『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終話(20/3/16放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

絶対零度_11

ついに激動のフィナーレへ!月9「絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~」は、最先端のAIを駆使して犯罪を未然に防ぐという新感覚の刑事ドラマです。これまでのストーリーでは、沢村一樹さん演じる主人公・井沢が「ミハンチーム」を率いて奔走。最新のAIが分析した危険人物の周囲で潜入捜査を行い、これから起きそうな凶悪犯罪を未然に食い止めてきました。

最終話では、井沢たちがついに正体を現した真犯人・篠田と対決!以前から篠田を知っている加賀美は、篠田が暴走する前に止めなければと決意して、一人だけで先に病院に乗り込みますが…!?次回は怒濤のクライマックス!井沢が精神的に大きく揺さぶられながらも、仲間たちとともに危機を乗り越えていく…そんな感動のフィナーレに期待したいところです。…!?今回はそんな「絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~」最終話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2020年3月16日(放送終了後)~2020年3月23日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【絶対零~未然犯罪潜入捜査~】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用:20年5月10日まで!)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】前回のあらすじ

香坂が殺されてしまい、井沢は怒りと絶望で大暴走。山内の制止を振り切り、香坂を殺せと指示した曽根崎に「何故殺した!!」と叫んで殴りかかります。曽根崎は見苦しい醜態をさらしますが、それでも山内は井沢自身を守る為に必死で井沢を制止。最後は山内の悲しそうな眼を見て、井沢もようやく我に返って泣き崩れました。

その後、曽根崎と警察上層部は真相が表ざたになるとマズいので、法務省の香坂ひとりに責任をなすりつけ、ミハンチームは解散すると言い出します。しかしそれも山内が「テロはまだ終わっていません!」と必死に食い下がって説得。テロの真犯人を捕まえることができたらミハンチームは存続してもいいという判断が下りました。

そんな中、小田切の恋人・篠田がとつぜん刺されて意識不明の重体に。さらに、篠田が撮った小田切の写真の中に、テロ主犯グループの一人・クラッカーの諏訪がストーカーのように写り込んでいたことも発覚します。小田切はすぐにこの件を井沢たちに報告。井沢たちはピンチの今こそ一致団結して、香坂の遺志を継いでミハンを守り抜くと誓います。

新たな捜査の結果、香坂の弟・水島歩の素性と、諏訪の目的が判明。かつて、水島は父が犯罪者であることを責められ、辛い人生を送ってきました。加賀美はそんな水島をずっと見守り、励まし続けてきましたが、水島の正義はゆがんだ方向に暴走。加賀美からミハンのプロトデータを盗んで失踪し、暗躍して犯罪者を葬るようになってしまったのです。諏訪はそんな水島と協力関係にありましたが、真の目的は金もうけ。テロ計画の裏で防衛関連の株を買いあさり、後で株価が上昇することに期待していたのです。

加賀美は口座情報や防犯カメラ記録をたどり、諏訪のアジトらしき場所を特定。井沢たちがすぐに急行しますが…なんとそこには既に殺された諏訪の遺体が横たわっていました。ここに来て、井沢はようやく諏訪が写真の中で見つめていたのは小田切ではなく、篠田だったことに気づいて驚愕。何と、水島の正体は篠田だったのです。そして今…全てを終わらせるため、今度は加賀美が篠田を殺そうとしていました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】最終話「ついにシリーズ完結 罪なき世界を信じて」(3月16日放送分)ネタバレ・あらすじ

篠田がテロ計画の主犯だと判明したと同時に、なんと加賀美がその篠田を殺して全てに決着をつけようとしていることが発覚。井沢は加賀美を止めるためにも、すぐに篠田が入院している病院へ急行します。井沢が篠田の病室に駆け込むと…、そこにはベッドの上に座った加賀美しかいませんでした。

加賀美はガックリと肩を落とし、「一足遅かったよ。僕がここに来たときにはすでに彼は消えていた。僕が止めてやらなければいけない。道を踏み外してしまった彼を…この手で…」と語ります。井沢は「加賀美さんが一人で抱えることないですよ」と励ましますが、加賀美は「じゃあ僕は…どうすれば…。僕はどうすればいいんだ…!?頼む!歩のことを…。歩を…!!」と叫んでしばらく取り乱していました。

捜査一課では、篠田を指名手配して捜査へ。ミハンの情報漏れに関しては、篠田が小田切の腕時計のベルトに仕かけた盗聴器が原因でした。小田切は「香坂さんが死んだのは、私のせい…私は警察官失格…」と自分を責め、依願退職を決意します。

すると吉岡は「このまま辞めるなんて許さない!!」と怒りながら小田切を引き止め、山内も「お前一人のせいじゃない!責任を取ってから辞めろ。大丈夫!お前は強い…」と激励。それでも小田切の決意は固く、ミハンの捜査にも来なくなってしまいます。

井沢は、篠田と宇佐美がかつて同じ養護施設で育ったというつながりに気づき、再び宇佐美のいる刑務所を訪問。宇佐美は「俺は篠田をいじめていた。それでも奴は、この世の地獄から救ってくれた…」とポツリ。それは当時、子供たちに性的虐待をしていた施設長を、篠田が暗殺してくれたことを言っているようです。おそらく宇佐美も、篠田に救われ、彼に協力するようになった人物の一人…。ということは、井沢を妻子を殺したのは……井沢の中では、もうその答えが出ているようでした。

そんな中、ミハンシステムがついに篠田を危険人物として警告。篠田は里谷と合流し、新たな爆弾テロ計画を進めているようです。井沢たちはすぐに捜査を開始し、まず篠田の協力者・小宮山の元へ。小宮山は警察の仕事で警備部に顔を出すなど、何かを探っている様子。井沢が直接小宮山を訪問すると、小宮山は意味深な表情で「…私はミハンを支持している一人です。メッセージを預かっています…『未完成なんですよ、僕の夢は。完成させる。そしてあなたの夢もかなえてあげる…』」と伝えてきました。

篠田はミハンの動きを察知して、完全に挑発している様子。井沢はミハンに戻って状況を整理し、「彼らは当初失敗した計画をやり遂げる…ミハンを法制化に導くためのテロ、南雲元総理の暗殺だよ…!!」と推理します。予想通り、南雲元総理は今まさに彗北大学附属病院で、難しい手術の真っ最中。途中で手術を止めたり、南雲元総理の身体を動かすことはできません。

爆弾は病院の電源盤に仕かけられ、爆弾解除専門のチームでも解除には3時間ほどかかる見込みです。手術にかかる時間も大体同じくらいで、犯人はいつでも爆弾を遠隔操作で起動できる状態です。どうやら篠田たちの目的はあくまでも南雲元総理の暗殺のみで、他の医師やスタッフ、患者たちが逃げる猶予を作ったようです。

それでも、オペを担当する益子医師と、真田医師は井沢たちを信じて手術に集中。井沢たちは起爆装置を奪う為、篠田の居場所を探ることにします。井沢は篠田が語った(…完成させる…)という不穏な言葉をふと思い出し、「…始まりの場所だ!篠田はそこで全てを終わらせるつもりだ…!」と叫んで、山内たちとともに飛び出して行きますが…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ついに篠田と直接対決へ…!井沢の妻子の事件でも新事実が判明!!その時、井沢は怒りを抑えきれるのか…!?
井沢たちが向かったのは、閉鎖された映画館「スフィア座」。そこは、忌まわしい26年前の無差別テロの事件現場です。篠田=水島歩はそこで父親の道連れにされて死にかけましたが、加賀美に命を救われて生き延びました。

井沢たちは車を走らせ、スフィア座まであと5分。しかしその前に立ちはだかったのが…里谷でした。里谷は「ここから先、通すわけにはいかない。自分でも 愚かだと思うよ。でも…そういうのも悪くない!!」と言って、井沢たちに殴りかかってきます。

しかし山内は井沢に「先、行ってください!!」と声をかけ、吉岡と二人だけで里谷と対戦。里谷は元傭兵で、紛争地を渡り歩いてきた殺しのプロです。山内も吉岡も善戦しますが、なかなか歯が立ちません。さらに里谷の仲間達も駆けつけ、山内と吉岡は大ピンチ…。

しかしそこに駆けつけたのが…小田切でした!山内はボロボロになりながらも、「遅かったじゃないか…」とニヤリ。小田切が「あんたたちだけじゃ頼りないでしょ」と笑うと、吉岡も「…お帰りなさい」と嬉しそうにニッコリ。そして三人は力を合わせて里谷を抑え込み、何とかノックアウト。すぐに井沢を追って、スフィア座へ向かいます。

一方、先にスフィア座についた井沢は、篠田と対峙。篠田は起爆装置をこれ見よがしに見せつけながら、不気味な笑顔。「聞きたいことがあるんだろ?井沢 範人。…プレゼント、気に入ってくれました?」と井沢を煽りたてます。プレゼント…それは、井沢のところに送られてきた血のついたナイフのことです。井沢の妻子が殺された事件では既に宇佐美が逮捕されていますが、証拠品はずっと見つかっていませんでした。

井沢は篠田を真正面から見据え、「僕の妻と娘を殺したのは……お前だ!!」と絶叫。すると篠田は嬉しそうにペラペラと真相を語り始めます。「そうだよ、僕だよ。僕が殺した。ミハンが行った初めてのテストケースの冤罪事件。元監察官だったあなたの奥さんはその事実を知った。町田は口封じのために宇佐美君に殺しの命令をした。そして僕は小宮山君からその話を聞いた。ミハンが始まる前に終わってしまう…殺すしかないでしょ。娘さん、最期こう言ってたよ。「助けて、助けてお父さん」って。…ハハハ!!」

井沢は怒りと悲しみが頂点に達し、思わず篠田に向けて銃を構えます。篠田はますます調子に乗り、「…撃て!そしたら爆破は止められる!お前の復讐も完結する!!」と煽るばかり。ちょうどその場に山内・小田切・吉岡が遅れて駆けつけますが、山内は止めに入ろうとした吉岡をサッと制止。あくまでも、井沢を信じて任せるつもりのようです。

井沢は身を震わせ、「うわーーーーーーっ!ああーーーーーっ!」と激しく慟哭。娘と妻の笑顔、無残に殺された妻子の姿、香坂の言葉…奪われたものの存在の大きさが、井沢の心を激しく揺さぶります。井沢はもう憎悪に支配され、我を失って暴走寸前。ついには篠田にツカツカと歩み寄り、銃を突きつけ…パーン!と発砲してしまいます。

…しかし、井沢が撃った方向は…篠田ではなく、何もない空中でした。井沢はそのまま二、三回ほど発砲して銃を下ろし、驚くほど冷静な口調で篠田に語りかけます。「…どうして君は心にもないことを言って、僕に殺させようとしているのか。君は最初から爆破なんてするつもりはない。テロを企てた男をミハンが探知して未然に防ぐ。その事実をつくるためだ。もし僕が君を撃ったとしても起爆装置を奪うための行為とみられ、僕が罪を問われることはない。…君は僕だ。僕が君だったかもしれない。犯罪を憎みこの世からなくしたい。その祈りのような思いは…僕と一緒だ。…だから僕は…、僕は…君を許す…!!」

暴走しかけた井沢を繋ぎとめたのは、やはり他ならぬ井沢の大切な人たちの存在でした。昔の井沢だったら、ここで復讐を遂げていたかもしれません。しかし深い悲しみを抱えながらも、ミハンチームとして仲間とともに多くの人を助けてきた井沢。今ようやく、重い過去を振り切り、警察官としてやるべきことにたどり着いたのです。

篠田は壁際にヨロヨロと倒れ、「あなたは…僕を殺していいんだ!僕はそれだけのことをやった!頼む…、罰を…!僕は罰を受けなきゃいけない!!」と絶叫。その腹部からは、諏訪に刺された傷口が開いて血が流れていました。わざわざ病院を抜け出してこんなことを企てたのは、篠田なりの贖罪だったようです。崩れ落ちた篠田を、いつの間にかやってきた加賀美が抱きしめて「…もういい。もう終わったんだよ…」と静かに告げました…。

その直後、篠田は出血多量で死亡。爆弾事件やテロ計画の犯人として報道され、里谷も逮捕。その供述から公安の曽根崎も逮捕され、失脚しました。門田は早川に見送られ、警察を退職。そんな状況でも先輩の早川に「うっせえ!」などと悪態をついていましたが、最後は深々とお辞儀をして立ち去って行きました。

事件後、小田切は山内から篠田が残した手紙を受け取り、一人で号泣。そこには、小田切への謝罪と純粋な愛が綴られていました。(騙してしまってごめんなさい。あなたと過ごした時間は僕にとってかけがえのない時間でした。僕みたいな犯罪者に想われても迷惑だと分かっています。信じてもらえないかもしれないけど、あなたへの想いに嘘はありません。あなたのことが好きでした…)小田切も篠田への思いが大きいゆえに、彼を止められなかった自分を深く悔やんでいるようでした…。

一方、ミハンはテロ計画阻止と真犯人逮捕の功績が認められ、約束通り再始動が決定。南雲元総理も命を救われたことで、ミハン法制化に前向きな態度を示しているようです。井沢は香坂が亡くなった場所に花を手向け、「あなたに出会えてよかった…。僕はそう思ってますよ、香坂さん…」とつぶやいて追悼。そして一人で明かりのついていない家に帰宅しますが…とつぜん山内・小田切・吉岡・加賀美が「ミハン再始動が決定!お祝いですよ!!」と言ってワイワイと上がり込んできます。

井沢は思わずポカーンとしてしまいますが、結局はみんなでホクホクと海鮮鍋を囲んで大盛り上がり。食後に山内が「奥さんと娘さんの遺影、無いんですね…」と声をかけると、井沢は落ち着いた表情で「受け入れたくなかったのかな、死んだこと…」とポツリ。山内が「きっと心配してますよ。そろそろ解放してあげたらどうですか?」と言うと、井沢は少しハッとしたような表情で考え込んでいました…。

翌朝。井沢は妻子の写真を飾り、「…止めに行ってくるよ。これから起こる犯罪を!」と約束。そして今日もあわただしく、ミハンチームの仕事へと出かけて行きました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

ゲスト出演

水島 歩(少年時代)役…大西 由馬
里谷 隆一役…高岩 成二
小宮山 栄一役…菅 裕輔
南雲 信敏元総理役…浜田晃
益子 博文役…近江 谷太朗
真田 雄大役…猪 征大

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】最終話まとめ

最終回では、井沢がついに辛い過去と激しい怒りを乗り越え、力強く前に歩む姿を見せてくれました。井沢たちは篠田がテロの真犯人だと知り、篠田が入院している病院に急行。加賀美は密かに先回りして、篠田を自らの手で葬ろうとしますが、篠田はすでに逃亡した後でした。

その直後、ミハンシステムが篠田を危険人物として警告。篠田は今もまだ爆弾を所有していて、里谷たちと不穏な動きを見せています。そのターゲットは…何と、南雲元総理。南雲元総理は今も強大な発言権を持っていて、ミハンの法制化に反対しています。篠田たちは南雲元総理を葬って、より早く確実にミハンの法制化を実現させようとしていたのです。

南雲元総理はいま難しい手術中で、中断はできません。仕掛けられた爆弾の解除には3時間ほどかかるようで、犯人がいつ起爆装置を押すかも分かりません。それでもオペを担当する医師たちは避難せずに手術を続行。そして井沢たちは篠田の居場所をつきとめ、ついに直接対決に臨みます。篠田は井沢の妻子を殺したのも自分だと白状し、「自分を殺せ」と井沢を扇動。

井沢は「うわあああーーっ!!」と激しい怒りを募らせますが…それはほんの一瞬のことでした。井沢の妻子や香坂、ミハンの仲間たちの存在こそが、井沢の心をつなぎとめてくれたのです。篠田にとっては、井沢に殺されることが自分のせめてもの贖罪でしたが、井沢は「僕は…君を許す…」とキッパリ。その直後、篠田は病院から抜け出して無理に動いたため、傷が開いて死亡しました。

こうして、ミハン計画の初期からくすぶっていた事件はようやく全て解決。ミハンは再始動が決定し、命を救われた南雲元総理もミハンの法制化に前向きな姿勢を示しています。山内・小田切・加賀美・吉岡は、このお祝いで井沢の自宅に乗り込み、海鮮鍋パーティーで盛り上がります。そして翌朝、井沢は妻子の写真に優しく語りかけ…、今日もミハンの仕事へと出かけて行きました…。

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】次回(after story)の展開予想

次回は月9では定番となった特別編!AFTER STORY「あれから一年、新たなる旅立ち」が放送されます。ストーリーはタイトル通り一年後からスタート。ついに「未然犯罪防止法案」が成立し、井沢たちはもうすぐ「未然犯罪捜査課」として任命を受ける予定です。

しかし、小田切だけはチームを離れ、所轄の会計課で働いています。山内がミハンに戻ってこいと説得しに行っても、小田切は考えを変えません。やはり、まだ今も篠田と香坂のことに深い責任を感じているようです。

そんな中、ミハンシステムがまた新たな危険人物を警告。それは桐島 直久という元陸上自衛隊員で、狙撃の腕も超一流。井沢たちはさっそく捜査を開始しますが、何といきなり井沢が標的になってしまいます。桐島と思われるその人物は、井沢をいつでも狙撃できる場所におびき寄せ、「ミハンの真実を話せ」と脅してきますが…!?特別編は、井沢が桐島に語る形でこれまでのミハンの活躍をたどる…という展開になりそうです。

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 10.6%
第二話 10.7%
第三話 8.6%
第四話 9.4%
第五話 10.6%
第六話 9.2%
第七話 9.7%
第八話 9.5%
第九話 10.0%
第十話 10.6%
最終話 9.7%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

絶対零度_03

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第三話(20/1/20放送)の無料見逃し配信はF...

ねんとな_01

『病室で念仏を唱えないでください(ねんとな)』第一話(20/1/17放送)の無料...

ゆるキャン_01

ドラマ『ゆるキャン△』第一話(20/1/9放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

絶対零度_07

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第七話(20/2/17放送)の無料見逃し配信はF...

ゆるキャン_11

ドラマ『ゆるキャン△』第十一話(20/3/19放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

絶対零度_10

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第十話(20/3/9放送)の無料見逃し配信はFO...