『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第十話(20/3/9放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

絶対零度_10

絡み合う伏線がひとつにつながり、いよいよクライマックス直前!月9「絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~」は、最先端のAIを駆使して犯罪を未然に防ぐという新感覚の刑事ドラマです。これまでのストーリーでは、沢村一樹さん演じる主人公・井沢が「ミハンチーム」を率いて奔走。最新のAIが分析した危険人物の周囲で潜入捜査を行い、これから起きそうな凶悪犯罪を未然に食い止めてきました。

第十話では、ミハンチームが解散寸前の大ピンチ!!公安の曽根崎や警察上層部は死んだ香坂に全ての責任をなすりつけ、ミハンチームにもガサ入れや取調べを行って追い込んできます。それでも井沢たちは一致団結して立ち上がりますが…!?今回はそんな「絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~」第十話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2020年3月9日(放送終了後)~2020年3月16日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【絶対零~未然犯罪潜入捜査~】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用:20年5月10日まで!)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】前回のあらすじ

絶対零度_09
沢村 一樹さんと水野 美紀さんの切なすぎるキスシーンで話題沸騰!!月9「絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~」は、最先端のAIを駆使して犯罪を未然...
香坂が大規模なテロ計画に関わっていることを知り、井沢たちは驚愕。それでも、これまで一緒にやってきた香坂の思いを信じて、必ず香坂を止めて守ろうと決意します。

その後の調べで、香坂がテロに関わっていたのは、やはり一刻も早くミハンを法制化に導くためだったと判明。香坂はわざとテロ未遂計画を起こして、それをミハンが未然に防いだという実績を作って認められようとしていたのです。しかし、テロリストの実行犯である元傭兵・里谷や、クラッカー・諏訪は、香坂たちを裏切って本当に爆弾テロを起こす計画に変更してしまいます。

これで焦ったのが、公安の曽根崎。元々、このテロ未遂計画には曽根崎も関わっていたからです。焦った曽根崎は北見の口車に乗り、保身のために香坂がテロの真犯人だと主張。捜査のどさくさに紛れて香坂を殺害し、口封じしようと画策します。

井沢たちもそんな不穏な動きを察知し、小田切・山内が爆弾テロを阻止。井沢は香坂を追って、何とか彼女を説得しようとしますが…香坂はテロの主犯が自分の実の弟であることに苦しみ、逃げ出してしまいます。それでも井沢は香坂を追い続けますが…何者かが香坂を銃で殺害。井沢は香坂の遺体を前に嘆き悲しみ…怒りとともに立ち上がります。曽根崎は邪魔者の井沢を捕らえろとSATに指示しますが、井沢はSAT部隊をなぎ倒し、ゆらりとどこかへ立ち去っていきました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】第十話「ミハンが解体の危機!?遂に真犯人が明らかに!!」(3月9日放送分)ネタバレ・あらすじ

香坂を何者かに殺されてしまい、井沢は怒りと絶望で大暴走。ゆらりと立ち上がり、香坂を殺せと指示した曽根崎の元に向かいます。山内はあわてて井沢の後を追い、飛びかかって制止。しかしタガが外れた井沢の強さは尋常ではなく、アッサリと山内をダウンさせてスタスタと先に行ってしまいます。

それでも山内はフラフラと立ち上がり、井沢に向けて銃を構え…「うわあああああーーっ!!」と絶叫。しかしそこにとつぜん門田が現れ、井沢を殺そうと銃を構えます。もちろん、これも曽根崎の指示。曽根崎がテロ計画に加担していたことを知ってしまった井沢をも殺して、全てを香坂ひとりのせいにしてしまおうと画策していたのです。

山内はすぐに狙いを門田に変えて肩を撃ち、井沢をガード。門田は肩から血を流しながらも、あわてて逃走します。門田は井沢はそんなゴタゴタなど気にもせず、悠々と先へ。山内は無線で吉岡に「門田が井沢さんを撃とうとしていた!門田は逃走。あとは頼む。俺は止める、井沢さんを…!!」と叫び、引き続き井沢の後を追います。吉岡は山内の指示通り門田を追い、反撃してくる門田を見事にノックアウト。手錠をかけて逮捕し、曽根崎の罪について証言を取ります。

一方、井沢は曽根崎を追って、ミハンのオフィスへ。曽根崎は完全にパニック状態で「井沢はどこに消えた?やつを逃がすな!見つけしだい射殺しろ!!井沢を殺せ!!」とSAT部隊に絶叫。井沢はそんな曽根崎の前にゆらりと現れ…「何故殺した!!香坂 朱里を!!」と叫んでいきなりギリギリと首を締めます。

しかし曽根崎は「くっ…。お前、俺を誰だと…。井沢、いつでもお前を潰せる…!!」などと言って、全く反省の色無し。井沢はさらに暴走して曽根崎を何度も殴ります。そこに遅れて山内が到着し、あわてて井沢を制止。しかしやはり井沢を止めることはできず、山内は再び銃を構えます。しかし、やはり井沢を撃つことなんてできない…とためらっていると、今度は曽根崎が自分の銃を井沢に向けて構えます。

山内はあわてて照準を曽根崎に変更し、「銃を下ろせ!あなたを逮捕する!!門田が自供した…あなたは門田に命じて井沢さんを射殺しようとした!!」と宣告。すると曽根崎はもう逃げられないと悟り、自分の銃を頭に向けて自殺未遂。井沢はそうはさせまいと曽根崎の首をつかみ、ギリギリと締め上げます。

山内はまたあわてて「井沢さん!井沢さん…!!」と叫び、井沢につかみかかって制止。それでも井沢は「うう…、うわああああああーっ!!」と叫んで、なんと今度は山内の首までギチギチと絞めあげてきます。山内は悲しそうに井沢を見つめ、もう抵抗さえしません。井沢は「うわあああー!!ああ、うう…っ!!」と慟哭しますが、山内の眼を見てようやく我に返ります。怒りの後にやってきたのは、激しい絶望だけです。崩れ落ちて号泣する井沢。山内はそんな井沢の肩をポンと優しく叩いて、落ち着くのを待ちました…。

翌日。警察上層部は、このテロ計画を全て法務省出身の香坂ひとりがやったことにしようと決断。警察関係者がテロ計画に関わっていたとなると、前代未聞の不祥事になってしまうからです。いったんは自殺を図った曽根崎も一命をとりとめ、この状況をうまく利用して「テロなんて知らない。私が関与してる?そんなことあり得ん!」とシラを切り通します。

そして井沢はいったん牢屋に入れられ、ミハンには捜査一課によるガサ入れ。小田切たちミハンメンバーも事情聴取を受けることになってしまいます。さらに副総監は山内を呼び出し、「とにかくミハンは解体する」と通告。それでも山内は必死で「テロはまだ終わっていません!」と説得し、上層部から「テロの真犯人を逮捕できたら、ミハンを継続してもいい」という条件を引き出しました。

そんな中、小田切は篠田からの電話に出て驚愕。篠田は苦しそうにハアハアと息を切らし、「あなたに…つっ…伝えたいことが…」と途切れ途切れの声で何かを訴えてきます。小田切はあわてて外に飛び出し、路地裏で倒れている篠田の姿を発見。篠田は腹部から大量の血を流し、意識不明の重体でした。

小田切は「何で?篠田さん…」と泣き叫び、すぐに篠田を病院へ。篠田は何とか一命を取り戻しますが、意識を取り戻すまでは時間がかかりそうでした。小田切は篠田を心配して付き添っていましたが、篠田が持っていた一枚の写真を見て驚愕。それは小田切の笑顔を撮った写真でしたが、背後に不審な人物が写り込んでいたからです。小田切があわてて他の写真も確認すると、やはり同じ不審人物がまるでストーカーのように写り込んでいました。

小田切はこの件をすぐにミハンのメンバーたちに報告。井沢もひとまずお咎めナシで釈放されたので、改めてミハンチームとともにテロの真犯人を追うことになります。小田切の持ってきた写真の不審人物を見て、加賀美はすぐに「これは…!諏訪樹生。今回のテロに関わったクラッカーだよ」とキッパリ。山内は「もしかして篠田さんはこいつを調べていて、巻き込まれたのでは…?」と推理します。

とにかく、諏訪と真犯人が共謀していることだけは確実です。井沢は昨日の暴走が信じられないほど、落ち着いた物腰で「…香坂さんの死を無駄にするわけにはいかない!ミハンはここにいる5人で守る!!真犯人を捕まえるよ、僕たちの手で…」とキッパリ宣言。もちろん言われるまでも無く、山内・小田切・吉岡・加賀美も同じ思いです。

こうしてミハンチームは再び一致団結。加賀美がミハンシステムのデータを復旧させて、準備も万端です。そしてテロの真犯人が、失踪中の香坂の弟であることも既に分かっています。そこで井沢は、とつぜん「…加賀美さん、そろそろ話してもらえませんか?あなたが知ってること…香坂さんの弟について…」と問いかけます。加賀美が単独で不審な動きをしていたことは明白でしたが、井沢は何らかの深い事情を察して保留していたのです。

加賀美もそんな井沢の気持ちを汲んで、ようやく香坂の弟・水島 歩と、自分とのつながりを語り始めます。26年前…香坂の実の父・水島 恵一は映画館で毒ガスをばらまき、自分の子供・水島歩と、多くの観客を道連れに自殺しました。ぐうぜんその場に居合わせた加賀美は、歩を見事に救出。歩は運よく一命を取りとめますが、凶悪犯罪者の息子を引き取る親戚はおらず、最終的には児童養護施設に入ることになりました。

加賀美はそんな歩を心配して、何度も様子を見に行っては励まし続けてきたのです。しかし歩はどんどん心を閉ざしていくばかり…。加賀美はそんな歩に希望を持って欲しいと思い、自分が当時関わっていたミハンシステムのプロトタイプの計画を語ります。歩は「完成すれば犯罪が無くなるんですか!?」と強い興味を示し…その直後、加賀美のプログラミングデータを盗んで失踪。そのデータを悪用して、密かに危険人物を抹殺するようになってしまいます。

水島は手始めに自分が入所していた児童養護施設の施設長・大迫を事故に見せかけて抹殺。当時はだれもが口をつぐんでいましたが、実は大迫は施設の少年たちに性的虐待をしていた犯罪者でした。大迫が事故で亡くなり、子供たちは大喜び。水島は密かにみんなの笑顔を見て、自分の正義に手ごたえを感じてしまいます。

その後も水島は何人かの危険人物を抹殺し、それと同時に危険人物に苦しめられていた人物を救ってきました。北見もその一人で、水島の正義を崇拝し、水島に協力するようになります。同じような協力者は他にもいて、秘書課の警察官・小宮山 栄一もその一人。小宮山は過去に町田の秘書も務めていた人物で、副島という二流クラッカーを介して諏訪に接触しています。

井沢は「水島は、この世から犯罪をなくしたいという強い思いにとらわれて暴走している…」と分析。重大な犯罪を起こせば、世の中が動き、法律が変わるからです。それはつまり、大きなテロを起こせば、ミハンの価値も上がって必ず法制化が実現する…という、あまりにも極端な計画でした。

しかし、諏訪の目的は水島たちとは違い、金です。諏訪は自分の利益を優先して、人を自殺に追いやったこともある悪党です。そのせいで加賀美に逮捕されたこともあります。吉岡が「…テロが起きれば、防衛関連の株が上がる…!?」と気づいたので、加賀美はさっそくテロを仕掛ける前に防衛関連の株を大量に買いあさっていた人物を特定。

井沢たちはまず諏訪をおさえて、そこから水島の行方をつかもうと判断。まずは加賀美が諏訪の口座情報や防犯カメラ記録などをたどり、諏訪のアジトらしき拠点を特定します。そこは偽造カードで借りている廃工場でした。井沢は「よし!じゃあ行くよ!!」と声を張り上げ、小田切・山内とともにその廃工場に急行します。しかし、踏み込んだその場所には、驚くべきものが放置されていて…!?

↓ 第十話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ついに水島の正体が判明!!さらに、あの人まで新たな危険人物になってしまう衝撃の展開へ…!?
井沢たちが諏訪のアジトで発見したものは…なんと諏訪の遺体でした。ナイフで心臓を刺されていて、おそらく犯人は水島です。井沢は「水島は犯罪を憎んでる。水島と諏訪が共謀したのは、あくまでテロに協力させるためだけ。最後は殺す…そう決めてたのかもしれないね」と推察します。

さらに部屋の中をよく調べてみると、ここは諏訪のアジトではなく、水島本人のアジトだったことも判明。ここに来て井沢はしばらく深く考え込み…ようやく衝撃の結論に達します。「諏訪は先手を打って水島を殺しに来たのかもしれない。でも水島に返り討ちに遭った。……僕たちはとんでもないことを見落としていたんだ!諏訪と水島はネット上でしかつながってない。お互いに顔は知らなかったんだよ。諏訪が写真に写りこんでいたのは小田切君を探っていたからじゃない!諏訪が探っていたのは…写真を撮っていた人物。水島は……篠田だったんだ!…篠田はミハンを探るために僕たちのすぐそばにいたんだよ!!」

なんと、水島と諏訪はテロ計画で協力しながらも、お互いに用済みになったら殺そうと考えていた様子。お互いの素性を明かしていなかったので、諏訪は密かに水島のことを調べてつきまとっていたのです。小田切はショックのあまり取り乱し、机に突っ伏して呆然。

あの優しい篠田が…いつも助けてくれて、穏やかにほほ笑んでいた大切な人が…テロを計画するような殺人犯だなんて信じられません。…でも、篠田がグループワークで語っていた「父に殺されかけた」という話は、たしかに水島の人生と一致しています。信じられない、信じたくないけれど…あの篠田が水島だということはもはや否定できないようです。

井沢は無線で「加賀美さん、篠田のことを詳しく調べてもらえますか?」と依頼。しかし、なぜか返事がありません。「加賀美さん?加賀美さん!?」と呼び続けると、別室にいた吉岡が「…加賀美さん、携帯の電源を切っています!」と報告。そしてとつぜんミハンシステムから鈍い警告音が鳴り響き…なんと加賀美を危険人物として警告します。

吉岡はあわてて井沢たちに「加賀美さんが…、加賀美さんが危険人物に検知されました!!」と報告。井沢はすぐに状況を整理し、「加賀美さんが向かった先は…篠田のいる病院だ!山内君、小田切君のこと頼む。加賀美さんは罪悪感にさいなまれていたんだよ。ミハンを志願したのも彼を捜し出し、自らの手で葬るため…」と推察して病院に急行します。何としてもまずは加賀美を止め、水島のテロ計画も食い止めなければなりません。しかし加賀美は銃を握りしめ、すでに病院の通路をスタスタと歩いていました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

ゲスト出演

水島 歩役…大西 由馬
里谷 隆一役…高岩 成二
諏訪 樹生役…松尾 諭
小宮山 栄一役…菅裕輔
副島 悟役…諌山幸治
大迫 重明役…矢嶋 俊作

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】第十話まとめ

今回は井沢の激しい暴走から一転、ミハンチームが一致団結してついにテロ実行計画の主犯にたどり着く…という怒涛の展開でした。香坂が殺されてしまい、井沢は怒りと絶望で大暴走。山内の制止を振り切り、香坂を殺せと指示した曽根崎に「何故殺した!!」と叫んで殴りかかります。曽根崎は見苦しい醜態をさらしますが、それでも山内は井沢自身を守る為に必死で井沢を制止。最後は山内の悲しそうな眼を見て、井沢もようやく我に返って泣き崩れました。

その後、曽根崎と警察上層部は真相が表ざたになるとマズいので、法務省の香坂ひとりに責任をなすりつけ、ミハンチームは解散すると言い出します。しかしそれも山内が「テロはまだ終わっていません!」と必死に食い下がって説得。テロの真犯人を捕まえることができたらミハンチームは存続してもいいという判断が下りました。

そんな中、小田切の恋人・篠田がとつぜん刺されて意識不明の重体に。さらに、篠田が撮った小田切の写真の中に、テロ主犯グループの一人・クラッカーの諏訪がストーカーのように写り込んでいたことも発覚します。小田切はすぐにこの件を井沢たちに報告。井沢たちはピンチの今こそ一致団結して、香坂の遺志を継いでミハンを守り抜くと誓います。

新たな捜査の結果、香坂の弟・水島歩の素性と、諏訪の目的が判明。かつて、水島は父が犯罪者であることを責められ、辛い人生を送ってきました。加賀美はそんな水島をずっと見守り、励まし続けてきましたが、水島の正義はゆがんだ方向に暴走。加賀美からミハンのプロトデータを盗んで失踪し、暗躍して犯罪者を葬るようになってしまったのです。諏訪はそんな水島と協力関係にありましたが、真の目的は金もうけ。テロ計画の裏で防衛関連の株を買いあさり、後で株価が上昇することに期待していたのです。

加賀美は口座情報や防犯カメラ記録をたどり、諏訪のアジトらしき場所を特定。井沢たちがすぐに急行しますが…なんとそこには既に殺された諏訪の遺体が横たわっていました。ここに来て、井沢はようやく諏訪が写真の中で見つめていたのは小田切ではなく、篠田だったことに気づいて驚愕。何と、水島の正体は篠田だったのです。そして今…全てを終わらせるため、今度は加賀美が篠田を殺そうとしていました…。

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】次回の展開予想

次回はいよいよ最終回!暴走する篠田と加賀美に、井沢たちが果敢に立ち向かいます。加賀美は「僕が止めてやらなければならない。道を踏み外した彼を…」と語り、入院中の篠田と対峙。篠田はどうやら意識が回復して、どこかへ逃亡してしまうようです。

その後の捜査で、篠田が小田切を利用してミハンの情報を盗聴し、香坂や諏訪を殺害していたことが判明。小田切は香坂の死に責任を感じ、「私は警察官失格…」と言って警察を辞めようとします。しかし山内は「お前一人のせいじゃない」と語り、吉岡も「辞めるなんて許さない!」と叫んで小田切を静止。予告動画では、3人が壮絶なアクションで敵と戦うシーンもあります。

逃亡した篠田はテロ実行犯グループと合流し、最後のテロ計画を実行へ。その前に立ちはだかるのは…やはり井沢です!篠田は「あなただけは僕のやってきたことを否定できないはずだ。犯罪が全てを狂わせる…」と語り、まるで井沢を煽るかのような態度。井沢は苦悩の表情で銃を構えますが、穏やかな声で「君は僕だ。僕が君だったかもしれない…」と語りかけています。次回は怒濤のクライマックス!井沢が精神的に大きく揺さぶられながらも、仲間たちとともに危機を乗り越えていく…そんな感動のフィナーレに期待したいところです。

【絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 10.6%
第二話 10.7%
第三話 8.6%
第四話 9.4%
第五話 10.6%
第六話 9.2%
第七話 9.7%
第八話 9.5%
第九話 10.0%
第十話 10.6%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

ゆるキャン_11

ドラマ『ゆるキャン△』第十一話(20/3/19放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

ねんとな_10

『病室で念仏を唱えないでください(ねんとな)』最終話(20/3/20放送)の無料...

ゆるキャン_07

ドラマ『ゆるキャン△』第七話(20/2/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

絶対零度_特別編

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』特別編(20/3/23放送)の無料見逃し配信はF...

ゆるキャン_06

ドラマ『ゆるキャン△』第六話(20/2/13放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

ゆるキャン_02

ドラマ『ゆるキャン△』第二話(20/1/16放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...