ドラマ『ゆるキャン△』最終話(20/3/26放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

ゆるキャン_12

最終回もユル~くホッコリ、美味しいグルメと絶景キャンプを満喫!「ゆるキャン△」はキャンプ好きの可愛い女子高生たちを描いた日常ドラマです。見どころは何と言っても、個性的な女子高生たちのユル~い日々。何も考えず、肩の力を抜いてホッコリ楽しめる癒し系のストーリーです。主人公たちは毎回キャンプに出かけるので、美しい大自然やアウトドアの魅力もたっぷり楽しめます。

最終話では、リンたちがクリスマスキャンプを満喫!!夜にはA5ランクの和牛を使ったすき焼きを楽しみ、恵那が持ってきてくれたサンタ衣装を着て大はしゃぎ。温泉や夜空の眺めも満喫して、朝にはなでしこが用意した和食を食べながら日の出を待ちますが…!?今回はそんな「ゆるキャン△」最終話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Amazonプライム】公式サイト⇒

【ゆるキャン△】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ネットもテレ東』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ゆるキャン△】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2020年3月26日(放送終了後)~2020年4月16日]

Tver 最新話無料見逃し配信
ネットもテレ東 最新話無料見逃し配信
Amazonプライムビデオ 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はAmazonプライムビデオがおすすめ!

 

Amazonプライム会員になれば月額500円(税込)で会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original作品が見放題!
最新のアニメ、ドラマや人気映画も続々追加中!

primevideo(プライムビデオ)のおすすめポイント!

  • 月額プラン:500円(税込)/年間プラン:4,900円(税込み)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:30日間無料トライアル
  • ドラマ:「時効警察」「おっさんずラブ」「新米姉妹のふたりごはん」等…
  • バラエティ:「バチェラージャパン」「ドキュメンタル」「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」等…
  • 特徴:他VODサービスに比べて月額料金が割安。国内外のオリジナル番組が人気です。

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Amazonプライム】公式サイト⇒

【ゆるキャン△】前回のあらすじ

ゆるキャン_11
クライマックス直前、最高に楽しいクリスマスキャンプがスタート!「ゆるキャン△」はキャンプ好きの可愛い女子高生たちを描いた日常ドラマです。...
野クルのクリスマスキャンプは、リンのオススメで「富士山YMCA」に決定。ここは富士山の雄大な景色が楽しめるうえ、格安で温泉も楽しめる素敵な場所です。

まず最初に到着したのは、千明・あおい・鳥羽先生。鳥羽先生は車を運転しなければいけないのと、顧問なので「お酒は夜にちょっとだけ…」と決めていました。しかし、あおいが「ウチらに気を使わんといてください」なんて言ってくれたことに乗じて、さっそく昼間っから厚切りベーコンをおつまみにグビグビとビールを飲み始めてしまいます。千明とあおいはそんな鳥羽先生に呆れつつ、二人だけで近くの馬飼野牧場へ。フレッシュな牛乳を使ったアイスを食べて、幸せなひとときを過ごします。

リンは千明たちからの連絡を待ちつつ、先に一人でテント設営。そこになでしこも合流し、焼きマシュマロをチョコビスケットに挟んだ簡単激ウマおやつを食べてホッコリします。さらに恵那と愛犬のチクワもやってきて、なでしこはチクワと楽しく追いかけっこ。茂みに入った時、なでしこはネット動画で有名なソロキャンパー・ヒロシさんに遭遇して、大感激してしまいました。

そして千明とあおいも戻ってきて、リンのテントの近くでテント設営。だんだん日も傾いてきたころ、みんなでココアを飲みながらひとやすみします。後から鳥羽先生もやってきますが、もう完全に酔っ払ってベロンベロン。それなのに、まだココアにラム酒を注いで飲んだりして、リンたちは苦笑してしまいます。ラストでは、富士山が美しい夕焼けに染まって、みんなウットリ。しばらく黙り込んで、雄大な景色をしみじみと満喫していました…。

【Amazonプライム】公式サイト⇒

【ゆるキャン△】最終話(3月26日放送分)ネタバレ・あらすじ

リンたちは「富士山YMCA」に集まり、クリスマスキャンプを満喫中。夕方、テントの設営も終わったところで、あおいが「じゃ~ん!」ととっておきの高級和牛をみんなに披露します。みんなはもちろん「おお~っ♪」と大感激。千明は「今日はそのええお肉で何作りはるんどす?」とおどけながら質問。あおいは「今日はクリスマスっちゅうことで…すき焼きや!!」と胸を張りますが、クリスマスにすき焼き…?みんな、思わずポカーンとしてしまいました…。

それでもあおいはサッサとすき焼きの準備。「まずは鍋に牛脂を広げて、牛肉に軽く火を通す。次に砂糖、しょうゆ、お酒を入れてひと煮立ちさせて…えのき、舞茸、ネギ、焼き豆腐、しらたき、春菊を乗せてフタをしてしばし待つ!」と言って、手際よくすき焼きの鍋を火にかけました。恵那はお鍋の前で「正統派すき焼きって感じだね!」とワクワク。あおいは「関西風やで~♪」と答えて、ニッコリほほ笑みました。

そこにひときわ寒い風がヒュルルル~と吹き込んできて、千明は「しっかし、めちゃめちゃ冷え込んできたな」と言って思わずブルブル。するとなでしこが「みんな!こうするとヌクイですぞ…フッフッフ…!」と不敵に笑い、ブランケットを頭からすっぽり被ります。

リンは「出たな、怪人ブランケット…!」とつぶやきつつも、やはり寒さには勝てず…。もう日も暮れてきたので、みんなブランケットを被って体に巻きつけ、『秘密結社 ブランケット』を結成します。組織のトップは、これまたブランケットを巻いてもらった恵那の愛犬・チクワ総統です。恵那はチクワ総統に一足早く、ドッグフードの夜ご飯を振舞ってあげていました。 

なでしこがリンに「遠くに夜景が見えるね~。リンちゃん、年末は何するの?」と尋ねると、リンは「年末はバイトかな…」とポツリ。なでしこは「バイトかあ~。私も探してるんだけど、近くに全然見つからないんだよね」と苦笑します。

すると、隣にいた恵那が「なでしこちゃん!バイト探してるんなら一緒に年賀状のバイトしない!?まだ募集してるよ」と声をかけてくれました。もちろんなでしこは「ホント!?やるやるっ、やりたい!リンちゃん、やったよ~♪」と大喜び。リンも「良かったな♪」と言って、ニッコリほほ笑みました。

そして、お楽しみのすき焼きがイイ感じにグツグツと煮えてきて…あおいが「そろそろかな~♪…いざ、尋常に!!」と声を張り上げてフタをオープン。ホワッと湯気があがり、すき焼きの美味しそうな匂いもフンワリ。みんな「わぁ~~♪」と大歓声をあげ、さっそく取り皿に生卵を入れて「いただきま~す!!」と元気よく食べ始めます。

リンは静かにハフハフ食べながら、心の中で思いっきりすき焼きを絶賛。(…まずはえのきとネギ。…肉の旨味がよくしみ込んでいて美味い!そして次はやはり焼き豆腐!…これも美味い!!しっかりとした食感で、やっぱりすき焼きには焼き豆腐だと思い知らされるっ!そしていよいよ…牛肉!そこに春菊を添えて…いいお肉いただきます…きめ細やかでしっとり滑らかな牛肉の上品で濃厚な旨味…その旨味をいっそう引き立てるまろやかな生卵と春菊のほろ苦さ…うんまい!!ありがとう…牛っ!!)

いつも元気な千明は「肉、超うめぇ~!!」と叫んでパクパク。なでしこも「ん~!!あおいちゃん、すっごく美味しいよ!」と感謝しながら、食欲全開ですき焼きを楽しんでいます。しかし、鳥羽先生だけは「うう~…」と涙。あおいが「どうしたんですか先生?」と気づかいますが、鳥羽先生と来たら「…すき焼きに合う日本酒忘れちゃった…」と言ってメソメソ。あおいもどう扱っていいか分からず、「…そうですか…」としか答えられませんでした。

千明があおいに「どうしてすき焼きにしようと思ったんだ?」と尋ねると、あおいは「おばあちゃんに、お肉を美味しく味わうならすき焼きにしぃ、って言われたんよ。すき焼きは特別な日にみんなでいただくものやから」とニッコリ。なでしこは目を輝かせて「なるほど!クリスマスは特別な日だもんね!こうしてみんなでお鍋囲むの、日本の年末って感じがしてすごくいいと思う!」と感激します。

そこで恵那がとつぜんハッと立ち上がり、「そうだ、忘れてた!私、クリスマスっぽいもの持って来たんだった♪」と言って何やらゴソゴソ…。取り出したのは、なんと可愛いサンタ衣装のセットでした。リンたちはみんなさっそくサンタ衣装で変身して、「年末戦士・サンタクレンジャー(全員レッド)」を結成。バッチリの決めポーズで、鳥羽先生に写真を撮ってもらいます。恵那の愛犬・チクワもトナカイの被り物を被せてもらって可愛く変身していました。

その後は、サンタ衣装のままですき焼きの続き。千明がすき焼きを食べながら「…なんか、仕事終えたサンタが打ち上げしてるみてえだな…」と言うと、みんな「フフフ…」と笑います。みんな美味しくすき焼きを食べたので、鍋の方はそろそろ補充が必要です。

そこで、あおいはトマトを取り出し、「ほな、そろそろ次のターンに移ろか!?こっからはこれで…お色直しや!!」と宣言。「まずはオリーブオイルとにんにくで玉ねぎを炒めます。次にトマトを加えて、さらに炒めます。それを野菜が無くなった鍋に移して煮込んで……バジルを散らせば、トマトすき焼きの完成や!!」と説明しながら手を動かし、あっという間に第二弾を完成させました。

みんなはまた「おお~美味しそ~ッ!!」と大歓声をあげ、千明がさっそく「うまっ!!トマトすき焼き美味い!!」と大感激。リンもハフハフとトマトすき焼きを味わいますが、相変わらず心の中だけで(洋風にリメイクされた割り下(煮汁)と、食欲をそそるトマトの酸味!!ヤバッ…反則だろコレ…!!)と感動に浸っていました。

そして鳥羽先生はまたもや「ワインが合うのに~」と言ってメソメソ。あおいはもうすっかり慣れた様子で「…忘れてきましたもんねぇ~」と軽く受け流します。トマトすき焼きの鍋もあっという間に空っぽになり、なでしこたちは「ごちそうさま♪」とあおいに感謝。

すると、あおいはとつぜん不敵な笑みを浮かべ「フフ…けどな、まだ終わりやないんよ…?トマすきのシメ、チーズパスタが残っとるんやぁ!!」と宣言します。食いしん坊のなでしこはもう大喜びしますが、ここで思わぬトラブルが発生。とつぜんコンロのガスが切れてしまい、なでしこ自身も「あー!新しいガス持ってくるの忘れた…」と気づいてしまったのです。

リンは冷静に「ああ…先生の持ってるバーナーのガス使えるんじゃない?」とアドバイスしますが、鳥羽先生のも既に使い切ってガス切れでした。なでしこは「コンロが使えないということは…明日の朝ごはん、何も作れないじゃん~!!」と叫んで、ワアワアと泣き出してしまいますが…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】朝ごはんが作れない!?まさかの大ピンチを救ったのは、もちろん…!?さらに盛り上がるクリキャン、そして晴れやかな年明けへ…!!
ご飯を作るために必要なガスが切れてしまって、なでしこはガックリ。思わずワアワアと泣き出してしまいます。すると、リンがスッと立ち上がって「…ガス、何本あればいいの?ちょっとコンビニ行って買ってくるよ」と言ってくれました。

なでしこはピタっと泣きやんで、「ありがとうリンちゃん!!2本お願いします!」と感謝。それなのに千明は「じゃ私はグミで」、恵那は「私はミント系のガムで」などと便乗してきます。リンは「…オイ調子に乗んなよ」と鋭く突っ込みますが、鳥羽先生まで「アッタシ、日本酒ぅ~♪」などとオネダリ。もちろんリンは冷静に「…未成年だから買えません」と言って、サッサとバイクの方へ。

コンビニまでは往復20分の距離です。バイクに乗る前、リンはふと恵那がかけてくれた言葉を思いだいます。(リンはひとりキャンプの方が好きかもだけど、みんなでやるキャンプには違うジャンルの楽しさがあると思うよ♪)あの言葉があったから、リンはこのクリスマスキャンプに参加しようと思ったのです。気づけば、何の違和感もなく、すっかりみんなと一緒にキャンプを楽しんでいました。リンは(分かった、分かった…)と心の中でつぶやき、満足そうな笑顔。幸せな気持ちいっぱいで、颯爽とバイクで走り出しました…。

リンが「買ってきたよ~」と言いながらみんなのところに戻ると、なでしこが真っ先に「ありがとうリンちゃん!」と感謝します。千明は「よし!志摩リンも帰ってきたことだし、シメのパスタ食ったら、みんなで風呂行くか!!」と提案。元気ななでしこは「行く!!」と張り切り、リンも「そだね~…」と賛成します。

鳥羽先生は「あ!あたしは焚き火の番してるわ。酔い覚ましてから入るぅ~」と殊勝なことを言いますが、どう見てもベロンベロンに泥酔しています。千明は思わず「…この人、一生風呂入れねーぞ…」とツッコミを入れてしまいました。

そしてシメのチーズパスタも美味しくいただき、リンたちは5人でホクホク温泉へ。あおいは「ぬるめのお湯がたまらんわ~」とはんなり。なでしこも「いつまでも出られないよね~」と頷き、恵那も「富士山にぬるめのお風呂、最高だね~」としみじみ賛同します。

千明が「おまえら、ちゃんと志摩リンさんにお礼言っとけ!」とおどけると、リンはあわてて「別にいいよ…」と遠慮。しかしなでしこ・あおい・恵那たちもノリノリで「ありがとぉーございましたぁーっ!!」と、やたら大きく間延びした声で感謝します。リンはすかさず「小一みたいなお礼ヤメロ…」とツッコミを入れていました…。

温泉の後は、お茶を飲んでホッコリ。恵那が「私、冬のキャンプなんて初めてだけど、最高に楽しいね♪」と語りかけると、千明たちは「だろ!?冬のキャンプは最高だね~!」と嬉しそうに頷きます。しかしそこに鳥羽先生がフラリとやってきて、「あ~いいお湯だった~」と言いながら缶ビールのフタをプシュッ。リンが「先生、まだ飲むんですか!?」と驚くと、鳥羽先生は自信満々で「風呂上りの一杯は欠かせないから!」と言ってまたグビグビ。底なしの飲みっぷりに、千明は「さすがグビ姉…」と呆れていました。

こうして楽しく語り明かした後は、みんなそれぞれのテントでお休みタイムへ。リンはなでしこと二人で一つのテントに入り、寝袋にくるまりながらしばらく夜空を見上げます。なでしこが「すき焼き、美味しかったねえ…」とつぶやくと、リンも「チーズパスタも美味かった…」としみじみ。

なでしこは「ガス、買いに行ってくれてありがとうね。ねえリンちゃん…来年もたくさん、キャンプしようね…」と言いながら、いつの間にかスヤスヤと眠りの世界へ。リンは「…そうだな…」とつぶやいて、なでしこの寝顔を優しい笑顔で見つめていました…。

翌朝。リンとなでしこは5時起き。リンが「なでしこ~朝だぞ」と起こすと、なでしこは「明けましておめでとうございます」と言ってペコリ。リンは「いや気、早えよ…」とツッコミ、またウッカリ二度寝しそうになるなでしこを叩き起こしました。

外はうっすらと朝焼け。なでしこは土鍋ごはんと焼き鮭を作り、リンもそのお手伝いで野菜と納豆の味噌汁を作ります。千明・あおい・恵那たちも起きてきて、美味しそうな朝ごはんに大感激。さっそくお味噌汁をいただいて、「あ~染みるぅ~…」としみじみ味わいます。そしてちょうど朝日が昇ってきて、日の出とともに富士山がひときわまぶしくキラキラ。なでしこが「まぶしいねえ~…」とつぶやき、みんなその美しい眺めにしばらくウットリと浸っていました…。

後日。今日も千明たちはグラウンドで元気いっぱい、野クルの活動中。千明は張り切って「よーし!おまえら!我が野外活動サークル・通称野クルは、来年度こそは正式な部に昇格することを目指したいと思うっ!!」と宣言。なでしこはパチパチと拍手をして、「隊長っ!正式な部に昇格するには、部員は何人必要なのでしょうかっ!?」と質問します。

千明はさらにノリノリで、「4人以上だ…ちなみに斉藤には断られた…我々はこれから長い冬の時代に突入する。しかし!決してあきらめることなく、力を合わせ、春の訪れに備えようでないか!!」と情熱的に宣言。なでしこたちはまたパチパチと拍手をして、千明を担ぎ上げて大はしゃぎ。リンはそんななでしこ達を図書室から見つめ、「何やってんだ、あいつら…フッ」と密かに笑っていました…。

そしてまた後日…。リンはまたバイクに大きめのアウトドアグッズを積み、颯爽と出発。どうやら今日も、またなでしことキャンプに行くようです。なでしこからは(寝坊したあ!ごめんなさい…急いで準備する)というLINEメッセージが届きますが、リンは(大丈夫、想定の範囲内だから。慌てなくても、ゆっくりでいいよ。先行ってるぞ)と返して、ゆっくり安全運転で走り出します。向かう先には、今日も変わることなく美しい富士山が待ってくれていました…。

【Amazonプライム】公式サイト⇒

【ゆるキャン△】まとめ

ついに「ゆるキャン△」も最終回を迎えました。思い返せば、ストーリーはリンとなでしこの出会いからスタート。その日、リンはいつも通りにソロキャンを満喫中でした。そこにぐうぜん現れた…というよりは、疲れ果てて道端に寝っ転がっていたなでしこ。なでしこはそのまま夜までずっと眠り続けて帰れなくなり、リンに助けを求めます。リンは人懐っこいなでしこをほったらかしにはできず、スマホを貸してカレー麺をご馳走してあげました。

後日、リンは転校してきたなでしこと高校で再会。なでしこは大はしゃぎでリンに話しかけてきて、リンも気づけばいつの間にかそのペースに引き込まれて一緒にいる時間が増えて行きます。なでしこはリンとの出会いがきっかけでキャンプにハマり、学校で野外活動サークル(通称・野クル)に入部したり、リンと二人でキャンプに出かけたり…とアウトドアを満喫。リンは相変わらずソロキャンに出かけることもありましたが、なでしこと楽しくLINEで写真やメッセージを送り合ったりして、いつも一緒にいるような感覚でした。

こうしてリンとなでしこが友情を深め合っていく一方、野クルのメンバー・千明とあおい、リンの親友・恵那もリンたちの楽しそうな様子に興味津々。しばらくは側で楽しそうに見守っているだけでしたが、千明たちは期末テストの後に思い切ってリンをクリスマスキャンプに招待。リンはにぎやかなキャンプに少々戸惑いますが、恵那にも勧められたので初めてのグループキャンプに参加することにしました。

最終回では、リンたちがクリスマスキャンプで大盛り上がり!高級和牛を使ったすき焼きを食べたり、温泉に浸かってホッコリしたり…みんなでワイワイと楽しむキャンプに、リンも自然となじんで笑顔がこぼれます。さらに翌朝には、リンとなでしこが朝ごはんを作り、あったか~いお味噌汁を飲みながら朝日に染まる富士山を満喫しました。そして後日…年が明けて、リンとなでしこはまた二人でキャンプへ。もちろん向かう先は、富士山が見えるキャンプ場のようでした…。

関連記事

ねんとな_07

『病室で念仏を唱えないでください(ねんとな)』第七話(20/2/28放送)の無料...

ねんとな_06

『病室で念仏を唱えないでください(ねんとな)』第六話(20/2/21放送)の無料...

ゆるキャン_04

ドラマ『ゆるキャン△』第四話(20/1/30放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

ねんとな_08

『病室で念仏を唱えないでください(ねんとな)』第八話(20/3/6放送)の無料見...

絶対零度_06

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第六話(20/2/10放送)の無料見逃し配信はF...

ゆるキャン_03

ドラマ『ゆるキャン△』第三話(20/1/23放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...