ドラマ『ゆるキャン△』第十一話(20/3/19放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

ゆるキャン_11

クライマックス直前、最高に楽しいクリスマスキャンプがスタート!「ゆるキャン△」はキャンプ好きの可愛い女子高生たちを描いた日常ドラマです。見どころは何と言っても、個性的な女子高生たちのユル~い日々。何も考えず、肩の力を抜いてホッコリ楽しめる癒し系のストーリーです。主人公たちは毎回キャンプに出かけるので、美しい大自然やアウトドアの魅力もたっぷり楽しめます。

第十一話では、いよいよ待ちに待ったクリスマスキャンプの日が到来!!これまでは静かにキャンプを楽しんでいたリンが、なでしこ・千明・あおい・恵那たちと初めてのグルキャン(グループでのキャンプ)を楽しみます。さらに、顧問になったばかりの鳥羽先生や、まさかの特別ゲストも現れるようですが…!?今回はそんな「ゆるキャン△」第十一話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Amazonプライム】公式サイト⇒

【ゆるキャン△】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ネットもテレ東』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ゆるキャン△】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2020年3月19日(放送終了後)~2020年3月26日]

Tver 最新話無料見逃し配信
ネットもテレ東 最新話無料見逃し配信
Amazonプライムビデオ 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はAmazonプライムビデオがおすすめ!

 

Amazonプライム会員になれば月額500円(税込)で会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original作品が見放題!
最新のアニメ、ドラマや人気映画も続々追加中!

primevideo(プライムビデオ)のおすすめポイント!

  • 月額プラン:500円(税込)/年間プラン:4,900円(税込み)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:30日間無料トライアル
  • ドラマ:「時効警察」「おっさんずラブ」「新米姉妹のふたりごはん」等…
  • バラエティ:「バチェラージャパン」「ドキュメンタル」「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」等…
  • 特徴:他VODサービスに比べて月額料金が割安。国内外のオリジナル番組が人気です。

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Amazonプライム】公式サイト⇒

【ゆるキャン△】前回のあらすじ

ゆるキャン_10
今回の恒例グルメは、ホットサンドで作る「焼き肉まん」!「ゆるキャン△」はキャンプ好きの可愛い女子高生たちを描いた日常ドラマです。見どころは何...
リンは通行止めで大ピンチに陥りますが、千明のアドバイスのおかげで無事に目的地に到着。寒い風が吹く中で、あったか~いほうじ茶と、お手軽激ウマグルメ「焼き肉まん」を食べて、ようやくホッと一息つくことができました。

その後、リンがは電話で千明に「助かったよ」と感謝。千明はいいタイミングだと思い、かねてから計画していたクリスマスキャンプにリンを誘います。しかしリンはあっさり「それはやめとく…」と拒否。千明もなでしこもションボリしてしまいますが、恵那からの強いお誘いでリンもちょっと心が揺さぶられた様子。あとで千明に(やっぱりキャンプ、考えとく…)と返事をしました。

後日。野クルではもうリンが参加することを前提に、クリスマスキャンプの計画が着々と進行中。リンはまだちゃんと返事をしていませんでしたが、あまりにも楽しそうななでしこ達の姿を見て(楽しみにしとく…)とメッセージを送りました。野クルのミーティングはいつも通り学校のグラウンドで、新しく買った焚き火台を囲んでまったり。すると、鳥羽先生があわてて「こんなところで焚き火をするなんて…!!」と注意しにやってきます。

そこで、千明はたまに面倒を見てくれる大町先生にヘルプ。大町先生はニコニコしながら「いつも一声かけてくれますから、大丈夫ですよ。そうだ!いっそ鳥羽先生が顧問になって、監督されたらどうですか?」と勧めます。なでしこ達はもちろん「野クルに顧問がついた!!」と大喜びです。その時、なでしこは改めてじっくり鳥羽先生の顔を見つめて…ハッと驚愕。ようやく、鳥羽先生が先日キャンプで出会った「酔っぱらいのお姉さん」と同一人物であることに気づきました…。

【Amazonプライム】公式サイト⇒

【ゆるキャン△】第十一話(3月19日放送分)ネタバレ・あらすじ

リンのオススメで、野クルのクリスマスキャンプは朝霧高原・富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジに決定。ここは富士山の景色も楽しめて、温泉にも入れる素敵な場所です。まっさきに到着したのは、千明とあおい、鳥羽先生です。

あおいが鳥羽先生に「先生、さっき道の駅ででっかいベーコン買ってましたよね?」と声をかけると、千明も「アレで一杯いっちゃうんですか?」とニヤリ。鳥羽先生は一応顧問としての役目もあるので、あわてて「あ、いえ…お酒は夜にちょっとだけ…」と否定します。

それでも、あおいは「先生、私らに遠慮せんと、キャンプ楽しんでくださいね~。ほな、ウチらは先に受付済ましてきますね!」とニッコリ。千明と一緒にパタパタと受付の方に走って行きました。そんな二人の可愛い生徒たちの姿を見送り、鳥羽先生は「…良い子たちだなあ…」とポツリ。そしてあおいたちの言葉に甘えて、本当にさっそく昼間っからお酒を飲み始めてしまいます。

千明とあおいは受付をサクッと済ませますが、時間はまだお昼過ぎ。千明が「みんなが来るまでどうしようか?」とつぶやくと、あおいが「すぐ近くに馬飼野牧場ってあったやん?せっかくやし、牧場スイーツ食べにいかへん?」と提案します。もちろん千明も「ハッ!いいじゃん!それなら先生に車出してもらおうか?」と大賛成。しかし、戻ってみると、鳥羽先生はウキウキとベーコンを焼きながら「プハーッ♪」とビールをグビグビ。あおいたちは「…もう始めとる…」と呆れてしまいました…。

そんな中、リンもバイクに乗ってキャンプ場に到着。受付で先に千明たちが来ていることを知って、(少し早いけど、キャンプ場着いたよ。受付済んでるみたいだけど、どこにいるの?)とLINEでメッセージを送信します。しかし千明は馬飼野牧場に向かっているところだったので、すぐにメッセージに気づきませんでした。リンは返信が無かったので、(…まあいいや、とりあえずここら辺にテント張っちゃうか。見晴らしもいいし♪)と思って、いつも通りパパッとテントを立てて読書を始めました。

一方、千明とあおいは馬飼野牧場に到着してスイーツを満喫。千明は「暖房効いてる店内で食うアイス、うま~っ♪」と叫んでウットリ。あおいも「牧場来たらアイス食わんとなあ~♪フフ…」と同意して、フレッシュな牛乳で作ったアイスを楽しみます。そして千明が「!志摩リンからメッセージ来てた。もう着いたって…」とようやく気づくと、あおいは「…はやっ!志摩さんも結構楽しみにしてたんや~」とニンマリ。千明も「…だな♪」と答えて、あおいと顔をほほ笑み合いました。

リンが一人で読書をしてみんなを待っていると、なでしこが「おーーい!リンちゃーーんっ♪」と叫びながらパタパタと走ってきます。リンは思わず「フッ、元気なヤツが来たぜ…」とニヤリ。駆けつけたなでしこに「大垣たち、馬飼野牧場でアイス食べてるって。どうする?」と言って、さっき届いたばかりの千明の写真を見せます。

しかし、なでしこは「え~っ、いいなあー!アイス美味しそう!…あーーっ…!行きたいけど…今月、お小遣い使い過ぎたからガマンする…」と言ってションボリ。お腹をググゥ~~と鳴らして、「お昼食べたんだけどなあ~…」とつぶやきます。リンは(腹に猛獣を飼ってやがる…)と呆れつつも、「…だったら、ここで軽くおやつ食べる?」と提案。なでしこはもちろん「!食べるっ♪」と答えて、一気にテンションアップ。リンはそんななでしこの無邪気さに、また「フッ…」と笑ってしまいました。

リンが用意していたのは、マシュマロとチョコビスケット。そのまま食べても美味しいお菓子ですが、リンはまずコンロの火でマシュマロの表面を軽く焼いて、チョコビスケットで挟んでなでしこに振る舞います。なでしこは「ん~~!!リンちゃん、何コレ!?美味しすぎるよ~」と叫んでもう大感激!マシュマロがいい感じにとろけて、チョコビスケットのサクサク感にもよく合います。

リンはほほえみながら「…スモア。キャンプでよく作られる、アウトドアのお菓子。『もう少し欲しい』って意味の、『SOME MORE』が名前の由来なんだって」と説明。なでしこは「へぇ~フフフッ…」と感心して、幸せそうにモグモグ。さらに「フフッ♪リンちゃん、もっと!もっともっとちょうだい!!」とお代わりを要求します。リンは「スモアと言うより、モアモアだな…」と呆れつつも、スモアをたくさん作ってあげました…。

お腹がいっぱいになったあと、リンとなでしこはしばらくお茶を飲んでまったり。リンが「そういや、斉藤が犬山さんが凄いお肉で夕飯作ってくれるって言ってたけど、何作るか聞いてる?」と尋ねると、なでしこは「ううん、私も聞いてない。でもスゴイよね!A5ランクのお肉なんて初めて食べるよぉ~♪」と嬉しそうに答えます。

リンは心の中で(高級過ぎて、気つかうわ…)とちょっと不安を感じつつも、「なでしこは?朝、何作るの?」とまたまた質問。なでしこは得意そうに胸を張り、「THE・日本の朝ごはん!だよっ♪」と自信満々です。するとリンはクールに「ごはん、焼き鮭、納豆、味噌汁…」とズバリ。「何で分かったの~!?」と驚くなでしこに、また心の中で(いや、普通分かるだろ…)とツッコミを入れます。

とはいえ、ちょっと残念そうななでしこ…リンは気をつかって「…でもそういうキャンプの朝ごはんもアリかも…」とポツリ。なでしこはすぐに元気いっぱいの笑顔になって、「でしょ!?ご飯も一味違うからねっ♪」とはしゃぎます。リンも「…楽しみにしてるよ♪」とニッコリ。すると、なでしこは「うん!ところでリンちゃん!!」と叫んで、真面目な顔でリンの方にササッとにじり寄り…「…スモア、まだある?」とポツリ。リンはすかさず「もうねーよ…」とツッコミました。

一方、千明とあおいは馬飼野牧場を出たところで、安売りの薪を発見。もちろんここで買いますが、重いのでリンにお願いしてバイクで運んでもらうことに。連絡をもらったリンはすぐに駆けつけ、薪の代金を払ってバイクの荷台に積みます。あおいたちは「志摩さんありがとうね~、運んでもらう上にお金まで払ってもらって」と感謝。リンはちょっと照れながら「全然!夕飯、ご馳走になっちゃうし…」と答えて、バイクで颯爽と走り出します。

しかし、千明の足元にはまだ薪が一束…。千明があわてて「あっ志摩リン、一個忘れてる!」と叫びますが、リンは「それは大垣が運んで~三束はさすがに重すぎる…。」と言って走り去っていきます。あおいはちゃっかり「ファイト~」と言って、スタコラ。千明は仕方なく「え~っ!…ウギギ…」と言いながら、薪を抱えてヨロヨロと歩き出しました…。

リンはなでしこと合流し、鳥羽先生のテントへ。鳥羽先生はすっかり酔っぱらって、ご機嫌でお昼寝中でした。リンは鳥羽先生をまじまじと見つめて、(まさか四尾連湖で会った酔っぱらいのお姉さんだったとは…ていうか、呼んでよかったのか?今日、クリスマスなのに…)と考え込んでしまいます。

なでしこは鳥羽先生の帽子をマスクのようにかぶせ、眼鏡をちょこんと載せてイタズラ。リンと顔を見合わせてクスクス笑ってしまいます。そんな中、リンのスマホに恵那から(いつまでもホッコリキャンプを楽しめると思うなよ…貴様らのいるキャンプ場に、刺客を差し向けた!)というメッセージが送られてきます。

リンはもちろんノリノリで(刺客……だと…!?)と返信。するとふいに、なでしこが少し遠くの方を刺して「リンちゃん!!見てあれ!ウサギだ!ウサギがこっちに来るよぉーっ!」と叫びます。リンが顔を上げて見てみると、確かに芝生の上を駆けてくるウサギの耳がチラリ。リンはよーく目をこらして、「…いや、あれはウサギじゃない…!あれは……!!」と叫びますが…!?

↓ 第十一話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】まさかの特別ゲストが二連発…!?美しい夕焼けの中で、さらに盛り上がるクリキャン♪
恵那からの意味深なメッセージが届いた直後、リンたちの方にウサギらしき動物が猛突進。リンはよーく目を凝らして、「…いや、あれはウサギじゃない…!あれは………チクワだーーっ!!」と叫びます。チクワは恵那の愛犬のチワワで、今日はなんと可愛らしいウサギの耳がついた帽子をかぶっています。

なでしこも「ワァーッ♪」と感激して、リンと一緒にソワソワと待機。しかし、チクワはリンとなでしこの方には行かず、トコトコと駆け抜けて周囲を散策しにいってしまいました。そして、後から「おはよ~」と恵那も登場。リンは「出たな…ウサギ犬の飼い主」と答え、なでしこは「斉藤さん!チクワ、行っちゃったよ~!」と声をかけます。

すると恵那は「うん、大丈夫~。なでしこちゃん、全力ダッシュ!!」と言って、いきなりなでしこにジャーキーをパス。なでしこは「分かったぁー!!」と叫んで、チクワと追いかけっこを始めます。リンが「楽しそうだな…」とつぶやくと、恵那はしみじみとした雰囲気で「食うか食われるか…弱肉強食だよ…」と答えました。

その後、千明とあおいも合流して、みんなでテントの設営を始めます。恵那が父親に買ってもらった5万円のシュラフ(寝袋)を広げていると、あおいが「うちらのとは段違いや~」と言って羨望の眼差し。リンも興味津々でシュラフの手触りを確かめ、「これが5万円のシュラフかあ。いいなぁ~」とうらやましがります。

恵那はちょっと照れてはにかみ、「…そうだ!リンの道具も見せてよ~」と希望。千明たちも「見たい!」とノリノリです。リンは「別にいいけど、普通のだぞ…!?」と謙遜しますが、実際のところは暗いところでも簡単に設営できるテントに、軽くてコンパクトなチェア、登山客が愛用するようなコンロ…と、やはり良いキャンプグッズが揃っています。今度は恵那も千明たちと一緒になって、「いいなぁ~」とリンに羨望の眼差しを送りました。

一方、なでしこはいつの間にかチクワを追いかけて、深い茂みの中へ。「チクワ~~!もうそろそろ戻ろうよぉ…もうクタクタだよぉ~…」と叫びますが、とつぜん木の影からガサガサと不審な物音が!!なでしこは「くっ、熊っ…!?」とブルブル。しかし、茂みからヌッと現れたのは…ネットで見たことのある、あの有名人でした。

なでしこは目を丸くして、「ヒッ…!?ヒッ、ヒぃ~…ヒロシです!?」とビックリ。そう、なでしこが遭遇したのは、ネット動画でキャンプ生活を配信している人気ソロキャンパー・ヒロシさんだったのです。ヒロシさんも突然名前を呼ばれて、なでしこと同じように目を丸くして驚いていました。

その後、なでしこはチクワを抱き上げてリンたちのテントに戻り、「みっ、みんなぁ~…!ヒロシさんがいたぁ~!!」と報告。みんな「え~~っ!!」と驚いてうらやましがります。特に千明はヒロシさんの大ファンなので、あおいは「アキ、ヒロシさんを探しに行かなくていいの?」と尋ねますが、千明は「…いいんだよ…ヒロシさんと同じキャンプ場で、同じ空気を吸えてるだけで十分だ!」と達観した様子。リンが「ソロキャンプは孤独を楽しむもんだからな…」とつぶやくと、千明もいい笑顔でコクンと頷きました。

そんな会話をしながらココアを飲んでひと休みしていると、鳥羽先生が「ごめんなさい~!いつの間にか寝ちゃってたわ…」と言ってやってきます。そこで、リンはおそるおそる「先生、私たちにつきあってもらって良かったんですか?いや、クリスマスだし…彼氏さん、とか…」と質問。鳥羽先生は思わず「私、誰ともおつきあいしてませんけど?」と驚いてしまいます。

それでリンもまた驚いて「えっ?だって四尾連湖で一緒にキャンプしてた人って…」と尋ねると、鳥羽先生は「…あ~!あれは妹です。ああいう感じなのでよく間違われるんですよ」と苦笑。リンとなでしこは鳥羽先生の妹を爽やかなイケメンだと勘違いしていたので「妹!?」とまたまたビックリしてしまいました。

そして恵那が「はい、先生。ココア!」と言って鳥羽先生にココアを差し出すと、鳥羽先生はホクホクとストールの下から大きなラム酒の瓶を取り出してココアの中にドバドバ。「ありがと~♪…ココアには…意外とラム酒が合うのよぉ~♪あったまるわぁ~!…もうちょっといれてみようかな…」なんて言って、また調子に乗って飲み始めてしまいます。

あおいは「起き抜けにいきなり…」と鋭くつっこみ、千明も「これがグビ姉か…」と呆れ顔。相変わらずの飲みっぷりに、リンとなでしこも改めてビックリしているようです。そんな中、恵那はふいに背後を振り返り、「あっ!見て!!キレイな富士山~」と大感激。そこには、夕焼けに染まる富士山が雄大に広がっていました。なでしこは「キレイだねぇ~…!!」とつぶやき、しばらくみんなでウットリ絶景の富士山を楽しみました…。

【Amazonプライム】公式サイト⇒

ゲスト出演

ソロキャンパー・ヒロシ役…ヒロシ

【ゆるキャン△】第十一話まとめ

今回は、リンたちがそれぞれお昼ごろにクリスマスキャンプにやってきて、夕方までユル~く過ごすエピソードでした。クリスマスキャンプの場所は、富士山の雄大な景色が楽しめる「富士山YMCA」。温泉もありますが、そこは夜に入るので次回のお楽しみです。

まず最初に到着したのは、千明・あおい・鳥羽先生。鳥羽先生は車を運転しなければいけないのと、顧問なので「お酒は夜にちょっとだけ…」と決めていました。しかし、あおいが「ウチらに気を使わんといてください」なんて言ってくれたことに乗じて、さっそく昼間っから厚切りベーコンをおつまみにグビグビとビールを飲み始めてしまいます。千明とあおいはそんな鳥羽先生に呆れつつ、二人だけで近くの馬飼野牧場へ。フレッシュな牛乳を使ったアイスを食べて、幸せなひとときを過ごします。

リンは千明たちからの連絡を待ちつつ、先に一人でテント設営。そこになでしこも合流し、焼きマシュマロをチョコビスケットに挟んだ簡単激ウマおやつを食べてホッコリします。さらに恵那と愛犬のチクワもやってきて、なでしこはチクワと楽しく追いかけっこ。茂みに入った時、なでしこはネット動画で有名なソロキャンパー・ヒロシさんに遭遇して、大感激してしまいました。

そして千明とあおいも戻ってきて、リンのテントの近くでテント設営。だんだん日も傾いてきたころ、みんなでココアを飲みながらひとやすみします。後から鳥羽先生もやってきますが、もう完全に酔っ払ってベロンベロン。それなのに、まだココアにラム酒を入れて飲んだりして、リンたちは苦笑してしまいます。ラストでは、富士山が美しい夕焼けに染まって、みんなウットリ。しばらく黙り込んで、雄大な景色をしみじみと満喫していました…。

【ゆるキャン△】次回の展開予想、考察

次回はついに最終回!リンたちのクリスマスキャンプは夜から朝にかけて、さらに大盛り上がりです。まずはあおいが用意したA5ランクの和牛を使ったすき焼きを楽しみ、恵那が持ってきてくれたサンタ衣装を着て大はしゃぎ。温泉や夜空の眺めも満喫して、朝にはなでしこが用意した和食を食べながら日の出を待つようです。

予告動画では、恵那が「リンは一人キャンプの方が好きかもだけど、みんなでやるキャンプには違うジャンルの楽しさがあると思うよ」と語りかけ、リンも「そうだな…」としみじみ。恵那の言う通り、リンも実際にこうしてみんなでキャンプをやる楽しさを実感しているようです。次回は名残惜しい最終回…それでも、リンたちの友情はユル~く長くどこまでも…そんなホッコリした余韻のあるラストになりそうです。

関連記事

絶対零度_07

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第七話(20/2/17放送)の無料見逃し配信はF...

絶対零度_10

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第十話(20/3/9放送)の無料見逃し配信はFO...

絶対零度_09

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第九話(20/3/2放送)の無料見逃し配信はFO...

ねんとな_07

『病室で念仏を唱えないでください(ねんとな)』第七話(20/2/28放送)の無料...

ゆるキャン_04

ドラマ『ゆるキャン△』第四話(20/1/30放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

絶対零度_特別編

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』特別編(20/3/23放送)の無料見逃し配信はF...