海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】ネタバレとあらすじ

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』の全シリーズのあらすじや魅力を紹介します!

ウェントワース女子刑務所

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】を見れるビデオオンデマンドは?

ウェントワース女子刑務所が視聴できるビデオオンデマンドは以下の2つです。

VOD Hulu FOD
公開 シーズン5まで シーズン3まで
無料期間 2週間 31日間
料金/月 933円 888円
作品数 50,000本 10,000本

ウェントワース女子刑務所が視聴できるビデオオンデマンドサービスを比べてみるとHuluの方がおすすめですね!

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】とは?

ウェントワース女子刑務所の概要

Huluの無料トライアルで『ウェントワース女子刑務所』を視聴

ウェントワース女子刑務所は海外ドラマには珍しいオーストラリアのドラマで、2013年から現在まで放送されています。
世界各国で放送されるほどの人気ぶりで、女性専用刑務所の囚人やその家族、看守達などの壮絶な戦いやヒューマニティが描かれています。

元々は1979年から1986年まで放送されてオーストラリアで大人気だったドラマ「Prisoner: Cell Block H」がベースになっていて、そのドラマのリメイク作品です。
世界の優良テレビ番組26作品に選ばれたり、エミー賞のようなオーストラリアのアステラ賞で2014年、2015年と連続受賞しているほどの実績があります。
すでにシーズン6の撮影も始まっていて、2018年には現地で放送が開始される予定になっています。

注意
この先は「ウェントワース女子刑務所」のネタバレが掲載しています。映像で見たい方はHuluの無料トライアルがおすすめです。

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】シーズン1のあらすじと簡単なネタバレをご紹介

Huluの無料トライアルで『ウェントワース女子刑務所』を視聴

元美容師で普通の主婦だったビー・スミスは夫ハリーからのDVにとうとう耐えられなくなり、ハリーを自殺に見せかけて殺そうとします。
現場を娘デビーに見つかり自分が何をしたか気づいて夫を助けて警察に連絡し、家族みんなで夫が自殺未遂しようとしたと口裏を合わせます。
しかし、警察は殺人未遂だと見てビーはウェントワース刑務所で服役することになります。

刑務所内ではボス争いの真っ只中で、ちょうどベテランでボスのジャックスは独房入りしていて、ボスの座を狙う若いドラッグディーラーのフランキーが幅を利かせていました。
ビーはフランキーのグループに加わることになります。

ジャックスが独房から戻って来ると、新人ビーに目をつけます。
ビーに嫌がらせを始めるのですがビーが反抗して反感を買ってしまいました。

ビーが来て間もなく、刑務所内で暴動が起こり、看守長メグが殺されます。
ちょうどビーが廊下で滑って転んだ目の前にメグの死体があり、ビーが犯人だと疑われてしまいます。

ジャックスとフランキーの抗争はますます激化し、ビーは巻き込まれてしまいます。
ジャックスはビーの娘デビーのことを知っていて脅され、プレス機でフランキーの手を焼けと強制されて断れず、ビーは実行せざるを得ません。
やがて、ジャックスの魔の手がデビーに伸びていき、ジャックスの息子ブレイデンの罠がデビーに迫っていきます。

看守達もメグが亡くなってから新しい看守長の座を争いヴェラやエリカ、フレッチャーが狙っていましたが、結局、エリカが新しい看守長となります。
メグの夫で看守のジャクソンは妻の死の真相がわからず荒れていて、ヴェラとフレッチャーは付き合い始めます。

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】シーズン2のあらすじと簡単なネタバレをご紹介

Huluの無料トライアルで『ウェントワース女子刑務所』を視聴

ビーはデビーの死から完全には立ち直れていませんが、新たな目的を見い出します。
それは、デビーを殺したジャックスの息子ブレイデンに復讐することです。
夫ハリーとは離婚しますがブレイデンに復讐してくれと頼んで、ハリーはブレイデンが経営する会社に放火してしまいます。

しかし、ブレイデンはその場にはおらず、従業員を助けてニュースでヒーロー扱いされて計画は大失敗でした。
自分で手を下すしかないと、ビーはジャックスの仲間だった囚人シモーヌに近づき、ブレイデンを面会に呼んでもらって殺そうとしますが、これも失敗に終わります。
一方、ボスになったフランキーはドラッグを所内に持ち込もうと、あれこれ策をめぐらせます。

あまりにも事件が多発したため、新しい看守長として別の刑務所からファーガソンが移って来ます。
フィクサーの異名を持つ彼女は過去に刑務所内から麻薬をなくした実績があり、冷酷なやり方で囚人達にじわじわと制限をかけていきます。
そんな彼女にはまだまだ裏の顔が隠されていて、極悪非道なやり方で着々と計画を実行に移します。

新しい囚人としてトランスジェンダーのマキシンがやって来たり、ドリーンが恋に落ちて妊娠したり、リズが仮釈放になります。

看守サイドでもヴェラがファーガソンに指導を受けて意のままに動かされたり、フレッチャーがファーガソンに嫌われてクビになりかけます。
ジャクソンはフレッチャーと妻メグの不倫を知って2人の友情に亀裂が入りますが、もっと大きなトラブルが待ち受けています。

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】シーズン3のあらすじと簡単なネタバレをご紹介

Huluの無料トライアルで『ウェントワース女子刑務所』を視聴

デビーの復讐を果たしたビーは夫の殺人未遂では不起訴でしたが、殺人で終身刑を言い渡されてしまいます。
そして、フランキーからボスの座を受け継いで女王蜂ビーとなります。

囚人のジョディに襲われそうになり、実はファーガソンが裏にいることがとうとう明るみに出ます。
証拠がなければファーガソンを追い込めないと、ジョディに訴えを起こさせ自分もサポート役として聴聞会に出るはずだったのですが、ファーガソンの逆襲にあって計画は失敗してしまいます。

ボスでなくなったフランキーは肩の荷が下りて、ブーマーと仲直りしたり、カウンセラーのブリジットと新たな関係を築いていきます。
仮釈放審問会が近づいてきて、いよいよ目の前に自由になれるチャンスが訪れます。

ファーガソンの狂気はどんどん進んで邪魔者を次々と倒していきます。
所長の弱みまで握りヴェラを完全に支配していますが、徐々に計画通りには進まなくなっていきます。

ビーの元夫ハリー殺しでジャクソンは殺人の容疑者だと疑われ、全てを知るフレッチャーは事故の後遺症で記憶をなくしています。
ヴェラは暴動に巻き込まれてC型肝炎に感染させられてしまいます。

マキシンは完全にビーの右腕となって大活躍し、ドリーンは日増しにお腹が大きくなっていきます。
密告者のレッテルを貼られたドリーンは痛い目にあい娘ソフィーが入所して来ますが、親子関係が悪化してしまいます。
終盤にはキーを握るフレッチャーの記憶が徐々に取り戻されていき、ビーと協力してファーガソンをじわじわと追い詰めていきます。

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】シーズン4のあらすじと簡単なネタバレをご紹介

刑務所の火事から数ヶ月経ち、ウェントワース女子刑務所はヴェラが所長となり新たなスタートが切られました。

ビーとカズとの対立は一触即発状態です。
徐々にビーの影響力が弱くなっていてみんな不満を抱えています。
また、カズの仲間アリーとビーとの関係が親密になり、キッチンで密会するようになりました。

そんな中、ファーガソンが囚人として刑務所にやって来て、大波乱を起こしてしまいます。
保護房から一般房に移りさっそくルーシー達の制裁にあうのですが、ジャクソンにやられたと嘘をついてカズのグループに入り込みます。
カズを説得するのに成功してビー殺害計画を細かく立てて、いよいよ実行に移します。
直前にジャクソンが警察にカズ達のグループを密告したのはファーガソンだとカズに知らせ、危うくファーガソンの魔の手にかかろうとしていたビーの命を救います。

リズは警察からの頼みごとを聞き入れて、殺人容疑者ソーニャから自供を聞き出すために常に行動を共にします。
マキシンは乳がんが発覚して手術を受けることになり、マキシンとの友情が深まったブーマーはマキシンの子供を作りたいと提案します。
ドリーンは子供の将来を考えて夫に預けることにしますが、夫が前の彼女と家族のように過ごしていると知り、不安を感じずにはいられません。

新しい看守のジェイクがやって来て、徐々にヴェラとの関係が深まっていきます。
ジェイクがファーガソンと手を結んで新たな脅威となり、ファーガソンは自分が釈放されるためにジェイクを使って色々と手を回します。

弁護士事務所で働き始めたフランキーも、ビーからの頼みで刑務所の外からファーガソンを逃すまいと、協力していきます。

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】シーズン5のあらすじと簡単なネタバレをご紹介

ビーの死が刑務所内にはまだ色濃く残っている中、アリーが回復して戻って来ます。

新たなボスとなったカズは暴力による制裁は加えないと宣言し、みんなにファーガソンを無視するよう伝えます。
一部の囚人は従わずファーガソンに手を出しますが、向こうの方が一枚上手で4人の囚人に怪我を負わせてしまいました。

フランキーは過去に煮えたぎった油をかけたマイク・ペニーシのストーカー行為にあって反撃します。
その後、マイクが殺され殺人容疑で刑務所に戻ってしまいました。

何とか無実を立証しようと脱獄を企てて移送車に細工をしますが、自分が乗れずにカズとジャクソンが乗り込むことになります。
途中で車が大事故を起こし、カズ達が命を落としかけますが何とか無事でした。
何かと接点が多いフランキーとアリーは徐々に関係が深まっていき、ブリジットとフランキーとの関係が崩れ始めます。

ファーガソンも一般房へと戻り、自分の無実を勝ち取ろうと影でこそこそ動いています。
メルカド達のグループにはドラッグを持ち込む新たなルート開拓に力を貸し、ルーシーをけしかけてカズを潰そうとして、とうとうボスの座に付いてしまいます。

リズはソーニャが有罪だと証言するのですが、直前で新たな証拠が出てきて証言は偽証だったと認めてしまいました。
ソーニャは無罪となって刑務所を出て行きましたが、刑事の裏切りにあってまたもや刑務所に逆戻りです。

マキシンは治療のために別の刑務所へと移り、ブーマーは溶接の意外な才能を発揮します。
ドリーンは夫と子供が住む近くの刑務所へ移りたいと審査を受けますが、残念ながら望みはかないませんでした。

【ウェントワース女子刑務所】主要キャスト紹介

Huluの無料トライアルで『ウェントワース女子刑務所』を視聴

ダニエル・コーマック(ビー・スミス役)

ダニエル・コーマック
1970年12月26日生まれのニュージーランド人女優です。
1987年のニュージーランドのドラマ「Gloss」がデビュー作です。
昼メロ「ショートランド・ストリート」で名を知られるようになり、ニュージーランドのドラマで着々とキャリアを築いていきます。
「ジーナ」「レジェンド・オブ・ザ・シーカー」などアメリカのドラマにも出演経験があり、世界を股にかける活躍をしています。
2013年に見事に本作品の主役ビー役を勝ち取りました。
ビー・スミス役で2015年にはロギー賞、アストラ賞で主演女優賞を獲得しています。
本作のリアンナ・ウォルスマンとケイト・ジェンキンソンとはプライベートでも仲良しです。

ニコール・ダ・シルバ(フランキー・ドイル役)

ニコール・ダ・シルバ
1981年9月18日生まれのオーストラリア人女優です。
2005年のドラマ「オールセインツ」がデビュー作です。
その後も「Dangerous」「Carla Cametti PD」など、数々のドラマでレギュラーを演じてきました。
2013年に本作でフランキー役を獲得して世界に知られるようになります。
2014年にはアストラ賞で助演女優賞に輝いています。
また、ビー役のダニエル・コーマックと一緒に「4 One One」という会社を設立しました。
自然愛好家で大自然の中にいるのが好きだと語ったことがあり、ダイナミックなフランキー役にも生かされているようです。
本作では主人公ビーよりも人気があるとも言われていて、SNSでも大人気でです。
ドラマ内では体中にタトゥーを入れていますが、あくまでも撮影用で本人の体の見える部分にはタトゥーはありません。

パメラ・レーブ(ジョアン・ファーガソン役)

パメラ・レーブ
1959年4月30日生まれのオーストラリア人女優です。
舞台や映画、ドラマとマルチな活躍をしていて、オーストラリアを代表するベテラン俳優で、数々の賞に輝いています。
「泉のセイレーン」「Cosi」「パラダイス・ロード」などたくさんの代表作があり、1980年代からキャリアを築いています。
グリーン・ルーム賞やオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞、ストックホルム国際映画祭を始めとして、数々の作品で主演女優賞、助演女優賞を受賞しています。
2014年から本作のファーガソン役として怪演を見せていて、2015年のオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞の主演女優賞を見事に勝ち取っています。

ケイト・アトキンソン(ヴェラ・ベネット役)

ケイト・アトキンソン
1972年6月28日生まれのオーストラリア人女優です。
デビュー作は1986年のドラマ「The Man from Snowy River」です。
「SeaChange」「Offspring」「ジャパニーズ・ストーリー」などの代表作があり、数々のドラマや映画、舞台でキャリアを重ねています。
2013年から本作のヴェラ役として、全シーズン出演し続けています。
本作からもわかるように小柄な体格なので、小さくてキュートだとオーストラリアでは大人気です。

セリア・アイアランド(リズ・バーズワース役)

セリア・アイアランド
1966年5月16日生まれのオーストラリア人女優です。
1992年のドラマ「Police Rescue」にゲスト出演したのがデビュー作です。
その後も数々の作品にゲスト出演を続けて脇役としてキャリアを重ね、1997年の子供番組「Swinging」で注目されるようになります。
「オーストラリアン・ルール」「マンイーター」「Cactus」など、数え切れないほどの映画やドラマに出演しています。
2002年のオーストラリア映画批評家サークル賞では「オーストラリアン・ルール」という映画で助演女優賞を受賞しています。
2013年に本作のリズ役を獲得し、残念ながら受賞は逃しましたが本作でアストラ賞の助演女優賞にノミネートされました。

Huluの無料トライアルで『ウェントワース女子刑務所』を視聴

【ウェントワース女子刑務所】監督の紹介

ケビン・カーリン監督は本作で18エピソードを監督しています。
惜しくも受賞を逃してしまいましたが、2016年の本作シーズン4最終話「激怒」では、オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞の最優秀監督賞にノミネートされました。
壮絶で鳥肌が立つほど見ごたえのあるエピソードだと日本でも高い評価を得ていて、本作のドラマの流れが大きく変わるエピソードでした。

「Fast Forward」「The Extra」など、オーストラリアドラマをたくさん監督しています。
また、脚本家やプロデューサーとしてのキャリアも持っていて、1990年代からマルチに活躍しています。
1991年に助監督を努めたテレビドラマに、ちょい役として出演した経験も持っています。

関連記事

エイリアンズ

海外ドラマ「エイリアンズ」ネタバレとあらすじ

ヤング・ポープ 美しき異端児

海外ドラマ【ヤング・ポープ 美しき異端児】ネタバレとあらすじ

レジェンド・オブ・トゥモロー

海外ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」ネタバレとあらすじ

海外ドラマ【ビッグ・リトル・ライズ】とは?

海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」ネタバレとあらすじ

コンスタンティン

海外ドラマ【コンスタンティン】ネタバレとあらすじ

エージェント・オブ・シールド

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ネタバレとあらすじ