『ボイス 110緊急指令室』最終話(第十話)(19/9/21放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視聴、あらすじ、ネタバレ、視聴率情報はこちら!

ボイス_10

衝撃のラストで12.9%の最高視聴率を記録!!唐沢寿明さん主演「ボイス 110緊急指令室」は、緊急通報に応じて戦う神奈川県警港東署ECU(Emergency Call Unit)の活躍を描いたサスペンスドラマです。

これまでのストーリーでは、主人公の熱血刑事・彰吾と、緊急司令室室長のひかりが凶悪な犯罪者たちと戦い、多くの人々を救出してきました。それと同時に、彰吾とひかりは3年前に自分たちの家族を殺害した真犯人と、事件を隠ぺいした内通者を追っています。彰吾たちは何度も妨害にあいながらも戦い続け、ついに真犯人と内通者の正体にたどり着きました…。

最終話では、最終話では彰吾が雫と最後の対決へ!別荘に駆け込んだ彰吾は、瀕死の透を発見して激怒。奇襲を仕かけてきた雫と激しい銃撃戦になりますが…!?今回はそんな「ボイス 110緊急指令室」最終話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【ボイス 110緊急指令室】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『日テレ無料!(TADA)』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ボイス 110緊急指令室】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年9月21日(放送終了後)~2019年9月28日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
日テレ無料!(TADA) 最新話無料見逃し配信
Hulu(フールー) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 動画冒頭、途中に30秒~1分程度のCM動画が入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期間、広告を気にせず楽しみたい方はHulu(フールー)がオススメ!

hulu×日テレ
日本テレビ系ドラマの見逃し配信はHuluがオススメです!視聴期限を気にすることなく、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ、アニメ作品が楽しめます。

Hulu(フールー)のおすすめポイント!

  • 月額料金:933円(税別)
  • 無料期間:2週間
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 作品数:約50,000本
  • 特徴1:PPV(追加課金コンテンツ)なし
  • 特徴2:日テレの番組を中心に人気番組やオリジナル番組が充実!

※サービスは変更になる場合があります。最新のサービス内容、特典詳細は公式サイトからお願いします。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【ボイス 110緊急指令室】前回までのあらすじ

ボイス_09
視聴率2桁台キープで絶好調!唐沢寿明さん主演「ボイス 110緊急指令室」は、緊急通報に応じて戦う神奈川県警港東署ECU(Emergenc...
彰吾と透はトンネル崩落事故の現場に飛び込み、見事に大勢の負傷者たちを救出。その現場にいた人々への聞き込みで、この崩落事故に関しても本郷ホールディングスのずさんな管理実態が朗らかになります。彰吾はこの件をすぐにマスコミにリークして、本郷グループの闇を暴くことにしました。

さらに、彰吾たちは本郷雫を殺人罪で逮捕するために、確たる証拠を求めて捜査開始。ひかりは雫の過去を調べ上げ、雫が狂気的な殺人鬼になってしまったのは、27年前に本郷会長が犯した殺人と母の自殺が原因だったことを突き止めます。

一方、彰吾は透が本郷たちの内通者になってしまった理由を求めて、透の父の元へ。すると透の父が3年前に不幸な事故を起こしてしまい、透自身も誤って上杉の部下を殺害してしまったことが判明。透はそれをネタに上杉たちにつけこまれ、内通者としてもみ消しや情報漏えいに加担させられていたのです。

彰吾は透を責めずに、「自分に嘘をつくな」と説得。透は泣きながら彰吾の元を去り…なんと数日後、自ら本郷雫を殺害して決着をつけようとします。しかし雫は透が一瞬だけ躊躇した隙を逃さずに反撃。あっという間に透をなぎ倒し、別荘に監禁して殺害しようとします。彰吾は透が危険な単独行動に出たことに気づき、あわてて現場に急行しました…。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【ボイス 110緊急指令室】最終話「ついに最終決戦の時!殺人鬼・雫による悪夢のクライシスタイムが始まる…」(9月21日放送分)ネタバレ・あらすじ

本郷家の別荘に到着した彰吾は、雫の車を発見。緊急司令室に「ヤツの車のそばに付いたばかりの血が。間違いない、透が中にいる!」と伝えます。ひかりは三笠海岸交番に応援を要請し、救急車を手配。強行犯の足達・佐伯たちも緊急出動することにします。

しかし今、透は雫から殴る蹴るの暴行を受けて、瀕死の状態。遠のく意識の中で「兄貴がきっとお前を…必ずお前を…」とつぶやきます。それを聞いた雫は「顔がつぶれた君の死体。樋口彰吾が見たらどう思うかな?想像するだけで心が震えるよ…樋口彰吾は私が殺す!」と言ってニヤニヤ。防犯カメラの映像で彰吾の姿を確認すると、「主役の登場だ…」と言ってさらに悪意を剥き出しにします。

彰吾は無線越しのひかりによる案内で、透が監禁されている地下室へ。血だらけで倒れている透を発見して、「透!おい透。しっかりしろ!おい!おい透、頼む!死ぬな!」と叫びます。しかし次の瞬間、いきなりパーン!!と銃声が響き渡り、雫がもったいつけた態度で登場。「ハハハハ…。その顔が見たかった、樋口彰吾!ここがあなたの墓場です」と叫び、彰吾を嘲笑います。

激怒した彰吾は「このクソッタレが~!ぶち殺してやる!!」と叫び、すぐに拳銃で応戦。激しい銃撃戦が繰り広げられた後…バタバタッという足音とともに、強行犯係の足達や佐伯が飛び込んできます。足達たちは「動くな!」「手を上げろ!」と叫んで雫を包囲。しかし彰吾はまだ雫に銃を向けたままです。

足達はあわてて「樋口さん、終わったんです!銃下ろして!」と静止。ひかりも「ヤツは班長を人殺しにしたいんです。やめてください!」と悲痛に叫びます。彰吾は「あぁ~!!」と慟哭したあと……銃を下ろしました。雫はそんな彰吾を「いい顔してたぞ、ハハ、樋口彰吾!」と嘲笑い、強行犯係に連行されていきました。

しかし、雫は肩を負傷していた為、いったん病院へ搬送されることに。この情報をいち早くつかんだ本郷会長は、部下に「おい、手は打ってあるな?…雫を取り戻す!」と指示。湊労災病院の院長・児島に連絡を取り、密かに雫を逃すことにしました。

マスコミは雫のニュースを速報で報道。「本郷ホールディングスの本郷雫代表が殺人容疑で逮捕されました。父親である本郷会長の別荘の地下室で日常的に殺人を繰り返し、被害者は30人以上に上るとみられています…」という驚愕の事実が、世間を震撼させます。

本郷家の悪事に加担していた田所署長はあっという間に見捨てられ、検察特捜部から収賄容疑で捜査されることに。「落ちるのは一瞬だ…」とつぶやき、絶望に打ちひしがれていました。

しかし、事件はこれで終わりでは無かったのです。休むヒマもなく、いきなり「本郷雫の容体が急変!!搬送先は湊労災病院です!!」という連絡が入ってきます。彰吾は「何かニオう…俺たちも病院に急行する!」と叫んで、ひかりとともに病院へ向かうことにしました。

この彰吾の予想は、見事に的中。病院に到着すると、今度はなんと雫が青酸カリで服毒自殺を図ったという怪しい連絡が飛び込んできます。彰吾は「あの野郎は自殺なんかしない!」と叫び、緊急司令室に児島院長と本郷ホールディングスとの関係を調べるよう依頼。その結果、やはり本郷会長は児島院長に多額の奨学金を払っていて、かなり深い関係にあることが判明します。

さらにひかりがストレッチャーの音を聞き分け、彰吾とともに地下の駐車場へ。しかし時すでに遅し…ちょうど、雫を乗せた車が発車したところでした。彰吾は緊急指令室の緒方に「湊労災病院の駐車場から出た車両を照会しろ!」と指示しますが、その車は偽造ナンバーだったので特定できません。せっかく逮捕したのも束の間、一瞬の隙をついて雫に逃げられてしまったのです。彰吾は思わず「クソ~!」と絶叫して、悔しさを滲ませました…。

本郷会長は雫と落ち合い、「韓国行きのチケットと旅券を準備した。向こうで迎えを待たせてある。お前は何も心配するな。冷静になれ。最悪の状況だ…」と伝えます。それでも雫は「最悪?ハハッ…最高の間違いでしょ。僕を…今の僕にしたのは誰?今まで僕がやって来たこと黙って見てたじゃないか」と反論。

本郷会長はそんな雫を「お前の罪は…私の罪だ。お前のためなら何でもする!とにかく身を隠せ。そして…生きてくれ…」とたしなめました。

港東署では、雫が国外へ逃亡できないよう出国禁止の手配を取ります。さらに本郷会長の逃亡ほう助で、雫が韓国へ舟で密航しようとしていることを察知。強行犯係の足達・佐伯・島田が、その密航船が停泊するみずほ桟橋に急行しました。

しかし、本物の雫は会長の意志を無視して、なんと港東署に潜入。ひかりを人質に取り、「これから私は橘ひかりを殺します。こんなに近くに犯人がいるのに…あなた方の力はこんなものです」と勝ち誇ります。さらに雫は「生きてるうちに駆けつけることができるかな?樋口彰吾…」と言って、嬉しそうにソワソワ。どうやら今、彰吾も雫のしかけた罠にはまって密航船の現場に行ってしまったようです。

雫は歪んだ笑顔を浮かべながら、ひかりを拳銃で脅してじわじわと追い詰めます。ひかりは怯えながらも「あなたを殺してやりたい!でも、もしあなたにも…愛する人がいたら…全力で受け止めてくれる人がいたら…あなたは悲しい人よ。孤独なのよ。私なら…あなたが抱えて来た苦しみを聞くことができる…」と、懸命に語りかけます。

それなのに、雫本人はまるで話を聞く気がありません。「気が済んだか?哀れみなどいらない…」と冷たく言い放ち、ひかりに襲いかかります。そして次の瞬間、バーーン!と銃声が鳴り響いて…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】衝撃の結末と連鎖…彰吾たちの最後の戦いと新たな誓い!!

バーーン!…鳴り響いた銃声は、彰吾が放ったものでした。なんと、彰吾は雫が密航せずにこちらに来ると予測。その読み通り、雫はひかりと彰吾を殺す為にやってきました。彰吾は密航現場に出動すると見せかけて、実は影に隠れて様子を伺っていたのです。

彰吾は雫の手足に何発か発砲して取り押さえ、「室長はお前に最後のチャンスをやったんだ。お前が自分の意思で殺しをやめることができるのか。でもな…お前にはもう誰の声も届きはしない!」と厳しく言い渡します。雫はますます狂気的な笑みを浮かべ、「ハハハハ…!ハァ~面白い!これでいい。ぶち殺せ。ここがお前の墓場だ!!」と彰吾を挑発。

ひかりはあわてて「班長ダメです!ヤツと同じになってはいけません!」と静止します。彰吾は雫が持っていた鈍器を手に取って振り上げますが…「今度こそ期待したか?悪かったなあ、期待に応えられなくて。平凡な日常を生きてみろ。それがお前にとって一番の苦痛だ!」と絶叫。鈍器を雫の顔ではなく、床に叩きつけました…。こうして、今度こそ事件は解決。彰吾は「2019年8月11日19時6分、本郷雫、殺人容疑で逮捕!!」と高らかに宣言しました。

そして重荷をようやく下ろした彰吾は、まず最愛の息子・大樹の元へ。スヤスヤと眠る息子の顔を見つめて、「大樹、パパ約束果たしたぞ。悪いヤツようやく捕まえた。夢の中のママ笑ってるか?」と語りかけます。もちろん、もうひとりの最愛の人・妻の未希が亡くなった現場でも花を手向けて、「待たせたな、未希…」と語りかけました。

そしてひかりもまた、未希と同じ現場近くで亡くなった父に「お父さん、待たせてごめんね…」と言って、事件の解決を報告。そのあと彰吾と合流して、お互いに穏やかな微笑みを交わしました…。

透は意識不明の重体で入院していましたが、手先がピクッと動くようになり、どうやら希望が持てそうです。彰吾は透の手を握り、「透、いいか?必ず目を覚ませ。待ってるぞ!」と情熱的に語りかけていました。

雫は護送の最中に大勢のマスコミに囲まれ、「本郷さん!事実を教えてください!」と追及されます。しかもその混乱に乗じて…なんと雫の逮捕後に逃亡してあた本郷会長が登場。いきなり無言で雫に忍びより、短刀で雫を指した後に自らも腹部を刺して死亡しました。二人はドサドサッとその場に倒れて仰向けに。本郷会長は「雫…地獄で会おう…」と言って笑い、雫も微笑みながら「あ…あぁ…父さん…ハハハハ…」と答えました…。

その後、港東署では新署長・石田が就任。ひかりが提案した緊急司令室Emergency Call Unitを高く評価して、「期待しています!」と声をかけてくれました。ひかりは胸を張って緊急司令室に戻り、決意も新たに任務へ。今日もまた新たな事件が発生し、街中で凶悪犯が女性を人質に取って「今からな!人が死ぬとこ見せてやるよ!」と叫んでいます。

ひかりはすぐに「みなとメモリアルパークにて逮捕監禁事件発生。ECU緊急出動班は出動せよ!」と発令。彰吾は「今から犯人を確保する。俺が人質を必ず助け出す!」と応えて飛び出して行きました…。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

ゲスト出演

院長・児島浩紀役…河屋秀俊
新署長・石田大輔役…おかやまはじめ
凶悪犯役…柾木玲弥

【ボイス 110緊急指令室】まとめ

「ボイス 110緊急指令室」もついに最終回を迎えました。思い返せば、事の起こりは3年前……彰吾の妻・未希が何者かによってとつぜん惨殺された事件でした。そして未希の通報で現場に駆けつけたのが、ひかりの父・修二。犯人は立て続けに修二を殺害して逃亡しました。

犯人はすぐに逮捕されますが、これは真犯人が立てた影武者。緊急司令室にいたひかりは真犯人の声を聞いていたので、逮捕された犯人は別人だと主張します。しかし証拠の録音テープが内通者によって隠ぺいされ、事件の真相は闇に葬られてしまいました。

そして3年後…ひかりは急成長して、緊急司令室の室長に就任。任務のかたわら、彰吾の妻と自分の父を殺害した真犯人を追うことにします。さらに、ひかりは彰吾をEmergency Call Unit・出動班のリーダーに指名。当初、彰吾はひかりに反発していましたが、ひかりの天才的な聴力と揺るぎない正義心を知って協力していくことになります。

それからの緊急司令室では、ひかりが通報者からの電話で周囲の音を聞いて場所や犯人の情報を特定。そのあと彰吾と相棒の透が現場に急行して事件解決へ…という連携プレーが定番になり、凶悪犯から多くの人々を救出してきました。

こうして緊急司令室は軌道に乗りかけますが、ひかりは警察内部に真犯人の内通者がいることを警戒。それなのに、新たに手に入れた重要な証拠が消されたあげく、彰吾にも魔の手が迫ります。もちろん彰吾は見事に反撃して、真犯人とその背後に蠢く巨悪を追及。その結果、ついに真犯人・本郷雫の存在にたどりつきました。

本郷雫は大手企業の社長でありながら、一皮めくれば快楽殺人を楽しむ凶悪犯です。父親の本郷会長は雫の凶暴性を知っていて、部下に身寄りのないホームレスを集めさせて雫に与えていました。彰吾の妻・未希が殺されたのも、未希が職場でホームレスの大量失踪に気づいてしまったからだったのです。

さらに、雫と通じていた警察内部の内通者は、彰吾の相棒・透、同期の沖原、田所署長の3人だったことも判明。沖原も透も彰吾に全てを見抜かれて反省し、自ら雫と対決してケリをつけようとします。しかし雫の凶悪さに歯が立たず、沖原は死亡。透は別荘に監禁されて暴行を受け、瀕死の重傷を負わされてしまいます。

これに激怒した彰吾は、ついに雫と直接対決へ。激しい銃撃戦の末、強行犯係の仲間たちの助けも借りて雫を逮捕します。本郷会長はすぐに手を回して病院に搬送された雫を逃亡させますが、雫は逃亡すると見せかけて港東署に潜入。ひかりを人質に取り、惨殺しようとします。

しかし彰吾はそんなことぐらいお見通し。逆に雫の仕掛けた罠にはまったフリをして、見事に雫を逮捕しました。こうして、長かった彰吾とひかりの戦いは終了。しかし、緊急指令室には今日も助けを求める人々からの通報が入ってきます。彰吾もひかりも、常に万全の態勢で人々を救う任務に臨んでいました…。

【ボイス 110緊急指令室】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.6%
第二話 8.4%
第三話 10.7%
第四話 9.3%
第五話 11.9%
第六話 11.1%
第七話 10.9%
第八話 11.2%
第九話 10.4%
最終話 12.9%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

ルパンの娘_03

『ルパンの娘』第三話(19/7/25放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あ...

偽装不倫_06

『偽装不倫』第六話(19/8/14放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視...

ノーサイドゲーム_04

『ノーサイドゲーム』第四話(19/8/4放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、...

偽装不倫_07

『偽装不倫』第七話(19/8/21放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視...

ボイス_05

『ボイス 110緊急指令室』第五話(19/8/10放送)の見逃し配信はHuluが...

ノーサイドゲーム_07

『ノーサイドゲーム』第七話(19/8/25放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...