2018年10月22日開催!アメリカGPライブ中継が見放題のDAZNで!

アメリカGP
F1第18戦「アメリカGP」は、10月19日~10月21日の3日間、サーキット・オブ・ジ・アメリカズにて開催されます。F1のライブ動画を配信しているVODサービス「DAZN」と、アメリカGPの見所や詳細について紹介します。

アメリカGPを今すぐDAZNで視聴してみよう!

DAZN

DAZNの最大の特徴は、F1とF2のフリー走行から予選、決勝までの全レース映像を生中継で、しかも高画質で配信しているところです。また、番組放送終了後から一定の期間において「見逃し配信」を行なっていますので、レースの振り返りもできます。
2018年シーズンから、「Fゾーン」という新しいサービスを開始しました。決勝レースのみ、

  • レース中継画面
  • オンボードカメラ
  • スタッツ(順位、ラップ情報)
  • 情報ビュー(ドライバー情報やマシン間距離)

の4つの画面を同時に配信しています。映像とリアルタイムのデータが同時に楽しめるのはDAZNだけとあって、F1マニアの方に好評です。
また、F1レースの解説者はモータースポーツジャーナリストの「小倉茂徳」「田中健一」が担当。レースのポイントやチームとドライバーの紹介など細かな説明は、F1初心者でもわかりやすくくレースをを楽しむことができますよ。

特に、DAZNのおすすめポイントとして紹介したいのが、視聴できるデバイスが充実している点です。

料金 1,890円(ドコモ契約者980円)
無料期間 1ヶ月間無料トライアル
作品数 年間7,500試合以上
強いジャンル F-1 サッカー など
DLの有無
運営会社 Perform Group
対応デバイス iPhone・iPad・Androidスマホ・タブレット・TV・PC・各種ゲーム機
同時ログイン 2台まで可能
画質 フルHD(実質SD?)

DAZN公式⇒

対応しているデバイス

PC OS(windows8.1、windows10、Mac OS X以上)、ブラウザ(最新バージョンのFirefox、,Google Chrome)
TV 「スマートテレビ」「Apple TV」「Amazon Fire TV and Stick」「Air Stick 4K」「Chromecast」
スマートフォン
タブレット
iOs9.0以上、Amazon Kindle Fire、Androidotm4.4以上

さらに、1つのIDで6つのデバイスに登録することができ、同時視聴も2デバイスまで可能です。
利用したいデバイスからログインすると自動で登録が完了し、すぐに視聴することができる簡単さ。
外出先でも、どこにいてもレースの視聴ができるのは嬉しいですね。

なお、docomoユーザーにはこんな嬉しいメリットも。
新サービス「DAZN for docomo」がスタートし、docomoユーザーは月額980円で利用することができ、初回の31日間は無料です。
また、DAZNの無料トライアル期間(1ヶ月)を併用することで、2ヶ月間無料で視聴が楽しめます。

DAZNの登録方法

DAZNの登録方法はとても簡単で、ほぼ5分以内に視聴利用を開始することができます。
最初の1ヶ月は無料で、登録したその日から高画質の配信を楽しむことができます。

DAZNの登録方法は以下のとおり。

  1. DAZN公式サイトにアクセス(https://www.dazn.com/)
  2. 「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」をクリック
  3. 個人情報とパスワードを作成
  4. 支払い情報を入力
  5. 視聴を開始

なお、クレジットカードを持っていなくてもコンビニ払いに対応した支払い方法もあります。

アメリカGPを視聴するならDAZN

アメリカGP開催!サーキット情報

アメリカGPコース
F1アメリカGPが開催される「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ」は、アメリカのテキサス州トラヴィス郡オースティン近郊にあり、初めてF1開催を目的に設立されたサーキットです。
コース特性は、元々の地形を生かした最大高低差41mというアップダウンに富んだコースであること。スパ・フランコルシャンと鈴鹿に次ぐ3番目の高低差となっています。また、反時計回りで20のコーナーがあり、世界各国の名物コーナーを模倣して作られています。スパ・フランコルシャンよりも高速コーナーが多い一方、ハンガロリンクよりも低速コーナーがあるため、ダウンフォースを要求されることで知られています。スタートからは急勾配の上り坂となり、ターン1でのブレーキングが鍵となります。

ブルーノ・マーズとブリトニー・スピアーズがサーキットを盛り上げる!

アメリカGPの見所の一つに、来場者を喜ばせるエンターテインメント性があります。第60回グラミー賞で主要3部門を独占し、ノミネートされていた6部門全てを受賞という快挙を成し遂げたブルーノ・マーズが、予選後にコンサートを開催!さらに、ブリトニー・スピアーズは、日曜日の決勝後にヒット曲満載のコンサートでグランプリを締めくくります。ちなみに、2017年はスティーヴィ・ワンダーとジャンティン・ティンバーレイクがGPを盛り上げました。

サーキットの設計はヘルマン・ティルケ氏

サーキットの設計は、ドイツ人建築家のヘルマン・ティルケ氏が担当。セパンをはじめバーレーン、上海、イスタンブール、韓国、バクー市街地コースなどの新設からその他サーキットの改修などに携わっています。ヘルマン・ティルケ氏が手掛けるサーキットは関係者用の施設が充実し、ゲスト用の豪華なホスピタリティ設備も備えているのが特徴。なお、ティルケ氏はバーニー・エクレストンの娘婿でもあり、絶大な信任を得ています。

アメリカGPを視聴するならDAZN

予選と決勝のタイムスケジュール((現地のレース開催時間/DAZN放送時間))

2018年シーズンのF1は開催時刻の変更があり、各セッションは大体1時間遅れとなっています。ロシアは日本の東京と時差が6時間となっています。

現地のレース開始時間
FP1 2018年10月19日(金) 10:00
FP2 2018年10月19日(金) 14:00
FP3 2018年10月20日(土)13:00
予選 2018年10月20日(土) 16:00
決勝 2018年10月21日(日) 13:10
DAZNでのライブ放送時間
FP1 2018年10月20日(土)00:00
FP2 2018年10月20日(土)04:00
FP3 2018年10月21日(日)03:00
予選 2018年10月21日(日) 06:00
決勝 2018年10月22日(月) 03:10

アメリカGPを視聴するならDAZN

アメリカGPの見どころ&前戦までのレース結果

日本GPまでの順位(個人)
1位:ルイス・ハミルトン (メルセデス) 
2位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3位:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
日本GPまでの順位(チーム)
1位:メルセデス 
2位:フェラーリ
3位:レッドブル・レーシング

日本GPの決勝では、予選8位と出遅れたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、1周目でトロロッソ2台をパスしたものの、8周目にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)との接触により、スピンして最下位に。その一方で、ポールスタートだったルイス・ハミルトン (メルセデス)は、大きなトラブルもなく、最終週でファステストラップを叩き出すなど安定した走行をみせて、鈴鹿で2年連続、45回目のポール・トゥ・ウィンを飾りました。ハミルトンは今季9勝目で通算71勝を達成し、鈴鹿が得意であることを実証しています。2位にはヴァルテリ・ボタス(メルセデス)、3位にはマックス・フェルスタッペンが入賞しています。セバスチャン・ベッテルは6位に終わっています。

アメリカGPでチャンピオンが決まるかも!?

F1日本GPでルイス・ハミルトンが優勝、セバスチャン・ベッテルが6位だったことから、両者のポイント差は67ポイントに広がりました。

ルイス・ハミルトンは、アメリカGPでセバスチャン・ベッテルと8ポイント以上の差をつけることができれば、その時点でセバスチャン・ベッテルのタイトル獲得の可能性は消え、ルイス・ハミルトンの2年連続、5回目のF1ドライバーズタイトルが確定します。

アメリカGPでハミルトンのタイトル獲得が決まる条件

  1. ハミルトン優勝の場合はベッテルが3位以下
  2. ハミルトンが2位の場合はベッテルが5位以下
  3. ハミルトンが3位の場合はベッテルが7位以下
  4. ハミルトンが4位の場合はベッテルが8位以下
  5. ハミルトンが5位の場合はベッテルが9位以下
  6. ハミルトンが6位の場合はベッテルが11位以下(ノーポイント)

アメリカGPの注目選手とは?

22017年のアメリカGPは、ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンを飾っています。2位にはセバスチャン・ベッテル、3位にはキミ・ライコネンといったフェラーリ勢が表彰台を獲得しました。

2018年の日本GPを終えた段階で、ハミルトンとベッテルのポイント差は67ポイントとさらに広がりました。毎年、アメリカGPの前に年間ドライバーズチャンピオンの決定条件が報道されるため、世界中のファンが固唾を見守るレースの一つとなります。

なお、セバスチャン・ベッテルがタイトル獲得の望みを繋げるためには、アメリカGP終了時点でのルイス・ハミルトンとのポイント差を75ポイント未満にとどめることが必要となります。

最後まで何が起こるかわからないのがF1レースの醍醐味でもあり、アメリカGPを得意とするルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルの両者の走りに注目が集まります。

2018年アメリカGPまとめ

2018年のF1を楽しむならDAZNが断然オススメ!

DAZNではF1レースの高画質なライブ映像が楽しめるほか、F2やGP3など下位リーグのレースも独占配信。また、レース以外にもDAZNでしか視聴できない特別番組を放送しています。レースのハイライトをまとめた「シーズンプレビュー」をはじめ、マニア向け番組「GPコンフィデンシャル」では、メカニックの観点で各チームのマシンを3D動画で紹介。好きなチームやドライバーの裏話が聞けるなど、より一層レースを楽しむコンテンツが揃ったDAZNは魅力的なVODです。登録後すぐに利用できる点でもおすすめです。
2018年シーズン、F1とF2の視聴はDAZNをぜひ一度お試しください。

アメリカGPを視聴するならDAZN

関連記事

2018年メキシコGP

2018年10月28日開催!メキシコGPライブ中継が見放題のDAZNで!

ベルギーGP

2018年8月26日開催!ベルギーGPはDAZNで視聴しよう!

アブダビGP

2018年11月25日開催!アブダビGPライブ中継が見放題のDAZNで!

ブラジルGP

2018年11月12日開催!ブラジルGPライブ中継が見放題のDAZNで!

ハンガリーGPコース

2018年7月29日開催!ハンガリーGPを視聴するならDAZNがおすすめ!

2018年日本GP

2018年10月7日開催!日本GPライブ中継は見放題のDAZNで!