ドラマ『トレース 科捜研の男』第六話(19/2/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

トレース_アイキャッチ6話
科捜研の「男」効果で資料率も好調!錦戸亮さん主演「トレース~科捜研の男~」は、シリアスな事件をめぐる法医学ドラマです。これまでのストーリーでは、新木優子さん演じる新人研究員・沢口ノンナが科捜研でバリバリ成長中。錦戸亮さん演じるエリート法医研究員・真野はマイペースですが、誰よりも鋭い目線で真実を追究します。捜査一課の虎丸刑事は昔気質のガンコ親父で、真野とはたびたび衝突。それでも真野たちとともに多くの事件を解決し、今はお互い一目置く存在です。

第六話では真野と上司の海塚科長が衝突!!ホームレス変死事件をきっかけに、25年前に葬られた惨殺事件がふたたび動き出します。そこには家族の惨殺、自殺以上に過酷な真実が隠されていて…!?今回はそんな「トレース~科捜研の男~」第六話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリ「FOD」がオススメです。スマホ・タブレット・パソコン・テレビにも対応していて、無料会員ならいつでも最新の人気番組の見逃し配信を楽しむことができます!

さらに月額888円の有料会員になれば、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどが見放題!毎月もらえる1200円分のポイントを使って、有料レンタルの作品や雑誌・漫画など電子書籍を購入できるという超お得なサービスです。初回は一ヶ月間の無料お試し期間がありますので、ぜひアプリをダウンロードして便利さやオトクさを体感してみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【トレース 科捜研の男】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『トレース 科捜研の男』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【トレース 科捜研の男】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年2月11日(放送終了後)~2019年2月18日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

トレース_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【トレース 科捜研の男】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

前回のあらすじ

真野とノンナは、山中で発見されたスナック勤務の女性・海東奈津美の鑑定を担当することになります。奈津美の頭部には殴られた跡があり、遺体には別の人間の毛髪が付着していました。しかしその犯人らしき毛髪は、なんと18年前に誘拐された少女・島本優のDNAと一致します。そのあと優は自首して犯行を認め、優の両親・彩花と彰は心を痛めます。

真野はこの事件の裏に何か深い事情があると察し、独自に捜査を開始。死体発見現場の山中やDNA親子鑑定の結果、優の部屋などを調べあげます。その結果、優が彰の子どもではなく、神崎という彩花の元カレだったことが判明。神崎は暴力団絡みで素行の悪い男で、彩花を脅迫して身体の関係を持ち、挙句には手切れ金まで請求。彩花は脅されて仕方なく誘拐事件に協力しました。

しかし当時神崎にフラれた奈津美が神崎を殺害し、優と身代金を横取り。優はその後施設に預けられて育ちましたが、奈津美が施設の経営者・上野郁子がもめているところを目撃して自分の出生の秘密を知ってしまいます。奈津美は郁子を強請ろうとしますが、逆上した郁子は奈津美を殺害。優は死体遺棄を手伝わされますが、郁子がもし逮捕されれば自分の出生の秘密がバレると思いつめてしまいます。

そんなことが公になれば、本当の両親や妹の家庭がめちゃくちゃになる…そう思った優はわざと郁子の罪をかぶり、静かに消え去ろうとしていたのです。後日、優は両親に再会し、親子はぶじに新しいスタートを切ることができました。そして事件解決後、真野の元に一本の電話が。それは兄の事件について「話がある」という、謎の男からの連絡でした。とつぜんやってきた手がかりに、真野の表情にも大きな緊張が走りました…。

トレース_アイキャッチ5話
視聴率2桁キープで絶好調!!錦戸亮さん主演「トレース~科捜研の男~」は、いま大人気のジャンル・法医学ドラマです。これまでのストーリーでは、新...

【トレース 科捜研の男】第五話「今夜、新章突入!蠢きだす衝撃の過去」(2月11日放送分)ネタバレ・あらすじ

真野の元にかかってきた一本の電話。「話がある。君のお兄さんのことだ。今夜11時に浅間神社の展望台で待ってる」謎の男はそれだけ言って、電話をすぐに切りました。真野はすぐに指定された浅間神社に向かいますが、いくら待っても誰ひとり現れませんでした。

そんな中、河川敷でホームレス男性の死亡事件が発生。被害者は新妻大介・41歳。高校3年生のときにとつぜん失踪して行方不明になり、家族からの捜索願も出されていました。死亡推定時刻は夜10時から午前2時ごろ、死因は溺死です。しかし、肺・喉・鼻の奥に液体が残っているのに、なぜか体はまったく濡れていませんでした。ノンナは「濡れてない溺死体?そんなの、あり得るんですか?」と驚きます。

さらに血液中から向精神薬の成分が検出され、どうやら薬で意識が混濁している時に溺死した様子。遺体の近くには血のついた軍手も落ちていて、捜査一課では事件性が高いと見て捜査を進めています。虎丸はいつものように捜査一課に鑑定資料を持ち込み、臨場を要請。

海塚科長は英里を担当にしようとしますが、鑑識の沖田が「現場はホームレスのたまり場っすよ。若い女性が行く場所じゃないです」と猛反対。結局、虎丸が「じゃあ、お前ら2人で頼む」と勝手に決めてしまい、真野とノンナがこの事件を担当することになります。ノンナは「私も女なんですけど…」とぼやきますが、誰も聞いてくれずひとりで口をとがらせるしかありませんでした。

そのあと、真野のノンナはさっそく資料の鑑定を開始。被害者・新妻のから検出された水分と、軍手を分析します。すると、液体は川の水ではなく水道水。なぜか鉄のサビと思われる成分も検出されました。そして軍手からは男性ひとり、女性ふたりのかなり古い血液を検出。なぜか軍手には不思議な穴が開いていて、ノンナは「何か鑑定した跡みたい…」と首をかしげました。さらに軍手の内側から検出された皮膚片は被害者のDNA型とは一致せず、誰のものかはいまだ不明でした。

続いては、虎丸たち捜査一課とともに臨場です。真野とノンナはひとまず現場付近の水道水を採取します。しかし他にめぼしい収穫はありません。それでも虎丸は現場を注意深く見渡し、ホームレスの暮らしぶりに目をつけます。冷蔵庫やスマホなどの電化製品に、コンロや鍋…と妙に生活用品がたくさん揃っていました。虎丸は「妙だな…この辺りのホームレス、みんな暮らしぶりがいいと思わねえか?どうも臭うぞ…」と刑事のカンをギラギラとみなぎらせます。

そんな中、ひとりの男性が現場に花束を持って現れます。彼は早川尚文と名乗り、自分が新妻の高校時代の担任だと明かしました。花を供えに来たのは、行方不明になった早川のことをずっと心配していたからです。虎丸はこの機会を逃さず、「新妻さんは高校3年のときに失踪されたんでしたよね?何か原因があったんですか?」と尋ねます。

すると早川は「ええそれが…彼の友人がある事件を起こしたことで精神的にショックを受けたみたいで。同じ学校のその友人が家族を刺し殺して自殺したんです。ご存じかもしれません。…25年前に起きた武蔵野一家殺人事件です」と心苦しそうに打ち明けます。ぐうぜん近くにいた真野はその言葉を聞き、驚いて早川をまじまじと見つめました。

武蔵野一家殺人事件…それは25年前、真野の家族が惨殺された事件。高校生の兄・ 義一が両親と長女を刺し殺し、その後首を吊って死亡しました。しかしそれは警察が勝手に決めつけたもので、実はほとんどろくに捜査もされていなかったのです。

真野はいつも以上に無口になり、ひとりでこの事件に関して調べ始めます。しかしホームレスたちは「何も知らねえって!」と言うばかりで、めんどくさそう…あるいは、何か隠しているような雰囲気です。そこで真野はホームレスたちのテントの中に潜入。冷蔵庫の中の氷をひとつ取り出し、急いで捜査用のケースに収めました。

真野はすぐに立ち去ろうとしますが、ホームレスたちに見つかって暴行を受けてしまいます。しかし偶然にも新妻の遺品を探しに来ていた早川が止めに入り、気絶した真野を救出してくれました。早川は真野を病院に運び込みますが、検査の結果ではどこも異常がなかったので胸をホッと撫でおろします。

ぐうぜんのことでしたが、真野もこの機会を見逃すわけにはいきません。「ありがとうございました。…源義一は僕の兄です。お聞きしたいことがあります。新妻大介と兄は友人だと言っていましたがどの程度親しかったんでしょうか?何でもいいです。知ってることを教えてください!」と、疑問をぶつけます。

早川は「そんな…」と驚きながらも、当時のことを語り出します。25年前、新妻と義一は「友人」ではなく、なんと新妻が義一を率先していじめていました。しかし義一が家族を殺害して自殺という惨劇を起こし、新妻は罪悪感にさいなまれてしまった様子。そこから立ち直れず、失踪して今にいたった…というわけでした。

ノンナは真野が運ばれたと聞いて、大急ぎで病院へ。ちょうど真野と早川が話し終えたころ、病室に飛び込んできます。「真野さん!大丈夫ですか!?もうすごい心配したんですよ!!」と心配するノンナ。しかし真野は兄の事件のことがあるので、心ここにあらずといった表情でした。

真野が暴行事件に巻き込まれたおかげで、捜査一課はホームレスたちを傷害罪で連行。さらにホームレスたちが生活保護でタダでもらった薬を転売して儲けていたことをつきとめました。

科捜研に戻った真野は、氷の成分を分析。すると新妻の鼻や喉に詰まっていた水分と一致しました。すると猪瀬が「向精神薬の併用でもうろうとしてたガイ者が、氷を喉に詰まらせて死亡した。つまり溺死ではなく事故による窒息死だったってことですよ!」と推理。真野も「薬の過剰摂取が肺水腫を招き肺の中に水がたまっていたことから溺死と判定された事例が過去にもありました」と、同意するような見解を述べました。

その後も、真野はひとりで捜査を継続。武蔵野一家殺人事件の鑑定を担当した当時の課長、前任の藤田の家を訪問しました。藤田の家の前まで来たとき、玄関から藤田の妻と海塚科長が出てきます。真野はあわてて姿を隠し、しばらくたってからインターホンを押しました。

藤田科長は15年前に亡くなり、妻はもう科捜研の人間とのつきあいも無いと言います。ついさっき海塚科長と会っていたはずなのに、なぜかウソをついています。真野はその場では適当に話を合わせましたが、この件に関してより強い疑いを抱きます。

さらに真野は早川からの呼び出しで、ふたたび話をすることに。早川はいじめに対して当時何もできなかった自分を深く反省している様子。「25年前、僕はいじめの存在を知りながら何もすることができなかった。お兄さんを助けることができなくて、そのせいで君を独りぼっちにさせてしまって本当に…本当に申し訳ありませんでした」と改めて真野に謝罪します。

真野は「兄はどんなに苦しいことがあったとしても、家族を殺して自ら命を絶つなんてまねは絶対にしない」と答えました。さらに真野は例の謎の男からの電話のことを話し、「あの男は新妻だったのかもしれない。当時の新妻について何か覚えてることはありませんか?」と尋ねます。

すると早川は「そういえば…」と言い、25年前に新妻が何度も警察に事情聴取されていたこと、指紋まで採られていたことを思い出してくれました。真野は「もしかしたら新妻の死と、25年前の事件はつながってるのかもしれない」と強く確信し始めます。

その後、真野は海塚の元に行き、自分が武蔵野一家殺人事件のたった一人の生き残り・源礼二であることを明かします。事件後、親戚の養子になったため今は「真野」の姓になったのです。さらに真野は「家族の遺品は自宅に保管してあります。そこからDNAを採取すれば、軍手の鑑定データと照合することができます。」と宣言しました。

しかし、軍手と家族のDNAデータはすでに照合済み。軍手に付着していた男性ひとり、女性ふたりのDNA型は、父・公則、母・良枝、姉・仁美のものと一致していました。 

その直後、海塚科長はひとり夜の科捜研へ戻ってきます。自分のパソコンを開き、「軍手」というフォルダの中にある数値のデータを改ざんするために…。真野はそうするだろうと予想して、罠を仕掛けたのです。海塚科長は予想通りその罠にはまり、「だましたのね」と抗議します。

それでも、抗議したいのはむしろ真野の方です。「最初にこの事件の担当を水沢さんにしようとしましたね。あれは僕に担当させたくなかったからじゃないですか?見たんですよ。元科長の藤田さんの自宅からあなたが出てくるところを。25年前、あなたは藤田さんの下について武蔵野一家殺人事件の鑑定を行ったそうですね。あなたは嘘をついてる。答えてください。軍手のデータを改ざんしてまで、いったい何を隠そうとしてるんですか?」

真実を求める真野に、海塚科長もさすがに観念した様子。「分かりました。全てを話します…」と言い、静かに事件の経緯について語り出します…。

↓ 第六話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】海塚科長がまさかの隠ぺい!!真野、隠された事件の新事実に驚愕!!

海塚が語った真実は、真野がこの25年間探し求めてきたことに対する答えでした。海塚科長は、「あなたの言うとおり、私は藤田さんと一緒に武蔵野一家殺人事件の鑑定を行いました。でもその後しばらくして命令が来たの。鑑定書の控えやメモ事件に関する全ての資料を提出しろと…」と打ち明けます。

25年前、当時まだDNA鑑定による捜査手法は確立されていませんでしたが、藤田科長は「将来必要になる日が来るかもしれない」という思いで多くの鑑定資料を残そうとしました。しかしその資料もすべて捜査本部に取り上げられてしまい、代わりに改ざんされた鑑定書の控えを渡されたのです。

藤田科長はやむを得ず捜査本部の指示に従いましたが、やはりこの事件には何かあると確信。鑑定書や捜査資料をすべて書き写し、一冊のノートに残していました。藤田科長が亡くなる前に海塚科長に託したものこそ、このノートだったのです。

海塚科長は封筒からノートを取り出し、「捜査本部に提出する前に藤田さんがひそかに書き写しておいたらしいの。…あなたが生き残った礼二君だと知っていたわ…」と明かしました。真野は改めて海塚科長に裏切られていた怒りが募り、「なぜ隠してたんですか?科捜研が隠蔽に関わっていることを表沙汰にしたくなかったからですか?だから軍手のデータも改ざんしようと…!」と海塚科長を厳しく問い詰めます。

それでも海塚科長は「違う!あなたが心配だったからよ!」と強く否定し、真野への正直な思いを語ります。「聞いて真野君。これは私たちにはどうすることもできない問題なの。25年前確かに納得できないことがあったと思う。でも証拠は全て処分されてしまった。いくら真実を追求しても答えにたどりつくことは不可能なの。これ以上あなたに苦しんでほしくない。どうか前に進んでほしいってそう思ったから…。だから近づけたくなかった。今でもその気持ちは変わらないわ。…でもどうするのか決めるのはあなただし、私はそれを止めることはできない…」

真野は何も答えず、藤田科長から託されたノートを手に取りました。どんなに海塚科長が心配してくれても、家族が殺された事件を放っておくことなどできません。この25年間、ずっと耐え忍び、探し求めてきた真実が分かるかもしれないのです。

ノートの表紙には「1994年武蔵野一家殺人事件 関係資料」と書かれていました。ページをめくると、細かな資料の記録が手書きでびっしり。真野はその記録を注意深く確認し、ふとある一点で目を止めます。それは姉・仁美の記録で、なぜか「妊娠3ヶ月」の文字が。真野の脳裏には、さわやかな姉の表情が浮かびます。当時、あの姉が妊娠していたような話は全く知りません。真野は信じられない思いで「妊娠…」とつぶやきました…。

いっぽう、虎丸はホームレス死亡事件の捜査が打ち切りになったと聞いて驚愕。どうやら上からの強い圧力がかかったようです。そして警視庁では刑事部長の塙が、ホームレス事件の鑑定資料に目を通していました。そこには、鑑定を担当した真野の名前が記されています。それを見た塙は「フ、ハハ…ハハハハ!!」と、禍々しい表情で大笑いしました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

追加キャスト・ゲスト出演

早川尚文役…萩原聖人

藤田慎太郎役…伊藤正之
藤田早苗役…長野里美
新妻大介役…伊藤高史

第六話まとめ

今回は真野の家族が惨殺された事件の新事実が明らかになりました。きっかけは、ホームレス男性・新妻の変死事件。体は濡れていないのに、鼻や肺に水が詰まって溺死しているという不思議な状況でした。しかも、新妻は真野の兄の元同級生。事件後に失踪し、以来25年間も行方不明のままでした。新妻が亡くなったのは、真野が謎の男から「兄のことで話がある」と呼び出された日です。もしかすると、新妻は口封じで殺されてしまったのかもしれません。

海塚科長は新妻の遺留品の軍手を見たとたん、なぜか落ち着かない様子。それもそのはず、実は過去に自分がその軍手の鑑定を担当し、上からの命令で事件の封印を黙認してきたからです。しかし真野は兄の元担任・早川に話を聞いたり、軍手のDNA型を調べるなど、いつも以上に熱心に捜査。兄が家族を殺害して自殺したなんて、いまだに信じていないからです。

その結果、真野は海塚科長の後ろ暗い隠ぺいに気づき、真正面から指摘。海塚の行動は悪意があるわけではなく、あくまでも真野を守るためでした。それでも、もう真野の熱意を止めることはできません。海塚科長は科捜研の前任科長が残した事件のノートを真野に託します。そして真野はその記録に目を通し、姉が妊娠3ヶ月だったという驚愕の事実にたどり着きました…。

もしかすると、姉の妊娠は誰かにとって不都合だったのかもしれません。兄はやはり無実で、他に犯人がいることも間違いなさそうです。そして新妻の溺死事件はなぜか捜査打ち切りになり、そこには警視庁の塙が絡んでいることも確実。新事実が明らかになる一方で、今のところ謎はますます深まるばかりです…。

次回の展開予想、考察


次回は科捜研の女性たちが次々に襲われるという不審な事件が発生。英里がひったくりにあったり、科捜研物理科の亜希が階段から突き落とされてバッグを奪われたり…となかなかヒドい有様です。

一方では捜査一課が人気の都議会議員・伊集院和明の秘書が起こした交通事故の捜査に着手します。伊集院と秘書の葉子は事故の衝撃で意識を失っていたらしく、通報までかなりのタイムラグがありました。虎丸は運転していたのが本当に秘書なのかどうか、疑いを抱いています。この全く関係なさそうな2つの事件には何か関わりがあるようで、そこも大きな見どころ・推理ポイントのひとつになりそうです。

そして真野は引き続き25年前の家族の事件を追究。しかし早川に「25年前の事件を蒸し返したところで何も変わらない」と言われてしまうなど、なかなか思い通りには進んでいないようです。とはいえ、後半に入って次々に新事実と謎が連鎖しはじめています。次回も真野たちが追い求める「真実の欠片」を見逃さないよう、細部まで注目していきたいところです。

【トレース 科捜研の男】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.3%
第二話 11.8%
第三話 9.6%
第四話 11.0%
第五話 10.0%
第六話 10.4%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ4話

『家売るオンナの逆襲』第四話(19/1/30放送)の見逃し配信はHuluがおすす...

QUEEN_アイキャッチ3話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第三話(19/1/24放送)の無料見...

QUEEN_アイキャッチ5話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第五話(19/2/7放送)の無料見逃...

メゾンドポリス_アイキャッチ3話

『メゾン・ド・ポリス』第三話(18/1/25放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ3話

『家売るオンナの逆襲』第三話(19/1/23放送)の見逃し配信はHuluがおすす...

メゾンドポリス_アイキャッチ2話

『メゾン・ド・ポリス』第二話(18/1/18放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...