海外ドラマ【スニッファー ウクライナの私立探偵】ネタバレとあらすじ

海外ドラマ「スニッファー ウクライナの私立探偵」のシーズン1のあらすじや魅力を紹介します!

まだ見てない方も、これから見たい方も、Huluの無料トライアルなら全話見放題!

Huluなら無料で登録して【スニッファー ウクライナの私立探偵】を見放題!

【注意!】この先は「スニッファー ウクライナの私立探偵」のネタバレを掲載しています。映像で知りたい方は退室して下さい。

スニッファー ウクライナの私立探偵とは?

スニッファー ウクライナの私立探偵
2013年にウクライナで制作された探偵ドラマで、放送開始と共に地元では高い人気を誇る作品です。

タイトルの原題はНюхачであり、英語圏ではThe Snifferとなっています。

驚異的な嗅覚を持ちその上高い知識と推察力の主人公がその能力を駆使して、難事件を解決に導くミステリー・サスペンスです。

天才肌特有の偏屈な部分があり普段は嗅覚の感度を温存する為、人前でも鼻栓をしているので周りからは変人扱いされています。

普段は探偵をしつつ、連邦捜査局(SBI)に勤める幼馴染の捜査に協力する便宜上、特別顧問という立場を取らされています。

日本では私立探偵は貧乏暮しが定番ですが、この主人公の裕福な暮らしぶりは中々意表を突いていて、その斬新さも物語を盛り上げるエッセンスになっています。

スニッファー ウクライナの私立探偵シーズン1あらすじ


スニッファー(キリル・カロ)は私立探偵をしており、偶然乗り合わせた飛行機でテロリストを見付けてしまいます。

ギブスに仕込んだ爆薬の微量な臭いを嗅ぎ取り機長に伝えて事で、事無きを得たのです。

離れて暮らしている一人息子のアレクス(セルゲイ・レスコフ)が、学校で麻薬所持していたとカンカンの元妻(?)・ユリア(マリア・アニカノワ)に迫られたスニッファーは、仕方なく学校に行き真の所持者を割り出すも、息子からは逆に疎まれます。

捜査1課のビクトル・レベデフ(イワン・オーガニヤン)からは、いつも捜査協力を依頼されており、渋りながらも結局付き合っています。

スニッファーは200万ユーロを横領して失踪したとされる建築会社・社長の事件にも協力要請を受け、いつものようにキレの良い推理を展開させていましたが、猫に鼻を負傷させられ持病のアレルギー性鼻炎が悪化したからと休業を宣言します。

捜査協力を継続して欲しいビクトルは、スニッファーに知り合いの耳鼻科医を紹介します。

紹介された医師は女医・タチアナ・ボスクレシエンスカヤ(ニーナ・ゴガエワ)で、彼女はスニッファーの能力に強い興味を持ちます。

女好きのビクトルらしいチョイスです。

スニッファーはこれまでされて来た診断と処方に不満が募っており、タチアナも例外ではありませんでした。

鼻炎治療の薬液をこっそり持ち帰り、自宅に所有するラボで成分の嗅ぎ当てを始めます。

容疑者の男が射殺され殺害現場に呼び出されたスニッファーは、犯人の手掛かりになる臭いを嗅ぎ当て、見事犯人逮捕に貢献します。

スニッファー ウクライナの私立探偵

Huluなら無料で登録して【スニッファー ウクライナの私立探偵】を見放題!

そんな中息子のアレックスが今度は麻薬所持だけでなく、殺人の容疑で逮捕されてしまいました。

スニッファーとビクトルは担当の捜査官にかけ合いますが相手にして貰えず、動転するユリアはスニッファーにとにかく当たり散らします。

息子の無実を晴らす為、スニッファーは独自の調査を開始し、ビクトルも協力しますが令状なしの捜査をした事で、上司(ニコライ・チンディヤキン)に咎められてしまい、一探偵であるスニッファーへの捜査協力も辞めるように促されます。

それでもビクトルはスニッファーに協力する為の時間をくれと言いました。

ユリアは息子の弁護を依頼した弁護士に断られ、落ち込んでスニッファーに会いに行きます。

睡眠不足で気が立っていたユリアは、スニッファーの自宅で眠りに落ちます。

意を決したスニッファーは再び担当捜査官に会いに行き、改めて息子の無実を主張し事件の手掛かりを伝えます。

その直後情報を買って欲しいと尋ねて来た怪しい男に、スニッファーは鼻を殴られ気絶させられます。

病院に駆け付けたビクトルは犯人を割り出し男の住まいに踏み込みましたが、既に殺害されており都合良く別の捜査グループがやって来ます。

ビクトルは上司に謹慎を命じられ、スニッファーは自慢の嗅覚に支障をきたします。

全て手詰まりになった時、スニッファーは記憶の中に蜂蜜の香りを思い出し、犯人が警察内部の者である事を突き留めます。
紛失していた薬物は見つかり、真犯人が逮捕されアレックスは釈放されます。

スニッファー ウクライナの私立探偵

Huluなら無料で登録して【スニッファー ウクライナの私立探偵】を見放題!

戦時中紛失していたロシア人画家の描いた絵画を、ドイツから返還される式典に出席していたスニッファーが臭いで贋作であるとカメラの前で言い出した為事が大きくなり、ビクトルの上司はスニッファーが連邦捜査局の専門家だと無断で言った事に腹を立てます。

奇しくもスニッファーは贋作騒動の中心人物となり、ドイツ政府の用人に真相究明の依頼を受けてしまいます。

専門家が正式な調査を行った所、絵画は本物と結論が出たせいで、スニッファーは汚名を着せられドイツ側からは解雇と名誉棄損の訴えを起こすと言われてしまいます。

後がないスニッファーはビクトルに助力を請い、人の良いビクトルは承諾します。

展示公開された絵画はやはり贋作だとスニッファーは確信しますが、政府絡みの調査は探偵の身分では出来ないので、正式にスニッファーは当局の特別顧問に志願します。

上司の計らいで陽動作戦が功を奏し、真犯人と実行犯は逮捕されます。

ユリアの振る舞いにうんざりしたアレックスはスニッファーの自宅を訪れ、ここにしばらく住みたいと申し出ますが、スニッファーは断るしかなく後から来たユリアに連れ帰らされます。

スニッファーとタチアナの関係は一歩進んだものとなり、別の事件が解決後ビクトルに見せつけられたスニッファーがタチアナに電話すると彼女は出られず、刑務所に収容されている夫の面会をしていました。

スニッファーがビクトルの捜査に公然と協力出来た事で、社長息子誘拐事件やギャングの抗争事件等早期解決に大きく貢献し成果を上げています。

臭いのプロであるスニッファーに無臭の手紙が届き、「彼女を救え」と書かれていました。

殺害予告とも取れる内容でしたが、捜査が後手に回る中3人の犠牲者が出てしまいます。

手紙が無臭である謎が解け、何とか4人目の被害は阻止出来ましたが、今度はタチアナがターゲットにされてしまいます。

タチアナとは良い仲になり掛けますが、彼女の家庭環境がそれを許さず別れ話が持ち上がっている最中の出来事でした。

それでもタチアナを囮に使い、犯人を誘き寄せ何とか犯人を逮捕します。

ビクトルが犯人に駆け寄る前に、スニッファーが撃退してしまいました。

犯人はスニッファーとは何の縁もなく、彼の能力を勝手に恨んでいました。

事件解決後、スニッファーとタチアナ間に、少し気持ちが戻った雰囲気で物語が終了します。

Huluなら無料で登録して【スニッファー ウクライナの私立探偵】を見放題!

『スニッファー ウクライナの私立探偵』キャスト紹介

キリル・カロ

キリル・カロ
1975年2月24日生まれ、エストニア・タニン出身の俳優です。

映像出演初作品はシュート作品「2002Pääsemine」になります。

ドラマ出演作品は「Uboynaya sila」「Likvidatsiya」「リュポフ・ナ・レイヨン」「Tri dnya leytenanta Kravtsova」「Vsyo snachala」「Nyukhach」等他多数

映画出演作品「1814」「ヴォルセブニク」「Golubka」「ベリー・ペソク」「ドム、ミリドーム」「ベラダール」「Miekkailija」等他多数

受賞歴:APKIT賞(ノミネート2回:スニッファー ウクライナの私立探偵)

本作品では主人公スニッファーを演じています。

その後の出演作品はドラマ「Izmeny」「Nauchi menya zhit」「」0ショート作品「Pereigrovka」「Galangal」があり、映画「Dzhuna」「ロディナ」「Noch svyatogo Valentina」「Ves etot dzhem」「ローライズド・カシッド」があります。

イワン・オガネシアン(ビクトル・レベデフ役)

イワン・オガネシアン
1973年3月9日生まれ、ロシア・サラトフ出身の俳優です。

映像出演初作品はドラマ「Podruga osobogo naznacheniya」になります。

ドラマ出演作品「Ivan Podushkin Dzhentlmen syska」「Zakon&Poryabok:Otdel oerativnykh」「Viola Tarakanova」「Zakon i Poryabok」「Pechat odinochestva」「Krem」「ブラチア」「Tak dareko、tak blizko」「Lovushka」等

TV映画出演作品「Kole dlya senzhnoy baby」「Muzhskya intuitsiya」「Uravnenie so vsemi izvestnymi」「Nelyubimyy」等

本作品では主人公の幼馴染の刑事を演じています。

その後の出演作品ではドラマ「ポンドリー・コール・コロール」「Gazhdanin Nikto」「ya lyublyu svoego muzha」があります。

マリア・アニカノワ(ユリア役)

マリア・アニカノワ
1973年6月20日生まれ、ロシア・モスクワ出身の女優です。

映像出演初作品は映画「Dom pod zvyozdnym nebom」になります。

ドラマ出演作品「Next 3」「Fatalisty」「Landysh serebristyy 2」「Okhota na izyubrya」「オホーツクオナ・ジニヤ」「Zhenshchina bez proshlogo」「アンナ・カレーニナ」「Zharkiy led」「Gaishniki」等
映画出演作品「Zavtra」「Kogda na yug uletyat zhuravli(テレビ映画)」

本作品では主人公の元妻で、少し気性が定まっていない女性を演じています。

その後の出演作品はドラマ「Lniya marty」「Drugoy bereg」があります。

ニーナ・ゴガエワ(タチアナ・ボスクレセントスカヤ役)

ニーナ・ゴガエワ
1977年1月9日生まれ、ロシア・トムスク州出身の女優です。

映像出演初作品はショート作品「エスプレッソ」になります。

ドラマ出演作品「オムニバス」「Sudebnaya」「Na vsekh shirotakh」「メック」「シャフタ」等

本作品では主人公の能力に興味を持つ耳鼻科医で、複雑な立場の女性を演じています。

その後の出演作品では「Sudya 2」「メック2」があり、映画「Dusha shpiona」「クラースニー」があります。

ニコライ・チンディヤキン(General:上司役)

ニコライ・チンディヤキン
1947年3月8日生まれ、ロシア・ウレンスキー・ライオン出身の俳優です。

映像出演初作品はドラマ「Morskoy volk」になります。

ドラマ出演作品「ドン」「Chyornaya komnata」「Dalnoboyshchiki」「Smotryashiy vniz」「Linii sudby」「Klrtka」「MUR est mur」「デチアババタ」「Chas Volkova」「プラチナ」「オムニバス」「Poslednyaya reproduktsiya」「Sudebnaya Kolonka」等他

映画出演作品「ポー・プリーモイ」「Vino iz oduvanchikov」「ママネゴリユイ」「Kto、esli ne」「ママ」「Nezhnyy vozrast」「モスクワ」「Zhenshchin obizhat na rekomenduyetsya」「Lvinaya dolya」「Ya kukla」「Mnogotochie」「Sluga Gosuderev」「Stritreysery」等他

本作品ではビクトルが努める連邦捜査局の偉い人を、貫禄ある存在感で演じています。

その後の出演作品ではドラマ「Na rubezhe。 Otvetnyy udar」「God v Toskane」があります。

セルゲイ・レスコフ(アレックス役)

セルゲイ・レスコフ
映像出演初作品は本作品で、主人公の思春期の一人息子を演じています。

Huluなら無料で登録して【スニッファー ウクライナの私立探偵】を見放題!

スニッファー ウクライナの私立探偵の監督紹介

アルチョム・リトビネンコ
アルチョム・リトビネンコ
ドラマ監督作品「Za dvumya zaytsami(テレビ映画)」

映画監督作品「パパ・ナプロカット」

受賞歴:テレビ映画/シリーズの最高責任者賞

テレビ映画/シリーズの最優秀作家賞(いずれもTeletriumph)

※本作品に於いてアルチョム氏は、監督だけでなく脚本も手掛けられています。

関連記事

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪

海外ドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」ネタバレとあらすじ

ビッグバンセオリー

海外ドラマ「ビックバンセオリー」ネタバレとあらすじ

ウェントワース女子刑務所の概要

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】ネタバレとあらすじ

SHERLOCK/シャーロック

海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」ネタバレとあらすじ

オリジナルズ

海外ドラマ【オリジナルズ】ネタバレとあらすじ

ウォーキング・デッド

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」ネタバレとあらすじ