【見逃し配信】『黄昏流星群』第九話(18/12/6放送)の無料動画、見逃した回の視聴はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレを紹介!

黄昏流星群_アイキャッチ9話
夫婦のダブル不倫から別居へ…!ドラマ「黄昏流星群」は、家族全員がスキャンダルな恋にひた走ってしまう波乱の人生ドラマです。これまでのストーリーでは、主人公・瀧沢完治が栞と不倫関係になったものの、一方的に別れを告げられてガックリ。完治の妻・真璃子は娘・美咲の婚約者である春輝と熱いキスを交わすほど深い関係に。美咲は40歳年の差がある大学教授との不倫の果てに、ロンドンへと駆け落ちしてしまいました。

第九話では完治と真璃子がついに別居!!真璃子の方から別れを切り出し、離婚届こそ出さないものの家を出て行ってしまいます。真璃子は成り行きで春輝の実家に住み込むことになり、完治は仕事で大きな選択を迫られますが…?今回はそんな「黄昏流星群」第九話のあらすじを完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリ「FOD」がオススメです。スマホ・タブレット・パソコン・テレビにも対応していて、無料会員ならいつでも最新の人気番組の見逃し配信を楽しむことができます。
さらに月額888円の有料会員になれば、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどが見放題!毎月もらえる1200円分のポイントを使って、有料レンタルの作品や雑誌・漫画など電子書籍を購入できるという超お得なサービスです。初回は一ヶ月間の無料お試し期間がありますので、ぜひアプリをダウンロードして便利さやオトクさを体感してみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【黄昏流星群】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『黄昏流星群』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【黄昏流星群】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年12月6日(放送終了後)~2018年12月13日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 動画冒頭、途中に30秒~1分程度のCM動画が数回入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

黄昏流星群_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【黄昏流星群】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【黄昏流星群】前回のあらすじ

美咲は戸浪との関係を断ち切れず、とうとうロンドンへと旅立ってしまいます。完治は空港で美咲を見送り、真璃子にもちゃんと今の思いを伝えるよう説得。美咲は泣きながら真璃子に謝り、とにかく心配していた真璃子も「元気でいてくれればそれでいい」と力強く見送ってくれました。

栞は美咲と完治の家族を思って身を引きましたが、完治は諦めずに熱い思いを告白。ふたりは再び関係を取り戻し、念願の登山デートに行く約束をします。しかしそんな矢先、栞は医師から糖尿病と重大な病気の告知を受けて大ショック。完治に迷惑をかけまいと思ったのか、家を引き払ってどこかへ消えてしまいました。完治は理由が分からず、とつぜんの別れに落ち込むばかり。さらに仕事ではようやく今の職場でのやりがいを感じていたものの、いきなりかつての上司・守口専務から「銀行に戻ってこないか」と誘われ、ますます思い悩むことになります。

真璃子は春輝にのめりこんでしまいそうな自分が怖くて、もう会わないと伝えます。春輝は「最後のお願い」と言い、真璃子を自宅の庭でのティータイムに招待。ふたりは楽しいひとときを過ごしますが、その様子を目撃した冴はショックで倒れてしまいました。冴は命に別状はありませんでしたが、病気の悪化もあり入院することになります。その直後、真璃子は孤独と悲しみに震える春輝を放っておけず、思わず愛しさがこみあげて熱いキスを交わしてしまいました。

黄昏流星群_アイキャッチ8話
孫とおじいちゃんの逃避行!?ドラマ「黄昏流星群」は、家族全員がスキャンダルな恋にひた走ってしまう波乱の人生ドラマです。これまでのストーリ...

【黄昏流星群】第九話「運命の恋クライマックスへ」(12月6日放送分)ネタバレ・あらすじ

真璃子と春輝は車の中で二人きり。熱く見つめ合い、キスを交わしました。そして春輝は座席シートを倒し、真璃子の首筋に顔を寄せます。しかし真璃子はまだそこまで思い切れない様子。「…やめて…やめましょう?私は今弱ってる。弱ってる者同士がこんなふうに抱き合っちゃ駄目だと思う…」と言い、顔を背けます。

春輝はガッカリしながらも、真璃子の気持ちを優先。「分かりました。じゃあいつか、晴れた日に。真璃子さんの心がいつか晴れたら、こんな暗い夜じゃなくて雲一つないピカピカの日に抱き合いましょう」と微笑み、真璃子を家へと送り出してくれました。

完治はかつての上司・守口専務に銀行への復帰を打診されます。「うちの銀行は今大きな問題を抱えている。これからどんどんうみが出てくる。そのうみを出しきって手当てをする人間が必要なんだ。お前の力がいる!」どうやら若葉銀行内ではかなり不穏な動きがある様子。後日、頭取からも直々に電話があり、「経営企画室長のポストを用意した。君に経営の全般を仕切ってほしい!」と異例の昇進を告げられました。

しかし完治は今の職場での充実した日々に思い入れがあり、すぐには答えが出せませんでした。頭取はかなり急いでいるようで、「いや考えるまでもないだろう?まあ出向先が君を離したがらないのかもしれんが、こちらから話を通しておこうか?」と根回しを提案します。それでも完治は「少しお時間を下さい。よく考えた上で結論を出しますので…」と答えて、返事を保留しました。
  
完治は栞の行方を探し求めますが、栞は家を引き払い、食堂も辞めていました。完治の前から姿を消した栞は、これといった行く当てもなく漁港にたどり着きます。栞はそこの市場で掃除や運搬をするスタッフとして働き始めますが、体調は日に日に悪化。実は栞の病気は糖尿病に加え、糖尿病網膜症も併発するというかなり危険な状態。医師からは「このまま放置すると失明する危機があります。この病気は治療しないかぎり日々進行していく病気です。今すぐに治療を開始して、これ以上悪くならないようにしていきましょう」と言われていました。

そんな栞の危機を知る由もない完治は、ただ栞を愛しく思い出して悲しみに暮れることしかできませんでした。そんな中、真璃子が夕食時にとつぜん別れを切り出します。「私、家を出ていこうと思うの。あなたには好きな人がいる。分かるものよ何となく。会社の人よね?名前は目黒栞さん。あなたとその人が一緒にいるところを見ちゃった。あなたとってもいい顔してた。あなたでもこんな顔するんだなって思った。あなたに好きな人がいるって知ってても私平気で奥さんやってられる。割り切れば平気でできる。でもね…つまらなくなっちゃったの。私にも違う生き方考えられないかなって。これからどうしていくのが一番いいのか、どうしたいのかあなたもよく考えてみて…」

真璃子は全く怒ることもなく、サッパリした表情でほほ笑みました。完治はまさか真璃子にバレていたとは思いもよらなかったので、「いつから知ってた?」と呆然。栞への思いを全て見透かされてしまった以上、もう真璃子を止める言葉は出てきませんでした。

こうして完治は妻にも娘にも出て行かれ、不倫の恋人・栞にも逃げられてしまった悲惨な状態。仕事ではまさかの昇進の大チャンスが到来しているのに、今の職場での仕事に未練があってなかなか決断できません。そこで完治は久々に銀行時代の同期・井上と居酒屋で飲むことに。自分の不倫や家族崩壊を笑いながら報告し、ついでに若葉銀行内での不穏な動きを探ります。

完治は守口専務の口ぶりから「世間に公表できない贈収賄か不正融資があるみたいなんだ。いや、お前なら何か知ってるかなと思って」と尋ねます。しかし井上はそれに関しては何も知らない様子で、「いや分からないな。俺の知るかぎり特に問題はない…」と答えるだけ。

そして井上は話題を完治のことに戻し、陽気に笑いました。「それにしてもお前変わったよな。こう…柔らかくなった。昔は無駄なことは絶対しないって感じだったろ。…この一年色々あったな~。人生で一番大事なのは仕事じゃない。人間だ。俺は最近つくづくそう思うんだ。どんな人間に出会うかで人生は灰色にもバラ色にもなる。いいなおい!俺も一度ぐらいしてみたかったよ。目くるめくような恋かあ…」

しかし後日、完治が心配していた通り、若葉銀行の不正融資疑惑がテレビで報道されます。しかもその疑惑の渦中の人物として取材されていたのは、なんと井上だったのです。井上は完治の代わりに先に異例の出世を遂げましたが、どうやら不正融資という悪い慣例に巻き込まれてしまった様子。完治に何も言わなかったのは、旧知の友を巻き込みたくないという一心からでした。完治は「井上…」と心配して表情を曇らせます。

家を出た真璃子は、親友の聡実の家に転がり込みます。文筆業で忙しい聡実に代わり、買い物や掃除などを引き受けて、友人どうし気軽で楽しい日々。しかし、聡実が大学時代の先輩・須藤と結婚すると聞いた真璃子は、ふたりに遠慮してそそくさと立ち去ることにします。

とはいえ、他に行くあてがない真璃子。これからどうしようか…とボンヤリ考えながら町を歩いていると、なんと広場で落ち込む春輝を目撃。春輝は頭を抱えてため息をつき、かなり憔悴している様子でした。真璃子は心配になって思わず「春輝君?すごい偶然ね。仕事は?」と声をかけます。

春輝は冴の介護で仕事を休み、誰にも相談せず一人で抱え込んでいっぱいいっぱいの状態。疲れ切った表情を浮かべ、「事務所に話したら向こうは便宜を図ってくれるでしょうけど、迷惑かけたくないし辞めてもいいかなって…」と思いつめていました。

そこで真璃子は思わず「それは駄目よ!介護で仕事を辞めるなんてお母さんはそんなこと望んでないはずよ?私に手伝わせて!!」と提案。驚く春輝をよそに、春輝の家で家事をテキパキこなしはじめます。春輝は「いいですよそんな…」と遠慮しますが、真璃子は「私がやる!やらせて」とキッパリ。「あなたは少し横になって2時間でも3時間でも眠らなきゃ駄目。それで明日はちゃんと事務所に行って。これくらいしかできないけど、これくらいはさせて」と春輝を優しく気づかいました。

翌朝、久しぶりにグッスリ眠った春輝は爽快な気分。しかも目の前には、真璃子が作ってくれた朝食。真璃子はせっせと窓を磨いていて、春輝は思わずウットリと見とれてしまいます。真璃子は春輝を事務所へ送り出し、起きてきた冴に「今日は私が用をさせていただきます。ご用があれば何でもおっしゃってください。ひととおり済んだら帰りますから…」と申し出ました。

冴はそんな真璃子を部屋に呼び、「自分の体のことは自分が一番よく分かってる。そろそろホスピスに入るつもり。あの子は反対するでしょうけど、これ以上あの子に迷惑をかけたくないの…」と打ち明けます。がんが再発してしまった冴は、立ち上がるのもやっとという時もあるほど体調が悪化していました。

人一倍プライドが強い冴でしたが、春輝の幸せだけが最後の願い。真璃子が想像していた通り、春輝が介護で自分の仕事をないがしろにしてほしくないと思っていました。そこで冴は「私のためにあの子が駄目になるのは見たくない。こんなこと本当は頼みたくないんだけど…私にいよいよのときが来るまで、この家のことお願いできるかしら?あなたの立場ならそれぐらいやってもいいんじゃない?そうでしょ?」と、真璃子を威圧しながら依頼。もちろん真璃子も春輝や冴を支えたいと思っていたので、しばらくそのまま春輝の家で住み込んで家事や介護をこなすことにしました。

春輝が仕事から戻ると、真璃子と冴が楽しそうに談笑している声が聞こえてきます。長年、専業主婦だった真璃子は家事も料理も得意。春輝たちの為にディナーを用意して待ってくれていました。食事の前に、冴は改めて春輝に「来月にはホスピスに入るよう手配したわ」と伝えます。もちろん春輝は「お母さんの面倒は僕が家で見るよ!」と食い下がりますが、冴は「それは絶対に駄目。あなたに醜い姿を見せたくないの」と答え、キリリとした表情でプライドを見せつけました。

一方、完治は今後の進退についてなかなか答えを出せない状態でした。銀行の不正融資疑惑の件はまぎれもなく真実で、戻ればかなりの激務が待っていることは間違いありません。そして疑惑の真っただ中に立たされている井上のことも気がかりです。しかし今の仕事のやりがい、川本課長や若手社員たちとの楽しい日々からも離れがたい…というのが本音でした。

川本課長はそんな完治の悩みに気づき、「銀行から引きが来てるんでしょ?分かりますよ」と声をかけます。そこで完治も「…まだ戻るとは決めてません。ここに置いていただいて皆さんと一緒にさしていただいてる仕事はホントに創造的で楽しいんです」と本音を打ち明けました。

もちろん川本課長としても、完治の人柄や有能さを知った今、ここでずっと一緒に働きたいというのが本当のところ。それでも川本課長は完治のために、「あんたにしかできん難しい仕事が、銀行であんたを待ってるんや。チャレンジせんでどないしますの。こんな小っちゃいとこで終わるような男やないでしょ。もう一旗あげな。ハハ…」と笑って完治の背中を押します。完治は「川本さん…」と感動し、ようやく銀行へ戻る決心を固めますが…!?

↓ 第九話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】完治、嵐吹き荒れる銀行へ…!そして栞に迫る危機!!春輝と真璃子はいい雰囲気…と思いきや!?

後日、完治はついに若葉銀行へ出社。頭取は完治を大歓迎し、「待ってたよ。早速だが不正融資の内部調査委員会のトップをやってもらいたいんだ。いちど外の世界を見た君だからこその頼みだ!!」と激励します。完治は「かしこまりました。全身全霊を尽くします!」と身を引き締め、まずは不正融資疑惑に関わった幹部行員への聞き取り調査に着手しました。

そのころ漁港で働いていた栞は、ますます病状が悪化。フラついたり、目がかすむことが多くなり、ついには片方の視界がほとんど真っ黒になって何も見えなくなってしまいます。それでも完治に連絡を取ることもなく、栞はひとりで耐え忍ぶように生きていました。

真璃子は春輝の家でかいがいしく働き、春輝もすっかり元気になって仕事も順調な様子。春輝は真璃子が家にいるのが嬉しくて、ついつい真璃子にウットリと見とれてしまいます。真璃子もそんな春輝との日々に癒しを感じ始めているようで、「自分のしたことを喜んでもらえる。それだけで人ってちょっと元気になるのね」とほほ笑みます。春輝はそんな真璃子に「僕も元気になりました…」とニッコリ。そして二人はお互いを熱く見つめ合い、リビングでキスを交わします。しかしそんな二人の様子を、ドアの影から冴が恨めしそうな表情でじっと食い入るように見つめていました…。

聞き取り調査を開始した完治は、何となく他の幹部たちが井上ひとりに罪をなすりつけようとしているような空気を感じ取っていました。だからこそ、まずは井上の話を聞かねばと思った完治。しかし、井上は聞き取り調査の時間になっても現れません。部下が井上を呼びに行きますが、戻ってきた部下は顔面蒼白。「瀧沢さん、井上部長が!来てください!!」と叫びます。

嫌な予感がした完治は、急いで飛び出します。部下が案内した場所は、よりにもよって非常階段。真下の地上をのぞくと、そこには階段から飛び降りた井上の姿が。頭から大量に血を流し、おそらくもう即死の状態です。完治は「井上~!!」と叫び、階段を駆け下りていきました。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【黄昏流星群】第九話まとめ

第九話では完治と真璃子、それぞれが別の生活を始める姿が描かれました。まずは真璃子が完治に別居をしたいと言い出し、アッサリと家を出て行きました。そして行く当てがない真璃子は、偶然にも春輝と再会。まさかの運命に導かれるように、春輝の家に住み込んで家事や冴の介護を手伝うことになりました。真璃子と春輝は成り行きで共同生活を始めますが、楽しく穏やかな日々を楽しみます。しかし冴はそんな二人の関係に気づいていて、激しく憤っているようでした。

完治は栞を恋しく思っていましたが、やはり連絡は取れないまま。栞は漁港でハードな仕事についていましたが、病気の影響で体調が悪く、片方の視力も失いかけているという危険な状態に陥っていました。さらに完治は、仕事で今の倉庫に残るか、銀行へ戻るかの選択を迫られます。迷った挙句、銀行に戻った完治に任せられたのは、世間を騒がせている不正融資の真相究明でした。しかし調査を始めた矢先、同期の親友・井上が自殺。あまりにも残酷な現実を突きつけられてしまいました。次回はついに最終回、完治・真璃子・栞・春輝、それぞれが出す答えに期待したいところです。

【黄昏流星群】最終話(第十話)の展開予想、考察


「黄昏流星群」もいよいよ最終回!!完治は井上の死後、銀行内の不正を暴くために奮闘するようです。予告動画では完治が記者会見で「徹底的に究明いたします!」と力強く宣言。しかし一方では栞ともいまだ再会できていない完治。栞は漁港での勤務中に倒れるなど、かなり危険な状態に陥りますが、それでもなかなか完治と連絡を取ろうとはしません。

真璃子は体調が思わしくない冴をホスピスに送っていきますが、そこで春輝と別れるように言われてしまいます。「あの子から手を引いてちょうだい。あの子の人生にはあなたはもう必要がない…」と厳しく言い渡す冴。真璃子は大人しく身を引き、完治の元へ戻ります。その後、意外にも完治と真璃子は元通りの生活を取り戻すようで、予告動画ではふたりが抱き合ったり、楽しく微笑み合ったりするシーンが見られます。

とはいえ、やはり完治と真璃子が本当に想っているのは別の相手…栞と春輝の方。栞と春輝も、やはり諦めきれない、断ち切れない思いに身を焦がしています。ついに迎えるクライマックス、最後の最後まで気が抜けない展開になりそうです!!

【黄昏流星群】視聴率

第九話:7.4%

各話毎の視聴率
第一話 7.3%
第二話 7.3%
第三話 6.1%
第四話 6.5%
第五話 6.7%
第六話 6.5%
第七話 6.4%
第八話 6.2%
第九話 7.4%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

獣になれない私たち_アイキャッチ7話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第七話(18/11/21放送)はHulu...

獣になれない私たち_アイキャッチ3話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第三話(18/10/24放送)はHulu...

黄昏流星群_アイキャッチ5話

【見逃し配信】『黄昏流星群』第五話(18/11/8放送)の無料動画、見逃した回の...

黄昏流星群_アイキャッチ8話

【見逃し配信】『黄昏流星群』第八話(18/11/29放送)の無料動画、見逃した回...

SUITS_アイキャッチ1話

ドラマ『SUITS/スーツ』第一話(18/10/8放送)の無料見逃し配信はFOD...

SUITS_アイキャッチ4話

ドラマ『SUITS/スーツ』第四話(18/10/29放送)の無料見逃し配信はFO...