【見逃し配信】『黄昏流星群』第八話(18/11/29放送)の無料動画、見逃した回の視聴はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレを紹介!

黄昏流星群_アイキャッチ8話

孫とおじいちゃんの逃避行!?ドラマ「黄昏流星群」は、家族全員がスキャンダルな恋にひた走ってしまう波乱の人生ドラマです。これまでのストーリーでは、主人公・瀧沢完治が栞と不倫関係になったものの、一方的に別れを告げられてガックリ。完治の妻・真璃子は娘・美咲の婚約者である春輝に告白されて動揺が止まりません。そして美咲は40歳年の差がある大学教授とラブラブ不倫を謳歌し、海外へ駆け落ちしようとしているところです。

第八話では美咲を心配する真璃子が激しく嘆き悲しみます。完治は栞のことが諦めきれないものの、父としても行動に出るようで…?今回はそんな「黄昏流星群」第八話のあらすじを完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリ「FOD」がオススメです。スマホ・タブレット・パソコン・テレビにも対応していて、無料会員ならいつでも最新の人気番組の見逃し配信を楽しむことができます。
さらに月額888円の有料会員になれば、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどが見放題!毎月もらえる1200円分のポイントを使って、有料レンタルの作品や雑誌・漫画など電子書籍を購入できるという超お得なサービスです。初回は一ヶ月間の無料お試し期間がありますので、ぜひアプリをダウンロードして便利さやオトクさを体感してみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【黄昏流星群】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『黄昏流星群』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【黄昏流星群】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年11月29日(放送終了後)~2018年12月6日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 動画冒頭、途中に30秒~1分程度のCM動画が数回入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

黄昏流星群_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【黄昏流星群】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【黄昏流星群】前回のあらすじ

完治は入院中に思いついた新たなサービス「思い出倉庫」を提案してやる気満々。川本課長も若手社員たちもそんなことをしてもムダだと言って手伝ってくれませんでしたが、完治はひとりで営業から荷物整理までやって大奮闘します。当初はかなり苦戦しますが、途中からは銀行時代の取引先の助けもあり、ネットのアプリやクチコミが成功を呼んで一気に大成功。完治の努力に感動した若手社員たちも力を貸してくれるようになりました。

真璃子は春輝への思いを何とか断ち切ろうとしますが、不倫をしている完治を見るたびに悲しみがこみあげてきます。ある晩も真璃子がひとり孤独に耐えていると、春輝が強引に押しかけてきました。春輝は悲しそうな真璃子を見て、とつぜん「思いっきり絶叫しましょう!」と言って遊園地へ。ふたりは無邪気に思いっきりデートを楽しみ、真璃子は春輝に「ありがとう…」と心から感謝しました。

栞は美咲に「父と別れてください」と言われてしまい、葛藤した末みずから身を引くことを決断。知人の房江に頼んで、完治に「もう会いたくない、別れたい」という伝言で別れを告げます。とつぜんの別れに完治はガックリ。しかし家に帰ると、さらなる衝撃が待ち構えていました。なんと、結納も済ませたばかりだというのに、美咲が「先生とロンドンに行く」という書き置きを残して姿を消してしまったのです…。

黄昏流星群_アイキャッチ7話
スキャンダル家族の大恋愛!?ドラマ「黄昏流星群」は、家族全員が道ならぬ恋にひた走ってしまう波乱の人生ドラマです。これまでのストーリーでは、主...

【黄昏流星群】第八話「最終章!さよなら愛しい人」(11月29日放送分)ネタバレ・あらすじ

幸せな結婚式を前に、不倫相手の戸浪とロンドンへ旅立つといって消えてしまった美咲。真璃子は「戸浪先生?美咲といくつ離れてると思ってるのよ。おじいちゃんと孫じゃない!」と激しく動揺します。しかも知らなかったのは自分だけで、完治は事情を知っていました。

真璃子はそれがまたショックで、「知ってたら何で教えてくれないの!?あなたには話して私には話してくれないんだ…ねえ…美咲はどこにいるの?ホントに知らないの?知ってたら教えて!!」と取り乱すばかり。しかしそれは完治にも分からず、「いや俺だって分かんないよ!」と答えるしかありませんでした。

完治と真璃子は美咲のことを心配しながらも、まずは謝罪のため日野家へ。結婚を前にこんなことになってしまい、日野家へとんでもない恥をかかせたうえ、余命わずかな冴にとっては春輝の結婚式が最後の希望だったからです。完治と真璃子は「申し訳ございませんでした」と土下座して謝罪しますが、冴は「帰れ!帰れ!!」と狂ったように叫んで塩をばらまきます。完治たちはただ恐縮して退散するしかありません。

怒りで興奮しすぎた冴は玄関先でふらついてしまい、春輝に支えられます。春輝は「大丈夫?こんなことするからだよ」と冷静そのもの。冴は苦しそうな表情でしたが、「何言ってんのあなた…悔しくないの!?」とまだまだ怒りが収まらない様子。しかし春輝は「悔しくないよ。僕も悪いんだ…部屋に戻って休もう」と淡々と答えるだけでした。

その後も美咲とは全く連絡がつかず、真璃子は心配で胸が張り裂けそうです。ある晩、とつぜん戸浪の妻・和代が瀧沢家にやってきますが、やはり和代も戸浪の居所が分からず心配しているようでした。完治たちは娘の無礼を詫びますが、和代は諦めきっているのか「いいんですよ。悪いのはお互いさまでしょ」と穏やかに答えます。さらに和代は「私、離婚しません。もしお嬢さんから連絡が来たら、それだけは伝えてください」と妻としての最後のプライドを静かに語って帰っていきました。

後日、完治は美咲からの連絡を受けて空港へ。美咲と戸浪はここ数日間国内を旅したあと、今からロンドンへ向かうところでした。美咲の決意は固いようで、「私、先生と結婚したくて一緒にいるんじゃない。一分一秒でも長く先生といたいだけなの」と語ります。完治はそんな美咲を見て、もう止めてもムダなのだと悟りました。

さらに美咲は「お父さんごめんね。目黒さんのこと。あの人に別れてくれって言われたでしょ?しゃくだったんだ。お父さんを取られるのが。私、目黒さんに焼きもち焼いたんだ…」と打ち明けます。素直な思いを語ってくれた美咲に、完治は父として、家族としての思いがこみあげてきました。そこで完治は美咲に「お母さんにきちんと話しなさい」と言い、自分のスマホを手渡します。

真璃子の前ではいい娘でいたかった美咲。「ごめんねお母さん。お母さんの思うような大人になれなくてごめん。みんなに喜んでもらえるような素敵な結婚式とか挙げられなくて…」と泣きながら、真璃子に謝りました。しかし真璃子も美咲の本心が聞けただけで心が満たされ、「どうでもいいの。何でもいい。あなたが元気でいてくれれば、お母さんはそれでいい。元気で、いってらっしゃい。体大事にね」と美咲を優しく気づかいます。美咲は最後に完治と抱きしめあい、戸浪と旅立っていきました。

完治が発案した新サービス「想い出ボックス」は大成功で、荻野社長からも直々にお褒めの言葉をもらいます。若手社員たちは完治を囲んでキャッキャと楽しく大はしゃぎ。ずっと完治を敵視していた川本課長からも飲みに誘われるようになり、完治はようやく職場になじむことができました。

しかし、今の完治が最も気になるのは、栞のこと。一方的に別れを告げられたことに納得がいかず、栞の実家を訪問しますが、栞は「ごめんなさい。分かってください…」と言って顔さえ見せてくれませんでした。そんな中、二人はぐうぜん行きつけの居酒屋で再会。完治は栞を引き止め、今の素直な気持ちをすべて真正面からぶつけます。

「ただ一緒にいたい。一分一秒でも長く。妻がいて娘がいる身でこんなこと思うの身勝手なんですけどね。でも…どうしようもないんですよ。家族を裏切りたくない。裏切るのがつらいと思う気持ちにぴったりくっついて、どうしようもなくその人を求めてしまう。毎日でも会いたい。声が聞きたい。いとおしく思ってしまう自分がいるんです。この気持ちが抑えられない」

すると栞も思わず愛しさがこみあげてきて「私も一緒です。瀧沢さんに会えるのがほんの2時間でも30分でもそれが心の支えになっていました。一日に一度あなたに会えることが…私の生きていく力になりました。あなたが好きです。ホントは別れたくない…」と本心を打ち明けました。

そこで完治は栞の隣に座り、「今度こそ一緒に山に行きましょう」と誘います。栞も静かにほほえんでうなずきました。しかし数日後、栞は病院で医師に「お母さまも確か糖尿病でしたね?あなたも同じ糖尿病です。さらに…」と告げられて驚愕。数カ月前から目がかすんだり、めまいがしたり、手がしびれたりといった症状があった栞。せっかく完治と思いが通じ合ったばかりでしたが、またもや辛い決断を下すことになります。

登山スタイルで栞を待っていた完治は、栞からのメッセージを見て走り出します。(ごめんなさい、今日の山登り行けなくなりました。ありがとうございました。素敵な景色をたくさん、たくさん見せてもらいました。忘れません)嫌な予感がした完治は、まっすぐ栞の家へ。しかし玄関も窓も固く閉ざされ、生活感がまるでありません。完全に栞に拒絶されてしまった…完治はただ呆然とその場に立ち尽くすしかありませんでした。

真璃子は借りっぱなしだったハンカチを返すため春輝に会い、「美咲のこと、ホントにごめんなさい」と謝罪します。しかし春輝にとって、今は美咲より真璃子のことが大事。美咲が旅立ってしまった今、真璃子への思いがさらに募るばかり。そこで春輝は「もうそれはいいんです。ホントにこれで終わりですか?僕たち一人の男と女として…ではなくても、人として付き合っていくっていうのは無しですか?」と、すがるような目で真璃子に迫りました。

真璃子はあわてて目線をそらし、「無しです!年が違い過ぎる。お母さんを大事にして、いい人見つけて結婚してください」と言って立ち去ろうとします。それでも春輝は「待って!最後のお願い、聞いてもらえませんか?」と食い下がり、日野家へ真璃子を招待しました。

ふたりは日野家の庭でハーブを摘み、ハーブティーをいれて楽しいティータイム。春輝はちゃっかり真璃子の手まで握ってしまいます。しかし、そんな二人の姿をぐうぜん起きてきた冴が目撃。ただでさえ体調が悪い冴は、驚きのあまり一気に血の気がひいてその場にドサッと倒れてしまいます。春輝はあわてて駆けつけ、「お母さん…お母さん!」と呼びますが…!?

↓ 第八話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ショックで倒れてしまった冴!!落ち込む春輝に真璃子は思わず…!?

春輝たちはすぐに救急車を呼び、冴を病院へ連れて行きます。冴は今すぐ命に別条があるほどではありませんでしたが、貧血と腹水がたまっている状態で何日か入院することになりました。真璃子は冴の無事を見届けたあと、一人で帰ろうとします。

しかし「送らせてください!」と食い下がる春輝。車で家の近くに着いても諦めきれず、「行かないでください。行かないで…」と切ない表情で真璃子を引き止めます。真璃子は孤独に震える春輝に思わず愛しさが募り、その場から動けません。春輝は真璃子にそっと顔を寄せ、優しくキス。真璃子も春輝の顔にそっと手を添え、ふたりは熱いキスをかわします。そして春輝は車の座席シートを倒し、ふたりは熱く見つめ合いました…。

一方、完治は銀行時代に親しくしていた守口専務に呼び出されてバーへ。守口は銀行内の派閥争いに負け、ねつ造でパワハラの疑いをかけられて失脚した人物です。完治が銀行から荻野倉庫に出向することになったのも、守口派として排除されてしまったのが原因でした。

しかし守口は意気揚々とした表情でニコニコ。「久しぶりだなぁ~」と完治を大歓迎し、「まあまあ色々あって…専務に返り咲いた。来週本店に呼ばれただろ?それについて俺の口から先に伝えておきたい。銀行に戻ってこないか?」と切り出します。とつぜんの誘いに完治は思わず呆然。それは嬉しい誘いではあるものの、やはり荻野倉庫での仕事にもやりがいを感じ始めていたからです…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【黄昏流星群】第八話まとめ

第八話ではついに美咲が不倫の果てに旅立ち、真璃子と春輝の関係が一歩先に進んでしまいました。美咲は身勝手なようでいて、最後はちゃんと完治と真璃子に思いを伝えてから去っていきました。ほんのわずかでしたが、家族としての絆が再確認できた瞬間がとても印象的です。

その後完治は何とか栞との関係を取り戻し、念願の登山デートへ。しかし栞は糖尿病と何やら重大な病気を抱え、家を引き払ってどこかへ消えてしまいます。失意に暮れる完治でしたが、とつぜんかつての上司から「銀行に戻ってこないか」と誘われ、ますます動揺することになりました。

真璃子は春輝の猛アピールをなんとかかわしてきましたが、その度にドキドキときめいていたのも事実。しかし美咲がいなくなったからといって、やはり春輝とおつきあいをするなんて考えられません。そんな中で冴が倒れてしまい、孤独に震える春輝。思わず真璃子も愛しさがこみあげてしまい、春輝と熱いキスをかわしてしまいました。ラストでは春輝が座席シートを倒していましたが、まさかそのままなんてことは…?と気になるところで、ストーリーは次回へ続きます。

【黄昏流星群】第九話の展開予想、考察

第九話では、真璃子と栞がそれぞれ決意の旅立ちを迎えます。栞は家を引き払って湊町に行きつくようです。予告動画では元気に新しい仕事に励むシーンもありますが、やはり体調が悪いようで医師からは「今すぐ治療を開始して、これ以上悪くならないようにしていきましょう」と勧められています。

真璃子はついに「家を出て行こうと思うの」と完治に宣言し、本当に家を出て行きます。真璃子はいちど友人の聡美の元へ身を寄せますが、聡実が結婚する話を聞いて、気をつかってまた旅立つことに。しかし他に行く当てもなく、戸惑う真璃子。

そんな時、ぐうぜんにも春輝に再会しますが、春輝はやはり冴の看病で身も心も疲れ切っている様子。そこで真璃子は春輝に「私に手伝わせて」と提案するようですが、それはそれで冴も黙ってはいられません。予告動画では真璃子が眠る春輝を優しく見守るシーンや、冴が「少し話しましょう…」と冷たい表情で言い放つシーンなどが見られます。

完治は栞の行方を追い求めますが、やはり何の手がかりもつかめません。仕事の進退については思い悩んだ末、結局銀行へと戻る決意をするようです。予告動画では、完治が「全身全霊を尽くします」と言って頭取とガッチリ握手。スーツ姿で銀行に戻って働き始めますが、なぜか予告動画のラストでは「瀧沢さん!来てください!!」とあわてる部下、そして血相を変えて爆走する完治のシーンが。せっかく舞い戻った銀行でも何か大きなトラブルが発生するのかもしれません。いよいよクライマックス直前、次回もさらなる嵐が吹き荒れそうです!!

【黄昏流星群】第八話の視聴率

第八話:6.2%

各話毎の視聴率
第一話 7.3%
第二話 7.3%
第三話 6.1%
第四話 6.5%
第五話 6.7%
第六話 6.5%
第七話 6.4%
第八話 6.2%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

黄昏流星群_アイキャッチ9話

【見逃し配信】『黄昏流星群』第九話(18/12/6放送)の無料動画、見逃した回の...

獣になれない私たち_アイキャッチ9話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第九話(18/12/5放送)はHuluで...

大恋愛_アイキャッチ6話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第六話(18/11/16放送)の無料動画...

大恋愛_アイキャッチ9話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第九話(18/12/7放送)の無料動画、...

大恋愛_アイキャッチ7話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第七話(18/11/23放送)の無料動画...

大恋愛_アイキャッチ3話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第三話(18/10/26放送)の無料動画...