ドラマ『SUITS/スーツ』第九話(18/12/3放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

SUITS_アイキャッチ9話
弁護士は仕事も恋もトラブルだらけ!?月9「SUITS」は新人のワケアリ弁護士・大輔が、超エリート弁護士・甲斐のキビシイ指導でバリバリ成長していく異色の弁護士コンビドラマです。第九話では、甲斐と大輔が経歴詐称の会計士をめぐって四苦八苦。大輔は実は自分も経歴詐称しているので、思わず感情移入して暴走してしまいますが…!?今回はそんな「SUITS」第九話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリ「FOD」がオススメです。スマホ・タブレット・パソコン・テレビにも対応していて、無料会員ならいつでも最新の人気番組の見逃し配信を楽しむことができます!もちろん「SUITS」の最新エピソードも、放送直後から無料で一週間配信されているので、ぜひチェックしてみて下さい!

さらに月額888円の有料会員になれば、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどが見放題!毎月もらえる1200円分のポイントを使って、有料レンタルの作品や雑誌・漫画など電子書籍を購入できるという超お得なサービスです。初回は一ヶ月間の無料お試し期間がありますので、ぜひアプリをダウンロードして便利さやオトクさを体感してみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【SUITS/スーツ】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『SUITS/スーツ』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【SUITS/スーツ】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年12月3日(放送終了後)~2018年12月10日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

スーツ_FODページ
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【SUIT/スーツ】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【SUITS/スーツ】前回のあらすじ

甲斐が新たに担当するのは、なんと被害者の原告団が462人という大規模な集団訴訟。被害者たちは烏丸建設の有害塗料で健康被害を受けたと主張しています。甲斐は被害者の弁護を担当し、烏丸建設の悪事を追求することに。しかし、敵の弁護士は甲斐の後輩で長年のライバル・畠中。畠中は用意周到かつ姑息なやり方で甲斐をギリギリまで追いつめますが、結局は最後まで諦めなかった甲斐が一発逆転。烏丸建設の他の悪事も見事に暴き出し、被害者たちのために十分な補償金を確保しました。

いっぽう大輔は、ずっと気になっていた真琴と急接近することに。真琴は畠中がしかけた情報漏えい事件で犯人だと疑われ、事務所を追い出されてしまいます。しかし大輔だけは真琴を信じ、真犯人探しに奔走。真犯人の館山と畠中のワナを暴き出し、真琴の無実を鮮やかに証明しました。

こうして一気に近づいた大輔と真琴のキョリ。真琴は大輔に感謝の思いを伝えようと、夜食の差し入れを用意します。しかし事務所に戻ると、何とビルの前で大輔と砂里が路上キスをしていました。砂里は何となく大輔と真琴の淡い関係に気づき、先手必勝で自ら行動に出たのです。真琴は思わずショックを受け、しばらく呆然としてその場から動けませんでした…。

SUITS_アイキャッチ8話
弁護士たちが仕事と恋に奔走中!!月9「SUITS」は新人のワケアリ弁護士・大輔が、超エリート弁護士・甲斐のキビシイ指導でバリバリ成長していく...

【SUITS/スーツ】第九話「宿命!裏切りの代償」(12月3日放送分)ネタバレ・あらすじ

甲斐はついに念願叶って、シニアパートナーに昇格。これからはエース弁護士としての活躍だけではなく、事務所に出資して経営者としての責任も負うことになります。チカは甲斐の昇進を祝ってお披露目パーティーを開き、改めてクライアントやパートナーに甲斐をアピール。

その中でも特に大事なパートナーが、「YURI綜合会計事務所」の所長・華村百合でした。百合はチカの大親友で、YURI綜合会計事務所は幸村・上杉法律事務所の顧問会計事務所であり、大事なクライアントでもあるというとても密接な関係です。百合はさっそく甲斐に事務所内の問題を相談。それは、百合の事務所の会計士・大河原が経歴詐称をしていたので、何とか穏便に解雇したいという依頼でした。

大河原は百合の事務所で25年以上働いている、超ベテランの敏腕会計士です。しかし、実は出身大学を偽り、無資格で会計士として働き続けていました。家が貧しかった大河原は大学への進学ができず、個人の会計事務所でアルバイト。懸命に働いて業務を覚え、その会計士の死後を引き継ぎ、百合にスカウトされて今に至る…という状況でした。百合は事務所の体面と大河原のこれまでの功績を考え、大河原を突き出したり訴えたりはせず、退職金もちゃんと用意して円満な解雇を希望します。

大輔は、この依頼を甲斐から聞いて思わずビックリ。ハーバード卒だと偽り、無資格で弁護士として働いている大輔。大河原の状況は、まさに大輔と全く同じ。大輔は思わず動揺してしまい、甲斐に「僕だって経歴詐称してます。もしバレたら僕も…。甲斐先生は僕のこと守ってくれますか?」と不安そうに尋ねます。甲斐は特に心配する素振りもなく、「普通にしてりゃバレない。堂々としてろ」と言い放つのみでした。

甲斐は百合に代わって大河原を呼び出し、解雇を言い渡して同意書へのサインを求めます。しかし大河原は「私は25年事務所のために尽くしてきた。誰よりもだ。その自負はある。なのにこのザマか!!」と大激怒。大輔も他人事とは思えず、思わず「あの、いちど所長と話し合いの場を設けてはどうでしょうか?これまでの功績を考えたら確かにこんな解雇の仕方…」と口を挟んでしまいます。

すると大河原もますますヒートアップしてしまい、「君の言うとおりだ。私には功績がある。なのにこんな仕打ちがあるか?納得できるわけないだろ!サインはしない。むしろ不当解雇で訴える。たった今からあなたたちも私の敵だ!!」と宣戦布告し、立ち去って行きました。

大輔は甲斐に「勝手なことをするな」と怒られますが、やはり大河原のことが心配で放っておけません。そこで大輔は独自に調査を開始し、百合が実は10年前から既に大河原の経歴詐称を知っていたことを突き止めます。そのことを大河原に打ち明けると、大河原は「3年前と同じだ…香西さな恵。あの時も1人の会計士が突然解雇を言い渡された…やはり所長と話し合う」とすぐに何かピンと来た様子。

しかし甲斐はそれを制止し、「所長の気が変わり、提訴されることになったら?賠償金は誰が?マイホームを買ったばかりのあなたの娘夫妻が?それじゃ足りない。平穏に余生を送りたいんでしたら、サインを」と強く迫ります。確かに甲斐の言う通り、もし所長と全面的に争うことになったら大河原の人生は終わりです。大河原は何かを隠したまま、やむを得ずサインするしかありませんでした。

こうして大河原の解雇については一件落着…となるはずでしたが、それでも大輔は納得がいきません。百合に直談判し、「百合所長、大河原さんにホントの解雇理由を説明してあげてください」と懸命に訴えます。しかし百合は百合で何かを隠して、すっとぼけ。逆に大輔の行動を咎め、「これは大問題よ。こちらの機密情報を漏えいしたってことじゃない。私が身辺調査について知ったのはつい2日前のことなの。それまでは知らなかったの。このことは軽く流すことはできない。今後のあなた方の対応しだいでは付き合い方を考え直しますから」と厳しく言い放ちました。

甲斐は大輔の身勝手な行動を責め、「頭を冷やせ。俺たちは裁判官じゃない。事実情報証拠だけ追え。それが本物の弁護士だ」と指導します。しかし大輔は全くひるむことなく、「そんなふうに割り切れませんよ。僕は偽者の弁護士ですから」と言ってますますこの一件にのめりこんでいきます。

大輔が調査を進めると、百合の会計事務所では3年前に香西さな恵という女性を解雇していました。大輔はさっそく話を聞きに行きますが、さな恵は「確かに当時は理不尽な解雇が許せなかった。でも今は幸せなんでもういいんです。彼も気付いてしまったんですね。すみません、もう関わりたくありませんので」と消極的な態度。

大河原にも改めて「あなたが解雇された本当の理由を知りたいんです」と訴えますが、大河原は「今思えば初めから無資格だと気づいていたのかもしれない。いつでも捨てられる駒として私は拾われたんだ。しょせん偽者は偽者なんだよ」と諦めきっている様子でした。

大輔はさらに真実の手がかりを求め、香西さな恵の不当解雇訴訟について調べ始めます。その当時さな恵の弁護を担当したリゲル法律事務所に不法侵入までして資料をあさりますが、途中で警備員に見つかって御用。甲斐がやってきて何とかうまく取り成してくれたので、警察に突き出されずに済みました。しかしこの無茶な行動のおかげで、百合が複数のペーパーカンパニーを作って水増し請求をしていたことが発覚。甲斐も大輔の行動に反対していましたが、実は自分も独自に調査してその件を把握しているようでした。

そこで甲斐と大輔はチカに百合の不正を指摘。しかしチカはさすがに経営者だけあって、冷静そのもの。「これ以上危ない橋を渡らせないで。彼女は経協連の理事でもある。業界に多大な影響力を持つ人間よ。戦うなら120%の勝算が必要。その物証必ず手に入れて」と慎重に事を運ぶよう指示しました。

大輔は何とか証拠を集めようとしますが、やはりリゲル法律事務所で見た資料以上のものは手に入りません。思わず「駄目だ…。やっぱり公開情報じゃ証拠にはたどりつけない。もう一回忍び込みたいけど、どうせもう資料はないだろう」と頭を抱えてしまいます。すると、側にいた真琴が「一度は見たんですか?なら、もう持ってるじゃないですか」と言い、斬新すぎるアイディアを提案してきて…!?

↓ 第九話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ついに百合の真実が明らかに…!!大輔は真琴と残業で急接近!?

大輔が以前見た資料を何とか手に入れたいと聞き、真琴は事も無げに「それを吐き出せば複写したのと一緒です。言ってください。私がタイプします。この事務所も被害に遭ってたんですよね?これは私たちの戦いです」とサラリ。それは、持ち出せなかった資料を大輔の記憶から復元しようという斬新なアイディアでした。

もちろん大輔はそのアイディアにのり、二人は夜遅くまで作業に没頭。チームワークは抜群で、証拠の資料が見事に完成します。これで二人の距離はよりいっそう近くなり…仕事の合間に見つめ合った二人は思わずキス。しかしいい雰囲気のところに蟹江のジャマが入り、「何をしている?うちは社内恋愛をヨシとはしていない。分かってるな?」と注意されてしまいました。

後日、甲斐と大輔は百合を事務所に呼び出して、調べ上げた真実を突きつけます。まずは甲斐が「あなたはペーパーカンパニーを作っては壊しを繰り返し、10年以上にわたり水増し請求してた。その金はどこへ消えたんですか?」と先制攻撃。大輔も「大河原さんも香西さんもそれに感づいたため、切り捨てられた」と追い打ちをかけます。

百合は「証拠はあるの?」とすっとぼけますが、そこは大輔と真琴がまるまる複製した証拠の出番。資料を見た百合は青ざめ、「どうして…!?」と激しくうろたえます。さらに証人として大河原が登場し、百合が作ったペーパーカンパニーについて証言しました。追い詰められた百合は「お願い!この件は内密に処理して」と見苦しく懇願しますが、甲斐は「見過ごせる規模じゃない」と冷たく一蹴。そこで百合は「チカ、私たち戦友でしょ?」とチカにもすがりますが、もちろんチカも「戦友だからこそ、裏切りは許さない」と厳しく決別を言い渡しました。

大輔は「これで大河原さんは復職できる」と期待しますが、悪事が発覚した百合の会計事務所はもはや持ちこたえられない状況です。しかし当の大河原自身ももう復帰する意志は無い様子。「もう何も未練はない。確かに私は偽の会計士だ。その分苦しんだ。だがその分強くもなった。それに経歴は偽物でもこの頭脳は本物だ。君の頭脳と同じくね。君が作った資料、コンマの位置がずれていたぞ。仕事は丁寧に。これから第2の人生だ。少年野球のスコアラーに内定したんだ。道はいくらでもある。後悔はないさ。君の事情は知らないが、君は本物の弁護士だ」新たな進路を見つけた大河原は、満足そうに去っていきました。

百合は経協連の理事をクビになり、賄賂を受け取っていたらしい理事が5人も辞任するという異例の事態に。それを受けて、チカは新たに経協連の理事に就任することが決定してニンマリ。上機嫌でワインを飲み、甲斐に「いい方に転がってよかったわ。甲斐先生もシニアパートナーらしい振る舞いだったし。でも時には冷淡さも必要よ。私が今回あなたの立場だったら彼を切ってた」と言います。甲斐は「あなたに敵が多いわけだ」と呆れ顔でうなずきました。

真琴とキスをした大輔は、砂里にキッパリ思いを伝えます。「砂里、ごめん。俺、お前のこと妹としてしか見れない。ごめん…」と、申し訳なさそうに謝る大輔。砂里は思わずムリをして、「何、真面目に言ってんの~?別に私、告ってないから。いいんだよ。大貴の気持ちは分かってる。何年一緒にいると思ってんの?いいの妹で。その代わり大切にして♪」と取り繕います。

大輔はホッと安心しますが、それはもちろん砂里が今の関係を壊したくなくてついた、切ないウソでした。その直後、砂里は兄の遊星に会い、「ねえお兄ちゃん。一緒に静岡帰ろっか。大にはね…。好きな人がいるの。職場の人だよ…」と号泣します。妹が泣いているのを見た遊星は、思わず怒りが爆発。幸村・上杉法律事務所に出向き、チカに「鈴木大輔…。いえ。鈴木大貴について、話したいことが。彼はハーバードも出てなきゃ、弁護士資格もない、嘘っぱちの人間です!」と暴露してしまいました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

第九話ゲスト出演

華村百合役…石田ひかり
大河原忠役…西村まさ彦
香西さな恵役…ハマカワフミエ

【SUITS/スーツ】第九話まとめ

第九話では、経歴詐称の会計士・大河原をめぐる騒動がメインに描かれました。大輔はこの会計士と全く同じ境遇で、みずからも出身大学を偽り、無資格で勤務中。改めて大輔が自らの行動に向き合う、なかなか内容の濃いストーリーでした。

大河原が解雇されたのは、結局のところ経歴詐称が原因ではなく、会計事務所の所長・百合の悪事を隠ぺいするため。大輔は大河原のために奔走し、チカからも暴利をむさぼっていた百合の悪事を見事に暴露しました。そこで一役買ったのが、真琴の存在。真琴は証拠資料をまるまるねつ造するというアイディアを発案し、残業してその膨大な作業もお手伝い。大輔との距離はますます近くなり…、ついに二人は見つめ合ってキスを交わしました。

真琴と思いが通じ合った大輔は、中途半端になっていた砂里との関係を断ち切ることにします。砂里は「妹でいい」と平気なフリをしますが、それは我慢していただけ。兄の遊星の前では耐えきれず、大泣きして失恋を悲しみました。遊星は意外に妹思いなところがあるようで、泣いている砂里を見て激怒。密かに幸村・上杉法律事務所におもむき、大輔の秘密をチカに暴露してしまいました。こうして大輔の経歴詐称もついにバレてしまった今回…チカと甲斐がどう対処していくのかが、次回の見どころになりそうです。

【SUITS/スーツ】第十話の展開予想、考察


第十話のゲストは、なんと市川海老蔵さんです!!しかも最終章ということで、第十一話(最終話)の二週連続出演!!市川海老蔵さんが演じる役どころは、最高検察庁のエリート検事・澤田仁志。澤田は検事時代の甲斐の後輩でもあり、現在は庁内や職員の不正を調査する監察指導部に所属しています。

最終章のストーリーは、第一話からじわじわと動いていた伏線の回収からスタート。ずっと甲斐の周辺でアヤシイ動きを見せていた、最高検次長検事・柳との過去の因縁が明らかになっていきます。予告動画では、柳が13年前の殺人事件に関し、無実の人間をえん罪で服役させてしまったことが明らかに。
実は甲斐もその手助けをさせられてしまい、今になって澤田にその件で追及されることになるようです。予告動画では「我々に協力しないと、弁護士資格を失うということも…」と甲斐に強い対抗姿勢を見せています。

一方、チカに経歴詐称がバレてしまった大輔も大ピンチ。ひとまずは甲斐が取り成してくれるようですが、今後の処遇はいったん保留、チカの判断次第ということになります。どうやら次回は、甲斐も大輔も後ろめたい過去を巡って思い悩む展開になりそうです。

【SUITS/スーツ】視聴率

第九話:9.9%

各話毎の視聴率
第一話 14.2%
第二話 11.1%
第三話 10.3%
第四話 8.9%
第五話 11.8%
第六話 9.5%
第七話 9.8%
第八話 10.5%
第九話 9.9%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

獣になれない私たち_アイキャッチ6話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第六話(18/11/14放送)はHulu...

中学聖日記_アイキャッチ6話

【見逃し配信】『中学聖日記』第六話(18/11/13放送)の無料動画、あらすじ、...

獣になれない私たち_アイキャッチ2話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第二話(18/10/17放送)はHulu...

中学聖日記_アイキャッチ3話

【見逃し配信】『中学聖日記』第三話(18/10/23放送)の無料動画、あらすじ、...

SUITS_アイキャッチ6話

ドラマ『SUITS/スーツ』第六話(18/11/12放送)の無料見逃し配信はFO...

中学聖日記_アイキャッチ7話

【見逃し配信】『中学聖日記』第七話(18/11/20放送)の無料動画、あらすじ、...