人志松本のすべらない話の見逃し配信動画を見られるのはFODだけ!オススメのMVSを紹介!

人志松本のすべらない話
2018年1月20日に放送された『人志松本のすべらない話』。
今回ですでに第32弾と気づけば初放送からすでに14年もの月日が流れています・・・。

“久々に見直したい”という方や“昔の回ほとんど観たことがないから観てみたい”という方のために、本記事では昔放送された回の中で特にオススメのMVSが収録されている回を中心に紹介していきます。

他にも番組の概要、出演者のプチ情報やスピンオフ番組等についても簡単にご紹介しているので気になる方は是非チェックしてください!

すべらない話とは?

“人は誰でも1つはすべらない話を持っており、そしてその話は誰が聞いても面白いものである”というナレーションから始まるすべらない話。

ルールは超簡単で芸人の名前が記載されているサイコロをダウンタウンの松本が投げ、そのサイコロの出目がでた芸人が面白い話をしていくというシンプルな内容。

そんなシンプルな内容の当番組、2004年から常に二桁視聴率をキープしており関西圏では20%を超えることもしばしば。

そんなすべらない話について松本はこのような言葉を残しております。

“出演者が単に面白い話をするだけという非常にシンプルなこの番組は誰もツッコミや演出は一切しない そのためすべってはいけないという極度の緊張の中収録されているため、いつも異様な空気が流れている”

オードリーの若林も“いままでで1番緊張した番組はすべらない話だった”と言っているほど当番組は緊張感漂う空気が流れているのだとか。

そんなダウンタウン松本の冠番組である「すべらない話」を最近になって観始めたという方もいると思います。

現在ビデオオンデマンド系ですべらない話が配信されているのは、フジテレビが運営しているFOD(フジテレビオンデマンド)しかありません。

FODでは第1弾~第28弾まで配信されていますが、第27弾だけは元SM○Pの方が出演していることが原因で配信されていないのでご注意ください。

『FODで配信されているのはわかったけど、金払ってまで観たくねえから』と思われる方も多いはず。

そんな方にプチ朗報なのが、FODは初回登録者の場合登録してから1ヶ月間は本来888円かかるところ、完全無料で利用することができます。

ただAmazon Payで登録しないと無料扱いされないという無駄な条件も付いていて若干ムカつきますが、結構簡単にこのIDは取れますのでお試しください。

人志松本のすべらない話をFODで視聴する

すべらない話の主な出演者

松本人志

松本人志
この方の詳しい情報を知りたい方は別サイトで読んでいただければと思いますので、ここではさら~と結婚秘話をご紹介しておきます。笑

まず奥さんの名前は伊原凛さん。

国籍は韓国の方で、非常にキレイな顔立ちをされています。

結婚するまでの流れとして、伊原さんがタクシーに乗っている最中に本当に小さい事故に遭い、規則上レントゲンを撮らなければいけなくて一応彼女もレントゲンを撮ることに。

医者に“妊娠はされていませんか?”と聞かれて“してないと思います”と答えながらも一応確認したら、そこで妊娠している事が発覚。

すぐに松本の元に連絡が着て“妊娠しているみたい”と聞かされた時、彼は芸人仲間とコンパをしていたのだとか。笑

千原ジュニア

千原ジュニア
ケンコバと2人で収録している「にけつッ!!」で色々とプライベートの話をしている千原ジュニアは2015年に年下の一般女性と結婚。

そんな彼は新婚旅行中にHをしている最中に腰の振りすぎでぎっくり腰になってしまったことを番組内で告白しています。笑

また彼は結婚後のストレスで右耳の難聴と39.7度の高熱が発症したことを報告しており、良くも悪くもお茶の間を騒がしていましたね。

それでも「にけつッ!!」でも話している通り現在は新婚生活も順調で、一緒に寝泊まりしても“あ~しんどい”と思わなくなったと語っており、2017年の年末には千原ジュニアのジュニアも誕生。

公私ともに順風満帆な千原ジュニアはすでにジャックナイフと言われていた時の切れ味はなくなったと言われています。笑

にけつッ!!
ケンドーコバヤシと千原ジュニアの2人が自由気ままに実際の体験談や後輩先輩に起きた事を話していくトーク番組『にけつッ!!』。 深夜ならで...

宮川大輔

宮川大輔
「世界の果てまでイッテQ」でお祭り男として今や番組内でいなくてはならない存在になった宮川大輔。

数多くの偉業を成し遂げていますが、彼の肉体は加齢が原因で徐々に限界を迎え始めているのだとか。笑

それでも宮川大輔結婚してから13年目の2015年についに待望の男の子が誕生。

宮川はこの事に対して「クレヨンしんちゃん」のヒロシのような名言をいくつも残しています。

例えば、育児をしてくれている自分の妻に対しての一言。

宮川大輔

宮川大輔
僕が休みの日に子供と一日いるだけでもすごく大変です
それを365日行ってくれている奥さんが楽だなんて一度も思ったことなんてありません

ふぅ・・彼すべらない話では下ネタしか言いませんが、その裏ではこんなイケメンな事を言っています。

是非宮川大輔が下ネタばかり言っていて“気持ち悪いなぁ”と思ったら、彼が妻や子に対して語っている愛情の言葉を調べてみてくださいね。

FODで人志松本のすべらない話を無料視聴する

世界の果てまでイッテQ
日曜日の夜8時から放送されている「世界の果てまでイッテQ!」は2018年現在で11周年を迎えますが、未だその勢いは衰えず常に高視聴率をキ...

すべらない話のスピンオフ企画

ここでは「すべらない話」のスピンオフ番組をいくつかご紹介していきます。

ジュニア千原のすべらない話

ジュニア千原のすべらない話
2007年と2008年に1回ずつ千原ジュニアがサイコロを振って番組を進行させていく「ジュニア千原のすべらない話」が放送されています。

ルールは一切変わっていませんがメンバー構成だけ変更。

1回目には“千原ジュニア/綾部祐二/こいで/陣内智則/竹森巧/ヤナギブソン/岩槻徹”が参戦。

2回目には“千原ジュニア/木下隆行/大悟/タケト/なだぎ武/村上健志/吉田敬”が参戦しています。

ただこれ1回目も2回目もフジテレビ721でしか放送されていないので観たことないと言う方も多いと思いますが、若手芸人達が爪痕を残そうと全力トークを見せていて結構見ごたえのある内容になっていました。

大輔宮川のすべらない話

大輔宮川のすべらない話
こちらも「人志松本のすべらない話」とルールは一切変わっていません。

ただ宮川大輔が進行役として本当に好き勝手やっている番組で、これは2007年と2009年に1回ずつ行なわれています。

個人的に出演者はこちらのほうが好きで、1回目が“宮川大輔/久保田和靖/ケンドーコバヤシ/竹若元博/原西孝幸/兵動大樹/桂三度”が参戦。

2回目は“宮川大輔/有吉弘行/RG/佐田正樹/原西孝幸/三又又三/宮迫博之”が参戦しており、言葉の通り彼らは大暴れしています。笑

ただね、こちらも残念ながらフジテレビ721でしか放送がされていないため観ていない方も多いと思います。

人志松本のゆるせない話

人志松本のゆるせない話
これは結構観ていた方も多いのではないでしょうか?

従来のすべらない話から「怒り」の感情にスポットライトを当て、納得のできない話しを展開していく本番組。

サイコロの代わりに出演者の背後に展示されている「ゆるせない話のタイトル」を選択して、その指名された話をした人がまたどれか1つを選択していくというもの。

個人的には「人志松本のゾットする話」が好きでしたね。

ただこれらの番組はなぜかまだFODで配信がされていません・・・。

“まじかぁ~”って思った方も多いと思います。笑

正直地上波でやってないからこそビデオオンデマンドで配信しておいてほしいですよね。

今後配信が開始されたら速攻観ますのでフジテレビさん出来るだけ早い配信をお願いします・・・。

MVS/MVP以外で個人的に好きなオススメのすべらない話をご紹介

下記ではMVSに選ばれなかった話の中からお気に入りの話を2つ厳選しましたのでご紹介しておきます。

第26弾:ほっしゃん。「ダイナマイト」

ほっしゃん。

ほっしゃん。
これ僕が小学生の時に体験した話しなんですけど、当時仲の良かった男友達と2人で、家で遊んでいたんですよ。

それで、そいつにトイレ貸して言われて貸したら“うわぁ~”って叫び声が聞こえて、なに?なに?って若干パニックになりながら向かうと“これ!これみて!”と言いながら生理用品のタンポンを持ってきたんですよ。

当時僕もそれがどんなもんかわからなかったから友達に“なにそれ?”と聞くと“ほっしゃん・・これダイナマイトやで”と言われ、その言葉を信じ切ってしまった僕はそこでプチパニックになってしまったんですよ。

その後ほっしゃん。自身は妹からこれはそういうものなんだよと言う説明を受け誤解はとけましたが、その友達はダイナマイトだと信じたままある事件が起きてしまう・・・という話し。

この話し初めて聞いた時はもう腹が痛くなってしまうぐらい面白かったです!!

まだ観たことないという方は是非チェックしてみてください。

FODで『すべらない話』のほっしゃん。「ダイナマイト」の回を視聴する

第10弾:小藪千豊「同じ顔」

小籔千豊

小籔千豊
僕とおとん本当に顔がものすごく似てるんですよ。
小さい頃から同じ顔で父親の知り合いの店に行くと店内が大爆笑してしまうくらいに、街を歩いていたら知らんおっちゃんに“小籔さんの息子やろ!?”と声をかけられるくらい同じ顔なんですよ。

で、僕妹いるんですけどその妹もまったく同じ顔しているんですよ。
3人同じ顔で生活をし続けていたので僕はもう慣れきっていたんですけど、妹は思春期ということもあって嫌がるわけですよね。

僕が高3、妹が高1のときにおじいちゃんが亡くなってお葬式に行くことになって、おかんは先に車で行ってて僕たち3人で電車に乗っていくことになったんですけど・・・

これ妹の気持ちを考えると悲しくなりますが、妹の雄叫びに笑いを堪えることはできないと思います。笑

小籔ファンでまだ観たことがないという方は是非一度チャックしてみてくださいね。

FODで『すべらない話』の小藪千豊「同じ顔」の回を視聴する

すべらない話でオススメのMVS/MVPをご紹介

下記ではFODで配信されている全28作品の中で個人的にオススメのMVSをご紹介していきます。

第1弾:河本準一(次長課長)「犬のタロ吉」

“千原ジュニア/千原浩史/ほっしゃん。/河本準一/佐田正樹/宮川大輔”が出演した第1弾は、2004年12月28日放送とほぼ14年前に放送された回。

そんな栄えある第1回のMVSは河本準一の「犬のタロ吉」です。

タイトルだけで周りは笑い始めていますが、河本はそんな彼らを無視して淡々と話はじめます。

河本準一

河本準一
小さい頃に飼っていた犬のタロ吉の話なんですけどね。
親が離婚することになって僕と姉は母側についていくことになったんですよ。

それで、タロ吉も一緒に連れていきたい気持ちはもちろんあったんですけど、引っ越す先が犬禁止の住まいだったんですよ。

その事でタロ吉を捨てることになったんですけど、姉が両親の都合で引っ越しさせられて、終いには犬まで捨てろっていうのか!とブチ切れて母親と大喧嘩になってしまって。

でも犬をとるか家をとるか、どちらかを選ぶとなったら生活のためにもタロ吉を選ぶことはできない・・。

そう思った姉は泣く泣くタロ吉を捨てることに合意したんですよ。
俺と姉、母の3人はタロ吉の気持ちを考えると心苦しくて大泣きしながらも当日別れることになってしまうんです・・・。

この流れからすべらない話に持っていくのは難しいですよね。

しかしこれ、何度も聞いたいまでさえ笑ってしまうほど河本の話術とその内容は秀逸そのもの。

またMVSには選ばれていませんが、第5回に放送された河本準一「おかんとおとんと寝室で・・・」という話もド下ネタですが非常に面白かったです。

まだ観ていないという方は是非一度観てくださいね。笑

FODで『すべらない話』の第1弾を視聴する

第3弾:ケンドーコバヤシ「父親」

2005年9月27日に放送された第3弾は従来の6人体勢から8人体勢に変更されて、視聴率の高さから番組としてもギャラクシー月間賞やギャラクシー賞上期の激励賞等を受賞。

出演者は “松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/ほっしゃん。/河本準一/サバンナ高橋/川島明/ケンドーコバヤシ”がいる中、MVSには今回初登場のケンドーコバヤシによる「父親」という話が選ばれています。

ケンドーコバヤシ

ケンドーコバヤシ
俺が小学校高学年くらいの時期に学生塾ブームが到来した時の話なんですけど。

そのブームに母親もあてられて“あんた塾に行きなさい”って言ってきて、それを聞いた父親が急に“塾なんか行かせないぞ”と怒り始めたんですよ。

今まで教育方針で怒ったことはもちろん、滅多に怒らない父が怒り始めた事で僕はびっくりしちゃったんですけど、それが原因で夫婦喧嘩が勃発してしまって。

ある日父親に“ツーリング行くぞ”と後ろに乗せられて川辺を走っていると “喧嘩をしている姿を見せてしまって悪かったな”と謝られて父親がめちゃくちゃ良い話を始めたんですよ。

勉強をして立派な人間になることは大切なことだと思うけれど、人生においてもっとも重要なことは友だと思う。
だから友達と楽しくいれる環境のまま育ってほしいから俺は塾には行かせたくないんだ。

もうこの時点で結構感動していたんですけど、さらに家の父親は俺を納得させようと川辺にバイクを止めて野生の亀で説明をしようとするも・・・という話。

蛇足になりますが、ケンコバ結構前に自分の両親は窃盗罪で捕まって俺は獄中出産だったとか言っていましたが、普通にここでまともな両親の話をしてしまっているんですね。笑

またMVSには選ばれていませんが第12弾に収録されている、ケンコバが養成学校に通っていた時代の話「冬の公園」。

これもいままでのすべらない話の中で面白かった話ベスト5位以内に入ると薦める方がいるくらい面白い内容。

是非ケンコバの迫真の演技とキレイなオチに注目してください。笑

FODで『すべらない話』の第3弾を視聴する

第4弾:宮川大輔「コンパでの出来事」

2005年12月27日の深夜に1時間ひっそりと放送された第4弾は、いままで出演者が全員吉本芸人のみでしたが今回からついに他事務所の芸人も登場しはじめます。

これは余談ですが、ラジオ番組「松本人志の放送室」で当初有田が出演予定だったが、他番組のスケジュールで予定が合わず土田晃之に変更。

しかしその後スタッフが調整した結果有田のスケジュールに折り合いがつき、結局有田が出演し土田は出演しないことになってしまったそのドタバタぶりを松本はラジオ内でぼやいていました。笑

そんな今回の出演者は“松本人志/千原ジュニア/ほっしゃん。/河本準一/ケンドーコバヤシ宮川大輔/矢作兼/有田哲平”の計8名です。

この中で計4回目の登場となる宮川大輔が「コンパでの出来事」でMVSに選ばれています。

宮川大輔

宮川大輔
10年前に天然素材という番組をやっていた時の話しなんですけど、バッファロー吾郎の木村さんが“ちょっと今日ほんとうにもうたまらんのよぉ~”と新幹線で言いはってきて、木村さんのためにコンパをセッティングしたんですよ。

男性も1人足らんということで、へびいちごの高橋を追加して当日の夜に男女3:3人ずつ揃って居酒屋でコンパスタート。

“誰が好みのタイプ?”って質問に対して2人の女性が俺を、もう1人が高橋を選んでしまってムラムラしている木村は誰にも選ばれず“そんなもんやなぁ”と1人寂しく酒を飲んではるんですよ。

そこで少し飲み過ぎた木村さんがとんでもないことをしでかして・・・


先に言っときますがこれド下ネタですのでニガテな方はご注意ください。

また宮川大輔といえば「姉の胸」という家族と一緒に視聴したら気まずくなってしまうような話しも第7弾に収録されていますので、気になる方は是非チェックしてください。笑

FODで『すべらない話』の第4弾を視聴する

第14弾:小籔千豊「合コン」

第14弾は深夜帯の放送ではなくゴールデンかつ2時間SP。

しかも今回はメンバーが入れ替わる2部構成ではなく、1部構成で2時間たっぷりとすべらない話を堪能できる回になっています。

出演者は“松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/ほっしゃん。/河本準一/ケンドーコバヤシ/小藪千豊/兵動大樹/ゴリ/濱口優/矢作兼/有田哲平/”と12人。

その中で今回3回目の出演で小藪千豊が「合コン」でMVSに輝いています。

小籔千豊

小籔千豊
吉本新喜劇で全国ツアーをしていた時の話しなんですけど、晩御飯を食べに行くメンバーは自然と決まっているんですよ。

そのメンバーが“吉田ヒロ/中條健一/井上竜夫/やなぎ浩二”の5人で、ベテラン勢の2人は飯食ったらいつも大人しく先に帰って寝てしまうんです。

その後は残された吉田ヒロさんと中條健一さんと俺の若手3人組でいつも飲みに行くんですけど、こんだけ全国ツアーをしていていつも同じこの顔ぶれというのは寂しいって話になって。

女の子と飲みたいという話になってもそんな上手くナンパも出来るわけもなくただ女っ気0で全国を回る日々。

そんな中ですよ、俺がたばこを買いにホテルから出た時に、女性に“あっ!”と声をかけられて、少し話していると“一緒に飲みに行きませんか?”と誘われて結局明日の夜に3:3人で合コンすることになったんです。

その事を吉田ヒロさんと中條健一さんの2人に報告すると、翌日この2人が別のメンバーにも自慢してしまって・・・

この話6分以上の長い話ですが、全く飽きることなく最後まで視聴することができます。

また小籔は第21弾で放送された「天然の人」が個人的に好きなので是非そちらも注目して観ていただければと思います。

FODで『すべらない話』の第14弾を視聴する

第16弾:ほっしゃん「ガス代」

初参戦の出演者が多かった今回は、番組始まって以来初めて芸人以外がゲストとして登場した回でもあります。

出演者は“松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/勝俣州和/有吉弘行/後藤輝基/ケンドーコバヤシ/河本準一/ほっしゃん。/中山功太(以下初登場)/なるみ/原西孝幸/前田政二/益子卓郎/松村邦洋/若林正恭/渡辺建”。

その中で今回ようやく12回目の出演にしてほっしゃん。が「ガス代」という話でMVSに選ばれています。

ほっしゃん。

ほっしゃん。
引っ越しをしてわりとすぐの話ですけど、後輩と酒を飲んで帰ってポストを確認すると東京ガスから催促の手紙がきていたんですよ。

通常は口座からの引き落としになっているんですけど、引っ越しした初月だけは自分の手で振り込まなければいけないのにその事を忘れてしまっていて実質数ヶ月間滞納している形になっていたんです。

振込までの期日も短くて翌日の朝くらいしか支払いに行ける都合のいい日がなかったんですね。
ただ、このまま寝るとガス代の存在を忘れたまま家を出てしまう恐れがあって色々迷ってしまって。

このまま財布に入れておいてもガス代を支払う存在自体を忘れてしまうかもしれないし、財布から出しておいても入れるのを忘れたらそれこそ終わりだと思ったんで、財布に入れた状態でメモ用紙をちぎって“ガス代忘れない”と記載し財布の上に置いて寝たんです。

ぐっすり寝た翌日目を覚ますとそのメモが原因でブチ切れた嫁の姿があったんですよ・・

この話オチまで聞くと本当にほっしゃん。災難だったねって言いたくなる話です。笑

FODで『すべらない話』の第16弾を視聴する

第17弾:兵藤大樹「1等兵」

この回は5周年記念として夢のオールスター戦 歴代MVP全員集合スペシャルということで、過去にMVSを獲得した芸人が全員出演した回です。

出演者は“松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/ほっしゃん。/河本準一/勝俣州和/小藪千豊/木村祐一/田村裕/後藤輝基/黒太有/三又又三(初参戦)/大溝清人(初参戦)”が登場。

ほとんどの芸人がMVSを取ったことのある強者揃いのなか、今回MVSを取ったのは兵動大樹が話した「一等兵」。

兵藤大樹

兵藤大樹
俺スポーツジムにへびいちごの高橋って奴と行った時の話なんですけどね。

運動し終わってお風呂に入っていたんですけど、そこに1人身体洗っているおっさんが居たんですよ。

んで、そこにカラカラってスライドドアを開けてまた別のおっさんが入ってきて、その身体洗ってるおっちゃんが入ってきたおっちゃんの方を見て“よ~1等兵!”って言ったんですよ。

で、言われたほうが“よ~2等兵!”って言い返していて、それ見て“あれなんだろうなあ?”って高橋と話していたんです。

そしたらまた別のおっさんがカラカラって入ってきて、それ見た2人のおっさんが“よ~3等兵!”って言って、言われた方も“よ~1等兵、2等兵”って声を掛け合っていて、結局4等兵も同じ感じて入ってきたんですよね。

それで1等兵から4等兵が同時に身体を洗っていて、その内の1人が“1等兵~♪”っていうと全員で“1等兵と2等兵と3等兵と4等兵と5等兵~♪”って身体洗いながら歌い始めてそれを何回か繰り返しているんですよ。

その姿をずっと見ていた高橋がしてはいけないイタズラをかましてしまう・・・という話。

正直これ兵藤さんの言い方もあってすごい面白く感じられるので、あらすじ読んでつまらなさそうと思われた方も騙されたと思って是非視聴してみてくださいね!

FODで『すべらない話』の第17弾を視聴する

第18弾:宮川大輔「痛いの痛いの飛んでいけ」

今回は初登場芸人が9人といままでになくチャレンジした回。

ちなみにその見分けがつきにくいということで、すべらない話のオチの時に飛んでくるCGの豚の色が初登場の芸人の時は銀色、それ以外は金色で振り分けられています。

そんな今回の出演者は“松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/ほっしゃん。/河本準一/ケンドーコバヤシ/兵動大樹/小藪千豊/海原はるか(以下初登場)/いとうあさこ/大村朋宏/あべこうじ/椿鬼奴/佐藤哲夫/ねづっち/橋本直/金田哲”の計17名で行なわれています。

そんなめちゃくちゃ出演者が増えた今回のMVSは宮川大輔の「痛いの痛いの飛んでいけ」です。

ちなみに今回で彼は18回目の出場です。笑

宮川大輔

宮川大輔
これ姪っ子の話なんですけど、3歳の姉の娘がディズニーランドに行きたいってことで俺の家に家族総出できたんですよ。

それでその姪っ子がスゴイ家の中で走り回っていたんですけど、フローリングだったんで走っている最中に転んで泣き始めちゃって。

その時に“痛いの痛いの飛んでいけ~”って言ったら泣き止んでくれて可愛いなあ思っていたんですよ。

でもね、その姪っ子何回も転ぶもんだからそのうち“痛いの痛いの飛んでいけ~”でも泣き止まなくなってきちゃって、そしたら俺のオトンが“それならその痛いのこっちに飛ばせばいいよ”って言ってきたんですよ。

だからおじいちゃんの方に飛んでいけ~やったら、家のオトンがそれをパクッって食べて、それ見て姪っ子もケタケタ笑っててこれいいなぁ思っていたんですよ。

別日にスケジュールに空きができたから実家に帰ると姪とか母親はいるのにオトンがいないことに気づいて母親に聞くと、体調崩して検査に行っていると聞かされたんですよね。

それで少し待っていると検査入院をしないといけなくなりそうだと落ち込んだ状態で戻ってきたオトンがまさかの発言を・・・

正直これも宮川の言い方が本当に上手くてその分さらに面白いと感じる内容になっています。

是非言い方にも注目してチェックしていただければと思います。

FODで『すべらない話』の第18弾を視聴する

第19弾:ガダルカナル・タカ「スズメバチ」

今回は芸歴が10年を越えている芸人だけが出演。

そのためオードリーの若林が芸歴11年目にして最年少での登場となっています。

出演者は“松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/ほっしゃん。/河本準一/ケンドーコバヤシ/兵動大樹/小藪千豊/木村祐一/設楽統/塚地武雅/若林正恭/桂雀久(以下初登場)/ガダルカナル・タカ/コラアゲンはいごうまん/バカリズム”が登場。

バカリズムがここで初登場だったのは少し意外でしたね。

そんな今回のMVSはガダルカナル・タカの「スズメバチ」でした。

ガダルカナル・タカ

ガダルカナル・タカ
小学校の低学年の頃の話で、当時の記憶なんてほとんどぼんやりとしか残っていないんだけど、この話だけはいまだに忘れることができないんだよね。

学校が終わって仲良しだったノッポの島崎君とおばあちゃん子で天パが特徴的な森君と一緒に下校しようと校門を出ると森君が“ウワァ!蜂!蜂!”と言いを出して横を見たらデカイスズメバチの姿が。

そこで怖くなって咄嗟に蜂を叩いたら森くんのアフロの上に飛んでいってしまって


なんというか時代だなあ、と思ってしまう話でしたね。笑

またこの回では「ブリーフ」という話もしていて当時のそのまんま東の黒歴史を大暴露しています。

なにかのエッセイで読んだことがありましたが、当時そのまんま東は風俗嬢からの人気が非常に悪かった。

その理由がここではっきりわかると思いますので是非チェックしてみてください。笑

FODで『すべらない話』の第19弾を視聴する

第21弾:小籔千豊「スノーボード」

今回はいつもの土曜プレミアムではなく2011年12月23日のクリスマスイブ前日の金曜日にクリスマススペシャルとして2時間半に渡って放送された回。

出演者は“松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/ほっしゃん。/河本準一/ケンドーコバヤシ/兵動大樹/小藪千豊/木村祐一/設楽統/バカリズム/秋山竜次/東貴博(以下初登場)/西尾季隆/又吉直樹/田中卓志”が登場。

今回はこの中で『毒舌』の小籔による「スノーボード」がMVSに選ばれます。

小籔千豊

小籔千豊
“こんな声出る?”っていう話なんですけど、僕の嫁スノボーが好きで僕も好きなんですけどこういう仕事ということもあって中々行けなかったんですよ。

ただ嫁の弟が大学のサークルでスノボーやっていて、すごい上手で一冬でめちゃめちゃ滑りに行く奴だったんですよ。

それで弟達が行く車に嫁が乗っけてもらって一緒に何回か行っていたんですけど、ある日僕も仕事が休みの日だったから僕らカップルと弟含めた男3人の合計5人で行くことになったんですよ。

ただね、この世界にいると一般の方と一緒にどこかに行くというのはちょっと抵抗があるというかね。

弟の友達ともなれば一杯喋ってやらないといけんのかな?とかつまらない事言われても上手くかわさないとあかんのかな?とか思うわけですよ。

本当は彼女の知り合いと会うのも嫌だけど、たまにはいつも我慢してくれている彼女のためになにか孝行をしてあげたい。
そういう気持ちで車に乗ってみると案の定その場を仕切っている先輩がしゃしゃりだしてきて・・・

この話は11分と非常に長いですが、話のテンポなのかちょこちょこ面白い内容を入れているからなのかわかりませんが、一切飽きることなく終始楽しめる話です。

また第17弾で小籔が話した「便意」という話し、話の内容はずっとウ○コの事でスゴイ汚いんですけど、そのかわり話のオチはとてもキレイな構成になっていて面白いので第17弾を視聴される際は是非こちらも注目してください。

FODで『すべらない話』の第21弾を視聴する

第23弾:陣内智則「しばくぞおじさん」

この回は予選会として開かれた「大輔宮川と千豊小藪のすべらない話」でMVSに輝いたかまいたちの山内が登場。

他の出演者は“松本人志/千原ジュニア/宮川大輔/ほっしゃん。/河本準一/ケンドーコバヤシ/兵動大樹/小藪千豊/陣内智則/渡辺建/バカリズム/塚地武雅/日村勇紀(以下初登場)/多田健二/大悟”です。

そして今回のMVSは陣内智則の「しばくぞおじさん」。

当時学生だったんですけど、この話学校内で結構話題になった記憶があります。

陣内智則

陣内智則
Twitterを皆さんやっていると思うんですけどね、僕も去年からやり始めたんですけどフォロワーに痛いやつがいて僕が何を言っても“しばくぞ”ってリプで返してくるんですよ。

例えばなんですけど、僕が〇〇のロケに行ってきますとツイートすると“頑張ってください”“放送はいつになりますか?楽しみです”の中に1つだけ“しばくぞ”ってリプがあるんですよ。

何やこいつと思いながら深夜に眠れないからDVD観て眠気を待つってツイートしたら“なんの作品観るんですか?”“お疲れ様です、早く寝てくださいね”のなかに“しばくぞ”が入っていて。

とにかく全てに“しばくぞ”とリプしてくるこいつに対して不満を持ちながらも、ブロックしたら負けという気持ちもあってそのまま放って置いたらある日陣内のTwitter宛にしばくぞおじさんからメッセージが届いて・・・

単純にしばくぞおじさんの存在が面白いというのもありますが、やはり陣内の喋りでより面白く感じられました。

高校時代から何度も観て笑っていたこの話、懐かしいと感じた方も久々に見直してみてはいかがでしょうか?

FODで『すべらない話』の第23弾を視聴する

関連記事

今夜くらべてみました

徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました見逃し配信はHulu動画配信サービス...

ゲームセンターCX

『ゲームセンターCX』の魅力とは?動画を視聴できるのはFODだけ!配信されている...

世界の果てまでイッテQ

世界の果てまでイッテQ!の見逃し配信サービスHuluとオススメ神回やネタバレ紹介...

旅猿とは?

東野・岡村の旅猿の見逃し動画配信サービスならhuluの無料お試しがオススメ

探偵ナイトスクープ

探偵!ナイトスクープの神回と過去動画を観るならAmazonプライム!視聴方法!

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界で話題になった神回と動画の視聴方法