『死役所』第五話(19/11/13放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

死役所_05

職員の壮絶な人生がまたひとつ明らかに!「死役所」は、死後の世界を描いたミステリアスなドラマです。物語の舞台は、あの世とこの世の中間にある「死役所」。そこではワケアリの「死役所職員」たちが勤務していて、死者たちをあの世に送る事務手続きを担当しています。死者たちとの対話を通じて浮かび上がってくるのは、さまざな人間模様。彼らが旅立つのは、天国か、地獄か…深い闇と力強い希望が交錯する鮮烈なストーリーが繰り広げられます。

第五話では、死役所職員・ハヤシが衝撃の過去を告白!ミチルの言葉をきっかけに、ハヤシは自分の過去を顧みようとしますが…!?今回はそんな「死役所」第五話のあらすじをネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ネットもテレ東』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【死役所】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年11月13日(放送終了後)~2019年11月20日(最新話放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
ネットもテレ東 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京系の人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
TBS、テレビ東京系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「死役所」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「凪のお暇」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:TBS、テレ東系の最新ドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】前回のあらすじ

死役所_04
「死役所」は、死後の世界を描いたミステリアスなドラマです。物語の舞台は、あの世とこの世の中間にある「死役所」。そこではワケアリの「死役所...
新たに死役所にやってきた「お客様」は、まだ14歳の少女・夏加。夏加が死亡したのは、人生初のデートの時。一緒に映画を見て、ショッピングをして…手をつないでほしかったけど、つないでもらえなくて…という青春の真っただ中で、交通事故に遭って亡くなりました。

夏加は相手の智也に血まみれの体を見られたのが悲しくて、「せめてキレイなまま死にたかった」と号泣。それなのにシ村は「一生相手の記憶に残るのは、喜ばしいことかもしれませんよ」と無神経なことを言って、夏加を怒らせてしまいます。しかし最後の署名の時には、智也が夏加にプレゼントした大事なペンをそっと渡して彼女を見送りました。

ミチルは、そんな冷たいのか優しいのか分からないシ村に、ますます違和感が深まるばかり…。そこでまた死刑課に忍び込んで、勝手にシ村たち死役所職員のファイルを見てしまいます。そこには、シ村が冤罪で死刑になったことが綴られていました。ファイルを読み終えたミチルは涙を流し…、ようやく成仏することを決心。最後はシ村にキスをして旅立っていきました。

そんなミチルに何か思うところがあったのか…ハヤシはシ村のところに行って「自分の罪の反省って、どうやるんすかね?」と質問。シ村は「反省したいんですか?…よろしければ、お話お伺いしますよ」と答えて、ハヤシの過去を聞くことにしました…。

【死役所】第五話「林晴也」(11月13日放送分)ネタバレ・あらすじ

先日、ようやく天国に旅立ったミチル。旅立つ前、ミチルはハヤシに「お姉さんのことも後悔してないの?殺人犯の弟、持っちゃったんだよ」と声をかけました。ハヤシは今まで自分の罪を顧みることはありませんでしたが、ミチルの言葉が思った以上に突き刺さった様子。いつになく真剣な表情で、シ村の元へ相談をしに行きます。

ハヤシは今の自分の素直な気持ちを正直に告白。「俺が人を殺したのは、ただ憎かったからっす。その気持ちは変わりません。今でも憎いし、殺されて当然だと思います。でも、どこかっとモヤモヤするものがあって…俺、それにずっと蓋してて…今さらなんですけど、反省したいんです…でも、分からないんですよね。反省ってどうすればできるんですか?」

するとシ村は「そうですねえ…振り返ることでしょうか?」とアドバイス。するとハヤシは自分の過去と犯罪の経緯を語り出します。事の始まりは、ハヤシが高校2年生だった頃。当時、ハヤシは祖父の清三に剣道を習っていて、とても仲良く、楽しく修行していました。

しかし、父の雄作は何故かハヤシが祖父と仲良くするのが気に入らない様子。ハヤシが中学生になって祖父に剣道を習い始めた頃から急に冷たい態度を取るようになり、もう3年ほど会話ひとつありません。ハヤシはなぜ父が急に冷たくなったのかおかしいと思っていましたが、どうすることもできませんでした。

その理由が分かったのは、祖父が病気で亡くなった後のこと。お葬式が終わり、酔っ払った雄作はとつぜん遺影を投げ捨てて「死んだな、お前の親父。お前は俺の子供じゃねえんだよ。死んだ女房と、この男の子供なんだよ!!笑えるよな、自分の女房を親父に寝取られるなんてな…」と叫びました。

なんと、ハヤシは父・雄作ではなく、祖父・清三の子供だったのです。衝撃の事実を知ってしまったハヤシは、ショックのあまり祖父の遺骨をベランダからばらまいて破棄。ハヤシの姉・理花は、そんなハヤシを強く抱きしめて「悲しいよね、悔しいよね…でも、姉ちゃんだけは晴成の味方だからね!!」と励ましてくれました。

その後も、ハヤシは自分の出生の秘密を抱えて、ひとりで悩み続けます。しかしどんなに悩んだところで苦しみが変わることは無く、なにひとつ答えも出ません。それでもハヤシは、姉・理花や、幼なじみの樋田まりあの存在に支えられて、人前では明るく振舞い続けました。

そんな中、ハヤシは高校で大きな事件を起こしてしまいます。それは…殺人未遂。相手は、幼馴染みのまりあをイジメていた同級生の女子です。ハヤシはイジメの現場をおさえてまりあを救い出しましたが、怒りのあまり、相手を窓から突き落としてしまったのです。幸いにも相手は軽傷で済みましたが、とうぜんハヤシは退学処分になってしまいました。

それでも、姉・理花はハヤシを責めたりせず、祖父が残した貯金をハヤシに渡して「しっかりやんな!」と応援。ハヤシもめげることなく剣道を続け、剣道の先生として働き始めます。さらに、幼なじみのまりあは介護福祉士になり、二人はめでたく結婚。結婚後、ハヤシはまりあにも出生の秘密を打ち明けました。

そして二人の間には、娘のあや美が誕生。ハヤシは「立派な親父になるぞ!」と誓い、幸せいっぱい。いつの間にか、自分の後ろ暗い出生の秘密のことなど忘れていました。しかし…妻のまりあはそうではなかったのです。まりあはハヤシが祖父の子供だと知った直後から、密かにハヤシを嫌悪。表面上は一応何でもないフリをしていましたが、ハヤシと娘のあや美をあまり近づけようとせず、夫婦生活も控えめになっていました。

そしてあや美が1歳を迎えた頃…ついに全てが崩壊する時がやってきます。その日の朝、ハヤシはまりあから「今日、早く帰ってきてくれる?」と言われてワクワク。久々にまりあとゆっくり過ごせると楽しみにして、やる気満々で帰宅します。

しかし、帰宅したハヤシを待っていたのは、あまりにも残酷な裏切り。とつぜん浅井という男が現れ、「お願いします!まりあさんと別れてください!!あや美ちゃんは…僕とまりあさんとの間にできた子供なんです!まりあさんは、あなたがお祖父さんの子供だと知ってから、ずっと悩んでいました…」と言い出したのです。

まりあは何も言わず、怯えた表情でうつむくだけ。娘のあや美は「パパ~」と言って、浅井に甘えます。ハヤシはそれですべてを察して、「まりあ…俺のこと、気持ち悪かったんだ…」とポツリ。そして次の瞬間、剣道の竹刀を思いっきり振り上げて…!?

↓ 第五話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ハヤシの絶望と狂気!残酷な結末の果てにあるものは…?

竹刀を振り上げたハヤシを見て、まりあは「晴くん、ごめんなさい…!」と悲鳴。しかしハヤシは何も言わず、竹刀で何度もめった打ち…妻、娘、不倫相手の3人を殺害しました。

3人の遺体を前に、ハヤシは電話で姉の理花に「姉ちゃん…俺、気持ち悪いかな。じいちゃんの子供って…気持ち悪いかな?」と苦しみを打ち明けます。そのとき理花はまだ事件のことを知りませんでしたが、「そんなわけないでしょ!あんた私の弟なんだよ?何があったか知らないけど、くだらないこと考えるんじゃないわよ!!」とハヤシを応援。ハヤシは「うん…ありがとう、ごめん…」と言って、泣き崩れました…。

そしてハヤシは逮捕され、最高裁で死刑が確定。死刑執行後、この死役所で職員として働いています。ハヤシは改めて過去を振り返ってみて、「姉貴はいつも優しくて…一度も俺を責めたりしなかった。でもどうしようもないんすよね、俺が人を殺したのは変えられない事実だし。殺したことは後悔してないし…」と語ります。

シ村はハヤシの告白を受け止めて、穏やかにアドバイス。「今できることは…反省ではなく、まずご自身の感情と向き合うことではないでしょうか?なぜ、まりあさん達を殺すほどの憎しみが生まれてしまったのか。これまでの人生を支えてくれた人の命を、無残にも奪ってしまったのか…。その現実と向き合い、他人の心を理解できるようになればいつか、反省できる日がくるのかもしれません。ハヤシさんが殺した3人も、おそらく同時にこの死役所に来ていたはずです。彼らは一体この場所で何を話したのでしょう?どんな顔で成仏していったのでしょうね…?」

するとハヤシは「俺には…まだ、そこまで考えられません」と正直な答え。シ村は「ええ…今は、それでいいのだと思います」と、おおらかに受け止めます。おかげでハヤシもだいぶ気持ちが楽になったようで、「これからも俺の話、聞いてもらっていいっすか?」とニッコリ。シ村もいつもの営業スマイルで「かまいませんよ、お客様は仏様ですから…」と返します。

そこでハヤシは「俺、職員っすけどね。…シ村さんは、振り返りたいことないんですか?シ村さんも吐き出したいことあったら、話してください!」と提案。シ村は「…ありがとうございます」と言って頷きますが、やはり自身のプライベートを明かすつもりはないようでした…。

その後、ハヤシはまたいつものように元気いっぱいで死役所の仕事へ。有名女優のお客様を目ざとく見つけて、ルンルンと上機嫌でサインをもらいに行きます。そしてシ村も死役所の業務に戻り、がんで亡くなった患者さんを担当部署へ案内しました。

そんなシ村の姿を見て、イシ間は「あの人はほんと良く働くなあ」と感心。しかしニシ川は「冤罪なんだから、さっさと手続きして成仏すればいいのに…」と呆れ顔です。するとイシ間は「色々と思い残したことがあるんだろう…」と言って、シ村の心情を思いやります。それでもニシ川はチラリとシ村を見て、「…ヒマな人」と冷たくつぶやくだけでした…。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】ゲスト出演

祖父・林 清三役…伊藤 洋三郎
父・林 雄作役…草野 康太
樋田 まりあ役…岡野 真也
林 理花役…土居 志央梨

【死役所】第五話まとめ

今回は、ハヤシの壮絶な過去と、その罪を悔い改めようとするハヤシの姿が描かれました。ハヤシは成仏していったミチルに「お姉さんのことも後悔してないの?」と問われ、改めて自分の過去に向き合います。しかし一人で悩んでみても、どう反省したらいいのか分かりません。そこでシ村に「自分の罪の反省ってどうやるんですか?」と相談して、自分の過去を全て打ち明けることにしました。

ハヤシは高校生の時に自分が父の実の子ではなく、祖父の子供だということを知って深い闇を抱えてしまいます。それでも姉の理花に支えられて、表面上はいつも通りの生活を続けました。ところがある日、ハヤシは幼なじみの樋田まりあがイジメられているのを知って思わず激昂。イジメていた相手を窓から突き落として退学処分になってしまいます。

それでもハヤシはめげず、剣道の先生になってまりあと結婚。可愛い娘も授かりますが、なんとこの娘はまりあと不倫相手の間にできた子供でした。まりあはハヤシが祖父の子供だと知って嫌悪感を抱き、密かに不倫していたのです。事実を知ったハヤシは妻・娘・不倫相手の3人を殺害し、死刑になってしまいました。

シ村はハヤシの衝撃の告白を受け止め、「今できることは…反省ではなく、まずご自身の感情と向き合うことではないでしょうか?」と穏やかにアドバイス。ハヤシはシ村に相談してだいぶ気持ちが楽になったようで、またいつものように明るく仕事に戻っていきます。しかし、シ村自身は誰にもプライベートを語ることは無く…淡々と働くだけでした。

【死役所】次回の展開予想、考察


次回の「お客様」は若手芸人の佐尾 高慈(さお たかやす)。佐尾の死因は病死。生前は高関という相方とともに、お笑いコンビ「カニすべからく」を組んで夢を追いかけていました。

「カニすべからく」は、伸び悩んだまま結成10年。ここに来てついにコント番組の決戦出場という大きなチャンスをつかみ、相方の高関は「このチャンスつかんで、絶対売れて、二人で番組とかやりたいな!!」とやる気満々です。

それなのに佐尾は病気で倒れ、コント番組のスタジオにも姿を見せることができません。もうすぐ決勝戦の幕が上がるというのに…。予告動画では相方の高関が「佐尾ーー!!」と叫んで疾走。次回は夢を追う若者たちの青春ストーリーが、熱く、切なく心に迫るエピソードになりそうです。

【Paravi】公式サイト⇒

               

関連記事

シャーロック_03

『シャーロック』第三話(19/10/21放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_04

『死役所』第四話(19/11/6放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメ...

グランメゾン東京_05

『グランメゾン東京』第五話(19/11/17放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

G線上のあなたと私_05

『G線上のあなたと私』第五話(19/11/12放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

グランメゾン東京_04

『グランメゾン東京』第四話(19/11/10放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

グランメゾン東京_07

『グランメゾン東京』第七話(19/12/1放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...