『死役所』第四話(19/11/6放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

死役所_04

「死役所」は、死後の世界を描いたミステリアスなドラマです。物語の舞台は、あの世とこの世の中間にある「死役所」。そこではワケアリの「死役所職員」たちが勤務していて、死者たちをあの世に送る事務手続きを担当しています。

死者たちとの対話を通じて浮かび上がってくるのは、さまざな人間模様。彼らが旅立つのは、天国か、地獄か…深い闇と力強い希望が交錯する鮮烈なストーリーが繰り広げられます。

第四話では、まだ14歳・中学2年生の夏加が死役所にやってきます。夏加は大事な初デートの真っ最中に事故に遭って死亡しました。今回はシ村が死亡手続きを行いますが、繊細な中学生相手にちゃんと話をできるのでしょうか?そして第一話からずっと死役所に居座っていたミチルにも、ついに決断の時がやってきて…!?今回はそんな「死役所」第四話のあらすじをネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ネットもテレ東』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【死役所】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年11月7日(放送終了後)~2019年11月14日(最新話放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
ネットもテレ東 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京系の人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
TBS、テレビ東京系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「死役所」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「凪のお暇」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:TBS、テレ東系の最新ドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】前回のあらすじ

死役所_03
松岡昌宏さんが謎の営業スマイルと不気味な怪演で新境地!!「死役所」は、死後の世界を描いたミステリアスなドラマです。物語の舞台は、あの世と...
新たに死役所にやってきた「お客様」は、坂浦眞澄という青年でした。眞澄は12年前に父を殺され、その同じ犯人の男に逆恨みで殺害されました。もうすぐ子供も産まれて、人生これからという時だったのに…眞澄は激しい後悔と絶望に打ちのめされてしまい、なかなか成仏の手続きに進めません。それでも、イシ間がそんな眞澄の境遇に同情して、何とか説得。眞澄は最後まで未練を抱いたままではありましたが、成仏して旅立ちました。

一方、ミチルは相変わらず手続きをしないまま、死役所内をウロウロ。シ村たちをアレコレ詮索していると、苛立ったニシ川が「人のことより自分のことはどうなの」と指摘します。

するとミチルは、自分が殺されたのではなく、ただサークルの飲み会で飲みすぎて急性アルコール中毒で死んでしまったことを暴露。あまりにも不注意な死だったゆえに、先に進めないことを嘆きます。取り乱したミチルは、シ村が何故人を殺したのかと追及。シ村は何も答えませんでしたが、ニシ川がとつぜん「シ村さんは自分の娘を殺して死刑になった」と暴露してしまいました…。

【死役所】第四話「初デート」(11月6日放送分)ネタバレ・あらすじ

ミチルは、シ村が自分の娘を殺して死刑になったと知ってしまいました。思わず息を飲み、「娘さんを…?どうしてそんなことを…!?」と尋ねますが、シ村は何も答えません。話をそらして、「ところで三樹さん、成仏の期限まであと残り一日となりました」と警告します。

死役所では死亡日より49日の間に成仏の手続きを行わなければなりません。期間内に手続きをしない場合、死者は冥土の道を永遠に彷徨うことになります。ミチルは死んでからずっと死役所内に居座っていましたが、ついに期限が来てしまったのです。

それでもまだ迷っているミチルに、イシ間は「あんたは全うに生きてきた人だ。わざわざ俺たちみたいなのに関わらず、ちゃんと成仏して生まれ変わってくれよ。それがあんたの為だよ…」と忠告。ハヤシも「そうそう、さっさと成仏しましょう」と勧めてくれました。

そんな中、死役所に新たな「お客様」がやってきます。彼女の名前は伊達 夏加(なつか)。14歳でまだ中学2年生です。人生初のデートの最中に、交通事故に遭って死亡しました。そのため体は血だらけで、骨も折れているのかフラフラです。ミチルは夏加に「大丈夫ですか!?」と声をかけ、自分のカーディガンをそっとかけてあげました。

ミチルはそのまま夏加の体を支えて、交通事故死課へ。別件で大きな事故があったようで、交通事故死課は大忙し。そのため今回はシ村が代わりに夏加の手続きを行うことになります。夏加はシ村の指示に従って、交通事故死申請書に名前と亡くなった時の状況を書き始めました。

その日、夏加は同級生のボーイフレンド・智也とデートを楽しんでいました。智也とはつきあっているわけではなく、本当は告白したのにフラれてしまった関係です。それでも、夏加は転校することが決まっていたので、思い切って「思い出作りのために一日だけデートしてほしい」と懇願。心優しい智也はそんな夏加のために、一日だけ彼氏として「最初で最後のデート」につき合ってくれました。

とびっきりオシャレして、一緒に映画を見て、タピオカを飲んで、ショッピングをして…智也は誕生日プレゼントだと言って、おそろいのボールペンを買ってくれました。夏加は幸せいっぱいでしたが、せめて手だけでもつないでほしい…とソワソワ。

智也は夏加が靴擦れで歩きにくそうにしているのを見て、あわてて「俺、コンビニで絆創膏を買ってくるよ!!」と言って駆け出します。そこで夏加は思い切って「絆創膏より…あの…手、引っ張ってもらっていい?」と懇願。しかし智也は迷った挙句、「…断る。いや、だってさ…人いっぱいいるし…とにかく俺、買ってくるから!!」と言ってコンビニへ行ってしまいました。

夏加はベンチに座って一人でションボリ…その時うっかり智也にもらったペンを落としてしまい、あわてて車道へ。そこに運悪くトラックが飛び込んできて、夏加は帰らぬ人となりました。

夏加が亡くなった時の状況を聞いて、シ村は「きっと、その方は一生、伊達さんとのデートを忘れることはできないと思いますよ。姿はどうあれ、誰かの心に残り続けるのは喜ばしいことかもしれません」と、何とも無神経な言葉を投げかけます。

とうぜんミチルは「何でそんな言い方…!頭おかしいんじゃないですか!?」と激怒。夏加は思わず「ふざけんな!私は…こんな姿で智也の体に残ったって嬉しくないんだよ…!!」と叫んで、シ村をパーンと平手打ち。「忘れられてもいいから、キレイなまま、生きてお別れしたかったのに…死にたくなかったよ…!!」と言って泣き出してしまいますが…!?

↓ 第四話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】夏加とミチル、彼女たちの逝く道は…!?さらにシ村の衝撃の過去がまたひとつ明らかに…!!

ミチルはシ村に「酷すぎます。なんでこんな酷いことが言えるんですか?」と抗議。それでもシ村は相変わらず平然としたまま、何も答えません。夏加は「私もせめてキレイなまま死にたかった。私はこんなみじめな姿を好きな人に晒して死んだんですから…」と言って、しばらく泣き続けました…。

その後、夏加は手続きを終えて成仏の扉へ。シ村は「そういえば、伊達さん。お忘れ物ですよ…」と言って、夏加が智也にもらったボールペンを手渡します。事故の時についた血の汚れは、シ村がそっとふき取っていました。

夏加は「あっ、コレ…これで書いてもいいですか?」と言って、泣きながら成仏許可書に署名します。そしてミチルにカーディガンを返して、「ありがとう、行ってくるね…」と感謝。ミチルが夏加を優しく抱きしめると、夏加は「死にたくなかったよ、お母さん…わああ…」と言ってまた号泣してしまいました。

そんな夏加の悲痛な叫びを聞いて、シ村は思わず自分の過去を思い出してしまいます。血だらけで倒れていた娘…シ村はその時、「ミユキ、ミユキ…!!」と必死で名前を呼んでいました…。

夏加が成仏したあと、ミチルはシ村に「ペンを拭いてあげるなんて、ちょっとはいいところもあるんですね」と声をかけます。それでもシ村は「いいえ、汚れていたから拭いただけです」と、冷静に答えるだけ。

それでもミチルは、何とかシ村の本心を知りたくて疑問をぶつけます。「わざとですか?シ村さんって、亡くなった人にわざと心を切りつけるような言葉をかけるんですか?ちゃんと死と向き合って、成仏して欲しいからですか…?何でそこまでするんですか?それってシ村さんが死刑囚になったことと関係あるんですか!?」

しかしシ村が心を開くことはなく、また「どうでしょうね…三樹さん、成仏の扉に進むのか、冥土の道に進むのか、お決めになってください…」と話をそらします。そこでミチルは「どうすればいいと思いますか…?」と質問。シ村は「それは三樹さんご自身がお決めになることです。ただ…生まれ変われる可能性がありますからね。三樹さんには…」と言って、立ち去っていきました。

ミチルは、そんな冷たいのか優しいのか分からないシ村に、ますます違和感が深まるばかり…。そこでまた死刑課に忍び込んで、勝手にシ村たち死役所職員のファイルを見てしまいます。そこには、シ村が冤罪で死刑になったことが詳しく綴られていました。

シ村のファイルを読み終えたミチルは涙を流し…、ようやく成仏することを決心。成仏の扉の前では、シ村がミチルを見送ります。最後にミチルは「私、シ村さんの過去を知っちゃいました。どうして成仏しないんですか?罪を犯していないのに…教えてください。私、これが最後なんですよ!」と懇願。

それでも、シ村は表情一つ変えず、何も答えません。ミチルは「…まあいいや。頑張ってね」と言って、いきなりシ村にキス。するとシ村は真顔でポカーン。ミチルは「その顔?…また会おうね。生まれ変わったら…」と笑って、ようやく旅立っていきました。シ村はそんなミチルを見送りながら、「いつになるでしょうね…」とつぶやきました…。

シ村は死刑課の部屋に立ち寄り、自分のファイルが机の上に開いたままになっているのを発見。そのページの最後には(1978年 昭和53年 42歳の時、死刑執行)と書かれていて、涙で濡れた跡がありました。ミチルはこれを読んでシ村の過去を知り、同情してくれたようです。

シ村はそっとそのファイルを閉じ、棚へ戻そうとします。すると、そこにとつぜんハヤシがやってきて、「シ村さん…自分の罪の反省って、どうやるんすかね?」と質問。いつもニコニコしているハヤシの真剣な表情を見て、シ村は「反省したいんですか?…よろしければ、お話お伺いしますよ」と答えました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】ゲスト出演

伊達 夏加役…豊嶋 花
智也役…山井飛翔(少年忍者/ジャニーズJr.)

【死役所】第四話まとめ

今回は、14歳の少女・夏加が死役所から旅立っていきました。夏加が死亡したのは、人生初のデートの時。一緒に映画を見て、ショッピングをして…手をつないでほしかったけど、つないでもらえなくて…という青春の真っただ中で、交通事故に遭って亡くなりました。

夏加は相手の智也に血まみれの体を見られたのが悲しくて、「せめてキレイなまま死にたかった」と号泣。それなのにシ村は「一生相手の記憶に残るのは、喜ばしいことかもしれませんよ」と無神経なことを言って、夏加を怒らせてしまいます。しかし最後の署名の時には、智也が夏加にプレゼントした大事なペンをそっと渡して彼女を見送りました。

ミチルは、そんな冷たいのか優しいのか分からないシ村に、ますます違和感が深まるばかり…。そこでまた死刑課に忍び込んで、勝手にシ村たち死役所職員のファイルを見てしまいます。そこには、シ村が冤罪で死刑になったことが綴られていました。ファイルを読み終えたミチルは涙を流し…、ようやく成仏することを決心。最後はシ村にキスをして旅立っていきました。

そんなミチルに何か思うところがあったのか…ハヤシはシ村のところに行って「自分の罪の反省って、どうやるんすかね?」と質問。シ村は「反省したいんですか?…よろしければ、お話お伺いしますよ」と答えて、ハヤシの過去を聞くことにしました…。

【死役所】次回の展開予想、考察


次回は死役所職員・ハヤシの過去が明らかに!ハヤシも死役所職員ですから、とうぜん死刑囚です。いったい誰をどのような理由で殺したのでしょうか?しかもハヤシ自身は「俺が人を殺したのは…ただ憎かったからっす」などと言って、あまり自分の罪に対してちゃんと向き合っていませんでした。

しかし、そんなハヤシにミチルが考え直すきっかけをくれた様子。ミチルは旅立つ前に「お姉さんのことも後悔してないの?」とハヤシに疑問を投げかけていました。そこでハヤシはシ村に反省の仕方を相談してみることにした…というわけです。

予告動画では、シ村がハヤシに「なぜ、これまでの人生を支えてくれた人の命を…無残にも奪ってしまったのか…」「それですと、反省はできないでしょうね…」と発言。ラストには「ごめん…」と泣きながら謝るハヤシのシーンもあります。次回はシ村がハヤシに考える機会を与え、導いていく…そんな展開になりそうです。

【Paravi】公式サイト⇒

               

関連記事

グランメゾン東京_03

『グランメゾン東京』第三話(19/11/3放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

グランメゾン東京_05

『グランメゾン東京』第五話(19/11/17放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_05

『シャーロック』第五話(19/11/4放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...

シャーロック_06

『シャーロック』第六話(19/11/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

G線上のあなたと私_01

『G線上のあなたと私』第一話(19/10/15放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

シャーロック_07

『シャーロック』第七話(19/11/18放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...