『死役所』第三話(19/10/30放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

死役所_03

松岡昌宏さんが謎の営業スマイルと不気味な怪演で新境地!!「死役所」は、死後の世界を描いたミステリアスなドラマです。物語の舞台は、あの世とこの世の中間にある「死役所」。そこではワケアリの「死役所職員」たちが勤務していて、死者たちをあの世に送る事務手続きを担当しています。

死者たちとの対話を通じて浮かび上がってくるのは、さまざな人間模様。彼らが旅立つのは、天国か、地獄か…深い闇と力強い希望が交錯する鮮烈なストーリーが繰り広げられます。

第三話では、自分の死を受け止められない男性のお客様が登場。本人は何故死んだのか分からないようで、「何で殺されなきゃいけないんだ…!!俺を刺し殺したのはどこのどいつなんだよ!!」と激怒します。シ村たちがその死因を探っていくと、まさかの事実があきらかになりますが…!?今回はそんな「死役所」第三話のあらすじをネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ネットもテレ東』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【死役所】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年10月23日(放送終了後)~2019年11月7日(最新話放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
ネットもテレ東 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京系の人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
TBS、テレビ東京系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「死役所」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「凪のお暇」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:TBS、テレ東系の最新ドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】前回のあらすじ

死役所_02
松岡昌宏さんのコワ~い演技で話題沸騰中!!「死役所」は、死後の世界を描いたミステリアスなドラマです。物語の舞台は、あの世とこの世の中間に...
死役所に新たにやってきたお客様は、なんと産まれる前に死産で亡くなった赤ちゃん。両親が8年間の不妊治療を乗り越えて、やっとの思いで授かった待望の「おチビちゃん」でした。しかし、出産前に母親の体調が急変してしまい、おチビちゃんは胎内で死亡。たった一人で死役所内にやってきて、オギャーオギャーと泣き叫んでいました。そして現世ではまだ母親が手術の真っ最中。出血が激しく、母体もかなり危険な状態でした。

ミチルはそんなおチビちゃんに同情して、一人で奮闘。おチビちゃんに寄り添って、あやしたり、抱き上げたり、話しかけたり…さらにはシ村たちに「何とかできないんですか!?ちょっとだけでも、お母さんに会わせてあげるとか…!」と迫ります。しかし、シ村たち死役所職員はしょせん「お役所仕事」。条例で決められたこと以外は何もできません。

そこでミチルは、せめてもの救いになればと、必死に母親が助かりますようにとお祈り。そんなミチルの一生懸命な姿に、イシ間やハヤシ、死産課のシン宮も一緒になっておチビちゃんのために祈ってくれました。その祈りとおチビちゃんの願いが届いたのか…手術中の母は無事に生還。シ村たちは死亡手続きを終えて、天国に旅立っていくおチビちゃんを静かに見送りました。

その直後、ミチルはシ村に「他人を殺しておいて、よく笑っていられますね。さっきおチビちゃんの為に祈りませんでしたよね!?」と抗議。それでもシ村は笑っているようで全く笑っていない謎の笑顔を浮かべ、「いくら祈ろうと、死ぬ時は死ぬものですから…」と事務的に答えるだけでした。

ミチルはついにキレてしまい、思わず「何でそんなひどいことが言えるんですか…人殺し!!」と暴言を吐いてしまいます。すると、シ村は珍しく真顔に豹変して、ミチルをジロリ…どうやら、シ村にも触れられたくない重大な過去があるようでした…。

【死役所】第三話「人を殺す理由」(10月30日放送分)ネタバレ・あらすじ

ミチルはシ村に「人殺し!」と暴言を吐いてしまいました。シ村は一瞬だけ真顔でミチルをにらみつけましたが、すぐにまたニッコリ。「では、私はこれで。仕事がありますので」と言って、サッサと自分の仕事に戻っていきました。

ミチルはそんなシ村を軽蔑の眼差しでにらみつつ、また死役所内をウロウロ。イシ間は「そろそろ成仏しねえと、本当に冥土の道行きになるぞ」と心配していました。

ニシ川もさすがに気になったのか、ミチルの姿を見かけて「まだいたの?そんなに死役所が気に入ったなら、ここで働けば?」と声をかけます。するとミチルは「死刑囚しか働けないんでしょ?見ちゃったんです、死刑課で。何で人殺しなんてしたんですか?被害者の気持ち、分からないんですか?」とグイグイ。ニシ川はイラついた表情で、「そんなの分かる必要ある?あなたに話す義理なんてないし。ちょっと今忙しいの」と答えてミチルを追い払いました。

次に、ミチルはハヤシのところへ。ハヤシは「漫画の続き読めたよ~」と気さくに話しかけてくれますが、ミチルは「ハヤシさんも死刑囚なんでしょう。何で殺したの?」とまたもや詮索を続けます。

するとハヤシは「そう。人殺し。何でって…腹が立ったからかな」とアッサリ。ミチルはさらに激昂して、「最低!何があったのか知らないけど、よく平然としてられるね!!頭おかしいんじゃない!?…誰を殺したの?シ村さんは誰を?」と問い詰めます。それでもハヤシは「知らないんすよね、あの人は自分の話はしないから」としか答えられませんでした。

そんな中、死役所内に大きな叫び声と物音が。ミチルが何事かとその声の方に行ってみると、若い男性が「どうにかしてくれよ!!もうすぐガキが産まれんだよ!!」と叫んで大暴れしていました。物を散らかし、職員に怒鳴り散らす迷惑なお客様…。シ村は「お客様、お静かに願います。ここは死役所です。お亡くなりになった方が、成仏するための手続きをするところです」と注意します。

すると男性は「俺、死んだのか…何で俺まで殺されなきゃならねえんだよ!!12年前に俺の親父も殺されたんだよ…!!何とかしてくれよ!!」と悲痛な叫び。シ村はいつもの営業スマイルで「それは酷い目に遭いましたね。もちろん、誠心誠意、対応させていただきます。お客様は…仏様ですから」と答えます。そんなシ村を見て、ミチルは密かに「笑顔の裏に何があるのか、引っぺがしてやる!!」とつぶやいていました。

その男性の名前は、坂浦 眞澄。まずは、他殺課のイシ間が「他殺による死亡申請書」に記入するよう促します。眞澄は死んだ時の状況をよく覚えていない様子。「誰が俺を殺したんだよ?俺も親父も、店で刺された…」と回想しながら記入しはじめます。

12年前、眞澄の父は経営している定食屋で殺されました。眞澄は父の店を引き継ぎ、常連客のおっちゃんたちに支えられて何とかここまでやってきました。妻の和歌子も常連客のおっちゃんの娘で、もうすぐ子供が産まれるのをみんなで楽しみにしていたのです。

そんな眞澄の身の上話を聞いて、イシ間は「人生とともに店があったんだな…」としみじみ。眞澄は「大した店じゃねえけどさ、俺にとっては大事な場所だったんだよ。…なのに!なんで殺されなきゃいけねえんだよ、これからだって時に!!」と悔しがります。

眞澄たちの幸せを奪ったのは、とつぜん店に入ってきた怪しい男。一瞬、席に座ったあと、いきなり眞澄に近づいて刺し殺しました。常連客のおっちゃん達が犯人を追い、妻の和歌子は眞澄に駆け寄って「眞澄、わああ…眞澄!!」と号泣。眞澄は愛しい妻の泣き顔を見つめて(うるせえよ、早く泣きやめよ…腹の子にさわるだろうが…)と思っていましたが、もうそれを伝える力も残っていませんでした。

イシ間は苦手なパソコンを使って、眞澄を殺した犯人のデータを検索。すると、犯人の男は「原島憲治」という人物でした。眞澄は原島の名前を聞いたとたん、「こんなところでボヤボヤしてられねえ!原島の奴ぶっ殺してやる!!」と激怒して飛び出していきます。それもそのはず、なんと原島は12年前に眞澄の父を殺した犯人だったのです。

原島憲治は、12年前に定食屋の従業員だった男。売上金を盗んでいるところを眞澄の父に見つかって、刺し殺しました。眞澄は事件の目撃者として裁判で証言。原島は実刑になったことを逆恨みして、息子の眞澄にまで復讐しにきたようです。

真相を知ったイシ間は「道理が通らねえじゃねえか!!」と言って、やりきれない表情。するとシ村は「なるほど、そうですね。イシ間さんは…道理の通った殺人を犯していますからね…」と、何やら含みのある言い方で答えます。

イシ間は自分が殺人を犯した場面を一瞬思い出して、今の複雑な気持ちを打ち明けました。「確かに俺は…姪っ子のために人を殺した。あの時はああするしかないと思ったんだよ。でも姪っ子のことを思うと、殺さねえで、俺が生きて…側にいてやるべきだったんじゃねえかって…。ずっと考えてるけど、一向に答えが出ねえ…」

一方、眞澄は死役所の中を駆け回って出口を探していました。しかし、ドアや窓はあっても開かず、どこにも行けません。ミチルはそんな眞澄を心配して、彼が落としたエプロンを拾って渡してあげます。そのエプロンは、眞澄が父の店を引き継いで新装開店するときに、常連客のおっちゃん達からもらった大切なものです。おっちゃん達はみんな、いつもそうやって眞澄夫婦を可愛がってくれました。

他愛ない冗談を言って笑い合った日々…しかし、眞澄はもうあの幸せな場所に戻れません。眞澄はまた悲しみと怒りがこみあげてきて、「俺のガキ、大丈夫かな?原島が俺のガキを殺しにくるんじゃねえのか!?こんなことになるんなら、本当に殺しときゃよかったよ!!」と叫びました。

すると、いつの間にか近くにきていたシ村が「坂浦さんは、原島さんを殺害できる機会があれば…殺していましたか?」と尋ねます。眞澄は「分からねえ…何度も殺したいと思ったよ。正直、ずっと原島が死ぬのを望んでた。でもよ、生きて償って欲しいとも思ってんだよ!!クソッ、ふざけやがって!あいつ何のために刑務所入ってたんだよ!!」と怒りをぶちまけ、やりきれない表情。

シ村は「さあ…殺人犯の考え方なんて分かりません。犯人の気持ちも、動機も、結局…犯人にしか分かり得ないのですから」とバッサリ。眞澄は「死に損じゃねえかよ…!」とますます絶望に打ちのめされますが…!?

↓ 第三話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】納得できない眞澄に、あの人からのアドバイス!眞澄の答えは…!?さらに、ミチルも自分の死の真相を暴露…!?

自分の死を受け入れられず、絶望と後悔に打ちのめされる眞澄。かと言って、死んでしまった以上、もはや何をどうすることもできません。イシ間は眞澄にそっと寄り添い、「気休めにしかならねえけどよ…あんたがお客さんに助けられたみたいに、あんたの奥さんも子供も、お客さんに助けられる人生になるんじゃねえか?」と声をかけます。

すると眞澄は「これからだったんだよ…本当にこれからだったんだよ…。おっちゃん達にも、和歌子にも、ガキにも…。もっといろいろ食わせてやりたかったな…。クソッ、何で俺が…!和歌子…!!」と嘆き、その場で号泣しました。そしてしばらくの時が過ぎ…眞澄はようやく成仏。最後まで未練を残したまま、悲しい旅立ちでした…。 

ミチルは眞澄が未練を残しつつ成仏したことに、納得がいかない様子。それはミチル自身も、自分の死に納得していないからでした。ニシ川はまたウロウロしているミチルを見かけて、「まだ成仏してないの?」と呆れ顔。

ハヤシも「そういや、ミチルちゃん他殺って言ってたけど…でも他殺課にデータは無かったんですよね」と、疑問に思っているようです。そこでニシ川は、先ほどのお返しとばかりに「じゃあ他殺じゃないわね。人のこと詮索する前に、自分のこと話したら?」とズバリ。

するとミチルも、ついに観念して自分の死の真相を語り出します。「私が死んだ日は20歳の誕生日で…その日、サークルの人達が飲み会を開いてくれたんです。私、東条君って子が気になってて、でもアヤさんって先輩がずっと彼の隣にいたから近づけなくて…。もう今日はたくさん飲むぞ!ってことでたくさん飲んで、アヤさんや周りの人たちからお酒をつがれて…。気づいたらここに来ていたんです…」

ニシ川はますます呆れて、「ただの急性アルコール中毒じゃん…聞くだけ時間の無駄だった…」とバッサリ。ミチルは泣きそうになりながら反論します。「分かってますよ!!そんなこと、分かってます!!私だって、こんなくだらないことで死ぬなんて思ってもみなかった。何のために生きてきたんだろうって…まだまだやりたいこと、たくさんあったのに!何で私は、こんなことで…だから!アヤさんにたくさんお酒を飲まされて殺された…そう思えば少しは納得できるかなって…」

後悔をぶちまけるミチルに、ニシ川は「…で、納得できたの?」と尋ねます。ミチルは「できるわけないじゃないですか!自分が一番分かってますから。お調子者で、勢い任せで…そんな自分が自分を死なせたって…」と叫んで、ますます取り乱してしまいます。

するとシ村がまたいつもの営業スマイルで「お気持ち、大変よく分かります」とポツリ。ミチルはさらに激昂して、シ村たちに怒りをぶつけます。「全然分かってないでしょ!!本当に気持ちが分かってるなら、殺人なんてするはずない!皆さん、とつぜん死ぬことのやるせなさ、分かりますか!?皆さんに殺された人は、皆さんのせいで死んだんですよ!あのお兄さんを殺した原島って人と同じ…殺人鬼なんですよ!!何で殺したの…?みんなそんなことする人には見えないのに…。ねえシ村さん、一体何したの!?」

もちろん、秘密主義のシ村は「個人的なことにはお答えしかねます」と答えるのみ。ところが、ニシ川がとつぜん「それを知ったら成仏するの?シ村さんは自分の娘を殺して死刑になった…、これで納得して成仏できる?」と暴露します。

ミチルは「えっ…娘さんを…!?」と言って驚愕。シ村はいつもの笑顔が消えて、真顔で厳しい目つき…その脳裏には、血を流して死んでいる娘と、その前で呆然と佇むシ村自身の姿が忌まわしく焼きついていました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】ゲスト出演

坂浦 眞澄役…三浦 貴大
坂浦 和歌子役…浅野 千鶴

【死役所】第三話まとめ

第三話では、坂浦眞澄とミチルの死の真相、さらにはシ村やイシ間の過去が明らかになりました。坂浦眞澄は、今回新たに死役所にやってきた「お客様」。12年前に父を殺され、その同じ犯人の男に逆恨みで殺害されました。
眞澄は父の死後、あたたかな常連客と妻の和歌子に支えられ、もうすぐ子供も産まれるところでした。それゆえに、激しい後悔と絶望に打ちのめされてしまい、なかなか成仏の手続きに進めません。

それでも、イシ間がそんな眞澄の境遇に同情して、何とか説得。眞澄は最後まで未練を抱いたままではありましたが、成仏して旅立ちました。しかし、ミチルは相変わらず手続きをしないまま、死役所内をウロウロ。
シ村たちをアレコレ詮索していると、苛立ったニシ川が「人のことより自分のことはどうなの」と指摘します。するとミチルは、自分が殺されたのではなく、ただサークルの飲み会で飲みすぎて急性アルコール中毒で死んでしまったことを暴露。あまりにも不注意な死だったゆえに、先に進めないことを嘆きます。

取り乱したミチルは、シ村が何故人を殺したのかと追及。シ村は何も答えませんでしたが、ニシ川が「シ村さんは娘を殺して死刑になった」と暴露しました。

そして、シ村とイシ間の会話の中で、イシ間の過去のシーンも登場。イシ間は姪っ子のために殺人を犯しましたが、それが正しかったのか、今も分からず苦しんでいます。人を殺して死役所職員になった彼らに、救いはあるのか…そのあたりも、これからの大きな見どころになりそうです。

【死役所】次回の展開予想、考察


次回のお客様は、まだ14歳・中学2年生の夏加です。夏加が亡くなったのは、なんと人生で初めてのデートの時。本当なら一生忘れられない、楽しいデートになるはずだったのに、これが最初で最後のデートになってしまったのです。
彼女の輝く時を奪ったのは…交通事故。かなり大きな事故があったようで、交通事故課はてんやわんやです。

そこでシ村が代わりに話を聞くことになりますが、やはり中学生女子の繊細な心が分からない様子。無神経なことを言ったようで、シ村は夏加にパーンと平手打ちされてしまいます。そんな夏加に、ミチルはとうぜん同情。嘆き悲しむ夏加を慰めるかのように、ギュッと抱きしめます。

しかし、ミチル自身にも、もうそれほどの時間はありません。そろそろ成仏か、冥土の道を永遠にさまようのか、選択の時が迫っています。死役所の職員たちは、もちろん「一刻も早く成仏するべきだ」と進言。
シ村も「生まれ変われる可能性がありますからねえ…三樹さんには」と告げています。次回はもしかすると、ミチルが夏加とともに成仏の扉へ…?という可能性もありそうです。

【Paravi】公式サイト⇒

関連記事

シャーロック_03

『シャーロック』第三話(19/10/21放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

シャーロック_01

『シャーロック』第一話(19/10/7放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...

グランメゾン東京_01

『グランメゾン東京』第一話(19/10/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_04

『シャーロック』第四話(19/10/28放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_02

『死役所』第二話(19/10/23放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

グランメゾン東京_05

『グランメゾン東京』第五話(19/11/17放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...