『死役所』第一話(19/10/16放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

死役所_01

「お客様は仏様ですから」が決めセリフ!TOKIOの松岡昌宏さん主演「死役所」は、死後の世界を描いたミステリアスなドラマです。物語の舞台は、あの世とこの世の中間にある「死役所」。そこではワケアリの「死役所職員」たちが勤務していて、死者たちをあの世に送る事務手続きを担当しています。

死者たちとの対話を通じて浮かび上がってくるのは、さまざな人間模様。彼らが旅立つのは、天国か、地獄か…深い闇と力強い希望が交錯する鮮烈なストーリーが始まります。

第一話では、松岡昌宏さん演じる主人公・シ村が、イジメで自殺した少年の死亡手続きを担当。しかし、少年は自分を死に追いやった嫌な記憶を思い出して、激しく取り乱してしまい…!?今回はそんな「死役所」第一話のあらすじをネタバレありでご紹介します!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ネットもテレ東』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【死役所】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年10月16日(放送終了後)~2019年12月19日]

Tver 最新話無料見逃し配信
ネットもテレ東 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京系の人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
TBS、テレビ東京系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「死役所」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「凪のお暇」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:TBS、テレ東系の最新ドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】原作紹介

「死役所」の原作は、あずみきしさんによる同名漫画です。新潮社の「月刊コミック@バンチ」で2013年11月号から連載されています。コミックは最新14巻まで発売中。累計発行部数はなんと300万部を突破しています。

【死役所】主要キャスト

シ村(市村正道)役…松岡昌宏
代表作:ドラマ「サイコメトラーEIJI」「天国に一番近い男」「ナースマン」「マンハッタンラブストーリー」「夜王」「ヤスコとケンジ」「必殺仕事人」「名奉行!遠山の金四郎」「家政夫のミタゾノ」「大恋愛~僕を忘れる君と」、映画「ゴジラ FINAL WARS」「怪物くん」など

三樹ミチル役…黒島結菜
代表作:ドラマ「ごめんね青春!」「マッサン」「戦後70年一番電車が走った」「時をかける少女」「アシガール」「いだてん~東京オリムピック噺~」、映画「あしたになれば。」「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」「十二人の死にたい子どもたち」など

ハヤシ(林正道)役…清原翔
代表作:ドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」「深夜のダメ恋図鑑」「なつぞら」「虫籠の錠前」「兄に愛されすぎて困ってます」「警視庁いきもの係」「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」、映画「リベンジgirl」「うちの執事が言うことには」「サヨナラまでの30分」など

ニシ川(西川美和子)役…松本まりか
代表作:ドラマ「戦場のガールズライフ」「六番目の小夜子」「純情きらり」「ホリデイラブ」「奪い愛、夏」「ダイイング・アイ」「離婚なふたり」「ホタルノヒカリ」「ゲゲゲの女房」、映画「ニセコイ」「聖なるもの」「22年目の告白 私が殺人犯です」「はらはらなのか。」「ノロイ」など

イシ間(石間徳治)役…でんでん
代表作:ドラマ「コラ!なんばしよっと」「あまちゃん」「緊急取調室」「鈴木先生」「やすらぎの刻~道」「これは経費で落ちません!」「おんな城主 直虎」「風の市兵衛」「BG~身辺警護人~」、映画「マエストロ!」「駆込み女と駆出し男」「忍びの国」「CURE」「冷たい熱帯魚」など

シン宮役…余貴美子
代表作:ドラマ「龍馬伝」「純と愛」「半分、青い。」「女の中の二つの顔」「現ナマ弁護士」「時効警察・復活スペシャル」、映画「学校III」「あ、春」「ホテル・ハイビスカス」「おくりびと」「ディア・ドクター」「あなたへ」「武士の献立」「深夜食堂」「シン・ゴジラ」「AI崩壊」など

【死役所】第一話「自殺ですね?」(10月16日放送分)ネタバレ・あらすじ

「死役所」…それは、この世とあの世の境界に存在する役所。全ての死者がそこで死亡手続きをして、それぞれ天国や地獄に旅立っていきます。死者たちの死亡理由を確認して、書類作成や道案内を手伝うのは死役所職員の役目です。

死役所にやってきた死者たちは、他殺課、病死課、交通事故死課、生活事故死課、死産課…などの各部署へ。行き先が分からない人には、総合案内のシ村が声をかけます。シ村は40代ぐらいの男性で、ニコニコ笑顔と黒縁メガネがトレードマーク。いつも丁寧な敬語でにこやかに対応していますが、どことなく何か裏があるような、謎めいた雰囲気を持ち併せています。

シ村は、今日もさっそく死役所でキョロキョロと戸惑っている女性を発見。「ここは死役所でございます。総合案内のシ村と申します。お客様、今日はどう亡くなられましたか?」と丁寧に声をかけます。彼女の名前は三樹ミチル。見た目は大学生くらいの、まだ若い女性です。

ミチルは死役所の雰囲気に驚いていましたが、ようやく状況が飲み込めてきた様子。「…殺されたんです!あの女に殺されたんです!」と死亡理由を説明します。そこでシ村は「では他殺課へご案内します」と言って、他殺課の職員・イシ間のところへ。

ミチルは死んだ時のことを思い出して、とつぜん怒りがわいてきた様子。息を荒くしてイシ間に「あの女、私の美貌に嫉妬したんです!どうしたらあの女に復讐できるんですか?」と尋ねていました…。

シ村はふたたび自分の持ち場に戻り、今度は一人でさまよっている少年を発見。彼の名前は鹿野太一。中学生で、死亡理由はいじめを苦にした自殺でした。シ村はさっそく彼を自殺課に案内しますが、担当者のニシ川は「自殺者が多くて忙しい」と言ってイライラ。仕方ないので、シ村が代わりに鹿野の手続きを行うことになりました。

シ村はまず、「自殺申請書と成仏許可申請書を書いてください」と言って2枚の書類を差し出します。鹿野は言われるがままに書き始めますが、いきなり自分の体からポタリと血が落ちて書類が汚れてしまいます。鹿野はあわてて「すみません…!」と謝りますが、シ村は「お気になさらず…お客様は仏様ですから」とお決まりのセリフでニッコリ。

鹿野は安心してまた書類に向き合いますが、「自殺した方法や理由」を記入するところで思わず手が止まってしまいます。鹿野は同級生数人からいじめを受けていて、服を脱がされて写真を撮られたり、親の金を取ってこいと命令されたり…思い出すだけでも辛くなるようなことばかりでした。

鹿野は思わず「なんでこんなの書かなきゃいけないんですか!僕はただ楽になりたいだけなのに…!」と声を荒げてしまいます。それでも、シ村はこんなことには慣れている様子。穏やかな表情で「お気持ち分かります。しかし成仏するために必要な手続きなんです。落ち着いて、ゆっくり書いていきましょう」と言って、鹿野をなだめました。

その後、シ村は「遺書に代わるものは残されましたか。よろしければその内容をお聞かせ願えますか。」と確認。鹿野が「日記があります」と言うと、シ村はパソコンで鹿野の家族関係を確認。鹿野の母親は1年前に再婚して、鹿野は新しい父親と3人で暮らしていました。

しかし、その父親とはほとんど言葉を交わさず、ただ気まずいだけの関係。いじめで追い詰められた鹿野にとっては、ますますストレスがたまるだけの存在でした。鹿野はそんな生前の記憶を振り返り、「あの人は僕に無関心だった。絶対、いじめのことにも気づいてた…。あの人は本当のお父さんじゃないから。僕なんて、いない方が良かったんだ。家にも、学校にも居場所が無かった…」と語ります。

すると、シ村は「そうですか。もしかすると、ご両親は世間体を気にして日記を処分されたかもしれませんね。そうなりますと、遺書が世に出ることは…無いでしょうね」とサラリ。鹿野はあわてて「でも僕をいじめた奴らは、自分のせいだって気づきますよね!?そしたらアイツら殺人犯…」と食い下がります。

それでもシ村は「いじめというのは、裁くのが難しいんです。遺書が無ければ、きっとみんなすぐに忘れてしまうでしょうね…」と、残酷な可能性をつきつけます。鹿野は「そんな…」とショックを受け、書類を放り出してどこかへ行ってしまいました。

とはいえ、死役所内で落ち着ける場所は見当たりません。仕方なく、鹿野は人気の無い階段で膝を抱えて座り込みます。(お母さん…どう思ってるかな…?何も思わないか…)なんて考えてしまい、ますます落ち込む鹿野。しかし、ふと階段を通りかかった人物の顔を見て、鹿野は「えっ!?何で…!?」と驚愕します。その人物は、鹿野にとって最も会いたくない人物でしたが…!?

↓ 第一話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】鹿野の死後、あの人がまさかの行動に…!?真実を知った鹿野が出した答えとは…!?

死役所で落ち込んでいる鹿野の前に現れたのは、何といじめグループの主犯・牛尾という少年でした。牛尾は「てめえが自殺なんかしやがるから俺が殺されたんだ!おまえのクソ親父にひき殺された!」と叫び、鹿野に殴りかかります。しかし、もう死んでいるので殴られても痛みはありません。それよりも鹿野は「なんで、あの人が…」とつぶやいて、父親の取った行動に驚いていました。

そこに鹿野を探していたシ村がやってきて、興奮する牛尾を制止。鹿野に「条例」のコピーを見せて、「手続きしないままでよろしいですか?手続きしないと、49日後、冥土の道に進むことになります」と告げます。

「冥土の道」とは、天国でも地獄でもない場所。そこに入ってしまったが最後、永久にさまようことになる…という恐ろしい場所です。横で話を聞いていた牛尾は「お前は永久にさまよってろ!俺は一人で天国に行ってやる!」と言い放って、その場から立ち去っていきました。

その後、鹿野はシ村とともにふたたび死役所のカウンターへ。鹿野はまだ信じられない様子で、「何であの人が…生きてる時にはなにもしなかったのに」とつぶやきます。そこでシ村は、自分なりの見解を語って聞かせます。

「何もしなかった…のではなく、できなかったのかもしれませんね。いじめの対応は難しいですから。自分が手を出していいのか、最善の方法は何なのか、色々と悩んでしまったのかもしれませんね。日記を読んだとき、もっと早く動いていればと後悔したかもしれません。まあ、本当のことは誰にも分かりませんが…」

その言葉を聞いて、鹿野は改めて生前の記憶を振り返ります。「あの人」はいつも何も言わない人で、自分には関心が無かった…しかし、思い返してみれば、そこには本当はいつも何か言いたそうに、心配そうに自分を見つめてくれていた「父親」の姿がありました。

鹿野はパッと顔を上げて、声を震わせながら「あの人と…お父さんと…会いたいです。少し生き返って、お父さんと話をさせてくれませんか?」と尋ねます。しかしシ村は「申し訳ありません。現世に戻ることは条例によってできないことになっています」と説明。それでも鹿野は「じゃあ冥土の道でさまよって、お父さんを待ちます。謝りたい…」と食い下がり、諦めきれないようです。

シ村は困ったような表情で「さまよってもお父さんに会えるとはかぎりません。冥土の道は広いですからねえ…。現世にいるうちにお話されればよかったですね」と答えます。すると鹿野は「来世に生まれ変わって、お父さんに会いに行きます!」と宣言。

しかし、それもなかなか難しいことのようで、シ村は「生まれ変わりは天国に行った方しかできないことになっており、鹿野さんが天国に行けるかどうかは…ここではハッキリ分からないんです。」と語りました。

鹿野はここでようやく諦めがついたようで、「そうですか……」と残念そうにつぶやきます。しかしふと気がついて、「ん?さっき牛尾の奴、天国に行く、って…」とシ村に質問。シ村は淡々と「あの牛尾さんは地獄行きの要素が揃っています」と答えます。

実際、ちょうどそのころ牛尾は「成仏の扉」をくぐり、まがまがしい地獄の闇に落ちていました。牛尾は自分の生前の罪を全く省みず、「自分は殺されたから天国に行ける」と勝手に間違いしていたのです。鹿野は驚いて「何で教えてあげなかったんですか?」と、また質問。シ村は何とも言えない含みのある表情で「聞かれませんでしたので…」と事務的に答えました。

その後、シ村は鹿野を連れて成仏の扉の前へ。鹿野は最後に「あの、お父さんが死んでここに来たら…伝えてもらえますか?迷惑かけてごめんなさいって。今度生まれ変わったら、もっといい親子に…。お父さんともっといろんな話したかった、って…」と言い残します。もちろんシ村は「いいですよ。お客様は仏様ですから」と言ってニッコリ。鹿野は「ありがとうございます!」と声を弾ませて、ようやく笑顔を見せました。

そしてシ村は「死と向き合うには現世を受け入れることです。そうしないと、いくら成仏しても生まれ変われませんから…」とアドバイス。鹿野が成仏許可書にサインをすると、「受理させていただきます。鹿野太一さん、14年7ヶ月と14日。お疲れ様でした…」と静かに告げます。

鹿野は「ハイ!」と元気よく答えて、成仏の扉の中へ。その先は真っ白な光に包まれていて、どうやら無事に天国に行けたようです。シ村はそんな鹿野の姿を静かに見送りました…。

その後、生活事故死課の職員・ハヤシは鹿野の話を聞いて「犯罪をきっかけに本当の親子になる…皮肉なもんですね」としみじみ。しかしニシ川は「でもさあ、太一くんの父親は人を殺してるから地獄行きの可能性が高くない?」と鋭く指摘します。

ハヤシは「確かに…その場合、生まれ変われない…。何で言わなかったんですか?」と言って、シ村の方をチラリ。もちろんシ村は「聞かれませんでしたので…」と、お得意の事務的な答えです。ニシ川は「呆れた人…」と顔をしかめますが、シ村はまたもや意味深な表情で「ですが、お二人よりは生まれ変われる可能性があると思いますよ…」と語りました。

その頃、死役所内では三樹ミチルが一人でウロウロ。なぜか他殺課での死亡手続きが受理されず、役所の中でさまよっていました。しかしミチルはまるで探検でもするかのように、好奇心たっぷり。「死刑課」と書かれた部屋に忍び込み、そこにあった「職員履歴書」のファイルを勝手に見てしまいます。

あのシ村のファイルには「死刑執行による死亡申請書」という書類があり、「市村正道42歳、公務員」と記載されていました。ミチルは思わず「死刑囚…?」とつぶやいて首をかしげます。すると、とつぜんそこにシ村本人が現れて「ここはお客様が入る場所ではありませんよ…」と告げました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【死役所】ゲスト出演

鹿野太一役…織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)
牛尾崇役…福崎那由他

【死役所】第一話まとめ

第一話では、死役所職員のシ村が鹿野という少年をあの世に送り出しました。死役所とはこの世とあの世の中間にある役所で、そこでは死亡理由の確認と成仏するための手続きなどが行われています。シ村は死役所の総合受付を担当している男性で、見た目は40代ぐらい。いつもニコニコ笑って敬語で丁寧な対応をしていますが、どことなく本心では冷めたような雰囲気もある不思議な人物です。

シ村の役目は死役所内で迷っている人に声をかけて、各部署に案内すること。その日は自殺課が忙しそうだったので、シ村が代わりに鹿野の死亡手続きを担当することになります。鹿野はイジメで自殺した中学生で、再婚した両親にも絶望していました。死亡手続きでは死亡理由を詳しく書類に記入する必要がありますが、鹿野は辛い記憶がよみがえってきて思わず逃げ出してしまいます。

しかし、そんな鹿野の前に、とつぜんイジメの主犯・牛尾という少年が登場。なんと、牛尾は鹿野の継父に車でひき殺されて死亡していたのです。鹿野は継父がそれほどまでに自分を思ってくれていたことに感謝。ようやく死亡手続きを終えて、無事に成仏することができました。

そして、死役所にはまだ手続きを終えていない人物がひとり…。シ村が他殺課に案内した、ミチルという若い女性です。しかしミチルの死亡手続きはなぜか受理されず、どうやら彼女自身もまだ気づいていない…あるいは受け入れたくない死亡理由があるようです。

そしてミチルはヒマを持て余して死役所内をウロウロ。そこで死役所職員たちの履歴書を見てしまい、シ村が死刑囚だったことを知ります。今後はミチルの視線を通して、シ村たち死役所職員の謎が徐々に明らかになっていくようです。

【死役所】次回の展開予想、考察


次回の「お客様」は生まれてくるはずだった命…赤ちゃんです。死役所のベンチで泣いていた赤ちゃんを、シ村は淡々と死産課へ案内します。死産課では、死亡手続きの書類を書けない赤ちゃんに代わって、職員のシン宮が代筆を担当。話を聞くこともできないので、赤ちゃんが死亡した経緯についても職員が調べなければなりません。

その結果、この赤ちゃんは不妊治療中の夫婦が8年間の治療を経てようやく授かった子宝だったことが判明。しかし赤ちゃんは生きて母親に会うこともなく、この世を去ってしまいました。

この話を聞いたミチルは赤ちゃんとその両親に同情して「何かできないんですか!?ちょっとだけでもお母さんに会わせてあげるとか…」と訴えますが…。次回は死産という悲劇に、シ村たちがどんな対応をするのかが大きな見どころになりそうです。

関連記事

シャーロック_07

『シャーロック』第七話(19/11/18放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_02

『死役所』第二話(19/10/23放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

シャーロック_06

『シャーロック』第六話(19/11/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_03

『死役所』第三話(19/10/30放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

G線上のあなたと私_05

『G線上のあなたと私』第五話(19/11/12放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

G線上のあなたと私_04

『G線上のあなたと私』第四話(19/11/5放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...