映画『シン・ゴジラ』を無料動画視聴する方法!ネタバレとあらすじを掲載

シン・ゴジラ
国内外で大きな評価を受けた『シン・ゴジラ』が、amazonプライムビデオで無料視聴可能になりました!

『シン・ゴジラ』は「エヴァ」と同じく、大きな伏線やファンの考察が展開されている作品で、一度観ただけでは満足できない!もう一度見直したい!という人が続出した作品です。amazonプライムビデオなら、何度も観られる大チャンス。レンタルとは違い、期間中なら何度でも繰り返し観られるので、忙しい人やなかなか時間の取れない人にもオススメできるサービスとなっています。

無料で映画『シン・ゴジラ』を視聴する方法

amazonプライム:シンゴジラamazonプライムビデオに登録
※30日間の無料体験中『prime』と帯がついているものは見放題!

映画『シン・ゴジラ』を視聴

無料体験中に解約

シン・ゴジラを30日間の無料体験で見る

無料期間で終わらずにプライム会員になると、他にもサービスがたくさんあるのが嬉しいポイント。プライム会員特典として、amazonで配達される商品が通常より早く到着されます。さらに、amazonミュージックも体験可能で、無料で音楽を楽しむことも出来ます。
しかも、これだけサービスが豊富なのに、他の動画配信サービスと比べて、月額利用料は税込400円と割安となっています(他社動画配信サービスは500円~1500円が平均)。さらに、年間利用料を一括で払うと3900円÷12カ月とより安くサービスを受けることが出来ます。
『シン・ゴジラ』を視聴するときは、ぜひこのお得なamazonプライムに加入し、サービスを存分に楽しめることをオススメします。
amazonプライムビデオ

料金 月額 400円
年間 3,900円パス
無料期間 30日間無料トライアル
作品数 30,000本以上
強いジャンル 海外・国内ドラマ・アニメ
DLの有無
運営会社 アマゾンジャパン株式会社
動画以外のサービス 本・漫画・雑誌/写真の保存/100万曲聴き放題
対応デバイス iPhone・iPad・Androidスマホ・タブレット・TV・PC
同時ログイン 1台のみ
画質 SD・HD・4K

Amazonプライム・ビデオ公式⇒

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイント

  • 学生の方は月額200円で利用することができる
  • 音楽、電子書籍、フォトストレージが利用できる
  • 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』等のAmazonオリジナル作品が楽しめる

※以下『シン・ゴジラ』のネタバレとなります。映像で見たい方はここで閉じてください。

映画『シン・ゴジラ』ネタバレ・あらすじ


シン・ゴジラを30日間の無料体験で見る

ある日突然、東京湾で水蒸気爆発が起こりました。
シン・ゴジラ冒頭シーン
それによって東京湾アクアラインのトンネル崩壊事故が起き、日本政府はパニックに陥ります。そんななか、内閣官房副長官の矢口蘭堂は、インターネットで得た情報から、事故の背景に巨大生物の可能性を示唆します。

しかし、役人たちにはまともにとりあえってもらえず、トンネル崩壊事故に関する臨時会議を行うばかりでした。
しかし、爆発事故のあった場所付近で、巨大生物の蛇のような尻尾部分がテレビ報道されたことで、状況は一変。同時に、動きを見せていた巨大生物がついに上陸を開始します。

鎌田くん
トカゲのような姿をしていた巨大生物は、街を少しずつ破壊していきました。日本政府は自衛隊に、巨大生物の駆除を要請します。一方、品川に上陸した巨大生物は、腕を生やし、さらに二足歩行を開始。短い時間で進化のような兆しを見せた巨大生物によって、大きな被害が出るなか、再び蛇行に切り替えた巨大生物は海のなかへ潜伏します。

そんなとき、米国の要人として大統領特使のカヨコ・アン・パタースンが極秘に来日します。カヨコは、今回の巨大生物の謎を知る、ある学者を探していること、巨大生物の正体は、放射性廃棄物に適応した海洋生物「GODZILLA」であることを明かし、日本政府へ状況提供をするとともに、日米の協力体制が敷かれることになりました。

ゴジラの存在に事態を重く見た日本政府は、矢口を事務局長として、「巨大不明生物特設災害対策本部」を設置。各分野のスペシャリストを集め、本格的なゴジラ対策を開始します。
シン・ゴジラ上陸
そんななか、再び現れたゴジラは鎌倉市に上陸。その大きさは前回の倍以上となっていました。自衛隊は防衛線を展開し、戦車やヘリコプターによる攻撃を仕掛け、都内への侵入を防ぐ「タバ作戦」という作戦プランを実行。必死の攻撃行動を加えたものの、ゴジラに一切傷を負わせることは出来ませんでした。自衛隊の防衛線を突破したゴジラは、横浜、川崎、大田区、世田谷区、目黒区と徐々に、矢口たちのいる東京中心部へと進み始めていました。

そのとき、米国がグアムより爆撃機を派遣。日本政府はこれを友軍として受け入れ、米国爆撃機によるゴジラへの攻撃が始まります。爆撃機から放たれたミサイルは、ついにゴジラの身体に傷をつけることを成功させます。
しかしそのとき、ゴジラの背びれが紫色に光ります。ゴジラは口から火炎を吐き出し、さらにその炎が、紫色の光線へと変化。光線は瞬く間に爆撃機を撃墜させ、総理大臣や官僚の乗っていたヘリコプターも破壊。背中からも同様の光線を放ち、さらに街を破壊しつくしたゴジラは、突如攻撃を中止。東京駅付近で眠りにつくかのように全ての活動を停止しました。
今まで練ってきたゴジラへの対策が全く役に立たず、さらに大臣を含めた多くの官僚・仲間を失ったことを悔やむ矢口は、今度こそ日本を守るため、ゴジラの活動再開まで、次なる手を打つことになります。

立川に本部を移した矢口たちは、ゴジラを倒すためには、ゴジラを凍結させることが必要だと考えます。核融合炉のようになっているゴジラの活動を止めるためには、血液循環を止める必要があり、血液凝固剤を投与させれば活動を止めることが出来るという結論にたどり着きました。

矢口たちが国を守るため必死の研究に明け暮れるなか、ゴジラの組織片を解析した結果、ゴジラには元素変換機能があり、血液凝固剤が効かない可能性があること。さらにゴジラが進化により群体化する可能性や、大陸間を渡る可能性が出てきました。
さらに、ゴジラの再始動が二週間後であることが解析され、国連はゴジラを駆除するために、東京へ核攻撃することを示唆しました。

矢口たちは、ついにゴジラの元素変換機能をも阻害する血液凝固剤を作ることに成功します。
この血液凝固剤をゴジラへと投入する作戦・通称ヤシオリ作戦を発動。核攻撃までのカウントダウンが迫るなか、これが日本政府に残された最後の作戦でした。そして同時に、日本の総力を結集させる戦いにもなりました。
矢口の指揮のもと、日米合同の作戦はついに決行。米軍の無人戦闘機にゴジラの光線をぶつけさせ、エネルギーの枯渇まで誘導させます。
血液凝固剤
さらに、鉄道やビル群などを使い、ゴジラを転倒させ、その隙にポンプ車のアームを使って血液凝固剤をゴジラの口内へ注ぎ込みます。この繰り返しにより、ゴジラはついに凍結。こうして、日本はゴジラとの戦いに打ち勝ったのです。

ゴジラを倒した立役者・矢口は、破壊されつくした街を見て、これからの日本の復興について考え始めていました。
しかし、全てが終わった訳ではありませんでした。ゴジラの身体は凍結されたまま、いつ目覚めるともしれません。さらに、ゴジラを狙っていた核攻撃のボタンは一時停止になっていただけで、完全に停止された訳ではありませんでした。
シン・ゴジラ髑髏
そして、凍結されたゴジラの尻尾には、人間の顔と思われるものが不気味に浮かび上がっていました。

ゴジラ関連作品をちょこっと紹介♪

1954年に東宝で制作されたゴジラシリーズは、60年以上の歴史を持つ特撮シリーズとなっています。その長い歴史のなかで、ゴジラはいまや特撮だけでなく、CGアニメーション作品や、海外でも制作されるなど、非常にバラエティーに富んだシリーズ展開をしています。以降は、近年発表されたゴジラシリーズのなかから厳選してシリーズ作品を紹介します。

・『ゴジラ』1984年公開

ゴジラ
のちに平成シリーズと呼ばれるゴジラシリーズの第一作目。平成シリーズのくくりにはなっていますが、実際には昭和に制作されたゴジラであり、昭和最後のゴジラシリーズでもあります。2作目~15作目とはストーリーが繋がっておらず、1作目の続きという形になっています。『ゴジラ』のプロデューサーである田中友幸氏が監督を務め、正統派なゴジラ作品と言えるでしょう。

・『ゴジラ・モスラ・キングゴジラ 大怪獣総攻撃』2001年公開
ゴジラ・モスラ・キングゴジラ 大怪獣総攻撃
第三期ゴジラシリーズでもっとも興行収入の高い作品。第一期より人気が高かった「ゴジラと他の怪獣が対決するシリーズ」の踏襲となっており、ゴジラとモスラとキングゴジラの戦いが描かれています。1984年公開の『ゴジラ』と同じく、第一作目のゴジラのみを踏襲した設定になっているのもポイントです。平成シリーズを担当した金子修介監督が続投するなど、堅実な制作陣が参加しています。

・『GODZILLAゴジラ』2014年公開

GODZILLAゴジラ
1998年の『GODZILLA』以来二作目のアメリカ制作ゴジラシリーズ。フランク・ダラボンが脚本に加わり、渡辺謙がキャストで登場するなど、著名な制作陣による本作は、ゴジラシリーズのなかでも高評価を得ています。内容としてはゴジラシリーズのリブート(再起動)作品となっています。渡辺謙が「ゴジラが日本産」であることを意識し、洋画でありながら、英語の流ちょうな発音ではなく、日本語の「ゴジラ」と発音するこだわりを見せたことでも話題となりました。

・『GODZILLA 怪獣惑星』アニメーション作品2016年公開

GODZILLA 怪獣惑星
ゴジラシリーズ初となるアニメーション作品。脚本には『魔法少女まどかマギカ』シリーズでお馴染み虚淵玄氏を迎え、櫻井孝宏、宮野真守を中心に超豪華声優陣でキャストを固めています。ゴジラによって地球を壊滅させられた人類は、他の星へ移住するというストーリーとなっています。全三部作として一部・2018年5月に二部が公開済み、最後の三部が2018年11月に公開予定です。

シン・ゴジラを30日間の無料体験で見る

映画『シン・ゴジラ』主要キャスト

・矢口 蘭堂(長谷川博巳)内閣官房副長官

長谷川博巳
1977~・ヒラタオフィス所属
劇団員として多数の舞台に出演して実力をつけたあと、国内映画・ドラマ出演で経験を積む。
『家政婦のミタ』や『MOZU』など人気ドラマに多数出演。映画『進撃の巨人』では、最強の男シキシマを演じる。
『シン・ゴジラ』出演後、世間に広く知られるようになり、2020年の大河ドラマで明智光秀役を演じる。

・赤坂 秀樹(竹野内豊)内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)

竹野内豊
1971~・研音所属

ファッションモデルとして活躍したあと、『星の金貨』ドラマ出演を果たし、以降はドラマや映画の出演が多くなっていく。
『ビーチボーイズ』では反町隆史と共演し、当時のイケメンの共演として世の女性たちの注目を浴びた。
映画『冷静と情熱のあいだ』では日本アカデミー賞(優秀主演男優賞)を受賞、『太平洋の奇跡』ではブルーリボン賞を受賞するなど、数々の受賞経験がある。

・カヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)米国大統領特使

石原さとみ
1986~・ホリプロ所属
ホリプロスカウトキャラバンでグランプリ受賞後、多数のドラマ・映画に出演し、主演を務めることも多くある。
大河ドラマ『義経』やNHK朝ドラ『てるてる家族』に始まり、多数のCMに出演。『世界でもっとも美しい顔100人』に5年連続で選ばれている。

・大河内清次(大杉漣)内閣総理大臣

大杉漣
1951~享年66歳・ザッコ所属
劇団員として経験を積んだのち、映画俳優としてデビューした。
出演作は『ソナチネ』『アウトレイジ 最終章』『バイプレイヤーズ』など多数。特に『ソナチネ』の端役から演技を見込まれた北野武作品や、タモリがストーリーテラーを務める『世にも奇妙な物語シリーズ』には多く出演した。一方で、『ぐるナイ』など、バラエティーにも積極的に出演していた。
2018年2月21日、多くの共演者・ファンに惜しまれつつこの世を去った。66歳。

・東 竜太(柄本明)内閣官房長官

柄本明
1948~・ノックアウト所属
劇場デビューしたのち、大道具係へのアルバイトをしながら、テレビドラマや映画に出演するようになる。『男はつらいよ』シリーズ、『座頭市』を始めとした、時代をけん引してきた名作に数多く出演している日本俳優界の大ベテランである。大河ドラマやワイド時代劇に多数出演する一方で、志村けんのだいじょうぶだぁにも常連として出演するなど、バラエティの方面でも引っ張りだこ。
息子の柄本佑・柄本時生も俳優であり、現在それぞれ活躍している。大河ドラマ『功名が辻』では、次男の時生と親子共演した。

・安田 龍彦(高橋一生)文部科学省の長官

高橋一生
1980~・舞プロモーション
児童劇団で子役時代を経て、ドラマや映画に出演。子役時代から多くのドラマに出演していたが、『シン・ゴジラ』が公開される一年前の2015年以降から徐々に知名度が上がり、近年では『おんな城主直虎』や『わろてんか』などのNHK番組の出演を経て、一気に人気に火が点いた。特に女性人気が強く、『an-an』ではヌードグラビアになったことも。特に『おんな城主直虎』では、政次(高橋一生の役)が活躍する回では毎回Twitterのトレンドになるほど人気があり、熱狂的なファンを多数作った。近年、若手の俳優のなかでは、もっとも活躍が期待される一人である。

・ゴジラ(野村萬斎)※モーションキャブチャー

野村萬斎
1966~
狂言師でありながら、俳優・役者として数々の舞台に出演し、多数の受賞歴がある。
ドラマや映画の出演本数自体は決して多くはないものの、その独特の立ち居振る舞いと演技から、出演作品の多くで「野村萬斎 出演」と大きく宣伝されるほど、注目をあびる俳優となっている。
『シン・ゴジラ』では、ゴジラの動きのもととなるモーションキャブチャーを担当。野村萬斎が演じた動きを基に、劇中のゴジラが制作された。


シン・ゴジラのキャストは総勢328人!様々な場面で知っている役者が登場するよ!全部は紹介できないけど僕が探せた分だけでも紹介するね!

斎藤工……「タバ作戦」に参加した自衛隊員
ピエール瀧……「タバ作戦」を指揮する隊長
KREVA……「タバ作戦」の第2戦車中隊長
小出恵介……ゴジラ上陸のパニックで混乱する北品川の消防隊の隊長役
石垣佑磨……自衛隊の第2飛行隊第1小隊長
前田敦子……アクアライン走行中に事故に巻き込まれた女性
片桐はいり……ベテランの官邸の清掃担当職員
橋本じゅん……朝霞駐屯地の戦闘指揮所でゴジラ対策の現場指揮
塚本晋也……巨災対に抜擢された国立城北大学の准教授
野間口徹……資源エネルギー庁の電力・ガス事業部原子力政策課長
犬童一心……ゴジラが初めて東京に上陸時の有識者懇談会のメンバー
緒方明……ゴジラが初めて東京に上陸時の有識者懇談会の海洋学者
原一男……ゴジラが初めて東京に上陸時の有識者懇談会の生物学教授
松尾スズキ……ゴジラの取材をしているフリージャーナリスト
川瀬陽太……政府の姿に批判的なジャーナリスト
三浦貴大……ジャーナリスト
松尾諭……内閣総理大臣臨時代理補佐官に就任
光石研……現東京都知事
古田新太……警察庁長官官房長
矢島健一……国土交通大臣
鶴見辰吾……防衛省の特別機関統合幕僚監部で副長
モロ師岡……警察庁刑事局長
吉田ウーロン太……経済産業省製造産業局長
岡本喜八……元城南大学に在籍した生物学の教授
渡辺哲……内閣危機管理監
平泉成……農林水産大臣⇒内閣総理大臣臨時代理
シン・ゴジラを30日間の無料体験で見る

映画『シン・ゴジラ』監督紹介

庵野秀明
『シン・ゴジラ』の総監督は、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズでおなじみ庵野秀明氏です。エヴァだけでなく、『トップをねらえ!』や『ふしぎの海のナディア』など、数々のアニメーション作品を手掛け、多くの受賞歴があります。なかでも、やはり『シン・ゴジラ』で手にした賞は「星雲賞」や「日本アカデミー賞」など、群を抜いて多くなっています。
庵野監督といえば、アニメーション作品というイメージが強いですが、実はゴジラや特撮作品についても造詣が深いことが明らかにされています。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q』でも、『巨神兵東京に現る』という短編が公開され、巨大な怪獣(?)に街が滅ぼされるシーンが描かれるなど、まるでゴジラを彷彿とさせる作品が庵野監督のなかには根付いています。
そんな庵野監督が、『シン・ゴジラ』の総監督を担当することになったかといえば、東宝側からのオファーだったよう。東宝側の練り上げたプロットや設定を、庵野監督は壊し、今の形に仕立て上げていったとのことです。
今までのゴジラとは一味違った作品を願った東宝側の狙いはぴたりとはまり、庵野監督の力によって、『シン・ゴジラ』の大成功が生まれたと言っても過言はないでしょう。

シン・ゴジラを30日間の無料体験で見る

関連記事

映画『海月姫(くらげひめ)』の(ネタバレ有り)あらすじ、見所、キャスト情報、視聴...

映画『イニシエーション・ラブ』(ネタバレ有り)あらすじ、見所、視聴可能な動画配信...