2018年9月16日開催!シンガポールGPはDAZNで視聴しよう!

2018年シンガポールGP
F1第15戦「シンガポールGP」は、9月14日~16日の3日間、シンガポールの「マリーナベイ・ストリート・サーキット」にて開催されます。F1のライブ動画を配信しているVODサービス「DAZN」と、シンガポールGPの見所や詳細について紹介します。

シンガポールGPを今すぐDAZNで視聴してみよう!

DAZN

DAZNの最大の特徴は、F1とF2のフリー走行から予選、決勝までの全レース映像を生中継で、しかも高画質で配信しているところです。また、番組放送終了後から一定の期間において「見逃し配信」を行なっていますので、レースの振り返りもできます。
2018年シーズンから、「Fゾーン」という新しいサービスを開始しました。決勝レースのみ、

  • レース中継画面
  • オンボードカメラ
  • スタッツ(順位、ラップ情報)
  • 情報ビュー(ドライバー情報やマシン間距離)

の4つの画面を同時に配信しています。映像とリアルタイムのデータが同時に楽しめるのはDAZNだけとあって、F1マニアの方に好評です。
また、F1レースの解説者はモータースポーツジャーナリストの「小倉茂徳」「田中健一」が担当。レースのポイントやチームとドライバーの紹介など細かな説明は、F1初心者でもわかりやすくくレースをを楽しむことができますよ。

特に、DAZNのおすすめポイントとして紹介したいのが、視聴できるデバイスが充実している点です。

料金 1,890円(ドコモ契約者980円)
無料期間 1ヶ月間無料トライアル
作品数 年間7,500試合以上
強いジャンル F-1 サッカー など
DLの有無
運営会社 Perform Group
対応デバイス iPhone・iPad・Androidスマホ・タブレット・TV・PC・各種ゲーム機
同時ログイン 2台まで可能
画質 フルHD(実質SD?)

DAZN公式⇒

対応しているデバイス

PC OS(windows8.1、windows10、Mac OS X以上)、ブラウザ(最新バージョンのFirefox、,Google Chrome)
TV 「スマートテレビ」「Apple TV」「Amazon Fire TV and Stick」「Air Stick 4K」「Chromecast」
スマートフォン
タブレット
iOs9.0以上、Amazon Kindle Fire、Androidotm4.4以上

さらに、1つのIDで6つのデバイスに登録することができ、同時視聴も2デバイスまで可能です。
利用したいデバイスからログインすると自動で登録が完了し、すぐに視聴することができる簡単さ。
外出先でも、どこにいてもレースの視聴ができるのは嬉しいですね。

なお、docomoユーザーにはこんな嬉しいメリットも。
新サービス「DAZN for docomo」がスタートし、docomoユーザーは月額980円で利用することができ、初回の31日間は無料です。
また、DAZNの無料トライアル期間(1ヶ月)を併用することで、2ヶ月間無料で視聴が楽しめます。

DAZNの登録方法

DAZNの登録方法はとても簡単で、ほぼ5分以内に視聴利用を開始することができます。
最初の1ヶ月は無料で、登録したその日から高画質の配信を楽しむことができます。

DAZNの登録方法は以下のとおり。

  1. DAZN公式サイトにアクセス(https://www.dazn.com/)
  2. 「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」をクリック
  3. 個人情報とパスワードを作成
  4. 支払い情報を入力
  5. 視聴を開始

なお、クレジットカードを持っていなくてもコンビニ払いに対応した支払い方法もあります。

シンガポールGPを視聴するならDAZN

シンガポールGP開催!サーキット情報

シンガポールGPのコース

F1シンガポールGPが開催される「マリーナベイ・ストリート・サーキット」は、シンガポールの首都中心部の湾岸地区に特設される市街地コースです。また、F1初のナイトレースが開催されたサーキットとして知られています。
普段は公道ということもあり、路面がかなりバンピーでコース幅が狭く、少しのミスでウォールにヒットするため、過去9年間でセーフティーカー出動率が100%となっています。
コース特性は、コースの半分が時速100km以下の超低速コーナーで、コーナー数が23と多く、ブレーキングポイントが16カ所もあるため、ブレーキに負荷がかかるコースです。ターン7へ向かうストレートが最長でも832mと短く、マシンはグリップを高めるためにダウンフォースを最大に設定する必要があり、モナコ仕様を強化したバージョンが持ち込まれています。
1周のラップタイムが2分近くにおよぶため、レースには「2時間リミット」が導入される可能性も高く、レース戦略が難しいのが特徴です。また、シンガポールは夜間でも高温・多湿なコンディション。F1カレンダーの中でも最長となるレース時間につき、最もタフなレースといわれています。

F1唯一のナイトレース!

ヨーロッパ発祥のF1ゆえに、ヨーロッパのF1ファンがテレビ観戦しやすい時間にレースが開催されています。シンガポールとヨーロッパの時差は7~8時間で、ヨーロッパの午後1時~2時の開催に合わせるために、シンガポールでは決勝が20時の開催となります。このような理由で、ナイトレースでの開催となっています。

シンガポール政府がバックアップ

モナコGPと同様、多くの観光客がレース観戦で訪れるとあって、観光客誘致としてシンガポール政府が開催費用の約60%を負担しています。なお、サーキットの開催契約は2021年まで延長されています。

シンガポールGPを視聴するならDAZN

予選と決勝のタイムスケジュール((現地のレース開催時間/DAZN放送時間))

2018年シーズンのF1は開催時刻の変更があり、各セッションは大体1時間遅れとなっています。シンガポールは日本(東京)と時差が1時間となっています。

現地のレース開始時間
FP1 2018年9月14日(金) 16:30
FP2 2018年9月14日(金) 20:30
FP3 2018年9月15日(土) 18:00
予選 2018年9月15日(土) 21:00
決勝 2018年9月16日(日) 20:10
DAZNでのライブ放送時間
FP1 2018年9月14日(金) 17:30
FP2 2018年9月14日(金)21:30
FP3 2018年9月15日(土) 19:00
予選 2018年9月15日(土) 22:00
決勝 2018年9月13日(日) 21:10

イタリアGPを視聴するならDAZN

シンガポールGPの見どころ&前戦までのレース結果

イタリアGPまでの順位(個人)
1位:ルイス・ハミルトン (メルセデス) 
2位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3位:キミ・ライコネン(フェラーリ)
イタリアGPまでの順位(チーム)
1位:メルセデス 
2位:フェラーリ
3位:レッドブル・レーシング

イタリアGPの予選では、キミ・ライコネン(フェラーリ)がファン・パブロ・モントーヤのコースレコード(2004年)を14年ぶりに更新してポールポジションを獲得し、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が2位。フェラーリがホームグランプリで18年ぶりにフロントローを独占しました。
イタリアGPの決勝では、1周目にルイス・ハミルトン (メルセデス)とセバスチャン・ベッテルが接触し、ベッテルがスピンして最下位に後退。ハミルトンは残り8周でキミ・ライコネンをパスしてトップチェッカーを受け、今シーズン6勝目を挙げました。2位にはキミ・ライコネン、3位はバルテリ・ボッタス (メルセデス)が入賞し、メルセデスがのW表彰台を獲得しています。

フェルナンド・アロンソ、F1からインディカーへ!?

F1の現役引退を発表し、来季の動向が注目されているフェルナンド・アロンソは、9月5日にバーバー・モータースポーツ・パークでインディカーテストに参加しました。アロンソは、トヨタとともに来年6月まで世界耐久選手権(WEC)のスーパーシーズンを戦うことが決まっていますが、来季はインディ500のスポット参戦なのか、インディカーでのフル参戦なのか検討に入っていると噂されています。
モナコGP、ル・マン24時間、インディ500の世界3大レースでの3冠達成を目標にしているアロンソに、引き続き注目が集まります。

フェラーリ、キミ・ライコネンを放出か…?

イタリアGPでポールポジションを獲得したキミ・ライコネン(フェラーリ)は、残り8周でルイス・ハミルトンに抜かれてシーズン初勝利を逃したものの、イタリアGPで記念すべき100回目のF1表彰台に立ちました。しかし、 フェラーリは2019年にキミ・ライコネンに代えてシャルル・ルクレールの起用を発表すると噂されています。

シンガポールGPを視聴するならDAZN

シンガポールGPの注目選手とは?

2017年のシンガポールGPは、決勝前に雨が降り、2008年の初開催以来、初めてのウェットコンディションとなりました。スタート直後の1コーナーで多重クラッシュが発生、大荒れの展開となりました。予選5位と出遅れたルイス・ハミルトン(メルセデス)でしたが、この混乱をうまく回避し、トップチェッカーを受けました。2位はダニエル・リカルド、3位はバルテリ・ボッタスでした。

2018年のイタリアGPを終えた段階で、ハミルトンとベッテルのポイント差は30点と広がりました。シンガポールGPでのセバスチャン・ベッテルの巻き返しに注目が集まります。

2018年シンガポールGPまとめ

2018年のF1を楽しむならDAZNが断然オススメ!

DAZNではF1レースの高画質なライブ映像が楽しめるほか、F2やGP3など下位リーグのレースも独占配信。また、レース以外にもDAZNでしか視聴できない特別番組を放送しています。レースのハイライトをまとめた「シーズンプレビュー」をはじめ、マニア向け番組「GPコンフィデンシャル」では、メカニックの観点で各チームのマシンを3D動画で紹介。好きなチームやドライバーの裏話が聞けるなど、より一層レースを楽しむコンテンツが揃ったDAZNは魅力的なVODです。登録後すぐに利用できる点でもおすすめです。
2018年シーズン、F1とF2の視聴はDAZNをぜひ一度お試しください。

シンガポールGPを視聴するならDAZN

関連記事

ブラジルGP

2018年11月12日開催!ブラジルGPライブ中継が見放題のDAZNで!

2018年イタリアGP

2018年9月2日開催!イタリアGPはDAZNで視聴しよう!

2018年日本GP

2018年10月7日開催!日本GPライブ中継は見放題のDAZNで!

アメリカGP

2018年10月22日開催!アメリカGPライブ中継が見放題のDAZNで!

2018年メキシコGP

2018年10月28日開催!メキシコGPライブ中継が見放題のDAZNで!

アブダビGP

2018年11月25日開催!アブダビGPライブ中継が見放題のDAZNで!