『シャーロック』第三話(19/10/21放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

シャーロック_03

ディーン・フジオカさん、岩田剛典さん、佐々木蔵之介さんの絶妙なコンビネーションが光る!!秋の月9ドラマ「シャーロック」は、あの推理小説の傑作「シャーロック・ホームズ」をモチーフにした新感覚のミステリードラマです。コナン・ドイルによる原作の小説をベースに、ドラマでは舞台を現代の東京にアレンジしています。

登場人物も現代風の設定で、シャーロックは犯罪コンサルタントの誉獅子雄(ほまれ ししお)、ワトソン君は精神科医の若宮潤一…という感じで、有名キャラを元にした人物たちが新たな個性で活躍します。これまでのストーリーでは、獅子雄が若宮を都合よく振り回して、難解な事件を解決。若宮は身勝手な獅子雄に不満を抱きつつも、しっかり乗せられて助手として働かされています。

第三話では、獅子雄たちが地面師詐欺をめぐる闇と対決!いわくつきの空き家で死体が発見され、興味をそそられた獅子雄が捜査に乗り出しますが…!?今回はそんな「シャーロック」第三話のあらすじをネタバレありでご紹介します!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリ「FOD」がオススメです。スマホ・タブレット・パソコン・テレビにも対応していて、無料会員ならいつでも最新の人気番組の見逃し配信を楽しむことができます!もちろん「シャーロック」の最新エピソードも、放送直後から無料で一週間配信中です!

さらに月額888円の有料会員になれば、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどがCM無しで見放題!毎月もらえる1200円分のポイントを使って、有料レンタルの作品や雑誌・漫画など電子書籍も購入できます。初回は一ヶ月間の無料お試し期間がありますので、ぜひアプリをダウンロードして便利さやオトクさを体感してみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【シャーロック】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『シャーロック』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【シャーロック】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年10月21日(放送終了後)~2019年10月28日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【シャーロック】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【シャーロック】前回までのあらすじ

シャーロック_02
菅野美穂さんがゲスト出演!!ディーン・フジオカさん主演「シャーロック」は、あの推理小説の傑作「シャーロック・ホームズ」をモチーフにした新...
獅子雄は警視庁の江藤からの依頼で、自殺した女性の事件を捜査。その女性は、なぜか高橋博美という全くの別人に成りすましていました。獅子雄は先日同居人になったばかりの若宮をいきなり助手扱いして連れ回し、捜査に協力させます。若宮はぶつくさ文句を言いながらも、結局は獅子雄のペースに巻き込まれてアレコレと奔走させられる羽目に…。

捜査の結果、自殺した女性は殺人犯の妹・佐和子だったことが判明。佐和子は家族が家族を殺害するという事件に苦しみ、兄の弁護士である青木藍子に「もうこんな人生やめたい」と相談していました。

藍子は表向きは非常に正義感が強く、「より多くの人を救いたい」という人格者です。しかし、別件で本物の高橋博美の不倫訴訟を担当した際に、藍子は博美の態度に逆上して思わず殺害。博美を山に埋めて遺棄したあと、佐和子に博美の戸籍を与えて別の人生を歩ませたのです。それでも佐和子は苦しみから逃れられず、線路で飛び降り自殺。獅子雄たちの捜査で全てが明らかになり、藍子は逮捕されました。

事件解決後、若宮は色々と疲れ果ててしまってゲンナリ。しかし獅子雄や警視庁の江藤は相変わらずマイペースで、勝手気ままに若宮の部屋に集まってきます。若宮はそんな獅子雄たちに呆れ果てつつ、今の心境を日記に(僕はどこへ向かっているのだろう…)と綴りました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【シャーロック】第三話「地面師詐欺という闇!死者の伝言は3本の小枝…」(10月21日放送分)ネタバレ・あらすじ

捜査一課の江藤は、今日も当たり前のように獅子雄と若宮のマンション兼オフィスへ。若宮にコーヒーをいれてくれと厚かましく頼み、「あ~朝から身元不明の死体なんてやってられねえよ。つまんねえ事件だよ、渋谷の鉢山町の空き家で男が死んでた…」などと愚痴り始めます。

すると獅子雄は「空き家!?あんたがつまらないって言うと面白そうに聞こえるから不思議だな…」と言って、かなり興味津々。さっそくその殺人事件の現場に向かいます。

現場は渋谷にある坂東家の豪邸。ここは5年前に起きた、21億円の地面師詐欺詐事件の舞台になった場所です。被害者は大邸建設の社長で、追いつめられた彼はよりにもよってここで首を吊って自殺してしまいました。それ以降、この場所は「いわくつきの豪邸」とウワサされて、ずっと空き家のままです。

獅子雄はご遺体が横たわっていた場所を確認し、不自然な小枝3本を発見。枝の断面はまだ真新しく、どうやら被害者がわざと枝を折ってこれを残したようです。獅子雄は「…ダイイングメッセージだ」とつぶやき、この謎に魅せられているようでした。

その直後、捜査一課の調べで被害者の身元がすぐに判明。名前は吉野正夫、68歳で元遠洋漁船乗組員。なんと、5年前にあの地面師詐欺グループのメンバーだった男です。犯人グループの中で唯一逮捕されたのち、今年の6月に刑期を終えて出所していました。

吉野は成り済まし役と豪邸の情報収集をする役目でしたが、他のメンバーについては最後まで黙秘。結局、その後の調べでは詐欺グループの主犯・守谷という男に21億円の金が渡ったという情報ぐらいしかつかめませんでした。

そして今になって、事件の手がかりを知る吉野が殺害されて死亡。犯人グループによる口封じかもしれません。吉野の死因は頸髄損傷で、首の左側に強くしめ上げられた痕が残っています。それは素人とは思えない、格闘技経験があるプロの犯行でした。

そんな中、警視庁では捜査ニ課が吉野殺害の知らせを受けて、ふたたび詐欺グループ逮捕に向けて捜査開始。吉野殺しについては、もちろんそのまま捜査一課の江藤たちが担当します。捜査ニ課の女性刑事・市川利枝子は、江藤と獅子雄ひ「当時、物件の担当をしてた営業マン、古田和人。最近、坂東家の辺りで目撃情報があがっている…」と情報提供してくれました。

古田は5年前に詐欺グループにだまされて、あの豪邸の売買契約を担当。その直後に詐欺が発覚して、社長だけが自殺。当時は「あいつも詐欺グループの一員じゃないのか」と疑われ、逃げるように会社を退職しました。古田がもし詐欺グループのメンバーなら仲間割れ、詐欺には関わっていなくても社長の敵討ち…という可能性があります。そのうえ、今もあの豪邸の周囲をウロついていたとあっては、かなり疑いが濃くなってきました。

そこで、獅子雄はさっそく古田のところに話を聞きに行きます。いま、古田は前の会社でお世話になった先輩・丹波のおかげもあって、別の会社で勤務していました。そのため、獅子雄が例の詐欺事件の話を聞こうとしても、古田は「やめてください、その話は。今は拾ってくれたこの会社で頑張っているんです。あの事件のことは忘れたいんです…」としかめっ面。

しかし、獅子雄はそんなこと全くお構いなし。「忘れたいのに、何で坂東さんち行ったの?あなた目撃されてるよ」とグイグイ追及します。それでも、古田は「私は行ってない!行くわけがない。もう来ないでください!」と強く否定して、逃げるように立ち去っていきました。

そしてその直後、古田の今の部長だという男性が獅子雄に声をかけてきます。「古田君が13億円の話をまとめてきました。近々契約の予定で、場所は渋谷区東です。…疑いたくはないんですが…」と言いにくそうに語る部長。どうやら、古田は5年前の事件のせいで、今の部長にまで「詐欺グループに加担しているのではないか」と疑われているようです。

一方、吉野の携帯の通信記録からは、細川保奈美73歳という女性が浮上。彼女はあの豪邸の元家政婦です。5年前、吉野はあの豪邸の主人役になりすますため、細川にさりげなく接触して色々聞き出していました。獅子雄は若宮に「保奈美ちゃんに電話だ。大至急。吉野とどんな話したのか聞き出せ」と命令。若宮は「俺が?」と言いつつも、結局しぶしぶ細川のところに向かいます。

しかし、吉野と細川が連絡を取っていたのは、やましい理由によるものではありませんでした。出所した吉野が反省して、彼女に「5年前に迷惑をかけてすみませんでした」と謝罪に来たので、彼女が優しくそれを許し、気持ちが救われた吉野と何度か食事をしたりしていた…ということでした。

細川が「吉野さん、もう悪い人たちに関わらないでくださいね」と言うと、吉野もその言葉を強くかみしめていた様子。細川の誕生日には、手作りの木箱をプレゼントして感謝の気持ちを伝えていました。

一方、獅子雄はなぜか古田のことが気に入ったようで、しつこく彼の元へ。とうぜん古田は「何をしにきたんだ」とウンザリ。それでも獅子雄は遠慮なく、「俺も担当者だったあんたが犯人グループと通じて金を受け取ったんじゃないかと疑っている」とズバリ。

古田は思わず「フフッ。そうはっきり言った人は初めてだ…」と笑ってしまいます。あの事件以来、周囲からはコソコソ陰口を言われることばかりだったので、獅子雄の裏表が無い態度が新鮮だったようです。こうして古田が少し心を開いてくれたところで、獅子雄は「今度、渋谷で取引があるらしいな。お宅の部長から聞いたよ。そんないい話どこから?」と尋ねます。

すると古田は「前の会社で世話になった丹波先輩です。倒産後は独立して不動産業を営んでいます。あの件で傷ついた私のために、あえて同じ渋谷の物件を世話してくれました…」と説明。獅子雄はこれですぐにピンと来た様子。「なあ…その取引、俺も同行していいか?第三者が同行すれば潔白を証明できるぞ。まだ遅くはない…」と語りかけました。

そして後日。古田は迷ったあげく、獅子雄に重大な秘密を打ち明けてくれます。「また地面師にだまされてるかもしれません。先輩が紹介してくれた物件だから安心はしていたんですが…あなたにまだ間に合うって言われて…。会社に打ち明けて、警察に調べてもらいます!!」

すると獅子雄は「いや、このままやる。またとないチャンスだ。だまされたふりをして、予定どおり契約を進めろ。詐欺の瞬間を押さえるんだ!」と指示。古田も社長の敵討ちと自信の潔白を証明したかったので、喜んでその作戦に乗ることにしました。

その直後、獅子雄たちは江藤と一緒に古田がこんど担当する13億円の物件と、そこの売主はである斎藤親子の暮らしを調査。母親の斎藤 順子・72歳は、昔は神田で美容師をやっていましたが、資産家の夫と結婚して、この家に住み始めたということでした。

3年前に旦那が死んでからは、長男の浩平35歳と2人暮らしです。一見、怪しいところは無い…ようでしたが、獅子雄の目はごまかせません。長男の浩平が、自宅なのに門を開けるのに手間取っているところをしっかり目に焼きつけていました。

さらに、江藤は古田の先輩の仲介業者・丹波倶楽部の丹波社長と、司法書士の熊沢 啓介についても捜査。2人の会社について調べると、半年間ろくな仕事をしていませんでした。江藤は思わず「真っ黒じゃねえか。久々にワクワクしてきたな!」とはしゃいでしまいます。

そしてついに契約の当日。応接室には、斎藤母子、丹波、熊沢が集まっています。獅子雄は江藤に「後で合図出したら踏み込んでくれよ」と告げて、古田とともに契約手続きの場へ。江藤たち捜査一課は会社の前で待機します。

一方、若宮は獅子雄の指示で捜査ニ課の女性刑事・市川に連絡。「すいません突然。誉はいま、古田の契約に立ち会っています。江藤さんたちも待機しています」と手短に伝えます。すると市川は「えっ?地面師を捕まえるために乗り込んでるってこと?ありがとう。よく教えてくれたわ。後は私の方で…」と答えて、あわてて外へ飛び出していきました。なぜか、その場所も確認せずに…。

そして応接室では、お互いに契約書を交わし、署名捺印。古田が経理に連絡して、いよいよ振り込みの手続きを行うことになります。しかし、ここで獅子雄は「ちょっと待ってください…!」と契約手続きを制止。ついに反撃を開始しますが…!?

↓ 第三話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】詐欺グループを一網打尽へ!!そして殺人事件の犯人は…まさかのアノ人!?さらに宿命のライバルが急浮上!!

獅子雄はまず、5年前の詐欺事件と吉野の殺害事件の経緯を説明。「渋谷といえば、5年前に21億円もの地面師詐欺事件がありました。先週、犯人グループの一人が殺されました。しかも場所は詐欺の舞台となった坂東邸…殺したのは誰か?吉野は自分だけが服役したことを恨んで他のメンバーを脅したのではないでしょうか?そして返り討ちに遭った…」

すると斎藤親子や丹波たちは急にソワソワとあわてて、「契約を邪魔するな」などと言って帰ろうとします。しかし、獅子雄は「地面師詐欺の話には興味がありませんか?まるで 全部 知っているから聞く必要がないみたいですね…」とニヤリ。ようやく本題に入り、その場にいた斎藤親子、丹波、熊沢がみんな詐欺グループのメンバーだったことを追及します。

斎藤親子はニセモノの親子で、まったくの赤の他人。豪邸に住んでいるというのもウソで、この詐欺を成功させるために一時的に借りて住んでいるフリをしていただけでした。丹波は優しい先輩のフリをして古田を利用。熊沢と結託して、5年前には21億を騙し取り、そして今回もまた13億もの大金を騙し取ろうとしていたのです。

こうして真実が発覚したところで、いきなり捜査ニ課の市川が登場。市川は威勢よく「松下五郎、根岸久恵!詐欺未遂罪の現行犯で逮捕する。丹波、熊沢!重要参考人として話を伺います。署までご同行願います!!」と叫び、詐欺グループを連行。サッサと警視庁に戻ろうとします。

しかし、獅子雄は待ってましたとばかりに市川を制止。「待て!取り調べを受けるのはあんただろう?まだこっちの事件が終わってない。吉野正夫殺しの犯人はアンタだ。ホントは全部知ってたんだろ?アンタ、守谷グループとつながっている…」とズバリ指摘します。

市川は若宮からの電話を聞いただけで、この場に飛び込んできて、まだ誰も何も言っていないのに詐欺グループのメンバーの名前を完璧に把握していました。それだけでも充分な証拠ですが、市川は平然を装って「何言ってんの?証拠でもあるの?」と悪あがき。

そこで獅子雄は「証拠は…吉野が残した、この写真」と言って、一枚の写真を取り出します。そこには、丹波と市川が一緒にいる姿が写っていました。吉野本人がこの写真を撮影して、密かにこれを元家政婦にプレゼントした木箱の中に隠していたのです。つい最近になって、獅子雄の指示を受けた若宮がこの写真を発見しました。

吉野はかつて丹波に誘われて悪事に加担。しかしひとりだけ逮捕されたことや、元家政婦との交流もあって、詐欺グループへの憎悪が高まっていた様子。しかも後になって警察官の市川まで詐欺グループのメンバーだったと知り、黙っていられなくなりました。

そしてあの日…丹波は市川を呼び出して、「あんたも守谷の手先なのか?答えないなら、この写真をあんたの上司に渡す」と迫ったのです。市川はとっさに吉野の首を絞めて殺害。しかし吉野は即死ではなく、死ぬまでのほんの一瞬の間にあの謎のダイイングメッセージを残したのです。

もちろん、獅子雄はダイイングメッセージの謎も解明済み。あの枝の配置は、なんとモールス信号。吉野は若い時に遠洋漁船に乗っていたので、モールス信号を習得していました。その信号が示すものは…「ほ」。吉野は、死ぬ間際に精いっぱいの力を振り絞り、細川保奈美のところに重要証拠の写真がある、と伝えようとしたのです。

ここまで語ったところで、獅子雄は市川に「初めて人を殺したアンタは気が動転して逃げた。まだ吉野が息をしていたことを確認せずに…」と指摘。全てを言い当てられた市川は、「ハァー…嫌なヤツ」と言って開き直り。獅子雄は「どういたしまして」とイヤミたっぷりで答えます。

すると市川は急に豹変して本性を現し、「守谷は人間とは何かを知ってる。私は守谷のためだったら何だってできる!アハハハ…」と狂ったように高笑い。これには普段は呑気な江藤もさすがに激怒して、「お前、調子に乗るのもいいかげんにしろよ!!」と声を荒げていました…。

こうして事件は一件落着。古田はあの豪邸の前へ行き、門の前にタバコを1箱置きます。それを見た獅子雄は「吸い殻じゃなくて、パッケージが落ちてるのがおかしいと思ってた…」と、ようやく腑に落ちた様子。古田は少し気恥ずかしそうに「社長がヘビースモーカーでね…1日2箱吸ってた。線香の代わりに供えさせてもらっていたんです…」と答えます。

すると獅子雄は「ここはあんたにとって最悪の思い出の場所じゃないのか?」と質問。古田は感慨深そうに「…だからでしょうか。来なきゃいられない気分になる時があるんです…」と答え、まじまじといわくつきの豪邸を見上げていました…。若宮は後からこの古田の話を聞いて、「最悪の思い出だけど、それを忘れずに頑張ろうって決めたんだよ。きっと…」と彼の気持ちを分析。しかし獅子雄は「俺に言わせれば無駄な決意だ」とクールに言うだけでした。

警視庁では詐欺グループの捜査を続けていましたが、市川は完全に黙秘。そのため、警察はまたしても主犯の守谷を逮捕することができませんでした。

若宮はふと気になって、「…守谷ってどんな男なんだろうな?」とポツリ。しかし獅子雄は何も答えず、とつぜん一人でボクシングのパンチ練習をしてニヤリ。若宮はそんな獅子雄の背中を見つめつつ、また一人で物思いにふけっていました…。(あいつがなぜ答えないのか、僕には分かった。まったく正体の見えない守谷という男に、あいつ自身強烈に引かれ始めていたのだ。この胸騒ぎはいったい何だろう…?)

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

第三話ゲスト出演

市川利枝子(いちかわ りえこ)役…伊藤歩
古田和人役…岡田義徳
吉野正夫役…六平直政
斎藤順子役…山村紅葉
細川保奈美役…山口いづみ
丹波役…菊池均也

【シャーロック】第三話まとめ

今回はひとつの殺人事件をきっかけに、獅子雄たちが地面師詐欺グループの闇を見事に暴きました。その殺人事件が起きたのは、渋谷で空き家になっていたいわくつきの豪邸。そこは5年前に21億円の地面師詐欺の舞台として使われたうえ、被害者の建設会社社長が自殺してしまった場所でした。

しかも、今回そこで殺されていた人物は、なんとその詐欺グループのメンバー・吉野だったのです。吉野はひとりだけ逮捕されましたが、詐欺グループの中でも末端だったので罪も軽く、最近出所したばかりでした。他のメンバーはいまだに捕まっておらず、5年前に奪われた21億円もの大金も見つかっていません。もし今回の捜査がうまく行けば、詐欺グループの主犯・守谷はもちろん、他のメンバーや余罪、21億円の大金の行方も明らかになる可能性があります。

まず最初に浮上したのは、5年前の事件で被害に巻き込まれてしまった建設会社の元営業社員・古田でした。古田は5年前に騙されて架空の物件を担当し、周囲や警察から「おまえも詐欺グループの仲間では?」と疑われて退職。何とか今の会社に再就職できたので、「事件について話すことはない、思い出したくない」と主張します。

しかし獅子雄は遠慮なく何度も古田の前に現れ、古田の事情を情報収集。古田もそんな獅子雄に次第に心を開き、いま担当している物件がまた地面師詐欺かもしれないと明かしてくれます。そこで獅子雄は若宮や江藤に指示を出して根回し。自らその詐欺の契約に立ち会い、真犯人たちを一網打尽にします。なんと、古田を心配していた先輩や、司法書士、売り主の親子…その場にいた全員が犯人でした。古田は5年前と同じ犯人たちに同じ手口で騙されかけていたのです。

そして豪邸で吉野を殺害した犯人は…なんと詐欺グループを逮捕するためにやってきた捜査ニ課の女刑事・市川でした。市川は詐欺グループの主犯・守谷に心酔していて、自分の罪を認めたあとは完全黙秘。またしても守谷には逃げられてしまいます。しかし獅子雄の中では、手強い敵・守谷への興味が急激に高まっているようでした…。

【シャーロック】次回の展開予想、考察

次回はボクシングの世界チャンピオンがまさかの失踪!?獅子雄はまた若宮を連れ回して、ボクシング観戦に向かいます。獅子雄は第三話のラストでもパンチの練習をするなど、実はかなりのボクシング好き。しかし興奮しすぎてドギツい野次を飛ばす獅子雄に、若宮はウンザリしてしまうようです。そして観客のボルテージが高まる中、ついにこの日のメインイベント、世界チャンピオン・梶山裕太の初防衛戦の時を迎えます。

それなのに、いつまで経っても梶山は現れません。そしていきなり「梶山が急病のため試合は中止」という無情なお知らせがアナウンスされます。観客たちは落胆してザワザワ。しかし獅子雄はサッサと立ち上がり、いきなり梶山の控室に突撃。すぐに「梶山の急病はウソだ」と見抜き、関係者に「梶山を出せ!」と迫ります。

しかし、そこにとつぜん江藤が登場。なんと、「1時間ほど前に近所で男性の遺体が見つかり、その近くで梶山の目撃情報があった」と告げます。梶山が姿を消したとなると、さらに容疑は深まるばかり…。江藤や関係者たちが頭を抱える中、獅子雄は梶山の控室でファンからのプレゼントに注目。そこには、なぜか女性物の傘が置いてありました…。大好きなボクシングで興奮気味の獅子雄ですが、仕事に関しては次回もクールな活躍をしてくれそうです。

【シャーロック】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.8%
第二話 9.3%
第三話 9.9%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

グランメゾン東京_03

『グランメゾン東京』第三話(19/11/3放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

シャーロック_06

『シャーロック』第六話(19/11/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

G線上のあなたと私_03

『G線上のあなたと私』第三話(19/10/29放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

死役所_02

『死役所』第二話(19/10/23放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

G線上のあなたと私_06

『G線上のあなたと私』第六話(19/11/19放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

グランメゾン東京_05

『グランメゾン東京』第五話(19/11/17放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...