『シャーロック』最終話(19/12/23放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

シャーロック_特別編

これでついに見納め…本当のラストへ!!月9ドラマ「シャーロック」は、あの推理小説の傑作「シャーロック・ホームズ」をモチーフにした新感覚のミステリードラマです。コナン・ドイルによる原作の小説をベースに、ドラマでは舞台を現代の東京にアレンジしています。登場人物も現代風の設定で、シャーロックは犯罪コンサルタントの誉獅子雄(ほまれ ししお)、ワトソン君は精神科医の若宮潤一…という感じで、有名キャラを元にした人物たちが新たな個性で活躍します。

これまでのストーリーでは、獅子雄が同居人の若宮を都合よく振り回して、難解な事件を次々に解決。若宮は最初こそ身勝手な獅子雄にタジタジでしたが、獅子雄の相棒として急成長していきます。しかし獅子雄は宿命のライバル・守谷と直接対決して、海の中に落下。若宮はとても獅子雄が死んだとは信じられず、彼の帰りを待ち続けています。

特別編では、若宮の前に謎のジャーナリスト・門司 かれんが登場。行方不明になった獅子雄の情報を求めて、若宮たちはこれまでの事件で出会った関係者を訪問することになりますが…!?今回はそんな「シャーロック」特別編のあらすじをネタバレありでご紹介します!

また、「シャーロック」特別編のテレビ放送を見逃してしまった方、見逃し配信が無くて見られなかった方も諦めないでください!フジテレビ公式の「FOD」なら、この特別編も後日配信される予定です!(※日時はまだ未定)もちろん、これまでに放送された「シャーロック」全11話も好評配信中!FODには一カ月間の無料お試し期間もありますので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【シャーロック】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【シャーロック】前回までのあらすじ

シャーロック_11
ついに怒涛のクライマックスへ!!月9ドラマ「シャーロック」は、あの推理小説の傑作「シャーロック・ホームズ」をモチーフにした新感覚のミステ...

獅子雄は有能な犯罪コンサルタントで、警察の捜査にもたびたび協力しています。ある日、獅子雄は事件捜査中に出会った精神科医の若宮を気に入り、いきなり若宮のマンションに押しかけるわ、いいように振り回してこき使うわ…とやりたい放題。若宮はそんな獅子雄に振り回されながらも、いつの間にかバディとして急成長していきます。獅子雄もそんな若宮を頼るようになり、二人はいつしかかけがえのない相棒になっていました。

獅子雄は捜査一課の江藤から依頼を受け、若宮とともにいくつもの難事件を解決。その中で、獅子雄は犯罪者のカリスマ・守谷と敵対することになります。ある日、獅子雄は守谷が拘置所から脱走した事件をきっかけに、今度こそ自らの手で守谷を逮捕しようとします。江藤は上層部から守谷たち脱走犯を秘密裏に処分するよう指示されてしまい、獅子雄たちと対立。しかし獅子雄に「似合わないことはやめろ」と制止され、逃走犯の一人・市川を生きたまま逮捕しました。

江藤はふたたび獅子雄たちと一緒に捜査を進めようとしますが、獅子雄は若宮すら置いて一人だけで守谷の元へ。それでも若宮は自力で謎を解き、江藤とともに獅子雄の元へ駆けつけます。しかし時すでに遅く…獅子雄は守谷を名乗る人物に道連れにされ、深く暗い海へ沈んでいきました…。警察は数日間に渡って捜索を続けますが、獅子雄は行方不明のまま。それでも若宮は、獅子雄ならば必ず生きて帰ってくるはずだと期待を持っているようでした…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【シャーロック】特別編「最終回のその後を描くSP!」(12月23日放送分)ネタバレ・あらすじ

獅子雄が守谷によって海に引きずり込まれ、行方不明になってもう一週間。警察は懸命の捜索を続けていましたが、さすがにもう諦めムードが漂いつつあります。若宮は毎日捜索現場に立ち会い、獅子雄が帰ってくるのを待っていました。

そんな若宮に、ジャーナリストの門司かれんという女性が声をかけてきます。かれんは過去に獅子雄と会ったことがあるようで、「彼の功績を後世に残したいんです。誉獅子雄に関わった人たちの思い…、一緒に調べませんか?彼を見つける手掛かりになるかもしれませんよ?」とグイグイ提案。こういう押しの強さに弱い若宮はこの提案を受け入れ、獅子雄に助けられた人々の話を聞きに行くことになりました。

かれん自身は刑務所に行き、獅子雄が追い詰めた犯罪者たちの取材を担当。まず第一の事件で逮捕された、赤羽 汀子(あかばね ていこ)を訪問します。汀子は夫をそそのかして同級生を殺害させ、さらに夫本人を自殺に追い込んだ罪で逮捕されました。かれんが獅子雄のことを尋ねると、汀子は「死んだの?まあいろんな人に恨まれてたでしょうから、殺されても不思議じゃないわ。ねえ、だったら記事にこう書いて?あの男のせいで逮捕された人間は誰一人反省していない、無駄な自己満足の正義だ、って…」とヘラヘラ。

かれんは思わずイラっとして「絶望的な人ですね。何か聞いてたら胸くそ悪くなっちゃって~?」と煽ります。短気な汀子は「おい! お前を殺してやろうか!?てめえ逃げんなよ!?おい!」と逆ギレして大暴れ。かれんは「さよなら~♪」と言って、軽やかに立ち去っていきました。

若宮の方は、まず第二の事件で出会った河本美沙を訪問。美沙は勤務していた弁護士事務所で殺人事件に巻き込まれ、若宮に貴重な情報を提供してくれた女性です。若宮から獅子雄がいま行方不明だと聞き、美沙は「心配だね…私ね、獅子雄さんよりも若宮さんに助けられたと思ってるの。でね、そんな時に優しくされた人だから、私もつい好きになっちゃって…」と言ってモジモジ。

若宮も「いやあ…そんな…えっ?」と言って、思わずデレデレしてしまいます。何だかちょっといい雰囲気が漂いますが、そう思ったのは一瞬だけ。その直後、美沙はちょうど店に入ってきた男性を呼び寄せて、「紹介するね!今お付き合いしてる影治君♪彼も医者なの~フフフ…」と言ってニコニコ。若宮は内心ガックリする気持ちをどうにか抑えながら、「ハハハ…」と苦笑いするしかありませんでした。

続いて、かれんはまた拘置所に行き、第四の事件の加害者・石橋卓也を訪問します。石橋はボクシングジムの会長でありながら、自ら育てたプロボクサー・梶山に想い人の優子を奪われて激しく嫉妬。別件で優子を負傷させた村川を殺害し、その罪を梶山になすりつけようとして逮捕されました。

かれんが獅子雄のことについて尋ねると、石橋は「俺はむしろ、あの男には感謝しているよ。あれは間違いだった。リングの外でつぶしても気が晴れねえ。そのことにリング上で気付かせてくれたのが誉獅子雄だ。ここを出たら新たなチャンプを育てて梶山をリングに沈めてやる…」と答えて闘志をメラメラ。村川を殺したことについては「あいつは優子の命を奪ったんだぞ?」と言って、全く反省していないようでした。

一方、若宮は細谷潤くんの元を訪問。細谷潤くんは、プロボクサー・梶山と、優子の間に産まれた一人息子です。しかし優子は梶山の成功を祈って姿を消し、一人だけで潤くんを産んで育ててきました。獅子雄はそんな潤くんと梶山を引き合わせ、梶山を冤罪から救ったのです。

いま、梶山はジムを移籍してタイトル奪還に向けて猛練習中。潤くんはそんな梶山とはなかなか会えないようですが、自身もプロボクサーの夢を叶えるために奮闘しています。しかし、潤くんもやはり獅子雄の行方については何も知りませんでした。

続いて、かれんはまた拘置所に行き、第五の事件の加害者・千沙子の元へ。千沙子は会社でのパワハラを苦に自殺した息子・貴之を溺愛しすぎて、その遺体を自宅に保存。さらにパワハラをしていた上司・町田の自宅に忍び込み、息子の血をぶちまけるという狂気じみた犯行に及んで逮捕されました。

獅子雄のことを聞かれると、千沙子は「あ~…私が会った中で一番頭が良くて一番人の気持ちが分からない男だった…何も知らないくせに!」と吐き捨て、虚ろな表情で「一日も早く貴之と2人きりになれる世界へ行きたいわ…」と答えます。千沙子の息子への異常すぎる執着を目の当たりにして、かれんはもうそれ以上何も聞く気にはなれませんでした。

一方そのころ、若宮は千沙子の夫・乾貴久の元へ。以前の貴久は妻子から目を背けて暮らしていましたが、思いつめた妻の犯行を前にして、貴久は逆に一念発起。パワハラをしていた町田を告発する為に調査を続け、妻の帰りを待っています。しかし、貴久もやはり獅子雄についての手がかりは何も知りませんでした。

続いて、かれんはまた拘置所に行き、第六の事件の加害者・宇井宗司(うい そうじ)と面会します。宇井はストーカーの濡れ衣を着せてきた高遠美樹を恨み、その娘・高遠綾香を記憶操作の実験台に使ってやろうと画策。その企みに気づいた恩師の大学教授を殺害して、自殺に見せかけようとした罪で逮捕されました。

かれんは獅子雄について何度も話を聞こうとしますが、宇井は自分の世界に浸りきって一人だけでペラペラ。かれんは呆れ果てて、何も言わずサッサと立ち去りました。

一方、若宮は第六の事件の被害者・高遠綾香の元へ。事件当時、綾香は宇井の記憶操作にかかったフリをして、あまりかまってくれない家族の興味を引こうとしていました。若宮はそれをアッサリ見抜き、「家だけが君の世界じゃないよ。親を頼らなくても生きていける!」と力強くアドバイス。

綾香はその言葉にとても救われたようで、今は留学のためにアルバイト中です。目をキラキラ輝かせて「いま、前を向いていられるのは若宮さんのおかげです。今度、誉さんにもお礼しに行っていいですか?」と尋ねる綾香…。若宮はそんな綾香に余計な心配をかけたくなくて、とりあえず「あ~…もちろん。でもいま、海外行ってるからな。中国の奥地だったかな…?」なんて言ってごまかしておきました。

ここで、若宮は自宅に戻ってかれんと情報交換。今のところ、残念ながら獅子雄に関する有力な情報はありませんでした。若宮がかれんに改めて「本当の目的を教えてくれないかな?」と質問すると、かれんは「…分かった。 話すわよ。私ね、昔、元夫のDVに悩まされてたの…」と話を切り出します。

かれんは元夫に毎日のように暴力を奮われ、別れることも、警察を頼ることもできずに絶望。しかし優しい姑がそんなかれんを守る為に、自らかれんを殺したフリをして夫から逃がしてくれました。それなのに、今まで何もしてくれなかった警察は、よく捜査もせずに姑を殺人罪で追及。そんなピンチからかれんと姑を助け出してくれたのが、獅子雄だったのです。

かれんは「獅子雄さんは、義母と私にとって恩人なのよ。だから彼の功績を残したいっていうのはホント。願わくば生きてる彼に会ってお礼を言いたいの…」としみじみ。かれんの事情を知った若宮も「そっか…」と感慨深く受け止めますが、ふいに「獅子雄も死んだふりってことは…?」とつぶやきました。

後日。かれんはまた拘置所に行き、第七の事件の加害者・長嶺加奈子(ながみね かなこ)と面会します。長嶺加奈子はかつて義賊だった男・須磨銀次の遺産を独り占めしようとして、銀次の相棒・羽佐間寅二郎を監禁し。金庫破りのプロだった寅二郎に、銀次が残した金庫をこじ開けさせました。

寅二郎の孫・虎夫はとても賢くて優しい少年で、獅子雄に寅二郎を助けて欲しいと相談。獅子雄は寅二郎の過去を調べ上げ、加奈子の罪を暴くために虎夫とともに罠を仕掛けます。加奈子はまんまとその罠にはまって逮捕。今も大して反省しておらず、「役者よね~完全に騙された。ハハハ…」と悪態をついていました。

一方、若宮は第七の事件の被害者・羽佐間家を訪問。現在、寅二郎は認知症が進み、介護施設に入って穏やかな日々を過ごしているようです。孫の虎夫は相変わらず小生意気な可愛さいっぱいで、「若宮さん、会いたかったです!ねえ 獅子雄さんは?」と言って駆け寄ってきます。若宮は思わず目を細めて「おいおい大人になったな~。獅子雄は別の事件で忙しくてな。また連れてくるよ…」と答えました。

続いて、かれんはまた拘置所に行き、第九の事件の加害者・加藤茂(かとう しげる)と面会。加藤は有名高級レストランのソムリエで、オーナーシェフの古賀に忠誠を尽くして真面目に働いていました。しかし同僚の新井が店を裏切って出て行こうとしたため、思わずカッとなって殺害。偶然にもその日のディナーにやってきた獅子雄に罪を暴かれ、逮捕されました。

加藤は根はまじめな人間なので、「誉さんは食事が終わるまで、穏便に済ませようとしてくれました。おかげで私も最後の晩餐をまっとうすることができました…」と深く感謝。かれんは「またやればいいじゃないですか?刑期を終えたらソムリエとして…」と励ましますが、加藤は「もうこの世界にはいられません…」と答えて、そそくさと面会室から出て行きました。

一方、若宮は古賀シェフを招いて優雅にランチタイム。古賀シェフは若宮に得意料理を振る舞い、「あの日を最後に料理の道をリタイアするつもりでした。私にとっても最後の晩餐だったんです。それを救ってくれたのが誉さんでした…」と感謝。今はまた新しい店をやるために準備していて、いずれは出所する加藤をソムリエとして迎える予定です。古賀シェフが晴れ晴れとした表情で「店がオープンしたら誉さんと遊びに来てください」と誘うと、若宮も「ぜひ!」と喜んで答えました。

そしてかれんの取材もいよいよ大詰め。最後は、第三の事件と、第十の事件に関わった市川 利枝子と面会します。市川 利枝子は捜査二課の現役刑事でありながら、犯罪者のカリスマ・守谷に心酔。裏では地面師詐欺グループの一員として暗躍しながらも、表向きは平然とその詐欺事件の捜査を担当していました。

獅子雄はそんな市川の罪を見事に暴きましたが、後日、市川は守谷とともに拘置所から脱走。獅子雄の兄・万亀雄を誘拐して、獅子雄を守谷の陣営に引き込もうとします。もちろん獅子雄はそれをキッパリ拒絶して、市川を逮捕。万亀雄は捜査一課が無事に救出しました。

かれんは守谷の行方=獅子雄につながると推理して、市川に「ボス猿が行きそうなところを教えて」と質問。すると市川は神妙な表情で窓越しにかれんに顔を寄せ…いきなり舌を噛みます。刑務官はあわてて市川を取り押さえ、面会室の外に連れて帰りました。

その直後、かれんは報告のために若宮のマンションへ。「おそらく市川利枝子は命を懸けてでも守谷を手放したくなかった。あれは私を通じて守谷に送りたかったメッセージよ……でも、2人が生きてる可能性はあると思う」と分析します。

若宮も思わず「生きてる…」とつぶやき、期待を隠せない様子。しかし次の瞬間、とつぜん江藤から「いいニュースと悪いかもしれないニュースがある。詳しくは来てから話す」と連絡が入って、警視庁に呼び出されます。若宮とかれんは期待と不安を抱きながら、すぐに警視庁へ。しかしそこで待っていたのは、若宮にとってはどちらも悪いニュースでしかありませんでした。

いいニュース、それは獅子雄と守谷の捜索が打ち切られたというもの。江藤たちとしては、捜索を打ち切らなければ、若宮がいつまでも期待して待ってしまうだろうからと心配してのことでした。そして悪いかもしれないニュースの方はもっと残酷で…なんと獅子雄のコートが巡視船に引っかかっていたのが発見されたというのです。しかも、コートのポケットには耐水加工された手紙が一枚…もちろん、それは獅子雄から若宮へのメッセージでしたが…!?

↓ 特別編の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】若宮の涙…獅子雄から最後のメッセージ…!!そして3年後、クリスマスにサプライズプレゼントが届く!?

行方不明になる直前、獅子雄はこうなる事態を全て予見して若宮に手紙を残していました。(DearJ.W. この手紙は最後にお前と別れる前に書いている。この後、俺は自分にふさわしい結末を迎える。そこにお前を連れて行くことは出来ない。あらゆる手を使ってお前を遠ざけるだろう。だが安心して欲しい。諸悪の根源をこの手で葬り去れることは、この上ない喜びだ。そして俺が死ぬことで悲しむ人間は幸い一人もいない。そういう生き方をしてきた。どうだ羨ましいだろう。若宮ちゃんには到底真似できないだろうな。とっととニセ医者からヤブ医者に戻れ。S.H)

若宮は手紙を読みながら、思わず涙。江藤たちは気を利かせて、若宮を部屋に一人きりにしてそっと出て行きます。若宮は獅子雄のコートをギュッと抱きしめ、さめざめと泣き崩れました…。

後日、若宮は獅子雄が消えた港へ。用意してきた花束を海に投げ込もうとすると、突然かれんが現れて「諦めるんですか!?私はまだ諦めてないわよ。あなたがどうするかは自由だけど、私はこれからも彼のことを追い続けるわ!」と宣言します。若宮は「俺は…前に進むためにここに来たんだ!」と答えて花束を海に投げこみ、サッサとバイクで立ち去りました。
 
そしてあっという間に3年後のクリスマス…。江藤もクミコも相変わらず捜査一課で活躍中で、今日もクリスマスなのに事件現場へ。江藤は功績がイマイチだったせいか、降格されて今は「元課長」になっています。そして若宮は…白衣にストールをまとい、江藤たちよりも先に捜査現場へ臨場。どうやら獅子雄の真似事をやっているようでした。 

その日起きた事件は、コンサート会場での刺殺事件。若宮は獅子雄のように自信満々な態度で、「バイオリンのソリストが夫に手を出した姉をズブリ!ガイ者は妹の旦那を寝取って仕返ししようとしたんだろうが、まあ天罰だな…」と推理を語ります。

しかし次の瞬間、とつぜん「そんなんじゃ盛り上がらないなあ!…もっと現場をよく見ろ!」という懐かしい声がして…なんと獅子雄が何事もなかったかのように登場!!若宮と江藤たちは「獅子雄…!」と感動に包まれますが、獅子雄はそんな感動の再会には全くおかまいなし。いつものように得意げに推理を披露し、本物の力を見せつけます。

「姉妹の過去について調べるなら、もっと徹底的に調べろ!妹が姉の男を奪ったんだ。だから姉はそれを奪い返そうとした。これまでずっと取られっ放しだった姉が初めて本気で取り返そうとしたんだ。そう、妹を殺してでも…」

相変わらずの獅子雄の態度に、若宮と江藤たちはやはりこれでこそ獅子雄だと納得の表情。若宮はこの感動を噛みしめ、その日の日記にこう記しました…。(2022年12月24日。この男は何事もなかったかのように再び僕の目の前に現れた。この再会が何を意味するのか今はまだ分からない。3年ぶりに動き出した彼との時間は全て記録に残すことにする。僕の名前は若宮潤一。そして彼は…誉獅子雄。)

第十話ゲスト出演

門司 かれん(もじ かれん)役…木南 晴夏
赤羽 汀子(あかばね ていこ)役…松本 まりか
河本 美沙(かわもと みさ)役…岸井 ゆきの
石橋 卓也(いしばし たくや)役…金子 ノブアキ
細谷 潤(ほそや じゅん)役…小林 喜日
乾 千沙子(いぬい ちさこ)役…若村 麻由美
乾 貴久(いぬい たかひさ)役…小市 慢太郎
宇井 宗司(うい そうじ)役…和田 正人
高遠 綾香(たかとお あやか)役…吉川 愛
長嶺 加奈子(ながみね かなこ)役…黒沢 あすか
羽佐間 道枝(はざま みちえ)役…今藤 洋子
羽佐間 虎夫(はざま とらお)役…山城 琉飛
加藤 茂(かとう しげる)役…田邊 和也
市川 利枝子(いちかわ りえこ)役…伊藤 歩

【シャーロック】特別編まとめ

最終回の衝撃も冷めやらぬ中、新たに放送された「シャーロック」特別編。若宮とジャーナリストの門司かれんを通して、過去の事件の総集編と、その後の展開が新作で描かれました。獅子雄が行方不明になった後、若宮は獅子雄の無事を信じて待ち続けていました。そんな若宮に、ジャーナリストのかれんは「獅子雄の功績を後世に残したい」と言って取材協力を要請。若宮もただ待っているわけにもいかず、かれんの強引さにも押されて過去の事件の関係者に話を聞きにいくことにしました。

かれんは主に拘置所に行き、獅子雄が逮捕した加害者たちを取材。加害者たちはみんな曲者ぞろいで、反省していない者がほとんど。獅子雄のような天才だからこそ、逮捕できたのかもしれません。一方、若宮は獅子雄が助けた被害者やその関係者の元へ行き、彼らの近況を聞きながら獅子雄の手がかりを探すことに。獅子雄に救われた人々はみんなそれぞれ充実した日々を過ごしていて、若宮も大きな安心に包まれます。

しかし、結局のところ獅子雄の手がかりは何も見つからず、若宮もかれんも意気消沈。さらに追い打ちをかけるかのように、海で獅子雄のコートと若宮宛の手紙が発見されてしまいます。若宮は大きな絶望に打ちのめされて号泣。後日、獅子雄が行方不明になった現場の港に行き、花束を手向けました…。

そして3年後…。若宮は獅子雄の姿を追い求めた結果、獅子雄と同じようなファッションに身を包み、江藤たちとともに「盛り上がりそうな」事件の捜査に参加。颯爽と推理を披露しますが、やはりまだまだ実力不足でした…。そんな中、獅子雄は何事もなかったかのように帰還。ちょっと頼りない若宮に代わって、堂々と事件の真相を解き明かします。これぞ獅子雄だという言動に、若宮と江藤たちは改めて感激。若宮は再び始まる最強の相棒との日々に心を躍らせているようでした。

これで、シャーロック=獅子雄とワトソン=若宮の物語はいったん完結です。しかし、この空白の3年間に一体何があったのか、守谷との対決は結局どうなったのか…?などなど、多くの謎を残したまま…。ぜひとも第二シーズンやスペシャルなど、新作に期待したいところです。

【シャーロック】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.8%
第二話 9.3%
第三話 9.9%
第四話 10.6%
第五話 9.3%
第六話 8.3%
第七話 9.9%
第八話 8.9%
第九話 9.9%
第十話 8.8%
最終話 9.8%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

G線上のあなたと私_06

『G線上のあなたと私』第六話(19/11/19放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

シャーロック_08

『シャーロック』第八話(19/11/25放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_08

『死役所』第八話(19/12/4放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメ...

グランメゾン東京_03

『グランメゾン東京』第三話(19/11/3放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

G線上のあなたと私_02

『G線上のあなたと私』第二話(19/10/22放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

G線上のあなたと私_04

『G線上のあなたと私』第四話(19/11/5放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...