『シャーロック』最終話(19/12/16放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

シャーロック_11

ついに怒涛のクライマックスへ!!月9ドラマ「シャーロック」は、あの推理小説の傑作「シャーロック・ホームズ」をモチーフにした新感覚のミステリードラマです。コナン・ドイルによる原作の小説をベースに、ドラマでは舞台を現代の東京にアレンジしています。

登場人物も現代風の設定で、シャーロックは犯罪コンサルタントの誉獅子雄(ほまれ ししお)、ワトソン君は精神科医の若宮潤一…という感じで、有名キャラを元にした人物たちが新たな個性で活躍します。これまでのストーリーでは、獅子雄が若宮を都合よく振り回して、難解な事件を次々に解決。若宮は身勝手な獅子雄に不満を抱きつつも、しっかり乗せられて助手として働かされています。

最終話では獅子雄と守谷が直接対決へ!!元警察官の女・市川利枝子たちが脱走した事件で、獅子雄は「内部に協力者がいる」と推理。自ら危険に飛び込むかのように捜査に乗り出します。そんな中、これまでは味方だった江藤が不穏な動きを見せ始めて…!?今回はそんな「シャーロック」最終話のあらすじをネタバレありでご紹介します!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリ「FOD」がオススメです。スマホ・タブレット・パソコン・テレビにも対応していて、無料会員ならいつでも最新の人気番組の見逃し配信を楽しむことができます!もちろん「シャーロック」の最新エピソードも、放送直後から無料で一週間配信中です!

さらに月額888円の有料会員になれば、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどがCM無しで見放題!毎月もらえる1200円分のポイントを使って、有料レンタルの作品や雑誌・漫画など電子書籍も購入できます。初回は一ヶ月間の無料お試し期間がありますので、ぜひアプリをダウンロードして便利さやオトクさを体感してみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【シャーロック】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『シャーロック』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【シャーロック】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年12月16日(放送終了後)~2019年12月23日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【シャーロック】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【シャーロック】前回までのあらすじ

シャーロック_10
佐々木蔵之介さんがいきなりの怪演で話題沸騰!!月9ドラマ「シャーロック」は、あの推理小説の傑作「シャーロック・ホームズ」をモチーフにした...

獅子雄と若宮は、またもや江藤の依頼で都知事の息子の誘拐事件を捜査することになります。その誘拐事件が起きたのは、鵜飼都知事の息子・椋介が一人で高校の学生寮から出て行った後。朝になっても椋介が戻らず、鵜飼都知事の元には「1億を用意しろ」という脅迫状が届きました。鵜飼都知事は3か月後の都知事選を前に、いま不倫スキャンダルの真っただ中。息子の椋介は父と違って、真面目にバスケをやっている優秀な選手でした。

警察は報道規制をしますが、鵜飼都知事は勝手に息子の誘拐事件を公表。涙ながらに犯人に「息子を返してほしい」と訴えかけ、身代金を持って奔走する姿が世間の同情を浴びて好感度が上昇します。しかし身代金の受け渡しは失敗に終わり、犯人からの連絡も無し。そんな中で椋介の高校ではバスケの試合が開催され、椋介の代わりに同級生の竹内が出場して活躍しました。

獅子雄と若宮はバスケ部員たちに話を聞き、まずはパワハラ監督・灰田の罪を追及。灰田は指導と言いながら部員たちを苛めて動画を撮り、苦しんでいる姿を楽しむ…というとんでもない嗜好の危険人物でした。さらに獅子雄は、鵜飼都知事の秘書・津崎と、同級生の竹内がこの誘拐計画を立てたことを指摘します。

津崎秘書は実は鵜飼都知事の隠し子で、脚光を浴びている椋介にコンプレックスを抱いていました。しかも、鵜飼都知事は選挙戦を前に自分の好感度を上げろと指示。津崎秘書は言われるがままに椋介の誘拐を計画し、椋介の影でなかなか試合に出られなかった竹内にも協力させたのです。ところが、当の椋介は偶然にもこの計画を知ってしまい、誘拐される前にコッソリ屋根裏に逃亡。椋介は椋介で、パワハラ監督の灰田や、その灰田を野放しにしている都知事の知事に不満を持っていたからでした。

こうして事件は無事に解決。鵜飼都知事の疑惑はさらに深まり、おそらく辞職は時間の問題と言ったところに落ち着きました。警視庁の江藤と小暮は、この事件の解決が評価されて昇進が決定。しかし、なぜか江藤は大事な会議になかなか姿を現さず、夜景を前に一人で君が代を熱唱していました…。そして獅子雄は、新たに発生した脱走犯の事件に注目。東京拘置所から脱走した4人の中に、守谷の部下・市川がいたからです。もしかすると、脱走も守谷の差し金なのか…どうやら、再び守谷との対決の時が迫っているようでした…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【シャーロック】最終話「最終回!最強バディが下す決断…愛するものを守れるか?この冬最も胸を熱くするラスト」(12月16日放送分)ネタバレ・あらすじ

ある日、東京拘置所から男女4名が脱走。そのうちの一人・市川 利枝子は守谷の部下でした。一夜明けてこのニュースの続報が入り、看守一人が失踪していたことが新たに判明します。獅子雄は「内部に協力者がいなければ脱走は不可能だ…」と冷静に分析。若宮は「市川 利枝子が買収したのかな?それとも…」とつぶやきます。

その直後、とつぜん玄関のチャイムが鳴り、マンションの管理人・波藤 園美がやってきます。園美はドアをバンバン叩き、「若宮さん!もう10日も過ぎてんのにお家賃入ってませんよ!それにどなたかと同居してるって噂ですけど、違反ですよ!」と厳しくお説教。

獅子雄は「同居なんてしてません。友人です…俺もすぐ出ていくんで…」と調子よく言い訳しますが、園美は「約束ですよ!?あんまりうるさいことは言いたくないんですけど」と念押し。そこで獅子雄は自分のバイオリンを見せて、「もし約束守れなかったら、これ差し上げます。昔、父がイタリアで買ったストラディバリウスです。売れば少なくとも9,000万にはなるはずだ」と答えます。

園美はこれを冗談だと思ったらしく、「オホホホ…面白い方ね!」と大爆笑。ひとまず「若宮さん、また来ますね!」と言って、今日のところは帰って行きました。若宮はホッと胸をなでおろしたあと、思わずニヤニヤ。獅子雄に「いやあんたが友人って言うとは思わなかったな。いや俺も思ってないってわけじゃないんだよ…」と語りかけます。

しかし獅子雄は全く若宮の話を聞いておらず、テレビのニュース速報に熱中。アナウンサーは「法務省によると、脱走したのは…春日 ひとみ被告・28歳。市川 利枝子被告・38歳。田中 摩周被告・32歳。守谷壬三被告・45歳…」と読み上げ、脱走事件の続報を告げていました。若宮は思わず「守谷!?警察に逮捕されてたんだ!」と驚愕。獅子雄は冷静な表情のまま、画面を食い入るように見つめていました…。

一方、江藤は副総監に呼び出されて、「脱走犯の口を封じろ」という密命を受けます。実は守谷は警察や権力者とのパイプを作るため、手当たり次第に金を送りつけていました。そのうち前公安部長が金を受け取っていたらしく、これがもし世間にバレたら警察としては大失態。守谷はこの金銭授受をネタに、警察に暗に脅しをかけているのです。江藤は仕方なく部下たちに「脱走犯を見つけた場合は…手荒なまねをしても構わない」と指示して、捜査に乗り出します。

獅子雄はいつも以上にやる気満々で、今回は自ら江藤に「知ってること全部教えろ。やつらが今どこにいるのか、俺が割り出す。あんたらが大挙して捜索するよりその方が早い…」と提案。しかし江藤は「かもな。でも…お前に話すことはない。守谷の件はトップシークレットだ」 と冷たく突き放します。これまで何だかんだ、一緒に楽しく捜査をしていた獅子雄と江藤たち…。それなのに今、二人はアッサリ決裂して、それぞれ独自に捜査を進めることになりました。

江藤は、捜査一課を指揮して逃走犯たちを追跡。警視庁は管内の警察官を増員して、さらに捜査網を拡大します。その結果、まず最初に入谷署の警察官が失踪していた看守・月岡を逮捕しました。月岡は威嚇射撃が足に命中した為、ひとまず十益中央病院へ搬送されます。十益中央病院といえば、かつて若宮が勤務していた病院です。獅子雄は若宮を医者に変装させて、月岡に接触させることにします。

若宮はしぶしぶ医者の姿に変装して忍び込みますが、顔がバレているのでもうヒヤヒヤ。それでも何とか月岡の個室にたどり着き、月岡に「何か理由があって協力したんでしょう?警察には言いません。逃げたやつらはどこに?」と語りかけます。月岡はやはりやむをえない事情があったようで、悩んだ末に「一日待って欲しい」と答えました。

続いて、姿を現したのは逃走犯の春日ひとみ。春日は元知事鵜飼の事務所に爆発物を持ち込み、事務員を負傷させました。目的は恐らく、警察に余計なことを話すなという脅迫です。負傷者が出てしまったことで、江藤は激怒。部下たちに「逃走犯たちを殺しても構わない…!」と言い放ち、一人だけでどんどん突っ走ってしまいます。

爆発物の件を聞いた獅子雄は、密かに鵜飼の元へ。鵜飼は獅子雄に「…東京は終わりかもしれん。これは私からの忠告だ。君はもう危険に足を踏み入れている。気を付けろ…」と警告します。この警告を元に、獅子雄は「もしかしたら守谷は、テロのようなことを考えてるのかもしれない」と推理。ますます危険に向かって突き進んでいこうとしているようです。

そんな獅子雄を心配して、兄の万亀雄も「それを知っていること自体が危険だ。手を引け、命を無駄にすることはない」と警告しますが、獅子雄は「無駄にしたことありませんよ」などと答えて全く取り合おうとしません。

そんな中、万亀雄は関係省庁への連絡で例の看守・月岡が自殺したというニュースをキャッチ。同時に、その後の捜査一課の調べでは、月岡が病気の娘のために高額な手術費用を工面していたことが判明します。この話を聞いた江藤は「絶対に俺の手で守谷の息の根を止める!!」とますます大激怒。さらに暴走して逃走犯を追い続けます。

一方、獅子雄は情報屋・レオの報告を受けて、逃走犯・田中摩周の元へ。田中は自分の会社に身を隠していて、どうやらここも組織ぐるみで守谷につながっているようです。獅子雄は田中に「守谷は今どこにいる?あんたは信用されてない。ただの使い捨てだ…」と問いかけ、何とか情報を引き出そうとします。

田中は思わず動揺して「俺は使い捨てなのか?あの人は俺と一緒に世界を変えよう…」と反論しかけますが、とつぜん側にいた別の社員が田中をナイフで殺害。自らも首を切って自殺し、文字通り守谷の情報を死守しました。獅子雄は「まだ始まりにすぎない…やつらは逃げるために脱走したんじゃない。自分たちの力を誇示するために出てきたんだ。絶対に仕掛けてくる…」と言って、警戒心を募らせます。

獅子雄の悪い予感は的中し、なんと兄の万亀雄が誘拐されてしまいます。犯人はあの元警察官・市川で、拘束した万亀雄の写真と一軒家の住所をメールで送りつけてきました。獅子雄があわててその場所に駆けつけると、市川は「あなたは犯罪を追及したいわけじゃない。守谷という人物に引かれてるの」とニヤニヤ。

もちろん獅子雄はいたって冷静に「そうかもな。確かに俺は見てみたいんだ。これまでに出会ったことのないような悪ってやつを…教えてくれないか?やつは今どこにいる?」と問いかけます。すると市川は「ロンドンのA子さんは空につるされて海を見ている。その場所に守谷はいる。ホントに会いたかったら、ここからは自分で探すのね…」と謎の暗号を提示しました。

その直後、江藤が「そこまでだ!」と叫んで踏み込み、市川に銃を向けます。江藤たちは自力で逃走犯や守谷にたどりつけなかったので、密かに獅子雄の後を尾行していたのです。江藤はその場で市川を撃って口を封じようとしますが、獅子雄が江藤の手をグッと掴んで「似合わないことはやめろ!あんた人を撃てるような人間じゃない…」と制止。おかげで江藤は何とか踏みとどまり、市川を生きたまま逮捕しました。

小暮は獅子雄にそっと歩み寄り、「お兄さん、有明の倉庫で発見されたって。危険を承知で接触を図ったそうよ」と知らせます。人には警告しておきながら、自分は危険に飛び込んでいった万亀雄…二人は違う母から生まれた兄弟ですが、何だかんだ似ている所があるのかもしれません。獅子雄は小暮に「そういう人だ。貸しにしておくと伝えてくれ…」と伝言を頼みました。

後日、東京刑務所から受刑者2人が脱走という事件が発生します。先日の拘置所に続いて、今度は刑務所。どうやら守谷は社会の不安を煽ろうとしているようです。獅子雄はビルの屋上に上がり、またお得意のバイオリンを演奏しながら推理タイムへ。ここまでの情報を整理して、市川が出した暗号の謎を解こうとしますが…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意ついに守谷と直接対決!?危険過ぎるゲームに挑む獅子雄、衝撃の結末へ…!!

獅子雄は暗号文の「空に吊るされて」という部分に注目。おそらく通常なら空は飛ばないもの=船だと推理します。すると若宮はササッとパソコンで検索して、サットンビジネススクールが所有する小型帆船アリシア号を発見。いま、アリシア号は汐風マリーナに停泊しています。獅子雄は「行くぞ若宮ちゃん!」とワクワク。若宮はそんな獅子雄をバイクの後部座席に乗せ、「しっかりつかまってろ!」と言って汐風マリーナに向かいます。

汐風マリーナではアリシア号がすでに廃船になっていましたが、獅子雄は「空に吊るされているんだ…」と一人で納得。また別のどこかへ向かおうとします。すると密かに尾行していた江藤がとつぜん獅子雄たちの前に現れ、「あの時、お前は俺を助けてくれた。俺も助けたい!」と言って獅子雄の行方を阻みます。それでも獅子雄は「達者でな!」と言い残して、一人だけで小型ボートに乗って逃走してしまいました。

獅子雄が向かったのは、港の倉庫。そこにはアリシア号が廃船の作業のために吊るされていました。守谷はそこで自ら獅子雄の前に姿を現し、「ようこそ誉さん。守谷です…」と出迎えます。守谷の見た目はいたって普通の男性で、とても大それた犯罪をするような人物には見えません。しかし表情にはどことなく危ない雰囲気も漂っていました。そんな守谷に、獅子雄は「あんた何がしたいんだ?」と問いかけます。

すると守谷は自分の生い立ちも含め、やたらペラペラと語り出します。「強いて言えば復讐でしょうか。私は金も家族もない環境に育ちました。持たざる人間の生活は、恐ろしいほど単調なんです。欲しいものを自由に奪い、殺されて当然の人間を殺すことが許された世界の方が人は幸せに生きれるかもしれない…。再度、脱走事件が起きる準備ができました。今度は東京管区内の10の刑務所です。誉さん、私とゲームをしましょう。ルールは簡単だ。あなたに与えられた選択肢は2つ。私を止めるか。私の使徒になるか…」
 
とうぜん、獅子雄は「俺は あんたの使徒になるつもりは無い!」とキッパリ拒絶。守谷はまた部下に指示を出して、獅子雄に「全ての交通機関を止める準備も整いました。あとはこの通話ボタンを押すだけだ。さあゲームは始まっています…」と煽ります。

それでも獅子雄はいつも通り、いたって冷静。守谷の手をガッチリつかみ、「俺はずっとあんたという謎が解けなかった。だが今その答えがはっきり分かった。ただの幻だ」と語りかけます。守谷は怪しい笑みを浮かべて「あなたは私が本当の守谷だと思っていますか?」と答え…とつぜん獅子雄を道連れに暗く冷たい海へ飛び込みました。

若宮は自力で「空に吊るされている」という暗号の謎を解き、江藤たちとともに獅子雄の元へ。ところが無情にも一歩遅く…若宮たちが見ている前で、獅子雄は守谷に引きずられるかのように海へ落ちて行きます。若宮は自らも飛び込みそうな勢いで駆け出し、「獅子雄!獅子雄ーーっ!」と絶叫。江藤は急いで救助隊を手配し、捜索活動に当たります。

しかし獅子雄も守谷も見つからないまま、捜索は難航。数日間にわたって捜索が続けられますが、何も進展はありませんでした。警視庁では上層部が市川利枝子を単なる逃走の罪として処理し、うまく都合の悪い事だけを隠蔽できたようです。

江藤はすっかり以前の落ち着きを取り戻し、また当たり前のように若宮のマンションへ。若宮に獅子雄の捜索状況を伝え、「取りあえず東京には平穏が戻った。結果的には獅子雄が守谷と死んだおかげだが一番ほっとしたのはお偉いさんたちだろう。皮肉な話だ…」とため息をつきます。若宮は消えた獅子雄のことを回想してしまい、思わずしんみり…。江藤はそんな若宮の気持ちを察して、ポンと肩を軽く叩きます。

そんな重い空気をぶち壊したのは、とつぜんやってきたマンションの管理人・波藤 園美でした。園美は若宮に家賃の請求書を突きつけ、約束通り獅子雄のバイオリンを持っていこうとします。若宮はあわてて「これは駄目です!獅子雄は帰ってくるかもしれないんです!」と言い、バイオリンをガード。すると園美に「…ちょっとお茶でも行きません?」と声をかけて連れ出し、若宮をさりげなく助けてくれました。

部屋にはまた静寂が戻り、若宮はひとりで思案顔。穏やかな表情で佇み、獅子雄へ語りかけるかのように日記を書きました…。(獅子雄は消えた。人は彼が死んだという。でも僕はそう思わない。どこかで謎を解いては得意げに笑っている。ふらりと戻るその日までこのバイオリンは大切に取っておこう。別れの言葉は口が裂けても言わないから安心しろ。わが愛すべき親友S・Hへ…)

第十話ゲスト出演

波藤 園美(はどう そのみ)役…かたせ 梨乃
警視庁 副総監役…篠井 英介
市川 利枝子(いちかわ りえこ)役…伊藤歩
看守・月岡(つきおか)役…三浦 誠己
脱走犯・田中摩周(たなか ましゅう)役…渋谷 謙人
脱走犯・春日 ひとみ役…北原 里英
守谷 壬三(もりや じんぞう)役…大西 信満

【シャーロック】最終話まとめ

最終回では主人公の獅子雄が姿を消し、衝撃の結末を迎えてしまいました。思い返せば、獅子雄はいきなり若宮のマンションに押しかけるわ、いいように振り回してこき使うわ…とやりたい放題。しかし捜査の腕は超一流で、誰もが解けない難事件の数々を見事に解決してきました。若宮はそんな獅子雄に振り回されながらも、いつの間にかバディとして急成長。獅子雄も何だかんだそんな若宮を気に入ったようで、二人での捜査を楽しんでいました。

最終回では、獅子雄が宿命のライバル・守谷と直接対決。守谷と脱走犯の行方を追い、今度こそ逮捕しようとします。江藤は上層部から守谷たち脱走犯を秘密裏に処分するよう指示されてしまい、獅子雄たちと対立。しかし獅子雄に「似合わないことはやめろ」と制止され、逃走犯の一人・市川を生きたまま逮捕しました。

江藤はふたたび獅子雄たちと一緒に捜査を進めようとしますが、獅子雄は若宮すら置いて一人だけで守谷の元へ。それでも若宮は自力で謎を解き、江藤とともに獅子雄の元へ駆けつけます。しかし時すでに遅く…獅子雄は守谷を名乗る人物に道連れにされ、深く暗い海へ沈んでいきました…。警察は数日間に渡って捜索を続けますが、獅子雄は行方不明のまま。それでも若宮は、獅子雄ならば必ず生きて帰ってくるはずだと期待を持っているようでした…。

【シャーロック】12月23日 特別編放送決定!


次回は「シャーロック」特別編で、本当のラストへ!!若宮は獅子雄が死んだとは信じられず、警察の捜索にも立ち会って獅子雄の帰りを待ち続けます。そんな若宮のところに、フリージャーナリスト・門司かれんという人物が現れ、獅子雄のことを取材したいと希望。若宮はかれんと共に獅子雄の足跡をたどることになるようです。

ゲストには、なんと総勢16名が出演予定。これまで獅子雄たちが出会った人々の過去と現在が描かれます。次回は過去を振り返る総集編と、新作パートを追加した特別編。ラストには獅子雄が当たり前のようにフラリと帰ってくる…なんていうサプライズに期待したいところです。
https://www.fujitv.co.jp/sherlock/news/news_27.html

【シャーロック】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.8%
第二話 9.3%
第三話 9.9%
第四話 10.6%
第五話 9.3%
第六話 8.3%
第七話 9.9%
第八話 8.9%
第九話 9.9%
第十話 8.8%
最終話 9.8%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

シャーロック_10

『シャーロック』第十話(19/12/9放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...

グランメゾン東京_10

『グランメゾン東京』第十話(19/12/22放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

死役所_04

『死役所』第四話(19/11/6放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメ...

グランメゾン東京_02

『グランメゾン東京』第二話(19/10/27放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_03

『シャーロック』第三話(19/10/21放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_03

『死役所』第三話(19/10/30放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...