『ラジエーションハウス』第九話(19/6/3放送)の見逃し配信はFODがおすすめ!無料配信、あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

ラジエーションハウス_09

視聴率2桁キープで絶好調!「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」は、天才放射線技師が活躍する新感覚の医療ドラマです。これまでのストーリーでは、主人公・五十嵐唯織が甘春総合病院の放射線科で大奮闘。通常の検査や診察では分からなかった患者の病気を見抜き、多くの命を救ってきました。

第九話では、唯織と辻村医師が対立!!杏の検査をめぐって、にらみあいになってしまいます。さらに大物政治家・安野将司の偽装入院がマスコミにバレてしまい、甘春総合病院は大騒ぎに…!?今回はそんな「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第九話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ラジエーションハウス】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ラジエーションハウス』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ラジエーションハウス】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年6月3日(放送終了後)~2019年6月10日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

ラジエーションハウス_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【ラジエーションハウス】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ラジエーションハウス】前回のあらすじ

甘春総合病院では、入院中の少女・久美ちゃんの提案でとつぜん季節外れのハロウィンパーティーを開催することに。小児科の子供たちはみんな大喜びで、スタッフもみんな温かい空気に包まれます。

しかし久美ちゃんは、MRIの検査が怖くて脱走。杏は何とか久美ちゃんを探して保護し、エレベーターの中に。しかしエレベーターが誤作動を起こして停止し、久美ちゃんはけいれん発作を起こして倒れてしまいます。早く処置しないと、重大な後遺症になる恐れもあります。唯織たちは懸命の救出活動を行い、杏と久美ちゃんを無事に救出。久美ちゃんの回復も順調で、両親は唯織から「久美ちゃんはここで出会った友達のために、ハロウィンをやりたいと言ってくれたんですよ」という話を聞き、感動の涙を流しました。

そして悩みを抱えていた患者さんがもう一人…若井陽子という女性でした。唯織と杏の活躍で、陽子の症状はただの盲腸ではなく、今すぐ手術が必要な虫垂腫瘍だということが発覚します。将来子供を産むためにも、手術は絶対です。しかし陽子は経済的な事情もあって、夫の祐一に手術のことを相談できません。それでも杏とたまきに励まされ、陽子は祐一に「やっぱり子供がほしい、手術を受けたい」と打ち明けます。祐一は「金のことなら何とかする。家族3人幸せにする!」と言い、手術に大賛成してくれました。

こうしてあわただしい日々が過ぎ、ようやく落ち着いたころ。杏はぐうぜん大森院長と小野寺の会話を聞いてしまい、唯織が医師免許を持っているのに何故か技師として働いていることを知ります。杏はもともと体調を崩していたので、精神的なショックも重なってフラフラに…ついにはエスカレーターに乗っている時に気絶し、転落してしまいます。唯織はあわてて杏に駆け寄って呼びかけますが、杏は意識を失ったまま何も答えませんでした…。

【FOD】見逃し配信はこちら!

【ラジエーションハウス】第九話「最強の対決!!彼女は俺が守る!!」(6月3日放送分)ネタバレ・あらすじ

杏は疲労が極限に達し、院内のエスカレーターで気を失って転倒。倒れた時に頭部と右肩を強打してしまいました。ぐうぜん近くにいた唯織は急いで杏に駆け寄りますが、呼びかけても杏は答えません。杏はすぐにストレッチャーで運ばれ、頭部のCT検査へ。幸いにも脳に異常は無く、軽い脳振とうで済みました。杏の意識もほどなくして回復し、唯織たちもようやくひと安心。念のため、明日朝イチでMRI検査も行われることになりました。

翌日、予定どおり杏のMRI検査が行われ、右肩に亜脱臼が発見されます。辻村は「この程度であれば保存的治療で十分でしょう」と診断。しかし唯織は杏の画像を見て何か引っかかったようで、「一応MRI検査だけでなく、透視下のストレステストもするべきではないでしょうか?この写真だけでは…」と提案します。

するとプライドの高い辻村は「経過を見てからで十分だ!技師が思いつきで物を言わないでいただきたい。患者に対する責任を負ってるのはわれわれ医師です。検査をしておしまいという技師とは違うんです。彼女は僕の患者です!」とピシャリ。唯織の進言を全く取り合おうともしませんでした。

そんな中、大物政治家・安野が検査入院のため甘春総合病院にやってきます。安野を紹介したのは、辻村医師の実の父であり、麗洋医科大学病院教授でもある辻村丈介。先日、丈介が鏑木科長を呼び出し、「安野先生から一週間ほど身を隠したいとお願いされまして…この件がうまくいったら、あなたにふさわしい病院とポストを紹介してさしあげます」と根回ししていたのです。

安野が身を隠す理由は、政治資金の不正流用疑惑でマスコミの追及を逃れる為。目立つ有名大学病院の麗洋よりも、民間で地味な甘春総合病院のほうがいいだろうという判断でした。丈介は安野の主治医として、息子の辻村を指名。「がっかりさせないでくれよ」と言い、辻村にプレッシャーをかけます。

辻村にとって、有能で厳格な父・丈介はあまりにも偉大な存在。「教授のご子息」「サラブレッド」として幼い頃から将来を嘱望されてきました。辻村もその期待に応えようと努力してきましたが、麗洋医科大学には不合格。何とか東和医大に入り、麗洋医科大学病院に研修医として入局しました。

しかし他の研修医についていくことすらできなかった辻村。教授の息子だからと言って特別扱いはできないと言われ、麗洋医科大学病院から逃げ出してしまったのです。その後、甘春総合病院で働き始めた辻村。杏には「お父さんの講演を聞いて感動したから」と言っていましたが、本当はプレッシャーから逃れたくて他の居場所を探し求めただけだったのです。

翌日。甘春総合病院の前はマスコミでいっぱい。先日、安野が病院に入っていくところをマスコミに撮られ、さっそく週刊誌に(政治資金不正流用疑惑のなか、偽装入院か!?)と報道されていたのです。わざわざお忍びで甘春総合病院を選んだはずなのに、無駄な努力になってしまいました。

安野は「何なんだこれは!周囲の警戒は万全だったんじゃないのかね!?」と逆ギレ。さらに、「こうなったからには検査入院ってわけにいかない。何かしらの理由をくっつけて記者たちに発表してくれ!医者ならどうにでもなるだろ。時間がたてば怪しまれる。すぐに会見開いてくれ、15時がいいだろう」と無茶な要求を押しつけてきます。

辻村は仕方なく検査をオーダーし、形だけの検査で手早く診断書を書くことにします。しかしワガママな安野はそれすら嫌がり、「検査はやらないって言ったはずだぞ!この件お父さんにも報告してるからね!」と口をとがらせていました。

一方、唯織は杏の病室へ。お見舞いをしたい、顔を見たいという気持ちもありましたが、何よりも今は杏の右肩が心配でたまりません。唯織は杏の肩に触れ、痛みがある場所を確認。杏は「もう痛みは無い」と言っていましたが、どうやら検査では映らない、本人の自覚症状もあまり無い部分に問題が発生しているようです。唯織はあわてて杏の病室を飛び出し、放射線科へ戻ります。

杏はキビキビと働く唯織を見て、(何で医師にならないんだろう…)と不思議に思っていました。しかしどうも気が引けて、どうしても唯織本人に直接聞くことはできません。そこで思い切って大森院長に「どうして彼は…?」と尋ねます。とはいえ、実は大森院長も詳しい理由までは知りません。「彼にとってどっちが上でどっちが下とか関係ないんじゃない?」と穏やかにほほ笑むだけでした。

唯織が放射線科に戻ると、ちょうど安野の検査が始まるところでした。唯織は辻村に「辻村先生!甘春先生の肩ですが、やはり再検査をお願いします。関節部分に熱があり、関節の不安定さが残存してます。しっかり確かめた方がいいです!!」と詰め寄ります。

とうぜん辻村は「何度言ったら分かるんですか!?治療方針を決めるのは医師である僕です!」と激怒。唯織も今度は全くひるまず、「あの写真だけでは不十分です。医師に責任があるように、技師にもちゃんとした写真を撮るという責任があります!」と反論します。

それでも辻村は「そんなちっぽけな責任と一緒にするな!技師と医師は違う!ここまで来る道のりもこれからの道のりも!患者のことは僕が誰よりも分かってる!!」と叫び、唯織を強くにらみつけます。もちろん唯織もにらみ返し、二人の間には激しい火花が飛び散ります。今、ふたりは医者としても、杏を思う一人の男としても対立していました。

そんな中、とつぜん放射線科にまさかの来客がやってきます。現れたのは、辻村丈介教授。安野からの連絡を聞いて、あわてて駆けつけたのです。丈介は開口一番、「安野先生の検査は中止にしてください」と指示。鏑木科長もあわてて「あ、はい!!皆さん、中止です!」と技師たちに呼びかけます。

辻村は「一応、形だけでも検査はしておいた方がいいかと…」と食い下がりますが、丈介は高圧的な態度を崩しません。「検査なんかしなくても診断はできるだろ。甘い考えは捨てろ。二流大学出身のお前がうちで生き残るには相応の覚悟が必要なんだ。患者を診るだけが医師の仕事じゃない。お前にはより上を目指してほしい。安野先生については心配ない。先月うちの大学病院で人間ドックを受けて異常なしと診断されている。こんな病院で検査する必要はない。…がっかりさせるなよ」

技師や関係者の前でも、まったくお構いなしの丈介。言いたいことだけを言って、サッサと立ち去っていきました。辻村は父に何も言い返せず、ガックリ。しかし、放射線科のメンバーたちも、丈介の偉そうな指示などお構いなし。「あんたさ、ホントは嘘なんてつきたくないんじゃない?」「続けていいっすか?」「オーダーがある以上、俺たちやるよ」と口々に言い、ふたたび検査を開始します。

辻村はちょっと強引な技師たちに思わずポカーン。小野寺は「俺たちはよ、検査のスペシャリスト揃いなんで!」と言い、何とか渋る安野のご機嫌をとりながら強引に検査を進めていきます。辻村としても、いくら父の言いつけとはいえ、やはり適当な診断書を書くのは嫌でした。そのまま技師たちの検査を見守り、タイムリミットの15時前ギリギリまで検査結果を待ち続けます。

そして特に目立った所見も無いまま、最後の検査へ。ベテランの威能が検査を担当し、安野はバリウムを飲んで胃の検査に臨みます。安野は相変わらずグダグダと文句を言っていましたが、威能は適当になだめてバッチリ撮影。そしてその胃には…なんとスキルス胃がんの兆候が映っていました。

結果を聞いた安野は「ホントなのか?麗洋で受けた内視鏡検査では異常はないって…」とビックリ。鏑木科長が「ほとんどの胃がんは内視鏡で見つけることができるんですが、まれにそうでないものもあるんです。このタイミングで発見できたのは不幸中の幸いかと…」と説明し、安野の転院手続きを進めます。

もちろん、マスコミの対応もちゃっかり鏑木科長が担当。「スキルス胃がんが疑われ、そのために精密検査のため入院されて…」と得意げに語る姿がテレビのニュースなどで放送されました。

丈介はこの息子たちの大手柄に大感激。当初の約束通り、鏑木科長にいい転職先を用意すると伝え、息子にも電話して「ハハハ、おかげで助かったよ。推薦状と入局申請書をそちらに送る。戻ってこい、駿太郎!これからは私の下で学ぶといい」と誘います。

それは辻村にとって、ずっと追い求めていた言葉でした。しかし今回、スキルス胃がんを発見したのは辻村ではなく、唯織たち放射線科の技師です。自分が父からの命令でモタモタ迷っていた時も、小野寺たちは怒られることなど全く気にせず、強引に検査を進めてくれました。辻村は唯織たち放射線技師の実力を改めて思い知り、その存在に深く感謝します。

その直後、辻村は杏の病室へ。そこでは、またもや唯織が「お願いします。僕に写真を撮らせてください!」と迫り、杏が「読影もせずにオーダーを出せるわけないじゃないですか…」と困り果てていました。そこで辻村は「オーダーは僕が出します。すぐに準備をお願いします」と言い、唯織に深々と頭を下げます。唯織はもちろん「あっ、ハイ!!」と元気よく返事。すぐに駆け出し、杏の再検査の準備を進めますが…!?

↓ 第九話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意!】】杏、緊張の再検査へ…!!唯織と辻村の強力タッグ誕生…!?

再検査の前、杏は唯織に「あの…五十嵐さん、ひとつ聞きたいことがあるんですけど…」と話しかけます。しかし唯織は検査の準備に集中していて、よく聞こえていなかった様子。「んっ?何か言いました!?」と聞き返しますが、杏は気が引けて「…何でもないです」と笑ってごまかしました。

そして検査の結果は…やはり唯織が心配した通り。唯織は杏の右肩の画像を見て、「やはり関節に亜脱臼が見られます。これだけ不安定性があると保存的治療を続けていても、症状が残った可能性が強い。関節鏡によるオペをお願いします」と診断します。

しかし辻村は「…関節鏡の経験はあまりないんだ。すぐに適任者を探す。うちにいなければ、麗洋に転院させる」と言い、杏の手術を他の医師に任せると決断。それでも唯織は「…写真を見れば分かります。先生が普段、どれだけ丁寧な治療してるのか。…あとはお願いします」と言い、まっすぐな眼差しで辻村を見つめます。

その直後、辻村は杏に検査の結果と手術の件を報告。「…結局あいつが正しかったよ。僕がここに来たのは、お父さんの講演に感動したからだって言ったよね?本当はそうじゃないんだ…」と打ち明けます。すると杏は「辻村先生も私もこだわり過ぎなんじゃないでしょうか。大事なのは立場とか場所とかじゃなく、何をするかなんじゃないかなって、最近私は思っています…」とニッコリほほ笑みました。

その夜、辻村は杏の手術に備えて手順を総復習。翌朝、父への手紙を書いた後、「よしっ!」と気合いを入れて手術室へ向かいます。その手紙にはこう書かれていました…(安野先生の胃がんを見つけたのは私ではありません。甘春総合病院の放射線技師たちです。私にとっては、麗洋医科大学病院以上に甘春総合病院には学ぶべきことがあると考えます。以上のことから入局を辞退させていただきます…)

手術室前には唯織が待機していて、二人は無言であいさつを交わします。手術中、辻村は唯織が撮った画像を見て「おかげでよく見えるよ…」とまたもや感服。手術は順調に進み、ぶじに成功しました。辻村はすぐに放射線科に飛び込んできて、唯織に「五十嵐さん。オペは無事成功しました。あなたの写真のおかげです!」と報告。もちろん唯織は「いえ、とんでもないです。良かった…」と謙遜し、ともに成功を喜びます。

さらに辻村は「皆さんもありがとうございました!」と言い、放射線科のメンバーたちにも深く感謝。たまきは「爽やか過ぎて逆にキモいんだけど…」と驚き、軒下は「あいつが謙虚さを身につけちまったら、もはや欠点なしの完璧なイケメン医師!」と恐れおののきます。

そして辻村はふたたび唯織に向き直り、ガッチリと握手。「五十嵐さん!これからもよろしくお願いします。よきライバルとして!…負けるつもりはありませんよ?仕事も恋愛も…」と笑いながら、唯織の手を思いっきり強く握りしめます。唯織はその迫力に思わずタジタジ。「痛い痛い痛い…!」と顔をしかめ、何とか逃れようとジタバタしていました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

第九話ゲスト出演

安野将司役…中村梅雀
辻村丈介役…名高達男

【ラジエーションハウス】第九話まとめ

第九話では、杏と大物政治家・安野の検査を通して、唯織たち放射線技師と辻村が強い絆で結ばれていく姿が描かれました。前回、エスカレーターから転落してしまった杏でしたが、幸いにも重傷はまぬがれ、辻村は経過観察と診断します。しかし唯織は杏の右肩に気になる点を見つけ、再検査をしてほしいと懇願。それでもプライドの高い辻村は「技師が思いつきで物を言わないでいただきたい」と言って、まともに取り合おうとしません。

そんな中、極秘で偽装入院のためにやってきたのが大物政治家・安野でした。安野の偽装入院はすぐにマスコミにバレてしまい、病院の玄関前はもう大パニック。それなのに安野は病院側に逆ギレして、偽装入院の嘘をごまかす為それらしい病名を発表しろと迫ってきます。

安野は辻村の父・丈介のVIP患者で、丈介も検査など必要ないとバッサリ。しかし辻村本人は、検査もしていないのにウソの診断を書きたくありません。とはいえ、父の期待に答えなければならないというプレッシャーもあり、思い悩んでしまいます。そんな辻村を見た唯織たちは、安野の検査を強引に続行。ブツブツ文句を言う安野をなだめ、みごとにスキルス胃がんを発見します。丈介は息子の活躍に感激し、辻村に大学病院に戻ってこいと告げました。

しかし辻村は技師たちの実力に改めて感動。父からの誘いを断り、引き続き甘春総合病院で働くことを決意します。さらに辻村は自ら頭を下げ、唯織に杏の再検査をしてほしいと依頼。もちろん唯織はすぐに杏の再検査を進め、右肩の関節に亜脱臼を発見。辻村が手術を行い、無事に成功しました。手術後、辻村はさわやかに「よきライバルとして、これからも宜しく!」と宣言し、唯織とガッチリ握手。その迫力ある笑顔に、唯織は思わず圧倒されてアタフタしてしまいました…。

【ラジエーションハウス】次回の展開予想、考察

次回は、杏の父・正一が登場!!先代の院長であり、かつては優秀な放射線科医だった正一。今はうつ病を患っていて、ずっと家に閉じこもりがちです。しかし珍しく正一が放射線科に顔を出し、小野寺たちと久しぶりに話をすることになります。

いっぽう、鏑木科長は辻村丈介の紹介で系列病院の院長に就任することが決定。さっそく大森院長に辞表を提出し、バラ色の未来に胸を躍らせます。鏑木科長は正一にもあいさつをしようとしますが、椅子から立ち上がった正一は激しい頭痛に襲われて転倒。鏑木科長はあわてて駆け寄り、処置を行うようです。

さらに、辻村医師の元には1歳8ヵ月の赤ちゃん・嶋田光くんという患者さんがやってきます。光は3ヵ月前にも右上腕骨骨折をしたばかり。それなのに、今回の検査では鎖骨まで骨折していました。度重なる骨折に、院内では虐待の疑いも浮上しますが…!?次回は正一と光くん…二人の先の見えない病変を唯織たちが照らし出す展開が楽しめそうです。

【ラジエーションハウス】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.7%
第二話 12.3%
第三話 11.5%
第四話 9.1%
第五話 10.8%
第六話 13.2%
第七話 11.4%
第八話 13.3%
第九話 11.5%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

               

関連記事

ラジエーションハウス_05

『ラジエーションハウス』第五話(19/5/6放送)の見逃し配信はFODがおすすめ...

集団左遷_04

『集団左遷!!』第四話(18/5/12放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

集団左遷_09

『集団左遷!!』第九話(18/6/16放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

ラジエーションハウス_07

『ラジエーションハウス』第七話(19/5/20放送)の見逃し配信はFODがおすす...

集団左遷_07

『集団左遷!!』第七話(18/6/2放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オス...

きのう何食べた_01

『きのう何食べた?』第一話(19/4/5放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料視...