『ラジエーションハウス』第四話(19/4/29放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

ラジエーションハウス_04

広瀬アリスさんの高校制服&ユニフォーム姿にも注目!!月9「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」は、天才放射線技師が活躍する新感覚の医療ドラマです。これまでのストーリーでは、主人公・五十嵐唯織が甘春総合病院の放射線科で大奮闘。通常の検査や診察では分からなかった患者の病気を見抜き、多くの命を救ってきました。

第四話では、広瀬アリスさん演じるもう一人のヒロイン・裕乃が大活躍!!唯織や放射線科のメンバーたちに支えられ、あらたなステージに踏み出します。さらに唯織も初恋の人・杏と急接近するようで…!?今回はそんな「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第四話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ラジエーションハウス】を無料視聴(見逃し配信)する方法

※現在、第四話の配信は終了しています。
 過去放送分はFODで視聴可能です。

『ラジエーションハウス』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ラジエーションハウス】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年4月29日(放送終了後)~2019年5月6日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

ラジエーションハウス_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【ラジエーションハウス】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ラジエーションハウス】前回のあらすじ

乳がんの検査と言えば「マンモグラフィー検査」が有名ですが、実はそれだけでは発見できないこともあります。特に日本人女性には「デンスブレスト(=乳腺が多い)」という特徴が多く、マンモグラフィー検査で異常が見つからなくても、その乳腺に覆われた中に病気が潜んでいることがあるからです。しかしこのことは日本では一般的にあまり知られておらず、日本の医療界では慣習的に「あなたはデンスブレストですよ」という告知も積極的に行っていません。

甘春総合病院でもその慣習に従って告知を行っていませんでしたが、唯織はその方針に反発。デンスブレストの患者・今日子という女性のため、熱心に本人と周囲を説得して超音波検査、MRI検査を行います。その結果、かなり重いがんが発覚しますが、彼女の命を守ることができました。杏も当初は「病院のルールに従うしかない」という考えでしたが、最終的には唯織の情熱と才覚に魅せられ、他の医師たちを説得して協力してくれました。

一方、放射線科の美女・たまきは自分が乳がんかもしれないことに気づき、激しく動揺します。それでも裕乃のひたむきな優しさや小野寺の説得で検査を受けることになり、改めて患者側の気持ちや病院側ができることについて考えさせられました。

これまでは、仕事だけ完璧にこなせばそれでいい、患者にいちいち肩入れしない…というのがクールなたまきの信条。でも無事に検査を終えたとき、裕乃の純粋な心遣いがたまきの心に大きく響きます。気がつくと、たまきは落ち込んでいる今日子に自ら話しかけ、励ましの言葉を送っていました。

この一件で杏はさらに唯織のことを見直しますが、なかなかうまくお礼が言えません。唯織は少しずつ杏と自然に話せるようになってきましたが、ライバルの辻村医師はもう杏と食事デートまでしています。しかも辻村医師は唯織が杏に想いを寄せていることに気づき、わざと唯織の前で杏とベタベタ。唯織はそんな二人を見て、またまた大ショックを受けてしまいました…。

【FOD】見逃し配信はこちら!

【ラジエーションハウス】第四話「夢を追いかける患者を救え!!」(4月29日放送分)ネタバレ・あらすじ

今夜の杏は、居酒屋で友人と二人きりの女子会。「私、この仕事向いてないんじゃないかなって…」と珍しくグチをこぼして飲んだくれます。すると友人は「…いないの?イケメンエリート医師とかさ。誰か気になっちゃう人とかさ…♪」とニヤニヤ。杏はふと唯織のことを思い浮かべてしまいますが、「い、いません。ないない、違う…。いないんだって。違うの。むしろ、あれは…あの男はね、私の天敵なのっ!」と大慌てで否定しました。

その後も飲んだくれた杏はベロンベロンに酔っぱらって、夜の街を一人でフラフラ。唯織はぐうぜんにもそんな杏と出くわし、さすがにビックリした様子。しかも杏は「で… 出た!天敵、五十嵐唯織!!もぉ~持って!」とカバンを押しつけてきて、いつもよりちょっとワガママ放題です。

それでも唯織は、小学生の頃にも杏のランドセルを持ってあげたことを思い出してニコニコ笑顔。フラフラ歩く杏を見守るようについていきます。さらに杏がいきなり転倒したので、公園の石段で休ませ、ペットボトルの水を買いに走りました。

しかし杏は酔いが回ってスヤスヤ。そのまま唯織の肩にもたれ、寝入ってしまいます。唯織は杏の顔が近すぎて、もうドキドキが止まりません。まじまじと可愛い寝顔を見つめられて、幸せいっぱいです。しかし杏はすっかり油断して、唯織の肩にスリスリ。驚いた唯織は、ビクッと驚いて杏の荷物を倒してしまいます。その中には、股関節関連の医療書がたくさん。おそらく、遅くまで熱心に仕事をしていたのでしょう。唯織は杏にそっと「甘春先生…帰りましょう…」と語りかけました。

翌朝。杏は酔っていた時の記憶が全くないまま出勤。しかしカバンには買った覚えのないペットボトルの水が2本。何となく、唯織に会ったような記憶もあるような、ないような…という状態でした。そこで杏は唯織に「私…何かしましたか?」と尋ねますが、唯織は何となく察して、「…いえ特に。たまたまばったり会って。それだけです」とごまかしておきました。

そんな中、とつぜん唯織の恋のライバル・辻村医師が登場。二人は、以前やってきた60代男性の診断画像について話し始めます。その男性患者は軽度の変形性股関節症と診断されましたが、杏は画像所見と血液検査の結果が合わないのではと思っていました。昨夜、杏が股関節関連の本をたくさん持ち歩いていたのも、このことが気になっていたからです。

そのあと杏たちはすぐにカンファレンス(会議)に行ってしまい、ひとり取り残された唯織はポツ~ン。それでも唯織はその男性患者の画像を見つめ、何か気づいた様子。院長に何やら相談したあと、男性患者の情報を調べ始めます。

カンファレンスで議題にあがったのは、整形外科の患者、坂元美月さん22歳。右肩の痛みを訴えていますが、検査では骨にも軟部組織にも異常は無く、ひとまず様子見ということになりました。無理さえしなければ、問題はないということです。

しかし美月は痛む肩をおさえながら、暗い表情。実は、友人たちと結成したロックバンドでギターを演奏している美月。メジャーデビューをめざして頑張っていましたが、残念ながら夢はかなわず、2週間後のラストライブをもって解散する予定です。今はバンドのメンバーみんなで、最後のステージに向けて追い込みをかけています。自分のせいで、バンドメンバーに迷惑がかかるかもしれない…そう思うと、怖くてたまりませんでした。

放射線科の新人・裕乃は、まだまだ要領が悪く、モタついてばかり。ションボリと落ち込んで歩いていると、うっかり美月にぶつかってしまいます。その時、落ちた美月のスマホからは、「FLY AGAIN」という曲が流れていました。その曲は、裕乃にとって青春の思い出の曲。高校のバスケ部の友人たちが誕生日にプレゼントしてくれた曲でした。

裕乃はバスケ部の友人たちと練習に明け暮れ、最後の試合では全国大会手前まで進みます。エースの沙也加は、全国出場が決まれば大学推薦も決まるとあって、みんな張り切っていました。しかし大事な試合の最中に、裕乃がケガをしてしまい、チームは敗退。全国大会出場を逃し、沙也加の大学推薦もダメになってしまいました。もちろん沙也加も友人たちもみんな、裕乃のせいだなんて思っていません。それでも裕乃は自分が許せず、合わせる顔もないと思い込み、バスケ部の友人たちの集まりにも顔を出していませんでした。

翌日、美月は肩の調子が悪化しているようで、また病院へ。裕乃は待合室にいた美月を見つけ、「昨日はすみませんでした。…『FLY AGAIN』 好きなんですか?」と声をかけます。すると美月は「はい。私バンドやってるんですけど、初めて人前で演奏した曲なんです。なのにこんな大事なときに肩痛めちゃって。でも最後のライブ絶対に成功させたいんです。悔いのないように。だからもう一度先生に診てほしくて、今日も来ちゃいました…」と打ち明けてくれました。

裕乃は高校時代の悔いを今もひきずっています。それゆえに、美月が友人たちと悔いのないように頑張りたいという思いが痛いほど伝わってきました。しかし、美月の再検査の依頼は入らず、どうやら引き続き様子見となってしまったようです。

そんな中、鏑木科長が激怒して放射線科に乗り込んできます。「整形外科の方からクレームが入りました。患者の情報を盗み見ようとしたそうですね。どういうつもりか知らないが我々の診断をいちいち疑うような真似は失礼じゃないか!!技師長、教育は徹底してくださいよ!!」

どうやら唯織が、例の男性の情報を調べ回っているようです。小野寺はとりあえず「はい。しっかり見張っときま~す」と答え、その場をやり過ごします。しかし、唯織はさらに病院内をウロウロ。医師たちに声をかけたり、いつの間にか追加のMRI検査を準備したり…と活発に行動します。

追加のMRI検査をお願いしたのは、もちろん例の60代男性。変形股関節症と診断された患者さんです。唯織は一人で事を進めますが、辻村医師が飛んできて「僕の許可もなく勝手に検査されてはさすがに困りますよ。」と文句を言います。鏑木科長もますます激怒し、「もしこの検査で新たな所見が見つからなければ、それ相応の処分を検討させていただきます。技師の独断?であれば結果がどうあれ解雇は免れませんよ!!」と厳しく言い渡しました。

そしてMRI検査の結果…問題はありませんでした。鏑木科長はそれ見ろと言わんばかりに「病院のルールを破って無駄な検査をしたんじゃないか!」と大激怒。それでも唯織はキョトンとした表情で、「長引く股関節痛であれば、特発性大腿骨頭壊死症である可能性がじゅうぶんに考えられました。もしそうであったならば一刻を争う状況です。それを確かめたことのどこが無駄なんですか?」と堂々と言い返します。

その場にいた誰もが、唯織の言葉に説得力を感じていました。杏はまた改めて唯織の情熱と行動力に魅せられた様子。さらに大森院長がひょこっと顔を出し、「検査の指示は総合診療科部長によるものです。彼に写真を見せられたらすぐに疑いを持ったそうよ。さすが八巻先生」と唯織をフォローします。分が悪くなった鏑木科長は、「…まあ、そういうことでしたら。仕事仕事…」とごまかして、そそくさと退散しました。

杏は「どうして黙っていたんですか?前もって言ってくだされば…」と尋ねますが、唯織は「それは、あの…」と気まずそうな表情。すると院長が「あなたのためよ♪一日に何百件も読影をする放射線科医は、一件一件に時間をかけられない。だからこそ彼は病因究明の可能性を最大限に維持した状態で、あなたにつなげようとした」とまたフォローを入れてくれました。

杏はまたまた驚いて唯織の方を見つめます。唯織はただ恐縮して、「あの…勝手にすみません。でもできることがあるなら諦めたくなくて…」と打ち明けました。

裕乃はそんな唯織の行動力を見て、美月のために何もできない自分に落胆。すると小野寺技師長が珍しく声をかけます。「五十嵐の野郎、大したことねえぞあいつ。あの野郎よ、院長に協力してもらって病院中の先生に写真見せて回ったんだってよ。そしたらたまたま専門にやってる先生がいてなそれで疑問に思ってくれたらしいよ。まあ今回に関してはよ経験も知識も関係ない。あいつはただ諦めなかっただけだ。一人じゃ無理でもよ、誰かの助けがあればどうにかできることだってあんだよ」

それでも裕乃は「私、皆さんには迷惑を掛けたくないんで…」と頑なな態度。小野寺は「…いいんだって、俺たちならいくら迷惑掛けても。チームなんだからよ。なっ?遠慮すんなよ」と励まし、裕乃からのヘルプを求めます。

(チームなんだから)…裕乃はその言葉に押されて、放射線科のメンバーたちの元へ。美月の事情を打ち明け、何とか再検査したいと訴えます。「彼女、大切なバンドのライブを控えていて。本人にとってはすごく大切な思いっていうか、そのときにしか駄目なことがあるっていうか…私にはすごく分かるんです。だからもう一度再検査をしてあげたいんです。もし原因が分かれば治せるかもしれないから。でも再検査は無理そうだし…私にはどうしたらいいのかも分からなくて…」

すると軒下が「あの~、、写真…。抜けが甘かったろ。それ理由に説得すれば何とかなるんじゃないかな?」と提案してくれます。小野寺はここぞとばかりに「じゃ軒下、説得頼むぞ」と命令し、自分はめんどくさそうな役割を回避。それでもどうにか説得は上手く行き、美月の再検査にこぎつけることができました。裕乃は小野寺の指示で、彼女のレントゲン検査を担当することになりますが…?

↓ 第四話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】裕乃、ハイジャンプ!!意外な観察力でまさかの発見へ!!そして唯織にも舞い上がるようなハッピーがやってくる!?

裕乃は慎重に医療機器を操作し、美月のレントゲン撮影に成功。美月が肩から背中にかけての広い範囲をさすっていたことを思い出し、肩の部分のみではなく、より広い範囲を設定して撮影しました。しかし軒下が気を利かせたつもりで画像をトリミングしてしまい、杏と辻村医師の元に届いたのは肩の部分だけを拡大した画像でした。そのため結局は新たな発見も無く、辻村が「異常なし」と診断します。

しかし、杏は「…五十嵐さんは?一応、意見を聞いてみたいです。」とモジモジしながら提案。裕乃は「私、呼んできます!!」と言って飛び出し、すぐに唯織を連れて戻ってきます。杏から呼ばれていると聞いた唯織は、一気にテンションアップ。「ハァ、ハァ、ハァ…」と息を切らし、ちょっと不気味な笑顔で杏を見つめます。杏は「あの、念のため…意見をと思っただけなので…」と思わずオドオド。もちろん唯織は「喜んで!」と叫び、嬉しさを爆発させました。

そして仕事モードに入った唯織は、まるでスキャナのごとく画像を見つめ…「これを見る限り異常はなさそうですね。ちなみにこれトリミングしてませんか?どうしてわざわざ照射野を絞らずに広めに撮ったんですか?」と尋ねます。

裕乃は「え~っと、その…ちょっと気になることがあって。患者さんが痛そうにさすっていたのが肩だけというより、背中の方にかけても、そうだったので…」と説明しました。唯織は「背中…」とつぶやき、すぐに放射線科に戻って元の画像をチェック。すると肺の方にわずかな異常が見つかり、今度は杏が「広瀬さん、この患者さんすぐに胸部の条件で再撮してもらえますか!?」と指示を出しました。

そして再撮の結果は…「気胸」でした。気胸とは、肺から空気が漏れて肺が縮んだ状態のことで、通常なら胸の痛みやせきなどの症状が出ます。唯織はこの美月の特殊なケースについて、詳しく語りました。「気胸による胸の痛みは、肩に拡散することもあり、肩の痛みだと感じる人もいます。とはいえ、他の症状が出ていない中で気胸を疑うのは難しいケースです。先ほど広瀬さんが、患者さんが背中の方まで痛そうにさすっていた…と言っていたので、その可能性があるかもしれないと思ったんです」

裕乃は「あの…どれぐらいで回復できるんですか?」と一番気になっていたことを質問。すると、杏が「早くて2日から3日、長くて1週間もあれば日常生活には復帰できると思います」と教えてくれます。裕乃は「ああ…よかった~…」と息をつき、やっと満面の笑みを浮かべます。そんな裕乃を見た放射線科のメンバーたちにも柔らかな笑顔が広がります。

さらに唯織は「広瀬さん、今回の写真、肩の関節も奇麗に抜けてましたしポジショニングも完璧で、その…とてもいい感じでした。それと機転を利かせて広めに撮影したのは間違いなく広瀬さんのファインプレーです!」と裕乃にエールを送りました。なかなか自信が持てなかった裕乃は「ありがとうございます!」とニッコリ。唯織は「いや、こちらこそありがとうございました」と恐縮して頭を下げました。

小野寺はそんな唯織たちを見つめながら、「フッ、案外いいチームでしょ?」と得意げな表情。杏も「そうですね」とほほ笑みます。小野寺はそんな杏のわずかな変化に気づき、「あれ?甘春先生、何か最近、変わりました?いやいや。いい意味で 」とニヤリ。杏は「えっ…??」と驚いて少し首をかしげながらも、「…フフッ」とほほ笑んで仕事に戻って行きました。

その直後、辻村医師は美月に「肩の痛みの原因は骨や関節ではなく肺にありました。心配いりません。胸腔ドレナージすれば、早ければ2~3日で良くなるでしょう。」と説明。美月は「えっ、じゃあ…」と期待の眼差し。裕乃がすかさず「間に合います!ライブ!最高のライブにしてくださいね!」と伝えると、美月も「はい!」と答えてとびっきりの笑顔を見せてくれました。

その後、杏は改めて唯織の元に行き、「五十嵐さん!言い忘れてましたけど…。色々と、ありがとうございました」とほほ笑みながら感謝の気持ちを伝えます。唯織は感動のあまり目を丸くして呆然。何とか「お疲れさまでしたっ…」と言って杏の背中を見送り、(ああ…僕がずっと聞きたかった言葉だ…)とウットリ感動に浸りました。

2週間後、美月たちのバンドも無事にラストライブを開催。最後の曲は…もちろん「FLY AGAIN」。彼女たちが人前で初めて披露した曲でした。

そして同じ頃、裕乃は自分が美月にかけた言葉を思い出していました。再検査のあの日、「これで、原因分かるんですよね?」と不安そうだった美月。裕乃は「それは分かりません。でもメンバーの皆さんに迷惑を掛けたとしても逃げる必要はないと思います。どんな結果になろうともそんなとき助け合えるのが本当の仲間だと思うから…」と答えました。

それは小野寺や唯織がくれた勇気のおかげでたどりついた、裕乃自身の答えでもありました。裕乃は(そうだったんだよね…)と感慨深くほほえみ、夜道で大きなハイジャンプします。そのあとはカラオケボックスへ駆け込み、高校バスケ部の友人たちと久しぶりの再会。「裕乃!久しぶり!」と大歓迎してくれた仲間たちとともに、あの懐かしい高校時代のように大はしゃぎしました。

その後、杏はいつの間にか唯織のことを目で追うようになっていました。通路から見える唯織の背中をまじまじと見つめてしまう杏…。するとたまきから「どうかした?」と声をかけられ、杏は「あっ!えっ!?あっ…。何でもないです! アハハ…。」と大慌てで逃げ出します。

たまきは首をかしげながら、ふと杏が見ていた方向をチラリ。そこには唯織が一人で座っていましたが、たまきは「いやいやいやいや…。まさかね」と笑うだけでした。

そして、唯織本人はそんなことも知らず…杏からの言葉をなんども思い出してニヤニヤ。「…色々とありがとうございました。く~!!」と喜びを噛みしめ、またちょっと不気味な笑顔を浮かべていました。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

第四話ゲスト出演

坂元美月役…山本舞香

【ラジエーションハウス】第四話まとめ

第四話では、いきなり冒頭から唯織と杏が急接近!!杏の寝顔に見とれる唯織、安心しきって唯織の肩でスヤスヤ眠る杏、二人ともとってもキュートでした。しかも、人知れず努力する杏の姿を見た唯織は、院長や他の医師たちの協力を仰いで奔走。杏が気にしていた男性患者の検査を行い、無事に不安を取り除きました。

唯織は恐縮していましたが、院長の「あなたのためよ」という言葉のおかげで杏にもその気持ちが伝わったはず。ラストでは杏が唯織に改めて感謝し、唯織は有頂天。杏もまだ自覚は無いようですが、唯織のことをボンヤリ見つめたりなんかして、イイ雰囲気になってきました。ライバルの辻村医師は今回いいところ無し…だったので、これで退場?かもしれません。

そして何よりも今回のMVPは、広瀬アリスさんが演じる裕乃ちゃんです。まだまだ新人で不器用な裕乃ですが、美月との交流や放射線科のメンバーたちの支えで一気に成長することができました。思い出の曲「FLY AGAIN」は、「もう一度、飛ぶ」という意味です。青春時代の苦い思い出を塗り替え、また新たに飛び出した裕乃。唯織とは対照的なもうひとりのヒロイン、これからの裕乃の活躍もますます楽しみです。

【ラジエーションハウス】次回の展開予想、考察

次回は「13歳の少年の死」を巡る、重いエピソードです。放射線科では患者さんの検査の他に、「死亡時画像診断」を行うことがあります。それはCTやMRIを駆使して、遺体の死因を究明する手法で、オートプシー・イメージング=通称「Ai」と呼ばれています。あの妙に声の渋いイケメン技師・威能は、実はこのAiのスペシャリストです。

ある日、13歳の少年が公園で倒れて、その後死亡が確認されるという痛ましい一件が起きてしまいます。事故なのか、事件なのか…死因を特定しなければなりません。そこで放射線科にAi依頼が来るものの、なぜか少年の両親はAiを拒絶。死因の究明が家族を救うのか、追い詰めるのか…涙なしには見られないエピソードになりそうです。

いっぽう、唯織と杏はまたまた急接近の予感…?YouTubeの予告動画にはありませんが、第四話のエンディングでは唯織が診断画像よりも杏の顔に見とれてしてしまったり、浮かれる唯織を杏がじっと見つめていたり…とほほえましいシーンが流れました。次回はもう第五話…折り返し地点も間近なので、二人の関係もじわりと進展していきそうです。

【ラジエーションハウス】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.7%
第二話 12.3%
第三話 11.5%
第四話 9.1%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

               

関連記事

きのう何食べた_01

『きのう何食べた?』第一話(19/4/5放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料視...

集団左遷_05

『集団左遷!!』第五話(18/5/19放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

俺スカ_02

『俺のスカート、どこ行った?(俺スカ)』第二話(19/4/27放送)の見逃し配信...

ラジエーションハウス_01

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第一話(19/4/8放送)の無...

ラジエーションハウス_05

『ラジエーションハウス』第五話(19/5/6放送)の見逃し配信はFODがおすすめ...

俺スカ_05

『俺のスカート、どこ行った?(俺スカ)』第五話(19/5/18放送)の見逃し配信...