『ラジエーションハウス』最終話(19/6/17放送)の見逃し配信はFODがおすすめ!無料配信、あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

ラジエーションハウス_11

最終話で最高視聴率記録を更新!さらに早くも2時間スペシャルの放送も決定で大盛り上がり!!「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」は、天才放射線技師が活躍する新感覚の医療ドラマです。これまでのストーリーでは、主人公・五十嵐唯織が甘春総合病院の放射線科で大奮闘。通常の検査や診察では分からないような難しい症状を見抜き、多くの命を救ってきました。

最終話では、唯織がついに重大な秘密を打ち明けて大活躍!!しかしそれが原因で仲間たちとはギクシャク、病院は最大のピンチに陥ってしまい…!?今回はそんな「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」最終話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ラジエーションハウス】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ラジエーションハウス』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ラジエーションハウス】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年6月17日(放送終了後)~2019年6月24日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

ラジエーションハウス_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【ラジエーションハウス】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用:20年5月10日まで!)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ラジエーションハウス】前回のあらすじ

ラジエーションハウス_10
視聴率13.3%でふたたび番組最高記録を達成!!「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」は、天才放射線技師が活躍する新感覚の医...

鏑木科長は辻村教授からの誘いを受け、甘春総合病院を退職することになりました。退職後は医大系の系列病院で院長になることが決まっているので、鏑木科長はもうルンルン気分です。しかし相変わらず唯織には厳しく、赤ちゃんの患者・光くんの検査と手術を専門の病院に任せるよう指示します。

それでも唯織は「一刻を争う」と食い下がり、非常に難しい赤ちゃんの撮影を一発で成功させました。鏑木科長はその腕前に感服し、すぐに診断と治療方針を指示して赤ちゃんの命を救います。天才的な技師の唯織、天才的な医師の鏑木…それは放射線科にとってまさに理想の姿です。

そして今、この甘春総合病院には超ベテランである鏑木科長の力がどうしても必要です。鏑木科長は考えを改め、これからもこの甘春総合病院で働こうと決意しました。

一方、唯織は杏の父・正一がうつ病と重い頭痛に苦しんでいることを知り、何とか力になろうと奔走。何度も繰り返し正一の頭部画像やカルテを確認し、検査の前後の状況などについても詳しく調べます。その結果、正一の病気はうつ病では無く、まったく違う別の病気だったことが判明しました…。

【FOD】見逃し配信はこちら!

【ラジエーションハウス】最終話「命懸けで守りたい約束!!最後の選択と決断とは!?」(6月17日放送分)ネタバレ・あらすじ

唯織は杏の父・正一のため、MRI検査と髄液漏れの検査を実施。杏に「甘春先生のお父さんは、おそらくうつ病ではありません。もっと違う別の病気です!」と告げました。杏は「えっ…!?」と息をのみ、期待に満ちた表情で唯織を見つめます。

検査の結果、正一は「低髄液圧症」という非常に珍しい症状を患っていました。原因は半年前、院長が自転車に追突された時にさかのぼります。その事故で硬膜に穴が開き、正一は脳脊髄液減少症になってしまった様子。脳脊髄液減少症になると、立ち上がった時に頭痛やめまいに襲われることが多くなります。

さらにその事故の後、正一は飛行機に乗ってしまい、症状が悪化。気圧の変化や乱気流の振動によってさらに髄液が漏れ、低髄液圧症に進行してしまったのです。この症状は見た目だけでは分かりません。その為うつ病と誤診されてしまい、長い間いい治療方法が見つかりませんでした。

しかし今、精神的な原因ではなく、物理的な本当の原因が判明したのです。これでようやく有効な治療を進めることができます。唯織が「この病気はブラッドパッチという治療法で治せるかもしれません。すぐに専門医を探しましょう!」と言って杏を励ますと、杏は「ハイ!!」ととびっきりの笑顔でニッコリ。唯織は思わずその笑顔にときめいてしまい、照れて顔をそらしてしまいました…。

院長はすぐに麗洋医科大学に連絡して、専門医に来て欲しいと依頼。杏は正一に治療方針を報告し、「病気が治ったらさ、お母さんと三人で温泉でも行こうよ!」と声を弾ませます。しかし正一は「すまなかったね。今までたくさん迷惑掛けちゃって…」とつぶやいた後、とつぜん意識障害を起こしてベッドにパタリ。杏は「お父さん!?お父さん!!」と呼びかけますが、返事がありません。

その後、正一はすぐにCT検査へ。慢性の硬膜下血腫が悪化して、意識障害に陥っていました。医師の辻村や藤堂は「早く血を抜かなければ」と判断して準備に取りかかろうとします。

しかし唯織は「前院長は低髄液圧症です。先に血液を抜くと頭の中に空気が入り込んでさらに脳が下垂し、危険な状態になるかもしれません!」と警告。さらに「ブラッドパッチで先に穴をふさぎます。自分の血液を脊椎硬膜の外側に再注入する方法です。何もしないまま血腫を抜くよりリスクは抑えられます!」と断言します。

しかし、藤堂も辻村もブラッドパッチの経験がありません。手術は明後日なので、依頼していた専門医が今すぐ来てくれるかも不明。それなのに、正一の今の状態を見る限り、もはや時間的な余裕もありません。そこで杏は「私がやります!硬膜外麻酔ならやったことがあります!!」と宣言。辻村が心配して「あまりにリスクが高過ぎる!」と制止しますが、杏は聞き入れませんでした。

その直後、放射線科のメンバー達が見守る中、杏は正一の手術に臨みます。唯織はサポートにつき、杏のすぐ側で手術を見守ることになりました。

杏はぶじに腰椎の処置を終え、次は胸椎の処置へ。胸椎は非常に難易度が高い場所で、誤って神経を傷つけないよう慎重に進めなければなりません。しかし杏はやはり実の父を前に冷静さを失ってしまい、「お父さん…」とつぶやいて動けなくなってしまいます。唯織はそんな杏を見て、ついに覚悟を決めた様子。杏の手にそっと触れ、「代わります。僕がやります…!」と告げました。

杏はとつぜんの申し出に、思わず「えっ…!?」と驚愕。手術室の外からも、辻村たちが「技師が治療行為をするのは医師法違反だぞ!」と叫んで反対します。しかし唯織は「大丈夫です。僕は持ってます。…持ってるんです、医師免許…」と穏やかに打ち明け、ついにその本当の実力を発揮。鮮やかな手つきで処置を終え、見事に手術を成功させました。

正一の術後の経過も良好で、無事に意識が回復。院内は大きな喜びに包まれますが、誰もが手放しでは喜べません。特にショックが大きかったのが、杏と放射線科のメンバー達。杏は、唯織に頼り切って甘えてしまった自分を許すことができません。唯織に申し訳なくて、思わずよそよそしい態度を取ってしまいます。

そして放射線科のメンバー達は、仲間だと思っていた唯織に裏切られたような気分。「医師免許って何?」「内心バカにしてたんでしょ?」と言い、唯織を冷たく突き放します。

唯織は「黙っていたこと、本当にすいませんでした。でも僕はただ、診療放射線技師として働きたかったんです!」と弁明しますが、その詳しい理由まではまだうまく説明できません。放射線科のメンバー達はそんな唯織が理解できず、ギクシャクした関係になってしまいます。

さらに困ったことに、麗洋医科大学からヘルプに来ていた医師が、唯織の医療行為を告発。辻村は「大ごとにしないでください」と頼みますが、その医師はマスコミにこの件をリーク。翌朝、病院前にはマスコミがわんさかつめかけ、「医師法違反があったそうですが!?」「どういうことなんでしょうか!!」と追及してきます。

目立つのが好きな鏑木科長がここぞとばかりにインタビューに答え、「当病院でそのような違法行為が行われた事実はありません」と説明。それでもマスコミは納得せず、麗洋医科大学の辻村教授たちも「けしからん、言語道断だ!」と激怒します。さらに麗洋医科大学は今回の件がはっきりするまで、医師の派遣を拒否すると通告。大森院長を呼び出し、聴聞会を開くことになりました。

聴聞会では大森院長が「当病院で医師法違反があったという事実はありません。彼は技師ですが医師免許を持っています!」とキッパリ説明。しかし辻村医師は「組織の和を乱し、ルールに従えない人間にはそれ相応の処分を与えるべきです」と言い、あくまでも厳しく唯織の責任を追及してきます。

大森院長は思わず激怒して、「彼が命を救ったことの何が問題なんです?あの時、彼に目の前の患者を見捨てるべきだったと?私は…甘春病院はそんなくだらないルールのために、人を見殺しにするような病院ではありません!」とキッパリ言い放ちました。

しかし報道の影響は大きく、甘春総合病院では患者さんが急に激減。予約のキャンセルが相次ぎ、あんなに忙しかった放射線科もとつぜんヒマになってしまいます。看護師やスタッフたちもみんな「これからどうなるんだろう…」と不安そうな表情です。唯織は自分のせいで病院が窮地に陥ったことを悔やみ、「困らせてるだけじゃないか…」と落ち込んでしまいます。

そんな騒動の最中、小野寺と唯織は3カ月前からとつぜん不登校になってしまった僚太君の検査をすることに。僚太は小野寺の息子・大樹の友人で、特にこれと言った理由も無いのに、まるで人が変わったかのように引きこもりになってしまったというのです。

小野寺は正一の症例を聞いてピンと来た様子。予想通り、僚太はケガが原因で脳脊髄液減少症を患っていました。専門の施設で手術と治療を受けられることになり、僚太と母親の雅恵は唯織と小野寺に深く感謝。大樹も「治る可能性が高いって!!」と大喜びして、改めて父の小野寺を見直したようでした。

唯織は正一と僚太の経過を見守った後、これ以上病院に迷惑をかけてはいけないと思い、病院を辞めることを決意。大森院長は「来月からあなたを医師として採用したい」と言って引き止めます。それでも唯織は「僕がいなくなれば、甘春総合病院はまた元通りになります。実はピレス教授から、アメリカでAIの研究を手伝わないかと誘いが来ました。技師として…」と語り、辞職の決意を変えませんでした。

放射線科のメンバーたちは唯織の辞職を知り、みんな大ショック。一時的に混乱して唯織によそよそしい態度を取っていましたが、やはり唯織が大切な仲間であることに変わりはありません。翌朝、たまきたちはそれぞれ唯織のところにやってきて、別れを惜しみます。

「お土産はさ~向こうのカップラーメンでいいから」と照れ隠しで言うたまき。「金髪美女、連れて帰ってこいよ!紹介してくれないと俺…孤独死するからな!」とおどける軒下。威能は「向こうに行ったときは家泊めてくださいよ。あっでも…戻ってくる方が早いですかね?」とニッコリ。悠木は「IVRの知識では誰にも負けない技師になる!お前逃げんなよ。戻ってきたら次は僕が勝つ!」と宣戦布告です。

そして裕乃は「ホントにありがとうございました。五十嵐さんのような技師になりたいです。だからもっともっと勉強します!!」と感謝しました。その後は、みんなでピザを食べて、楽しく見送りパーティー。小野寺が改めて「何で医者じゃなくて技師として働いたんだ?」と尋ねると、唯織は「昔、約束したんです。甘春先生と…」と切り出し、初恋の思い出を語ります。

しかし小野寺たちは「嘘だろ~お前!?」「ホントにそんな理由?」「お前バカか?」と呆れ顔。小野寺は「お前みたいな変わり者、大歓迎なのはうちぐらいなんだからさ。また戻ってこい!」と笑い飛ばします。唯織は「ホントにお世話になりました。行ってきます!!」とほほ笑み、ラジエーションハウスを後にしました。

病院の外に出ると、天気は雨。タクシーに乗ろうとしていた鏑木科長が、唯織に傘を貸してくれました。鏑木科長は「君には振り回されっぱなしでした。君にはまたどっかで会いそうな嫌な予感がします。…少しは大人になって戻ってきてくださいよ」とほほ笑み、唯織との別れを惜しみました。

そして翌日…たまきたちは「今日からあいつがいないなんてね~」などと言いつつ、いつも通り出勤。軒下も「最後までお騒がせなやつだったよな~」と茶化します。すると、その会話をぐうぜん聞いていた杏が「最後まで?何の話ですか?」とキョトン。小野寺たちは唯織が杏に何も言わずに去ってしまったことに気づき、あわてて「あいつ、ここ辞めたんだよ」と説明します。

杏はショックのあまり「そんな…」とつぶやいて呆然。そこで裕乃は「9時30分発の成田行きのバスです。五十嵐さんそれに乗ると思います!!」と叫びます。それでも杏が戸惑っていると、辻村が「行こう!」と言って杏の手を取ります。二人は白衣姿のまま、バス停へ向かって駆け出しますが…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意!】もうひとりの天才、ここにあり!!そして杏の父にも大きな希望の光が…!?

杏たちがバス停に着くと、ちょうど唯織はバスに乗ろうとしているところでした。杏は「どうして…言ってくれなかったんですか?このまま会えなくなってもいいって思ってたんですか!?」と叫びます。

唯織はまた杏の顔を見てしまい、後ろ髪を引かれるような思いです。それでも、「それは違います!僕はあなたとの約束を守るために、あなたに会いにきました。22年と…128日かかっちゃいましたけど、それがまた少し延びるだけです!!」とキッパリ告げて立ち去ろうとします。

すると杏は、去っていく唯織に「私…、絶対に負けませんから。あなたが手出しできないくらい、優秀な放射線科医になってみせます。だから…。必ず戻ってきてください。約束です!!」と絶叫。唯織も「はい!約束します!!」とほほ笑みました。

さらにその直後、放射線科のメンバー達と、大森院長・鏑木科長も駆けつけて唯織を見送ります。小野寺は「おい五十嵐、甘春先生に例のこと言わなくていいのか?」と尋ねますが、唯織は「今、新しい約束ができました!またお会いしましょう!甘春先生、約束忘れないでくださいね~!!」とニッコリ。幼い頃に撮影した杏の写真を大事そうに見つめながら、静かに立ち去って行きました。

杏はそんな唯織の背中を名残惜しそうに見つめ、スマホでパシャッ。唯織の本当の思いに気づいていない杏でしたが、唯織と同じように、大切な人の写真を手に入れることができました。

後日、甘春総合病院の放射線科には、唯織の代わりに新人・田中さんがやってきます。軒下は若い女子が入ってくるのではと期待していましたが、田中は割といい年齢のオジサンだったのでガッカリです。

田中は空いている唯織の机に座ろうとしますが、裕乃たちは「そこは大切な仲間の席なんです」と説明してニッコリ。唯織の席はそのまま残されていて、IDカードも大切に保管されています。いつか唯織が必ず帰ってくる…誰もが心からそう信じ、その日が来るのを楽しみにしていました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

ゲスト出演

新人技師・田中役…八嶋智人
麗洋医科大学嘱託医師役…東根作寿英

【ラジエーションハウス】まとめ

想いを胸に秘めたまま、新たな飛躍を誓って旅立った唯織。放射線科の仲間達にはアッサリ杏との約束のことを暴露したのに、何も言わずに去ろうとするなんて…なんとも唯織らしいと言えば唯織らしいラストでした。

思い返せば、第一話では初恋の人・杏との約束を果たすため、甘春総合病院に技師としてやってきた唯織。院長には医師免許を持っているのだから医師として活躍すべきでは?と事あるごとに問われていましたが、あくまでも技師としての自分を貫き通します。それは杏と一緒に働くという約束を守る為でもあり、同時に「有能な技師だからできることがある」という唯織の信念でもありました。

当初、唯織は周囲となじめず、誤解されて邪魔者あつかいされてしまうことも。それでも唯織は、技師としても医師としても、天才的な技能の持ち主。しかも患者さんを治したいという情熱や、患者さん一人ひとりに尽くす優しい心の持ち主でもあります。

唯織は多くの患者さんを命の危機から救い出し、不安を取り除いて力強く導いていきました。そんな唯織の活躍を見て、杏も放射線科のメンバーたちも奮い立ち、ともに切磋琢磨。深い信頼関係を築き上げ、医師と技師がともに活躍する最高のチームになりました。

しかし最終回では唯織が医師だと判明し、誰もが思わずショックを受けてギクシャクした関係に。しかも違法行為があったのではないかとマスコミに追及されてしまい、病院が大ピンチに陥ります。唯織は病院を救うため、そしてさらに放射線技師としての腕を磨くためアメリカに旅立つことを決意しました。結局、最後まで杏に告白することはできませんでしたが、ふたりは再会を確信しているようです。ちょっともどかしい約束の行方は、ひとまず次週の2時間スペシャルに持ち越しとなりました…。

【ラジエーションハウス】特別編(6月24日放送)の展開予想、考察

次週は、これが本当の最終回!?「ラジエーションハウス」2時間スペシャル・特別編~旅立ち~が放送されます!!杏との新しい約束を胸に、アメリカに旅立った唯織。飛行機の中で有名写真家・菊島と再会します。菊島は第一話で唯織が命を救った患者さんです。唯織は菊島とは波長が合うようで、杏に告白できなかったことを打ち明けます。

そんな中、飛行機内でとつぜんトラブル発生。外国人男性が発作を起こして倒れてしまい、ぐうぜん近くにいた東和医大の内科医・黒川医師が駆けつけて対応します。しかしその男性は発作の苦しみで何も答えられません。唯織は心配そうに見守っていましたが、ふと男性の腹部に発赤(※皮膚が赤くなること)を発見します…。

一方、甘春総合病院のメンバーたちも奮闘中。高校球児の平山良平が右ヒジを痛めて、レントゲン検査にやってきます。軒下は良平が将来有望な投手だと知り、裕乃に今のうちにサインをもらってこいなどと命令するようです。公式サイトの予告あらすじには、杏と放射線科のメンバーたちが一緒に仕事をしているシーンもアップされています。

いつも通り深刻な状況で戦う唯織と杏、放射線科のメンバーたち。それぞれの活躍が描かれるようですが、唯織と杏のもどかしい関係に進展はあるのでしょうか?もしかすると、写真家の菊島が恋の橋渡しをしてくれるのかもしれません。あるは第二シーズンに持ち越し…なんて可能性も考えられますが、少しでも早く唯織の想いが報われるシーンを期待したいところです。

【ラジエーションハウス】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.7%
第二話 12.3%
第三話 11.5%
第四話 9.1%
第五話 10.8%
第六話 13.2%
第七話 11.4%
第八話 13.3%
第九話 11.5%
第十話 13.3%
最終話 13.8%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

きのう何食べた_09

『きのう何食べた?』第九話(19/6/7放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料視...

集団左遷_06

『集団左遷!!』第六話(18/5/26放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

集団左遷_04

『集団左遷!!』第四話(18/5/12放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

ラジエーションハウス_07

『ラジエーションハウス』第七話(19/5/20放送)の見逃し配信はFODがおすす...

俺スカ_05

『俺のスカート、どこ行った?(俺スカ)』第五話(19/5/18放送)の見逃し配信...

集団左遷_02

『集団左遷!!』第二話(18/4/28放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...