ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第三話(19/1/24放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

QUEEN_アイキャッチ3話
昨今のスキャンダルなんて怖くない!?フジテレビの木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は、どんなスキャンダルでもバッサリ豪快に解決する弁護士たちのドラマです。これまでのストーリーでは、主人公の女性弁護士・氷見がセクハラ、パワハラ、アイドルの雇用問題などを解決してきました。

第三話では大人気のフィギュアスケート選手に殺人疑惑が浮上。氷見は彼女を守るため、情報戦で対抗します。さらに真犯人を突きとめるため、あんなことやこんなことまで…!?今回はそんな「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第三話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年1月24日(放送終了後)~2019年1月31日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 動画冒頭、途中に30秒~1分程度のCM動画が数回入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

FODプレミアム
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】前回のあらすじ

氷見は大手広告代理店からの依頼で、セクハラ問題を担当することになります。クライアントの代理店側は「セクハラもパワハラも無かった!絶対謝罪しない!!」の一点張り。謝罪会見ナシで大バッシングを沈静化しろと指示してきます。いっぽうの被害者・佐藤瑠璃には、世の中の同情が集中。出版社の勧めで暴露本の出版に乗り出します。

こうして双方は完全に対立し、なかなか妥協点が見つかりません。しかもどちら側も何やら後ろ暗いことを隠しているようです。そこで氷見たちは根本的な解決を目指し、熱心に情報収集に当たります。すると、谷と瑠璃がつきあっていたという驚きの事実が発覚。結局のところ、セクハラ問題は実はつきあっていた二人の別れ話がこじれてしまったことが原因でした。さらに会社がセクハラ問題を隠れみのにして、広告の盗作問題を闇に葬ろうとしていたことも明らかになります。

そこで氷見は会社の盗作問題を見逃す代わりに、セクハラを認めて謝罪するよう提案。定番のお涙会見で騒動も一件落着し、瑠璃の暴露本は出版差し止めになりました。後日、氷見はフリー記者・茂呂に会いに行きます。茂呂はなにやら氷見の過去を探っているようで、かつて氷見が死亡事故で逮捕されたという記事を突きつけてきました…。

QUEEN_アイキャッチ2話
竹内結子さんがクセのある弁護士を熱演!フジテレビの木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は、スキャンダル専門で戦う弁護士たちの活躍を...

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】第三話「メダリストが殺人?疑惑の採点と空白のアリバイの謎」(1月24日放送)ネタバレ・あらすじ

鈴木法律事務所・危機管理部はスキャンダル対応専門の弁護士チームです。リーダー・氷見を中心に、毒舌キャリア弁護士・与田、新人弁護士・藤枝、謎の事務員・真野の4人が活躍しています。そんな彼らのクライアントは大企業や芸能事務所などさまざま。最近のご時世を反映してか、次から次に依頼者がやってきます。

そしてまた新たにやってきた相談者は…フィギュアスケート選手の相馬紀子。紀子は金メダリストで、国民的人気を誇るアイドルのような存在です。マネージャーの間宮と、専属コーチの渡瀬も同伴していました。紀子の依頼は、なんと殺人の容疑を晴らすこと。先日、紀子の婚約者・塚越健太がとつぜん殺害されてしまい、警察は凶器についた指紋から紀子を犯人だと疑っています。

それでも紀子は「気が動転して、つい触ってしまって…健太を殺すなんて、私には無理です!」とキッパリ否定。活動拠点のアメリカに帰国したいので、すぐに何とかしてほしいと懇願します。そこで氷見は「新しい被疑者を見つけましょう」と、真犯人探しを提案しました。

氷見はいつも通り、まずは与田・藤枝・真野とともに情報収集にあたります。すると、殺害された塚越の浮気が発覚します。しかもその相手は、紀子のライバル選手である青山リナ。紀子とリナは実力が拮抗していて、リナの人気も紀子に近づくほど高まっています。それでもオリンピックでは紀子が金メダル、リナが銅メダルという結果でした。

そして塚越の本命はけっきょく紀子で、リナとは遊び感覚。しかしリナのほうは自分の方が愛されていると思いこんでいました。リナとしては、恋でもスケートでも負けてばかりで、やはり悔しい思いを隠しきれません。氷見はそんなリナの気持ちをあおり、塚越とリナがつきあっていた証拠画像を本人から見せてもらうことに成功。それを密かに盗撮してネットに拡散し、ひとまず疑惑と批判をリナの方に向けました。

しかしリナも負けじと、涙の謝罪会見で対抗。塚越との浮気は認めて潔く謝罪し、「今回の事件に私は無関係です。相馬さんは金メダルを取ったから、疑われないんですか?」と主張したのです。これで流れは一気に逆転し、リナに味方する人々が続出しました。

さらに困ったことに、氷見たちは紀子とは別件で怪しい動きを察知。週刊文新の記者・東堂が、かつて林議員からセクハラされた記事を掲載するべく準備していたのです。しかし氷見と東堂は、別の事件をネタとして提供する代わりに、林議員のセクハラを封印すると密約していたはず。突然ふってわいた東堂の裏切りに、氷見たちはまた急な対応を迫られます。

とはいえ、氷見はいつも通り、余裕しゃくしゃく、自信たっぷりの態度。今回は藤枝と与田を使い、東堂に「こちらまで巻き込まないように」と警告しました。しかし東堂はジャーナリストとしての正義感からか、ただセクハラの報復をしたいのか、「私は死んでも構わない…」とキッパリ。どんな妨害が入ろうとも、このまま掲載に持ち込むつもりのようでした。

さらに藤枝は、氷見の悪だくみ?でもうひと仕事。なぜか怖いボディガード風の男達に腕をつかまれ、ホテルの一室に放り込まれてしまいます。そこにはなんと…男子フィギュアスケート選手のフェルナンドがいました。フェルナンドはゲイで、藤枝がひとめでお気に召した様子。事情を知らなかった藤枝はアワアワと戸惑いますが、熱烈に迫ってくるフェルナンドから何とか情報を聞き出すことに成功しました。

藤枝がゲットしてきたのは、新たな採点方式の情報。最近、フィギュアスケートの審査基準が変わり、リナに有利な採点方式になっていたのです。実際、試合を見たほかの選手やコーチたちも、みんなリナが勝ったと思っていたことも明らかになりました。藤枝はこの後も根気よく情報を探り、審査員や専門家たちも二人の実力は互角だったと分析していることをつかみます。

しかしこの情報を吟味するヒマもなく、警察が逮捕に向けて動きを早めているという情報が入ってきます。そこで氷見は先手を打ち、紀子と母のエピソードを利用することに。幼い紀子が母の厳しい指導を受けて成長した記録映像と、いま紀子の母が末期がんで闘病中だという情報を流したのです。とうぜんマスコミはこのネタに食いつき、ワイドショーでお涙頂戴の美談として紹介されました。

氷見の狙い通り、世間ではまた紀子への同情が集まり、警察もいったん様子見の態勢に入ります。しかし、当の紀子は「あんなのテレビで流さなくても…」と戸惑っているようでした。そんな中、リナのアリバイが嘘だったことが発覚。リナに疑惑と批判が集中し、「人殺し!」「嘘つき!」「よく出てこられるな!!」と大バッシングが浴びせられます。氷見は思わず「新たな魔女の誕生だ…」とつぶやきました。

しかし、それでもリナは犯行を否定。当日は一人で家にいたので、やむを得ずアリバイを作ったというのです。さらにリナは「あの女にもじゅうぶん動機ありますよね?清純そうだからいくら卑怯なことしてもバレないんですよ。でも本当は誰よりもセコくて汚い」と悪態をつきました。

そこで与田は「ドーピングしたり?」と質問。しかしリナは「いや、それはさすがにバレるから」と笑い、紀子が試合前に飲んでいたのは「アフタービル」だったと明かしました。アフターピルはドーピングに引っかかる違法な薬ではありませんが、塚越とは婚約しているので避妊する必要もないはず。

紀子には、やはり何か事情がある…氷見たちがそう確信した矢先、ついに紀子が逮捕されてしまいます。紀子はアメリカで闘病中の母が危篤に陥り、ちょうど空港に向かおうとしていたところでした。氷見は急いで紀子の元に向かおうとしますが、なぜか紀子は接見拒否。しかも取り調べでは否認もせず、黙秘を続けていました。

氷見は紀子を守り切れず、これ以上打つ手もなく、さすがに困ってしまいます。思わず与田とヤケ食いし、「こういうときはどうしたらいい~!?」と弱音もポロリ。すると与田はふざけて「じゃあ鈴木さんみたいに若い女に貢ぐとか。そうそう、パパ活!!」と笑いました。

二人は顔を見合わせて大笑いしますが、ハッと気がついて「あーっ!!」と叫びます。パパ活とは、若い女性が自分の体を使って、年上の男性からお金や高価な品など、欲しいものを手に入れることです。氷見はようやく真相にたどりつき、すぐに紀子の元へ駆けつけますが…!?

↓ 第三話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ヒントはパパ活!!逮捕か、謝罪か…紀子が選ぶ道は…!?

紀子に接見した氷見は、紀子が隠したかった真実を全てぶつけます。それは、紀子がメダルを取るために審査員と体の関係を持った…という衝撃の事実でした。紀子はあわてて「そんなことしてません!私はただ…浮気が許せなくて、塚越さんを殺したんです」と叫び、ここに来て急に殺人をほのめかします。

しかし、氷見には全てお見通しで、既に監視カメラ映像の証拠をつかんでいました。紀子には別のアリバイがあり、塚越が殺された時、まさに紀子は枕営業のため審査員とホテルにいたのです。さらに氷見は「愛する人を殺したと嘘までついて、お母さまに認めてもらうことがそんなに大切ですか!?」と核心をつきます。

なんと紀子は厳しすぎる母の呪縛にとらわれるあまり、枕営業を受け入れてしまったのです。しかも紀子はひとりで思いつめてしまい、母に対しては感謝よりも屈折した恨みを抱いていました。「見返してやりたかった。そのためには審査員と寝ることくらい何ともなかった…。心残りは…母親が汚いメダルを手にして、何も知らずに喜んでる姿を見れないことですかね。最高の復讐でしょ?」

そこで氷見は紀子に、「それでいいんですか?一番の復讐は、あなたが母親の呪縛から解放されて、あなた自身の人生を幸せに生きることじゃないんですか?」と語りかけました。そして後日、紀子の記者会見が開かれ、彼女は枕営業を激白して謝罪。とうぜん世間からはひときわ厳しいバッシングが集まります。

しかしその直後、実はコーチによる枕営業の強要や、コーチが真実を知った塚越を口封じで殺害したことなども判明。コーチは塚越殺害で逮捕され、枕営業をしていた審査員の木村はスケート協会から追放されます。紀子には批判と同じぐらい、同情の声も寄せられました。その後、アメリカに戻った紀子は母の側で看病。母はわずかに意識を取り戻し、「ごめんね…」と静かにつぶやきました。

例の記者・東堂の記事は、この紀子の一大スキャンダル報道に差し替えられ、ひとまず掲載は見送り。それでも東堂はまだ機会はあると思っているようで、与田の元にわざわざやってきて「私、諦めませんから!!」と宣言しました。

ようやく落ち着いた氷見は、ふらりと居酒屋へ。すると、なぜか氷見の周囲を探っているフリー記者・茂呂がわざとらしく登場。氷見も「あーら。この前はどうも~…どなたでしたっけ?」とわざとらしい挨拶で応戦します。それでも茂呂はまったく動じることなく、「茂呂です。あの話の続き、しませんか?」と意味ありげに切り出しました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

追加キャスト&ゲスト出演

相馬紀子役…白石聖
塚越健太役…穂満佳佑
青山リナ役…石田ニコル
間宮智也役…片山亨
渡瀬美央役…村岡希美

第三話まとめ

第三話では、氷見たちがフィギュアスケート選手・紀子の殺人容疑をめぐって奔走しました。警察の紀子への疑いはかなり強く、まずは情報戦での勝負。さらにあの手この手を使い、なんとか真犯人を突き止めようとする氷見たち。藤枝は毎回のように先輩のお姉様方にいいように使われていて、ちょっとかわいそう…?でも面白いというキャラになりつつあります。

最終的に紀子の疑いは晴れますが、それを証明する為には枕営業と教会の闇を暴くしかありませんでした。なかなか難しいスキャンダル対応でしたが、紀子としても、世間的にもまずまずのところに落ち着いたという印象です。

そして今回、別件で二つの動きが活発化。週刊誌の記者・東堂が密約に反し、セクハラの暴露記事を掲載しようと動き出しました。さらに茂呂は氷見の周囲を探るべく、またもや接触を図ってきました。今後はこの二つが伏線となり、徐々に真相が明かされていくようです。最後にはもしかすると氷見自身がスキャンダルを起こし、みずから対応を迫られる…!?という展開もあるかもしれません。

第四話 考察・展開予想


第四話のクライアントは、タワーマンションで暮らすセレブママ。ママ友どうしのイジメやご近所トラブルという、弁護士にしてはなんとも微妙な案件です。しかしただの嫌がらせがエスカレートし、殺人未遂に発展。氷見たちはまたもや事態収拾のため、真相の追及に乗り出します。氷見が最後に繰り出す「起死回生の交渉」に注目したいところです。

そしてもうひとつ見逃せないのが、ちょっとセクシーな氷見と茂呂のやりとり。予告動画では氷見が「知りたいことはそれだけ?」と艶っぽくささやいたり、ホテルの一室らしき場所で氷見と、セミヌード姿の茂呂が向かい合ったり…と、気になるシーンが満載です。あの東堂も茂呂にコンタクトを取り、氷見に対抗できるネタを探しているようです。次回はどこまで氷見の過去やヒミツが明らかになるのか…情報が小出しなので一瞬たりとも見逃せません!

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】視聴率

第三話:6.4%

各話毎の視聴率
第一話 9.3%
第二話 5.8%
第三話 6.4%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

グッドワイフ_アイキャッチ5話

『グッドワイフ』第五話(19/2/10放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

メゾンドポリス_アイキャッチ1話

『メゾン・ド・ポリス』第一話(18/1/11放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ1話

『家売るオンナの逆襲』第一話(19/1/9放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ...

QUEEN_アイキャッチ4話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第四話(19/1/31放送)の無料見...

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ2話

『家売るオンナの逆襲』第二話(19/1/16放送)の見逃し配信はHuluがおすす...

メゾンドポリス_アイキャッチ4話

『メゾン・ド・ポリス』第四話(19/2/1放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...