世界の果てまでイッテQ!の見逃し配信サービスHuluとオススメ神回やネタバレ紹介!

世界の果てまでイッテQ

日曜日の夜8時から放送されている「世界の果てまでイッテQ!」は2018年現在で11周年を迎えますが、未だその勢いは衰えず常に高視聴率をキープしている大人気長寿番組として成長しています。

さて、本記事ではそんな「世界の果てまでイッテQ!」の概要や見逃し配信サービスの有無についての他に、イッテQ!メンバーの紹介やオススメの神回についてもご紹介していきます!!

イッテQの動画を視聴したい人はこちら

イモト

イモト
イッテキュー2018年7月29日放送回で世界の歌姫『安室奈美恵さんがサプライズ出演!
その模様を少しだけご紹介!

Huluの独占見逃し配信

『Documentary of Namie Amuro “Finally”』で安室奈美恵の引退までの一年を一緒に歩みませんか?

7月29日(日)放送のイッテQ!を見逃した方も、もう一度安室ちゃんとイモトの交流にほのぼのしたい方もHuluの独占見逃し配信をお楽しみ下さい!

イモトの安室ちゃんへの愛と尊敬と憧れの熱量は大変なものがありますが、イモトはそれを命がけの挑戦の勇気にしていて、そんな彼女に安室ちゃんもリスペクトの念を抱いていたようです。

今回の安室ちゃんのイッテキュー出演は「友情」出演と呼んでも良いのかも。安室ちゃんがイモトに仕掛けたビックリや対談、そしてその裏側に密着した映像が満載。

イッテキュー安室ちゃんスペシャル

安室ちゃんの情の厚さとイモトのファン愛をHuluで感じて下さい!

Huluの独占見逃し配信をチェック

安室奈美恵さん出演の放送回の詳細もまとめています。
気になる方はコチラをクリック!
※下までスクロールします。

世界の果てまでイッテQとは?

「謎解き冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!」は2005年から2006年の深夜帯に放送されていたクイズ番組「クイズ発見バラエティーイッテQ!」の特番として放送されたことがきっかけで、打ち切りになった別番組の代わりに現在の番組名で放送が開始されます。

深夜番組として放送されていた当時は、リポーターが現場でクイズを出題して、それを出演者が自分でクイズの答えを調べて答えを導き出すという番組構成になっていました。

しかしゴールデン番組にあがったことでクイズ的な要素は全て捨て、視聴者の年齢層を意識してバラエティ性とドキュメント性を強化します。

その結果他の旅番組とは違い、その旅先の魅力や特徴の紹介よりも旅先でのアクティビティに時間を割いているという点があげられます。

例えば女芸人が集まった温泉同好会では、温泉の紹介よりもカラオケ大会や相撲対決等のアクティビティの方が長い時間放送されているためわかりやすいですよね。


こうした番組の特徴が人気を集め、日曜夜8時~9時までの時間帯に視聴率を分け当っていた「NHK大河ドラマ」や「劇的!ビフォーアフター」と並ぶ人気番組として一気に地位を築き上げます。

さらに視聴者の共感を集めた要因として、イッテQ!メンバーの好感度の高さがあげられます。

番組の司会者に内村光良、レギュラーとしてちびっ子に大人気の宮川大輔、イモトアヤコ、森三中、手越祐也が選ばれており、最近では準レギュラーとしてミヤゾンやロッチの中岡創一など多数の人気タレント、アイドル、お笑い芸人によって番組が構成されています。

2018年2月に放送された3時間SPでは、オリンピックが放送されていたにも関わらず視聴率19.2%という驚異的な数字を叩き出しています。

その視聴率の高さから日テレ番組内でも伝説のバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」以降のヒット番組と言われるほど、日テレの冠番組として不動の地位を築き上げました。

ちなみに現在「イッテQ!」の見逃し配信サービスを行っているビデオオンデマンドはありませんが、Huluでは「世界の果てまでイッテQ!」で過去に放送された中から選りすぐりの内容を紹介していくという「イッテQ!大図館」という番組が独自に放送されています。

イモト

イモト
Huluでの動画視聴はオススメだよ!Huluなら安室ちゃんのドキュメント作品「Documentary of Namie Amuro “Finally”」も観られるからね!

「イッテQ!大図館」の第1弾として、「キモ可愛い珍獣ベスト3」が取り上げられ、“ハダカデバネズミ” “バットフィッシュ” “トゲトカゲ”の生態について詳しく紹介されています。

現在すでに、第1弾から第8弾まで放送がされている本番組をHuluでは月額933円と有料になっていますが、初回登録者は2週間無料で利用することができるため、その間にイッキ見してみてはいかがでしょうか?

イッテQメンバー紹介

内村光良(ウッチャンナンチャン)
内村光良
主に司会者として番組の進行役をしている内村。
1964年生まれの彼は今年すでに53歳と、相当身体が衰えているにも関わらず不定期で「イッテQ!」大人気シリーズの「お祭り男」に参戦しており、何度も危険な目にあっている。

実際に「お祭りスペシャル inオーストラリア」の回では、スキーで勢いよく滑走してそのまま池を渡り切るという企画に挑戦するが、途中で空を一回転してしまいヘルメットをつけていなかったら大惨事になるような事故にもあっている。

お祭り男として参戦した回で言い放った「I can do it !!」は、番組のスローガンになっているなど、進行役としてだけでなく老体にムチを打ちながら番組を盛り上げるために身体を張っている。

宮川大輔
宮川大輔
「お祭り男」といえばこの人宮川大輔。
“安いやつやん!”や“アカーン!”など、持ちネタも多くちびっ子に大人気の彼は世界各国のお祭りに出向いては偉業ともいえる結果を残してきた。

ナインティナインと同期の彼は、“こんなん岡村にやれっていうかお前?”など彼らをライバル視している発言が定番化されるなどトークでも多くの見どころを作っており、最近では「お祭り男」としてだけではなく、「宮川探検隊」としてADの山下隊員等とともに世界各国の秘境をめぐっている。

手越祐也(NEWS)
手越祐也
ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」で活動している自称「孤高のアイドル」の手越祐也は、内村光良同様に不定期で「お祭り男」に出演してはその身体能力の高さを存分に活かしている。

しかし最近では、そんなイケてるがゆえに調子に乗っている手越を懲らしめる企画が多く放送されていて、「残念イケメン」としてのキャラが定着しつつある。

2018年に入ってから放送された特別企画「ノーチャラ生活 inカンボジア」では、手越がカンボジアの生活排水が垂れ流されている汚い湖の上で生活し、現在の生活を反省する姿が放送され、大反響を呼んだ。

イモトアヤコ
イモトアヤコ
極太眉毛とセーラー服がトレードマークのイモトは「珍獣ハンター」として一気に大ブレイクして「イッテQ!」にとって、いなくてはならないメンバーの一人になった。

当初はレギュラーではなく一発要因として呼ばれたが、現在は「珍獣ハンター」以外にも「イッテQ登頂部」のリーダーとしても活躍している。

彼女の行うロケは恐らくレギュラーメンバー随一の危険度で、過去には前歯が折れてしまうなどのアクシデントにも見舞われている。

「イッテQ!南極スペシャル2018」では、登山者のうち約17.85%が死亡している南極大陸の登山に挑戦し、想像を絶するほどの過酷なロケで多くの視聴者に感動を与えた。

森三中(大島美幸・黒沢かずこ・村上知子)
森三中
放送当初は準レギュラーだった森三中だったが、「温泉同好会」担当として、レギュラーメンバーに昇格。
「温泉同好会」とは、この3人+準レギュラーのいとうあさこや椿鬼奴、おかずクラブのオカリナとゆいPなどの人気女芸人とともに、世界一の温泉を探すという企画。

しかし最近では、女同士の相撲対決や絶叫マシンでの顔芸など本来の企画とは程遠いものになっている。
また、森三中大島の出産ドキュメンタリーなど、普段の「イッテQ!」シリーズにはない特別企画も作られたりもしていた。

中岡創一(ロッチ)
中岡創一
You Tubeに投稿された世界で話題になっている動画を、ロッチの中岡がクリエイター達と共に体当たりで挑戦していくという人気企画「ロッチ中岡のQTube」。

いままでに「ヌルヌルラグビー三段跳び」 「中岡VS強風 3本勝負」 「シャンプーいたずら」 「氷上で40キロのバーベルを持ち上げる」などの他に、数え切れないほど多くの企画に挑戦して本家越えしている姿を何度もみせてくれています。

出川哲朗
出川哲朗
イッテQのご意見番として出演している出川哲朗。
「出川はじめてのおつかい」や「出川イングリッシュ」を担当している出川哲朗は、一人だと画が寂しいためか、いつも出川ガールと呼ばれる女性タレントとともにロケを敢行しています。

その歴代出川ガールは以下の通りになっています。

  • 松井絵里奈
    松井絵里奈
    初代出川ガールはタレントやグラビアアイドルとして活躍している松井絵里奈が選任。
    タイなど多くの企画で同行しており、出川もかなりお気に入りだったのだとか。
    しかし理由はわかっていませんが芸能活動休止を発表し、それと共に出川ガールとしての出演も見送られてしまいます。
  • 北川弘美
    北川弘美
    「うずしおで洗濯できるか?Inカナダ」などに登場していた北川弘美は、強気な性格で出川がタジタジしてしまう姿が面白いと好評を集めていました。
    完全にタメ口で上からの発言が目立つ彼女の嬢王様的なキャラクターが、出川との相性にはまっていたため、出川ガールが変更された時は残念だという声が集まっていましたね。
  • 河北麻友子
    河北麻友子
    出川ガールとして最も長く担当しているのが、河北麻友子。
    通称「お嬢」として活躍している彼女は、一時期ドラマ出演などと重なったことからスケジュールが合わなくなり姿を見せていない時期がありましたが、最近では再び出川ガールに復帰しています。
  • 堀田茜
    堀田茜
    モデル兼タレントで「CanCam」の専属モデルとして活動しており、河北麻友子の事務所の後輩でもある堀田茜。
    まだまだバラエティ番組に慣れていない彼女だが、通称「仔猫ちゃん」の相性で河北麻友子と争って身体を張るなど徐々に人気を高めています。
  • 谷まりあ
    谷まりあ
    モデル兼タレントで「ViVi」の専属モデルとしても活躍している彼女は、堀田茜と共に最近出川ガールに就任。
    モデルらしからぬ身体を張ったロケで、「やっと出川ガールになれた気がする」という発言から、コアなファンが増えつつあります。

デヴィ夫人
デヴィ夫人
デヴィ夫人の担当企画「デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のコト」は、残りの余生を充実させるために、当番組でやりたいことを相棒出川哲朗とともにひとつずつ叶えていくというもの。

本人はこの企画のタイトルが縁起でもないと不満に思っていることを他番組で明かしていますが、いままでに「スカイダイビング」 「イルカショー」 「空中ブランコ」 「逆上がり」 「サイクリング」などに挑戦し、「逆上がり」ではデヴィ夫人の悔し涙が放送されたことで視聴者からの支持も一気に高まっています。

ちなみに「サイクリング」の回は、孫のキラン君とサイクリングに行きたいがために御年75年の夫人が自転車にまたがり、何度も転びながらも見事にその夢を叶えていました。

みやぞん(ANZEN漫才)
みやぞん
2016年6月に「とんねるずのみなさんのおかげでした」で一気に大ブレイクした彼は、同年8月には「世界の果てまでイッテQ!」の新企画「世界の果てまでイッタっきり」のメンバーとして抜擢されます。

いままでに闘牛からの攻撃を避ける「ブル・リーピング」や、中国に出向き少林寺拳法の奥技「水上漂」という川の上に浮かべた板全長25mの上を走り抜ける技の習得に挑戦しています。

どれも非常に難易度が高いため、何度も心が折れながらも生まれ持っての驚異的な身体能力でクリアしていく人気企画になっています。

チャンカワイ(Wエンジン)
チャンカワイ
チャンカワイはいままで「イッテQ!」内で本格的に踏み出していなかった分野である海洋生物の世界を徹底調査していく「水族館プロジェクト」という企画を担当。

また、当企画は横浜にある八景色島シーパライスの全面協力の元、世界中の珍しい魚を集めて「イッテQ!」らしい水族館を作っていくという意図も含まれています。

最近では宮川探検隊のメンバーとしても活躍していて、山下隊員との醜い争いをしているシーンが放送されていました。

金子貴俊
金子貴俊
金子貴俊はイッテQでは異色のメンバーで、オーシャンズ金子として海で繰り広げられる生物たちの迫力のあるシーンを撮影する企画をメインとして準レギュラーのような立ち位置にあります。

しかし、企画そのものがカレンダー企画としての場合がほとんどのため1年に1~2回参加することが多い。
その企画のロケの予算が少ないことが度々番組内でも取り上げられ、少ない予算と日程の中で撮影に成功することから持ってる男と自負しています。

過去に出演していたメンバー

オセロ
オセロ
番組の進行役として活躍していましたが、
中島知子は2011年に占い師に洗脳されたことが判明し芸能活動を休養、当番組を2012年2月に降板しています。
また、相方松嶋尚美も、2013年6月に第二子の妊娠・出産のため育児休暇に入っていましたが中島知子の影響もあり、復帰することなくそのまま降板という形になっています。

森山あすか
森山あすか
2016年の4月にテレビデビューした森山あすかは、現在みやぞんが担当している「世界の果てまでイッタっきり」に出演していました。

2016年は頻繁に「イッテQ!」に出演していた彼女でしたが、2017年に入ると6月に一度出演してからは一度も当番組に呼ばれていません。
その理由として様々な推測があげられていますが、どうやら「みやぞんの躍進」と「ネタの少なさ」が原因だと言われています。

ヴィンテージ武井
ヴィンテージ武井
現在はコンビを解散し「武井俊佑」として活動している武井は、「世界の果てまでイッテQ!」で宮川とともに不定期開催されていた「田舎に泊まろう!!」に出演してギターの演奏などで話題を呼びましたが、最近では全くその姿を観なくなっています。

しかしどうやら番組をクビになったというわけではないみたいですので、そのうちまた別の企画で人数が必要な時に呼ばれるなんてこともあるかもしれませんね。

ちょい出演した豪華な有名人

松本潤:イッテQ!お祭り男100回スペシャル inタイ
これは松本潤がタイで「田植祭り」に参戦した回で、田んぼの上にある障害物を乗り越えながら、どれだけ早く田植えを終わらせられるのかを競う競技です。
ちなみに松本潤と宮川大輔ともに予選を無事にくぐり抜け、決勝戦で二人共戦う姿が放送されています。

木村佳乃:ワールドツアーSP in ニュージーランド
この回は木村佳乃とイモトアヤコが二人でニュージーランドに行き「カレンダープロジェクト」として2018年のカレンダーの作成に二人で挑む回になっています。

木村佳乃の天然ぶりにイモトアヤコは翻弄されもはや舎弟のようになっています。笑
なぜか木村佳乃はイモトアヤコに対してライバル心を寄せていて、二人の争う姿もみどころになっています。

ベッキーのイッテQ復帰はあるのか?

ベッキー
2017年内にベッキー復活説が騒がれていましたが、結局年内での復活はありませんでしたね。

まずは事の発端について皆さん知っていると思いますが、本記事でも簡単に流れを確認しておきます。

2016年1月頃に、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷との不倫問題が発覚し、世間を大騒ぎさせてしまう。

これによって自分が担当していたCMを全て降板、またレギュラー番組を務めていた「イッテQ!」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「天才!志村動物園」「モニタリング」などの人気バラエティ番組も全て出演を見合わせ、完全に芸能活動を休止します。

そこから約100日間の活動休止を経て「中居正広の金曜日のスマたちへ」に出演したことをきっかけに、その後スカパー番組などで本格的に復帰。

つまり、「中居正広の金曜日のスマたちへ」がきっかけで、ベッキーは再びテレビ出演を果たしています。

当初は視聴者から『自粛期間が短すぎる』『戻ってくる場所などない』という声が集まっていましたが、その後すぐに不倫相手の川谷が、他の女性との熱愛報道が出たことで彼に対する批判が集まると同時に、彼女への批判の声は収まります。

そんな経緯があり現在は、北海道でも毎週お昼のレギュラー番組を持っているなど徐々に活動の場を広げており、「ゴットタン」「ガキ使 笑ってはいけないシリーズ」「にけつッ!!」など多くのバラエティ番組にゲストとして出演しているものの、未だに「イッテQ!」からの声はかかっていません。

イッテQ!といえば、まだベッキーが休止中だった頃に司会の内村が『ベッキー、いまうちはこんな状態だ!!』とエールを送っています。

また、何度も『ベッキーいま休んでいるんだもん!』と言っているように、いつかは彼女がこの番組に戻ってくるという雰囲気を作ってくれています。

その内容が普通に放送されているのですから、番組側も受け入れ体制は出来ているのでは?と思いますが、一向に戻ってくる気配はないですよね。

気づけばもうすぐベッキーが居なくなってから丸2年が経とうとしています。

最近囁かれているのが、上記でも説明した「中居正広の金曜日のスマたちへ」で電撃復帰していますが、実はこの事を事務所側が他の局に言っていなかったことで日テレの逆鱗に触れたという説が流れています。

しかしこの説は「ガキ使 笑ってはいけないシリーズ」に登場していることから的外れだと個人的には考えています。

一体何故ここまで引き伸ばしているのか原因はわかりませんが、現段階で復帰するための壮絶な企画が用意されていれば最高ですね。

私は早く戻ってきてほしいと思っている一人なので、今年中に「イッテQ!」内で再び彼女が進行を務めるようになることを願っています。

イッテQ人気シリーズとおすすめの放送回をご紹介

最後に「イッテQ!」の数あるシリーズとそのシリーズ内で特にオススメの回についてご紹介していきます。

世界の絶景でカレンダーづくり!ベッキー酔っ払いで奇怪な行動

すでに毎年恒例となっている世界中に各メンバーが出向きその場所でその時にしか見ることができない絶景や現象、神秘を撮影した写真を1つのカレンダーにまとめるという企画「イッテQ!カレンダープロジェクト」。

その中でベッキーが9月のカレンダーを担当することになり、イスラエルに向かい「サンドアート」に挑むために世界各地で活躍しているアーティストのイラーナという女性に弟子入りします。

サンドアートの基礎から一つ一つ学んでいくベッキーに対して、イラーナは翌日自分が行う公演に飛び入り参加させると急遽言い出します。

ベッキーが行うサンドアートのタイトルは、「かぐや姫」。
日本昔ばなしとして非常に有名な話ですが、イスラエルの方が日本の昔話しを知っているはずもなく、それをサンドアートで披露するのは至難の技。

深夜まで続いた練習を無事に終えベッキーの歓迎会が開かれますが、そこで彼女はついついワインを飲みすぎてしまい日頃のストレスからなのか奇怪な行動に出始めます。

そして、そんなベッキーにスタッフがいくつか質問をして、ついつい本音で普段なら絶対に言わないようなことを口にしてしまいます・・・。

その翌日の晩に行なわれた彼女のサンドアートや来年の一枚に決定した写真など見どころはいくつもありますが、個人的にはいまだからこそ楽しめるベッキーの素の姿に是非注目していただければと思い是非一度視聴してみることをオススメします。

イッテQ!カレンダー壁掛けタイプ

イッテQ!カレンダー卓上タイプ

珍獣ハンターイモトVSコモドドラゴン短距離走一本勝負

すでにイッテQ!にいなくてはいけない存在になったイモトアヤコの記念すべき「イッテQ!」初登場の回が、「珍獣ハンターイモトVSコモドドラゴン短距離走一本勝負」です。

オーディションを勝ち抜いてついにその権利を手に入れた彼女が担当する企画「珍獣ハンター」とは、この地球上に存在する摩訶不思議な生物、つまり“珍獣”の知られざる生態系について私達視聴者に届けようとする企画です。

さて、そんな「珍獣ハンターイモト」が一発目に選んだ珍獣が「コスモドラゴン」です。

このトカゲは、インドネシアのコモド島に生息している体長3mにもなる世界最大のトカゲで、その特徴は猛スピードで走ることができるという点があげられます。

そこでその真偽を確かめるべく、100メートル走で鳥取県8位に輝いた意外な経歴をもつ実力者イモトと短距離走で勝負をするというのが今回の企画。

しかし「コスモドラゴン」は、非常に凶暴で唾液には数え切れないほどのバクテリアが潜んでいるため、万が一噛まれてしまうと感染症によって短時間で死に至ります。

そのためイモトが実際に訪れた住民約1,300人程度の小さな町でも、“コスモドラゴンに近寄るのは絶対に辞めておけ”と住民にも真剣に止められています。

しかしそれでも今回の企画を成功させようと必死のイモトはレンジャーとともに捜索を開始。

それから約1時間後に、肉の匂いにつられたコスモドラゴン達が突如彼女の周りに集まってきます。

その数なんと4匹!!

「コスモドラゴン」は、空腹時以外は非常に大人しく省エネの生活をしていますが、空腹になるとその獰猛さが増し、同種や自分の子供ですら食べてしまうと言われています。

つまり肉の匂いにつられてやってきた「コスモドラゴン」は空腹な状態でいつ襲ってくるかわからない非常に危険な状態。

そんな中でイモトに肉を巻き付けて、コスモドラゴンが食らいつこうとした瞬間にイモトがスタートを切ります!!

ちなみに、こんな危険な企画をやっていたことをイモトの父親は、放送時に知ったそうです。

極太眉毛に女子高生の格好をした女性が、デカイトカゲに襲われそうになっているのが目に飛び込んできたらもう笑って良いのかなんなのか、とにかくドキドキハラハラしてほとんどの方が見入ってしまったのではないでしょうか。

しかもイモトは後少しでゴールというところでバランスを崩して転倒してしまっています!

本当に放送事故になってしまうかと思ってしまいました。笑

その時のイモトが起き上がる時の速さとその恐怖心からくる表情に注目して観ていただければと思います!!

お祭り男としての生き様を見せた!チーズ転がし祭り

宮川大輔が世界中の国を周りながら世界で最も盛り上がるお祭りを求めて探していくという途方もない企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は、イッテQ!の数あるシリーズの中でも冠企画として常に高い人気を集めています。

このシリーズはすでに2017年10月の時点で、番組内で世界のお祭りに参戦した回数が100回を超えており、過去には嵐の松本潤がゲストとして登場してドロドロになっています。笑

そんな数ある「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」シリーズの中でも、1番印象に残っているのが「世界一危険な祭り チーズ転がし祭り」です!

このお祭りは、イギリスの有名な観光地として知られているコッツウォルズにある「クーバーヒル」という丘陵地帯(きゅうりょうちたい)が舞台になっています。

この祭りのルールは

・丘から転げ落ちるチーズを先に掴んだものが勝ち
もしくは
・丘から先に転げ落ちたものが勝ち

というルールですが、その丘がとても危険なんです!!

斜面35度というスキーのジャンプ台とほぼ同じ角度で、人が走り切るのはおおよそ不可能な崖のような丘を男達が一斉に転げ落ちていくため、毎年数十人のけが人が出ることから一時は中止になった年もありました。

そんな危険な祭りとはいえ、世界的に注目を浴びているこのお祭りは、国内でも非常に人気で毎年3,000人以上の観客が集まります。

ちなみにこの観客も丘から転げ落ちる人に突進される危険があるため、観客の中にも毎年怪我をしてしまう方がいるのだとか。

そしてそんな超危険なお祭りにイッテQ!メンバー宮川大輔が参戦。

ことの始まりはインドカレーを注文した宮川に、インド人女性の店員が“宮川、チーズ転がし祭りに行け!”と言うことで急遽現地に飛ぶことに。

現地に到着してから去年の映像をはじめてスタッフに見せてもらえた宮川は、その迫力に驚愕し“こんなんあきません!!”とブチ切れますが、スタッフに煽られながら強制参加を決意します。

実際にその丘に行き練習を開始し始めた宮川ですが、このお祭りの危険性を肌に感じ“俺死んでしまうかも”と泣き言を吐きだし、その映像を撮っているカメラマンもその丘から滑り落ちてしまいます。

そんな宮川ですが実際に祭りが始まると、いままでの弱気は嘘のようなスタートダッシュをきめて、緊迫した空気の中で怪我を負いながらも初挑戦で第2位という偉業を成し遂げます。

宮川が出場した大会は当時国内NEWSでも取り上げられ、“今年のけが人が35人です”とアナウンサーが読み上げていましたが、この中には彼も含まれていたみたいですね。

ほんのり感動してしまう回になっていて、自分には絶対に真似できないからこそ素直に宮川大輔を尊敬してしまった回でした。

お祭り男シリーズ!乳牛祭り inオーストラリア

上記でもあげましたが、イッテQの看板企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の中でもう一つオススメの回が、この「乳牛祭り」です。

この「乳牛祭り」は、南オーストラリアのマウントコンパスという700人前後の人口しかいない小さい田舎町で毎年行われているお祭りです。

乳牛祭りは、実際に宮川が参戦した「乳牛レース」「長靴障害物レース」「牛乳早飲み競争」の他にも、「ミルク運びレース」「綱引き」「フン投げ大会」など合計8種の競技が行なわれています。

「乳牛レース」とは、4人一組のチーム戦で一人が代表として牛に乗って、150メートル先のゴールに1番早くたどり着いたチームが優勝というルールです。

「長靴障害物レース」とは、ちょっと間抜けに見えますが左右のサイズが不揃いの長靴をはいて全力疾走し、いくつも仕掛けられている障害をくぐり抜けていくというものになっています。

そして最後に花形競技として注目されているのが、「牛乳早のみ競争」です。

この競技は、ルール自体は非常にシンプルで簡単。

  1. まずは、牛乳を一リットル一気に飲む
  2. 飲み終わると、数十メートル走ってまた牛乳を1リットル一気に飲む。
  3. これも飲み終えたらゴールまで駆け抜けるだけ!!

しかし、このシンプルな競技によってこの回が周囲で神回だと伝えられることになります。

それは宮川が2リットルの牛乳を一気に胃に流し込んで、あとはゴールまで駆け抜けるだけ!という時に・・・?

これ結末言わずに観てもらおうと思ったのですが、他のサイトとかでたくさん書かれていので本記事でも書いちゃいます!!笑

宮川は2リットル全部飲み干してゴールまで走り抜けるだけというところで急に足を止めてしまいます。

そしてまた走りだし、すぐに止まって、また走りだしを繰り返して最後はゴールに辿り着く前に吐き出してしまいます。

要するに“ゲロ”です。笑

もちろんイッテQ!あるあるのキラキラ加工でモザイクになっていますので、観覧注意ではないのでご安心してください。

さすが宮川大輔というべきなのか、吐きそうなのを我慢して我慢して最後に吐き出す時の体勢がすごく面白いので注目していただければと思います!!

イッテQ!南極スペシャル2018

イッテQ!シリーズの中でも人気シリーズの1つ「イッテQ登山部」の最新プロジェクトとして、ヴィンソン・マシフ(標高4,892メートル、片道27キロ)の登頂にイモトアヤコが挑戦する姿を2018年2月18日に3時間に渡って放送されました。

まずは予備知識として「ヴィンソン・マシフ」についてご紹介しておきます。
世界には「セブンサミット」と呼ばれる7大陸最高峰に指定された山があります。
それがこちらです。

  1. アジア大陸:エベレスト
  2. ヨーロッパ大陸:エルブルス
  3. 北アメリカ大陸:デナリ(元マッキンリー)
  4. 南アフリカ大陸:アコンカグア
  5. アフリカ大陸:キリマンジャロ
  6. オーストラリア大陸:コジオスコ
  7. 南極大陸:ヴィンソン・マシフ

ここからもわかるように、今回イモトが登った山は、“7大陸最高峰に指定された山”なんです!!

この山は、麓からの標高差がある点、ルートが曖昧なため非常に遭難しやすいという点、クレパスが非常に多いため体力的にも技術的にも非常にハードで危険という点の以上3点から、7大陸の中でもエベレストの次にきつい(つまり世界で2番目に登るのが危険)山だと言う方も多くいます。

そんな超過酷な登山ということもあり、今回は本当に観ていて不安になるようなシーンがいくつもありました。

登山開始からすぐにイモトは寒さの影響から風邪を引いてしまい、鼻水や悪寒、熱に悩まされます。

しかも気温の低さから点滴が凍ってしまって使えない状態のため、薬が利くのを待つしかない状態。

そんな中でイモトは“どうせ一日待った所で完全には治らない”とスタッフの提案を拒否して先を急ぎ始めます。

そんな根性を見せているイモトに対して次は「自然の脅威」が襲いかかります。

日中7時間死と隣り合わせの緊迫感の中歩き続けた一行はテントの中で眠っていると突如台風並みの強い突風が吹き荒れ始めます。

その突風はテントを吹き飛ばしてしまうほどの勢いで、一行は丸一日の間テントの中での待機を余儀なくされ、その台風並みの突風が止まった時には10個あったテントのうち8個が崩壊している状況でした。

この思わぬ足止めによって、スケジュール的に厳しくなった一行は本来であればありえない苦肉の策として、「高所順応」を行なわずに一発勝負で登ることを選択します。

「高所順応」とは、海抜高度が高いところでの生活に順応することです。

重たい荷物を持って酸素が薄い山を登るため、高山病を防ぐために行われており、不穏な空気が流れる中、あの人が高山病の症状が出てしまいイモトの元から離散してしまいます・・・。

そんな中でイモトも弱音を吐き出してしまいます。

もちろん純粋にヴィンソン・マシフに登ることからくる恐怖に対してもありますが、実はそれ以上にイモト好きの方ならわかると思いますが、彼女の大好きな『安室奈美恵さん』に関しての愚痴が本当に多かったですね!!笑

まもなく引退を控えている安室奈美恵が「第68回紅白歌合戦」に出演するという情報を南極大陸で知るも、彼女は“観れないじゃん。本当に最悪だ。”とテンションが下がってしまいます。

そこでイッテQ!の司会者かつ紅白歌合戦の総合司会者でもある内村光良に応援メッセージを伝えてもらおうという話になります。

“イモトがよろしくと言っていました”と伝えてもらおうとするも“よろしくはカジュアルすぎる”と再び考え始め、次に“南極大陸から安室さんを応援しています”というメッセージを考えると“自分を出しすぎていて気持ちわるいかなぁ”と悩んでしまいます。

その後登頂中にもスタッフに安室奈美の話を切り出されてイモトが泣き出してしまうなど、イモトが安室奈美恵に抱く思いが強いと良くわかる回になっています。

そして、本当にたくさんの試練を乗り越えてヴィンソン・マシフを登頂した際にそこから見える絶景に合わせて、安室奈美恵の「finally」が流れ始めるなど番組制作側も安室奈美恵ファンに嬉しい演出をしてくれます。

そのためこの回を観た視聴者からは、“イモトの偉業達成にあわせて安室奈美恵のfinallyとか、もう涙止まんなかった”や、“だれか安室ちゃんとイモト会わせてあげてほしい” “安室ファンとしてイモトさんに言いたい言葉はありがとう”などの声が集められています。

私も実際に観ていて安室さんの曲が流れた時には非常に感動したのを覚えています。

・ #少々長文になります イッテQ南極スペシャル観て下さった方ありがとうございました。 珍獣ハンターイモトにならなければきっと行くこともとより耳にする事もなかったであろうヴィンソンマシフ。 行くまでの道のり、寒さ、強風、涙の回数、僻地感、そして応援してくださる方、とにかくすべてが今まででNO1でした。 頂からの景色は今まで登ったどの山とも違う、雲海の代わりにそこには永遠に続く氷の大地があって、命がおそらく1つもないであろう恐怖があるからこその美しさを目撃したのだと思います。 そして頂からの景色を観られたこと、映像をお届けできたのは画面には映っていないけど撮ってくれたカメラマンさん、そのとんでもなく重い8Kカメラを運んでくださった山男、何ヶ月も前から準備して下さった制作スタッフがいたからです。 毎度想うことだけど、 やはり山男はどんな時でも冷静で優しくて最強に頼りになります。 技術チームはたくさんご飯を食べて傍で見守ってくれそっと素の私を記録してくれこのチームでないと撮れない映像をいつも撮ってくれ頼りになります。 制作チームはきっとこの人達には格好をつけたり嘘をついたりは出来ないほどむきだしの自分で居られる存在で頼りにならなそうでとても頼りになります。 こんな登山部の人たちと一緒だったから精いっぱい無理ができたのだと思います。 おそらくはもう行くことはないであろう地球儀のいっちばん下のいっちばん高いところに自分の足で行けたこと改めて感謝です。 Finally 南極大陸最高峰ヴィンソンマシフ登頂。

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 –


ちなみに現在「Hulu」では、 “2018年でデビューから25年目の安室奈美恵を色んな角度から取材を敢行し、いままで謎に包まれていた安室奈美恵の真実に迫る” という主旨で制作されているドキュメンタリー作品「Documentary of Namie Amuro “Finally”」が独占配信されていることをご存知でしょうか?

現在はまだ、“第一弾:沖縄LIVEに密着”という回から“第5弾:ラストツアー直前インタビュー”までの1~5弾までしか放送されていませんが、毎月1本のペースで毎月追加配信されていくため、今後も楽しみな本番組。

こちら実際に第一弾を視聴してみましたが、安室奈美恵さんが決断前に行われた沖縄LIVEでの舞台裏に密着し、クリエイターとしての彼女のこだわりや、決意、またファンへの思いもこの回では綴られていて、45分間という短い時間ではあるものの非常に濃密な時間に感じられました。
そのためHuluを利用してみたと思っている方は、「世界の果てまでイッテQ!」はもちろん、安室奈美恵ファンの方は是非「Documentary of Namie Amuro “Finally”」もチェックしてみてくださいね。

緊急告知!イッテキューに安室奈美恵が出演!?

安室奈美恵が出演予定!?
イッテキューに安室奈美恵が出演予定との情報があるが実際にはどうなのか?

遂に安室ちゃんとご対面なるのか、イモト!!と思わず叫んでしまいそうな予告でしたよね。

予告編だけで泣けた、なんてつぶやいていた方もいるほどです。


今までさんざん安室ちゃんのコンサートチケットをだしに、様々な理不尽な無茶ぶりを要求されてきたり、年末ツアーもロケで参戦できなかったりイッテQに散々振り回されてきたイモトさんにようやくご褒美が…。

イモトさん自身も放送が待ちきれないのか、インスタで安室ちゃんの出演について言及していました。

ハッシュタグでのメッセージには、

イモト

イモト
すごくすごく見ていただきたいのです。
沢山の方にお届けできますように。

とあり、ファンからは放送前にも関わらず安室ちゃんとの共演をお祝いする声が殺到しています。

ファンは皆イモトさんの安室ちゃん愛を知っていてくれてて、放送を楽しみにしているメッセージがたくさん寄せられています。

放送見る前から「泣けてくる」「願い続ければ思いは叶うんだね!」と励ましの言葉や、「録画します!」との声も聞かれます。

もちろん安室ちゃんファンも、イモトさんの安室ちゃん愛をよく知っているので、イモトさんをファンの鑑!とたたえている方もいらっしゃるくらいです。

イモトさんもファイナルコンサートに、

イモト

イモト
最後だし行こうかなというやつが一番腹立つ!
そういうにわかのせいで昔からのファンがチケット取れなくなのはくやしい。
でも安室ちゃんの歌は皆に聞いてほしい。

といった矛盾を語っていて、安室ちゃんファンに共感されていました。

放送予定のロケ自体はイモト、安室ちゃんの台湾ツアーで2ショットなるか!といった内容のようですが、これはただの前フリ。

台湾でのゲテモノ食いチャレンジの最中に安室ちゃんがこっそり後ろから忍び寄ってきて…イッテQ史上最大のドッキリにイモトさんがどんな反応をするのか今から放送が楽しみです。

放送回の詳細ネタバレをチェック!
7月29日(日)放送の世界の果てまでイッテQ!はオールイモトの安室ちゃん愛スペシャル。

今年の9月16日に引退してしまう安室奈美恵さんがコンサート「Finally 」のため台湾へ向かいました。

イモトも安室ちゃんを追いかけ、あわよくばツーショット写真を撮ろうと奮闘します。

先ずは台湾のファンたちと空港で安室ちゃんの到着をお出迎えをし、皆で安室ちゃんコールをして盛り上げます。

イモトは安室ちゃんのコンサートチケットを賭けて台湾のユーチューバーと争います。

ゴムチューブで体が後ろへ引っ張られながらのパン喰い競争方式。

台湾ユーチューバーは手加減が見破られ再試合。

ユーチューバーは上背と筋力のある男性なのでイモトは負けてしまいます。

チケットがもらえず泣くイモトにもう一度チャンスが与えられます。

安室ちゃんがリハーサルをしているコンサート会場の前でのケツチャレンジ(チケットチャレンジのヒップスライディング)!
痛みに耐え、見事チケットをゲットするのです。

コンサートを無事見ることの出来たイモトは大満足で帰国しようとしましたが、翌日もうひと仕事させられます。

何と大っ嫌いなヘビ料理の専門店でルポしろと言われます。

騒ぎながらも何とか料理を口にした後、安室ちゃん愛についてのディレクターの質問に答えるイモト。

しかし、イモトの背後でこの店の制服に身を包み、食後のお茶を出そうとタイミングを計っている人物とは・・・・・・・・

なんと安室奈美恵さん!!

お茶をサーブした瞬間に気が付いたイモトは絶叫しちゃいました。

その後、夢心地のイモトによる「イモトの部屋」のゲストに安室ちゃんをお迎えしてスペシャル対談が始まります。

これまでのイッテQ!でイモトが安室ちゃん愛を爆発させた名場面集を見て涙ぐんでくれる安室ちゃん。

大スターなのになんてピュアで素敵な人でしょう。

イモトの安室ちゃんへの質問は緊張しすぎてイマイチでしたが、それでもイモトの愛は安室ちゃんに充分伝わったようでした。

最後に念願のツーショット写真を撮ることも出来て、これは展覧会Final Space にも展示されるそうです。

安室ちゃんは昨年の紅白でのウッチャンの司会にも感謝を伝え、感極まったウッチャンはイモトばりの「安室ちゃ~ん」という紅白で安室ちゃんが涙したのはウッチャンのありがとうが温かかったからだそうです。

安室ちゃんにパパみたいと評されて照れるウッチャンでした。

イモトにとって最高のロケでしたね!

Huluでしか観られない貴重な独占ドキュメンタリー映像をチェック


関連記事

ナマイキ!あらびき団

ナマイキ!あらびき団の動画を見るならU-NEXTで!ブレイクした芸人をご紹介!!

ロバート秋山のウソ枠

ロバート秋山のウソ枠を観るなら動画配信サービス『Hulu』がおすすめ!

有吉の壁

『有吉の壁』の動画の視聴はHuluで!見どころとオススメ回をご紹介

ゴルフサバイバル

『ゴルフサバイバルはHuluで視聴できる!出演者とあらすじ、ネタバレをご紹介!

「戦闘車」の魅力とは?Amazonプライム・ビデオ独占配信ド迫力バラエティ!出演...

武井壮のゴルフコロッセオはビデオオンデマンドHuluでしか見られない!あらすじや...