『パーフェクトワールド』第八話(19/6/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

パーフェクトワールド_08

ヒロインの結婚を前に急展開!!「パーフェクトワールド」は、恋愛を諦めた建築士・鮎川樹と、運命の再会にときめくヒロイン・つぐみの純愛を描いたドラマです。これまでのストーリーでは、樹とつぐみが紆余曲折を乗り越えてようやく両思いに。しかし幸せな時は長く続かず、樹はつぐみに負担をかけたくない、幸せになってほしいと願って別れを告げてしまいました。

第八話では、大地震が発生してつぐみが樹の救出へ!命の危機を前に、ふたりは再び強くひかれあいますが…!?今回はそんな「パーフェクトワールド」第八話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【パーフェクトワールド】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『パーフェクトワールド』は『Tver』と『カンテレドーガ』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【パーフェクトワールド】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年6月11日(放送終了後)~2019年6月18日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
カンテレドーガ 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

パーフェクトワールド_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【パーフェクトワールド】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【パーフェクトワールド】前回のあらすじ

パーフェクトワールド_07
「パーフェクトワールド」は、恋愛を諦めた建築士・鮎川樹と、運命の再会にときめくヒロイン・つぐみの純愛を描いたドラマです。これまでのストー...
二か月前、お互いの連絡先を消去して別れた樹たち。しかし高木夫妻のバリアフリー住宅の仕事を通じ、二人は運命に引き寄せられるかのように再会を果たします。樹とつぐみは高木夫妻のために力を尽くし、「夫婦ふたりの夢を叶える家」の建設に向けて意気投合。高木夫妻も樹のアイディアに大感激してくれました。

一方、洋貴はつぐみと樹が仕事で会ったことを知り、すぐにつぐみに「結婚のこと考えてくれた?」とアプローチ。つぐみは何とか心の整理をつけようと思い、「私で良ければ…」と答えます。とうぜん洋貴は大喜び。すぐにつぐみの両親にあいさつし、早ければ年内にも結婚式という予定で諸々の準備を始めます。

そして葵もつぐみと樹が仕事で会っていることを知り、思わず焦って松本へ。つぐみが結婚するという話も知っているのに、わざわざ「私、樹君とつきあうことになったから…」と嘘をついてまでけん制します。樹は後になって葵の嘘に気づきますが、「ごめんなさい…」と泣き崩れる葵を責めることはとてもできませんでした。

その後、高木夫妻の新居の件は順調に進み、地鎮祭の準備も完了。つぐみと洋貴の結婚準備も着々と進んでいて、樹は「川奈、幸せになれよ…」と祝福します。しかし地鎮祭当日、とつぜん大規模な地震が発生。別の現場にいた樹は、倒れてきた木材の下敷きになって気を失ってしまいました…。

【FOD】見逃し配信はコチラから!

【パーフェクトワールド】第八話「本当の想い…君に今伝えたい」(6月11日放送分)ネタバレ・あらすじ

長野で震度6の大きな地震が発生し、つぐみは家族と一緒に身を守ります。幸いなことに揺れはほどなくしておさまり、つぐみと両親に大きなケガはありませんでした。揺れがおさまった瞬間、つぐみはとっさに樹に電話。しかし全く連絡が取れず、つぐみはあわてて外へ飛び出そうとします。

母の咲子は「ダメよ!余震でもあったらどうするの!」と制止しますが、つぐみは何の恐れも迷いもありません。「車椅子の人が1人なんだよ!?ほっとくなんてできない!!」と叫び、一人でタクシーに乗って樹の自宅へ向かいます。

しかし樹の自宅は無人。母は新婚旅行でハワイに出かけていて、駐車場には樹の車もありませんでした。つぐみはまたすぐにタクシーに乗り、今度は高木夫妻の住宅建設予定地へ向かいます。しかしそこにも樹の姿は無く、つぐみは「どこ?…どこなの!?」と不安が募るばかりです。

ふいに樹と見学に行く予定だった下崎村のモデルルームのことを思い出し、つぐみはすぐに事務所に行って確認。するとやはり、樹は昨日のうちに自分で鍵を借りて、ひとりでモデルルームの見学に向かっていました。

つぐみはすぐにタクシーに乗り、下崎村へ向かいます。しかし下崎村は今回の地震の震源地。地震後の混乱や土砂崩れなどで道路がふさがっている地域もあり、周辺の道は大渋滞しています。つぐみは車に乗っている間、葵と洋貴に電話で連絡。洋貴と葵も長野の地震のことを知り、いま洋貴の車で一緒にこちらに向かっている途中でした。

葵は樹が動けない状態かもしれないと心配し、つぐみに急いで欲しいと懇願します。「ケガも心配だけど、このままずっと排尿できないとしたら尿毒症になる可能性があるの。限界以上の毒がたまってしまうとこん睡状態に陥ることがあるの。もしそうなったら…死ぬかもしれない。だから川奈さん、お願い急いで!!」

その言葉を聞いた瞬間、つぐみはタクシーを飛び降りて駆け出します。洋貴も「つぐみ、落ち着けよ。お前に何かあったら、元も子もないんだから!!」と叫びますが、つぐみにはもう聞こえていないようでした。つぐみは(鮎川君、駄目!!死んじゃ駄目…!!)と半泣きになりながら、必死で山道を突っ走ります。

いっぽう、樹は目を覚ましたものの、重い金属製の足場と木材に下半身が挟まれていて身動きがとれません。左腕も強く打ったようで腫れています。何とか抜け出そうともがき苦しみ、大声で助けを呼ぶ樹。そのまま体力を限界まで消耗してしまい、また意識が遠のきます。

しかしその瞬間、樹の脳裏にはつぐみとの楽しい思い出が、つぐみの笑顔が浮かびました。樹はふたたび気力を取り戻し、必死に上半身の力をふりしぼってあがき続けます。

つぐみがモデルルームに到着すると、周辺では大きな木が倒れ、家の中も木材や道具などが散乱。つぐみは息をハアハアと切らして家の奥に駆けつけ、ようやく樹の姿を発見します。「鮎川君!!」と叫ぶつぐみに、樹は「…川奈!!」と思わず驚愕。つぐみが駆け寄って重い足場を何とか持ち上げると、樹も全力を振り絞ってそこから抜け出します。

つぐみは樹の左腕を見て「腫れてる。痛い?動かさないで。排尿は?」と言い、テキパキと準備。樹のカバンから排尿用の道具を取り出し、無事に処置を終えて危機を脱しました。

樹はようやく安心して一息つき、「もう大丈夫。ありがとう…」とつぐみに感謝。つぐみはホッとした反動で「何でこんな危ないことしたの!?1人で山に入るなんて何考えてるの?何もしものことがあったら私、私…。良かった、無事で。もう…ほんとに良かった…」と言いながら、泣き出してしまいます。

樹はそんなつぐみへの愛しさが募り、思わず抱きしめて「ごめん…ありがとう…」と答えました。つぐみももう感情が抑えきれなくなって、「ううっ…ううっ…」と泣きながら樹にしがみつきます。重大な命の危機を前に、二人はお互いの存在がどれほど大事なのか思い知らされていました。

そしてしばらくしてつぐみはようやく泣き止み、我に帰って救助を呼びに。道は土砂崩れで通行止めなので、村の避難所で一晩お世話になることにしました。

つぐみが葵と洋貴に樹の無事を連絡すると、葵たちも「ああ…良かった…!!」とようやくひと安心。しかし東京からの道路も大渋滞で、洋貴たちが到着するのは翌朝のことになりそうです。葵と洋貴は何もやることがないので、車の中で会話。洋貴は葵が樹とつきあっているというウソに気づき、「やっぱりウソか…つぐみが鮎川と仕事するって聞いて不安になったわけだ」と言ってしまいます。

すると葵は思わずムキになって、「あなたは心配じゃなかったの?」と質問。洋貴は「もちろん心配でしたよ。つぐみにも嫌だって言ったし。でも結婚するんだしそこはもう信じるしかないでしょ。うそで歯止めかけようとするなんて、ちょっと惨めじゃないですか…」と何とも複雑な胸中を打ち明けました。

それでも葵は「あなたは川奈さんが樹君よりあなたが好きでプロポーズ受けたと思ってるの?」とズバリ。洋貴は「いや…」と言い、何も答えられません。葵は「どっちが惨めよ…」とやり返しますが、洋貴は真っすぐ前を向いて今の気持ちを語ります。

「絵を捨てたんです。つぐみが高3のときに描いた絵。展覧会で入選したんですけど、どう見ても鮎川を思って描いた絵だった。あの絵を捨てたってことは、鮎川のこと思い出ごと断ち切ろうとしたんだと思います。俺はそれを信じるしかないです…」

そして夜…樹は避難所で腕の手当てを受けますが、避難所の中はいっぱいで体を休める場所がありません。しかし樹は褥瘡(じょくそう)があるので、できれば身体を横にして休む必要があります。すると避難所のスタッフ・半澤さんがお茶とおにぎりを用意して、さらに「良かったら僕の車でお休みになりませんか?」と提案してくれました。樹はそのご厚意に深く感謝して、車の中で一夜を過ごすことにします。

半澤さんの車はファミリー向けのワゴンタイプで、中は広々。シートを広げてゆったり休むことができます。樹はつぐみに「ありがとう、もう大丈夫」と言いますが、つぐみは「一緒にいる。長沢さんが来るまで1人にはできない!」と言って樹の隣へ。二人は車の中にあったトランプを拝借して、ふたりで童心にかえって楽しく遊びます。

ゲームは樹がアッサリ三連勝。つぐみは「ちょっと待って、今のズルじゃない?」と口をとがらせ、樹は「ハハハ、すぐムキになるんだもんな…」と大笑い。つぐみは「もお!…バカにして~」とますますご機嫌斜めです。樹はそんなつぐみを見つめ、ふいに真剣な眼差しで地震直後のことを語り出します。

「別荘で身動き取れなくなったときさ…。あぁ~このまま死ぬのかなってぼんやり思って。よく走馬灯のようにっていうけど、短い間にほんとにいろんなこと思い出して…川奈のことも。しかもどういうわけか、みんな笑ってる顔ばっか思い出して…あの顔もう見られないのかって思ったら…。こっから出たい、生きたいって思った。人生いつ何が起こるかわからないし、昨日当たり前だったことが今日もあるとは限らない。1回経験してわかってるつもりだったけど…。全然わかってなかった。助けにきてくれてほんとにありがとう。川奈の笑った顔また見られて良かった…」つぐみは樹の隣に座ったまま、何も言わず静かに涙を流していました…。  

翌朝。疲れきって眠る樹の隣で、つぐみは半澤さんのスケッチブックを拝借して絵を描いていました。モデルは眠っている樹の顔です。ずっとその寝顔を眺めて描き続けている間、つぐみは穏やかな安心に包まれていました。

しかしその直後、洋貴と葵が避難所に到着。洋貴は「やっと会えた!!」と叫び、つぐみを強く抱きしめましす。起き出してきた樹はつぐみ達が抱き合う姿をもろに見てしまい、思わず大きなショックを受けて立ち止まりました。

すると今度は葵が樹の元に駆けつけ、「樹君!良かった無事で。ほんとに良かった!!」と大騒ぎ。樹はあわてて「すいません、心配かけて…」と謝ります。樹もつぐみもせっかく思いを寄せ合ったのに、結局はもう元には戻れないのだと気づいて落胆していました…。

つぐみは洋貴に「昨夜はどこで休んだの?」と聞かれ、とっさに「私はなかなか眠れなくて、避難所で少し仮眠しただけ」とウソをつきます。しかしその直後、半澤さんが洋貴を呼び止めて「こんなうまい絵、捨てられないんでご本人にお返しください」と言って、スケッチブックの1ページを破って差し出しました。

洋貴はその絵を見て驚愕。つぐみが描いた樹の寝顔…それを見れば、昨夜ふたりが一緒に車の中にいたことも、つぐみがどれほど樹を想っているのかも、一目瞭然でした。洋貴はそれでも何も言わず、つぐみを実家まで送って「無事で良かった…」と力強く抱きしめました。

後日、樹は無事に仕事復帰。洋貴と結婚するつぐみへの想いを断ち切るためにも、今後の高木夫妻の仕事は後輩の沢田に引き継ぐことにします。沢田は「鮎川さんの仕事を引き継げるなんて…」と大感激。樹は安心して沢田に仕事を任せ、つぐみと仕事で会うのは地鎮祭で最後にしようと決意します。

一方つぐみと洋貴は結婚式の準備を着々と進め、当日の料理の試食や引き出物選びなどで大忙し。しかしつぐみは樹のことが気になってボンヤリ…。樹から電話がかかってきたとたん、そそくさと席を外して電話に出ますが、樹からの連絡は「沢田に高木夫妻の仕事を引き継ぐことにした」という寂しい知らせでした。

つぐみは何とか感情をおさえ、「じゃあ私たち…地鎮祭で会うのが最後になるんだね」とポツリ。樹も「そうだな…」と答え、電話の向こう側でさびしそうに微笑みました。

そして翌週の火曜…地震の影響もなく、無事に地鎮祭の日を迎えます。儀式もつつがなく進み、最後に樹は高木夫妻に「今後は沢田が引き継ぎますが、何かありましたらいつでも僕のほうにご連絡ください」と挨拶します。高木夫妻は「本当にお世話になりました、ありがとうございました…」と深く感謝しました。

樹は迎えに来た沢田の車に乗り、残してきた仕事のため東京に戻ります。樹とつぐみが仕事で会うのも、もうこれが最後です。「じゃあ」と静かに別れを告げる二人…樹は穏やかな笑顔で去っていきます。つぐみはそんな樹の姿を呆然と見送りました。しかしその直後、二人の心境に大きな変化が訪れて…!? 

↓ 第八話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】これで本当に最後のお別れ…!?二人の心に新たな波が押し寄せる!!

地鎮祭が終わった後、つぐみは美姫と一緒に高木夫妻が経営するレストラン「アルボーレ」へ。そこでは圭吾たちの新たな出発とお店の20周年を記念して、にぎやかなパーティーが開かれていました。

圭吾は腕をふるって招待客をもてなし、改めて今の思いを語ります。「先日の地震のあと、楓と話しました。もし明日、地球が終わってももう僕たちは何の後悔もないね、と。この先何が起きようと、どんなことがあろうと受け入れられる自信がある。そう思えるくらい、この人生に後悔はありません!これからも楓と共に店を続けていく所存です!!」

招待客はみんなワッと大きな拍手。しかしつぐみは圭吾の言葉にハッと心を打たれ、いま本当に大事にしなければならないことに気づきます。「美姫さん、私行かなきゃ!!」と言い、席を立つつぐみ。美姫は「今度こそ、諦めないでね!」とほほ笑み、力強く送り出してくれました。

つぐみは大慌てでレストランの外に飛び出し、駆けだします。しかし店の前にタクシーがやってきて、なんと中から樹が降りてきました。樹もつぐみへの思いが募り、途中で沢田の車を降りて引き返してきたのです。

樹は「どうしても、川奈に言わなきゃならないことがある…!!」と言い、つぐみを真正面から見つめます。そして、つぐみも「…私も、鮎川君に言わなきゃならないことがある…!!」と答えて樹を熱く見つめ返しました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

ゲスト出演

半澤康宏役…矢柴俊博
高木圭吾役…山中崇
高木楓役…紺野まひる

【パーフェクトワールド】第八話まとめ

今回は震災という緊急時の中で、改めて樹とつぐみがひかれ合う姿が描かれました。長野で大地震が起きた後、つぐみは樹と連絡が取れないことに気づいてすぐに捜索へ。実家、高木夫妻の住宅建設予定地を探し回り、山の中のモデルルームでようやく樹を救出します。

樹は長時間木材の下敷きになって動けなかったので、下手をすれば尿毒症で死ぬところでした。無事に再会した二人は思わず感情が爆発し、しっかりと抱きしめ合います。その夜、二人は避難所の車中で語り合い、楽しく、懐かしいひとときを過ごしました。

しかし翌朝、洋貴と葵が避難所に迎えに来て、それぞれ樹とつぐみを抱きしめます。樹とつぐみは違う相手と抱き合っているところをお互いに見つめ、もう元に戻れないのだと思い知りました…。後日、樹はケジメをつけるために沢田に仕事を引き継ぎ、つぐみと会うのは地鎮祭で最後にしようと決意。つぐみも樹のことは諦めるしかないと思って、静かに樹を見送りました。

しかしその直後、つぐみは圭吾の誓いのあいさつを聞いて何がいちばん大事なのかということに気づかされます。あわてて外に飛び出すと、タクシーで戻ってきた樹の姿が。二人はお互いに「言わなきゃいけないことがある」と言い、真剣な眼差しで見つめ合いました…。

【パーフェクトワールド】次回の展開予想、考察


次回は樹とつぐみがお互いの正直な思いを確かめ合い、周囲との摩擦に苦悩します。樹は「何度も何度も断ち切ろうとした、けどどうしようもないんだ…目をそらさずに正直に生きていきたい、同じ過ちはもう繰り返したくない」とキッパリ。つぐみと二人で見つめ合い、批判を覚悟のうえで純愛を貫こうとするようです。

とうぜん周囲は猛反発。洋貴は「俺ら婚約してんだぞ、親にも挨拶して…」と樹に詰め寄り、しおりは「人の気持ち踏みにじってまで幸せになりたい…!?」と泣きながらつぐみの頬を平手打ち。直久は樹にも愛実にも激怒し、「話すことは何もない!」と叫んでいます。

それでも樹は直久に「話を聞いていただけませんでしょうか」と食い下がり、葵にも「長沢さんがくれる愛情を同じ形では返せません」と真正面からぶつかり、本心を語る様子。そしてつぐみも、「ヒロと結婚しようと思ってた、そうすれば皆幸せになれると思ってた…」と洋貴に今の本当の思いを打ち明けています。次回はいよいよ最終回直前、大きな試練に立ち向かう二人を見守っていきたいところです。

【パーフェクトワールド】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 6.9%
第二話 5.8%
第三話 6.0%
第四話 6.5%
第五話 6.1%
第六話 6.3%
第七話 6.1%
第八話 6.1%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

                       

関連記事

きのう何食べた_01

『きのう何食べた?』第一話(19/4/5放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料視...

パーフェクトワールド_10

『パーフェクトワールド』最終話(19/6/25放送)の無料見逃し配信はFODがお...

集団左遷_01

『集団左遷!!』第一話(19/4/21放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

きのう何食べた_05

『きのう何食べた?』第五話(19/5/3放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料視...

ラジエーションハウス_01

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第一話(19/4/8放送)の無...

パーフェクトワールド_04

『パーフェクトワールド』第四話(19/5/14放送)の無料見逃し配信はFODがお...