『パーフェクトワールド』第四話(19/5/14放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

パーフェクトワールド_04

思いつめたヒロインが、まさかの大ピンチに…!!「パーフェクトワールド」は、恋愛を諦めた建築士・鮎川樹と、運命の再会にときめくヒロイン・つぐみの純愛を描いたドラマです。これまでのストーリーでは、高校の同級生だった樹とつぐみが12年ぶりに再会。樹は事故で車椅子生活を送っていましたが、逆境をはねのけてより強く生きています。つぐみはそんな樹の姿に改めて感動。いつしか二人はお互いの夢を応援し、支え合い…恋人としてつきあうことになりました。

第四話では、樹に夢中なつぐみが大奮闘!「私が彼を幸せにしたい」と誓い、樹のために毎日家に通ったり、介護の勉強を始めたり…と全力で尽くします。しかし突っ走りすぎたつぐみは、深刻な危機に陥ってしまい…!?今回はそんな「パーフェクトワールド」第四話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【パーフェクトワールド】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『パーフェクトワールド』は『Tver』と『カンテレドーガ』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【パーフェクトワールド】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年5月14日(放送終了後)~2019年5月21日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
カンテレドーガ 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

パーフェクトワールド_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【パーフェクトワールド】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【パーフェクトワールド】前回のあらすじ

紆余曲折を経て、ようやくつきあうことになった樹とつぐみ。江ノ島や自宅でのデートを楽しみ、会社でも周囲にバレてしまうほどラブラブです。ゴールデンウィークには長野の実家に帰省することになり、妹のしおりも一緒にドライブデートを楽しみました。

しかしつぐみの父・元久は、樹が車椅子の障がい者だと知って渋い表情。「まさか、つきあっているんじゃないだろうな!?」と頑固な態度で交際を反対します。当然、つぐみは「何か問題ある?人を好きになるのに障がいがあるとかないとかって関係ないよね!?」と猛反発。久しぶりの親子の再会は、気まずい大ゲンカのまま終わってしまいました…。

さらに、東京に戻ってくると、今度はヘルパーの葵がつぐみの前に立ちはだかります。「あなたが何を知ってるって言うの?つき合う覚悟はあるの?」と、つぐみに突っかかる葵。葵自身も「嫁いびりみたい…」と自己嫌悪に陥っていましたが、樹への想いは再燃するばかり。お見合い婚だった夫とも、ついに離婚を決意してしまいました。樹の方は葵に恋愛感情はありませんが、ヘルパーとして、命の恩人として尊敬しています。その強い絆を見せつけられるつぐみとしては、やはり複雑な気持ちでした…。

それでもつぐみは、とにかく樹と一緒にいられる幸せを最優先。樹は半身不随であることを後ろめたく思っていましたが、つぐみは「朝まで一緒にいたいだけ…」とほほ笑みます。二人は手をつないでベッドに入り、静かにキスを交わしました。そして後日…今度はこれまで静観していた洋貴が、ついにつぐみに告白。もちろんつぐみはやんわりと拒否しますが、樹は洋貴の存在に何か深く考え込んでいるようでした…。

【FOD】見逃し配信はコチラから!

【パーフェクトワールド】第四話「想うほどすれ違う…衝撃の波紋」(5月14日放送分)ネタバレ・あらすじ

つぐみは愛する樹のために、毎日献身的に尽くします。仕事帰りには樹の家に立ち寄り、休みの日は車椅子バスケの練習につきあって応援。介護資格を取るため、週2で学校に通って毎日深夜まで勉強しています。

これまではヘルパーの葵が樹の食事を作っていましたが、つぐみは葵が作ったお惣菜を見て思わず嫉妬。「料理は私がするから、いいって伝えて」と宣言します。樹は「毎日来てくれなくてもいいんだよ…」と遠慮しますが、つぐみは「私は会いたいから来てるの」とキッパリ。週2で残業をしていると言い訳して、資格の勉強のことは内緒にしていました。

そんなつぐみに、しおりは「ちょっと尽くし過ぎだよ」と呆れ顔。しおりから話を聞いた洋貴は、つぐみを心配して食事に誘います。先日、洋貴が勢いで告白して以来、会っていなかった二人。洋貴はつぐみの元気そうな表情を見て少し安心しますが、「つぐみは昔から何かに熱中すると、我を忘れるタイプだからね…」とつぶやきます。

つぐみも「そうだったね。ヒロはいつも私のそばにいてくれたよね…」と、懐かしむような表情。洋貴は「この前はごめん。ほんとはもっと早く謝るべきだったんだけど…。どんな顔で会えばいいかわからなくて…」と謝ります。つぐみも「私のほうこそ、ごめんね…」と謝り、二人は元通り友人の関係になりました。

一方、樹は感覚が無いはずの足にときどき激痛が走り、ひたすら耐えていました。それは一種の神経障害で、脳が動かない足を異常ととらえて痛みを起こす…という、過酷なものです。事故から10年以上経っても、まだ痛みは消えません。樹もつぐみには心配をかけたくなかったので、この足の激痛については内緒にしていました。

ある晩、樹はまた足の激痛を感じて悶絶。その日はどうしても耐えきれず、葵に「足が痛くて眠れなくて…もし薬あったらもらえないかと思って…」と助けを求めます。葵はすぐに駆けつけて樹に睡眠導入剤を飲ませ、「また朝来て起こしてあげるから、安心して眠って…」と優しく声をかけて落ち着かせました。

翌日、樹は仕事で重要なプレゼンに参加。リーダーとして、クライアントへの説明を行います。しかし、またもや足の激痛に襲われる樹。ナベさんたちは「代わろうか?」と心配してくれますが、樹はなんとコンパスを足に突き刺してプレゼンを続けます。

それは視覚で足の感覚が無いことを脳に伝え、痛みを抑える…という過酷な一時しのぎです。何とかプレゼンは無事に乗り切れましたが、コンパスが刺さったところからは血が流れています。ナベさんたちは急いで樹の手当をしてくれました。

晴人はそんな樹を見て、「まあしょうがないよ…俺ら所詮障がい者だし。健常者と同じようにはいかないよね…」と諦めきった表情。先日、階段から転倒してしまい、しばらくは松葉杖で生活しなければならないので不満が溜まっているようでした。

晴人はせめてもの救いを求めて、恋人代行サービスでリオ(しおり)とデートをします。しかし本当の恋人ではないので、いつでも会えるわけではありません。その日もリオの予約が取れなかったので、晴人はガッカリ。それなのに、広場でぐうぜんリオと妙に馴れ馴れしい客の男がデートに行く現場に遭遇してしまいます。

晴人はリオのことがつい心配で、後をつけてカラオケボックスへ。悪い予感は的中し、調子に乗った男がいきなりリオに襲いかかります。晴人はすぐに部屋に飛び込み、男の顔面に松葉杖をつきつけて「離れろ!!早く!行け!リオちゃんもらった金返して!!」と叫びました。

男はあわてて逃げ出し、リオは「はぁ~…ありがとう」とため息をつきます。晴人は「もうやめたら?こんなバイト」と言いますが、リオは「そしたら会えなくなるよ?」と悲しそうな表情。晴人は「会えるよ。俺たちが運命の2人なら。ははっきっと神様が2人を引き合わせてくれるはず!」と無理に明るく、冗談っぽく答えます。

するとリオは「お姉ちゃんの彼が障がい者なの。それ聞いて、親がマジギレしてさ。…気が合うと思う。一緒にいて楽だし。でもごめん。あなたとはつきあえない。ごめんね…ありがとう」と本心を打ち明け、晴人の頬にキス。静かに去って行くリオに、晴人はもう何も言えませんでした…。

つぐみのインテリアデザインの仕事はなかなか順調で、ナベさんも「すごくいいよ。 クライアントもこれなら満足してくれるだろう」と太鼓判。このまま進めば、樹と一緒に仕事をすることになりそうです。つぐみは「ありがとうございます。彼はプロですし、そこはお互いきっちり線引きしてやりますので」と照れながら感謝しましす。

仕事の話が終わったあと、ナベさんはふと「そういえばその後どう?鮎川の幻肢痛。」とポロリ。樹が内緒にしていることを知らず、うっかりつぐみに尋ねてしまいました。何も知らなかったつぐみは、とうぜん大ショック。その夜すぐに樹の元に行き、「どうして?鮎川君のこと全部知りたいのに。痛みもつらさも全部知りたいのに話してくれなきゃわからないじゃない。隠されたら余計心配だよ…」と半泣きで訴えます。

樹は「心配かけたくなくて。ごめん、次からはちゃんと話すから。」となだめますが、つぐみは「私ってそんなに頼りにならないかな…彼女として鮎川君のこと支えられてる?」とションボリ。樹はあわてて「そんなことない。つぐみの存在だけでどれだけ救われてるかわかんないよ…!」と力説します。

するとつぐみは「今、何て言った?つぐみ?」と驚きの表情。初めて下の名前を呼ばれ、思わずモジモジと照れてしまいます。樹も同じように照れてしまい、「いや、こないだね…あの、しおりちゃんに電話したときに…いつまで名字呼びしてんだみたいな…ははっ」と苦笑い。

つぐみは「私も、今さら下の名前で呼びにくいかな…」と答え、樹も「うん。まあ、じゃあいっか。あの川奈と鮎川のまんまで」とほほ笑みます。つぐみは「うん、いい。…あのころのままがいい…」と言い、樹のひざに顔をのせて甘えました。樹はそんなつぐみを愛おしそうに見つめ、頭を優しく撫でます。こうしているだけでも、二人は穏やかな幸せに満たされていました…。

後日、つぐみは最新の幻肢痛治療について調べ始め、樹とともに研究者の話を聞きに行きます。樹は「あんな治療法があるなんて知らなかった…こんなふうに思ってもらえるなんて、ほんとに俺は幸せもんだよ。ありがとう」と大感激。つぐみは樹の役に立てたことが嬉しくて、ますます張り切って介護の勉強に取り組みます。

しかし、つぐみの疲労はどんどん蓄積。明らかにゲッソリした表情で介護資格の講義を受けますが、帰りにはもうフラフラ。洋貴はそんなつぐみがどうしても心配で、つぐみを車で迎えに行きます。案の定、つぐみは学校の前の階段でふらついて座り込んでいました。洋貴はまたつぐみへの想いが一気に募り、「俺ならこんなことさせない。鮎川より俺のほうが絶対につぐみを幸せにできる。俺はつぐみのこと…」と叫んでしまいます。

それでもつぐみは意志を曲げません。「ありがとうヒロ。でも私、彼に幸せにしてもらおうなんて思ってないの。私が彼を幸せにしてあげたいの。もう一生恋愛しないって決めた鮎川君が、もう1度誰かとつきあってみようって決めたのは簡単なことじゃないと思う。その思いに応えたいの。だからごめんね…」そう言って、つぐみはまた樹の元へと向かっていきました…。

その直後、つぐみは樹のマンションの前で葵に遭遇。葵は妙に強気な笑顔を浮かべ、「このマンションに空きが出たら、越してこようかなって思ってて。同じマンションにいれば、すぐに駆けつけられるでしょ。樹君には私が必要みたいだから…」と対抗心をあらわにします。

つぐみは驚いて「えっ…ご結婚、されてるんですよね?」と尋ねますが、葵は「結婚してたら何?樹君に手を出さないだろうから安心?残念ながら今は独りよ」と余裕たっぷりの笑顔。愕然とするつぐみを前に、樹への想いを堂々と語ります。

「そもそも、私は好きだの嫌いだのって感情で彼のそばにいるわけじゃないの。自分の人生を犠牲にしてでも彼の人生を支えてあげたいって思ってる。彼は孤独で、つらくて、この先もずっともがき苦しむから。それが障がいを背負ってしまった人の運命だから。彼は恋愛感情だけでつきあえる相手じゃないし、彼が望む幸せをあなたが与えてあげられるとも思えない。だからこのポジションをあなたに譲る気はない!」

つぐみは何も言い返せず…ただただ呆然。後日、仕事中も葵の言葉を思い出して、ボンヤリしてしまいます。そんな中、つぐみは仕事の見積書を渡すため、樹たちが働く渡辺設計事務所へ。つぐみが到着すると、ナベさんと晴人が珍しく言い争っていました。

最近辛いことが続いていた晴人が「受けたところでどうせ受かんないから」とヤケになり、建築士の試験を受けないと言い出したのです。ナベさんは「それはお前の努力しだいだろ。障がいを言い訳にするな!鮎川だって元からできたわけじゃない。一生懸命努力したからここにいるんだ…」と説得します。

しかし晴人は「もう…、うんざりなんだよ!!きれい事ばっか並べて。いっくんのことだってどうせ障がい者枠で雇ってるだけだろ!!」と反抗。これにはナベさんも思わず激怒し、「何だと!もういっぺん言ってみろ!何でだよ晴人!!お前にそういうコンプレックス持ってもらいたくなくて、俺はこの会社作ったんだ。障がいなんか乗り越えて胸張って生きていってほしかった…!!」と厳しく叱ります。

それでも晴人はますますヤケになり、「だからそういうのが余計だって言ってんだよ!障がい乗り越えるとか受け入れるとか…。無理なんだって。みんな平気じゃないけど、平気なふりして生きてるだけなんだって!」と悲痛な叫び。樹はそんな晴人に「…その通りだな」と声をかけ、本音で語り始めますが…!?

↓ 第四話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】自暴自棄の晴人…樹、渾身の説得!衝撃を受けるつぐみに、さらなる危機が迫り…!?

絶望のあまり人生まで悲観してしまう晴人。樹はそんな晴人に本音で語りかけます。それは、障がい者として生きる苦悩と覚悟がこめられた、渾身の言葉でした。「障がい者で良かったなんて思ったことは1度もない。何で自分だけこんな目にって今でも思うし。できることなら障がいなんかない人生を送りたかった。だからお前の気持ちはすごくわかる」

「でもさ晴人…。車椅子バスケの楽しさ俺に教えてくれたのお前じゃん。俺この仕事がほんっとに楽しい。紹介してくれたナベさんにはすごく感謝してる。俺たちだからこそできることもあるんだってこと、お前にも実感してほしいんだよ。障がい受容なんか一生できなくてもいいよ。ただ何か1つでも誰かの役に立ってるって思えることがあれば、毎日を腐らずに生きていけるんじゃないか?そのための努力はすべきなんじゃないか?」

樹の言葉はその場にいた全員の心に深く染みわたり、晴人は感動と反省で涙。ナベさんは「晴人、建築士になりたくなければそれでもいい。お前の人生だ、お前が決めればいい。けどこれだけは言っておく。鮎川のことは障がい者だから雇ったんじゃない。鮎川の実力を見込んでのことだ!」と穏やかに諭します。もちろん晴人は「分かってる…。いっくん…、ごめん…」と素直に謝罪。樹は無言で首を振り、優しく微笑みました。

そしてその日の仕事が終わり、帰り道の駅で電車を待つ樹とつぐみ。つぐみは先ほどの樹たちの言葉を思い返し、改めて障がい者の人を支える重みを感じていました。「私、何も分かってなかったんだなって…」と、一人で思いつめてしまうつぐみ。その時ついに心身ともに疲労が限界に達し、めまいを起こしてフラついてしまいます。

さらにタイミング悪く別の男性客と肩がぶつかり、つぐみはその衝撃で線路側に落下。樹はあわてて「川奈!川奈!」と叫び、必死で手を伸ばしますが届きません。ファーン、という警笛が鳴り響き、ホームに近づく電車。つぐみは気を失ったまま、背中から線路に落ちていきました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【パーフェクトワールド】第四話まとめ

第四話では、樹を支えようと奮闘するつぐみと、苦悩しながらも前進する樹の覚悟が描かれました。つぐみは介護の勉強をしながら毎日のように樹の家に通います。葵への対抗心もあり、どんどん樹にのめりこんでいくつぐみ。体調を崩してフラフラになっても樹に尽くし続け、心配する洋貴やしおりの言葉も全く届きません。

一方、晴人は不注意で階段から転落し、松葉杖生活に。しおりとのデートに救いを求めますが、「あなたとはつきあえない…」と言われてより深く傷ついてしまいます。ついには何をやっても無駄だとあきらめ、自暴自棄になって建築士の試験まで投げ出してしまう晴人。それでも樹と渡辺の励ましで、再び気力を取り戻すことができました。

つぐみは樹と晴人たちの会話を聞き、改めて障がい者の苦悩を実感。「自分は何も分かっていなかった…」と思いつめてしまい、自分の体調が悪化していることにも気づいていません。そしてついには、樹の目の前で駅のホームから転落してしまったつぐみ。樹が必死で伸ばした手は届かず、電車がホームに入ってきて…大ピンチのところで次回に続きます。

【パーフェクトワールド】次回の展開予想、考察


次回は樹が激しく苦悩…!!つぐみが線路に転落したのに、樹は他の人物に危ないからと車椅子を後ろにひかれ、ただ叫ぶことしかできませんでした。しかし何とか電車は緊急停止が間に合ったようで、つぐみは病院に搬送されて意識を取り戻しています。

樹はつぐみを助けられなかった自分を激しく責め、つぐみの父・元久に謝罪します。しかし元久は「どう責任を取るつもりだったんだ!!」と凄まじい剣幕で激怒。ついには土下座までして「娘と別れてくれ…!!」と樹に迫ります。

後日、つぐみは長野の実家近くの病院で静養することに。思い悩んだ樹は、「この先、川奈より好きになれる人とは出会えると思えないから…」「あいつには幸せになってほしいんだ…」と語り、重大な決心を固める様子。いつも明るいつぐみは心身ともにかなりダメージを受けているようで、「もう会えないのかな、私たち…」とさびしそうにつぶやいています。次回はお互いを想い合うがゆえにすれ違ってしまう…そんな辛い分岐点になりそうです。

【パーフェクトワールド】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 6.9%
第二話 5.8%
第三話 6.0%
第四話 6.5%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

               

関連記事

ラジエーションハウス_03

『ラジエーションハウス』第三話(19/4/22放送)の無料見逃し配信はFODがお...

きのう何食べた_01

『きのう何食べた?』第一話(19/4/5放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料視...

きのう何食べた_06

『きのう何食べた?』第六話(19/5/10放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料...

俺スカ_04

『俺のスカート、どこ行った?(俺スカ)』第四話(19/5/11放送)の見逃し配信...

パーフェクトワールド_03

『パーフェクトワールド』第三話(19/5/7放送)の無料見逃し配信はFODがおす...

きのう何食べた_05

『きのう何食べた?』第五話(19/5/3放送)の見逃し配信サイトをご紹介!無料視...