おもしろ言葉ゲームOMOJAN(おもじゃん)傑作ネタバレ動画オススメの回をご紹介~見逃し配信はFOD

おもしろ言葉ゲームOMOJAN
松本人志やさまぁ~ずの2人がレギュラーを務めていた番組『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』。

放送されていた時期からすでに6年が経とうとしています、本当に時の流れは早いですねムカつきます・・・。笑

さて、本記事では『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』をまた久しぶりに観たいという方や、まだ観たことないけど知り合いから聞いて観てみようと思っているという方のために「番組としての概要」や「個人的にオススメの回」について詳しくご紹介していきますので気になる方は是非チェックしてください!!

おもしろ言葉ゲームOMOJANとは?

おもしろ言葉ゲームOMOJAN
「IPPONグランプリ」のスピンオフ番組「IPPONプラス」をご存知でしょうか?

「IPPONプラス」とは別々のワードが書かれた札をそれぞれ組み合わせ、その言葉から新しい物語を創作してストーリーの面白さを競いあうという番組です。

その番組がさらに進化して素人でもできる言葉遊びゲームとして誕生した番組が『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』です!笑

ルールは簡単60個の「ことバー」を麻雀の先牌と同じ要領でシャッフルし、裏に伏せた状態で12個だけ取り出します。

そこで親となった人がお題の言葉を1つ提示し各プレイヤーはその言葉に自分が持っている手持ちの「ことバー」をくっつけて1番面白い言葉を作った方が勝利というルール。

ただこの番組、放送期間は非常に短く2012年4月~9月26日までと半クールで終了しており中々寂しい結果に終わっています。

ここからもわかるように高視聴率が取れるような万人ウケの番組ではないことはたしかですが、いまでも1番好きな番組としてあげられるほどコアなファンがいるのもまた事実。

松本自身も「ダウンタウンなう」で言っていたように、“視聴率を気にしない本当に面白いと思える番組を作りたい”と言っていましたがこういうことなのでしょう。

そんな『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』を見返したいと思った方のために記載しておきますが、月額料金さえ支払えば追加料金なしで全ての作品を観ることができる人気ビデオオンデマンドの中で、当作品を楽しめるのは『FOD』しかありません。

私は他の番組目的でも登録していますが、月額888円と他ブランドに比べると安い値段で利用することができます。

『FOD』はフジテレビ系列のバラエティ、映画やドラマ等に特化しているという魅力があってその点では利用していても非常に満足しています。

ただ1つデメリットをあげるとすれば、配信までの期間が相当かかってしまっているという点です。

ただ『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』はすでに全話配信が完了しているため、この番組目的で『FOD』を利用してみようと思っている方は心配ありません。

初回登録者の方は、1ヶ月間はとりあえず完全無料で見放題なのでその間だけでも試してみるのも良いと思います。

あとこれは完全に余談になってしまいますが「大奥」「北の国から」「恋仲」「救命救急24時」「古畑任三郎」等が『FOD』で視聴してみて面白かった国内ドラマのラインナップです。

無料時期に是非イッキ見してみてはいかがでしょうか?

意外とハマりますよ。笑

おもしろ言葉ゲームOMOJANをFODで視聴する

オモジャンのレギュラーは?

下記ではオモジャンのレギャラーメンバーをご紹介しておきます。

松本人志

松本人志
いまや芸人としての立場を確立したダウンタウン松本人志。

そんな彼のプロフィールは色々な所で紹介されているため、ここでは彼が残した名言をいくつかピックアップしてご紹介しておきます。

  • シャ乱Qのまことがギャグ披露時に噛んだ時の一言
松本人志

松本人志
男には絶対に噛んじゃいけない時がある
それが今や!
男は一生のうちに新ネタの披露時とプロポーズ時だけは噛んだらあかん!
  • 某女優が“雨が降っても傘はささない 自然のままに濡れたら良いと思うんです”に一言
松本人志

松本人志
チンパンジーの発想ですね
  • 原爆投下について一言
松本人志

松本人志
いまの子供達に対して“原爆投下は本当に悲惨だった だからこんな過ちは二度としないようにするぞ!”って言っても子供達からしたら“そんなのおっさんたちが勝手に失敗しただけで俺らは何もしてないがな”言う話なんですよ。
ようは朝礼で集まっているやつらに対して“なんでこんなに集まりが悪いんだ!”と怒っているのと一緒なんだから伝え方を間違えていると思う。

個人的には“チンパンジーと同じ発想”が1番好きでした。笑

おもしろ言葉ゲームOMOJANをFODでイッキ見する

さまぁ~ず(三村マサカズ・大竹一樹)

さまぁ~ず
下ネタ好きの三村と風邪を引いたと思いこむと本当に翌日風邪を引いてしまう大竹の2人ですが、まぁこの二人も大御所なので普通に紹介してもつまらない。

ということでここでは自称“キャイ~ンの次に仲がいいコンビ”の2人のコンビ愛が感じられる名言や感動するエピソードをいくつかご紹介しておきます。笑

  • 三村の奥さん
    ブレイク前にアルバイトをしていた2人と同じバイト先で働いていた女性が後の三村の奥さん。

    しかし当初は三村の事ではなく大竹のことが好きだったのだとか。

    大竹はその好意に気づいていたが、三村がその女性のことを好きだということも知っていたため一切手を出さなかった。

  • 喧嘩が少ない理由について
    さまぁ~ず

    さまぁ~ず
    他のお笑い芸人達と常に闘わないといけない世界 そんな世界で自分の相方と喧嘩している時間なんてあって良いわけがない。

    ちなみに三村は下ネタやセクハラなどで一時期バッシングされていた時期もありましたが、「モヤモヤさまぁ~ず」で進行役を務めている大江アナはこんなことを言っています。

    大江麻理子

    大江麻理子
    私が嫌だと感じないセクハラのさじ加減を分かってやっている、セクハラという皮をかぶったただの紳士

    個人的にはこの発言を聞いた時にはしびれましたね。笑

    この二人はどういうわけか“童貞を卒業した瞬間も同じ”だと言い張っていて、その通りならどんなシチュエーションでその行為を行っていたのか気になりますね。

個人的にはただの冗談であることを願うばかりです。

おもしろ言葉ゲームOMOJANをFODでチェックする

三田友梨佳

三田友梨佳
ミタパンの愛称でお茶の間の男性支持を一気に集めたフジテレビの人気女性アナウンサー「三田友梨佳」。

私が最も印象的だったのは「とんねるずのおかげでした」の芸人が車や時計などを購入させられる企画の進行役を務めていた時です。

バナナマン日村がポルシェを購入する企画時に、助手席に座ってわざと生意気な発言をしていた姿が非常に可愛いと思ってしまいました。笑

そんな彼女の経歴を簡単にご紹介しておきます。

大学は青山学院大学国際政治経済学部に進学して、2年生の時には卓越した学業成績と優れた人間性を持ち合わせたものに対して表彰される「青山学院大学学業激励賞」を受賞しています。

私が卒業した大学には恐らくこんな賞はありませんが、とりあえずすこぶる優秀な女性だということはなんとなくわかります。笑

高校時には交換留学でアメリカの学校で1年間勉強をしてそこで培った英語能力を生かし、学生スタッフとして第5回世界大学野球選手権大会では英語での場内アナウンスなどを担当したのだとか。

上記からもわかるように、アナウンサーになる前から人に何かを伝える役割を担っていた方です。

FODで「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」を視聴する

「IPPONプラス」と「松ごっつ企画 面雀」とは?

『おもしろ言葉ゲームOMOJAN(オモジャン)』は「IPPONプラス」のスピンオフ番組だということはご紹介しました。

しかしこの「IPPONプラス」が出来るまでの説明で足りていない部分がありましたので、ここではその点についてもう少し詳しくご紹介していきます。

実はこの番組は「ダウンタウンごっつええ感じ」に松本が対抗して、1人で作った1996年から1997年に放送された番組「1人ごっつ」が起源。

そして「1人ごっつ」のスピンオフ番組「松ごっつ」の企画の「面雀(おもじゃん)」が「IPPONプラス」で復活して、後に『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』に繋がっています。

つまり『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』はダウンタウン松本が「ダウンタウンごっつええ感じ」に対して“貴様の力など借りずともひとりでできるもん!”という対抗心からうまれた番組ということですね。笑

ちなみに「松ごっつ」時代に放送されていた「面雀(おもじゃん)」の時代から松本、板尾、木村の3人+ゲスト1名の計4人だけで行われるということ意外はほとんど今のルールと変わっていません。

ゲストには当時山崎邦正の名で活動していた月亭方正やきたろうなどが出演しており、まだ身体が細い松本を観ると時代の流れを感じさせられますね。

また、上記からもわかるように「面雀」からほとんど企画のルールは変わっていない『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』ですが、この番組にしかない特徴をあげるとすれば漫画家や一般の方によるイラストシリーズの紹介がされているという点。

今までに発表された作品の中には“植田まさし/松本零士/漫☆画太郎/CLAMP/しりあがり寿”等があげられます。

特徴を捉えている上に漫画家も面白くなるように色々と被せて作成してきていますので、是非その点にも注目してください。

「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」をFODで無料視聴する

FOD配信全28作品の中でも特にオススメの回をご紹介

下記では全28作品の中で個人的に特に面白いと感じた6作品をご紹介していきます!

OMOJAN第1回 2012/4/10

OMOJAN 第2回まずはレギュラー放送となった初回をご紹介しておきます。

この回の収録日は暴風雨でレインボーブリッジが封鎖されている中収録が行なわれていましたが、それにも関わらず多くの観客がスタジオに集まっています。

松本本人も“あなた達はやけくそで今日ここまでいらっしゃったんですか?”と番組開始と同時に客を煽るだけ煽っています。笑

そんな天気に恵まれなかった初回ですが、ゲストは舞台「菊次郎とさき」チームとして、“陣内考則/濱田マリ”が、また「知りたがり!」チームとして“伊藤利尋アナ/住吉美紀”が参戦しています。

まあここからもわかるように主にゲストは番宣で来ています。笑

その点では多少不満に思われる方もいると思いますが、普段フリートークにしか参戦しないような俳優が『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』に出演して企画のルールに則って笑わせにくるというのはある意味1つの見どころです。

この回は1回戦に“アナウンサー”、2回戦目には“菊次郎と”、3回戦目には“ショック!”がお題として用意されています。

番宣で来ている方達の前で一切気をつかわずに笑いを取っていく三村に是非注目してください。笑

「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」の第1回をFODで視聴する

OMOJAN第2回 2012/04/17

OMOJAN 第1回「松ごっつ」にレギュラー出演していた板尾創路が六角精児とともに舞台「君と僕から始まった」チームとして登場しているこの回もまたオススメです。

もう一方のゲスト日本最大級のファッションイベント&音楽イベントGirlsAwardの宣伝として“木下優樹菜/はるな愛/トリンドル玲奈”の3人が登場していますが、こちらは特に注目する必要はないと個人的には思っています。笑

一応気になるのは、何故はるな愛がGirlsAwardのメンバーとして登場していたのか?ということくらいですね。笑

ちなみに板尾創路とはるな愛はある共通点があります。

それは2人とも大阪・柏原高等学校(男子高校)の先輩後輩という点です。笑
この回は1回戦に“キミとボク”、2回戦目には“冷やし”、 3回戦目には“父にもらった”がお題として用意されています。

板尾創路の回答はもはや松本と同じくらい経験を積んでいるベテランということもあって非常に面白いですね。
一発目の“キミとボク”の板尾の回答にも注目です!

「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」の第2回をFODで視聴する

OMOJAN第7回 2012/05/22

OMOJAN 第7回第7回目と回数を重ねてきているにも関わらずミタパンと松本の呼吸の合わなさが露呈してしまい、それが逆に面白かった回でもあります。

また今回はゲストもスゴイです。

芥川賞を受賞した西村賢太、「もし高校野球の女子マネージャーが~」のビジネス書で大ヒットした岩崎夏海が作家チームとして登場。

作家ということもあってこのゲーム相当強そうですよね。笑

実際にこの回では作家たちによる妄想とも取れるストーリーがおもしろ言葉からどんどん展開されていつもよりハイレベルな回答を楽しむことができます。

一方のゲストはグラビアアイドルやAV女優で結成されたチーム恵比寿マスカッツから“里美ゆりあ/麻美ゆま/吉沢明歩”が登場。

彼女達は登場するとすぐに“暑くなっちゃったからジャケット脱いでもいいですか?”と言って3人ともジャケットを脱ぎキャミソール1枚になってしまいます。笑

今回はこんな超文化系ゲストの2人とその真逆のような存在のセクシー軍団が、深夜だからこそ放送できるギリギリの発言を繰り返しその発言によってミタパンもタジタジ・・?というシーンも楽しめます。

それに下ネタ大好きの三村がゲストにAV女優が出てきて黙っているわけがありませんよね。

こっそりバレないように彼女達の乳をガン見しているところをカメラに収められて恥ずかしがっている三村に対して松本は“あんた本当にそんな事で彼女達に勝てるの?”と喝を入れています。笑

第7回の見どころ
  1. 果たしてお色気パワーに負けずに三村は本来の力を発揮できるのか?
  2. 作家チームがレベルの高いブラックユーモアを見せつける

この2点是非注目してください!

「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」の第7回をFODで視聴する

OMOJAN第10回 2012/06/12

OMOJAN 第10回次に紹介するのは舞台「ウサニ」の番宣で来た“温水洋一/板倉チヒロ/高岡早紀”の3人と、女々しくて×3辛いよ~♪のフレーズで一世を風靡した音楽グループ「ゴールデンボンバー」の4人が登場した回です。

番組が始まると松本が“温水さん今日の髪型悪意ありません?”と番組開始と同時に彼のウィークポイントを狙い撃ち。笑

また何と言っても今回の見どころは「漫画家イラストシリーズ」としてかりあげクンやコボちゃんを手がけた漫画家植田まさしの作品が登場。

大竹の回答“かもしれない アナウンサー”を絵にしてくれています。

いつも4コママンガを書いているだけあって、一コマでその内容がわかりやすく表現されていて非常に面白かったです。

この回は1回戦に“超高校級”、2回戦目には“ボンバー”、3回戦目には“ウサギの”がお題として用意されています。

松本、三村、大竹の回答はもちろんですが、ゴールデンボンバーのダルビッシュの暴走具合にも是非注目してみてください。

「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」の第10回をFODで視聴する

2012/04/04 春のオモジャン祭り

春のOMOJAN祭りこの回はレギュラー番組化が決定したことを祝った90分スペシャル。

いやぁ、SPということでゲストに大御所女優の参戦と面子がとにかく豪華です。

まずはドラマ「カエルの王女さま」から“天海祐希/石田ゆり子”の2人が参戦しています。

石田ゆり子といえばドラマ「逃げ恥」から人気が急上昇し出版したフォトエッセイ本「Lily」では発売後すでに14万部発行とその勢いは止まりません。

また「くぎつけ大学」チームからは“千原ジュニア/浅見れいな”が参戦。

千原ジュニアといえば「すべらない話」「IPPONグランプリ」など松本がMCを務めている番組との相性の良さはすでに証明済みなわけですから期待しないわけにはいかないですよね。

ちなみにお題は1回戦に“大学”、2回戦目には“カエルの”が用意されています。

さらに今回はゲストの入れ替えが行なわれており、2部からはNEWアルバムをリリースした氣志團の“西園寺瞳/綾小路翔”の2人が、さらには番宣なしでただ場を荒らしに来たオネエ軍団チームとして“ミッツ・マングローブ/ダイアナ・エクストラパガンザ”が登場。笑

2部のお題として1回戦に“熟女”、2回戦目には“宣言”が用意されています。

お題から見てもわかる通り、オネエ軍団と三村が非常に輝けそうな内容ですよね。笑

また、お題 “宣言”では今回しか観ることができない異例の結果が松本によってもたらされていますので是非その点にも注目してください!!

そして最後に第3部として舞台「彼女の言うことは。」チームとして“真矢みき/矢田亜希子”の2人が参戦、また番宣関係なしで「二世タレントチーム」として“IMAL/東貴博”が登場します。

第3部のお題は1回戦に“2世”、2回戦目には“辛子明太子入り”、3回戦目には“3人連続”が用意されています。

お題が始まると先程キレイなオチがあった分あれ以上の内容を求めるのは可哀想だというコメントが流れる中で再びそれに並ぶような回答がでるのか・・・是非注目してみてください。

「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」の春のオモジャン祭りをFODで視聴する

2013/10/7 秋のオモジャン祭り

秋のOMOJAN祭りこれはレギュラー番組としての放送が終了した後に特番として放送された回。

いつもはたくさんの観客に見守られながら収録されていましたが、今回は一切の観客なしでプレイヤーと審査員、あとは進行役のミトパン・・ではなく代わりに山崎夕貴さんが登場。

いや普通に問題ないですけどね?

ただ男性の中には若干テンションが下がってしまう方がいらっしゃるような気もしたので一応ミタパンが出ていないという点はご理解いただければと思います。笑

今回のゲストにはメガネが分厚い脚本家の三谷幸喜、続いてIPPONグランプリでも優秀経験のあるロバート秋山竜次が登場しています。

本当にありそうで、実際はウソ! そんなバラエティ気になりませんか? 日本のバラエティ番組は世界中のバラエティ好きな人たちから、高い評...

なんというかこのゲストをみただけで、“あ、ガチな対決だな”と思ってしまいますよね。笑

前半戦のお題が1回戦“カマキリが”、2回戦に“直接”、3回戦に“ノーモア”、4回戦に“貼るだけで”とレギュラー番組時代とは違ってテンポよく回答されていきます。

また後半戦ではメンバーが変わると思いきやここでも通してゲストは上記の2人。

脚本家として活躍している三谷幸喜の言葉遊びと、元からこういうゲームが得意な秋山なだけに本当に見どころは充分。

こうして見てみると私はお笑い芸人や文化人だけで行なわれている『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』のほうが安定した?安心できる?面白さがあって好きだなあと感じました。笑

ちなみに後半戦も第1回戦“お足下の悪い中”、第2回戦に“顔面”、第3回戦には“人間”、第4回戦には“飲む”と後半だけでも4回戦と中々濃密な内容になっています。

『おもしろ言葉ゲームOMOJAN』が気になっているという方はこちらの作品から入ってみても良いかも知れませんね。

「おもしろ言葉ゲームOMOJAN」の秋のオモジャン祭りをFODで視聴する

関連記事

探偵ナイトスクープ

探偵!ナイトスクープの神回と過去動画を観るならAmazonプライム!視聴方法!

旅猿とは?

東野・岡村の旅猿の見逃し動画配信サービスならhuluの無料お試しがオススメ

武井壮のゴルフコロッセオはビデオオンデマンドHuluでしか見られない!あらすじや...

ドキュメンタル

HITOSHI MATSUMOTO Presents『ドキュメンタル』の動画を無...

有田と週刊プロレスと_アイキャッチ

「有田と週刊プロレスと」動画視聴できるのはAmazonプライムビデオだけ!いま最...

NO IMAGE

ロバート秋山のウソ枠を観るなら動画配信サービス『Hulu』がおすすめ!