『ノーサイドゲーム』第三話(19/7/28放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

ノーサイドゲーム_03

ラグビー日本代表の快勝でさらに注目度アップ!!大泉洋さん主演「ノーサイド・ゲーム」は、スポーツなんてまったく未経験のサラリーマンがラグビーチームの建て直しに挑む熱いヒューマンドラマです。

これまでのストーリーでは、スポーツ未経験の主人公・君嶋がいきなり左遷されて、社会人ラグビーチームの運営を任されることに。あまりにも畑違いの人事に君嶋は呆然…それでもチームのメンバーたちの情熱に触れて、共にリーグ優勝を目指して戦うことを決意します。

第三話では、君嶋がチームを盛り上げるため、集客に挑戦!ボランティア活動を積極的に行って、ファンの輪を広げようとします。しかし選手たちは仕事と練習のハードワークだけでもういっぱいいっぱい。とうとう不満が爆発して、多くの選手たちがボランティアをボイコットしてしまい…!?今回はそんな「ノーサイド・ゲーム」第三話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【ノーサイドゲーム】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ノーサイドゲーム】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年7月28日(放送終了後)~2019年8月4日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

paravi_1904
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「ノーサイドゲーム」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【ノーサイドゲーム】前回までのあらすじ

ノーサイドゲーム_02
この夏、最も熱くて爽快なスポーツドラマ!!米津玄師さんの主題歌「馬と鹿」でも話題集中!大泉洋さん主演「ノーサイド・ゲーム」は、スポーツな...

アストロズ優勝に向けて、君嶋はかつての同級生・柴門を監督候補に選びます。数年ぶりに会い、初めてまともに柴門と会話した君嶋。ふたりは大学時代、お互いをうらやんで勝手に嫌っていました。しかしそのことをお互いに明かしたあとは、意外にもすぐに打ち解けてともにチームのために動き始めます。

柴門はまずアストロズの練習環境や選手たち一人ひとりの課題をチェック。その的確な洞察力と情熱には、メンバーたちも思わず驚愕。すぐに柴門を新監督として大歓迎します。

しかし問題はその後。柴門がさっそく改革案を出しますが、それにはプラス1億円の予算が必要です。とはいえ、もうこれ以上アストロズに予算の追加は見込めません。君嶋は何とか柴門に今回は諦めてほしいと言いますが、柴門は「おまえの思いはその程度のものなのか」と言って、怒って出ていってしまいました。

そこで君嶋はふたたび試行錯誤…出した最終結論は、外国人選手とコーチの契約を見送り、今いる全メンバーで強みを最大限活かして弱点をカバーしていく…という大胆な改革案でした。とうぜん、本社の上層部からは疑問の声も多数。それでも島本社長のひと声のおかげで、君嶋のプランは無事に承認されました。こうして頼れる新監督を迎え、やる気満々のアストロズ。本当の戦いはいよいよこれからです…。

【ノーサイド・ゲーム】第三話「涙の大逆転!仲間を信じて奇跡を起こせ」(7月28日放送分)ネタバレ・あらすじ

新監督に就任した柴門は、様々な練習方法を取り入れ、チームの強化に取り組んでいます。まずは相撲部屋で力士相手の稽古。激しいぶつかり合いで、タックルするパワーを鍛えます。君嶋も回しをつけて参加することになり、「何で私まで…」とゲンナリ。しかし「GMいきましょう」「どすこい!」というメンバーや力士たちの声に押され、「どすこ~い!」と叫んで全力でぶつかっていきました。

さらに、浜畑には脳トレを採用。老いからくる反射神経の衰えを克服するために、毎日機械を使って能を鍛えています。その成果は目覚ましいもので、劇的に動きが良くなっていました。

君嶋はチーム全体を盛り上げるため、集客やファンを増やす企画に取り組みます。まず最初に始めたのが、子供向けのラグビー教室 。しかし、やって来たのは君島の息子・博人と友人の龍一だけ。龍一は「誰も来ねえじゃん。だっせーなラグビー。やっぱサッカーがいい、帰る」と言って、サッサと帰ってしまいます。博人は龍一と最近ようやく仲良くなったばかりなので、友達を無くしたくありません。「待って!…僕ももういい、ラグビー」 と言って、龍一の後を追って帰って行きました。

後日、君嶋はプラチナリーグ各チームのGMが集まる会議に参加。その場で「国内のラグビーファンを増やすために、収益を増やすために、どうすればいいのか各チームの代表者が集まったこの場で知恵を出し合っていきませんか?」と提案します。

しかし権力者の専務理事・木戸に「ここは会社ではありませんよ。金儲けのための組織ではありません。ラグビーはもっと神聖なものです」と言われて、まともに取り合ってもらえませんでした。

そこで君嶋は、アストロズのファンクラブ設立とボランティア活動を始めることにします。 具体的には地元イベントや清掃活動への参加、地域の学校や病院へのボランティア訪問、サインボールの贈呈、子供の体験教室など…なかなかお金も時間もかかりそうな内容です。

それでも君嶋は「全てやってみようじゃないか!見えてきたぞ。トキワスタジアムがアストロズのファンで満員になる姿が匂ってきたぞ。黒字の匂いがハハハ」と自信満々でした。

しかし、ここでまたしてもお金の問題が。ファンクラブのホームページ制作費や、サインボールの購入費、その他イベント費用などであと2,000万円の追加が必要です。君嶋は本社の会議でおそるおそる追加の予算案を提出。案の定、滝川常務に「なぜ今更こんな企画が出てくるんだ、遅いんだよ!」と怒鳴られてしまいます。

それでも島本社長は「大変結構なアイデアだね。しっかり取り組んでくれ」と言って、アストロズの頑張りを後押し。何とか追加予算を確保することができました。

そんな中、柴門監督はチームに連携や判断力が足りていないことを憂慮。「あいつらが家族になれるかどうかだ。そのためには、やはり合宿が必要だ。予定早めて今週から始めるぞ」と言って、強化合宿を開始します。

この強化合宿がまた、かなりのスパルタ特訓。選手たちはクラブハウスに泊まり込み、朝から晩までどっぷり練習と仕事に明け暮れます。そして合間には休む暇も無く、ボランティアで清掃活動や、病院・学校・老人ホームなどを訪問…。さすがに選手たちも疲労がたまって、練習に集中できません。

そして開幕まであと1ヶ月という頃、ついに選手たちの不満が爆発。「もっと練習時間増やせねえのかよ」「今は練習するべきじゃないんですか。このままじゃ優勝なんて無理ですよ」と、キャプテンのテツや君嶋に猛抗議します。

しかし君嶋はその場で上手く説得できず、里村が「もういいですボランティア。ボイコットさせてください」と、言って退室。大半のメンバーたちも里村に賛同してついていき、その後のボランティア活動を拒否するようになりました。

それでも責任感の強いキャプテン・テツや、一部のメンバー、君嶋たちはボランティア活動を精力的に継続。ところがテツの疲労も限界に来ていたようで、試合中に負傷してしまいます。テツはすぐに病院に担ぎ込まれ、左肩の亜脱臼のため、一日検査入院することに。君嶋は「テツには色々と背負わせてしまってたな…」と改めて深く反省します。

テツも心身ともに消耗していて、病院でガックリ肩を落としていました。しかしその時、とつぜん「テツ…!」と幼い声に呼ばれてビックリ。振り返ると、可愛らしい少年とその母親が立っていました。彼の名前は、雄太くん。以前、テツがアストロズのボランティア活動で病院に来たとき、「勇気」と書いたサインボールをプレゼントした少年です。

母親は「あの…岸和田選手ですよね?息子が大きな心臓の手術の前の日にボールいただきまして…勇気をもらったと言って、怖がらずに手術に臨むことができたんです。本当にありがとうございました」と言って、深く感謝。雄太くんも「ありがとうテツ!テツも頑張って!!」とニッコリ。テツは落ち込んでいた気分が一気に晴れ、「おう!」と力強く答えました。

翌日。佐倉はファンクラブの登録者が184人しかいないと知ってガックリ。ボランティア活動のボイコットも続いていて、肝心の成果も出ていません。それでも君嶋は諦めておらず、ひとつ先の未来を見据えて語ります。「私はあとちょっとだと思ってるんだけどな。初めからうまくいくなんてことはない。ここで諦めちゃいけないんだよ。少なくとも今184人の人達がわざわざアストロズのホームページを調べてくれて登録までしてくれたんだ。選手達が街に出て触れ合ったことでラグビーやアストロズに興味を持ってくれた人達がゼロから184人にもなったんだ。私はまだ他にもいると思うんだけどな…」

その直後、君嶋は退院するテツを迎えに行くため病院へ。すると、そこでは子どもたちが楽しそうにラグビーボールで遊んでいました。テツはその姿を嬉しそうに見つめて、「俺…今やってることに迷いがあったんですけど、ボランティアって自分のためにやるんですね。昨日あの車椅子の子が母親と一緒に来て…」としみじみ。昨夜の雄太くんとの話を語ります。

テツはギュッと手を握りしめて、「勇気をもらったのは俺のほうです。俺があの子にあげたものより、何倍も大きなものになって俺に返ってきた。俺達がやってきたことはちゃんと届いてたんですね」と誇らしげな表情。君嶋も「ああ…ちゃんとラグビー教えてやらないとな」と嬉しそうに答えました。

その夜、君嶋は仕事上がりにアストロズのメンバー全員を集めて飲み会を開催。「みんなここのところのハードワークホントにお疲れさん。今日は存分に飲み食いしてくれ」と激励します。

しかし里村たちは「こんなもん、ただの機嫌取りだろうが。GMこんなことされても俺達の考えは変わりませんよ。俺達はリーグ優勝するために練習しなきゃいけないんです。ボランティアなんてやってる場合じゃないんですよ」と猛反発。

そこで君嶋はありったけの思いを込めて、メンバーたちに熱く語りかけます。「やる意味はある。だから君達に頼んでるんだ。君達にボランティアや学校訪問を頼んでいるのはラグビーを守るためだ。地元の人達と触れ合って少しでも多くのラグビーボールを渡して、君達の名前を覚えてもらえ。そうすることで少しずつだがアストロズは地元のチームになる。みんながアストロズを応援して我々の勝利を後押ししてくれる。そして我々はその人達のために戦うことができる。そういう大きな家族のような関係をつくりたいんだ。それは将来、君達が与えたものの何倍も大きなものになって返ってくるはずだ。いまやグラウンドだけが君達の戦場じゃないんだよ!」

メンバーたちは君嶋の情熱に感動して、思わずシーン。さらにテツが立ち上がり、メンバーたちに語りかけます。「みんな聞いてくれ。俺達が前に配ったボールで子供達がラグビーをやってたんだ。小さい体でボールを抱えてはしゃぎ回って。それで…俺から勇気をもらったって言ってくれたんだ。俺はもっとたくさんの人にラグビーを好きになってもらえるように頑張る。みんなはどうだ?」

するとメンバーたちは次々に賛同。「しょうがねえよな。キャプテンにそこまで言われたら」「よ~し俺達ももうひと踏ん張りしようや!」「いこうぜアストロズ!」「ヨッシャー!」と、大盛り上がりで乾杯しました。

柴門はそんなメンバーたちをまぶしそうに見つめながら、「お前は大したGMだな。今のお前の話には説得力以上のものがあった。お前は本気でアストロズのことをよくしようと思ってる。本気っていうのは、相手に伝わるものなんだよ」と君嶋を称賛。君嶋は「だがいくら地元密着を進めても試合で結果が出なければ、ファンは離れていく。頼んだぞ」と答えました。

開幕まであと21日。君嶋は「チームづくりのほうも最後の追い込みだ。皆一丸となって協力し合いながら、練習とボランティアの両輪で駆けていこう!!」と鼓舞します。メンバーたちはハードな練習をこなしながら、精力的にボランティアへ参加。テツは雄太くんが入院してる病院に行き、子どもたちにパス練習を教えて充実した時を過ごしていました。

そして後日…ついにプラチナリーグ第一節が開幕。初戦はアストロズ対タイタンズの試合です。試合開始前に練習が行われますが、スタンドの応援席はガラガラ。メンバーたちは「ボランティア、あんなに頑張ったのにな…」と肩を落としますが…!?

↓ 第三話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】試合開始直前、信じられない奇跡が!?君嶋たちの熱い想いが今届く…!!

アストロズのメンバーたちは意気消沈して、控室で待機。しかし試合開始直前、スタンドを振り返った柴門監督はビックリ。そこにはたくさんの観客が詰めかけていたのです。メンバーたちもあわてて試合会場に戻り、ファンの前に姿を見せます。

応援席には、学校や商店街やイベント会社、老人ホームなどで出会った人々の笑顔がいっぱい。「浜畑!」「里村、頑張れ~!」と叫び、拍手と大歓声を送ってくれます。メンバーたちも「学校の子達だ」「保育園の子達も!」と気づいて、手を振って大感激。

雄太くんも母親と一緒にやってきて「テツー!!」と元気な声で応援。「勇気」と書かれたサインボールを高々と掲げるその姿に、テツはまた大きな勇気をもらいました。

さらに君嶋の息子、博人や友達の龍一たちの姿も。龍一たちは「博人 、誘ってくれてありがとな」「お前の父ちゃん、すっげえことしてんな」「博人、もっと前で見ようぜ」と大盛り上がり。博人は誇らしげに微笑んで、一緒に席を取りに駆け出して行きました。

この日の朝、ファンクラブの会員数はいっきに5424名まで激増。開幕戦のチケットは前売りで12000枚も売れていました。

応援席を埋め尽くすファンを見て、柴門は「よくやったな、君嶋」と感謝。君嶋は「いや俺は何もしちゃいない。頑張ったのは選手達だ。こんなにたくさんの人達がアストロズの応援に来てくれたんだ。12000人だぞ、信じられるか?」と興奮気味に答えます。

そして次の瞬間、ホイッスルが鳴り響いてついに試合開始。君嶋は「頼むぞ、ラグビーがこんなに面白いってとこ見せてくれ。行け!アストロズ行けー!」と誇らしげに叫びました…。

【Paravi】公式サイト⇒

ゲスト出演

雄太の母親役…ホラン千秋
高橋雄太役…高木波瑠
力士役…栃ノ心・栃煌山・碧山・三保ヶ関親方

【ノーサイド・ゲーム】第三話まとめ

今回は、君嶋が集客と広報にチャレンジ。ファンクラブの設立、ボランティアやラグビー教室など、精力的な活動に取り組みます。メンバーたちは柴門監督の強化特訓とあわせてボランティアに励みますが、次第に疲労がたまって不満が爆発。試合まであと1ヶ月という時に、大半のメンバーたちが「練習に集中したいから」という理由でボランティアをやめてしまいました。

それでも君嶋はあきらめず、残ったメンバーたちと活動を継続。キャプテンのテツは心労がたたってケガをしてしまいますが、入院中の少年との交流を通して、ボランティアの意味に気づかされます。そして君嶋とテツの情熱的な説得で、メンバーたちは再び一致団結。全員で強化練習とボランティア活動に精力的に取り組み、ついに初戦の日を迎えます。

応援席には、これまでのイベントやボランティア活動で交流した人々が詰めかけ、大歓声と拍手で選手たちを激励。選手たちは笑顔でファンに答え、熱い思いを胸にコートに飛び出して行きました…。

【ノーサイド・ゲーム】次回の展開予想、考察

次回はリストラの危機で新たな苦境に突入!?なんと本社でカザマ商事の買収案が通過して、滝川常務の存在感がさらに増大。滝川常務はさっそく不採算部門のリストラを考えているようです。

さらに、アストロズのメンバーのひとり・佐々が仕事中にミスをしてしまい、工場内の社員たちがアストロズに冷ややかな態度を取るように。

それでも君嶋は決して諦めません。「仲間のためにパスをつないで、チーム全員で結果を出そう!!」「必要ないなんて言わせてたまるか!!」と叫び、チームのために奔走します。次回は、すっかりアストロズのGMらしくなった君嶋が、さらなる情熱と結果を見せてくれそうです。アストロズ初の試合シーン、そして勝利の瞬間にも期待が高まります。

【ノーサイド・ゲーム】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 13.5%
第二話 11.8%
第三話 10.9%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

偽装不倫_08

『偽装不倫』第八話(19/8/28放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視...

朝顔_07

『監察医 朝顔』第七話(19/8/26放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...

ルパンの娘_09

『ルパンの娘』第九話(19/9/12放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あ...

ノーサイドゲーム_02

『ノーサイドゲーム』第二話(19/7/14放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

朝顔_06

『監察医 朝顔』第六話(19/8/19放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...

偽装不倫_03

『偽装不倫』第三話(19/7/24放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視...