映画『マイティ・ソー』のあらすじ┃無料で視聴する方法

映画『マイティ・ソー』の全シリーズのあらすじや魅力を紹介します!

まだ見ていない方もこれから見る方も、U-NEXTの31日間無料体験で映画・ドラマ・アニメが見放題!
U-NEXTの無料期間でマイティ・ソーを視聴する

【注意】この先は「マイティ・ソー」のネタバレが掲載しています。映像で見たい方は退室してください。

【マイティ・ソー】とは?

マイティ・ソー
「マイティ・ソー」は2011年に公開されたアメリカの映画です。
MARVELコミックを原作とした映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の第4作目にあたります。
北欧神話をベースにした物語で、登場人物の多くが北欧神話に由来したキャラクターとして描かれていて、MARVEL作品の中でもファンタジー色の強いストーリーになっています。
マイティ・ソーシリーズの続編は「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」で、MCUとしての続編は「キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」です。
主人公のソーは翌年に公開された「アベンジャーズ」に登場し、その後もMCU作品の中心人物として登場します。
マイティ・ソーシリーズ最新作は「マイティ・ソー/バトルロイヤル」ですが、この作品をもってマイティ・ソーシリーズは一区切りされることが発表されました。

marvelの映画作品時系列
MARVELヒーローズの映画作品はいっぱいありますが、どの作品から見ればいいのかわからない! そんな方のためにMARVEL映画作品...

【マイティ・ソー】のあらすじと簡単なネタバレをご紹介

U-NEXTの無料期間でマイティ・ソーを視聴する

西暦965年、アスガルドの王オーディン率いる軍隊は、ラウフェイ率いるヨトゥンヘイムの侵略から地球を守るために戦い、オーディンは片目を失いながらも勝利します。
その際、氷の巨人のパワーの源である「箱」を奪取しました。

現代、アスガルドではオーディンの息子ソーが王位を継ぐ儀式が執り行われていました。
式典の裏では、アスガルドの宮殿にある宝物庫で氷の巨人の襲撃に遭い箱が盗まれようとしていましたが、戦闘マシンのデストロイヤーによって阻止されます。
ソーはヨトゥンヘイムに復讐すべきだと進言しますが、オーディンは休戦協定があり、ソーはまだ王ではないと提案を退けます。
しかしソーは弟のロキ、女戦士のシフ、戦士軍団ウォリアーズスリーのヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルを連れて勝手にヨトゥンヘイムに攻め入ります。
別な世界へ移動できるビフレストの番人ヘイムダルはソーたちとヨトゥンヘイムに送ります。
ヨトゥンヘイムに着いたソーたちはラウフェイと戦います。
氷の戦士たちは触れた相手を凍らせる能力がありましたが、なぜかロキには効きませんでした。
オーディンの介入で一時停戦しますが、全面戦争寸前となってしまいます。

アスガルドにもどった後、オーディンはソーの勝手な行動に怒り、能力をすべて奪って地球へ追放します。

追放されたオーディンはアメリカのニューメキシコに落下します。
そして宇宙の特異点を調査していた天文物理学者のジェーン・フォスター、助手のダーシー、エリック・セルヴィグ博士の乗った車に跳ねられます。
目覚めて怪奇なことを言うソーを、ダーシーがスタンガンで撃って病院に運び込みます。

そのころ、ソーが落下した地点から少し離れたところではハンマーが落下し、隕石の落下のようにクレーターが出来上がっていました。
そのハンマーはソーの武器「ムジョルニア」で、オーディンに選ばれたものしか持ち上げることができませんでした。
町はお祭り騒ぎで、S.H.I.E.L.D.のエージェント、フィル・コールソンもハンマーの調査に赴きます。

ジェーンたちは特異点を撮影した写真の中に、ソーが特異点から落ちてきた様子が写っており、病院へソーを迎えに行きます。

ロキは自分の正体に感づき、オーディンを問いただします。
ロキはラウフェイの息子で、戦いののちに連れ帰り平和の同盟に利用しようとしていたのでした。
オーディンはロキに愛情をもって育ててきましたが、利用されようとしていたことを知ったロキはオーディンに詰め寄ります。
オーディンは心労がたたり倒れてしまいます。

ジェーンたちはソーを連れて食事しているとき、郊外に墜落したハンマーの話を聞き、ソーは飛び出してハンマーを探しに行きます。
S.H.I.E.L.D.はジェーンの観測した情報をすべて押収していきました。

アスガルドではソーの不在とオーディンの意識を失ったのをいいことに、第二王位継承者のロキが王位についていました。

ジェーンは情報を聞き出す代わりに、ソーをムジョルニアの元へ連れて行きます。
ムジョルニアの周りにはS.H.I.E.L.D.が監視施設を立てており進入は困難でした。
ソーは金網を破って侵入し、エージェントを倒しながらムジョルニアの元へ向かいます。
ムジョルニアを手にしたソーでしたが、今のソーにムジョルニアを持ち上げることはできませんでした。
その様子をクリント・バートン(ホークアイ)とコールソンは見届け、悔しさに倒れるソーを確保します。

S.H.I.E.L.D.の施設に確保されたソーの元にロキが現れます。
オーディンは死んだと告げ、アスガルドに戻すことはできないと伝えて去っていきます。
その後セルヴィグがソーの身元引受人としてあらわれ、コールソンは身分証明書が偽造と知りながらソーを泳がせるために釈放します。

ロキはヨトゥンヘイムへ行き、ラウフェイに接触します。
宝物庫に氷の巨人を呼び寄せたのはロキで、さらにラウフェイを招きいれオーディンを殺してくれれば箱を返すと告げます。

釈放されたソーはジェーンに9つの世界のことを話します。

ヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラル、シフはなんとかソーを連れ戻そうとしていました。
ヘイムダルは王の命令でビフレストをあけることはできませんでしたがソーの帰還を願っており、抜け道を使って4人をソーの元へ送ります。
地球についた4人はソーを見つけ出し再会を果たします。
アスガルドに戻るよう言いますが父を自分が心労をかけ殺してしまったことで戻る気はありませんでしたが、シフからオーディンは死んでいないことを伝えられます。

ロキは命令に背いたヘイムダルを凍らせ、ソーを殺すためにデストロイヤーを送り込みます。
デストロイヤーは駆け付けたS.H.I.E.L.D.に攻撃を始めました。
ソーは市民を逃がし、4人はデストロイヤーを止めようとしますが歯が立ちません。
ソーはジェーンたちと傷を負った仲間を逃がし、自分が犠牲になることでデストロイヤーを止めようとします。
デストロイヤーの一撃で重傷を負ったソーですが、眠っていたオーディンが自分を犠牲に人々を守ったことを察知しソーにパワーを戻してムジョルニアもソーのもとに戻ります。
パワーを取り戻したソーはデストロイヤーを破壊し、ロキを止めるためアスガルドへ向かいます。

アスガルドにはロキが招いたヨトゥンヘイムの軍団が侵入していました。
ヘイムダルは氷を破壊して氷の巨人の見張りを倒し、ソーたちを呼び戻します。
ラウフェイは眠っているオーディンにとどめを刺そうとしますが、そこにロキがあらわれ阻止します。
その後ソーが現れますが、ロキの本当の狙いはヨトゥンヘイムの崩壊で、ビフレストへ向かい暴走させます。
ロキはヨトゥンヘイムを撲滅させ自分が王位を継ごうとしますが、ソーはジェーンに会えなくなるのもいとわずビフレストを破壊してヨトゥンヘイムを救いました。
ビフレストの崩壊に巻き込まれたロキを救ったのは目を覚ましたオーディンでしたが、オーディンがすべてのたくらみを知っていたことに気づいたロキは自ら身を投げ宇宙に飛ばされていきました。

ソーが戻った宴が執り行われましたが、ソーはロキを失ったこととジェーンに会えなくなったことで落ち込んでいました。
オーディンはソーにいい王になれると励まします。
ソーはヘイムダルと介してジェーンの様子を見守り、ジェーンはソーに会うため特異点の調査を続けていました。

後日、セルヴィグはS.H.I.E.L.D.のニック・フューリーに呼び出され、謎の実験に駆り出されます。

U-NEXTの無料期間でマイティ・ソーを視聴する

【マイティ・ソー】主要キャスト紹介

クリス・ヘムズワース(ソー役)

クリス・ヘムズワース
1983年8月11日生まれのオーストラリア人俳優です。
もともとオーストラリアで俳優活動を始め、国民的テレビドラマに出演したことをきっかけに人気俳優となります。
その後アメリカに進出し、映画「スタートレック(2009年)」に出演したことでも注目を集めます。
のちに出演した映画の撮影現場でマイティ・ソーのオーディションに誘われ、体を鍛えて9キロ増量しオーディションに挑み、主人公ソー役を射止めました。
その他の出演作には映画「ラッシュ/プライドと友情」や「ゴーストバスターズ(2016年)」、「ホース・ソルジャー」などがあります。
ソー役でのMCU出演契約は2019年公開予定の「アベンジャーズ4(仮題)」までとなっており、今後の出演が注目されています。

ナタリー・ポートマン(ジェーン・フォスター役)

ナタリー・ポートマン
1981年6月9日生まれのイスラエル出身の女優です。
11歳の頃から芸能活動を始め、映画「レオン」や「スター・ウォーズ」シリーズにパドメ役でレギュラー出演するなどする注目女優です。
ジェーンは天才科学者という役どころですが、実際ナタリー・ポートマンも秀才で、ハーバード大学に進み学業の傍ら教壇にも立つなど優秀な人物です。
その他の出演作には、映画「クローサー」や「Vフォー・バンテッダ」、「ブラックスワン」、「抱きたいカンケイ」などがあります。

トム・ヒドルストン(ロキ役)

トム・ヒドルストン
1981年2月9日生まれのイギリス人俳優です。
大学卒業後王立の演劇学校へ通い俳優を目指します。
ドラマ「チャーチル/大英帝国の嵐」や「ジェイン・オースティンの後悔」などイギリスを中心に活躍した後、映画「マイティ・ソー」へロキ役の出演を射止めます。
当初主人公ソー役でオーディションを受けていましたが、本作監督からロキ役を打診され、敵役ながらシリーズを通して愛されるキャラクターとなりました。
さらにコメディアン顔負けのプロモーションも話題となり、一躍人気俳優となりました。
その他の出演作には「アイ・ソー・ザ・ライト」や「キングコング: 髑髏島の巨神」などがあります。

アンソニー・ホプキンス(オーディン役)

アンソニー・ホプキンス
1937年12月31日生まれのイギリス人俳優です。
イギリスの三大舞台芸術劇場ロイヤル・ナショナル・シアターのオリジナルメンバーの一人で、イギリス演劇会の重鎮の一人です。
1970年頃から映画俳優としての活動も始め、「冬のライオン」や「エレファント・マン」などに出演しました。
特に有名になったのは「羊たちの沈黙」の主人公ハンニバル・レクター博士で、アカデミー賞主演男優賞を獲得するなど高く評価されました。

クラーク・グレッグ(フィル・コールソン役)

クラーク・グレッグ
1962年4月2日生まれのアメリカ人俳優です。
「ふたりは友達? ウィル&グレイス」、「セックス・アンド・ザ・シティ」、「ザ・ホワイトハウス」などドラマの脇役を中心に活躍したのち、MCUに登場するフィル・コールソン役を射止め人気を得ます。
「アベンジャーズ」で映画シリーズからは退きますが、その後ファンの後押しもあり復活し、MCUのドラマシリーズ「エージェント・オブ・シールド」シリーズで同役で主演しています。

イドリス・エルバ(ヘイムダル役)

イドリス・エルバ
1972年9月6日生まれのイギリス人俳優です。
一度就職したのち俳優を目指し、アメリカに渡った後ドラマ「THE WIRE ザ・ワイヤー」への出演で注目を集めます。
本シリーズへの出演では最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」まで出演し、「プロメテウス」、「パシフィック・リム」などの話題作に出演する、遅咲きながらイギリスを代表する人気俳優となりました。
主演した「刑事ジョン・ルーサー」ではゴールデングローブ賞ドラマ部門主演男優賞も受賞しています。

【マイティ・ソー】監督の紹介

本作の監督を務めたのはケネス・ブラナー氏です。
本々ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーにも立った舞台俳優で、映画にも出演しアカデミー賞でのノミネート歴もある俳優出身の映画監督です。
監督と主演を務めた「ヘンリー5世」では監督賞、主演男優賞Wノミネートされるなど高い評価を得ています。
近年では映画「シンデレラ(2015年)」や「オリエント急行殺人事件(2017年)」の監督を務めています。
「マイティ・ソー」以降監督を降板していますが、キャスティングなどで人気シリーズの礎を作った功績は高く評価されています。

U-NEXTの無料期間でマイティ・ソーを視聴する

関連記事

アイアンマン3

映画『アイアンマン3』のあらすじ┃無料で視聴する方法

アベンジャーズ

映画『アベンジャーズ』のあらすじ┃無料で視聴する方法

ミッションインポッシブル3

映画『ミッションインポッシブル3』のあらすじ┃無料で視聴する方法

NO IMAGE

映画『パディントン』(ネタバレ有りの)あらすじ、見所、視聴可能な動画配信サービス...

キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー

映画『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』のあらすじ┃無料で視聴する方法

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のあらすじ┃無料で視聴する方法