『メゾン・ド・ポリス』第三話(18/1/25放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

メゾンドポリス_アイキャッチ3話
フレッシュ×熟練の渋味で視聴率絶好調!高畑充希さん主演「メゾン・ド・ポリス」は、可愛い新人女性刑事と引退した警察OBのおじさま達がタッグを組む新感覚の刑事ドラマです。これまでのストーリーでは、ひより達が模倣犯事件、自殺事件を捜査。絶妙なチームプレイで難事件を解決してきました。

そして第三話では、青いペンキをかけられた猫の殺害事件が発生。美人編集者も相談にやってきて、おじさま達はやる気満々です。ひよりはそんなおじさま達にちょっとご機嫌ナナメな様子。しかし、捜査中に今度は青いペンキをかけられた人間の死体を発見してしまい…!?今回はそんな「メゾン・ド・ポリス」第三話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【メゾン・ド・ポリス】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【メゾン・ド・ポリス】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年1月25日(放送終了後)~2019年2月1日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「メゾン・ド・ポリス」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【メゾン・ド・ポリス】前回のあらすじ

新人刑事・ひよりとメゾン・ド・ポリスのおじさま達の捜査は、もはや所轄の公認。二つめの事件は、一人暮らしの高齢女性・平松祥恵の自殺の捜査でした。所轄がただの自殺だと見ていましたが、ひよりは独自の視点で鋭く現状を分析。そんなひよりのひたむきさに感心し、夏目、藤堂、迫田もそれぞれの得意分野でサポートします。特に夏目は聞き込みの為にひよりと新婚夫婦の演技をするなど、かなり個性的な捜査手法でひよりを驚かせました。

事件は脅迫がらみの殺人事件で、犯人はPTA役員の女性・森元と三上でした。被害者の平松祥恵はなかなか図太い性格だったようで、森元はブログのねつ造で、三上はPTA内不倫のネタで脅迫されていたのです。森元と三上はふたりで被害者を殺害し、そのあと森元が三上を口封じで殺した…というのが真相でした。

事件も無事に解決し、ひよりとおじさま達は恒例の宴会を楽しみます。ひよりはすっかりメゾン・ド・ポリスになじみ、おじさま達もみんな嬉しそうです。しかし、ひよりは時折父の自殺を思い出し、暗い表情を浮かべることがありました。夏目はそんなひよりの様子がどうも心配で仕方ない様子。伊達も何か事情を知っているようで、複雑な表情を浮かべていました…。

メゾンドポリス_アイキャッチ2話
視聴率12.4%で絶好調!高畑充希さん主演ドラマ「メゾン・ド・ポリス」は、ホームコメディ風のお茶の間トークと、本格派の推理が楽しめる斬新...

【メゾン・ド・ポリス】第三話「謎の美人編集者 現る!!青い猫×青い死体!?」(1月25日放送分)ネタバレ・あらすじ

新人刑事の牧野ひよりは、今日も元警察OBのおじさま達と一緒に捜査中。今回の事件は「青猫事件」と呼ばれている、猫の不審な連続殺害事件です。それはマンションの建設予定地に住み着いたノラ猫たちが無残に殺され、なぜか青いペンキをかけられているという不気味なものでした。しかし柳町北署では重大性は無いと判断され、新人のひよりと元警察OBのおじさま達がこの事件の捜査を任されることになります。

ひよりは「絶対に犯人を捕まえる!」と息巻きますが、おじさま達は「イタズラだろう」と全然やる気ナシ。しかしそんな矢先、区の広報誌「そよかぜ」の編集者・大槻仁美が青猫事件の相談にやってきたことで事態は一変。仁美によると、「そよかぜ」宛てに青猫事件の新たな犯行予告が来ているのに、警察では取り合ってもらえませんでした。そこで噂のメゾン・ド・ポリスのおじさま達に調べてほしいと頼みにやってきたのです。

おじさま達は美人の仁美を見た瞬間もうメロメロになってしまい、いきなりやる気満々で捜査に乗り出します。ひよりが頼んでも全く動いてくれなかったのに、美人が来たとたんこの変わりよう…ひよりは思わずふてくされてしまいます。あのいつもクールな夏目でさえ、仁美にはかなり優しい態度でした。

青猫事件の犯行は、決まって木曜の夜ばかり。ひよりは夏目・藤堂・迫田と張り込みに向かいます。藤堂と迫田は「寒い、眠い」と文句ばかり言っていましたが、仁美が差し入れにやって来た瞬間おおはしゃぎ。仁美を囲んでちやほやし、彼女の手作り弁当をモグモグ味わってご満悦です。

ひよりは何となく居心地が悪くなり、事件現場近くまで見回りに行くことにします。すると仁美まで「私も行きます!」とやる気満々でついてきて、ひよりも思わずタジタジ。しかし仁美はおじさま達が本当はひよりを大切に思っているのが一瞬で分かったようで、「ひよりさんがうらやましい」とニコニコ微笑みました。

その直後、ひよりと仁美は事件が起きた建設現場の奥へ踏み込んでいきます。すると、噂どおりノラ猫たちが集まっている中、なんと人間の死体が横たわっていました。しかも青猫事件と同様に、青いペンキがかけられています。ついに犯人の標的が猫から人間に変わってしまったようです。柳町北署に緊張が走り、ひよりとおじさま達、仁美も第一発見者として署で事情聴取を受けることになります。

しかしひよりの上司・新木課長は、警察OBのおじさま達が現役刑事を差し置いて捜査に関わってくるのが気に入らない様子。実は新木は迫田の元後輩でもありましたが、現役時代きびしかった迫田にまた先輩面されるのも面倒だったのです。

そこで新木は「今回の件は首を突っ込まないでもらえますか」と言い放ちますが、これには夏目の表情がピリリ。「ああ、殺人事件は警察が追うものだからな。ただし青猫事件のホシは追わせてもらう」と言い返し、引き続き捜査にあたります。

今回殺されたのは、建設現場の関係者で土屋亮治という男性。死亡時刻は19時前後です。最初の大きな手がかりは、仁美が集めてきたメールの履歴でした。それは広報誌『そよかぜ』の投稿コーナーに寄せられたもので、常連の投稿者はみんな締め切り日時ギリギリに投稿するのがお決まりのパターンになっていました。

そして、例の青猫事件の殺害予告もまた、締め切り日時ギリギリ…。この事実から夏目たちは犯人が「そよかぜ」の常連投稿者4人の中にいると推理し、仁美のお手柄をチヤホヤ褒め称えます。迫田は「どこかのひよこより、よっぽど使えるな♪」とまで言い出し、ひよりは不満が爆発寸前。そのうっぷんを晴らすべく、いつもの居酒屋へ駆け込みます。

ひよりはビールをグイグイあおり、「メゾン・ド・エロスの色ボケじじいどもが!結局あの人たちは可愛い女子の前でカッコつけたいだけなんですよ~」と愚痴ります。すると飲みにつきあってくれた先輩・杉岡は「あんたなんか若干、ヤキモチ妬いてない?その仁美ちゃんって子に~」とニヤニヤ。

ひよりは「ハァ~?そんなわけないじゃないですか!」と心底イヤそうに否定しますが、とつぜん瀬川が「イヤ、ひよりさんの方が愛されてると思いますよ♪」と横入りしてきます。調子のいい瀬川はひよりを差し置いて杉岡と盛り上がり、そのまま3人はベロンベロンに酔っぱらってしまいました。

そして翌朝…自分の部屋で目覚めたひよりはビックリ仰天。ベッドの中には杉岡、目の前のこたつには瀬川が潜り込んでいたからです。瀬川は朝からいつも通りのハイテンションで、昨夜は飲みすぎてタクシーも拾えず、二人をここまで運んできたとケラケラ笑いました。

その後、ひよりは夏目に呼び出されて、常連投稿者たちの聞き込みに向かいます。まず一人目の投稿者は、おしとやかな高齢女性・工藤千代子。猫が大好きで、趣味で描いている猫のイラストをそよかぜに投稿していました。猫好きとしては黙っていられなかったようで、青猫事件について区役所に苦情を入れるほど憤慨しています。しかし特にこれと言って不審な点は見当たりません。

二人目の投稿者は、ビルの警備員・瀬戸俊樹。さわやかでしっかりした青年で、警備の合間に書きためた詩などを投稿しています。事件当時のアリバイは警備会社のシステムで証明されたので、犯人ではないようです。三人目の投稿者は、夫に先立たれた一人暮らしの女性・山崎翠。趣味は夫が大好きだった富士山の写真撮影で、「そよかぜ」にも写真を投稿しています。前の二人と同じく、やはり不審な点はありません。

そして四人目…が見るからにあやしい人物・土屋亮治。土屋は近所トラブルが絶えない有名なクレーマーで、何かと不平不満を募らせては「そよかぜ」にグチを投稿していました。ひよりたちが話を聞こうとしても、最初から「何の用だ!知らないな帰ってくれ!」とケンカ腰で、まったく話になりません。土屋はペットや野鳥に対して文句を言うことも多かったので、ノラ猫に対しても不満を持っていた可能性は充分にありえます。

そこでひよりと夏目が張り込みに当たると、やはり土屋は夜に例の建設現場に侵入。ひよりは気持ちが先走っていきなり土屋に飛びかかりますが、土屋が持っていた缶にはペンキ…ではなく猫のエサが。土屋は「エサだってぇ~!よく見ろよ!猫ちゃんは~、大好きなの!!」と叫び、ひより達はポカーン。とうぜん土屋は激怒して柳町北署にクレームを入れ、ひよりは新木にガミガミ叱られてしまいました。

そんな中、仁美が新たな投稿を持って柳町北署に駆けつけます。その投稿には「殺してしまった責任を取ります」という、自殺を思わせる言葉が書かれていました。新木はすぐに「プロバイダーに連絡して確認、緊急事態だと言え」と命令し、メールアドレスから犯人の所在を割り出そうとします。

さらに、こんな切迫した事態の中、ひよりは夏目からの指示で新木に事件現場に来て欲しいと懇願する羽目に。もちろん新木はそれどころじゃないと激怒しますが、それでもひよりは食い下がります。「すみません…でもどうしても事件解決に必要なことなんだと思うんです!確かにあの人たち老眼だし足腰弱ってるし、いつも勝手なことばっかで嘘ついたり、人だましたり、もうホント最低なんですけど…でも事件を見る目だけは確かだと思うんです!!今回も何かつかんでると思います!!」

新木はひよりの妙な説得に思わず根負けしてしまい、いま他にできることもないので事件現場に向かいます。事件現場では藤堂がペンキが乾くまでの時間を実験で検証する準備を整えていました。ひよりは自ら死体役になり、冷たい地べたに寝転がります。

するとペンキの乾きは思いのほか早く、被害者が殺された時間とペンキがかけられた時間に差があることが判明。これにより、人間を殺害した犯人と、ペンキをかけた犯人が別だった可能性が急浮上します。夏目は「やっぱりあれにヒントがありそうだな」とつぶやき、ペンキがかかった看板の前へ。夏目がスプレーと布でペンキをこすってみると、犯人がわざと消した「建設反対」という文字が隠されていました。

高層マンションの建設反対…それに反対する投稿者と言えばあの人しかいません。ひよりたちは慌てて犯人の元に急行しますが…!?

↓ 第三話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】結おじさま達の体力がヤバい!?犯人確保へダッシュ!!恒例の宴会のあとには、まさかのサプライズが!!

犯人は富士山がよく見える屋上に立って、いまにも自殺しようとしているところでした。…そう、犯人は夫に先立たれた女性・山崎翠。夫が大好きだった富士山を撮影することだけが楽しみだったのに、高層マンションが建てば自宅から富士山が見えなくなってしまいます。そこで山崎は夜に現場に忍び込み「建設反対」と看板にスプレーして抗議。しかしぐうぜん現場にやってきた被害者ともみあいになり、不幸にも被害者が足を滑らせて死亡してしまったのです。

山崎は「ごめんなさい、本当に…」と泣き崩れ、ひよりは「殺意はなかったんですよね…」と彼女を支えて署へ戻ることになりました。遅れて迫田も屋上に上ってきますが、事件はすべて解決済み。ゼエハアと息を切らしている迫田に、新木は「遅くなりましたね、迫さん。今度、焼き鳥行きますか?俺おごりますよ」といつもより柔らかな雰囲気で声をかけました。

迫田は「うるせえ」と強がりましたが、もう体力も限界。実は涼しい顔をしていた夏目も「徹夜明けのダッシュはキツイっすよさすがに…」と笑い、ふたりはそのままゴロリと寝転がりました。

こうして事件は解決し、メゾン・ド・ポリスでは恒例の宴会「スナック完落ち」が開催されます。今回は仁美も招かれ、おじさま達はまたみんなデレデレ、チヤホヤと大はしゃぎです。しかしひよりはそそくさと宴会を抜け出し、ひとりで例の建設現場へ。…そう、まだ事件は終わっていません。例の青猫事件の犯人を取り押さえるためにやってきたのです。

案の定、現場には犯行時刻のアリバイが崩れた犯人がやってきます。それは警備員の男・瀬戸俊樹でした。瀬戸はひよりを押しのけて逃げようとしますが、それでもひよりは諦めません。もういちど瀬戸につかみかかろうとした瞬間…助けがやってきます。

もちろん、それはメゾン・ド・ポリスのおじさま達。5人みんなそろってひよりを助けに来てくれたのです。伊達は「今日は元々、ひよりさんを誘って張り込むつもりだったんですよ」とニッコリ微笑み、夏目は「勝手に一人で行動するな、ほら」と差し入れの缶コーヒーを渡してくれました。藤堂たちも「ひよこちゃんお疲れ」「お疲れさん!」と目を細めています。ひよりは思わず照れてしまい、身体を揺らしてモジモジ。仁美はそんなひより達を優しい眼差しで見守っていました。

後日、ひよりはまたメゾン・ド・ポリスに入り浸り。迫田や夏目たちと一緒にスイーツタイムを楽しみ、「勘違いしないでくださいねっ!私は皆さんと関わり合いにできるだけなりたくないんですから」などと憎まれ口を叩いていました。夏目が「こっちこそ新米の尻ぬぐいはもうごめんだ」と手厳しく言い返しますが、もうひよりだって負けてはいません。「エラそぉ~に!!」とツンとすましてやり返しました。

しかし別室では、伊達と藤堂が渋い顔。藤堂は今回の事件捜査の資料を見て、ひよりの父親が自殺したことに気づいた様子。「知ってたんですね、あの時の娘さんだということを…だから呼んだんですか?ここへ。どうするつもりですか?」と伊達に尋ねます。伊達は「気づいたとき、あの子がどうするか…それを見てから決めます」と答え、また何やら深く考え込んでいるようでした。

【Paravi】公式サイト⇒

ゲスト出演

大槻仁美役…橋本マナミ
歌田圭吾役…誠一郎
瀬戸俊樹役…矢野聖人
山崎 翠役…川俣しのぶ
工藤千代子役…今本洋子
土屋亮治役…多田木亮佑

【メゾン・ド・ポリス】第三話まとめ

第三話では、ひよりにまさかのライバルが出現。おじさま達が思わずメロメロになってしまう美人編集者が現れ、ひよりは思わずヤキモチを妬いてしまいました。プンとすねたり、ヤケ酒を煽ってグチったり…とちょっと子供っぽいひよりの姿がまた何ともキュートでした。ゲストの橋本マナミさんも、どことなく儚さが漂うセクシーな雰囲気がステキです!

今回、ひよりたちが担当した事件は、青いペンキをかけられた猫の殺害事件。途中で同じように青いペンキをかけられた人間の殺害事件に発展し、ひよりは夏目とともに奔走します。解決の大きな糸口となったのは、藤堂の提案による実験。2つの事件が別々の犯人によるものだと証明され、ひよりの意地悪な上司たちも思わず感心して共に捜査に乗り出します。そして最終的には人間の殺害も猫の殺害も、夏目の推理とひよりの行動力で解決しました。

ひよりはなんだかんだ言いながらも、すっかりおじさま達に馴染み、もうメゾン・ド・ポリスの一員です。ラストでは駆けつけたおじさま達の前でひよりが照れるシーンや、一緒に楽しくおしるこを食べるシーンなどもあり、ますます微笑ましい関係になっています。

しかし一方では、伊達と藤堂がひよりの父親の自殺事件に関して、何かを知っていることが浮き彫りになってきました。今回、伊達自身が言ったように、ひよりが真実を知った時どう行動していくのかが大きな伏線になりそうです。

【メゾン・ド・ポリス】第四話の展開予想、考察


次回はひよりが柔道に挑戦!!予告動画ではひよりが「ヤーー!!」と気合いの入ったかけ声を披露。柔道着姿もとても凛々しくて可愛らしいです!ひよりは今回の第三話で迫田に「鍛え直した方がいいんじゃないか?」と言われていたので、もしかすると特訓が行われるのかもしれません。

そして事件は大学生が殴打されて大ケガを負うところから始まります。迫田は被害者のことを聞いて、みずから積極的に捜査に乗り出すようです。迫田は妻子と別れて暮らしているので、その当たりに何らかの秘密や思い入れがあるのかもしれません。

さらに気になるのは、やはりひよりの過去の事件。予告動画では、ついに夏目が「親父さんが何で死んだのか、調べたいんだろ?」と問いかけ、ひよりが驚いているシーンがあります。少しずつ核心に近づく伏線…次回はどこまで真相が明かされるのでしょうか。そしてもうひとつ気になる夏目自身の過去は、まだベールに包まれたまま。二人がどう過去と向き合っていくのか、注目していきたいところです。

【メゾン・ド・ポリス】視聴率

第三話:10.7%

各話毎の視聴率
第一話 12.7%
第二話 12.4%
第三話 10.7%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ6話

『家売るオンナの逆襲』第六話(19/2/13放送)の見逃し配信はHuluがおすす...

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ1話

『家売るオンナの逆襲』第一話(19/1/9放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ...

トレース_アイキャッチ6話

ドラマ『トレース 科捜研の男』第六話(19/2/11放送)の無料見逃し配信はFO...

QUEEN_アイキャッチ5話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第五話(19/2/7放送)の無料見逃...

トレース_アイキャッチ4話

ドラマ『トレース 科捜研の男』第四話(19/1/28放送)の無料見逃し配信はFO...

グッドワイフ_アイキャッチ2話

『グッドワイフ』第二話(18/1/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...