『ルパンの娘』第一話(19/7/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あらすじ、ネタバレ、考察、視聴率情報はこちら!!

ルパンの娘_01

ヒロインがセクシー過ぎる泥棒一族の娘!?深田恭子さん主演「ルパンの娘」は、泥棒のヒロインと刑事が繰り広げるちょっと危険なラブコメディーです。深田恭子さんが演じる泥棒ヒロイン・三雲華と、瀬戸康史さん演じる桜庭和馬が、プライベートではラブラブなのに仕事と実家の稼業では敵対してしまうというスリリングなストーリーです。

このドラマ最大の見どころは、何と言っても深田恭子さんのキュートでセクシーな魅力です。さらに共演の泥棒一族には、小沢真珠さん・渡部篤郎さん・麿赤兒さん・どんぐりさん・栗原類さん…と個性的な豪華キャストがズラリ。優雅で危険な泥棒一族をコミカルに、かつゴージャスに熱演されています。

第一話では、ヒロインの三雲華が恋人の和馬の家に挨拶をしに行きますが、彼の実家が代々警察官一族だと知ってガックリ。華の実家は代々、泥棒一族だからです。しかも和馬自身も、泥棒を捕まえる捜査三課の刑事。もう彼とは別れるしかないの…?と落ち込んでいると、とつぜん捜査中の和馬が犯罪組織に拉致されてしまって…!?今回はそんな「ルパンの娘」第一話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ルパンの娘】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『ルパンの娘』は『FOD』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【ルパンの娘】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年7月11日(放送終了後)~2019年7月18日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
FOD 最新話無料見逃し配信
FODプレミアム 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 放送後1週間限定の配信がほとんどなのでまとめて視聴ができない。
  • 動画の途中に30秒~1分程度のコマーシャルが何度か入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期限、広告を気にせず楽しみたい方はFODプレミアムがオススメ!

ルパンの娘_FOD
FODプレミアムに登録することで視聴期限を気にすることなく【ルパンの娘】他、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ作品が楽しめます。

FODプレミアムのおすすめポイント!

  • 月額料金:888円(税別)
  • 無料期間:初回一ヶ月無料(Amazonアカウント利用)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 電子書籍:人気雑誌の最新号読み放題
  • ポイント付与:毎月合計1,200P付与
  • ボーナスP:毎月100P付与
  • 特徴:他社VODでは配信されないフジテレビの過去の名作ドラマが配信

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

【ルパンの娘】原作紹介

「ルパンの娘」の原作は、人気作家・横関大さんによる同名小説です。
講談社から2015年8月26日に単行本が発売されたのち、2017年8月8日には文庫本も発売されました。
累計発行部数が10万部を超える大ヒット作品です。各大型書店で文庫本売上1位を獲得するなど、ロングセラーとして人気を集めています。

       

【ルパンの娘】主要キャスト

三雲華役…深田恭子
代表作:ドラマ「神様、もう少しだけ」「南くんの恋人」「富豪刑事」「天地人」「平清盛」「セカンドバージン」「専業主婦探偵~私はシャドウ」「ダメな私に恋してください」「隣の家族は青く見える」「初めて恋をした日に読む話」、映画「下妻物語」「ヤッターマン」「ルームメイト」「超高速!参勤交代」など

桜庭和馬役…瀬戸康史
代表作:ドラマ「デジタル・タトゥー」「パーフェクトワールド」「仮面ライダーキバ」「ハッピィ★ボーイズ」「あさが来た」「恋空」「幕末グルメブシメシ!」「海月姫」「透明なゆりかご」「まんぷく」、映画「ランウェイ☆ビート」「貞子3D」「僕は友達が少ない」「合葬」「ミックス。」など

三雲悦子役…小沢真珠
代表作:ドラマ「牡丹と薔薇」「新・風のロンド」「甘辛しゃん」「チーム・バチスタ ナイチンゲールの沈黙」「女帝」「水戸黄門 第38部」「京都へおこしやす!」、映画「憑(奪魄勾魂)」「翔んで埼玉」「ろくでなしBLUES」「上京ものがたり」「メサイア」「XX(エクスクロス) 魔境伝説」「DRUG GARDEN 」など

三雲渉役…栗原類
代表作:ドラマ「みんな!エスパーだよ!」「潜入探偵トカゲ」「彼岸島」「よく眠れる森のレストラン~アナタノココロをおもてなし~」「道子とキライちゃんの相談室」「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ」、映画「絶叫学級」「黒執事」「僕は友達が少ない」「彼岸島 デラックス」「ハナレイ・ベイ」など

三雲マツ役…どんぐり
代表作:ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」「深夜のダメ恋図鑑」「執事 西園寺の名推理2」、ウェブドラマ「くちびるWANTED」、映画「カメラを止めるな!」「クレイジーアイランド 奈緒美の愛と青春と狂気の爆走ロード」「ぱん。」「8年と1泊2日」など

桜庭和一役…藤岡弘(特別出演)
代表作:ドラマ「仮面ライダー」「白い牙」「勝海舟」「特捜最前線」「草燃える」「おんな太閤記」「関ヶ原」「春の波涛」「春日局」「花の乱」「真田丸」、映画「野獣狩り」「日本沈没」「野獣死すべし復讐のメカニック」「東京湾炎上」「大空のサムライ」「SFソードキル」「K2/ハロルドとテイラー」など

巻栄一役…加藤諒
代表作:ドラマ「恋と就活のダンパ」「焼肉プロレス」「主に泣いてます」「学校のカイダン」「とと姉ちゃん」「僕たちがやりました」「アシガール」「怪盗 山猫」、映画「パタリロ!」「金メダル男」「ギャングース」「翔んで埼玉」「デトロイト・メタル・シティ」「ニセコイ」など

円城寺輝役…大貫勇輔
代表作:ドラマ「セカンド・ラブ」「高嶺の花」「やすらぎの刻~道」、舞台「ロミオ&ジュリエット」「キャバレー」「XY2(クロス)」「100万回生きたねこ」「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 7th letter」「メリー・ポピンズ」「喜びの歌」など

桜庭典和役…信太昌之
代表作:ドラマ「インハンド」「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」「ダイアリー」「執事 西園寺の名推理」「カンナさーん!」「デッドストック~未知への挑戦~」、映画「キングダム」「半世界」「いぬやしき」「ラプラスの魔女」「亜人」「海賊とよばれた男」「シン・ゴジラ」など

桜庭美佐子役…マルシア
代表作:バラエティー「ひるおび!」「マジカル頭脳パワー!」「なるほど!ザ・ワールド」「ライオンのごきげんよう」「こたえてちょーだい!」「笑っていいとも!」、ドラマ「南青山コンビニ探偵24時間営業 美人ピアニスト殺人 事件の謎」「新宿暴走救急隊」、舞台「アイーダ」「アニー」など

三雲巌役…麿赤兒
代表作:ドラマ「後妻業」「赤ひげ」「猫忍」「コンフィデンスマンJP」「信長協奏曲」「新ナニワ金融道」、映画「毛の生えた拳銃」「金瓶梅」「ツィゴイネルワイゼン」「陽炎座」「夢二」「キル・ビル Vol.1」「どついたるねん」「午後の遺言状」「菊次郎とさき」「まほろ駅前多田便利軒」など

三雲尊役…渡部篤郎
代表作:ドラマ「ストーカー逃げきれぬ愛」「ケイゾク」「ビューティフルライフ」「幸福の王子」「ST赤と白の捜査ファイル」「銭の戦争」、映画「静かな生活」「最後の恋、初めての恋」「外事警察その男に騙されるな」「コトバのない冬」「heat after dark ヒート・アフター・ダーク」など

新谷香役…さとうほなみ
代表作:ドラマ「天使の歌声 ~小児病棟の奇跡~」「黒革の手帖」「いつまでも白い羽根」「まんぷく」「さくらの親子丼」「新・浅見光彦シリーズ 華の下にて」、映画「スワンズソング」「ここからの景」など

【ルパンの娘】第一話「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」(7月11日放送分)ネタバレ・あらすじ

三雲華は、見た目はおとなしくて可愛らしい普通の女性です。普段は図書館司書として働いています。一年前の七夕の日、職場で桜庭和馬に出会っておつき合いを始めました。公務員の和馬は優しくて純粋で、とても誠実なイケメン男性。2人はお互いにラブラブで幸せいっぱいです。

しかし、華の実家の稼業は、なんと伝説の泥棒一族。先祖代々家族全員が盗みの専門家で、入念な計画と大胆不敵な実行力、痕跡を一切残さない大泥棒です。しかも一方では、善良な者を助ける義賊の面も併せ持っています。それはまるで、かの有名な大泥棒アルセーヌ・ルパンそのもの。そのためルパンの頭文字を取って「Lの一族」として、その名をとどろかせています。

現在、Lの一族・三雲家のメンバーは華も含めて6人。超豪華なタワーマンションで暮らしていますが、世間を欺くためにダミーで庶民的な一戸建て住宅も所有しています。マンションとダミーの一軒家はヒミツの地下道でつながっているので、何かと便利です。

一族を率いるのは、ダンディーな父・尊。美術品専門の泥棒ですが、キャビアや高級ワインなどの食材も盗みで調達してきます。そして母・悦子は、宝飾品専門の泥棒。超セクシーで、いつもゴージャスなファッションを着こなしている「奇跡の美魔女」です。夫の尊とはいつもラブラブで、娘の前でもところ構わずイチャイチャしています。

兄の渉は、引きこもりのハッカー。外出もせず、家族の前にもほとんど姿を見せません。しかしハッキングの技術は超一流。監視カメラやデータベースなどをハッキングして、情報面で一家の泥棒仕事に貢献しています。

さらに祖母のマツは、気配を消すのが得意な神出鬼没の鍵師。普段は関西弁を話す陽気なおばあちゃんです。そして祖父の巌は、伝説のスリ師。華に泥棒の心得を伝授し、その才能を見出した人物です。普段は家族と離れて暮らしていますが、たまにふらりと三雲家のタワーマンションに顔を見せにやってきます。

華自身は実家の稼業を嫌っているので、後を継ぐつもりなどありません。一家の正体については、とうぜん彼の和馬には絶対ヒミツです。和馬に対して後ろめたい気持ちもありますが、華は何とか普通に一般人として生きて行きたい、幸せな恋と結婚をしたいと考えていました。

しかし、華の盗みの才能は一族の中でも超一流として認められています。長男の渉が引きこもりで当てにならないので、尊は華本人か、もしくは婿養子に後を継いでもらいたいと考えているようでした。

そんな中、華はついに和馬の実家へ挨拶に行くことに。しかし、和馬の両親は超堅物で、やたらと高圧的な態度。「お勤めは図書館ですか…」とあからさまにガッカリした表情を浮かべています。和馬は「ちょっと 父さんたち何なんだよ!俺は華と真剣に交際してる。近い将来、結婚を考えてる。だからどうか、俺たちを応援してください!」と真剣に懇願します。

それでも両親は「認めるわけにはいかんな」と頑なな態度。すると和馬は「結婚相手が警察の人間じゃなくたっていいじゃないか!」と叫びます。その言葉に、華は思わず「警察!?」と叫び、ビクッと緊張。今まで和馬の一家は本人も含めて公務員としか聞いていなかったからです。

和馬は今になってようやく、「ごめん華。俺、警察官なんだ…」と明かします。華は(嘘でしょ!?)と心の中で呆然。追い打ちをかけるように、和馬の母・美佐子が「私たちは別にあなたの人間性を否定してるわけじゃないんです…ただ、桜庭家は代々警察の人間しか受け入れられないんです」と重々しく語ります。

そこで華は部屋に飾られた家族写真に気づき、(何コレ…!?)と驚愕。和馬の一族は全員、警察の制服をかっちり着込んでいます。和馬の父・典和は警視庁の警備部、母・美佐子は鑑識課の非常勤職員、妹の香は 交通課で旦那の幹男さんは公安部。

さらに祖父は警視庁捜査三課の課長まで上り詰めた凄腕刑事で、亡くなった祖母は女性初の警察犬訓練士。曾祖父は騎馬警官隊で…と、歴代みんな警察関係で勤務しています。ペットの犬・ドンも元警察犬で、警視総監賞も取ったことがある名犬です。華はもう恐怖で震えあがってしまい…ついにはその場で気を失ってしまいました…。

そのあと、和馬は華を家まで送り、「ホントに大丈夫?ごめん。うちが代々警察一家だってこと黙ってて。それ言うと、引かれちゃうことが多くてさ…」と謝ります。華はまだショックを引きずっていましたが、何とか「ううん、そのことは別にいいの。誰にでも秘密ってあると思うから…」と作り笑い。

しかし、和馬の警察での部署が「捜査三課」と聞いて、華はまたもや大きな絶望に打ちのめされます。捜査三課と言えば、泥棒を捕まえる専門の部署だからです。二人は恋人どうしなのに、仕事では敵どうし。実家も泥棒一族と警察官一族で、完全に敵対しています。

何も知らない和馬は、「華!俺は必ず家族を説得してみせる。だから俺との結婚を真剣に考えてほしい!」とプロポーズの予告。それなのに華は「うん…!考えてみる…」と答えるのが精いっぱいでした。

華はダミーの一軒家に入り、ベランダから帰っていく和馬を見送ります。(和君…どうしてなの?どうしてあなたは警察官なの…?)と、心の中で切なく語りかける華。和馬もそんな華を見上げ、(華…どうしてなんだ?どうして君は警察官じゃないんだ…)と語りかけます。二人の姿はまさに、あのロミオとジュリエットのようでした…。

家に戻った和馬は、再び「俺は父さんたちが何と言おうと、絶対に華と結婚する!華と結婚できたら、今以上に仕事だって頑張るよ。捜査一課の刑事にだってなってみせるから!」と主張。すると父は「だったら和馬、先に捜査一課の刑事になるんだ。そうすれば華さんとの結婚は認めてやってもいい」と重々しく言い渡しました。

桜庭家にとって、捜査一課の刑事を輩出すること…それは長年の悲願です。和馬は「なるよ!なってみせるに決まってるだろ。捜査一課の刑事になって必ず華と結婚する!」と叫び、やる気をみなぎらせていました。

後日、和馬はさっそく刑事の先輩・巻栄一に「ここからどうやって一課の刑事になればいいのか…そんなすぐにはなれないだろうし…」と相談します。すると巻は「だったら和馬、やつらを捕まえろ!…Lの一族だ。やつらを見た者はまだ誰もいない。捕まえたら大手柄、一課入りは確実だ!」とニヤリ。和馬は思わず息をのみ、「Lの一族…どこにいるんだ…」とつぶやきました。

夜。華は和馬の誘いで宝石店へ。和馬は「気が早いって思うかもしれないけど、サイズとか好みとか先に知っておきたくて…」と舞い上がっています。しかし華はもう和馬と一緒にはいられないと思い、別れる覚悟を決めていました。

「和馬くん、ごめんね…私、実は…」と別れ話を切り出そうとする華。しかしそこにとつぜん悦子が現れ、「あ~ら華。何してるの?んっ?もしかして…彼氏さん?私、華の母・悦子です~」と割り込んできます。和馬はあわてて「お母さま!?初めまして!桜庭和馬と申します!びっくりした、お若いから…」と挨拶。悦子は「ホホ…カワイイこと言うじゃな~い。もう一回言って♪」とご満悦です。

さらにそのあと、せっかくだからお食事でも…ということになり、華たち親子は和馬と一緒に高級寿司のお店へ。父の尊も合流して、和馬に「君は何の仕事をしてるんだい?」と尋ねます。和馬は「僕は警察…」と素直に答えますが、華はあわてて「公務員だよね!」と叫んで阻止。運よく両親には聞こえなかったようで、華はホッと胸をなでおろします。

悦子は「あなたたち結婚を前提に交際しているの?日取りはいつ?式場は決まってるの?」と興味津々。尊は「悦子、そう急かすな。私たちだって今日会ったばかりだろ。それに彼のご両親にだってまだ会ってないんだ…」と呆れ顔です。

悦子も「そうね…まずはご両親にご挨拶しないとね♪」と妖艶にほほ笑みます。でも華は(あり得ないでしょ、泥棒一家が警察一家にご挨拶って…)と、もっと呆れていました。

そんな中、尊たちが狙っていた宝石店が襲われ、さらにその強盗犯2人が駐車場で何者かに拳銃で殺害されるという事件が発生。宝石はそのまま殺人犯が奪い去ったようで、尊たちは先をこされて憤慨していました。

しかし、尊たちは既に黒幕の正体をつかんでいます。殺人と強奪を計画したのは、宝石店の社長・金剛丸修司と、龍崎組の組長・龍崎剛。龍崎が子飼いの部下に宝石店を襲わせて、用済みになったところで殺害して宝石だけを奪う…という手口でした。もちろん、盗難による保険金もいただいてしまおうという悪質な計画です。

尊たちが宝石店に行ったのは盗みの下見。寿司屋に行ったのは客として来ていた金剛丸や龍崎のことを調べるためでした。案の定、寿司屋では龍崎と金剛丸が密談していました。

尊は「さすがに殺すとまでは思っていなかったけどな…」と軽蔑の眼差し。三雲一族は盗みはしても、殺しはやらないからです。悦子も「天罰を下してやらないとね!」と言い、狙っていた宝石を取り返す気満々です。

一方、和馬はこの事件の捜査でまず宝石店へ。出迎えた社長の金剛丸を見て寿司屋で会ったことを思い出し、「あっ!昨日、六本木のお寿司屋さんにいらっしゃいましたよね?」と嬉しそうに話しかけてしまいます。

さらにその直後、殺された男たちが龍崎組関係だったという情報が入り、和馬は寿司屋であの時龍崎組の組長を見かけたことも思い出します。しかし気づいた時にはもう遅く、金剛丸に襲われて倒れてしまう和馬。そのまま拉致されて、龍崎組の事務所に監禁されてしまいます。

三雲家では、盗みの前に情報収集。ここはハッキングのプロ・長男の渉の出番です。監視カメラやパソコンをハッキングして、龍崎組の事務所内の映像や見取り図のデータを収集します。華は「やめてよ。 危険過ぎるって。ここって、やくざの事務所…」と言いかけますが、ふと監視カメラの映像を見てビックリ。そこには、愛しの和馬が拉致されていく姿が映っていました。

華はあわてて「今すぐ助けに行って!お願い!」と、両親に懇願。しかし尊たちは「助けてやりたいとこだがな、やはり今回は危険過ぎるな~。悦子と2人だけの侵入はやはり難しいなぁ」「そうね、せめてあと1人いてくれるといいんだけどね~」とすっとぼけて、華の方をチラリ。どうやら和馬の救出にかこつけて、華を盗みの現場に駆り出したいようです。

もちろん華は「えっ!?いやいやいや… 私は無理だよ!?」と拒否。それでも悦子は「いいの?和馬君のあのカワイイ顔がパンパンに腫れ上がって、真っ暗闇の東京湾にポチャン…」と容赦なく脅しをかけます。華は「そんなの嫌…和君が魚の餌だなんて絶対に嫌!」と叫び、やむを得ず今回の奪還計画に参加することにしました。

覚悟を決めた華はクローゼットに行き、仕事用の衣装に着替えます。妖艶なマスクと身体にピタッとフィットするスーツをまとい、変身完了。その後すぐに三雲一家勢ぞろいで龍崎組の事務所に潜入しますが…!?

↓ 第一話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】和馬の大ピンチにLの一族・三雲家参上!華麗な連携プレイで悪党退治!!

まずは龍崎組事務所の前で、尊と悦子がギャーギャーと大騒ぎ。出張マッサージのスタッフのフリをして、玄関前の暴力団員にわざとケンカを売ります。華はその隙に祖母のマツと事務所内に潜入成功。鍵がかかっているところは、「伝説の鍵師」の異名を持つマツがあっという間に開錠してくれました。

兄の渉は、引き続き監視カメラやパソコンをハッキングして情報を入手。華はその情報を頼りに天井裏を突き進み、ついに愛しの和馬の元にたどりつきます。華はロープをつたって天井から華麗にスルスルスルっと登場。背後からバレないように和馬を救出しようとしますが、とつぜん和馬が華への愛を語り始めます。

「すまない華…君との約束…果たせそうもない。最後に一目君に会いたかった…。華…。君は今どこにいるんだ…。覚えてるかな、華と初めて会った七夕の日。あんな奇麗な涙を見たのは初めてだった。あのとき俺思ったんだ。か弱いこの女性をこの手で守りたいって…。どこまでも純粋で汚れを知らない華のことを…。華…愛してる。でも俺はもう駄目だ。このまま殺される…華!先立つ不孝を許してくれ!」

華は改めて和馬の深い愛に感動。口には出せないので、心の中で必死に和馬への愛を叫びます。(ここにいるよ、和君…私も愛してる。大丈夫!私が絶対に助けるから。和君、こんな私を許してね…!)そして華は和馬の背後に忍び寄り、手刀の一撃で気絶させます。さらに宝飾品をゴッソリ盗み出し、和馬の縄をほどく華。しかしそのとき暴力団員の男達が二人、部屋に戻ってきてしまいます。

華はやむを得ずロープをつたって天井裏へ。待機していた尊と悦子は華を連れて逃亡しようとします。しかし、まだ眠ったままの和馬をこのまま放っておくことなどできません。華は(起きて、和君!)と心の中で必死に呼びかけます。

その願いがかなったのか、ぐうぜん奪った宝飾品の中から大きな指輪がこぼれ落ちて和馬の頭上へ。和馬はその衝撃でハッと目を覚まし、暴力団員の男たちと応戦。勇ましく男二人をノックアウトしてみせますが、金剛丸から拳銃を突きつけられて再び大ピンチに。金剛丸は「いけませんねぇ。人の事務所で勝手に暴れちゃ…ここを仕切ってるのは私ですよ」とニヤニヤ笑い、拳銃の引き金に手をかけます。

…バーーン!!!銃声が響き、吹っ飛ばされる和馬。しかし弾は外れ、そこにはいつの間にか戻ってきた華が立っていました。和馬は再び気を失っています。華は怒りのあまり、人格まで豹変。「私の愛しい人に手を出すんじゃないよ!」と叫び、金剛丸を華麗なアクションで成敗します。そして華は「ここで会ったが運の尽き。あんたが犯した罪、悔い改めな!」と言い放ち、あっという間に姿をくらませました。

後日、犯人たちは警察に逮捕。逮捕現場となった龍崎組の事務所内からは、30丁を超える拳銃や実弾が発見されました。あの金剛丸という男は、海外から宝石と一緒に拳銃を密輸して、組長に横流ししていたのです。尊と悦子が宝石店を物色していたのも、あの高級寿司の店に行ったのも、実は背後にあったこの密輸事件のことを探っていたからでした。

華はニュースを見て事件の真相を知り、尊たちに「このこと全部知ってたの!?」と尋ねます。しかし両親たちは華をほったらかしにして、「ねえあなた~これつけて~」「よしよし♪」なんて言いながら二人でイチャイチャ。

すっとぼける両親を見て、華はふと(まさかこれが天罰?…ただ貴金属を奪うだけじゃなくて、この密輸事件を公にしようとしていた…とか?)と考えます。しかしすぐに(いやいや…ないない…そんなわけない!この人たちはただの泥棒だから!)と思い直し、両親をジトーッとにらんでいました…。

警察では和馬のお手柄ということで、事件は一件落着。しかし盗まれた宝飾品の行方は分からずじまいです。和馬の先輩刑事・巻は「金剛丸はあの部屋に突然覆面をした誰かが現れたとの証言を始めた。声の主は女だったと。…Lの一族かもしれない」と明かします。和馬は「くっそ…。せっかく近くにいたのに…!」と悔しがっていました。

そして後日…和馬は改めて華の実家へ。もちろん、例のダミーの一軒家のほうです。そこで和馬はいきなり「ごめんね急に。気を悪くしないでほしいんだけど、結婚するに当たって華の身元を調べさせてもらったんだ。警察組織の決まりでどうしても調べなきゃいけなくて…」と話を切り出します。

もうダメだ、ごまかしきれない…そう思った華は、「ごめんなさい!うちの家族は…」と言いかけます。しかし和馬は「ハイパーソーシャルクリエイターなんだね、華のお父さん!海外を飛び回って大活躍してるって。今は少し落ち着いて家族で日本にいられるんだろ?」とニッコリ。華はもう訳が分からずポカーン。どうやらそれも一族の誰かが手を回してくれたようです。

華はひとまず「あっ… そう…なのかな…?」と適当に話を合わせます。すると、和馬は「今は少し落ち着いて家族で日本にいられるんだろ?うちの家族に話したらまた海外に行っちゃう前に会いたいって言っててさ…実は来ちゃってるんだ」と言って、背後をチラリ。

華が「えっ?…来ちゃってるって?」と言って顔を上げると、何とそこには和馬のご両親の姿が!!相変わらず堅苦しく、厳しそうな雰囲気です。華は一気に緊張が高まり、(だからあり得ないって!泥棒一家が警察一家にご挨拶だなんて!!)と心の中で叫んでいました…。

【FOD】サービス詳細⇒【FOD】公式サイト⇒

第一話ゲスト出演

龍崎組組長 龍崎剛役…藤原喜明
宝石店経営 金剛丸修司役…前川泰之

【ルパンの娘】第一話まとめ

「ルパンの娘」第一話では、危険すぎる三雲家の華麗な活躍が描かれました。深田恭子さんのキュートでセクシー、ちょっとデンジャラスな怪盗ぶりに思わずハートを奪われてしまった方も多いのではないでしょうか。

ヒロインの華は、伝説の泥棒一族・三雲家の娘。しかし華自身は泥棒稼業なんてお断りです。彼氏の和馬と普通に結婚して、普通の幸せをつかみたいと思っていました。

それなのに、和馬の実家はまさかの警察官一族。和馬本人も泥棒を専門に追う捜査三課の刑事だったのです。泥棒と警察…実家の稼業は完全に敵対関係。まるでロミオとジュリエットのような悲劇的な運命に、華は涙をのんで別れを決意します。

そんな中、捜査中の和馬が犯罪組織に襲われて監禁されてしまいます。華はやむを得ず怪盗スタイルに変身して、両親たちの盗みと和馬奪還計画を手伝うことに。和馬にバレないよう宝石を盗み出し、悪人どもを見事に成敗して和馬を救出しました。さらに両親がうまく立ち回ったようで、犯罪組織の拳銃密輸事件も暴かれて万々歳です。

警察内ではこの一件が和馬のお手柄になり、和馬はますます華との結婚に向けて張り切っています。ついには和馬の両親まで華の両親にご挨拶をしたいと言い出し、いきなり華の実家に押しかけてきました…。

【ルパンの娘】次回の展開予想、考察

次回は泥棒一家 VS 警察官一家!!ダミーの一軒家で、華の両親と和馬の両親が初対面します。尊は「嫌いなんですよ、公務員が」と言い放ち、典和は「嫌いなんですよ、胡散臭い肩書きの人種が」と対抗していきなり険悪なムードに。しかし意外なところで共通点が見つかり、父親たちは意気投合するようです。

それでも、和馬の母・美佐子は警戒心をゆるめません。後から華を呼び出し、「和馬と別れてほしい。早急に…」と言い渡します。華はやむを得ず「和馬さんとは別れます…」と答えるようです。一方、和馬は連続する強盗事件の捜査を担当。そして三雲家ではある豪邸の名画をいただく計画が進んでいます。

予告動画では華がまたもや怪盗モードで大活躍。もちろん、三雲家のメンバーたちも様々な泥棒テクニックを駆使して大暴れします。次回もとびっきり危険でコミカルなストーリーが楽しめそうです。

【ルパンの娘】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 8.4%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

ノーサイドゲーム_10

『ノーサイドゲーム』最終回(第十話)(19/9/15放送)の無料見逃し配信サイト...

偽装不倫_08

『偽装不倫』第八話(19/8/28放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視...

ノーサイドゲーム_05

『ノーサイドゲーム』第五話(19/8/11放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

偽装不倫_03

『偽装不倫』第三話(19/7/24放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視...

朝顔_03

『監察医 朝顔』第三話(19/7/29放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...

朝顔_01

『監察医 朝顔』第一話(19/7/8放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!あ...