映画『海月姫(くらげひめ)』の(ネタバレ有り)あらすじ、見所、キャスト情報、視聴可能な動画配信サービスをご紹介!

映画「海月姫(くらげひめ)」は、東村アキコ先生が描く大ヒット漫画を実写化した作品です。
自分の趣味を極めるオタク女子集団と、女装趣味のオシャレ男子がドタバタコメディーを繰り広げます。

恋も仕事も諦めてしまっているオタク女子が、女装男子のメイクとコーディネイトでオシャレに大変身。
その驚きのビフォーアフターは、女装男子も思わずときめいてしまうほど。
コミカルなオタク生活と乙女の恋や夢がキラキラ輝く、驚きのシンデレラストーリーです。

主役のクラゲオタク女子・月海を演じるのは、当時NHKの朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイク中だった能年玲奈(のん)さん。
女装が趣味のちょっとチャラい系男子・蔵之介を演じるのは菅田将暉さんです。
漫画から飛び出してきたようなキャストの生き生きとした活躍や、菅田将暉さんの可愛すぎる女装が大きな話題を集めてヒットしました。


【Hulu】無料トライアルの視聴はこちら!

男なんていらない!オタク女子集団・尼~ずの引きこもり生活

鹿児島から上京してきた月海(つきみ)は、クラゲが大好きなオタク女子です。
日々の楽しみはクラゲのイラストを描いたり、ご近所にある熱帯魚ショップのクラゲを夢中で眺めたりすること。
男性と話すのが苦手な月海は、オシャレ女子が行き交う渋谷からも逃走してしまうほどヘタレです。

しかしそんな彼女を生温かく受け入れてくれるのが、共同アパート「天水館」でともに暮らすオタク女子たち。
メンバーは三国志オタクのまやや・鉄道オタクのばんばさん・和物オタクの千絵子・枯れ専(渋いおじ様を愛する)オタクのジジと、いずれ劣らぬ個性派ぞろい。
みんな恋やオシャレよりも、自分の趣味に没頭する筋金入りのオタクばかりです。

収入源は主に親からの仕送りなので、事実上はニート。
彼女たちは自分たちを「尼~ず」と呼んで、男からも俗世間からも距離を置くオタク生活をのんびり楽しんでいました。

オシャレ女子は女装趣味のチャラ男?彼がかけた恋の魔法

ある日、クラゲの飼育について店員とトラブルになってしまった月海は、颯爽と現れたお姫様のようなオシャレ女子にピンチを救われます。
彼女の美しさとサバサバしたカッコよさにホレボレする月海でしたが、翌朝自分の部屋に下着姿のチャラそうな男がいるのを見てビックリ!

なんとオシャレ女子の正体は、ファッションが趣味だという女装イケメン男子・蔵之介だったのです。
しかも蔵之介は政治家・鯉淵慶一郎の次男で、立派なお屋敷に住むお坊ちゃま。
見た目も家柄も超一流レベルの蔵之介に、月海はオドオドと慌てふためいてしまいます。

しかし蔵之介のほうは、月海や尼~ず達の自由なキャラを気に入って天水館に入り浸るように。
当初は蔵之介に恐れをなしていた月海たちも、次第に明るい蔵之介と楽しくはしゃぐようになっていきます。

さらに抜群のファッションセンスを持つ蔵之介は、ダサい月海の服装をメイクアップと洋服のコーディネイトで大変身させました。
別人のように可愛らしく変身した月海。偶然通りかかった真面目で純情な蔵之介の兄・修は月海にひとめぼれしてしまいます。

それを知った蔵之介はもちろん修を応援しますが、いつの間にか自分まで「可愛いじゃねえか」と月海にときめきを感じるようになっていました。

尼~ず大ピンチ、みんなのアパート「天水館」を守れ

ユルい毎日を楽しんでいた尼~ず達のもとに、周辺の再開発計画で天水館が売却されるという衝撃のニュースが飛び込んできました。
蔵之介と月海たちは自分たちの居場所を守る為、お金を作って天水館を買い取ろうとします。

そこで蔵之介が考えた秘策とは、何と自分たちのファッションブランドを立ち上げて服を売ること。
蔵之介は月海のクラゲへの愛、器用な手先と優れたデザインセンスを見て、クラゲをモチーフにしたふわふわのドレスを作ろうと提案します。

月海と蔵之介は尼~ずメンバーの強力な手助けもあって、たった一週間で凝ったデザインのドレスを8着完成させます。
さらに蔵之介はファッションショーを開催して父の政治資金パーティーの客を奪い、派手にブランド宣伝と再開発反対をアピールしようと計画します。

いよいよファッションショーの本番が迫るなか、修は月海をデートに誘いました。
それを知った蔵之介は、ばっちり彼女に似合うメイクと古風な着物を着せてあげました。

明るく月海を送り出した蔵之介でしたが、本当は月海に行ってほしくないという複雑な思いを抱えていました。
一方、高級レストランで静かに食事を楽しんでいた月海と修でしたが、月海が楽しそうに話すのは蔵之介のことばかり。
修は、月海が本当に好きなのは自分ではなく蔵之介だということに気づいてしまい、弟の幸せを願う気持ちとの板挟みになって悩んでしまいます。

ファッションショー大成功!月海と蔵之介の恋の行方は?

ファッションショー当日、蔵之介は父の選挙演説中に車で乗りつけて「ここにいる鯉淵の次男です!」とド派手に登場しました。
集まっていた一般客とマスコミは、政治家の息子が女装男子と知ってどよめきます。

蔵之介はたたみかけるように「ファッションブランドを立ち上げました!今夜ショーをするから天水館に来てね~!」とカメラの前で猛アピール。
予告通り見事に父のパーティーからマスコミも客も全てかっさらい、大盛況でファッションショーを成功させました。

月海は率先して行動し、ピンチにも自分で対応できる力強さを発揮します。
月海入魂のドレスを着てランウェイを歩くのは、蔵之介と変身したまややです。

いつもジャージ姿のまややは長い前髪で顔を隠していましたが、実は切れ長の目と抜群のモデル体型を持つ逸材だったのです。
直前までおびえていたまややでしたが、集まったお客さんからの熱い視線や応援に励まされて、堂々とクールビューティーな雰囲気のモデルぶりを披露しました。
そんなまややを舞台袖で支えていた尼~ず達も大喜びです。

そして月海は大歓声を受けてほほ笑む蔵之介を見て「ここまで頑張れたのは、あの人がいつも側にいてくれたから…!」と気づいて感動していました。
ショーの後2人は見つめ合い、蔵之介は月海に「やっぱカワイイな、お前」とつぶやきます。

その後、月海たちのブランドは「ジェリーフィッシュ」と命名され、ショーの大成功で注文が殺到して大わらわに。
再開発計画のほうは周辺住民から大反対運動が起こり、天水館は現状維持が決定します。
月海と尼~ず達のオタクぶりは相変わらずでしたが、みんなの表情はブランドの夢に向けて以前よりもさらにいきいきと輝いていました。

映画版『海月姫』が視聴できる無料期間ありのVODサービスは?

VOD(ビデオオンデマンド)の最大のメリットは、自宅にいながら様々なジャンルの作品が視聴できることです。
わざわざレンタル店に行かなくても、気になった作品をチェックできます。

今回紹介の映画版『海月姫』は以下のVODで視聴可能です。

Hulu(フールー)


◆合わせて読む
Hulu(フールー)の評判お試し口コミ調査
登録から2週間は無料期間あり。
クレジットカード以外にも、au、docomo、ソフトバンクの携帯料金と一緒の支払にも対応しております。

Amazonプライム


【Amazonプライム】無料トライアルの視聴はこちら!

登録から30日間の無料期間あり。
VOD、音楽、雑誌の読み放題など様々なサービスが受けられるのが最大のメリットになります。

※時期により視聴が終了している場合がございます。

原作漫画そっくりに大変身!個性派ぞろいの超豪華キャストが大集結

倉下月海:のん(能年玲奈)

倉下月海
月海はいつも三つ編みおさげに眼鏡をかけた、ちょっと地味なスタイルの少女。
メイクと服装を変えると、清楚な美少女に変身してしまいます。

基本的に誰にでもビクビクしているヘタレな性格です。
クラゲオタクになったのは、幼い頃に母と水族館で一緒に見たクラゲの思い出を大切にしているからです。

のんさんは1993年7月13日生まれ、兵庫県出身。
2006年にファッション雑誌「二コラ」のモデルとして芸能界デビューしたのんさんは、大ヒット映画「告白」で女優デビューを果たしました。
2013年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを演じて、ドラマも彼女自身も大ブレイク。

「ホットロード」「海月姫」に出演したのち、2015年に所属事務所のレプロエンタテインメントから独立しました。
独立時には事務所との行き違いがあり、のんさんは旧芸名「能年玲奈」から「のん」へ変更して独自の活動を継続します。
2016年のアニメ映画「この世界の片隅に」のヒロイン役の吹き替えも大きな話題を呼びました。

鯉淵蔵之介:菅田将暉

鯉淵蔵之介
鯉淵家の次男。母が父の愛人だったことに対して少し不満があるため、父の言うことにはあまり従いません。
明るくてちょっとチャラい、今時のイケメンです。

女装はあくまでも趣味で、将来はファッション系の仕事をしたいと願っています。
母から引き継いだ、お姫様のようなドレスルームが宝物。
天水館に出入りするときは「蔵子」という偽名を使って、男性であることを隠しています。

菅田将暉さんは1993年2月21日生まれ、大阪府出身。所属事務所はトップコートです。
2009年9月「仮面ライダーW」で華々しく主演デビュー。
代表作は映画「男子高校生の日常」「キセキ -あの日のソビト-」「暗殺教室」「銀魂」、ドラマ「民王」「おんな城主 直虎」「トドメの接吻」など。

日本アカデミー賞では2013年主演の「共喰い」で第37回新人俳優賞を受賞。
2018年には「あゝ、荒野 前篇」で第41回最優秀主演男優賞を受賞しています。2017年にはauのCM曲「見たこともない景色」でソロ歌手デビューを果たしました。

ばんば:池脇千鶴


どう見てもアフロにしか見えないヘアスタイルですが、実は物凄い天然の巻き毛です。
ボーダーのシャツがお気に入りで、いつも鉄道模型で遊んでいます。

ばんばさんは、子供の頃に見た幼児番組で鉄道の魅力に目覚めました。
グルメ情報にも詳しく、特技「ばんばスコープ」で、蔵之介がお土産に持ってきた高級肉の質を見抜きました。

池脇千鶴さんは1981年11月21日生まれ、大阪府出身。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーです。
1997年オーディション番組「ASAYAN」の企画で、第8代三井のリハウスガールとして芸能界デビューしました。

代表作は映画「大阪物語」「ジョゼと虎と魚たち」「きらきら眼鏡」、ドラマ「大奥」「ごめん、愛してる」、
NHK連続テレビ小説「ほんまもん」、大河ドラマ「風林火山」など。

映画「そこのみにて光輝く」で第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、第9回アジア・フィルム・アワード助演女優賞などを受賞しています。

まやや:太田莉菜

まやや
三国志オタクで、何かというと三国志の登場人物にあてはめて会話しようとします。
NHK人形劇三国志の世界に目覚めました。

緑のジャージと長い前髪で隠していますが、本当は超美人で、ナイスバディ。
興奮するとかなりテンションが高くなり、いつもせかせかと動かしている手の動きがさらに早くなります。

太田莉菜さんは1988年1月11日生まれ、千葉県出身。所属事務所はアノレ。日本人の父とロシア人の母を持つハーフです。
2001年、ファッション雑誌「ニコラ」で新垣結衣さんらとともにデビューしました。

CM出演は資生堂、ソニー、アヲハタ(キユーピー)「ウォーターリングキスミントガム」などで起用されています。
2004年に映画「69 sixty nine」のヒロイン役で女優デビュー。
代表作は映画「ホットロード」「君と100回目の恋」、ドラマ「ロング・グッドバイ」「ラブラブエイリアン」など。

2009年に俳優の松田龍平と結婚して長女を出産しましたが、2017年12月に離婚が成立しています。

ジジ:篠原ともえ

ジジ
落ち着いた雰囲気をもつ中高年のおじ様に憧れる「枯れ専」オタクです。
小学生の頃に純喫茶デビューして以来、おじ様達の魅力にハマってしまいました。
趣味は高齢の男性が出迎えてくれる執事喫茶に行くこと。

篠原ともえさんは1979年3月29日生まれ、東京都青梅市出身。所属事務所は古舘プロジェクトです。
1995年に「篠原ともえ+石野卓球」名義のシングル「チャイム」で芸能界デビューしました。

「HEY!HEY!HEY!」など多数のバラエティー番組に出演し、鮮烈なキャラクターとファッションセンスで大ブレイク。
「シノラー」ブームという社会現象を巻き起こしました。

代表作はドラマ「FiVE」「ウロボロス〜この愛こそ、正義」、映画「デボラがライバル」など。
ライブ・作詞作曲などの音楽活動、デザイナーなど多彩な分野で才能を発揮しています。

千絵子:馬場園梓(アジアン)

千絵子
着物や人形など、和物を愛するオタク。
天水館オーナーの娘ですが、母は韓流スターのイ・ビョンホンの追っかけファンなのでいつも不在ぎみ。

和裁の達人でもあり、ミシンンを自在に操ってクラゲドレスを縫いあげました。
よく手に抱いている日本人形を「桜子さん」と呼んで可愛がっています。

馬場園さんは1981年3月1日生まれ、大阪府出身。
お笑いコンビ「アジアン」のボケ担当で、よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部所属です。

コンビとしては2002年から活動し、「ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞」「NHK上方漫才コンテスト優秀賞」など多数の受賞歴を持っています。
20022年と2004年のM-1グランプリでは準決勝に進出し、2005年大会では女性コンビ初となる決勝進出を果たしました。

コンビを組む「アジアン」の隅田美保さんが婚活を理由にテレビ出演をセーブしはじめた為、2015年ごろからソロでの活動が増加。
女優としての代表作は、連続テレビ小説「ごちそうさん」、ドラマ「この世にたやすい仕事はない」「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」など。

鯉淵修:長谷川博己

鯉淵修
鯉淵家の長男で、現在は父親の秘書を務めて将来的には首相候補として政治家デビューする予定です。
非常に優秀ですが、真面目すぎて30歳を過ぎても女性とつき合ったことがありません。蔵之介は腹違いの弟ですが、いつもお互いを心配し合ういい兄弟関係です。

長谷川博己さんは1977年3月7日生まれ、東京都出身。所属事務所はヒラタオフィスです。
中央大学文学部卒業後、2001年に文学座附属演劇研究所に入所しました。

翌2002年、TPT『BENT』で舞台初デビューを飾り、蜷川幸雄氏演出を含む多数の舞台出演を経て2006年の12月で退団。
2007年から所属していた事務所フォスターを経て、2010年に現在のヒラタオフィスに移籍しています。
代表作は映画「シン・ゴジラ」、ドラマ「セカンドバージン」「MOZU」「鈴木先生」「家政婦のミタ」「小さな巨人」など。

監督情報

多数のヒット作を手がける川村泰祐監督は1968年9月27日生まれ。
千葉県野田市出身で、多摩芸術学園を卒業しています。

2002年にテレビドラマ「ロング・ラブレター ~漂流教室~」「ランチの女王」で演出を手がけたのち、
「のだめカンタービレ」「不機嫌なジーン」「大奥~華の乱~」などのヒットシリーズを担当。

2010年には「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」で映画監督デビューしました。
「海月姫」が公開された2014年には、同じく漫画原作の映画「L♥DK」も公開されて大ヒットしました。

その他、「きょうのキラ君。」「ガールズ・ステップ」など、人気少女漫画を原作にした映画を多数ヒットさせています。
現在すでに撮影中という最新作は、上白石萌音さんと杉野遥亮さんがメインで出演する予定です。
情報解禁前のためタイトルは非公開です。

アニメ版『海月姫』


アニメ版は2010年10月から12月にかけて、全11話がフジテレビで放送されました。
アニメーション制作はブレインズ・ベース、監督を務めたのは「夏目友人帳」「デュラララ!!」などのヒット作を持つ大森貴弘監督です。

ドラマ版『海月姫』

FOD:ドラマ版:『海月姫』
アニメと同じくフジテレビで2018年1月15日から放送。
演出は人気映画「ミックス。」の監督でもある、石川淳一ディレクターです。
月海役には芳根京子さん、蔵之介役には瀬戸康史さんが登場。実写映画とはまた異なる、多彩な豪華キャストが出演しています。

                       

関連記事

映画『イニシエーション・ラブ』(ネタバレ有り)あらすじ、見所、視聴可能な動画配信...

シン・ゴジラ

映画『シン・ゴジラ』を無料動画視聴する方法!ネタバレとあらすじを掲載