【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第七話(18/11/21放送)はHuluで視聴可能!無料動画、あらすじ、ネタバレ、視聴率情報はこちら!

獣になれない私たち_アイキャッチ7話
ガッキーの爽快な笑顔が最高!!「獣になれない私たち」は、理性的すぎて前に進めない主人公たちが奮闘する恋と仕事の人生ドラマです。これまでのストーリーでは、バーの常連客である晶と恒星が出会い、お互いのプライベートな悩みを相談する「飲み仲間」の関係に。第七話では恋でも仕事でもずっと堂々巡りだった晶が、意外なところからヒントを得て大きな決断を下します。一方、恒星も新たな仕事を引き受けますが、別の悩みも抱えていて…?今回はそんな「獣になれない私たち」第七話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストやスペシャル動画などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【けもなれ】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『日テレ無料!(TADA)』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で『獣になれない私たち』や、他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【獣になれない私たち】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2018年11月21日(放送終了後)~2018年11月28日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
日テレ無料!(TADA) 最新話無料見逃し配信
Hulu(フールー) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 動画冒頭、途中に30秒~1分程度のCM動画が入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期間、広告を気にせず楽しみたい方はHulu(フールー)がオススメ!

獣になれない私たち_Hulu
Huluに登録することで視聴期限を気にすることなく、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ、アニメ作品が楽しめます。

Hulu(フールー)のおすすめポイント!

  • 月額料金:933円(税別)
  • 無料期間:2週間
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 作品数:約50,000本
  • 特徴1:PPV(追加課金コンテンツ)なし
  • 特徴2:日テレの番組を中心に人気番組やオリジナル番組が充実!

※サービスは変更になる場合があります。最新のサービス内容、特典詳細は公式サイトからお願いします。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【けもなれ】前回のあらすじ

恒星は「呉羽と夫の橘カイジは偽装結婚らしい」というウワサを聞いてしまい、激しく動揺。自ら調べ回って、呉羽がモデル事務所からの不当な訴えを回避するため、やむを得ず橘カイジと結婚したのではという推理に行きつきます。もし不本意な結婚だったなら、モデル事務所に払う賠償金さえあればどうにかできるはず…そう考えた恒星は不正な粉飾決算の依頼料として渡された300万円を持って、呉羽のところへ向かいました。

しかし呉羽が結婚を決めた本当の理由は、子宮全摘手術のことで落ち込んでいた時に橘カイジが力になってくれたからでした。なぜか恒星には話すことさえできなかったのに、橘カイジにはすんなり頼ることができたのです。恒星は呉羽のショップで真相を聞いてしまい、何も言わず呉羽の元から立ち去るしかありませんでした。

晶は京谷と久しぶりに仕事で再会して、気まずい雰囲気。まだお互いの気持ちはすれちがったままなので、話し始めたとたん大ゲンカになってしまいます。晶は思わず混乱し、呉羽のショップに駆けつけて「呉羽さんのせいだから!呉羽さんと京谷がそうなっちゃったから、私もバカなことして…」と激しく泣いてわめいて八つ当たりします。それでも呉羽はそんな晶を「疲れちゃうね」と優しく抱きしめ、穏やかになだめてくれました。朱里は京谷と晶の関係を気にしてコソコソ。5tapで無銭飲食をしたり、逆ギレして晶宛の宅配便を奪ったりと相変わらず身勝手なことを繰り返していました。

獣になれない私たち_アイキャッチ6話
視聴率が2ケタ台に回復して上向きムード!!「獣になれない私たち」は、理性的すぎて前に進めない主人公たちが奮闘する恋と仕事の人生ドラマです...

【けもなれ】第七話(11月21日放送分)ネタバレ・あらすじ

晶は恒星が持っていた300万円の札束を見てビックリ。思わず「会計士兼税理士って札束持ち歩くような仕事?」と尋ねます。恒星は「だから悪いお金だって。粉飾した税務申告書類に印鑑押す代わりにもらったお金。脅迫されてるんだよ。やむを得ない事情で一度だけ粉飾に加担したことがある。それをネタにされて抜け出せない」と真実を打ち明けます。

しかし恒星は途中から話を脱線させ、「だがしかしその男は反乱を起こす。原発からプルトニウムを盗み出し自宅で爆弾を作る。長谷川和彦監督の『太陽を盗んだ男』、映画の話。この300万は、呉羽に貸すために銀行から下ろして来た普通のお金」とごまかしてしまいました。晶は呆れて「真面目に聞いて損した…そういうところじゃない?そうやって呉羽さんと真面目に話して来なかったから、今こうなってるんじゃない?」と鋭く指摘。

すると恒星もちょっとムッとしたのか、「じゃあ自分は?自分は話して来たのかよ。京谷と本音で。本音で話して来なかったから今こうなってんじゃない?」と言い返します。晶は「初めは話してた…京谷と出会って、生まれて初めて人に愛されるってこういうことなんだ~って思って…。で今この通り…笑っていいよ」と今の自分のどうしようない状況を素直に認めました。

晶は呉羽ともすっかり親しい関係になり、5tapで仲良く杯をかわします。呉羽の自由奔放、天真爛漫な姿を見て、晶は「いいな~呉羽さんは…」と羨望のまなざし。すると呉羽は「晶もいいじゃん!晶好きだよ~♪周りに気を使いまくっていろんなことい~っぱいグルグルグルグル…考えてるとこ。相手のこと考えられるって、すんごい能力、特殊能力!めっちゃ最高!使い方によってはすっごい武器になる!!」とニッコリ。

晶は思わず目からウロコが落ちたような気分。呉羽の言葉に大きなヒントをもらい、「武器…」とつぶやきました。5tapを出た後、晶と呉羽はちょうどやってきた恒星に遭遇。恒星は呉羽の夫・橘カイジからの依頼を引き受けると告げます。呉羽は「やった~!はいハグハグ!よしよしよしよし…」と大喜びで、恒星を抱きしめてナデナデ。恒星はうざそうに「いやいや「よしよし」じゃねえ…」とぼやきますが、それは照れ隠し。晶はそんな恒星をニヤニヤと見つめ、「じゃあ、私はここで…」と去っていきました。

恒星や呉羽に感化されてようやく目覚めた晶は、さっそく仕事で大胆な行動に出ます。会社では今、パワハラ社長・九十九の方針でいたるところに監視カメラが仕掛けられ、社員たちがストレスでヘトヘト。有給消化に入る社員も続出していて、このままではいっきに大量退職…という可能性も。しかし会議室だけは監視カメラがないので、松任谷と上野は樫村地所との打ち合わせを理由に会議室に逃げ込みます。晶は後から会議室に向かいますが、そこで松任谷と上野の会話を聞いてしまうことに。

松任谷は以前、樫村地所との飲み会でケンカしてしまった晶と京谷の会話を聞いていた様子。京谷はその時ムキになって「今の晶かわいくない!」と言ってしまいました。松任谷はそれが許せないらしく、「深海さんに乗り移って代わりに言ってあげたい。かわいくなくて何が悪いんじゃボケ!うっさいわ!」と憤ります。さらに松任谷はガッカリされるのが嫌で、真面目に働くことを諦めたと吐露。上野に至っては、「生まれてこの方、期待されたことがない」と絶望的な状況でした。

そこで晶は、思い切って会議中に上野にプレゼンをするよう指示。とつぜん指示された上野はオロオロし、京谷の生意気な後輩・筧も「時間の無駄です。深海さん仕事放棄ですか?」と不快感をあらわにします。それでも晶は「うちの期待の部下です!」と上野を推薦し、松任谷にも「松任谷さんの意見が聞きたい!足りないところがあったら、松任谷さんが補足してあげてね」と期待をかけます。京谷も助け船を出し、「いいんじゃない?上野さんよろしくお願いします。仕事は1人じゃできません、チームでするものです」とうまくその場をおさめてくれました。

朱里は相変わらず仕事も探さずダラダラしていましたが、晶に借りを作るのはプライドが許しません。勝手に受け取った千春からの宅急便と、晶が立て替えたビール代を持って、晶の家の前で待ちぶせします。しかし待ちくたびれた朱里はその場で寝転んでしまい、晶は仕方なく朱里を部屋に泊めることに。翌朝も朱里は朝から起きようとせず、晶は合鍵を置いて出勤しました。

朱里はそのまま厚かましく5tapにも顔を出しますが、さんざん迷惑をかけておいて「みんな深海晶が好きだよね~。気が利いて愛されるキラキラ女子」とイヤミばかり。恒星は呆れて「そう思うよな~。だけど実際の深海晶は、いつも無理して死にそうな、周りに都合よく使われてるギリギリ女。君さ、自分が一番不幸だと思ってるでしょ。不幸の背比べは楽しいですか?」と毒舌を披露。すると朱里は逆ギレして、恒星にビールをバシャッと浴びせて出て行きまいた。

晶は5tapの店主・タクラマカン斎藤に事情を聞き、思わず恒星に「恒星さんは余計なことを言い過ぎ。大事なことは言わないくせに…」と説教。核心をつかれてしまった恒星は何も言い返せず、あとで「何で俺が説教されてんだよ。あ~!納得いかねえ」とタクラマカン斎藤に愚痴を言ってやり過ごしました。

晶が自分のマンションに戻ると、朱里は部屋の片隅で毛布にくるまって引きこもり状態。晶はそんな朱里にビール瓶を差し出し、思い切って本音でぶっちゃけトークを始めます。「私と朱里さんって似てると思う。頑張って働いて毎日笑顔でみんなに頼られて。そういう深海晶が京谷は好きだったんだよ。前向きに生きてる私は、朱里さんとは正反対の、明るくて物分かりのいい優しい女を続けてた。京谷の前でずっと…」

すると朱里もモゾモゾと毛布から抜け出してビールを飲み、「私は暗くて優しくない女?…私も思った時ある。京ちゃんは…私に、あなたみたいになってほしいんだなって。でも違うから。どんどん逆のことした…」と打ち明けます。晶は思わずしんみり。「私たち…誰の人生を生きて来たんだろうね?」と噛みしめるようにつぶやきました。こうして少しだけ思いが通じ合った晶と朱里。翌朝、晶がめざめると、朱里はいつの間にか合鍵を返して出て行った後でした。

土曜日、晶は千春からのSOSを受けて、京谷の実家がある福井へ向かいます。千春は寝たきりの夫・克己を病院に入れたくないと主張していましたが、京谷たちは入院させたほうがいいと猛反対。京谷も久しぶりに実家に帰ってきたというのに、家族団らんどころか兄・拓馬と一緒になって強引に克己を病院へ連れて行こうとします。それでも千春は「やっぱりやだ!克己さんは連れて行かせない!入院させたって良くなるわけじゃない!」と克己にすがりついて抵抗。

そこで晶は「加勢します!!」と言って京谷と拓馬の前に立ちはだかります。晶は真剣に語りかけ、「自宅で看取るって千春さん何年も前から決めてたんですよね?ケアマネジャーと相談して毎年のカンファレンスでも確認してたって…。その覚悟を千春さんは何年も1人で背負って来たんじゃないんですか?千春さんの覚悟を一緒に背負ってあげられませんか?」と説得。京谷たちは千春の思いや自分たちの不甲斐なさを思い知り、考えを改めます。千春は感激して、ひしっと晶に抱きついて号泣しました。

そのあと晶は、千春と克己の思い出の場所・相模湾へ。京谷もやってきて「晶が言ってくれなかったら母さんの気持ち分かんなかった。息子なのに…」と感謝と反省の気持ちを伝えます。晶は「千春さんは千春さんで、たくさん闘って克己さんと一緒に怒ったり泣いたり笑ったりして来たんじゃないかな。そうやってたくさんの時間を共有して来たんじゃないかな。そうでもなきゃあんなふうに介護なんてできないよ…」とほほ笑みました。そしてしばらくの沈黙の後…晶は砂浜に座って「私ね、京谷が好きだった…」と過去形で切り出しますが…!?

↓ 第七話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ついにやってきたその瞬間…吹っ切れた晶が爽快!!深みにハマったままの恒星は…!?

晶の気持ちはもう決まっていました。「京谷と付き合って、初めて愛されるってこういうことなんだって思って、私の人生も捨てたもんじゃなかったって、生まれて初めて思えた…京谷と別れるってことは、私にとって人生を捨てるのと同じだった。捨てたくなくてしがみつくばっかりで、笑ってごまかして。本当のこと何にも言えてなかった。…でもそれってもう私の人生じゃないよね。私は私の人生を放り投げてた。投げたくない。だから…京谷とは終わりにする」

言い切った晶は「ああ~やっと言えた!」と朗らかに笑い、砂浜にゴロリ。京谷はさびしそうな表情で黙りこくっていましたが、晶はすかさず「あっそうだ!かわいくなくて何が悪いんじゃ!ボケ!うっさいわ!」と松任谷のセリフをぶつけます。これには京谷も思わず笑い出してしまい、ふたりは和やかな雰囲気に。晶はまた穏やかにほほ笑み、「相模湾が見られてよかった。千春さんには時期を見て私から言うね。ありがとう。さようなら…」と別れを告げて、颯爽と歩き出しました。

京谷はしばらく思い悩んだあと、意を決して「晶!俺、実は住んでたマンションをさ…!」と叫びますが、そこに千春が晶にお土産を渡すため駆けつけます。楽しそうに話し始める晶と千春。タイミングを逃してしまった京谷は、これでもう何も言えずじまいでした。

夜。東京に戻った晶は、5tapでビールを飲んで上機嫌。タクラマカン斎藤とのトークも盛り上がり、晶は恒星が言っていた映画「太陽を盗んだ男」のストーリーが半分ウソだったと知ります。そこでちょうど恒星も店にやってきたので、晶は「爆弾はいつ作るの?日常を壊す爆弾。300万円で不正しないための」と尋ねます。恒星は淡々と「爆弾は作りませんね」と短く答えるだけ。それでも「不正の書類はいつ出すの?」と津追及すると、恒星は「…11月末」とポツリ。晶も「11月…末」と言葉を繰り返し、神妙な面持ちでつぶやきました。

そして週明け。晶はカレンダーとマンションの更新通知をじっと見つめます。マンションの更新期限は11月末に迫っていて、それはもう今月末であとわずかな期間で判断しなければなりません。顔をあげた晶は新たな希望に満ちた表情を浮かべ、今日も会社へと出勤していきました。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【けもなれ】第七話まとめ

第七話では晶の大きな変化と成長が描かれました。今までずっと同じことで思い悩み、グルグル、ウジウジしていた晶。ヒントをくれたのは晶と呉羽でした。少し考え方を変えただけで、仕事でもプライベートでもかなりうまく立ち回れるようになりました。苦手だった朱里とも腹を割って話し、千春の希望を叶え、京谷とはきっぱり爽やかにサヨナラ…。さらにラストではマンションの更新日・11月末を前に、何か新たな決意に満ちた表情がとても印象的でした。

恒星も晶に仕事の悩みを打ち明けたり、呉羽の夫・橘カイジからの依頼を引き受けたり…と少しずつ変化が。会計士の恒星にとっても、11月末は何かと重要な時期。抜け出せない負のループを断ち切ることはできるのでしょうか。今回は仕事の後ろ暗い事情を打ち明けるなど、晶との仲もより深まっています。それぞれがいい刺激になっている二人の関係が、ますます楽しみになってきました。

【けもなれ】第八話の展開予想、考察


第八話では晶が仕事の業務改善を掲げて、パワハラ社長・九十九との交渉を開始します。スタッフの増員を提案すると、九十九は意外にもあっさりOK。晶は採用業務を任されてはりきりますが、なんと面談に朱里がやってきてビックリ。しかも予告動画では、九十九が朱里を見て何やらゴキゲンで「ええやないか!採用〜!」と宣言しているシーンも。

恒星は橘カイジに打ち合わせの予定を何度も変更されてしまい、なかなか会えずじまい…という事態に。実は橘自身は呉羽のことがあるから元カノに会いたくないのでは…?という不安が募ります。さらに恒星の兄・陽太が盗難の罪で警察に逮捕されてしまい、恒星は身元引受人として陽太を迎えに行くことに。しかし陽太は恒星の事務所から逃げ出してしまいます。

そこでまた恒星は晶に兄とのことを語り始めるようで、予告動画のラストでは晶が「男の人のプライドってめんどくさいね…」とつぶやくシーンが。次回もまだまだ波乱続きですが、晶と恒星の関係もより深まっていきそうな予感です。

【けもなれ】視聴率

第七話:8.6%

各話毎の視聴率
第一話 11.5%
第二話 8.5%
第三話 8.1%
第四話 6.7%
第五話 8.3%
第六話 10.0%
第七話 8.6%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

SUITS_アイキャッチ9話

ドラマ『SUITS/スーツ』第九話(18/12/3放送)の無料見逃し配信はFOD...

獣になれない私たち_アイキャッチ6話

【けもなれ見逃し】『獣になれない私たち』第六話(18/11/14放送)はHulu...

SUITS_アイキャッチ5話

ドラマ『SUITS/スーツ』第五話(18/11/5放送)の無料見逃し配信はFOD...

大恋愛_アイキャッチ2話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第二話(18/10/19放送)の無料動画...

中学聖日記_アイキャッチ5話

【見逃し配信】『中学聖日記』第五話(18/11/6放送)の無料動画、あらすじ、お...

大恋愛_アイキャッチ5話

【見逃し配信】『大恋愛~僕を忘れる君と』第五話(18/11/9放送)の無料動画、...