2018年10月7日開催!日本GPライブ中継は見放題のDAZNで!

2018年日本GP
F1第17戦「日本GP」は、10月5日~10月7日の3日間、鈴鹿サーキットにて開催されます。F1のライブ動画を配信しているVODサービス「DAZN」と、日本GPの見所や詳細について紹介します。

日本GPを今すぐDAZNで視聴してみよう!

DAZN

DAZNの最大の特徴は、F1とF2のフリー走行から予選、決勝までの全レース映像を生中継で、しかも高画質で配信しているところです。また、番組放送終了後から一定の期間において「見逃し配信」を行なっていますので、レースの振り返りもできます。
2018年シーズンから、「Fゾーン」という新しいサービスを開始しました。決勝レースのみ、

  • レース中継画面
  • オンボードカメラ
  • スタッツ(順位、ラップ情報)
  • 情報ビュー(ドライバー情報やマシン間距離)

の4つの画面を同時に配信しています。映像とリアルタイムのデータが同時に楽しめるのはDAZNだけとあって、F1マニアの方に好評です。
また、F1レースの解説者はモータースポーツジャーナリストの「小倉茂徳」「田中健一」が担当。レースのポイントやチームとドライバーの紹介など細かな説明は、F1初心者でもわかりやすくくレースをを楽しむことができますよ。

特に、DAZNのおすすめポイントとして紹介したいのが、視聴できるデバイスが充実している点です。

料金 1,890円(ドコモ契約者980円)
無料期間 1ヶ月間無料トライアル
作品数 年間7,500試合以上
強いジャンル F-1 サッカー など
DLの有無
運営会社 Perform Group
対応デバイス iPhone・iPad・Androidスマホ・タブレット・TV・PC・各種ゲーム機
同時ログイン 2台まで可能
画質 フルHD(実質SD?)

DAZN公式⇒

対応しているデバイス

PC OS(windows8.1、windows10、Mac OS X以上)、ブラウザ(最新バージョンのFirefox、,Google Chrome)
TV 「スマートテレビ」「Apple TV」「Amazon Fire TV and Stick」「Air Stick 4K」「Chromecast」
スマートフォン
タブレット
iOs9.0以上、Amazon Kindle Fire、Androidotm4.4以上

さらに、1つのIDで6つのデバイスに登録することができ、同時視聴も2デバイスまで可能です。
利用したいデバイスからログインすると自動で登録が完了し、すぐに視聴することができる簡単さ。
外出先でも、どこにいてもレースの視聴ができるのは嬉しいですね。

なお、docomoユーザーにはこんな嬉しいメリットも。
新サービス「DAZN for docomo」がスタートし、docomoユーザーは月額980円で利用することができ、初回の31日間は無料です。
また、DAZNの無料トライアル期間(1ヶ月)を併用することで、2ヶ月間無料で視聴が楽しめます。

DAZNの登録方法

DAZNの登録方法はとても簡単で、ほぼ5分以内に視聴利用を開始することができます。
最初の1ヶ月は無料で、登録したその日から高画質の配信を楽しむことができます。

DAZNの登録方法は以下のとおり。

  1. DAZN公式サイトにアクセス(https://www.dazn.com/)
  2. 「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」をクリック
  3. 個人情報とパスワードを作成
  4. 支払い情報を入力
  5. 視聴を開始

なお、クレジットカードを持っていなくてもコンビニ払いに対応した支払い方法もあります。

日本GPを視聴するならDAZN

日本GP開催!サーキット情報

日本GPのコース

F1日本GPが開催される鈴鹿サーキットは、三重県鈴鹿市にある国際レーシングコースを中心にホテルや遊園地などを併設したモビリティリゾートです。
コース特性は、コース中間部分の立体交差を挟んで右回りと左回りが入れ替わる、世界的にも珍しい立体8の字形サーキット。バランスよく配置された高速、中速、低速コーナーと、1周5kmを超えるロングコース、アップダウンや路面の傾斜から、ドライバーからは「難易度が高いテクニカルなサーキット」と評されています。
全長800mの下り勾配のメインストレートからの1コーナーの飛び込み、1コーナーから7つ目のダンロップまでコーナーが連続。さらに、S字コーナーやヘアピン、130Rなどタイヤに負荷がかかり、オーバーテイクが難しいため、ドライバーの腕が試されると言われています。なお、鈴鹿のコースレコードは、2017年の予選でルイス・ハミルトン(メルセデス)が記録した1分27秒319となっています。

2021年までの開催延長が決定!

8月31日、FIAは鈴鹿サーキット側との開催契約を3年延長したと発表。これにより、鈴鹿では2021年まで開催延長が決定しています。

本田技研工業がタイトルスポンサー

鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、今年2018年の日本GPのタイトルスポンサーに本田技研工業(ホンダ)がついたことを発表しました。大会名称は「2018 FIA F1 世界選手権シリーズ 第17戦 Honda日本グランプリレース」となります。

日本GPを視聴するならDAZN

予選と決勝のタイムスケジュール(現地のレース開催時間/DAZN放送時間)

2018年シーズンのF1は開催時刻の変更があり、各セッションは大体1時間遅れとなっています。日本GPでは、鈴鹿でのレース開始時間はDAZNのライブ放送時間と同じになります。

DAZNでのライブ放送時間
FP1 2018年10月5日(金) 10:00
FP2 2018年10月5日(金) 14:00
FP3 2018年10月6日(土)12:00
予選 2018年10月6日(土) 15:00
決勝 2018年10月7日(日) 14:10

日本GPを視聴するならDAZN

日本GPの見どころ&前戦までのレース結果

ロシアGPまでの順位(個人)
1位:ルイス・ハミルトン (メルセデス) 
2位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3位:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
ロシアGPまでの順位(チーム)
1位:メルセデス 
2位:フェラーリ
3位:レッドブル・レーシング

ロシアGPの決勝では、予選7番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレール(ザウバー)は、2周目にケビン・マグヌッセン(ハース)とエステバン・オコン(フォース・インディア)をパスして5番手に浮上。来シーズン、名門フェラーリのドライバーとなるルクレールの巧さが光る走りを見せました。

レース25周目、メルセデスはチームオーダーを発令し、前を走るバルテリ・ボッタス(メルセデス)にスピードを落とすよう指示。

これによりルイス・ハミルトン(メルセデス)がボッタスの前に出ることに。ルイス・ハミルトンはそのままトップチェッカーを受け、今季8勝目、通算70勝目を飾っています。

2位にはバルテリ・ボッタス、3位にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が入りました。

なお、個人順位ではバルテリ・ボッタスがキミ・ライコネン(フェラーリ)をかわして3位に浮上しています。

日本GPは特別なGP

日本の鈴鹿は多くのドライバーにとって特別なGP。世界王者を獲得したキミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテル、ルイス・ハミルトン、フェルナンド・アロンソ、ジェンソン・バトンを筆頭に、多くのドライバーたちが鈴鹿のテクニカルでチャレンジングなコースを「世界一のコース」と絶賛しています。

また、日本人ファンの存在も魅力的に映っているようです。予選や決勝レースだけでなく、前夜祭などの数多くのイベントが開催される鈴鹿。イベントが終了しても、メカニックたちの作業を夜遅くまでグランドスタンドから熱心に見つめる熱心なファンの姿を賞賛しています。

日本GPに豪華ゲスト参加決定!

今年で30回目を迎える鈴鹿F1グランプリ。

元F1ドライバーが鈴鹿に集結!日本人初フルタイム参戦したF1中嶋悟、鈴鹿で初の表彰台を獲得した鈴木亜久里、「カミカゼ・ウキョウ」の名で知られる片山右京、日本人2人目の表彰台を獲得しインディ500で優勝した佐藤琢磨、中嶋悟の息子で今年のル・マン24時間レースの初制覇を果たした中島一貴といった元日本人ドライバーたちが集結します。

また、ジャン・アレジ、ミカ・ハッキネン、デイモン・ヒル、ルーベンス・バリチェロ、フェリペ・マッサの参加が決定しています。(10月1日現在)

日本GPを視聴するならDAZN

日本GPの注目選手とは?

2017年の日本GPは、予選から鈴鹿のコースレコードを更新したルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで優勝を飾っています。2位にはマックス・フェルスタッペン、3位にはダニエル・リカルドといったレッドブル勢が表彰台を獲得しています。鈴鹿を得意とするベッテルはマシントラブルなどの不運が続き、リタイアを余儀なくされました。

2018年のロシアGPを終えた段階で、ハミルトンとベッテルのポイント差は50点とさらに広がりました。日本GPを得意とするセバスチャン・ベッテルの巻き返しに注目が集まります。

ライコネン、フェラーリ最後の日本GP!

フェラーリを去ることが決定したキミ・ライコネン。
淡々としたクールな受け答えから「アイスマン」というニックネームで親しまれ、整ったルックスから男性のみならず女性ファンも多いことで知られています。
日本GPの前夜祭では、公私ともに仲の良いベッテルのトークショーに飛び入り参加するなど、他のサーキットでは見られないファンサービスも。
フェラーリドライバーとして臨む最後の日本GPとあって、多くのファンがライコネンの走りに熱い視線を注ぎます。

アロンソも、最後の日本GPに!?

世界3大レースの制覇に向けて新しいスタートを切るフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)も、F1ドライバーとして日本GPはラストランとなる可能性も…!アロンソにとって鈴鹿は特別なサーキットで、幼少期から憧れの存在アイルトン・セナが愛したサーキット。

また、2006年はミハエル・シューマッハーと同点で鈴鹿に乗り込み、序盤からマッチレースを展開。終始シューマッハーにプレッシャーをかけ続け、最終的にシューマッハーがリタイアして逆転勝利をか勝ち取っています。

シューマッハーに引導を渡したレースとして多くの人々の記憶の残っており、アロンソ自身にとっても思い出深いレースとなっています。

2018年日本GPまとめ

2018年のF1を楽しむならDAZNが断然オススメ!

DAZNではF1レースの高画質なライブ映像が楽しめるほか、F2やGP3など下位リーグのレースも独占配信。

また、レース以外にもDAZNでしか視聴できない特別番組を放送しています。レースのハイライトをまとめた「シーズンプレビュー」をはじめ、マニア向け番組「GPコンフィデンシャル」では、メカニックの観点で各チームのマシンを3D動画で紹介。

好きなチームやドライバーの裏話が聞けるなど、より一層レースを楽しむコンテンツが揃ったDAZNは魅力的なVODです。登録後すぐに利用できる点でもおすすめです。
2018年シーズン、F1とF2の視聴はDAZNをぜひ一度お試しください。

日本GPを視聴するならDAZN

関連記事

ロシアGP

2018年9月30日開催!ロシアGPライブ中継が見放題のDAZNで!

2018年シンガポールGP

2018年9月16日開催!シンガポールGPはDAZNで視聴しよう!

ブラジルGP

2018年11月12日開催!ブラジルGPライブ中継が見放題のDAZNで!

アブダビGP

2018年11月25日開催!アブダビGPライブ中継が見放題のDAZNで!

2018年イタリアGP

2018年9月2日開催!イタリアGPはDAZNで視聴しよう!

2018年メキシコGP

2018年10月28日開催!メキシコGPライブ中継が見放題のDAZNで!