2018 FIFAワールドカップ 日本 vs ポーランド 見逃し配信とハイライト動画

ワールドカップ2018日本vsポーランド

FIFAワールドカップ ロシア大会グループHの2018年6月28日23時(日本時間)に行われる『日本(FIFAランク61位) 対 ポーランド(FIFAランク8位)』の試合はU-NEXTの見逃しハイライト配信で視聴できます。

U-NEXT公式https://video.unext.jp/

グループH第三戦 日本 対 ポーランド見逃し配信はU-NEXT

FIFAワールドカップはテレビではNHKか民放で放送され、試合を見逃した場合はNHK BS1で再放送を見ることはできます。

グループH日本の第三戦の相手ポーランド代表とのグループ最終戦は、フジテレビ系列で放送が予定されています。

ネットで日本戦を見る場合は違法サイトはオススメできませんが、U-NEXTなどのビデオオンデマンドサービスで見逃しハイライト配信動画を視聴できます。

U-NEXTでは無料お試し期間が31日あるのでお得で、さらに日本戦以外のワールドカップ屈指の好試合の見逃しハイライト動画の配信を行っています。

U-NEXTで日本 ポーランド戦をチェック

日本と同組 セネガル 対 ポーランドの試合結果とハイライト動画

日本が歴史的勝利を収めたコロンビア戦のあと、同じグループHのポーランドとセネガルもそれぞれワールドカップの初戦を戦っています。

結果は大方の予想に反し2 – 1ポーランド代表はセネガル代表に痛い敗戦を喫しを初戦を終え窮地に立たされています。

セネガル対ポーランドの試合ハイライト動画はこちら。

グループH ポーランド 対 コロンビアの試合結果とハイライト動画

セネガルにまさかの敗戦を喫したポーランド代表ですが、第二戦では同じく日本に敗れたコロンビアと対戦しています。

どちらも負ければ決勝トーナメント進出できない状況に追い込まれた両者同士の戦いは序盤から激しいぶつかり合いになりました。

結果は0 – 3ポーランド代表はコロンビア代表に敗戦しグループリーグ連敗で日本との第三戦を前にしてグループ敗退が決定してしまいました。

試合も大会前に各国のメディアから評判の高かったFWのロベルト・レヴァンドフスキも不発、最後の日本戦でゴールを狙いにくることでしょう。

グループHの順位表(6月26日時点)

順位 国名 (FIFAランク) 勝点 試合数 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失点
1 日本(61位) 4 2 1 1 0 4 3 1
2 セネガル(27位) 4 2 1 1 0 4 3 1
3 コロンビア(16位) 3 2 1 0 1 4 2 2
4 ポーランド(8位) 0 2 0 0 2 1 5 -4

勝点や得失点差では日本とセネガルは同じですが、イエローカードの数で日本が1位になっています。

ここまでの日本の激闘をまとめてあるので、そちらも参考にどうぞ!

ワールドカップ2018日本vsコロンビア
FIFAワールドカップ ロシア大会グループH 日本の第一戦2018年6月19日21時(日本時間)に行われた日本(FIFAランク61位) ...
ワールドカップ2018日本vsセネガル
FIFAワールドカップ ロシア大会グループHの2018年6月25日00時(日本時間)に行われる『日本(FIFAランク61位) 対 セネガ...

ポーランド戦を前日に開かれた西野監督と川島永嗣選手の公式会見

今回のポーランド戦に向けて行われて前日公式会見では、西野監督と第一戦、第二戦で何かと叩かれていたゴールキーパー川島永嗣選手が挑みました。

今回、なんと西野監督は自分でイヤホンをつけることに成功!といったこともニュースになるくらい注目を集めているのも、この記者会見の面白いところです。

やはりというか一戦目、二戦目とミスを犯した川島選手への質問が多かった印象です。

公式会見の模様は動画で見れます。

2018年6月28日 日本 対 ポーランドの試合結果とFIFA公式ハイライト動画

スタジアム名 ヴォルゴグラード・アリーナ
観客数 42,189人
天候/気温/湿度 晴れ/36℃/24%
主審 ジャニー・シカズウェ
日本代表 スタメンポーランド代表 スタメン
ポーランド戦の日本代表のスタメンです。セネガル戦から6人を入れ替え4-4-2の布陣を敷いています。

日本
GK 1 川島 永嗣 (Cap.)
DF 5 長友 佑都
DF 19 酒井 宏樹
DF 20 槙野 智章
DF 21 酒井 高徳
DF 22 吉田 麻也
MF 7 柴崎 岳
MF 11 宇佐美 貴史
MF 16 山口 蛍
MF 9 岡崎 慎司
FW 13 武藤 嘉紀
ポーランドのスタメン情報です。コロンビア戦から日本と同じ6人を入れ替え4-2-3-1の布陣。

ポーランド
GK 22 ウカシュ・ファビアンスキ
DF 3 アルトゥル・イェンドジェイチク
DF 5 ヤン・ベドナレク
DF 15 カミル・グリク
DF 18 バルトシュ・ベレシンスキ
MF 6 ヤツェク・ゴラルスキ
MF 10 グジェゴシュ・クリホビアク
MF 11 カミル・グロシツキ
MF 19 ピオトル・ジエリンスキ
FW 21 ラファウ・クルザワ
FW 9 ロベルト・レバンドフスキ(Cap.)
前半0分 ポーランドのキックオフで試合開始!
前半12分
日本
左サイドの長友からのクロスに岡崎が飛び込む。
しかしうまくミートせず枠の外へ。
前半34分
日本
柴崎のロングフィードを宇佐美が頭で落とし武藤が受けてシュートを放つがキーパーがセーブ。
前半16分
日本
左サイトでボールをキープした武藤からのパスを宇佐美がダイレクトで中へ酒井高徳が左足でシュートを放つもキーパーががっちりセーブ
前半21分
ポーランド
左からのCKをグリクがヘディングでシュート、川島が横っ飛びでキャッチ
前半32分
ポーランド
右サイドからのクロスにグロシツキがヘディングで合わせるが川島が右手一本で神セーブ!
前半35分
日本
右サイドを深くえぐった宇佐美が角度のないところからシュートキーパーがパンチングでセーブ
前半終了
後半開始
お互いチャンスを作るもスコアレスで折り返す。
後半2分
日本
岡崎が足を痛めて交代を要求し大迫に交代
後半13分
日本
宇佐美からのクロスを武藤が競り合いボールがこぼれる、槙野がオーバーヘッドを見せるも枠の外へ
後半14分
ポーランド
左サイドからのFKをクルザワが中へフリーのベドナレクが決めてポーランドが先制!
後半20分
日本
宇佐美に変えて乾を投入し点を狙いに行く日本
後半21分
日本
レバンドフスキを倒した槙野にイエローカード
後半29分
ポーランド
グロシツキが右サイドからクロスを送る。レバンドフスキが飛び込み右足でシュートを放つも枠の外へ
後半34分
ポーランド
№19ジエリンスキに変えて№14テオドルチュク
№21クルザワに変えて№17ペシュコ
後半36分
ポーランド
右サイドのグロシツキからグラウンダーのクロス。槙野のクリアがゴール方向へ川島が左手一本ではじき出す神セーブ!
後半37分
日本
FW武藤に変えてMF長谷部投入。ここで他会場で行われているコロンビア対セネガル戦でコロンビアが1点リードとピッチ上の選手にも伝わりイエローカードをもらわないようプレーすることに戦術変更
後半49分
日本
最終ラインでパス回しをする日本に会場全体からブーイング、そのまま試合終了

試合終了!日本3戦目で初の敗戦!
日本 0 – 1 ポーランド
マンオブザマッチはポーランドのヤン・ベドナレク選手!!

試合には負けましたが、セネガルもコロンビアに0 – 1で敗れる。
勝点で並ぶセネガルよりもフェアプレーポイントで勝る日本が2位でグループHを突破し決勝トーナメントに進出!

ここで知っておきたいグループリーグの突破に関する情報!
基本は以下のような流れで上位2チームに決勝トーナメント進出の道が開かれる。

  1. 勝点で上位のチーム
  2. 得失点差で上位のチーム
  3. 直接対決の結果
  4. フェアプレーポイント
  5. 抽選 ※抽選ってΣ(・□・;)

今回の日本はグループリーグ3試合を終えた時点で、セネガルと勝点、得失点差、直接対決でドローという結果のため4番目のフェアプレーポイントでの結果がカギとなりました。

フェアプレーポイントとは、今回のワールドカップ2018年ロシア大会から採用された新ルールであります。

  • イエローカード1枚目 マイナス1点
  • イエローカード2枚目の退場 マイナス3点
  • レッドカード一発退場 マイナス4点
  • 同試合でイエローカード1枚後にレッドカード一発退場 マイナス5点

日本は2試合を終えマイナス3点でしたが、ポーランド戦で槙野選手にイエローカードが提示されマイナス4点の状況でした。

いっぽうセネガルはマイナス6点であったためフェアプレーで戦ったものとして日本に決勝トーナメント進出の切符が転がり込んだことになります。

しかし、最後の10数分のパス回しは見る人からするとフェアプレーなのかどうか疑問に残る試合だったのは言うまでもありません。

何はともあれ日本はグループリーグを突破しました。

次はいよいよ決勝トーナメントが始まります。

日本の相手はグループGを3連勝で勝ち上がってきた強豪ベルギー!FIFAランキングも3位と今までグループHで戦ってきたコロンビア、セネガル、ポーランドよりも上にランクしています。

頑張ってほしいものですね!

グループHの最終順位表

順位 国名 (FIFAランク) 勝点 試合数 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失点
1 コロンビア(16位) 6 3 2 0 1 5 2 3
2 日本(61位) 4 3 1 1 1 4 4 0
3 セネガル(27位) 4 3 1 1 1 4 4 2
4 ポーランド(8位) 3 3 1 0 2 2 5 -3

U-NEXTで日本 ポーランド戦をチェック

日本代表のポーランド戦後の記者会見と今後の予定

ポーランドとの戦いを終えた日本代表、西野監督は会見で不本意な戦い方をしたことをおっしゃっていました。

多くのファン、とくに海外の日本サッカー代表が好きなファンからは『こんな日本は見たくなかった!』といった意見もありました。

ルールの範囲の中で戦った日本は悪いということではないが、勇敢に強豪チームに挑む姿を期待するファンが多いのも事実、決勝トーナメントでの戦いに期待です。

唯一スペインメディアが日本の勝ち上がるための徹底した戦略的な戦い方に称賛をおくっています。

今後の試合予定は下記の通りになっています。

  • 日本代表 VS ベルギー代表
    7月2日(月)27時(7/3(火)03時)

関連記事

ワールドカップ2018日本vsセネガル

2018 FIFAワールドカップ 日本 vs セネガル 見逃し配信とハイライト動...

ワールドカップ2018日本vsコロンビア

2018 FIFAワールドカップ 日本 vs コロンビア 見逃し配信とハイライト...

サッカーライブ・見逃し配信

Jリーグ試合結果・見逃しハイライト動画 J2第19節・J3第14節

サッカーライブ・見逃し配信

Jリーグ試合結果・見逃しハイライト動画J1第16節・ J2第18節・J3第13節

サッカーライブ・見逃し配信

Jリーグ試合結果・見逃しハイライト動画 J2第20節・J3第15節