『家売るオンナの逆襲』第七話(19/2/20放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視聴、あらすじ、ネタバレ、視聴率情報はこちら!

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ7話
視聴率絶好調!!北川景子さん主演「家売るオンナの逆襲」は、我が道を行くスーパー営業ウーマンがひたすら家を売りまくるユーモアたっぷりのお仕事ドラマです。これまでのストーリーでは、主人公・三軒家万智が古巣の「テーコー不動産」に復帰して、バリバリ活躍。そんな万智の前にとつぜん謎のライバル・留守堂が現れ、万智と客を取り合って熾烈な競争を繰り広げます。

しかし、実は万智と留守堂は小学校のころの同級生。正体がバレた留守堂は、昔から万智が好きだったと告白し、これからも万智を尊敬し、良きライバルとして戦っていきたいと宣言しました。

第七話では、キャリアウーマンとワーキングマザーが対立して優良物件の取り合いに!!万智と留守堂は、どちらが家を買うのかボウリング対決で決めることになりますが…!?今回はそんな「家売るオンナの逆襲」第七話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!特にオススメのアプリ「hulu」なら、前シーズンの「家売るオンナ」全10話と、スペシャルドラマも配信されています。もちろんCMや広告はナシ、便利なダウンロード視聴も可能です。番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【家売るオンナの逆襲】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『日テレ無料!(TADA)』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【家売るオンナの逆襲】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年2月20日(放送終了後)~2019年2月27日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
日テレ無料!(TADA) 最新話無料見逃し配信
Hulu(フールー) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 動画冒頭、途中に30秒~1分程度のCM動画が入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期間、広告を気にせず楽しみたい方はHulu(フールー)がオススメ!

家売るオンナの逆襲_hulu
Huluに登録することで視聴期限を気にすることなく、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ、アニメ作品が楽しめます。

Hulu(フールー)のおすすめポイント!

  • 月額料金:933円(税別)
  • 無料期間:2週間
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 作品数:約50,000本
  • 特徴1:PPV(追加課金コンテンツ)なし
  • 特徴2:日テレの番組を中心に人気番組やオリジナル番組が充実!

※サービスは変更になる場合があります。最新のサービス内容、特典詳細は公式サイトからお願いします。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【家売るオンナの逆襲】前回のあらすじ

万智は風水好きの夫婦を担当することになります。夫はカリスマ美容師で、妻はビジネスパートナー。二人はお互いに不倫を公認していて、夫にはいま若い愛人がいます。万智はこの夫婦に風水バッチリのマンション物件に家を紹介し、すんなり仮申し込みにこぎつけます。

いっぽう、留守堂が担当することになった夫婦は、堅物の大学教授の夫に若い妻。夫は妻を溺愛しているので、不倫なんて論外です。しかし実は、万智が担当しているカリスマ美容師の夫と、留守堂が担当している若い妻はまさかのダブル不倫中。妻の不倫を知った大学教授の夫は大激怒し、調子に乗っていたカリスマ美容師の夫もさすがに意気消沈。どちらの夫婦も、もう家探しどころではない事態に陥ります。

それでも万智はビジネスチャンスを決して見逃しません。なんとあの留守堂と結託し、新宿営業所の総力をあげて運命の出会い作戦を決行します。その作戦とはロマンチックな運命の出会いを演出し、大学教授の夫と、もう一方の妻をくっつけてダブル不倫をさせようというとんでもないものでした。しかし万智と留守堂の作戦と統率は完璧で、この作戦は見事に成功。お互いに相手を交換しあっているという、まさかのダブル不倫カップルがもう一組誕生しました。

万智と留守堂はこのダブル不倫夫婦たちにすかさず営業をしかけ、同じマンション内で別々の部屋に住むことを提案。夫婦たちは大喜びで納得し、契約書にサインしました。その後は平穏な家族生活と、刺激あふれる不倫生活の両方をお互いに楽しんでいます。この作戦をやり遂げた万智と留守堂は、お互いの実力を認め合ってイイ雰囲気です。屋代はそんな二人に思わず嫉妬してしまいますが、万智は相変わらず仕事最優先なのでますます寂しさが募ります。

そんな中、屋代はスーパーの美人店長・三郷楓をピンチから救出。商品の陳列が崩れ落ちた時、屋代がとっさに飛び出して彼女を抱きしめるようにしてかばったのです。楓は紳士的な屋代に心を奪われてしまい、力強い腕の中で思わずウットリ。屋代もそんな楓のキラキラ目線に気づき、思わず動揺してしまいました…。

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ6話
視聴率絶好調でドラマも爆売れGO!!北川景子さん主演「家売るオンナの逆襲」は、スーパー営業ウーマンが豪快に家を売りまくり、お客様の人生問題ま...

【家売るオンナの逆襲】第七話「バリキャリvsワーママ!?仁義なき家爆売りGO!」(2月20日放送分)ネタバレ・あらすじ

テーコー不動産の本社では「ウーマンプロジェクト」という新企画が始動します。それは、社内で働く女性の活躍をアピールして、イメージアップと販売促進を図りたいというものでした。ウーマンプロジェクトのメンバーに選ばれたのは、万智、企画開発部のキャリアウーマン・朝倉雅美、ネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキです。

雅美とサキは、社内でも有名な万智に会って大はしゃぎ。「有名な口癖があるんですってね」「私も聞いてみたいな」などとリクエストします。すると万智も快く「それでは景気づけに…私に売れない家はありません!!」と決め台詞を披露。雅美とサキは「おお~!」と盛り上がり、いい雰囲気で打ち合わせが始まります。

しかしそう思ったのも束の間、雅美とサキは価値観の違いでいきなり対立。雅美は結婚していますが、子供が嫌いなのであえて作らない主義です。いっぽうサキは子供を保育園に預けて時短勤務しているワーキングマザーで、育児ママ中心の考え方です。

そのため、雅美とサキは意見が全くかみ合いません。さらにサキは保育園のお迎えがあるので、時間が来るとササッと帰宅。雅美は打ち合わせが中途半端になってしまってイライラ。しかし仕事最優先の万智のことは気に入ったようで、「実は今家を探してるんだけど…」と相談を持ちかけます。万智は急に舞い込んできた仕事のチャンスに目をキラリ。「私の仕事は家を売ることです!お任せください!」と胸を張って宣言しました。

雅美は万智の頼もしさに感激し、「よかったら今夜パ~っと行かない?パ~っと行きたい時はこれ!ボウリングよ!」と誘います。万智もすぐに「行きましょう!」と答え、庭野も一緒に3人でボウリングへ行くことになりました。

雅美はよくボウリングに来ているようで、庭野もそこそこの実力といったところ。そしていよいよ万智の出番がやってきて、庭野は「三軒家チーフがボウリング場に来るなんて…実はすごくうまいのかもしれません」と期待の眼差し。雅美も「自信満々だよね」とワクワクしています。

しかしボウリングの球を持った万智は、とつぜん「庭野!この穴は何だ?」と質問。どうやら球の持ち方すら知らないようで、庭野は「三軒家チーフボウリング初めてですか?」とビックリしてしまいます。万智は「初めてだ」と自信満々で言い、妙なフォームで球を投げます。しかし球は全てガターに落ち、結果は見事なオール0点。庭野は「0点って人自分初めて見ました…」と呆れ、雅美も「逆に潔いわ…」と苦笑いでした。

その頃、連日仕事で帰りが遅い上に、庭野とボウリングに行ってしまった万智に密かに不満を抱く屋代は、ちちんぷいぷいで美加(イモトアヤコ)が連れて来たバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会。万智と屋代の関係を壊そうと画策する美加は屋代に三郷を猛プッシュする。
一方その頃、屋代はちちんぷいぷいでグダグダ。万智にかまってもらえない不満が募り、「僕はただ普通の家庭生活を送りたいだけなんだよ。奥さんが毎晩のように家に帰って来ない。その理由が家を売るためって何かどっかおかしいよね?」と愚痴を言います。こころはそんな屋代の話を黙って聞き、「かわいそうな屋代ちゃん、ちちんぷいぷい~♪」とおまじないを唱えて励ましました。

その直後、白洲がバイト先の店長・三郷と一緒にちちんぷいぷいに来店。三郷は屋代に「その節はありがとうございました」とほほ笑み、以前助けてもらったお礼を言います。屋代も「ハハ…」と妙にカッコつけた笑顔を浮かべ、二人はなかなかいいムードです。白洲はその機に乗じて万智と屋代の関係を壊してやろうと画策し、「私、課長には三郷さんみたいな人が似合うと思ってるんです~」と無責任なアピールを始めます。

しかし、こころは「奥さんもう帰ってるんじゃない?屋代ちゃんの帰り待ってるかもよ」と心配そうな様子。それでも屋代はすっかりすねてしまっているようで、「何で僕が焦って帰らなきゃいけないのさ。待たせとけばいいんだよ。僕だってね、朝まで行く時は行っちゃう男だよ」と妙な意地を張ります。すると三郷も「それなら私もお供しようかしら。朝まで…」と便乗し、ニッコリほほ笑みました。

翌朝、万智は屋代に「昨夜は随分遅くまで飲んでいらしたのですね」とチクリ。完全に不貞腐れている屋代は「それ言ったら、君のほうこそしょっちゅう帰って来ないじゃない!」と言い返してしまいます。それでも万智はいつも通り「家を売るためです!」とクールな態度。屋代はますます不満が募り、「でも昨日はボウリングでしょ?ボウリングして家が売れたなんて話聞いたことないけどなっ!」とイヤミを言ってしまいました。

一方、留守堂(松田翔太)への出口の見えない思いを抱える足立は、仕事でもミスを連発し、売り上げが低迷中。留守堂が万智に抱くただならぬ思いに気付きながらも、抑えきれない気持ちは爆発寸前で…!?

足立は留守堂のことが気になって、とにかく仕事が手につきません。しかし留守堂が愛しているのは、万智だということも分かってはいます。そこで足立は「三軒家さんってボウリングがど下手なんだって」と庭野から聞いた万智の近況を留守堂に話してみました。すると留守堂は予想通り「ボウリングがど下手か…。ステキだなぁ」とウットリ。足立は切なさが募り、思わず「僕…謙治のこと…、す…す、す…」と口走ってしまいます。

しかしその時、いきなり施設が停電。驚いた足立はあわててズッコケてしまい、留守堂に抱きとめられました。停電はすぐに復旧しますが、足立は「ちょっとだけ、このままで…」と留守堂に抱きつきます。留守堂も足立を優しく見つめますが、警備スタッフが報告にやってきたので、足立はすぐにパッと離れるしかありませんでした。

万智は雅美にオススメの物件を案内。マンションの1階で庭つき、雅美が通っている鍼灸院も近い優良物件です。雅美はすぐに気に入り、「さすが三軒家さんね!私にとっては立地が完璧♪言うことなし!」と大感激です。

しかしその直後、なんとサキと留守堂が同じ物件の内見にやってきます。サキは同じ会社の社員に頼むと何かと気を遣うことも多いので、同期の足立に頼んで留守堂を紹介してもらったのです。しかもサキは先日も留守堂とともにこの物件の内見に来ていて、すっかりお気に入り。子供の保育園も近いので、もう契約する気満々でした。

それでも雅美も全く譲らず、「私も今、申し込みしようとしてたの!」と対抗。サキもムキになって「ここは1階で子供の足音を気にしなくてもいいしぃ、段差もないしぃ、公園も近いしぃ、子育てするためにあるような家なんですぅ!私に譲ってください!」と反論します。

サキと雅美の口論がますます激しくなる中、万智はいきなり「ここは公平に抽選にいたしましょう」と提案。後日、わざわざガラガラくじを持ってきて抽選を始めます。万智はこっそり玉を入れ替えるというイカサマを仕込みますが、留守堂にあっさりと見抜かれてしまいました。

さらに留守堂は「では今度の勝負は僕に仕切らせていただけませんか。ボウリングで対決はどうでしょうか?ただし、勝負するのは三軒家さんと僕です」と新たな提案をします。雅美は「それはダメよ!」とあわてますが、万智は「受けて立ちます。私に売れない家はありません!」となぜか自信満々。その直後、白洲を呼び出してボウリングの特訓を始めます。

実は、白洲はプロボウラーを目指していたことがあり、社内のボウリング大会でも優勝するほどの腕前。いつも万智に振り回されている白洲は、「ダイナマイト★美加、参上~!三軒家!覚悟できてんのか~!?もっと気合入れろ~!!」と調子に乗ってスパルタ指導を始めます。万智は「まだまだ~!!」と気迫充分です。

それでも万智はなかなか上達せず、白洲も「才能なさ過ぎ。もう好きにしろ!やりたいようにやれ~!」とギブアップ。万智は「やりたいようにやれ」という言葉にハッとした表情を浮かべ、何かいいアイディアを思いついたようでした。そして後日、ついに運命の決戦の日がやってきますが…!?
↓ 第七話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】激戦!!万智と留守堂のボウリング対決!!家を買う権利を手にするのは、バリキャリウーマンとワーキングマザーのどっち!?

庭野と雅美は万智のボウリングを見たことがあるので、おそらく万智がボロ負けするだろうと絶望的な気持ちでした。しかし万智は、最初の一投でいきなりストライクを決めます。投げる時のフォームは相変わらず変な態勢でしたが、万智にとってはそれがやりやすいようでした。「やりたいようにやれ」という白洲の投げやりな言葉で、万智は思い切って自分独自のフォームを完成させたのです。

しかし留守堂もボウリングは得意で、ストライクを連発。ふたりは大接戦を繰り広げ、両者パーフェクトで最終勝負へ。しかし最後は万智が1つピンを残してしまい、ストライクを決めた留守堂が完全勝利。サキは「勝った!じゃあ、あの家は私が買うってことでいいですね?」と大はしゃぎです。

それでも万智は「いいえ!あの家を買うのは朝倉様です。ファウルです!」と高らかに宣言。スマホを掲げ、留守堂の足がラインからはみ出していたことを指摘します。これにより、留守堂は290点、万智299点で万智の勝利が決定しました。

サキは「私は子供たちの命を育むためにあの家が必要なんです!」と食い下がりますが、万智は「あなたは育児を持ち出せば周りがひれ伏すと思っていますね?本気で両立しようと思うのなら、自分の仕事量を把握してどこまでできるかをコントロールしなければなりません!」と厳しくピシャリ。庭野があわてて「まずいですよ、育児ハラスメントで訴えられますよ」と囁きますが、万智は「訴えたければ訴えればよい!」と堂々宣言しました。

核心を突かれてしまったサキは、すっかり意気消沈。後日、「やっぱり私にはプロジェクトに参加すること自体、荷が重過ぎたんだと思います…」としおらしく辞退を申し出ました。すると万智は「最後にお見せしたいものがあります」と言って、サキに新しい庭付きの一軒家を紹介します。

確かにいい物件ではありましたが、保育園から遠いのでサキにとっては論外です。すると万智はお得意のセールストークでサキを圧倒。「旦那様の会社には託児所が新設されます。お子さんの送り迎えは旦那様にお任せすればよいのです。これからは男性も仕事に家庭に輝けばよいのです。サキさん。あなたは十分輝いています!!これ以上輝けないほどに!!」

サキは「私…輝いてる…?」と大感激。あとから遅れてやってきた夫も「サキ、今まで家のことはママに任せたほうがいいって思ってたんだ。こんなに追い詰めてるって知らなかったよ。ごめんね」とサキのことを気づかいました。そこで万智は「宇佐美孝宏様、サキ様。この家、6500万円でお買い上げいただけますか?」と押しの一手。もちろんサキも夫も「買います!」と大満足でほほえみました。

いっぽう、雅美のほうも念願の家を買って幸せいっぱい。万智からもらった結婚祝いのお掃除ロボットが思いのほかお気に入りで、夫も「何だか家族が増えたみたいだね。子供もいいかもしれないなぁ」と言い出します。雅美も「そんなに甘かないわよ、子育ては」と言いつつも、その表情はまんざらでもない様子でした。

勝負に敗れた留守堂は、一人でちちんぷいぷいへ。万智への憧れが増す一方で、完全に負けたことでやはり悔しさもあります。そこで留守堂はこころに「愛する人と戦って敗れました。ねぇこころちゃん、いつも屋代さんにやっているというアレ、僕にもやってくれないかな」とリクエスト。

もちろん、優しいこころは「他にお客さんもいないしまっいっか!じゃあ特別版やってあげる♪ちちんぷいぷい~」と応じてくれました。留守堂はこころのおまじないで気合を入れ直し、「よし!これでまた愛の戦いに挑めそうです。ありがとう」とほほ笑みました。

一方、屋代は三郷から(先日はごちそうさまでした。今晩も楽しみにしています)というメッセージをもらい、思わず頬が緩んでしまいます。そこに万智がやってきて、「今日は早く帰れます」と報告しますが、まだすねている屋代は「あぁ…そう。僕はちょっと今日は友達と用事があるんだ」と素っ気ない態度をとってしまいます。

万智もそんな屋代に違和感を覚えたのか、「最近帰りが遅い日が多いようですが」と問いただします。しかし屋代はますます意地を張ってしまい、「悪い?僕にだっていろいろあるんだよ。帰りが遅いとか君にだけは言われたくないな」と対抗。ふたりの間には険悪なムードが漂っていました…。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

追加キャスト・ゲスト出演

朝倉雅美役…佐藤江梨子
宇佐美サキ役…佐津川愛美

【家売るオンナの逆襲】第七話まとめ

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

第七話では、働く女性の価値観がクローズアップされました。万智と雅美はとにかく仕事優先、サキは子供も仕事も両立させたいという考え。価値観が違い過ぎるので、雅美とサキは仕事で何かと言い争いになってしまいます。さらに雅美とサキは同じ物件を気に入ってしまい、家探しでも対立。どちらが家を買うかで口論になりますが、留守堂の提案で勝負の行方はボウリング対決で決めることに。

留守堂は得意のボウリングで勝つつもりでしたが、万智はあっという間の特訓でボウリングをマスター。誰も見たことが無いような独特の投げ方で熱戦を繰り広げ、最後は留守堂のファウルを指摘して見事に勝利。もちろん万智はチャンスを逃さず、サキにも新しい家を紹介。サキに厳しいことを言いつつも、しっかり彼女のことを考えて励ます万智の姿が最高にクールでした。

いっぽう、万智と屋代の関係には暗雲が。屋代は自分よりも仕事を優先する万智に不満を募らせ、三郷とこっそり食事へ行ってしまいました。これは…ただの食事とは言え、浮気…不倫寸前といえる大ピンチです。万智もようやく屋代の異変に気付いたようですが、屋代もますます意地を張ってしまって険悪なムード。クライマックスに向けて、ある意味ストーリーが盛り上がって来たとは言えますが、早く仲直りしてラブラブな姿を見せて欲しいものです。

次回の展開予想、考察


第八話には何と、庭野の父親が登場!ゲストの泉谷しげるさんが、庭野のオヤジ・茂雄を熱演されます!万智が茂雄を担当することになり、庭野は別の顧客・棟方母娘を担当します。庭野は珍しく万智に対抗し、三軒家チルドレンを卒業しようとアレコレ画策するようです。

そして一方、ますます気になるのが屋代の浮気です。予告動画ではホテルの前で三郷が「お願い…」と色っぽくささやき、屋代は目を丸くして驚愕。白洲はますます調子に乗り、「屋代課長、あんたのこと裏切ってるよ」と万智に密告しています。屋代がホテルに行くとは思えませんが、万智も心中穏やかでいられるかは分かりません。今後は、あまり感情を表に出さない万智の本音に期待したいところです。

【家売るオンナの逆襲】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.7%
第二話 12.9%
第三話 11.4%
第四話 10.7%
第五話 11.5%
第六話 11.2%
第七話 11.0%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

               

関連記事

メゾンドポリス_アイキャッチ5話

『メゾン・ド・ポリス』第五話(19/2/8放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

QUEEN_アイキャッチ6話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第六話(19/2/14放送)の無料見...

メゾンドポリス_アイキャッチ1話

『メゾン・ド・ポリス』第一話(18/1/11放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

QUEEN_アイキャッチ3話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第三話(19/1/24放送)の無料見...

グッドワイフ_アイキャッチ4話

『グッドワイフ』第四話(19/2/3放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オス...

QUEEN_アイキャッチ8話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第八話(19/2/28放送)の無料見...