『家売るオンナの逆襲』第二話(19/1/16放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ!無料視聴、あらすじ、ネタバレ、視聴率情報はこちら!

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ2話

視聴率絶好調!!北川景子さん主演「家売るオンナの逆襲」は、スーパー営業ウーマンが家を売って売って売りまくり、どんなお客様の悩みもスパッと解決してしまう豪快なお仕事ドラマです。前回の第一話では、伝説の不動産屋・三軒家万智が古巣の「テーコー不動産」に呼び戻され、東京都心に復帰。さっそく熟年離婚の危機にある夫婦や、炎上系YouTuberなど、それぞれの本心を見抜いた家を売ることに成功しました。しかし、とつぜんフリーの不動産屋・留守堂が現れ、急に万智の周辺がざわつき始めます。

第二話では、お金はあるのに何故かネットカフェに住む「最強のワケアリ客」が登場。ゲストは泉ピン子さんで、パワフルなおばさまを熱演されています。もちろん万智もパワフルな秘策で対抗しますが…!?今回はそんな「家売るオンナの逆襲」第二話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!特にオススメのアプリ「hulu」なら、前シーズンの「家売るオンナ」全10話と、スペシャルドラマも配信されています。もちろんCMや広告はナシ、便利なダウンロード視聴も可能です。番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【家売るオンナの逆襲】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『日テレ無料!(TADA)』と『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【家売るオンナの逆襲】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年1月16日(放送終了後)~2019年1月23日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
日テレ無料!(TADA) 最新話無料見逃し配信
Hulu(フールー) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • 動画冒頭、途中に30秒~1分程度のCM動画が入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

視聴期間、広告を気にせず楽しみたい方はHulu(フールー)がオススメ!

家売るオンナの逆襲_hulu
Huluに登録することで視聴期限を気にすることなく、最新ドラマから過去の人気ドラマ、バラエティ、アニメ作品が楽しめます。

Hulu(フールー)のおすすめポイント!

  • 月額料金:933円(税別)
  • 無料期間:2週間
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 作品数:約50,000本
  • 特徴1:PPV(追加課金コンテンツ)なし
  • 特徴2:日テレの番組を中心に人気番組やオリジナル番組が充実!

※サービスは変更になる場合があります。最新のサービス内容、特典詳細は公式サイトからお願いします。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

【家売るオンナの逆襲】前回のあらすじ

三軒家万智は超クールな性格で、仕事では他人にも自分にも厳しい敏腕の営業です。かつては東京都心の「テーコー不動産」で勤務していましたが、会社の利益優先主義に反抗して独立。一緒に会社を飛び出した屋代課長と結婚し、海辺の小さな町で「サンチー不動産」を経営していました。

しかしテーコー不動産はやはり万智と屋代の不在に耐えられず、ふたりを呼び戻すことに。万智たちは町の家を売りつくした後、ふたたび古巣に舞い戻ってきます。かつて一緒に働いていたメンバーたちも大喜びです。万智は初日からバリバリと働き出し、熟年離婚の危機にある夫婦の仲をみごとに修復して成約にこぎつけました。

さらに、プライバシーやセキュリティーで思い悩む炎上系YouTuber・にくまるには、逆に「丸見えの家」を紹介します。しかし、そこにとつぜんフリーの不動産屋・留守堂というナゾの男が登場。留守堂はにくまるが隠居できる落ち着いた家を紹介し、成約をかっさらっていきました。それでも万智はにくまるの本心を見抜き、自ら炎上動画を撮影して煽ることに。予想通り、にくまるはYouTuberとしてふたたび覚醒し、開き直って「丸見えの家」を1億円キャッシュで購入しました。

そのあと万智はすぐにまた別の仕事に向かいますが、背後に密かに忍び寄る影が…。あの留守堂というナゾの男が、なぜか万智を監視するかのように見つめていました…。

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ1話
北川景子さん演じる強烈キャラがふたたび帰ってきた!!2016年の大ヒットドラマ「家売るオンナ」の第二弾、「家売るオンナの逆襲」がスタート...

【家売るオンナの逆襲】第二話「史上最強のワケあり客が登場!!」(1月16日放送分)ネタバレ・あらすじ

庭野がいま担当している客は、神子巴という年配の女性です。神子は貯金も十分に持っていますが、なぜかどんなにいい物件を紹介してもピンと来ない様子。一度は契約するといった物件も「やめる!気が変わった。20軒、物件用意しときな!」と言い出し、庭野は困り果ててしまいます。

しかしワガママな性格の神子は、そんなことはおかまいなし。スタスタと出て行き、エレベーターを待ちながら「♪古代魚、古代魚、24時間~」と上機嫌で謎の歌を口ずさみます。その時、ちょうど事務所に戻ってきた万智は、神子の歌を聞いて何か閃いた様子。万智もその謎の歌を歌いながら、パソコンに向かって猛烈な勢いで仕事を始めます。事務所のメンバーは、いつもクールで無表情な万智が歌を歌っているなんて…と思わずビックリしてしまいました。

足立は仕事帰りにいつものフェンシングクラブへ行き、最近親しくなった留守堂とフェンシングをエンジョイします。優しく、ミステリアスな色気を持つ留守堂。足立は同性ながらも留守堂にときめく自分を感じていました。特にロッカールームでは何故かいつも二人きりで、ドキドキが止まりません。

その日も足立が「ゴミかな?」と言って目をこすっていると、留守堂は足立の顎をクイッとつかんで情熱的な眼差しでまじまじと見つめます。留守堂は「ああ、これ逆さまつげだよ。眼科で抜いてもらったほうがいいな」とほほ笑みますが、足立はもうウットリしすぎて鼻血がタラ~リ。それでも留守堂は笑ったりせず、「鼻血出てるよ」と心配しながら優しく拭ってくれました。

その直後、足立は留守堂と一緒に行きつけのバー「ちちんぷいぷい」へ。そこには、屋代課長と布施も飲みに来ていて、屋代と足立は初めて顔を合わせます。留守堂は「屋代さんは三軒家さんのご主人ですよね?不動産業界で知らない人はいないですよ。いいですね~ステキな奥様で」とニッコリ。たしかに万智は業界内の有名人ですが、屋代は留守堂に何ともいえない不穏なものを感じます。

そのあと布施が「きょう会社で三軒家君が鼻歌歌ってんの、あれ驚いたな~」と話を振り、屋代も足立もその歌を「フッフフフッフフフフフ~♪」とマネして盛り上がります。すると留守堂がとつぜん顔色を変え、何故かそそくさと帰宅。その直後には夜の都会を闊歩する万智の元に現れ、「シーラカンスですね…」と謎の一言だけを残し、颯爽と去っていきました。

翌日、庭野は改めて神子に物件を紹介しますが、やはり神子は何かと文句をつけるばかり。そこで万智は内見中の神子の前にとつぜん現れ、「神子様は何を恐れておいでなのでしょうか?」と本心に迫ります。神子はますます機嫌が悪くなり、「あ~その顔だからねぇ。いろんな男に望まれていい気になってるんだ。私は男じゃないからあんたにはだまされないよ!」と対抗します。それでも万智は「神子様には私が家を売ります」の一点張り。これにはさすがの神子も「この人、人の話聞いてないよ…」と呆れてしまいました。

万智はまたまたバリバリと仕事にのめりこみますが、屋代課長はますますさびしくなるばかり。万智は忙しいながらも完璧に家事を務めますが、屋代は毎日あまりにも豪華すぎる食事にちょっと疲れを感じてもいました。そこで屋代はカップラーメンを買いにこっそりスーパーへ。

しかし仕事に合間に買い出しに来た万智と鉢合わせしてしまい、二人は食事や節約をめぐって口論になってしまいます。屋代は「レストランみたいな食事じゃなくていいんだよ?家なんだから…」と言いますが、万智は「行き届かない妻で申し訳ありません。これから改めますのでどうかお許しください」とどうも会話が噛み合いません。屋代は仕方なく引き下がり、買い出しの袋を抱えて帰ることにします。万智は休むこともなく、当然のようにまた颯爽と仕事へ戻っていきました。

その夜、残業で終電を逃した庭野はネットカフェ「シーラカンス」へ。シーラカンスでは、あの神子が歌っていた「」という店のテーマソングが流れていました。庭野が店に入ると、なんといきなり万智もその場に登場。戸惑う庭野を無視して、「オトクだから」と言ってカップルシートを予約してしまいます。

カップルシートとはいえ、たいして広くもない空間で一晩あこがれの万智とふたりきり…まさかの展開に庭野は思わず興奮してしまいます。しかし興奮のあまり鼻血が出てしまい、あわててシャワールームに駆け込む羽目に。すると今度は店内でくつろぐ神子と鉢合わせになってしまいます。

なんと神子は世田谷のどこかに住んでいるフリをして、実はネットカフェに住んでいたのです。しかし別にお金が無いわけではなく、特別ケチっているわけでもありません。庭野はワケも分からないままあわてて神子を追い、「ここにいる人たちは哀れです。帰りましょう、お送りしますから…」とささやきます。

するととつぜん別の部屋のドアが開き、今度はあの留守堂が登場。留守堂もなんとこのネットカフェの常連で、住人たちが抱える夢や事情などをよく知っているようでした。留守堂は庭野を自分の部屋に招き入れ、自分の考えを語ります。「庭野君、君の認識はちょっと違うと思うんだけど。今の時代は価値観が多様化していて、ライフスタイルもさまざまだ。このネットカフェを簡易なわが家だと思う人がいてもいいんじゃないかな。ここで住んでる人々を哀れむのは間違ってるよ。」

庭野も、万智も…そして神子も、思わず留守堂の話に聞き入ってしまいます。神子は留守堂の元にやってきて、「あんたいいこと言うじゃない」と嬉しそうな表情。留守堂は神子も自分の部屋に招き入れ、「神子様もここがお気に入りなんですよね…」とほほ笑みました。

すっかり気を許した神子は留守堂の隣に座り、自分の身の上話を語り始めます。神子は長い間ボロアパートに住んでいましたが、数カ月前、ついにガタが来たアパートが取り壊しに。すぐに賃貸を探しますが、独り身の高齢女性ということで「孤独死されたら困るから」と断られ、ひとまずネットカフェにやってきたのです。ネットカフェは思いのほか居心地がよく、孤独死の心配もありません。もちろん賃貸を諦めて家の購入も考えましたが、やはりそれでも孤独死の不安は残ります。

神子は話しているうちに感極まってしまい、「私…1人で死ぬなんて…1人で死ぬなんて…」と涙します。留守堂はそんな神子を優しく抱きとめ、「寂しいですよね。僕も独りぼっちなんです。神子さんの寂しいお気持ち、よく分かります…」とささやきました。

後日、庭野は神子のために介護施設を紹介することにします。もちろんそれでは家は売れませんが、神子のためにはそれが一番いい方法だと思ったのです。留守堂も「庭野君は優しいなぁ」とほほ笑んで賛成してくれました。庭野はふと留守堂の謎めいたプライベートが気になり、「留守堂さんは何でネットカフェに30連泊もしてるんですか?」と尋ねます。留守堂は「それは…宝の山だからだよ」と言い、いつものようにミステリアスな微笑みを浮かべました。

そのあと庭野は神子と一緒に介護施設に向かいますが、神子はまさかの大激怒。「年寄りばかにすんじゃないよ!嫌もう!私はもう嫌!私はねみんなの世話にならなくたって生きて行けるの!私はさ、こんな年寄りと一緒じゃなくて、いろんな人と生きて行きたいのよ!帰る!!」と大声で叫び、スタスタと立ち去ってしまいます。

庭野はあわてて神子の後を追い、ネットカフェ・シーラカンスにやってきます。神子はいつものコースを予約しようとしますが、レジの貼り紙を見て「何コレ!?」と驚愕。なんとそこには「あと3日で閉店します。3日のうちに退去をお願いします」という無情なお知らせが書かれていたのです。

神子はまたまた激怒して「ここなくなったらどうすればいいの?嫌よ私、ここじゃなきゃ!」と大声で文句を言います。しかしバイトのスタッフも「俺に言われても…」と困り果てるばかり。それでも神子はおかまいなしで「いやいやあんた言ってよ、オーナーに!」と食ってかかります。

するととつぜん後ろのドアがバーンと開き、万智が「私がオーナーです!」と高らかに宣言。驚く庭野と神子を前に、「丸ごとここを買いました。ポケットマネーで先ほど。この店を潰すためです。こんな所は一気につぶしてなくしてしまったほうがいいからです!」と、厳しく言い渡しますが…!?

↓ 第二話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ネットカフェ住民の居場所を取り上げる!?万智の強引すぎる秘策に、神子はまさかの号泣!!

庭野は「やめてください、三軒家チーフ!」と慌てて止めますが、万智は店じゅうに聞こえるような大きな声で演説。「この店は社会の吹きだまり。ここに巣くう者はクズばかりです。自分の将来から逃げているだけです。そしてあなたは孤独死が怖いからとここで暮らしています。しかし人の死に孤独でない死はありません。1人で死のうと大勢の家族に囲まれて死のうと人は1人で死ぬのです。この店にいる全ての者は、頑張ることから逃げている甘ったれです。明日から頑張ろうなんて言い訳をこいている人間には、どんな未来も訪れないのです!!」

神子は目に涙をため、「違うね。必死で頑張ったってできないヤツはできないんだよ。ここにいるみんなはそういう人生が詰まってんだ。世の中には吹きだまりだって必要なんだよ。吹きだまりがなかったら、私たちはどこで吹きだまればいいんだ!!」と猛反論します。

ここで万智はますます目をギラリと光らせ、さいごのセールストークで畳みかけます。「ならば!あなたがここを私から買い取り、吹きだまりの殿堂をおつくりになったらどうですか?あなたがこのネットカフェのオーナー兼住人となるのです。神子様、あなたならできます!この店を吹きだまりの殿堂という家にできるのは、あなただけです!」

まさかの提案に、神子はさすがにポカーン。しかし店じゅうのドアが開き、おなじみの常連客たちがわらわらと神子の周囲に集まってきます。そしてパチパチと大きな拍手の輪が広がり、「やってくれよ…」「お願いします!」と口々に懇願しました。神子はこのネットカフェで得た絆に感動し、静かに涙を流します。

その後、神子は万智の言う通り店ごと買い取り、ネットカフェのオーナーに就任。店名は「シーラカンス」から「インターネットカフェ ばばあ」という何とも思い切った名前に変わり、やたら和風のメニューが充実した癒し空間にチェンジしました。神子はいそいそと楽しそうに働き、充実した日々を送っています。

万智もちゃっかりネットカフェの他の客に家を売り、満足そうな様子。神子はあとで庭野にそっと「あの女ね、いろんなネットカフェ歩き回って客物色してた。何もかもあの女の思うツボだよ…」と笑いながらヒミツを暴露してくれました。初めて万智と神子が会った時も、神子が歌っていたネットカフェのテーマソングを聞き、その段階から目をつけていたのです。

庭野は「ネットカフェを回ったのは家を売るためだったんですね…」とようやく納得。万智は「そうだ!ネットカフェは家のない人のたまり場だ。つまり不動産屋にとっては宝の山である!」と自信満々で持論を語ります。しかし、留守堂も同じことを考えていたようで、実はネットカフェの客のうち三分の一は留守堂に持っていかれてしまったのです。

庭野は会社帰りにちちんぷいぷいに寄り、屋代に一連の流れを報告。屋代は「要注意だな、あの留守堂って男は…」と警戒心を強めます。すると、ちょうどそこにタイミングよく留守堂が登場。留守堂はまたもや様子を探るかのように話に割って入ってきて、とつぜん「昔ホームレスだったことがありますからね、彼女は」と爆弾発言。

たしかに万智は家庭の事情でホームレスになったという過酷な生い立ちを乗り越えて、ここまで登りつめてきました。しかし、この事情は一部の人間しか知らないはず。屋代は驚いて「あなたはなぜそのことをご存じなんですか?」と問い詰めます。それでも留守堂は何も答えず、いつもの謎めいた笑顔を浮かべるだけでした。

【Hulu】サービス詳細⇒【Hulu】公式サイト⇒

第二話ゲスト出演

神子 巴役…泉ピン子

【家売るオンナの逆襲】第二話まとめ

第二話では、泉ピン子さん演じるパワフルなおばさま・神子が大活躍!!庭野も万智も思わず振り回されてしまうほど、強引で我が道を行くタイプでした。しかし家のことが絡むなら、万智は決して負けません。ネットカフェに住む神子の孤独を知り、ネットカフェごと売りつけるという大胆すぎる作戦でみごと成約を勝ち取りました。

万智と屋代は毎日の食事をめぐって口論になってしまいますが、こうしてケンカするのもまた夫婦らしい出来事のひとつ。屋代は万智にメロメロ、万智も屋代のために全力で「いい奥さん」を演じたいという気持ちが伝わってきました。

一方で、ますますアヤシイのが留守堂の動き。ただ万智の周囲をうろつくだけではなく、万智と顧客を取り合ったり、夫の屋代、同僚の庭野や足立にもチョッカイをかけ始めています。しかも万智がかつてホームレスだったという辛い過去も知っていた留守堂。過去にいったい何があったのか、そして留守堂の目的は…?ますますナゾが深まった第二話でした。

第三話の展開予想、考察


第三話ではトランスジェンダー、レズビアンのお客様が登場!足立が担当する客はラブラブなレズビアンカップルですが、なんとレズビアンを理由にオーナーから販売を拒否されてしまいました。もちろん足立は別の紹介物件を探し始めます。すると万智が「自分が家を売る」と堂々割り込み宣言。予告動画では足立が「横取りしないでくださいよ!」と激怒し、留守堂もこのバトルに参戦しています。

留守堂と足立は見つめ合ったり、楽しくデート?しているようなシーンもあり、二人のただならぬ関係もますます加速中。しかし留守堂の目的はまだまだ不明。万智を憎んでいるというほどでもなく、どちらかというと周辺をかき乱し、わざと存在をアピールしているようにも見えます。

さらに庭野が担当する客は、幸せな夫婦と娘…のはずでしたが、夫がトランスジェンダーを告白したことで妻が混乱中。妻としては、新たな家を買うことでなんとか家族の絆を取り戻したいと考えているようでした。もちろん万智はこちらにも割って入り、情熱的に説き伏せます。次回もますます冴え渡る、万智の鮮やかなセールストークが見られそうです。

【家売るオンナの逆襲】視聴率

第二話:12.9%

各話毎の視聴率
第一話 12.7%
第二話 12.9%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

トレース_アイキャッチ4話

ドラマ『トレース 科捜研の男』第四話(19/1/28放送)の無料見逃し配信はFO...

メゾンドポリス_アイキャッチ4話

『メゾン・ド・ポリス』第四話(19/2/1放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

グッドワイフ_アイキャッチ3話

『グッドワイフ』第三話(19/1/27放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ1話

『家売るオンナの逆襲』第一話(19/1/9放送)の見逃し配信はHuluがおすすめ...

メゾンドポリス_アイキャッチ2話

『メゾン・ド・ポリス』第二話(18/1/18放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

QUEEN_アイキャッチ2話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第二話(19/1/17放送)の無料見...