海外ドラマ「ハンニバル」ネタバレとあらすじ

海外ドラマ『ハンニバル』の全シリーズのあらすじや魅力、イッキ見するおすすめの方法とをご紹介!!

ハンニバルと聞けば映画『羊たちの沈黙』の続編である『ハンニバル』を想像する方も多いと思います。

猟奇的なシーンが多く現在でも名作と世界各地で言われている本作品ですが、その中でも愛されているサイコパスとして知られる人物『ハンニバル・レクター』ですが、実はこの人物の若い頃のストーリーを描いた海外ドラマが2013年~2015年間放送されていました。

海外ドラマ【ハンニバル】

本記事ではそんな海外ドラマ版『ハンニバル』をイッキ見する方法についてご紹介していきます。

※【注意】この先は「ハンニバル」のネタバレが掲載しています。映像で見たい方は退室してください。

海外ドラマ【ハンニバル】とは?

海外ドラマ「ハンニバル」
トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』が原作のアメリカで、シーズン3まで放送された全39話構成のテレビドラマです。

SFやファンター時、ホラー映像作品のアカデミー賞とも言われている『サターン賞』で2015年の第41回にテレビ部門で、『ウォーキング・デッド』と『ハンニバル』の2つがそれぞれ最多3部門の受賞をするほど、演技、構成、演出ともに優れている作品として知られています。

ハンニバルと言えば映画『羊たちの沈黙』や『ハンニバル』を思い出す方も多いと思いますが、実は海外ドラマ『ハンニバル』とは、トマス・ハリス演じたハンニバル・レクター博士の若いころのストーリーを展開している作品になります。

その内容は映画さながらのサイコパスを極めており、一話観てもう二度と観ないという方と思いっきとハマってしまう方の両極端に分かれてしまうと言われています。

下記ではまず、洋画『ハンニバル』と海外ドラマ『ハンニバル』の違いについてご説明していきます。

ハンニバルの映画とドラマとの違いは?

ドラマ『ハンニバル』は『レッド・ドラゴン』が原作のストーリー構成になっていますが、基本的にはオリジナルストーリと言われています。

時系列的に説明すると映画『ハンニバル・ライジング』と『レッド・ドラゴン』の間に起こった話になっていて、その中でのFBI捜査官のウィルと精神外科レクター博士の出会いから話は展開されていきます。

そのため、個人的にはドラマ版を視聴する前に『ハンニバル・ライジング』2007年→『レッド・ドラゴン』2002年→『羊たちの沈黙』1991年→『ハンニバル』2001年の順に映画版を視聴してから、ドラマ版をイッキ見すると非常に楽しむことができると思います。

作品の時系列(左から)
ハンニバル時系列

またあまり有名ではありませんが「刑事グラハム/凍りついた欲望」1986年という作品があります。
この「刑事グラハム/凍りついた欲望」は映画「レッド・ドラゴン」と同じ内容となっています。

刑事グラハム/凍りついた欲望

もちろん映画を一度も観たことがない方でも充分に楽しむことができますが、より作品の理解を深めたいという方は是非上記の視聴方法を試してみてください。

また、このドラマ版『ハンニバル』をイッキ見することができるオススメの動画配信サービスは『Hulu』と『U-NEXT』の2つがオススメです。

こちらの2つの共通点は、海外ドラマ『ハンニバル』がシーズン1からシーズン3までが追加料金なしの月額料金で視聴できるという点があげられます。

Hulu(フールー) U-NEXT(ユーネクスト)
月額:933円 月額:1,990円

この2つは『Hulu』:933円、『U-NEXT』:1,990円と料金的には『Hulu』のほうがお得になっています。
しかし、『U-NEXT』の場合、お試し期間が一ヶ月(Huluは二週間)と長いのに加えて、ブックサービスが充実しており毎月1,000円分のU-NEXTポイントを受け取ることができ、そのポイントで書籍を購入することができる特徴があります。

そのため、サービス面と料金面で自分に合った方を利用してみることをおすすめします。
下記では、ドラマ版『ハンニバル』をシーズン毎にあらすじを簡単なネタバレ込でご紹介してきます。

海外ドラマ【ハンニバル】シーズン1のあらすじと簡単なネタバレをご紹介


Huluの無料トライアルでハンニバルを視聴する
本作の主人公である犯罪プロファイラー『ウィル・グレアム』は、見立てと呼ばれる犯人に共感してその動機や犯行時の感情を再現する特殊能力を持っています。

しかしその特殊能力が原因で彼自身精神的なストレスからFBIの適正試験に合格できない日々が続きますが、その能力の高さからFBIの学校で犯罪心理の講師として勤務していました。

そんな中で連続殺人事件の調査をしてほしいとFBIの『ジャック・クロフォード』がウィルに対して捜査協力を求めます。
その連続殺人事件は、8ヶ月で8人の大学生の女性が金曜日に誘拐され、年齢や身長、体重などの特徴が全て同じという特徴がありました。

ウィルは現場からヒントを得て、犯人が人の肉を食べているという結論に達します。

しかし人の肉を食すというサイコパス的な犯行にもかかわらず、被害者に対しては慈愛が満ちているこの異常な事件性に困惑するウィルに対して、友人である『アラーナ・ブルーム』はウィル自身の精神的負担を心配しこの事件に関わるのを反対します。

そこでウィルの精神の安定化を測るために、ジャックは高名な精神外科の『ハンニバル・レクター』を担当医として配置しウィルと共に行動をするようになります。

新たな被害者がまたミネソタ州で起きますが、いままでの事件とは違い被害者への慈愛が満ちていないことからウィルは模倣犯による殺害だと判断します。

また、本物の連続殺人犯は模倣犯に対して憤りを覚え模倣犯を突き止め脅し始めますが、その一方でウィルも模倣犯を割り出し自宅に突入します。

模倣犯は捕まってしまう恐怖から、実の娘『アビゲイル』を人質にして逃走をしようとしますが興奮していたこともあり彼はアビゲイルの首を切り裂いてしまいます。
その現場を見たウィルは模倣犯に向けて銃を何発も発砲し、その犯人を殺してしまいます。

我に変えるとウィルは人を初めて殺したことへの罪悪感や恐怖感から動揺し、精神的に不安定になっていきます。
それを間近で見ていたレクターは、明らかに異常をきたしているウィルに対して正常と診断を出しじわじわとウィルの内側からコントロールしようとするのです。

事件や捜査に関わり続けることで明らかに精神的に崩れていくウィルとそんなウィルをコントロールしようとするレクター博士。

徐々に本性を出し始めるレクター博士の思惑は成功するのか?はたまたウィルが彼の本性を明らかにすることができるのか?

海外ドラマ【ハンニバル】シーズン2のあらすじと簡単なネタバレをご紹介


Huluの無料トライアルでハンニバルを視聴する
アビゲイルの耳が嘔吐物から発見されたことによって、殺人の罪で逮捕された『ウィル・グレアム』でしたが、それはハンニバルに仕組まれたものだと強く抗議しFBIに調査を依頼します。

FBIは調査を始めるが、一向にウィルに好転する証拠は上がってこず、そんな中ウィルの代わりにハンニバルが捜査に協力するようになってしまいます。

ある日FBIの捜査官であるジャックはウィルが犯人でハンニバルのことは少しも疑っていなかったため、ウィルとはもちろん、アラーナとの関係性もどんどん悪化していきます。

そんな中でアラーナは “あなたの事を信じている”とウィルに伝え、ウィル自身もハンニバルが本当の犯人だと分かっているものの当時の記憶がないためどうしようもないと思って諦めかけていました。

しかしウィルは食事をしている最中に吐き出してしまい、そこでハンニバルに人の耳を喉奥に詰め込まれた当時のことを思い出し、改めてハンニバルの冷酷さと残忍さを過去の記憶から体感します。

ある日収容されているウィルの面会にハンニバルが訪れると、ウィルに助けを求められハンニバルは再び彼のセラピストとして担当医になることになります。

それはウィルは殺人を犯してしまった犯人なのだと思い込んだふりをして、ハンニバルを欺き動向を知るために行った演技でした。

その一方でハンニバルのセラピストである『ベデリア・デュ・モーリア』は、彼のウィルに対する行動で疑問に思っている点がいくつもあったことから、彼女はジャックに対して確信的な言葉ではないもののハンニバルに対する危険性を伝えた後協力するつもりはないから二度と連絡をしてくるなと伝え彼の元から姿を消します。

その後ウィルのもとにも現れ、職員の制止を聞かずに彼女はウィルの耳元まで近づき“あなたを信じるわ”と言い残し姿を消します。

その後ウィルに不利な状況の裁判が始まると、ウィル側の弁護人の元に耳の入った封筒が届きます。
その耳の切断面がアビゲイルのものと完全に一致していたことが、身の潔白の1つの重要な鍵になっています。

ジャックはハンニバルの本当の姿を知ったために無残に殺された自分の部下の死を持ってしても、ハンニバルを疑わないことに腹をたて“一体君の周りの誰が死ねば真実に目を向けるんだ”と問いかけ徐々に彼自身もハンニバルに疑いの目をかけ始めます。

ウィルとジャックはハンニバルを捕らえる作戦を練っていた所、知りすぎてしまったジャックにハンニバルから食事の誘いがきます。
ハンニバルはいままでの対応とはほんのすこし違うジャックの反応だけで、察することができてしまいます。

しかしジャックは身の危険を感じていてはいたものの、それを承知でハンニバルの家を訪れます。
第2シーズン最終話のラスト20分間のウィル、ジャックとハンニバルの死闘と死んだはずのあの人物が登場するシーンは圧巻です。

海外ドラマ【ハンニバル】シーズン3のあらすじと簡単なネタバレをご紹介


Huluの無料トライアルでハンニバルを視聴する
あの事件があってから数ヶ月がたち、ハンニバルと弱みを握られている元ハンニバルのセラピストであるベデリアはFBIからの追跡から逃れるために2人でイタリアのフィレンツェへと移住します。

『フィル博士』に名前を変えた彼は“ここは落ち着く。だから誰一人殺さずにすんでいるよ”と言い、毎日穏やかな暮らしを過ごしていますがそんな中で以前ハンニバルが“美味しく頂いた人物”につかえていたディモンドに脅されてしまいます。

彼はそんなディモンドを食事会に誘い、小さな像で頭を殴りつけ首の骨を折って簡単に殺してしまいます。
そんな彼の凶行を、涙を浮かべながら眺めるベデリアはハンニバルから逃げらえないことを悟るのでした。

一方で第2シーズンのラスト20分間の闘いの中、ハンニバルに腹を引き裂かれながらもギリギリの状態から復活したウィルは、ハンニバルがノルマン宮殿に行きます。

しかし、そこでハンニバルからのプレゼントとして無残な死体が残されており、ウィルはイタリアで主任捜査管のパッツィ刑事と出会います。

主任捜査管のパッツィ刑事は若い頃に一度ハンニバルと名乗る前の『イル・モストロ』と名乗っていた時代に彼を殺人容疑で追っていた経験があり、ウィル同様にハンニバルの行方を追いかけることになります。

一方でハンニバルはベデリアとの会話の中でウィルの次の動きが、自分の故郷に行くことだと予想しており、実際にその考えた通りに動くウィルは、リトアニアのレクター城に向かいそこで『千代』というハンニバルの過去を知っている人物と出会います。

そこでウィルは千代にハンニバルがやっていることには、ある出来事の復讐からくるものだということを聞かされます。

一方で妻の死に落ち込むジャックは妻の遺灰をイタリアの地にまいていると、そこで地元でハンニバルの捜査を進めようとしていた捜査官のパッツィ刑事と遭遇します。

その後パッツィ刑事は彼の居場所を割り出しますが、フェル博士とハンニバルが同一人物だということを警察に報告はせず、自らの欲に溺れて懸賞金目当てでとある場所に電話をかけます。

その懸賞金を出す相手が『メイスン・バジャー』と呼ばれるハンニバルによる初期の犠牲者の一人で、彼は人工呼吸器と各種生命維持装置をつけながらハンニバルへの復讐のチャンスを常に狙っており、300万ドルだす代わりに生きたまま身柄を引き渡せという要求に応じようとします。

しかしそこでナイフのついた指紋を採取しようとした時に彼は薬で眠らされ、彼の腹を立てに切り裂いてそのまま臓器をこぼれ落ち撒き散らせながら2階から落とされて首を吊った形で殺されてしまいます。

この際にハンニバル自身も怪我を追って、ベデリアを置いて一人でウィル達から逃げ出します。

ハンニバルを再び追い始めるウィルとジャックに、復讐心に心が縛り付けられているメイスンが絡んで2007年上映の映画『レッド・ドラゴン』につながる最終局面を迎えます。

海外ドラマ【ハンニバル】

【ハンニバル】主要キャスト紹介

ヒュー・ダンシー(ウィル・グレアム 役)

ヒュー・ダンシー
本作の主演で、犯人との共感能力を持つことで事件を解決していくFBI捜査官。
レクター博士には、その特殊能力から来る精神ストレスが原因で診てもらったことをきっかけにストーリーは展開していく。
真面目ながらもどこか危なげな青年である。

マッツ・ミケルセン(ハンニバル・レクター 役)

マッツ・ミケルセン
本作品は007などで有名なマッツ・ミケルセンが映画ハンニバル・レクターの若いころを演じている。
まだこの時は精神科医として高名なことだが、ストーリーの展開とともに彼の心の奥にある異常性が現れてくる。

ローレンス・フィッシュバーン(ジャック・クロフォード 役)

ローレンス・フィッシュバーン
バイオハザードに出演することで一躍脚光を浴びたローレンス・フィッシュバーンが演じる、ジャック・クロフォードは、FBI行動科学課のリーダーとして事件解明に動く。
しかしウィルへの負担になっていることを自覚しながらも、犯人特定のためにウィルの特殊能力を頼りにしている。

カロリン・ダヴァーナス(アラーナ・ブルーム 役)

カロリン・ダヴァーナス
ウィルの友人であるアラーナ・ブルームは、かつての恩師であったハンニバルをジャックに紹介した人物で、話の中で必要不可欠な人物である。
徐々に話の中でハンニバルに洗脳され始めていき、ウィルとの関係も危ういものになっていく。

TAO(千代 役)

TAO
この作品唯一の日本人女性であるTAOが演じる千代は、ハンニバルの幼少時代を知る人物としてシリーズ3から登場する。
元は14歳時に原宿でスカウトされモデルデビューしたTAOは高校からイギリスに語学留学し、06年には単身フランスに渡りパリコレモデルの仲間入りを果たす。
そんな彼女は映画ウルヴァリンに出演しハリウッドデビューし、これに続いてハンニバルでも重要な役として注目を集めている。

ジリアン・アンダーソン(ベデリア・ドゥ・モーリア 役)

ジリアン・アンダーソン
ハンニバルの元精神科医。過去にハンニバルに助けてもらった経験から、彼との危険な関係を迫られる。
ウィルが捕まった際には、ハンニバルに不信感を抱くシーンが描かれているが、シーズン3からはハンニバルとともに身分を偽り夫婦として生活をともにしている。

その妖艶な魅力がある彼女は、同時にレクターからの毒牙の危険に常に晒されているように思うが、その実その毒牙が彼女自身には関係のない様にも思えてしまう2人の不思議な関係は1つのみどころとも言える。

【ハンニバル】監督の紹介

デビッド・スレイド
ドラマ版「ハンニバル」の監督にはデビッド・スレイドが専任されています。
彼はヴァンパイアと人間の恋愛模様を描いた「エクリプス トワイライト・サーガ」やヴァンパイアからの30日間のサヴァイヴを描いた「30デイズ・ナイト」などの代表作を持っています。

「30デイズ・ナイト」はヴァンパイアの特徴を抑えてはいるものの、作品の雰囲気はホラー的な要素が強く残忍なヴァンパイアからは本格的ゾンビ映画にも近い印象を受けます。

この作品は人間側に視点が置かれた作品になっていますが、自作の「エクリプス トワイライト・サーガ」ではヴァンパイアと人間の恋模様に視点が置かれた作品になっており、この2つの作品の共通点は、どちらもキャストの心情を表現方法が繊細な方法で表現されていて観客の心を引きずり込む作品になっています。

そんなデビッド・スレイド監督を中心に制作したドラマ版「ハンニバル」も、上記の2作品同様に視聴者の心を引きずり込む作品になっているため、海外ドラマをいままで観たことがないという方にもとてもおすすめできる作品の1つです。

海外ドラマ【ハンニバル】

関連記事

オリジナルズ

海外ドラマ【オリジナルズ】ネタバレとあらすじ

エイリアンズ

海外ドラマ「エイリアンズ」ネタバレとあらすじ

the flash

海外ドラマ「The Flash / フラッシュ」ネタバレとあらすじ

海外ドラマglee

海外ドラマ「glee/グリー」ネタバレとあらすじ

プリズン・ブレイク

海外ドラマ「プリズンブレイク」ネタバレとあらすじ

24とは?

海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」ネタバレとあらすじ