『G線上のあなたと私』第四話(19/11/5放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

G線上のあなたと私_04

波留さんと中川大志さんがドキドキの「いきなり手つなぎシーン」を熱演!!波留さん主演「G線上のあなたと私」は、バイオリン教室で出会った3人の男女の恋と友情を描いたドラマです。波瑠さんが演じる主人公・也映子を中心に、中川大志さんが演じる大学生の理人、松下由樹さん演じる主婦の幸恵がさまざまな人間模様を繰り広げます。

これまでのストーリーでは、也映子がバイオリン教室で理人・幸恵の2人と出会い、ともに熱心に腕を磨いてきました。年齢はバラバラな3人ですが、意外にも意気投合。プライベートなことまで相談したりして、温かい友情を育んできました。

第四話では、也映子、理人、幸恵のトリオがピンチに!?也映子は自分たちのミニコンサートをやろうと提案しますが、幸恵がとつぜんバイオリン教室を辞めてしまいます。さらに、理人も最後のレッスンに行かないと言い出して…!?今回はそんな「G線上のあなたと私」第四話のあらすじをネタバレありでご紹介します!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【G線上のあなたと私】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【G線上のあなたと私】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年11月5日(放送終了後)~2019年11月12日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「G線上のあなたと私」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【G線上のあなたと私】前回までのあらすじ

G線上のあなたと私_03
ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんがゲスト出演!!波留さん主演「G線上のあなたと私」は、バイオリン教室で出会った3人の男女の恋と友情を描い...
理人は秋の発表会に向けて、練習マニュアルを作ったり、也映子と幸恵に難しいところを教えたり…とやる気満々。さらに、「発表会が終わったら先生に告白して、ダメだったらバイオリンを辞める!」と強く決心していました。

その後、幸恵は主婦業、理人は大学の学園祭が重なって大忙し。なかなかレッスンに来られなくなってしまいます。也映子はさびしい気持ちを我慢して、一人で眞於のレッスンを受けて難しい音を習得しました。

そしてついに迎えた発表会の日。残念ながら、幸恵は姑・由実子の急病で参加できませんでした。それでも、也映子と理人は二人だけで舞台に立ち、堂々とG線上のアリアを演奏。これまでで最高の出来映えでした。理人はその勢いに乗って、舞台袖で眞於に「好きです!」と告白。しかし、予想通り…眞於には「時間の無駄です」と冷たく突き放されてしまいました。

その夜、也映子と理人は打ち上げで居酒屋へ。理人はベロンベロンに酔っ払いながらも、失恋の痛みを知って也映子に過去の発言を謝罪します。也映子はそんな理人の健気さに思わず涙がこみあげてきて、「バイオリン…続けようよ~、やめないでよ~」と大号泣してしまいました。

そして理人もまた、そんな也映子に知らず知らずのうちに思わずときめいてしまった様子。その後さらに飲みまくってベロンベロンに酔っ払い、店の外では也映子にいきなり突進して壁ドン。「焦った…ナンパされていなくなったかと思った。今日かわいいから…」なんて囁いてしまいました…。

【G線上のあなたと私】第四話「ラブソングじゃない」(11月5日放送分)ネタバレ・あらすじ

秋のバイオリン教室もひと段落して、也映子は就職活動を開始。音楽関係に仕事を絞っているのでなかなか難しい状況でしたが、也映子は「今度こそ好きって言える仕事をしたい」とこだわっていました。

幸恵は介護が忙しく、姑・由実子の退院と家での介護の準備で大忙し。それでも忙しい合間をぬって、病院の近くのカフェで也映子に会いに来てくれました。幸恵が気になっていたのは、先日の也映子と理人のこと。酔っ払った理人が也映子に「今日、カワイイから…」と言ったのは何だったのか…。幸恵は「あのあと、どうしたのか聞いてないんだけどなぁ~!?」とニヤニヤ。

也映子はあわてて話題をそらし、「あっそうだ!幸恵さん、私いいこと思いついたんですよ!コンサートやりませんか?3人で」と提案。レンタルのイベントスペースのチラシを渡して、「幸恵さん、発表会出られなかったし。せっかく3人で練習してきて、あのまま終わっちゃうのってすっごくもったいないですよ!」と力説します。

幸恵は也映子に「いいかもね、コンサート」と答えましたが、本当のところは気持ち半分。姑・由実子の介護は思った以上に大変で、精神的にも物理的にもかなりの負担がのしかかっていました。しかし幸恵はそういう重い悩みをあまり人に打ち明けたりしない性格。それゆえに一人で思いつめて余計に苦しくなっているようです。

夜。也映子はまたいつも通りバイオリンのレッスンへ行きますが、理人は姿を見せず…。年内は受講料を払っているので12月までは続けるつもりのようですが、先日眞於にフラれたばかりなので今は顔を出すのが気まずいのかもしれません。

そこで也映子は思い切って、眞於と二人きりで話をしてみることに。春に婚約破棄されたこと、バイオリンやG線上のアリアに救われてここまでやってきたこと…。何もかも全てさらけ出す也映子に、眞於も思わずしんみりして共感してくれました。

しかし、也映子はつい「でも加瀬さんはバイオリンでは救われません、加瀬さんは、たぶんまだ…」と踏み込んでしまいます。眞於はスッと表情が冷たくなり、「私のせいですか?好意を寄せられたら受け入れるか、拒むなら相手の納得するように説明しろって…それ暴力ですよね。人を好きになるとか、ホント暴力です」と答えました。

也映子はあわてて何か言おうとしますが、ちょうどそこに理人本人が「すみません、遅れました…!!」と言って登場。眞於は何事もなかったかのようにレッスンを再開します。也映子は(ホント全員被害者…。人を好きになるとか災いでしかない)と感じて、密かに肩をすくめました。

レッスンの後、也映子は理人と二人で帰り道へ。久しぶりに幸恵に会ったことを話して、「ねっ、3人で発表会やろうよ!理人くんいないのは嫌だよ」と誘います。理人は年内でバイオリンを辞める予定でしたが、也映子があまりに必死なので、「じゃあ…とりあえず保留で!」と答えました。

さらに理人はチラッと也映子を見て、「ねえ、俺こないだ打ち上げの時、何か言った?初めてあんな酔っ払って、何にも覚えてない…」とボソボソ。也映子はすっとぼけて「いや、別に普通だったよ~」と答えますが、内心では(よかった~!覚えてなくてよかった~…)と胸をなで下ろしていました。

その後、也映子は就職活動を続けますが、やはりなかなか上手く行きません。仕方なく妥協して、「音楽関係」の仕事だけではなく、他の業種でも仕事を探すことにします。

ところが、そんな也映子に追い討ちをかけるかのように、何と幸恵がとつぜんバイオリン教室を退会。也映子はあわてて幸恵に電話をして、「やりましょう、コンサート!日にちはいつでもいいですから。私、幸恵さんと弾きたいです…」と気持ちを伝えます。

すると幸恵は思わず「今、それどころじゃないのよ!!」と感情が爆発。すぐにハッと気づいて「ご…ごめん、也映子ちゃん。落ち着いたらまた連絡するね…」とフォローしますが、そのまま逃げるように電話を切ってしまいました。

也映子は幸恵の状況を考えず、勝手なことを押しつけてしまったと反省。就職活動が上手くいっていないこともあり、また一人取り残されたような気がしてガックリ落ち込んでしまいます。それでまたついつい理人に甘えて、「何でみんなさ大事なモノとか譲れないモノとか…ちゃんと見つけられんの?そういうさ、入れ込めるモノが見つけられないって、ホントは一番キツいよ…」とお悩み相談。

すると、理人はここぞとばかりに本音でズバズバ。「あのね、みんなそんなの思ってても口に出さずに淡々と生きてますよ。いいんですよ、別にそれで。仕事が見つからなきゃ就活すりゃいいし、好きな人が見つからなきゃ婚活でもマッチングアプリでも何でもすりゃいいんですよ。てか、也映子さん友達いないの?こんなクソ青い話、学生相手にしてるってどんだけ孤独なの?」

也映子は思わずムキになって、「色々あって話しづらくなっちゃったんだよ!大人になるとね、お友達って減るの!!」と反論。さらに勢いに任せて「私も飲むわ!!」と言って、今は飲んで発散することに。理人と友達のように言いたいことを言い合っていると、いつの間にか気持ちがスッキリしていました…。

その夜遅く。帰宅した也映子は幸恵に(大変なときに本当にごめんなさい。コンサートのことは気にしないでください。身体に気をつけてくださいね)とメッセージを送信。幸恵からはすぐに(ありがとう。私こそ、ごめんなさいね。頑張る!)というメッセージが帰ってきました。

後日。ついに3人にとって、最後のレッスンの日がやってきます。しかし、やはり幸恵は介護があるので欠席です。さらに、理人までとつぜん(俺も行けません)と言い出したので、也映子は大ショック。思わず勢い余って、理人の自宅に迎えに行ってしまいますが…!?

↓ 第四話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】今度は也映子が理人のお悩み相談!?泣いて笑って、最後のレッスンへ…!!

也映子は理人を一目見て、「何か悩んでいる」と直感。「何かあった?」と穏やかに声をかけます。すると理人は「眞於さん、つきあおうと思ってる男がいるらしいです。…そういう人がいるって分かった途端、何か急にフラれたって事実がリアルに刺さってきて…」とションボリ。どんどん思いつめて「やっぱバイオリン教室に行ったのが間違いだった…。告白までしてフラれてんのに、ズルズル引きずって…」と苦しい胸中を打ち明けます。

そこで也映子は「諦めなきゃいいじゃん!そんなに引きずるなら、頑張んなよ。私なんて婚活サイトに登録したもんね~私だってね、頑張ってるんですよ♪」と言ってニヤリ。理人は「也映子さん、すごいね…」と思わず驚いて、少しは気がまぎれた様子。也映子はすかさず「よし、じゃあ行こう!行くよ、行くから!!」と言って、理人をちょっと強引に最後のレッスンに引っ張って行きます。

也映子と理人が音楽教室に着くと、なんとそこには幸恵の姿が!忙しい幸恵を見かねた娘・多実ちゃんが「私がおばあちゃん見てるから、バイオリン教室に行ってきて」と言ってくれたのです。とはいえ、小学生の多実ちゃんに本格的な介護は任せられないので、幸恵はまたすぐに家に戻らなければなりません。それでも幸恵は「とにかく2人の顔が見たくて…」と大感激。也映子と理人も、最後に三人そろった喜びに包まれます。

さらに幸恵は、わずかな時間で感謝の気持ちを最大限に伝えます。「私、これだけは言っておきたくて…。私…半年前も色々あってね…、この教室で眞於先生にバイオリン習って、也映子ちゃんと理人くんと一緒に一生懸命練習したり、どうでもいいことをしゃべってる時間がホントに楽しかった。ここに来てホントによかった。私…ここで救われました!しばらく来られなくなっちゃうけど…、絶対また来る!!」

也映子と理人はもう胸がいっぱい。理人は自分の失恋の痛みなど、ほぼ完全に忘れてしまっていました。そしてレッスンの後、也映子と理人はまた二人で帰り道へ。いつも通りお互いをからかいあって、他愛もない話をして…気がつくと、理人は名残惜しそうに也映子の手をそっと握っていました。

しかしその手はまたすぐに離れ…、二人は「じゃあ」と言ってお別れ。毎週のレッスンが終わってしまったので、この先いつまた会えるのかは分かりません。一人きりになった也映子は、頭の中にG線上のアリアのメロディーが切なく流れてきて思わず動揺。「チキショー、バッハめ!無駄にエモーショナルな曲作りやがって」とぼやき、心の中では(…ラブソングであってたまるか!)と何かモヤモヤした感情を否定していました…。

そして二ヶ月後…季節はもうすぐ春へ。也映子は順調に就職活動を続け、(ちゃんと生きよう。少なくとも自分一人をまっとうに生かす程度には…)と張り切っています。バイオリン教室でも一人で眞於のレッスンを受け続けていて、かなり上達。眞於は「ひとつ上のクラスに変えますか?」と言ってくれましたが、也映子は「私、やっぱり眞於先生がいいです」と答えました。

すると、眞於も嬉しそうに「じゃあ北河さんが戻られたら、お二人のクラスを作りましょうね」と言ってニッコリ。眞於のところには理人からたまに連絡があるようですが、也映子は特に用事も無いので全く連絡を取っていません。

季節は、もうすぐ春。也映子は(季節は進んでる。そして人も進んでる。私だってもう過去のことなんか忘れてる…)と感じて、爽快で前向きな気持ちに満たされていました。しかし何もかも吹っ切れたと思っていた矢先、何と元婚約者・智史と街中でぐうぜん再会。智史の方から「也映子…?」と声をかけられ、也映子は(忘れてる…はずだったのに…)と戸惑ってしまいました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【G線上のあなたと私】第四話まとめ

第四話では、也映子たちが支え合い、何とか前に進もうとする姿が描かれました。秋のバイオリン教室もひと段落して、也映子は就職活動を開始。さらに幸恵にも「3人でミニコンサートを開きましょう」と提案して、やる気満々です。

しかし、就職活動はなかなか上手く行かず、幸恵は姑・由実子の介護でついにバイオリン教室を退会。也映子はまた一人取り残されたような気がして、つい落ち込んでしまいます。それでも、理人が「いいんですよ、別にそれで」と励ましてくれたおかげで、気を取り直すことができました。

一方、そんな理人も眞於に意中の相手がいるらしいと聞いて、思わず動揺。バイオリン教室の最後のレッスンにも行けないと諦めてしまいます。そこで、今度は也映子が理人を励ます番。「諦めなきゃいいじゃん。そんなに引きずるなら、頑張んなよ」と言って、理人を最後のレッスンに引っ張って行きます。

幸恵は姑・由実子の介護で孤独と疲労に苛まれていましたが、やはりバイオリンや也映子たちの存在が大きな支えでした。最後のレッスンには少しだけ顔を出して、「絶対にまた来る」と約束。わずかなひとときでしたが、三人は久しぶりに会えて大満足でした。

そしてしばらくの時が過ぎ…季節はもうすぐ春へ。也映子は順調に就職活動を続け、バイオリン教室でも一人で眞於のレッスンを受け続けています。しかし何もかも吹っ切れたと思っていた矢先、何と元婚約者・智史と街中でぐうぜん再会してしまいました…。

【G線上のあなたと私】次回の展開予想、考察


次回は也映子が婚活に成功…!?也映子は婚活パーティーで誠実そうな男性・白鳥敬一に出会い、デートに誘われます。この白鳥敬一を演じるのは、えなりかずきさんです。幸恵はデートの話を聞いて、「行きなさい!!」とニコニコ。しかし、理人はなぜかモヤモヤ。そして実は、也映子も本心ではモヤモヤしてしまうようです。

予告動画では、どういう流れか理人がいきなり也映子を抱きしめ、「こいつは、俺のもんだ!」と宣言。まさに漫画の王道のような胸キュンシーンです。理人の目の前には誰か立っていますが、相手は智史?もしくはゲストの白鳥でしょうか?次回は也映子と理人の友情が恋のときめきに変わって行く…そんな展開にも期待できそうです。

【G線上のあなたと私】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 7.8%
第二話 8.8%
第三話 7.3%
第四話 6.9%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

シャーロック_04

『シャーロック』第四話(19/10/28放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_01

『死役所』第一話(19/10/16放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

グランメゾン東京_04

『グランメゾン東京』第四話(19/11/10放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_07

『シャーロック』第七話(19/11/18放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_03

『死役所』第三話(19/10/30放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

グランメゾン東京_03

『グランメゾン東京』第三話(19/11/3放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...