『グランメゾン東京』第五話(19/11/17放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

グランメゾン東京_05

3年前の事件をめぐり、ついに衝撃の真相が判明!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるのに夢破れたシェフたちが、東京で新たな店を立ち上げて三ツ星レストランを目指します。数々の名作を放ってきたTBS日曜劇場に相応しく、キャストには鈴木京香さん、沢村一樹さん、尾上菊之助さん、及川光博さん、玉森裕太さん…と豪華な顔ぶれがズラリ。心を揺さぶる熱いストーリーと、彩り豊かなフランス料理の数々も大きな見どころです。

これまでのストーリーでは、天才シェフ・尾花と、努力家の女性シェフ・倫子がひょんなことから一緒に東京でフレンチレストランを作ろうと決意。尾花のかつての仲間・京野と相沢も仲間に加わり、いよいよプレオープンの日が迫ってきています。

第五話では尾花たちがフードフェスに出店!グランメゾン東京は尾花の過去の事件のせいで炎上状態になってしまい、オープン初日から大ピンチ。そこで尾花は「フードフェスに出よう」と提案。祥平も助っ人として参加し、カレーのお店を出店することになります。そんな中、ついに3年前の事件をめぐって、衝撃の事実が明らかになり…!?今回はそんな「グランメゾン東京」第五話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【グランメゾン東京】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年11月17日(放送終了後)~2019年11月24日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「グランメゾン東京」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】前回までのあらすじ

グランメゾン東京_04
視聴率最高記録を更新!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるのに夢破れ...

一週間前…グランメゾン東京ではプレオープンにグルメ雑誌の編集長・リンダを招待することになり、尾花たちはあわててデザートメニューを作り直そうと決断。祥平と一緒のレストランで勤務している萌絵をスカウトしますが、萌絵が試しに作ったモンブランはイマイチでした。

それでも萌絵は作り直すと宣言。尾花の作ったモンブランと対決することになります。祥平は京野からこのモンブラン対決の話を聞き、萌絵に助太刀。萌絵と一緒に夜通し試行錯誤を繰り返し、一週間後に見事なモンブランを完成させます。尾花たちは萌絵たちのモンブランを高く評価し、プレオープンの日には萌絵が作ったモンブランを出すことになりました。

そしてついに迎えたプレオープンの日…とんでもないトラブルが発生します。なんと、魚料理を出す直前になって新人の柿谷がまさかの逃亡。実は、柿谷はライバル店・gakuのオーナー、江藤が放ったスパイだったのです。それでも尾花たちは諦めず、必死にウニを調理。客席にいた祥平もキッチンに駆けつけて、下ごしらえを手伝ってくれました。おかげで、魚料理も間に合い、萌絵のデザートも高評価。萌絵は正式にグランメゾン東京の仲間に加わることになりました。

そして後日、リンダはグランメゾン東京を絶賛する記事を発表。リンダはわざと記事の中に尾花の名前を書き、3年前の事件の犯人をあぶり出そうとしているようです。しかし、尾花の名前が出てしまったことでグランメゾン東京は一気に大ピンチ。ネットでは悪評が広がり、尾花と倫子はマスコミの突撃取材を受けて困ってしまいました…。

【グランメゾン東京】第五話「アッシパルマンティエ」(11月17日放送分)ネタバレ・あらすじ

尾花の過去の事件のせいで炎上状態になってしまい、「グランメゾン東京」はオープン初日から大ピンチ。なんと予約がほぼ全てキャンセルされてしまい、やってきたのは外国人のお客様2組だけでした。

一方、祥平は婚約者・美優の父、蛯名に呼び出されて料亭へ。しかし、蛯名は「グランメゾン東京という店は、君に頼まれて私が信用金庫に口利きをした融資先だったな。あの最低な店とは完全に関係を絶てと言ったはずだ!美優とは別れてもらう!!」と大激怒。祥平は「エスコフィユは素晴らしい店でした」と反論しますが、美優とのことは「…分かりました」とすぐに諦めて立ち去っていきました。

翌日。オープン2日目も予約のキャンセルが相次ぎ、尾花たちはガックリ。そこにとつぜん祥平がフラリと姿を見せたかと思うと、祥平を追ってきた美優も現れて「尾花さんのせいで全部メチャクチャになった!!あなたがいなければよかったのよ!!」と大騒ぎします。

祥平はなんとか美優をなだめて家に帰したあと、京野たちに「ホテルは辞めようと思ってます。実家戻って手伝おうかなって…」と報告。そこで倫子たちは目を輝かせて「じゃあグランメゾン東京に来てよ」と誘いますが、尾花だけは「やる気のない従業員雇う余裕なんてないでしょ」と言って反対します。

萌絵は思わず呆れて「ていうか、そもそも尾花夏樹のせいじゃん。どうすんのこれから?」とズバズバ抗議。すると尾花はとつぜん「店に人が来ないんだったらこっちから外に出て売る…フードフェスに出てカレーを売る!」と宣言します。

さらに「祥平、お前手伝えよ。フェスのバイトだったらOK」と言って強引に祥平を巻き込み、サッサと準備開始。祥平は「いいですよ、相沢さんと京野さんにはお世話になってるので…」と言って、尾花たちのフードフェス出店を手伝うことにしました。

後日、尾花たちはさっそくフードフェスに出店。グランメゾン東京の名前は出さず、「B級グルメ店 スリースターズ」という店名にしました。鹿肉を使ったジビエカレーの評判は上々で、スタッフはみんな大忙し。夜は夜で本業のグランメゾン東京で3組の客をもてなし、これが数日続くとなるとかなりハードです。新人スタッフの大宮と並木は「もうついていけません」と言って、アッサリ退職してしまいました。

フードフェス2日目。「スリースターズのジビエカレー」は、たった一日の間にSNSで話題になって人気大爆発。開店前から大行列ができて、倫子たちは嬉しい悲鳴をあげながら接客と調理に追われます。もちろん、夜はまたグランメゾン東京で数組のお客様をおもてなし。みんな徐々に疲労がたまっていきますが、店としてはここが押しどころです。

尾花たちはその後も精力的にフードフェスへの出店を続け、肉フェスでは「鹿肉バ―ガー」、餃子フェスでは「フレンチマスタードで食べる3種の餃子」を出店。「スリースターズ」はSNSでどんどん拡散され、どこでも大行列を作るほど人気が高まっていきます。

そんな中、フードライターの久住栞奈(くずみ かんな)がグランメゾン東京に来店。記事の件で店に迷惑をかけたことを謝罪したうえで、「リンダさんは3年前にアレルギー食材を混入させた犯人を捜しているんです。尾花さんの名前を記事に載せれば、その犯人がまた動きだすかもしれないって…」と真意を伝えました。

一方そのころ、祥平は丹後の店「gaku」へ。勘のいい丹後は祥平に真意を問いただします。「お前は誰よりも尾花にほれ込んでいたのに、グランメゾン東京に加わらなかった。しかも3年前の事件のことでグランメゾン東京がつぶれそうになったら、急に店を手伝いだして自分はフレンチをやめると言いだした……祥平、お前なのか?3年前のナッツ混入事故の犯人…」

すると、祥平は思わず黙りこくって、3年前のあの事件の時を回想しますが…!?

↓ 第五話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】祥平、おまえなのか!?3年前の事件、祥平の激白!!真相を知った尾花の答えは…!?

3年前のナッツ混入事故の時…祥平は調理中にオイルを使用。しかし、何気なくつかったそのオイルは、なんとピーナッツオイルだったのです。完全に単純な見落としのミスでした。

黙ったままの祥平を見て、丹後は「どうするつもりだ?」と尋ねまず。祥平は「ホテルを辞めて、今の仲間に迷惑がかからなくなったところで3年前に俺がやったことを発表するつもりです。グランメゾン東京は絶対に無くしちゃいけないんです…」と答えて立ち去っていきました。

後日、尾花たちはますます勢いに乗ってワインフェスに出店。しかし、ここでまたしても「gaku」のオーナー・江藤が妨害を入れてきます。江藤はフェスの主催者に連絡を取り、「スリースターズ」が尾花のいる「グランメゾン東京」の店だと密告。ワインフェスのスタッフはさっそく尾花たちのところにやってきて、「こちらのお店は販売を中止とさせていただきます!!」と告げます。

スタッフたちは勝手に店内に入ってきて、店を閉めろと強要。尾花は思わずカッとなって「出てけよ!」と叫び、スタッフともみあいになってしまいます。倫子はあわてて止めようとしますが、ついに疲労が限界にきてフラッと転倒。尾花はあわてて倫子を抱きとめて、しばらく休ませることにしました。

この騒ぎが原因で、フードフェスに来ていた客たちがまたSNSに尾花たちのことを書き込んで拡散。あっという間に「毒盛りレストラン」「スリースターズはやばい店だった」「犯罪者の尾花シェフ」などと広まってしまい、せっかく好調だったフードフェスへの出店も道を閉ざされてしまいました。

尾花がいる限り、グランメゾン東京はムリかもしれない…そう感じた京野は「俺がやったんだ。3年前アレルギー食材を混入させたのは俺なんだよ…栞奈さん、私が犯人だと公表してください」と言い出します。もちろんそれは、何としても店を守りたい一心で言ったウソです。尾花はまた思わずカッとなって「ふざけんなよ京野!お前じゃないだろ!!」と怒鳴ります。

するとソファで休んでいた倫子が、「勝手に話進めないでよ、オーナーシェフは私なんだから。私達は今おいしい料理を作ってる。それを食べたお客さん達は喜んでくれてる…何も間違ってないよね?」と穏やかに再確認。尾花は「ああ。いつか必ず、俺達の料理とサービスがお客様に伝わる時が来る」と言って、力強く頷きました。

そしてその直後、尾花はとつぜん「祥平、まかない食っていけ」と言って、栗ときのこのアッシパルマンティエ(グラタン)をみんなに振る舞います。それは3年前…尾花がミシュランの三つ星を取れずに落ち込んでいた時、祥平がまかないで作ってくれた料理でした。どうやら尾花には、もう誰が犯人なのか分かっていたようです。

祥平はアッシパルマンティエを食べながら、「ナッツオイル…俺のミスです。…すいません…」とようやく告白。尾花は「祥平の作る料理には人を動かす力がある。それはお前の才能だ。…フレンチやめんじゃねえぞ」と言って、祥平を許しました。

後日、グランメゾン東京には大きな変化が。なんと新規の予約が入り、実際にお店にたくさんのお客様が詰めかけてきたのです。窓の外を見た尾花と倫子は顔を見合わせて大喜び。尾花は「伝わったな」と満足げにほほえみました。

さらにグランメゾン東京は「トップレストラン50」の候補店にもエントリー。トップレストランはミシュランの前哨戦ともいわれているイベントで、店の評価が星ではなくランキングで明確に示されます。もちろん、ライバル店の「gaku」も堂々のエントリー。丹後はホテルを辞めた祥平をスカウトして、尾花たちに「今度は正真正銘店の力だけの勝負だ」と宣戦布告します。

倫子や相沢たちは祥平がライバルについたと知って、ワケが分からず思わずポカーン。しかし、尾花は「ほ~う、面白くなってきたじゃん♪」と言ってニヤリ。ますます手ごわくなったライバルの登場に、不満どころかむしろワクワクと興奮しているようでした…。

【Paravi】公式サイト⇒

ゲスト出演

フードフェスの客役…ドロンズ石本、市原茉莉
フードフェスの運営スタッフ役…六角慎司

【グランメゾン東京】第五話まとめ

今回は、尾花たちがフードフェスで大奮闘して、実力で客の心をつかむことに成功しました。尾花の過去の事件の影響で、グランメゾン東京は初日から大ピンチ。前日までいっぱいだった予約はキャンセルが相次ぎ、初日はなんと外国人のお客様が2組だけ…という散々な結果でした。

さらに2日目もキャンセルが相次ぐなか、尾花は「フードフェスに出よう!」と提案。強引に祥平を誘って、カレー作りを始めます。この作戦は大成功で、尾花たちのカレーはあっという間に大評判に。調子づいた尾花たちは、昼も夜もハードな仕事をこなし、次々にフードフェスで成功をおさめて行きます。

しかし、ここでまたしてもライバル店のオーナー・江藤が、尾花たちを妨害。尾花たちはフードフェスにも出られなくなってしまい、窮地に立たされます。そこで京野は何とか店を守ろうとして、「ナッツ混入事件は自分がやった」とウソの激白。すると、本当の犯人…祥平がようやく「俺のミスです」と打ち明けて謝罪します。尾花は「おまえの作る料理には人を動かす力がある。フレンチ辞めるんじゃねえぞ」と言って、祥平を許しました。

そして後日…グランメゾン東京には新規の予約が次々に入り、たくさんのお客様が来店。尾花たちの料理と、真剣な思いは、ちゃんとお客様に伝わっていたのです。さらに、祥平はホテルを辞めてライバル店「gaku」へ。折しも「トップレストラン50」というランキングが発表されるとあって、尾花たちも丹後たちも熱い火花を散らしていました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】次回の展開予想、考察


次回は世界頂点をめざして、魚料理をチェンジ!優れたレストラン50店舗を表彰するイベントが開催されることになり、尾花たちは日本の鮮魚を食材にした料理を作り始めます。

予告動画では、倫子がにこやかに「ありがとう〜!」と言って、尾花とハイタッチ。自信作の魚料理が完成するようです。しかし、尾花は芹田に「おまえはまだうちの店のレベルじゃない」と厳しく指導。芹田は激怒して「こっちからこんな店、辞めてやるよ!」と叫んでいます。

さらに、祥平は丹後と同じユニフォームを着て「勝ちましょう、グランメゾン東京に!」と言ってやる気満々。次回は尾花と丹後のライバル対決がいよいよ本格化する展開になりそうです。

【グランメゾン東京】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.4%
第二話 13.2%
第三話 11.8%
第四話 13.3%
第五話 12.6%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

グランメゾン東京_02

『グランメゾン東京』第二話(19/10/27放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

グランメゾン東京_07

『グランメゾン東京』第七話(19/12/1放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

シャーロック_03

『シャーロック』第三話(19/10/21放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

G線上のあなたと私_04

『G線上のあなたと私』第四話(19/11/5放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

死役所_08

『死役所』第八話(19/12/4放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメ...

グランメゾン東京_01

『グランメゾン東京』第一話(19/10/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...