『グランメゾン東京』第四話(19/11/10放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

グランメゾン東京_04

視聴率最高記録を更新!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるのに夢破れたシェフたちが、東京で新たな店を立ち上げて三ツ星レストランを目指します。数々の名作を放ってきたTBS日曜劇場に相応しく、キャストには鈴木京香さん、沢村一樹さん、尾上菊之助さん、及川光博さん、玉森裕太さん…と豪華な顔ぶれがズラリ。心を揺さぶる熱いストーリーと、彩り豊かなフランス料理の数々も大きな見どころです。

これまでのストーリーでは、天才シェフ・尾花と、努力家の女性シェフ・倫子がひょんなことから一緒に東京でフレンチレストランを作ろうと決意。尾花のかつての仲間・京野と相沢も仲間に加わり、いよいよプレオープンの日が迫ってきています。

第四話では尾花と祥平が師弟対決!?尾花は元カノ・リンダの厳しい評価をパスするため、デザートのメニューを作り直そうと決意します。そこで祥平が働いている店のスタッフ・萌絵をスカウトしますが…!?今回はそんな「グランメゾン東京」第四話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【グランメゾン東京】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年11月10日(放送終了後)~2019年11月17日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「グランメゾン東京」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】前回までのあらすじ

グランメゾン東京_03
視聴率絶好調!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるのに夢破れたシェフ...

尾花たちはメニュー開発のため、相沢に期間限定で協力を要請。相沢も当初は渋々といったところでしたが、やはりフランス料理への情熱や、尾花たちとともに働く楽しさを再び実感します。

さらに、尾花たちはフードライター・久住からの紹介でジビエコンクールにも出場することに。ちょうど開発中だったメインメニューを、コンクールの課題である鹿肉のジビエにしようと決めます。しかし、ライバル店「gaku」のオーナー・江藤が必要な食材を買い占めて尾花たちや他の出場者たちを妨害。それでも京野が祥平の力を借りて、鹿のモモ肉を手配することに成功。尾花、相沢、倫子はジビエ料理に没頭して、見事に自信作を完成させました。

そしてついにコンクールの日…尾花はコンクールを倫子にまかせて、一人だけで峰岸の元へ。みんなで作り上げた一品「鹿肉のロティとコンソメ」をその場で仕上げ、峰岸に試食してもらいます。峰岸はその料理の出来映えと、尾花の情熱に大感激。これからは自分が狩った食材を、歓んで尾花たちの店に提供したいと言ってくれました。

一方、倫子のほうも、コンクールで「鹿肉のロティとコンソメ」を調理。その見事な出来映えで、審査員たちをうならせます。残念ながら優勝は逃しましたが、倫子たちはこのメニューに確かな手応えを感じていました。

さらに1ヶ月後…ついに「グランメゾン東京」のプレオープンも間近。そこにとつぜん優雅に現れた客人は…なんと、「マリ・クレール ダイニング」の編集長のリンダ。倫子は、リンダが実は尾花の元カノでもあったという話を聞いて、驚いてしまいました…。

【グランメゾン東京】第四話「モンブラン アマファソン」(11月10日放送分)ネタバレ・あらすじ

グランメゾン東京のプレオープンまであと7日。とつぜん店にやってきた客人・リンダは「私もプレオープンに呼んでもらえるかしら」とニッコリ。リンダはグルメ雑誌「マリ・クレール ダイニング」の編集長で、世界的に有名な美食家として知られています。リンダに評価された店は一年先まで予約が埋まりますが、逆に酷評されると潰れてしまう…と言われるほどの影響力があります。

倫子は思わず戸惑って「後日改めて…」と言おうとしましたが、尾花は「来てもらおう」と即決。リンダは「楽しみにしている…」と笑って、満足そうに帰っていきました。尾花はリンダが来店することになっても自信満々でしたが、問題がひとつ。それはデザートでした。リンダはデザートの評価をとても大事にしているので、今のままでは彼女を満足させられません。

そこで尾花は「一週間で改良しよう。誘いたいヤツがいる」と言って、いきなり祥平が働いているホテルのビュッフェレストランへ。ここに来てついに祥平をスカウトするのか…と思いきや、なんと祥平と一緒に働いているパティシエ・萌絵をスカウトします。

萌絵は日本洋菓子コンクール新人賞、ワールドペストリーデザイン賞、ロワール賞などの受賞歴を持ち、有名店で働いた経験も多数。特に見た目のセンスは抜群で、華やかで個性的なデザートが得意です。しかし少し自由気ままで自信家なところがあり、「私にはできますよ。少なくともここにいる誰よりもセンスのあるデザートが作れる」と豪語。

萌絵はさっそく試しにモンブランを作ってみせますが、いいのは見た目の斬新さだけで、味はイマイチでした。尾花は「ダメだな、期待外れだった。でもリキュールが強すぎて味がいまいちそれにせっかく栗を使ってるのに風味も香ばしさも全く感じられない。もう帰っていいぞ」と厳しい評価を下します。

萌絵は思わずムキになって「じゃあもう一回作る!私の方がおいしかったら、私のデザートをメニューに入れてよ!!」と対抗。それでも尾花は「だから期待はずれだったって言ってんじゃん」と軽くあしらいますが、京野が「まあまあ、作るだけ作ってもらえばいいだろ」と割って入り、尾花を説得。相沢も「プレオープンまでに作ってきてよ」と言って、もういちど萌絵にチャンスを与えました。

その直後、京野はまたもや祥平の元へ。萌絵はフレンチのパティシエとしては実力不足ですが、店としてはあの斬新センスをぜひ取り入れたいところでもあります。そこで祥平に萌絵の助太刀をしてほしいと頼むことにしたのです。

しかし、祥平は「やるわけないじゃないですか!こっちがうまいもの作ったって、尾花さんは負けを認めたりしないです。あの人は自分の料理しか認められないんですよ」と拒否します。それでも京野は「…どうだ?試したくないか?今の自分が、尾花夏樹とどれだけ渡り合えるのか…」とニヤリ。祥平は思わずその言葉に乗せられて、対抗心を燃やし始めます。

祥平がキッチンに戻ると、ちょうど萌絵がモンブランの試作品を作っているところでした。祥平はその試作品を一口食べてみて、「おまえ、こんなんで尾花さんに勝てると思ってるのか?お前の能力は認めるけどな、料理なめんなよ」と酷評。さらに「やるなら絶対に勝つぞ!お前だけじゃ勝てない。力を貸す。これは俺達の勝負だ!!」と言って、さっそく改良に取りかかります。

その後、祥平と萌絵は夜遅くまで残業してモンブラン作り。グランメゾン東京のプレオープンまであと2日と迫ってきたところで、祥平が鬼皮(おにがわ:外側の固い皮のこと)を使って香りや風味を出すアイディアを考案。萌絵はさっそくその試作品をネットのSNSにアップします。

すると、時を同じくして、尾花も全く同じ鬼皮を使ったアイディアを考えていたところでした。さすがに尾花もこの件に祥平が力を貸していると勘づいたようで、メラメラと対抗心が燃え上がります。

そしてプレオープンまであと1日…。祥平と萌絵は最後まで試行錯誤を繰り返したのち、自信作のモンブランを完成させます。萌絵は祥平に「今すぐ行ってこい」と言われて、真夜中にグランメゾン東京へ。そこで自信作のモンブランを仕上げると、尾花は思わず「焼き栗の香りを使うところまでよく行き着いたな…」と唸ります。倫子も「このデザート、うちのメニューに入れたいの」と即決し、萌絵のモンブランが採用されることになりました。

一夜明けて、プレオープン当日。倫子や京野の顔なじみなど、グランメゾン東京では24名のお客様を華やかに迎えます。倫子は「今まで準備してきた料理を準備したとおりに作って出そう.。お客様に私達の自信作を楽しんでもらおう!」と挨拶。京野も「最高の料理と最高のサービスを、いつもどおりに…さあいこう!」とスタッフたちを鼓舞しました。

約束通りリンダが来店し、祥平も「うちのパティシエがデザートを作ると聞いたんで…」とボソボソ言いながらやってきます。祥平は尾花の料理を食べるたびに、やはり改めてその実力に感嘆せずにはいられないようでした。

華やかな料理が次々に仕上がり、お客様の評判も上々。しかし、魚料理を出す直前になって、とんでもないトラブルが発生してしまいます。なんと、とつぜんスタッフの一人・柿谷がウニの下処理をほったらかしにして姿をくらましたのです。今からウニを下処理するとなると、時間が足りません。それでも尾花は「間に合わせればいいだろ!」と言って、急いでウニの調理に取りかかりますが…!?

↓ 第四話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】魚料理は間に合うのか!?萌絵のモンブランの評価は?そして消えたスタッフはどこへ…!?

グランメゾン東京からとつぜん姿を消した柿谷は、こっそりと道端に停車した車の中へ。いやらしい笑みを浮かべて「うまく行きましたよ。魚料理を出せずに終わるはずです」と報告します。先に車に乗っていた相手は…やはり、ライバル店「gaku」のオーナー・江藤でした。江藤は「リンダさんの酷評も決まりやな」と答えて、満足そうにうなずきました。

一方、尾花たちは総出でウニの下処理を進めますが、やはりお客様を待たせるのにも限界があります。そこで京野は密かに祥平の元に行き、「手伝ってくれないか?お前が入れば間に合う。本当は尾花が一番、祥平のことを待ってるはずだ…」と頼みます。すると祥平は「デザートまでたどりつかなかったら困るんで…」と言って立ち上がり、すぐにキッチンへ。ものすごいスピードでウニの殻を剥き始めます。

そのおかげで、7品目・ウニのグラティネがあっという間に完成。お客様に出し終わったあと、相沢はキッチンにいる祥平にも「こちら、雲丹のグラティネです」とうやうやしくお皿を差し出します。祥平は「いただきます」と言って一口…その美味しさに思わず顔がほころんでしまいます。相沢が「祥平!」と言って手を差し出すと、ふたりは拳をあわせてガッツポーズを決めました。

そしてプレオープンのコース料理は、ついにデザートへ。尾花が考案したメレンゲのアイスクリームのあと、萌絵と祥平の自信作「モンブラン・アマファソン」がお客様の前へ。もちろんお客様からは見た目も味も大好評。リンダも萌絵に「良かった。何よりも見た目が美しかった…」と絶賛の言葉を贈りました。

帰る直前、リンダは尾花に「変わったわね、あなたの料理。何か心境の変化でもあったのかしら?…私がこの店を生かしておくと思う?」と声をかけます。しかし、尾花は「勘違いされてるようですが…あれは俺の料理ではなくて早見倫子シェフの料理です。俺の知ってるリンダ・真知子・リシャールだったら、自分の舌に絶対に嘘をつかない…」とクールに答えるのみでした。

閉店後、キッチンではようやくみんなホッと一息。京野が「デザートは萌絵さんのモンブランの方がよかったみたいだな」と言うと、尾花は「…だな」と素直に認めます。奥の部屋でそれを聞いていた祥平は「尾花さんが認めた…!?」と思わず驚いてしまいました。

しかし当の萌絵は「ごめんなさい!本当はあのモンブランは、平古シェフが必死に努力して作り上げたレシピです。皆さんに本当に失礼なことをしてしまいました。本当に申し訳ありませんでした」と、自分の至らなさを謝罪。さらに「私…もっと勉強したいです!もっと頑張りたいです。だから…この店で働かせてください!」と懇願ます。倫子は「うち、厳しいからね」とニッコリほほえみ、萌絵を正式に採用することにしました。 

その直後、バイトの芹田はコンビニの前で一休み。すると、なんと先ほど店から姿を消した柿谷が、江藤を連れて登場。江藤はグランメゾン東京で魚料理が出たことをネットで知り、次の作戦に打って出ます。芹田に10万円が入った封筒を差し出し、「新作のレシピとか、お店のことを教えてくれるだけで毎月払います。難しいことは抜きにして、気晴らしに使ってください」とニヤリ。芹田はその甘い言葉に誘われるがまま、封筒を受け取ってしまいました…。

後日、リンダは「マリ・クレール ダイニング」で、グランメゾン東京の記事をネットにアップ。(日本の豊かな食材を生かした革新的なフレンチ。グランメゾン東京は新たなガストロノミーの潮流を築き上げるかもしれない。)と絶賛します。

しかし、記事の中には(3年前、パリのエスコフィユでコンタミネーションと傷害事件を起こした尾花夏樹がスーシェフを務めていることも、注目に値する)という気になる一文も。なぜ今さら、わざわざ尾花の名前まで出してしまったのか…尾花は思わず「何で書くかな、そこまで…」とため息をつきます。

この記事の影響はすさまじく、ネットでは「アレルギー料理店」「暴力シェフ」などと書かれてあっというまに炎上状態。尾花と倫子のところにはマスコミが詰めかけてきて、「3年前の日仏首脳会談での事件について、お話をお聞きしたいのですが!?」と大騒ぎです。

リンダにはどうやら別の狙いがあったようで、フードライターの久住に電話で「取材の方はどうなの?」と確認をとります。久住は「3年前にアレルギー物質を混入させた犯人がこれでまた動き出しますかね…目星はついています。…尾花夏樹に一番嫉妬している人です」と答えて、ある人物を偵察。その目線の先には…京野が佇んでいました…。

【Paravi】公式サイト⇒

ゲスト出演

柿谷光役…大貫勇輔

【グランメゾン東京】第四話まとめ

今回はグランメゾン東京の慌ただしいプレオープンが描かれました。一週間前…プレオープンにグルメ雑誌の編集長・リンダを招待することになり、尾花たちはあわててデザートメニューを作り直そうと決断。祥平と一緒のレストランで勤務している萌絵をスカウトしますが、萌絵が試しに作ったモンブランはイマイチでした。

それでも萌絵は作り直すと宣言。尾花の作ったモンブランと対決することになります。祥平は京野からこのモンブラン対決の話を聞き、萌絵に助太刀。萌絵と一緒に夜通し試行錯誤を繰り返し、一週間後に見事なモンブランを完成させます。尾花たちは萌絵たちのモンブランを高く評価し、プレオープンの日には萌絵が作ったモンブランを出すことになりました。

そしてついに迎えたプレオープンの日…とんでもないトラブルが発生します。なんと、魚料理を出す直前になって新人の柿谷がまさかの逃亡。実は、柿谷はライバル店・gakuのオーナー、江藤が放ったスパイだったのです。それでも尾花たちは諦めず、必死にウニを調理。客席にいた祥平もキッチンに駆けつけて、下ごしらえを手伝ってくれました。おかげで、魚料理も間に合い、萌絵のデザートも高評価。萌絵は正式にグランメゾン東京の仲間に加わることになりました。

そして後日、リンダはグランメゾン東京を絶賛する記事を発表。リンダはわざと記事の中に尾花の名前を書き、3年前の事件の犯人をあぶり出そうとしているようです。しかし、尾花の名前が出てしまったことでグランメゾン東京は一気に大ピンチ。ネットでは悪評が広がり、尾花と倫子はマスコミの突撃取材を受けて困ってしまいました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】次回の展開予想、考察


次回は尾花たちがフードフェスに出店!尾花の過去の事件のせいで炎上状態になってしまい、「グランメゾン東京」はオープン初日から大ピンチ。なんと予約が全てキャンセルされてしまいます。そこで尾花は「食材をあまらせるぐらいなら、フードフェスに出よう」と提案。祥平も助っ人として参加し、カレーのお店を出店することになります。

しかし、フードフェス会場ではスタッフに「中止してください」と制止されたり、倫子が疲労のせいか倒れたりと、またもやトラブル続き…。それでも予告動画では、やはり尾花たちが生き生きと料理に取り組んでいます。次回はそろそろ折り返し地点。尾花たちが実力で顧客と信頼を勝ち取る…そんな展開が楽しめそうです。

【グランメゾン東京】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.4%
第二話 13.2%
第三話 11.8%
第四話 13.3%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

グランメゾン東京_06

『グランメゾン東京』第六話(19/11/24放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_07

『シャーロック』第七話(19/11/18放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_02

『死役所』第二話(19/10/23放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

G線上のあなたと私_05

『G線上のあなたと私』第五話(19/11/12放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

シャーロック_01

『シャーロック』第一話(19/10/7放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...

シャーロック_04

『シャーロック』第四話(19/10/28放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...