『グランメゾン東京』最終話(19/12/29放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

グランメゾン東京_11

悲願の三つ星に向けて、最後の挑戦へ!!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるのに夢破れたシェフたちが、東京で新たな店を立ち上げて三ツ星レストランを目指します。数々の名作を放ってきたTBS日曜劇場に相応しく、キャストには鈴木京香さん、沢村一樹さん、尾上菊之助さん、及川光博さん、玉森裕太さん…と豪華な顔ぶれがズラリ。心を揺さぶる熱いストーリーと、彩り豊かなフランス料理の数々も大きな見どころです。

これまでのストーリーでは、天才シェフ・尾花と、努力家の女性シェフ・倫子がひょんなことから一緒に東京でフレンチレストランを作ろうと決意。尾花のかつての仲間・京野と相沢も仲間に加わり、様々な苦労を乗り越えてようやく店を軌道にせることができました。

最終話では、ミシュランの審査を前に尾花と倫子がまさかの対立!?なんとメインの魚料理をめぐって意見が割れてしまい、この期に及んで料理勝負をすることになりますが…!?今回はそんな「グランメゾン東京」最終話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【グランメゾン東京】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【グランメゾン東京】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年12月29日(放送終了後)~2020年1月19日]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「グランメゾン東京」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【グランメゾン東京】前回までのあらすじ

グランメゾン東京_10
最終回直前で視聴率も絶好調!!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるの...
祥平は過去の過ちの責任を取る為、フレンチの世界から去ろうと決意。しかし尾花はそんな祥平を引き止め、密かにグランメゾン東京で働くよう指示します。グランメゾン東京はいま、ミシュラン獲得に向けてメニューを作り直している真っ最中です。祥平も新しいメインの肉料理に取り組むことになりました。相沢だけは過去の過ちを隠していた祥平に強く反発しますが、祥平の情熱や努力を見て次第に仲間意識を取り戻して行きます。

一方、リンダは予告通り祥平が3年前の事件の真犯人だったことを世間に公表。執拗にその後の祥平の足取りを追跡して、祥平がグランメゾン東京にいることに勘づいてしまいます。リンダは激怒してグランメゾン東京に乗り込み、「平古祥平を入れたお店は、星をとることができない。これは脅しじゃない」と再び強く警告。それでも尾花は「新メニューを作るから、3日後に食べに来て欲しい」と答えて、祥平にメイン料理の完成を託します。

祥平はメイン料理を完成させたら、今度こそ店を出ていくと決意。しかし、尾花は祥平に自らリンダに料理を持っていくよう指示します。リンダは料理の出来栄えに一定の評価を下しますが、だからと言って過去の事件のことを許すことはできなかった様子。「平古祥平がいるお店に三つ星はつけさせない」と言い捨てて、立ち去っていきました。

祥平は予定通り店を出て行こうとしますが、尾花は「俺達全員の力を合わせれば、三つ星にだって必ず手が届く!」と情熱的に説得。祥平も思わず感極まって、ようやく「俺はグランメゾン東京でみんなと一緒に料理を作りたいです!」と本音を吐露します。もちろん尾花たちはそんな祥平を歓迎。改めて、ミシュラン三つ星の獲得に向けて、最後の詰めに入ることになりました…。

【グランメゾン東京】最終話「マグロ」(12月29日放送分)ネタバレ・あらすじ

ミシュラン審査開始まであと二週間…。尾花は相変わらずマグロを使った魚料理を作ると言い張り、寿司屋の大将に頼み込んでメニューの開発に取り組んでいます。しかし納得のいくものはなかなか出来ず、時だけが過ぎて行くばかり…。

しびれを切らした倫子は「間に合わなかったらどうするの!?」と抗議しますが、尾花は「そんな心配だったら、アンタが自分で魚料理作りゃいいだろ」とバッサリ。祥平に自分の代わりにスーシェフを務めるよう指示して、自分はマグロ料理に専念することにします。大事な審査が迫っているのに、あまりにも身勝手な尾花…。倫子は思わずカチンと来て、「…分かった!やる!マグロ料理に代わる魚料理を完成させてみせる!!」と宣言してしまいました。

一方、ライバル店のgakuでは丹後の代わりに入った結月シェフがパワハラし放題。スタッフたちに無茶な要求をつきつけ、使えないと判断したらバッサリ解雇…と傍若無人にふるまっていました。こうなってみて、柿谷たちは改めて丹後のありがたみを思い知り、密かに団結。店の営業をボイコットして結月を追い出し、丹後に帰ってきて欲しいと連絡を取ります。

これまで裏で汚い手を使っていた江藤オーナーも、今回の件ではさすがに深く反省。「今度は俺が救ってやる!」と言って帰ってきてくれた丹後に心から感謝して、改めて三つ星を目指すことにします。丹後は柿谷たちと共に奮闘して、革新的なメニューに挑戦。江藤は伝説のジビエハンター・峰岸のところに通いつめ、何度も頭を下げて食材を卸して欲しいと懇願。峰岸はその頼みを突っぱねていましたが、尾花が密かに説得してくれたこともあり、gakuに食材を提供することにしました。

そしてミシュランの審査3日前。倫子は努力を重ねて、ついに新たな魚料理「ハタのロティ ノアゼットアンショア」を完成させます。その出来映えは最高で、相沢たちも「意識を吹っ飛ばされるような迫力がある」と絶賛。尾花も思わず目を潤ませてその味に感動しますが…あえて厳しい表情で倫子に「そのハタの料理で三つ星とれると思う?」と問いかけます。

倫子はちょっと肩をすくめて「分かんない」と返事。すると尾花は「俺がハッキリ言ってやる。そのハタの料理じゃ三つ星は無理だ。一つ星の審査と二つ星の審査の時にはその料理で構わない。でも三つ星の審査の時はマグロでいく!」と言い放ち、またマグロ料理の開発に取りかかります。倫子は特に反論せず、尾花のマグロ料理が完成するのを待つことにしました。

そんな中、京野はミシュランの調査員の予約が入っていないことに気づき、尾花たちに相談。尾花はおそらくリンダが手を回したのだと気づき、すぐにリンダのところに行って「何でこんなつまんねえことしてんだよ?」と抗議します。リンダは「ウチのオーナーが怒ってるの。爵位を持つ名士で、パリの政財界にも顔が広い。一つのレストランの命運なんて本当に権力のもとでは小さなゴミみたいなものよ」と答えて、冷たい表情のまま…。

そこで尾花は「オーナーにビビって、必死こいて祥平潰そうとしてたんだ。ふ~ん。でもそんな椅子にしがみつくために、自分のポリシーねじ曲げんのか?もう一度食べに来いよ!最高のフルコースを出す!だから頼む、リンダ…!」と懇願。それでもリンダは「あなたこそ、随分必死ね…」と冷たく答えるだけでしたが、やはり美食家としてのプライドと好奇心が揺さぶられた様子。ミシュランの審査開始2日前の夜、グランメゾン東京にフラリとやってきます。

尾花は「俺達が今までやってきたことを全部、今日出すぞ。思いっきり楽しもう」と言って、調理スタート。新たに完成したグランメゾン東京のメニューはウニのパンペルデュ、山羊のミルクのバヴァロア、マダラの白子のポッシェ ショーフロワ、温かい手長海老のスープ、リ・ド・ヴォーを入れたクスクスのサラダ、タルトブーダン、ハタのロティ、キジバトのドゥミ・アンクルート、メレンゲのアイスクリーム、クレームダンジュ。

リンダは一口味わうごとに思わず笑顔がこぼれ、大満足の様子。倫子が「グランメゾン東京のフルコースは旅をしてでも食べる価値があるでしょうか?」と問いかけると、リンダは「ある…今までのベストよ!」と絶賛して帰って行きました。

その後、リンダがすぐに関係者に働きかけてくれたので、グランメゾン東京に一つ星の調査員らしき人物からの予約が入ります。リンダはオーナーの不興を買って自らのキャリアを捨てることになりますが、「私はまたこの舞台に戻ってくる。この舌を武器にね。大丈夫、私が正しかったことをグランメゾン東京が証明してくれるはずだから」と言って旅立っていきました…。

翌日。ミシュランの審査開始が明日に迫る中、ついに尾花が新たな魚料理「マグロの瞬間焼き」を完成させます。ミシュラン三つ星の調査員らしき人物からの予約も入り、倫子たちは「ついに来たね。この時が…」と緊張しながらも武者震い。尾花の「マグロの瞬間焼き」と倫子の「ハタのロティ」を食べ比べてみて、三星の審査は予定通り尾花の料理で挑むことになりました。

そしてまた翌日。今日はついに三つ星の調査員を迎える日です。しかし、開店まであと3時間という時になって重大なトラブルが発生。なんと、峰岸が渋滞に巻き込まれてしまい、サラダに使う和ゼリが間に合わないというのです。芹田があわてて近所に買いつけに行きますが、量も質も満たしていません。

万事休す…と思われた矢先、とつぜん現れた救世主は…なんとgakuに復帰した丹後でした。丹後は峰岸からグランメゾン東京が困っているという話を聞き、すぐに駆けつけて「早見シェフ、これを使ってください」と言って貴重な和ゼリを提供してくれました。

倫子たちはもう大感激で、「ありがとうございます!」と深く感謝。素直じゃない尾花は「これでウチが三つ星とっても後悔すんなよ?」と嫌味を言いますが、丹後も堂々と「とれるもんならとってみろ!東京ナンバーワンはgakuだ!!」と言い放って帰って行きました。

尾花たちは慌ただしく準備にとりかかり、ついに開店時間に。ミシュランの調査員らしき人物と、多数のお客様がやってきます。料理も接客もいい流れでしたが…魚料理を前にとつぜん倫子が心変わり。「マグロをやめて!私のハタを出す!私の料理で勝負する!!」と言い出します。

すると尾花は「アンタの料理が俺の料理を超えるっていうのか?…俺はもうこの店の人間じゃない。好きにしろ!」と言って、仕事を放棄。サッサと店を出て行ってしまいました。それでも倫子たちは尾花を追わず、「ハタのロティ」の準備で大忙し。そこからメインの肉料理、デザート…と進んで、審査の日を乗り越えました。

翌日。尾花は祥平に伝言を残して店を立ち去り、仮住まいしていた倫子の家からも出て行きます。倫子の家には(新しい店に行く)という書き置きが一枚。実は、尾花はかつて修行していた超有名店ランブロワジーから、東京の新店で働いて欲しいというオファーを受けていました。倫子も京野も、おそらく尾花はそのオファーを受けたのだろうと納得しました。

そしてミシュランの関係者による最終審査が行われ、ついに今年度の星の獲得店が決定。倫子たちは発表セレモニーに参加して、緊張の瞬間を迎えますが…!?

↓ 最終話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ミシュラン三つ星に輝くのは…!?それぞれの新たな夢が動き出す、感動のフィナーレへ…!!

ミシュランの発表が始まる中、京野は倫子に「あの時あえて言わなかったけど、倫子シェフのハタはホントにおいしかったしインパクトがあった。それを誰よりも分かってるのは尾花ですよ」と語りかけます。倫子は思わず「でもあの人、私の魚料理じゃダメだから、自分のマグロ料理を出すって言ったのよ?」と呆れ顔で反論。

すると相沢も「倫子シェフを試したんです」と会話に参加。京野は「あの状況で、自分の料理を信じて自信を持ってお客様にお届けできるかどうかを…」と語ります。さらに祥平も「尾花さんが店を去る時、俺言われたんです。頼むな祥平。店は京野がいれば安心だと思うけど、厨房の中にも相棒みたいなのが必要だろう…って」と明かします。

尾花の不可解な行動は、すべて倫子をさらに成長させる為だった…素直じゃないけど実は深い尾花の想いを知って、倫子は温かい気持ちに包まれました。そしてセレモニーはいよいよ三つ星店の発表まで進み…司会者が「グランメゾン東京 、早見倫子様!」と高らかに告げます。

倫子は驚きのあまり、思わず呆然。京野がそんな倫子の肩を押し、ステージへ送り出します。萌絵たちは「倫子さん、倫子さ~ん!!」と大はしゃぎ。相沢は「ワーーッ!」と大声で叫んで京野と抱き合い、喜びを分かち合います。

そして会場の片隅には…こっそり尾花も来ていました。尾花は「届いた…」とつぶやき、思わず涙。登壇した倫子は三つ星店シェフの証である白衣をまとい、感謝を込めてスピーチをします。「私はこの仕事が大好きです。誇りに思ってます。料理には人を動かす力がある。それを教えてくれたのは私の尊敬する一人の料理人です。彼がいなければ何も生まれていませんでした。三つ星の名に恥じないよう正しく料理に向き合っていきます。料理人という存在が今まで以上に認められるように、東京から世界に発信し続けます。そして私の尊敬する料理人、尾花夏樹に負けないようにこれからも努力し続けます…」

大歓声と拍手に包まれる倫子の姿を見届け、尾花は笑顔で三つ星のサインを送ります。倫子はあわてて尾花の後を追いかけ、「獲った!獲ったよ!」と叫んで飛びつきます。尾花は「ホントに獲ってんじゃねえよ…」と言いつつも、倫子を力強く抱きしめて祝福。さらに「あの…ハタのロティ、あれ、死ぬほど…死ぬほど美味かった!!」とようやく本心を明かして、颯爽と立ち去って行きました。

後日、相沢はフランスへ。妻のエリーゼ、娘のアメリと感動の再会を果たし、これからはようやく家族一緒に暮らせます。祥平は美優といい雰囲気で、美優の父・蛯名も祥平の事を見直してくれた様子。美優は父娘でグランメゾン東京の食事を楽しみ、色々あった萌絵ともすっかり打ち解けて笑顔を見せていました。

gakuは革新的なメニューが評価を得られなかったようで、残念ながらミシュランの星を失ってしまいました。それでも丹後たちは逆にやる気満々。江藤オーナーもすっかり心を入れ替えて「ゼロから三つ星 狙いまっせ!」と張り切っています。丹後が「一つだけお願いが…そのエセ関西弁はやめましょう?」と提案しますが、江藤は「やめまへん」とニヤリ。丹後は思わず呆れて…こっそり「なんでやねん!」と突っ込みました。

そして倫子は…いつもよりオシャレして尾花の「新しい店」へ。しかし、尾花がいたのはランブロワジーの新店ではなく、なんと尾花の師匠の洋食屋「レストラン浪漫亭」でした。相変わらず予想外の行動ばかりの尾花に、倫子は「何でよ?」と呆れ顔。もちろん尾花はいつも通りの飄々とした態度で「いや親父が世界一周旅行したいって言うからさ、その間店番やってるだけ」と答えました。

そこで倫子は「どうするの?これから」と質問。すると尾花は急に挑戦的な表情を浮かべ、「最初に言わなかったっけ?二人で世界一のグランメゾン作ろうって言ったの。料理は無限の可能性がある。世界にはもっと面白い食材が眠ってる。俺達でさ、世界中の星かっさらうってのはどう?」と新しい夢を語ります。

倫子は驚きつつも「つまり海外にグランメゾン東京の姉妹店を出すってこと?」と答えて、密かにワクワクしている様子。それでも尾花が厚かましく「お金持ってる?」と頼ろうとすると、倫子は「貸さないよ!」と言って微笑みました…。

【Paravi】公式サイト⇒

ゲスト出演

寿司屋の大将役…塚地(ドランクドラゴン)

【グランメゾン東京】まとめ

グランメゾン東京もついに悲願の三つ星を獲得して、感動のフィナーレを迎えました。思い返せば、尾花と倫子の出会いはフランス・パリ。倫子は三つ星シェフになる夢を追って、超有名店「ランブロワジー」の面接を受けていました。尾花は倫子の実技試験に割り込んで料理のアドバイスをしますが、倫子はそれを無視して不採用に。ガックリ落ち込む倫子に、尾花はとつぜん「一緒に店をやろう。俺が三つ星を取らせてやる!」と提案しました。

倫子は尾花の実力と強引さに押されて、一緒に日本に帰国。尾花のかつての仲間・京野や相沢の協力を得て、「グランメゾン東京」をオープンさせます。しかしオープン当初は尾花の過去のせいで風評被害が広がってしまい、店はガラガラでした。それでも尾花たちは決して諦めず、次々にフードフェスに出店。その結果、一から実力で客の心をつかみ、グランメゾン東京は一気に有名店の仲間入りを果たしました。

それからも尾花たちはミシュランの三つ星を目指して、努力を続けます。尾花は不器用な性格でしたが、そこは人柄の良い倫子がフォロー。祥平、栞奈、萌絵、芹田を仲間に迎え、ついに渾身のフルコースメニューを完成させます。

最終回では、尾花が倫子をさらに成長させるため、わざと厳しい態度を取って魚料理で対決することに。倫子は尾花に負けじと大奮闘して、新しい魚料理を完成させます。尾花はそんな倫子の姿を観届けた後、(新しい店に行く)という置き手紙だけを残して去ってしまいました。それでミシュランの三つ星を獲得しました。

そして後日…ついにミシュランの発表セレモニーが開催され、グランメゾン東京は見事に三つ星を獲得!倫子はコッソリ会場に来ていた尾花を見つけて、抱き合って成功を祝いました。その後も尾花はグランメゾン東京に戻らず、超有名店の「ランブロワジー」からの誘いも断り、かつての師匠の店で臨時の手伝いをすることに。倫子がそんな尾花に「これからどうするの?」と声をかけると、尾花は「俺たちで世界中の星をかっさらおう!」と新たな夢を語りました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.4%
第二話 13.2%
第三話 11.8%
第四話 13.3%
第五話 12.6%
第六話 11.8%
第七話 11.8%
第八話 11.0%
第九話 14.7%
第十話 11.1%
最終話 16.4%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

グランメゾン東京_03

『グランメゾン東京』第三話(19/11/3放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

死役所_08

『死役所』第八話(19/12/4放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメ...

死役所_03

『死役所』第三話(19/10/30放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

死役所_06

『死役所』第六話(19/11/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

グランメゾン東京_01

『グランメゾン東京』第一話(19/10/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_09

『シャーロック』第九話(19/12/2放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ!...