『グランメゾン東京』第十話(19/12/22放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

グランメゾン東京_10

最終回直前で視聴率も絶好調!!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるのに夢破れたシェフたちが、東京で新たな店を立ち上げて三ツ星レストランを目指します。数々の名作を放ってきたTBS日曜劇場に相応しく、キャストには鈴木京香さん、沢村一樹さん、尾上菊之助さん、及川光博さん、玉森裕太さん…と豪華な顔ぶれがズラリ。心を揺さぶる熱いストーリーと、彩り豊かなフランス料理の数々も大きな見どころです。

これまでのストーリーでは、天才シェフ・尾花と、努力家の女性シェフ・倫子がひょんなことから一緒に東京でフレンチレストランを作ろうと決意。尾花のかつての仲間・京野と相沢も仲間に加わり、様々な苦労を乗り越えてようやく店を軌道にせることができました。

第十話では、ミシュラン獲得に向けて肉料理をリニューアル!尾花たちはワケアリだった祥平を店に迎え入れて、キジバトの肉料理を作ることにします。しかしリンダによって祥平の過去の過ちが世間に公表されてしまい、祥平は尾花たちに迷惑をかけたくないと訴えますが…!?今回はそんな「グランメゾン東京」第十話のあらすじをネタバレありでご紹介します!!

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【グランメゾン東京】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【グランメゾン東京】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年12月22日(放送終了後)~2019年12月29日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「グランメゾン東京」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【グランメゾン東京】前回までのあらすじ

グランメゾン東京_09
視聴率14.7%で自己最高記録を更新!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能...
栞奈は以前からグランメゾン東京に密かに恨みを抱き、リンダ側のスパイとして店に潜入。祥平が3年前の事件の犯人であることをつきとめ、リンダに密告しました。リンダは早速フランス大使館の職員に情報を流し、祥平の罪を追及。さらに栞奈にグランメゾン東京を中から潰すよう命令を出します。

栞奈は京野たちに今月いっぱいでグランメゾン東京を辞めると伝え、密かに食中毒を起こして店を潰そうと画策。しかし、これまで尾花やスタッフの努力を側で見てきたので、なかなか踏み切れません。そんな中でとつぜん萌絵がノロウイルスで倒れ、不審な動きをしていた栞奈は真っ先に疑われることに…。

グランメゾン東京は保健所の検査を受け、お客様にも十分な説明をして臨時休業へ。後日、京野は栞奈が3年前の事件で左遷された外交官の娘であることに気づき、あわてて謝罪します。栞奈はその場で店を辞めてそそくさと出て行こうとしますが、尾花は栞奈が選んだワインに合わせて作った「白子のポッシェ」を食べて欲しいと依頼。それを食べた栞奈は急に素直になり、親の左遷で恨みを持ってグランメゾン東京を潰そうとしていたことを激白します。

すると京野は保健所の検査結果を報告し、萌絵がノロウイルスにかかったのは単純なミスで、栞奈のせいではないときっちり証明。倫子は改めて栞奈を「グランメゾン東京のソムリエとして迎えたい」と誘い、尾花たちもみんな賛成します。おかげで栞奈もようやく捕らわれていた恨みを捨てて、グランメゾン東京のメンバーとしてやっていこうと決意できました。

一方、リンダは自らわざわざ祥平に会いに行き、プレッシャーをかけて料理の世界から追放しようとします。祥平はグランメゾン東京や大切な人たちを守る為、gakuを去ることを決意。この話を聞いた尾花は、あわてて祥平の元に駆けつけ、「一回しか言わねえぞ!祥平、グランメゾンに来い!!」と誘いました…。

【グランメゾン東京】第十話「キジバトのドゥミ・アンクルート」(12月22日放送分)ネタバレ・あらすじ

祥平は3年前の事件の責任を取って、フレンチの世界から去ろうと決意。しかし尾花はそんな祥平を引き止め、「グランメゾン東京に来い!!」と誘います。祥平は「俺が行ったらグランメゾン東京に迷惑がかかる」と遠慮しますが、尾花は「今しかねえぞ」と言って祥平を強引に店に連れて行きます。

祥平はまず、風評被害を受けたグランメゾン東京のメンバーに頭を下げ、「悪いのは全部俺です!尾花さんはかばってくれてただけなんです。本当にすいませんでした!」と精いっぱい謝罪。しかし何も知らなかった相沢は「正直がっかりだよ!僕は同じ料理人として祥平を絶対に許さない。お客様を第一に考える料理人なら、正直に名乗り出て原因をきちんと説明して謝罪するのが最低限の誠意だろ!」と激怒します。

祥平はガックリうなだれて「怖かったんです…もししゃべったら、もう二度と料理できなくなるんじゃないかって…失礼します」と弁明。そこで京野が助け舟を出し、「祥平、もうフレンチやめるんなら最高の料理食ってけ。卒業祝いに俺が作ってやるよ」と言って久しぶりに腕を奮います。

京野が作ったのは、一番の得意料理「本州鹿ロースのパイ包み」。祥平は「うまいです…」と言いますが、実際はプロとしてはいまいちボンヤリした味でした。京野は祥平の胸倉をつかみ、「ホントにうまいか?適当なこと言ってんじゃねえよ!平古祥平の料理には、人を動かす力があるんだよ!人には無いすごい才能があるくせに、何でこの世界から出ていくんだよ!?」と問いただします。

さらに尾花も「大事なのは、どうすれば一番いい料理ができるかどうかなんじゃねえの?うちの店には平古祥平の力が必要だ!」とキッパリ。倫子も本当の所は気が進まないようでしたが、ひとまず祥平を「ゴーストシェフ」として仮採用することに。祥平は店の営業中は裏方で、お客さんがいない時には新メニューの開発を手伝うことになりました。

ライバル店のgakuでは、祥平が去った後、柿谷がスーシェフに就任。しかし丹後はミシュランの為のメニュー作りがなかなか上手く行かず、柿谷たちとも険悪な雰囲気に…。そこでオーナーの江藤は「三つ星を獲得する為だ」と言って、丹後の代わりに別のシェフを雇うことにします。丹後は「オーナーはあんただ」と言って、静かに立ち去って行きました…。

一方、リンダは予告通り祥平が3年前の事件の真犯人だったことを世間に公表。執拗にその後の祥平の足取りを追跡して、いま祥平がグランメゾン東京にいることに勘づいてしまいます。リンダは激怒してグランメゾン東京に乗り込み、「平古祥平を入れたお店は、星をとることができない!これは脅しじゃない!!」と再び強く警告。尾花は祥平を大型冷蔵庫に入れて隠し、リンダにはひとまず「新メニューを作るから、3日後に食べに来て欲しい」と言って追い返しました。

リンダが帰った後、祥平は「やっぱり俺がここにいると迷惑がかかります!もうここにいることはできません!!」と言って出て行こうとします。それでも尾花は「辞めたいなら辞めろ。でもなお前うちの店に迷惑かけたんだろ?料理人だったら料理で返せよ!」と言って祥平を鼓舞。祥平はメイン料理を完成させたら店を出ていくと決意して、キジバトを使った料理に取り組みます。

相沢は依然として祥平に対しての不満を抱いていましたが、祥平の努力や情熱を見て次第に心変わり。「祥平のミスがなければ、グランメゾン東京は生まれなかった。…あの時バラバラになった仲間達のためにも、僕はこの店を成功させなければならないと思ってる!」と言って、ふたたび仲間として切磋琢磨を続けます。

そして後日…祥平は渾身の肉料理「キジバトのドゥミ・アンクルート」を完成させます。リンダは約束通りグランメゾン東京にやってきて着席。もちろん祥平はあわててキッチンの奥に逃げ込んで隠れようとします。それなのに尾花は、「祥平、お前がリンダのところに料理を持っていけ。お前の料理の力を見せてやれ!」と言ってちょっと強引に祥平の背中を押します。祥平は覚悟を決めてリンダの元に「キジバトのドゥミ・アンクルート」を持っていきますが…!?

↓ 第十話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】祥平の料理はリンダの心を動かせるのか…!?ミシュランの審査を前に、尾花と倫子が新たな決意!!

堂々と目の前に現れた祥平を見て、リンダは「どういうつもり!?」と激怒。倫子はさりげなく助け舟を出すかのように、「この料理は熱が大切です。是非早めにお召し上がりください」と勧めます。リンダは渋々ながらも出された料理を口に運び、「…片面だけパイ生地をつけて熱を残したのね」と一定の評価を下しました。

そこで尾花もリンダの前に進み出て、「いかがだったでしょうか?このキジバトのドゥミ・アンクルートに三つ星の価値はあるでしょうか?」と尋ねます。しかしリンダは「無い!そもそも星はお店につくものよ。こんな一品食べただけで判断できるものじゃないの!それに平古祥平がいるお店に三つ星はつけさせない!!」とバッサリ。不機嫌そうに席を立ち、サッサと店を出て行きました。

倫子があわてて後を追うと、リンダは「覚悟はできてるのかしら?どうしてそこまでして、平古祥平を?」と問いかけます。すると倫子は「私達はただお客様に一番おいしい料理を味わってもらいたいだけなんです。もう一度食べに来ていただけませんか?今度は新作のフルコースをご用意いたします!三つ星に値する料理とサービスを!」と堂々と宣言。

リンダは思わず呆れて、「随分な自信ですね。ついこの間まで全くの無名だった早見倫子さん」と皮肉たっぷり。それでも倫子はキラキラと目を輝かせて「確かに、私一人では無理です。でも頼れる仲間達がいます。私は尾花夏樹という料理人に心底ほれ込んでいますから!」と語ります。リンダはしばらくそんな倫子を意味深な表情で見つめ…それ以上はもう何も言わずに帰って行きました。

その直後、祥平は「やっぱり俺はこの店からもう抜けます!これ以上もう迷惑はかけられません!!」と言って、予定通り店を出て行こうとします。そこで尾花は「お前ごときが責任とろうなんて百万年早えんだよ!俺達全員の力を合わせれば、三つ星にだって必ず手が届く!!」と情熱的に説得。祥平も思わず感極まって…「俺はこの店に入りたいです!グランメゾン東京で、尾花さんやみんなと一緒に料理を作りたいです!」と本音を打ち明けました。

もちろん尾花たちはそんな祥平を大歓迎。倫子が「時間がないの!次の新メニュー急ぐよ、祥平!」と声を張り上げると、祥平も「ウィ、シェフ!!」と威勢よく返事。みんなあっという間に心機一転して、自分の持ち場に戻って忙しく働き始めます。京野はそんな頼もしいメンバーを嬉しそうに見つめながら、こっそり尾花に「できたな、最高のチームが!」と囁きました。

こうしてようやく祥平を仲間に迎え入れて、グランメゾン東京のメンバーたちはますます一致団結。改めてミシュラン三つ星の獲得に向けて、最後の詰めに入ることになります。そんな中、尾花はとつぜん「やっぱりマグロ最強だな。決めた!禁断の食材で三つ星をとる!!」と宣言。マグロは、今までフレンチに取り入れられなかった難しい食材です。倫子たちは「何でそんなにマグロにこだわるの?」と呆れますが、尾花はいつも通り自信満々の表情を浮かべていました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】第十話まとめ

今回は、祥平がグランメゾン東京の新たな一員となる過程が描かれました。祥平は過去の過ちの責任を取る為、フレンチの世界から去ろうと決意。しかし尾花はそんな祥平を引き止め、密かにグランメゾン東京で働くよう指示します。グランメゾン東京はいま、ミシュラン獲得に向けてメニューを作り直している真っ最中です。祥平も新しいメインの肉料理に取り組むことになりました。相沢だけは過去の過ちを隠していた祥平に強く反発しますが、祥平の情熱や努力を見て次第に仲間意識を取り戻して行きます。

一方、リンダは予告通り祥平が3年前の事件の真犯人だったことを世間に公表。執拗にその後の祥平の足取りを追跡して、祥平がグランメゾン東京にいることに勘づいてしまいます。リンダは激怒してグランメゾン東京に乗り込み、「平古祥平を入れたお店は、星をとることができない。これは脅しじゃない」と再び強く警告。尾花は「新メニューを作るから、3日後に食べに来て欲しい」と答えて、祥平にメイン料理の完成を託します。

祥平はメイン料理を完成させたら、店を出ていくと決意。しかし、尾花は祥平に自らリンダに料理を持っていくよう指示します。リンダは料理の出来栄えに一定の評価を下しますが、だからと言って過去の事件のことを許すことはできなかった様子。「平古祥平がいるお店に三つ星はつけさせない」と言い捨てて、立ち去っていきました。

祥平は予定通り店を出て行こうとしますが、尾花は「俺達全員の力を合わせれば、三つ星にだって必ず手が届く!」と情熱的に説得。祥平も思わず感極まって、ようやく「俺はグランメゾン東京でみんなと一緒に料理を作りたいです!」と本音を吐露します。もちろん尾花たちはそんな祥平を歓迎。改めて、ミシュラン三つ星の獲得に向けて、最後の詰めに入ることにしました…。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】次回の展開予想、考察


次回は尾花と倫子がまさかの衝突!?なんとメインの魚料理をめぐって、意見が割れてしまうようです。尾花はあくまでも難しいマグロ料理を極めようと追究。しかし倫子はそんな尾花のやり方が不安で、つい口論に…。尾花は「スーシェフを辞める」とまで言い出します。さらに倫子も「…私の料理で勝負する!」と言って、自ら魚料理に挑戦。美味しかった方を店のメイン料理として採用することになります。

予告動画では、尾花が「三つ星の壁は必ず破れる!今までしてきたこと、今日全部出す!!」と熱く宣言。倫子は「それじゃ間に合わない!」と動揺するなど、最後まで振り回されっぱなしの予感…。動画のラストではいよいよミシュラン三つ星店の発表が行われ、倫子たちが緊張の表情でその決定的瞬間を見守っています。次回は尾花だけではなく、倫子も含めてみんなの力で三つ星を獲る…そんな熱い展開が楽しめそうです。

【グランメゾン東京】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.4%
第二話 13.2%
第三話 11.8%
第四話 13.3%
第五話 12.6%
第六話 11.8%
第七話 11.8%
第八話 11.0%
第九話 14.7%
第十話 11.1%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

死役所_02

『死役所』第二話(19/10/23放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

G線上のあなたと私_04

『G線上のあなたと私』第四話(19/11/5放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_06

『シャーロック』第六話(19/11/11放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

グランメゾン東京_11

『グランメゾン東京』最終話(19/12/29放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

シャーロック_特別編

『シャーロック』最終話(19/12/23放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

死役所_07

『死役所』第七話(19/11/27放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...