『グランメゾン東京』第一話(19/10/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

グランメゾン東京_01
初回視聴率が12.4%でさらに注目度アップ!!木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」は、フランス料理のシェフたちが夢を追う情熱的なドラマです。才能はあるのに夢破れたシェフたちが、東京で新たな店を立ち上げて三ツ星レストランを目指します。数々の名作を放ってきたTBS日曜劇場に相応しく、キャストには鈴木京香さん、沢村一樹さん、尾上菊之助さん、及川光博さん、玉森裕太さん…と豪華な顔ぶれがズラリ。心を揺さぶる熱いストーリーと、彩り豊かなフランス料理の数々も大きな見どころです。

第一話ではフランスで木村拓哉さん演じる主人公・尾花と、鈴木京香さん演じる倫子が衝撃の出会いを果たします。二人はフランス料理のシェフですが、才能はあるのにそれを活かせていません。しかし二人が出会った時、尾花は一瞬で倫子の類稀な才能と情熱を確信。出会ったばかりなのに、いきなり「一緒に店をやろう!!俺が星を取らせてやる」と提案しますが…!?

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【グランメゾン東京】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年10月20日(放送終了後)~2019年10月27日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「グランメゾン東京」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「ノーサイドゲーム」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】キャスト紹介

尾花夏樹役…木村拓哉
代表作:ドラマ「あすなろ白書」「ロングバケーション」「HERO」「ラブジェネレーション」「GOOD LUCK!!」「プライド」「エンジン」「華麗なる一族」「CHANGE」「MR.BRAIN」「ビューティフルライフ」、映画「武士の一分」「無限の住人」「検察側の罪人」「マスカレード・ホテル」など

早見倫子役…鈴木京香
代表作:ドラマ「君の名は」「王様のレストラン」「オンリー・ユー~愛されて~」「きらきらひかる」「華麗なる一族」「セカンドバージン」「夜行観覧車」「未解決の女 警視庁文書捜査官」、映画「愛と平成の色男」「ラヂオの時間」「39刑法第三十九条」「血と骨」「清須会議」など

京野陸太郎役…沢村一樹
代表作:ドラマ「ハンドク!!!」「浅見光彦シリーズ」「サラリーマンNEO」「DOCTORS~最強の名医~」「偽装の夫婦」「レンタル救世主」「ひよっこ」「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」「刑事ゼロ」「アガサ・クリスティ」、映画「十三人の刺客」「劇場版おっさんずラブ~LOVEorDEAD~」など

相沢瓶人役…及川光博
代表作:ドラマ「相棒」「WITH LOVE」「利家とまつ~加賀百万石物語~」「白い巨塔」「ミステリー民俗学者八雲樹」「吾輩は主婦である」「龍馬伝」「八重の桜」「信長のシェフ」「半沢直樹」「悪貨」「ハケン占い師アタル」、映画「七つの会議」「君は月夜に光り輝く」など

芹田公一役…寛一郎
代表作:ドラマ「青と僕」「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」「悪党~加害者追跡調査~」「ドロ刑 警視庁捜査三課」、映画「君がまた走り出すとき」「心が叫びたがってるんだ。」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「菊とギロチン」「雪子さんの足音」「チワワちゃん」など

丹後学役…尾上菊之助
代表作:ドラマ「葵 徳川三代」「西郷どん」「坂の上の雲」「鬼平犯科帳 THE FINAL」「オリガミの魔女と博士の四角い時間」「下町ロケット2」、映画「四十七人の刺客」「犬神家の一族」「怪談」「THE CODE/暗号」「日高川入相花王」「京鹿子娘二人道成寺」など

江藤不三男役…手塚とおる
代表作:ドラマドラマ「半沢直樹」「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」「ルーズヴェルト・ゲーム」「小さな巨人」「ボイス 110緊急指令室」「全力失踪」「Iターン」「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」、映画「シン・ゴジラ」「ゴーストマスター」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「天空の蜂」など

平古祥平役…玉森裕太(Kis-My-Ft2)
代表作:ドラマ「美男ですね」「信長のシェフ」「ぴんとこな」「青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~」「リバース」「重要参考人探偵」、映画「ごくせん THE MOVIE」「劇場版私立バカレア高校レインツリーの国」「パラレルワールド・ラブストーリー」など

蛯名美優役…朝倉あき
代表作:ドラマ「学校じゃ教えられない!」「とめはねっ!鈴里高校書道部」「てっぱん」「純と愛」「下町ロケット」「十津川警部シリーズ」、映画「歓喜の歌」「彼方からの手紙」「かぐや姫の物語」「ハロウィンナイトメア」「四月の永い夢」「七つの会議」など

松井萌絵役…吉谷彩子
代表作:ドラマ「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」「北条時宗」「利家とまつ~加賀百万石物語~」「アフリカポレポレ」、映画「君と歩こう」「TENBATSU」「機関車先生」「ガラスの脳」「北の零年」「39刑法第三十九条」「本当は聞きたくない山の話 通学路」など

リンダ・真知子・リシャール役…富永愛
代表作:ドラマ「オンナ♀ルール 幸せになるための50の掟」「ロング・グッドバイ」「ミエリーノ柏木」、映画「デビルマン」「アメイジング・スパイダーマン(声の出演)」「R100」など

久住栞奈役…中村アン
代表作:ドラマ「ラブリラン」「SUITS/スーツ」「集団左遷!!」「5→9~私に恋したお坊さん~」「レンタル救世主」「きみが心に棲みついた」「突然ですが、明日結婚します」「小さな巨人」「家族ノカタチ」、映画「静かなるドン 新章」「A.I. love you」「ミックス。」など

【グランメゾン東京】第一話「三つ星を掴み取れ!挫折から這い上がった奇跡と感動の料理人」(10月20日放送分)ネタバレ・あらすじ

2015年・パリ。天才シェフ・尾花夏樹は自分のレストラン「エスコフィユ」でミシュランの二つ星を獲得し、いずれは三つ星を獲得するだろうと期待されていました。エスコフィユには共同経営者の京野、シェフの相沢や平古のほか、様々な国から集まった有能な仲間たちが集っています。

尾花は料理へのこだわりが厳しいので、手抜きをするようなスタッフはすぐにクビにしてしまいますが、同じ意志を持つ仲間や後輩たちのことは信頼していました。しかしある日、首脳会談のVIP客を迎えた時、とんでもない事件が発生してしまいます。事前に客のアレルギーを確認して料理を出したはずなのに、いつの間にかナッツが混入されていたのです。

客はアレルギーの発作を起こして大騒ぎになり、尾花は大事な会談を潰したと責められて店は閉店。尾花はどこの店からもそっぽを向かれ、シェフとしての道を完全に閉ざされて表舞台から姿を消しました。

そして京野はひとりで閉店作業に追われ、店の多額の借金を背負う羽目に。それでも運良く、尾花のライバルだった丹後に声をかけられて、彼が東京で立ちあげる店のオーナー・江藤に借金を肩代わりしてもらい、その店のギャルソンとして働くことになりました。

そして3年後…。尾花は相変わらず料理の世界から閉め出されたままで、借金取りに追われるような堕落した日々を過ごしていました。それでも尾花は料理への情熱を諦めていません。その日も、何とかシェフとして再起するため、かつて修行した店「アンブロワジー」に行って働かせて欲しいと懇願します。しかし、「ここにお前の居場所はない」と冷たく追い出されてしまいました。

そしてその日、アンブロワジーには日本人がもう一人。人生を賭けてフランスにやってきた、倫子です。倫子は採用面接で「ミシュランで星を取りたいんです!!」と力説。シェフはその情熱を見込んで、実技試験で倫子の実力を試すことにします。

尾花はぐうぜんにもこの倫子の話を聞き、とつぜんキッチンへ潜入。実技試験の準備をしていた倫子に「どうしてもここで働きたいんだったら、必ず俺の言ったとおりのレシピで作れ。テナガエビのエチュベだぞ」などと言って、鮮やかな手つきでキャプシーヌのオイルを用意。倫子はあまりにも身勝手な男の態度にポカーン…そうこうしているうちに、尾花は借金取りに負われてスタコラサッサと逃げていきました。

そのあと、倫子は尾花のアドバイスには従わず、試験では得意料理の「フォアグラのポアレ」で勝負。しかし結果は無念の不採用で、向こうのシェフには「なぜこのオイルを使わなかったんだ?」と言われてしまいます。

倫子は後になって、あの乱入してきた男が天才有名シェフ・尾花だったことを知り、あわてて尾花を探し回ります。尾花は街角の気軽なカフェレストランでくつろいでいて、倫子が落ちたことを知ると「バカじゃん…俺が言ったとおりに作ればよかったんじゃん…」とあきれ果てました。

倫子はもう破れかぶれで、「私の悔しさが分かる?食べさせてよ!!三ツ星レストランを認めさせる、あなたの料理!!」と要求。尾花はちょっと呆れながらも、カフェのキッチンを借りて倫子のために「テナガエビのエチュベ」を作ります。倫子はそれを一口食べて…「美味しい…!!すっごく、美味しい…!」と大感激。同時に、「何で私には作れないの…」と無力感がこみ上げてきて、涙を流してしまいます。

そこから倫子は、尾花に身の上話。尾花は倫子に興味を持ったのか、黙って聞いてくれました。倫子は現在、49歳。東京で10年フレンチレストランをやってきて、それなりに認められてきました。しかし、ミシュランの星は獲得できず、最近になって一緒に住んでいた母親が亡くなったので店を閉めました。

そしてもう一度ミシュランの星を目指すため、パリの三ツ星レストランでイチから修行しなおそうと決意してフランスへ。それでも、結果は無念の不採用だったのです。倫子はがっくりと肩を落としつつも、「さっきあなたが作ったテナガエビのエチュベを食べて、はっきり分かった。私には星を取るほどの才能がないんだって。…ありがとう、気づかせてくれて」とサバサバ。

一方で、尾花は倫子に思わず興味津々。話の中で、倫子が「食べただけで、その料理に使われた素材と調理法が分かる」と言って、実際に誰にも公開していない尾花のレシピを見事に言い当てたからです。そこで尾花は倫子を引き止め、「もったいねえな!レストランやらない?俺と一緒に。あんたが店を開いて、俺と一緒に星を取ればいいでしょ。2人で一緒に世界一のグランメゾン作るってのはどう?俺が必ずあんたに星を取らせてやるよ!」と誘います。

倫子はまさかのお誘いに思わずポカーン…しかしその直後、勢いにまかせて二人は一緒に日本に帰国。倫子は勉強も兼ねて、フレンチの名店「gaku 」でディナーを食べようと誘います。「gaku 」はあの尾花のライバル・丹後学が主任シェフを務めている店で、京野もギャルソンとしてここで働いています。オープンから僅か1年で一ツ星を取り、最近では「2年目にして三ツ星を獲得するかもしれない」と期待されていました。

しかし、フランスにいた尾花は京野や丹後がここにいることを全く知らなかった様子。京野を見かけて、思わず「何で丹後の店に京野がいんの?」と驚いてしまいます。しかも、店には折しもミシュランの調査員が来ていて、何となくザワついた雰囲気です。

尾花は調査員と同じメニューを注文して、彼らの言動や料理内容をチェック。後から京野に声をかけ、「調査員達に出した料理と、俺達に出した料理、差があったよな?盛り付けが雑で、出来の悪い皿こっちに回したろ?」と指摘します。まさにそれは図星でしたが、京野は「…ホントは結構うまかったんだろ」とだけ言ってごまかしました。

すると尾花は「まあ、京野に会えたのはよかった。今度、彼女と一緒に店を作ることにした。一緒にやらないか?俺達が組めば、こんな店1年で抜ける!」とグイグイ迫ります。京野は思わず激怒して、「よくそんなことが言えるな!二度と来るな!!あなたもこんなやつと一緒に店を始めようなんて、やめといたほうがいい。こいつは最低の人間ですから!!」と叫びました。

尾花はひとまず引き下がって店を出ますが、今度はとつぜん倫子に「金ないから、しばらく泊めてくんない?」などと言い出します。これには倫子も呆れて、「あのね!おばちゃんだからってバカにしないでよ!知らない男を泊める女がどこにいるのよ!!」とプンスカ。

それでも尾花は「知らない男?俺達、同じ店やるパートナーでしょ?」と涼しい顔です。倫子は仕方なく「ずっとここに居座らないでよ」と言いつつ、ひとまずガレージ内の車の中に尾花を泊めてあげることにしました。

そして翌日からは、新しいレストランのための人集めがスタート。尾花はエスコフィユで一緒に働いていた相沢の元に行き、「一緒に店をやらないか?」と誘います。相沢はあの3年前の事件以降、妻と離婚して今は娘と二人暮し。WEBで料理動画を公開して、人気を集めています。

相沢は京野のように怒ったりはしませんでしたが、「答えはもちろん…絶対にノンだよ。倫子さん、尾花夏樹は料理のためなら何だってする。あと女性にも手が早いから気をつけて」とキッパリ拒否しました。

一方そのころ、京野はかつての仲間、平古の元へ。平古は尾花を尊敬していましたが、あの事件以来、尾花を完全に軽蔑しているようです。今はホテル内のブッフェ部門で順調に働いていて、結婚も間近。京野が「尾花に誘われても絶対に断れよ」と忠告すると、平古は「当たり前ですよ。あんなやつが いまさら店って…どうでもいいですよ、あんなクズ」と吐き捨てていました。

こうして、尾花の人望のせいでなかなか人は集まらず、倫子もさすがに不安を感じてしまいます。唯一確保できたのは、求人サイトの募集を見てやってきた青年・芹田ひとりだけ。芹田はフランス料理に関しては全くの素人で、料理の経験も居酒屋で半年のバイトのみです。

それでも芹田はやる気満々で「俺、でっかい夢とかロマンとか、何かこう本気で人生ぶっ込めることやりたくて応募しました!!」と豪語。その情熱を見込んで、尾花は「採用。準備ができたら連絡するから」と即決しました。

さらに尾花は「あいつは、うちの店に絶対必要だ」と言って、何とか京野を引き抜くための作戦を立てます。倫子も仕方なくその作戦に乗り、「うちに居ついて出て行ってくれないんです。何とかしてくれませんか?」と言って、強引に京野を自宅に連れていきます。

すると尾花は京野が好きだったという賄いご飯、 5種類の肉が入ったクスクスアラメゾンを用意して待っていました。京野は尾花の作戦に気づき、「お前な…関係ない人を巻き込むなよ!」とウンザリ。それでも大好物の魅力に負けて食べ始め、やはり美味しいと実感してしまいます。

尾花も「関係なくないだろ、一緒に店開くパートナーなんだから」とサラリと言い放ち、絶対に京野が自分のところに来てくれると自信を持っているようです。倫子は一緒にクスクスを食べてみて、「これ、ゆずとか入れてみたらどう?絶対合うと思うんだけどな。それに、日本で食べるんだったらクスクスの代わりにごはんでもいいかも…」と提案。

尾花が「ははっ、論外」と言って拒否すると、京野は「こいつには何を言ってもむだですよ。昔からこと料理に関しては絶対に誰の意見も聞き入れませんから」と呆れたように言いました。こうして一緒にご飯を食べて少しだけ空気が和んだところで、尾花は「エスコフィユに借入金あったよな?だから丹後の店に行ったんだろ?それで清算しろよ。そうすればまた俺と一緒に…」と言って京野にお金を差し出します。

しかし、京野は思わず激昂。お金をバッと放り投げ、「ふざけるな!こんなんで足りるわけないだろ!お前がぶち壊したんだよ!お前が向こうの官僚を殴りさえしなければ、単なる混入事故でまだ店は守れたはずなんだ!どうせくだらない理由で殴っちまったんだろ!人のことなんて考えもせずに!!」と叫びます。

すると尾花は「ああ…俺の料理をバカにされたから殴った…」とポツリ。京野は「そんな身勝手なやつに俺の人生もう一度預けろっていうのか!ふざけんな!」と吐き捨てて、さっさと帰っていきました。

しかし、「料理をバカにされたから殴った」と言うのは、尾花のウソ。本当は、官僚たちに「店のスタッフの中にテロリストがいたのでは!?」と疑われて、思わず殴ってしまったのです。本当は誰よりもみんなのことを思っていた尾花でしたが、それをあえて自分から出したりはしない不器用な性格でした。

そして後日。gakuのオーナー・江藤が尾花たちの動きに勘づいたようで、なんと倫子をgakuに引き抜こうとしてきます。丹後もライバルの尾花の好きにはさせまいと、その案に協力。倫子に「あなたのことは何度か雑誌で拝見してましたよ。うちに来ませんか?ゆくゆくはシンガポールに支店を出そうと思ってるんですよ。あなたの働き次第ではその店を任せてもいい」などと、本心ではない甘い言葉で誘いをかけます。

さらに江藤も「尾花さんに気を遣ってるなら、遠慮はいりまへん。この世界では引き抜きは当たり前のことやないですか。飲食経営の常識でっせ」とグイグイ。倫子は思わず迷ってしまい、「少し考えさせてください…」と答えました。

その直後、倫子が帰宅すると、なんとまた尾花が勝手にキッチンに上がり込んで料理をしていました。倫子は思わず激怒して、尾花におもいっきり不満をぶつけてしまいます。「勝手に入らないでください!なるべく早く出てってくださいってお願いしてますよね?私のこと一体何だと思ってんですか?とりあえず泊まれる都合のいい中年女ですか?それともいい金づるですか?夢みたいなこと言って、誰一人尾花さんと一緒にやろうって人いないじゃないですか!!もう夢みたいな話は結構です!さっき丹後さんに誘われました。その誘いを受けることにします!出てってください!」

すると尾花は少しだけ残念そうな表情で、珍しく素直な想いを語ります。「そっか…あんたにテナガエビのエチュベを食べてもらった時…久々に思い出したよ、自分が料理を始めた頃のこと。おいしいって言ってもらっただけで、あんなにうれしかったんだって。それがあんたをパートナーに選んだ理由だ。それに俺の料理を食べてあそこまで完璧に見抜ける人間は今まで誰一人いなかった。あんたに才能はある!…何か困ったことがあったら京野を頼ればいい…」

そう言ったあと、尾花はそそくさと立ち去っていきました。倫子は何とも言えない複雑な気持ちになってしまいますが、ふとキッチンを見てビックリ。そこには何と…!?

↓ 第一話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】不器用な尾花が残したメッセージ!?またもや衝撃を受けた倫子、まさかの行動へ…!!

尾花が勝手にキッチンに上がり込んで作っていたのは、あの賄い料理・クスクスでした。といっても、京野が来たときに作ったものとは違う、アレンジ版。倫子が何気なく言ったアドバイス通り、柚子が追加されていました。倫子はありがたくその料理をいただき、「素直じゃないな…」とニッコリ。尾花の不器用な性格と料理への情熱を感じて、また新たな決意を固めます。

その直後、倫子はなんと1000万円の札束を持って、レストランgakuへ。「これで京野さんの借金を返済します!この店から京野さんを引き抜きに来ました!!この世界では引き抜きは当たり前のことでしょう!?」と高らかに言い放ちます。

その時、gakuはちょうどミシュランの二つ星に昇格したという連絡が入って盛り上がっていましたが、この倫子の乱入で思わずシーン…。オーナーの江藤は「なめとんのか、あんた!」と凄みますが、倫子は吹っ切れた表情で「あんたこそ女だからってなめないでくれる!?」とバッサリ。改めて京野に向き直り、情熱的に語りかけます。

「誰よりもあの人のことを知っている京野さんなら分かりますよね?尾花夏樹の料理には人を動かす力がある。確かに、尾花さんは最っ低の人間です。身勝手で適当で誰の意見も聞こうとしない…でも、不器用なだけなんだと思うんです。だって性根まで腐った最低の人間にあんなにおいしい料理作れるわけありませんよ。京野さん、ぜひ尾花さんと一緒にお店を作りませんか?力を貸してください、お願いします!」

京野はこの倫子の情熱と配慮に根負けして、その場でgakuを辞めて尾花の誘いに乗ることを決意。倫子はさっそく京野を連れて、新しい店の下見をしている尾花のところに向かいます。

京野はすぐには素直にはなれず、「お前の為じゃないから。倫子さんが借金肩代わりしてくれたんだよ。これからは彼女のために働く…」とポツリ。尾花はいずれこうなることが分かっていたのか、やはり相当自信があったのか、満足そうな笑みを浮かべていました。

こうして話がまとまったところで、京野は倫子に「どうします? 店の名前。倫子さんがいなければ、このプロジェクトは始まらなかったわけですから。あなたが決めるべきでしょう」と提案。倫子はパッと目を輝かせて、「…グランメゾン東京!世界最高のグランメゾンを東京に作る!」と即答します。

すると尾花は「ま、いっかそれで。狙うんだったら三ツ星だ。早見倫子の店、グランメゾン東京は新しい三ツ星のフレンチになる!!」と自信満々で宣言。倫子は「あり得ない! あり得ない…」と驚きながらも、大きな期待に胸を高鳴らせていました。

そして後日…有名フードライター・久住がさっそく尾花の新店の話を聞きつけたようで、とりあえず挨拶を兼ねて倫子に探りを入れてきます。「マリ・クレール ダイニング」の編集長・リンダは、久住から尾花の話を聞くと、「3年前のナッツ混入事故…あれは殺人未遂事件。あの時、誰かがわざとアレルギー食材を混入させたのよ。きっとまた尾花を潰しにくる…」とつぶやきました。

一方、尾花はメニューや食材を決めるため、張り切って市場へ。丹後もたまたま仕事で来ていたようで、尾花を見かけるなり「パリよりジャッジが厳しいと言われている東京のフレンチで、俺は二ツ星を取った。楽しみにしていますよ、あなたの新しい挑戦を」と宣戦布告してきます。尾花は「ああ、楽しみだな。次のミシュランの審査が!」とニヤリ。もちろん受けて立つ気満々のようでした…。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】第一話まとめ

第一話では尾花と倫子、二人のシェフの出会いが描かれました。尾花はフランスの名店で修行し、自分の店で二つ星を獲得した天才シェフ。しかし、3年前に何者かが首脳会議の料理にアレルギーを起こすナッツを混入するという事件があり、その責任を負わされてシェフとしての道を完全に断たれてしまいました。

そして倫子はミシュランの三ツ星を強く夢見ているのに、自分の才能に限界を感じてしまったシェフ。人生を賭けてフランスの名店で面接に挑みますが、結果は不採用。実技試験の準備中に尾花がとつぜん飛び込んできてアドバイスしてくれたのに、それに従わなったことを後悔します。

倫子は後から彼が有名天才シェフ・尾花だったことを知り、「あなたの料理を食べさせてよ!」と要求。尾花がその場で作った一品を食べて感動し、「自分には才能が無いから夢を諦める」と決意します。しかし、尾花は倫子が食べただけで細かい素材や調理法を見抜けるという抜群のセンスを持っていることに注目。「東京で一緒に店をやろう」と誘います。

倫子はこの誘いを受け、さっそく尾花と二人で日本に帰国。すると尾花は「行くところが無いから」などと言って、倫子の家にちゃっかり居候。開店メンバーを集めるため、かつての仲間である京野や相沢に声をかけます。しかし、彼らは尾花の性格や、例の事件の対応に不満があるようで、即答で誘いを拒否。

さすがに倫子も不安になってきた矢先、京野がいま働いているレストラン「gaku」のシェフ・丹後が「一緒に働きませんか」と倫子に声をかけてきます。倫子はこのお誘いに思わず舞い上がってしまい、相変わらず身勝手な尾花とは縁を切ろうと決意。それを知った尾花もアッサリと去っていきました。

しかし、倫子は後から尾花が作っていた賄い料理を食べて、尾花が自分の何気ないアドバイスを受け入れてくれたことに気づきます。その直後、倫子は「gaku」のオーナーに肩代わりしてもらっていたという京野の借金を返済。逆に京野を引き抜き、急いで尾花の元へ向かいます。

尾花はこうなることが分かっていたのか、すでに店の下見をして良さそうな物件を見つけていました。こうして、尾花、倫子、京野の3人は再び集結。倫子は三つ星レストランを目指して、新しい店の名前を「グランメゾン東京」と名づけました。

【Paravi】公式サイト⇒

【グランメゾン東京】次回の展開予想、考察

次回は「グランメゾン東京」の開店準備が着々と進む…と思いきや、いきなり開店資金5000万円の調達で行き詰まってしまうようです。倫子と京野は銀行に融資の相談に行きますが、なかなかいい返事はもらえません。

そこで京野はとっておきの秘策を提案。それは、「gaku」で働いていた時に親しくなった城西信用金庫の融資担当・汐瀬に相談することでした。しかし汐瀬の評価はなかなか厳しく、計画書の改善を求めてきます。

尾花は汐瀬を説得するため、「最高の一品を作るから食べてくれないか」と直談判しますが…!?次回は開店を賭けて、ここ一番の勝負時!!尾花がどんな料理を披露してくれるのか、期待が高まります。

【グランメゾン東京】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 12.4%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

G線上のあなたと私_03

『G線上のあなたと私』第三話(19/10/29放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

G線上のあなたと私_05

『G線上のあなたと私』第五話(19/11/12放送)の無料見逃し配信サイト、あら...

シャーロック_04

『シャーロック』第四話(19/10/28放送)の無料見逃し配信はFODがおすすめ...

グランメゾン東京_02

『グランメゾン東京』第二話(19/10/27放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

死役所_05

『死役所』第五話(19/11/13放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オスス...

グランメゾン東京_05

『グランメゾン東京』第五話(19/11/17放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...