『グッドワイフ』第五話(19/2/10放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

グッドワイフ_アイキャッチ5話
弁護士ママの奮闘とスキャンダル夫のサスペンス!!常盤貴子さん主演「グッドワイフ」は、孤高な弁護士ママが活躍する法廷ドラマです。これまでのストーリーでは常盤貴子さんが演じる主人公・蓮見杏子が16年ぶりに弁護士に復帰。当初は夫・壮一郎の不倫スキャンダルと汚職疑惑のせいで白い目で見られますが、それをものともしない活躍で多くのクライアントを救っています。

第五話では、なんと資産20億のロックスターをめぐる、妻VS愛人の離婚協議が勃発!!さらに脇坂の妻まで杏子を指名して離婚協議に乗り出し、杏子はダブルで離婚案件を担当することに。そして壮一郎を陥れた黒幕の正体もついに判明!腹黒ネタで有名なあの方が出演されます!今回はそんな「グッドワイフ」第五話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【グッドワイフ】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【グッドワイフ】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年2月10日(放送終了後)~2019年2月17日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「グッドワイフ」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【グッドワイフ】前回のあらすじ

杏子は息子の友人・荻原翔平の弁護を担当することになります。翔平はちょっとした出来心でタバコ喫煙に手を出してしまい、それがまさかの殺人事件に発展。翔平は強く否定しますが、目撃証言や足跡など証拠はそろっていて非常に不利な状況です。

しかも翔平の母・奈津子とは、夫の事件以来冷たくされて連絡を取っていません。とても気まずい雰囲気の中、それでも杏子は翔平親子のために奔走。現場での実証と捜査資料から別の真犯人を特定し、みごとに翔平の無罪を勝ち取りました。

後日、奈津子は杏子に感謝し、「またランチしよう」と誘います。しかし杏子はそれが社交辞令だと分かっていたので、「今までありがとう」とキッパリ別れを告げました。みちるはそんな潔い杏子の決断を見て、「一杯飲みに行きますか?」と誘いました。新たな友人ができた杏子は嬉しさで思わず顔がほころびます。

一方、プライベートではついに壮一郎と離婚することを決めた杏子。息子・隼人はもう高校生で考え方も大人なので杏子の決断に大賛成です。しかし、まだ中学生の娘・綾香は両親のことが大好きなので思わず涙してしまいます。それでも何とか「しかたないよね…」と耐える健気な娘を見て、杏子自身もまたやり切れない思いでした。そして壮一郎をめぐってはついに起訴が確定。壮一郎を憎む脇坂の根回しで保釈請求も却下され、壮一郎はかなり追い詰められているようでした…。

グッドワイフ_アイキャッチ4話
常盤貴子さんの変わらぬ美貌と演技力に絶賛の声!!TBS日曜劇場「グッドワイフ」は、孤高な弁護士ママが活躍する法廷ドラマです。これまでのストー...

【グッドワイフ】第五話「夫婦の条件 ~資産20億をめぐる 妻vs愛人の離婚訴訟…依頼人が殺人未遂!?」(2月10日放送分)ネタバレ・あらすじ

資産20億のロックスター・東城数矢は、ワイルドで破天荒な浮気者。昔はなかなか売れず、15年間妻のちなみが生活を支えてきました。それなのに売れたとたん6人の女性と浮気をして、一方的に別居。それでも仕事では成功し、ここ10年間で資産20億を築き上げました。しかしここに来て数矢は若い恋人・唯奈と結婚する為、ちなみに離婚を要求。杏子と多田はちなみの代理人弁護士として、交渉を担当することになります。

杏子はまず、財産分与と慰謝料で11億円を請求。しかし、数矢の代理人弁護士・栗山美咲は、6,000万円に値切ってきます。11億円が6,000万円とはあまりにも安い金額でしたが、日本の今の法律と夫婦の別居状態を考慮するとそれぐらいでも妥当です。多田は「いい線ついてくるなあ…」と頭を抱えます。

そんな中、情報収集で頼りになるみちるが取って置きのネタを入手。それは数矢と唯奈が来週末タヒチで挙式するという極秘情報で、ふたりが今すぐ何が何でも離婚したいという裏事情が明らかになりました。

そこで杏子と多田は「検討したいんで時間をもらえますか?」「お互い長引くのは本意じゃないでしょう」と時間稼ぎ。美咲も微妙に金額を値上げして粘ろうとしますが、結果は杏子たちの圧勝です。ちなみは「5億まで上がると思わなかった、ありがとう」と感謝しました。

しかしちなみは数矢への思いをまだ振り切れないようで、浮かない表情です。30年前に数矢とマネージャーと自分の3人で作ったバンドのキーホルダーを懐かしそうに見つめ、「数矢はもう捨ててると思うけどね…話がついたら吹っ切れるかと思ってたのに…」とつぶやきました。

その直後、神山多田法律事務所に脇坂の妻・怜子がやってきます。怜子は杏子を指名し、「主人と離婚したいの。力貸してくださる?」と宣言。杏子は思わず呆気にとられますが、もちろんすぐに依頼を引き受けます。怜子は脇坂を呼び出し、ふたりは杏子たちの前でいまさら夫婦ゲンカ。

脇坂は「二人で話そう」とすがりますが、怜子は自分に無関心だった脇坂にすっかり愛想を尽かしています。「子供もいないし離婚してほしいだけ。家はいらないからお金で清算してね」とサバサバした表情で財産分与のみを希望しました。

脇坂はすっかりうろたえ、「私がご主人の保釈に反対した仕返しですか?私、離婚はしませんから。あなた。これ以上妻をあおるならこっちにも考えがありますよ」と脅しめいたことを言い出します。それでも杏子は「奥様が私を指名したんです。怒るより前に、奥様が離婚を切り出したお気持ちをお考えになってみてはいかがでしょう」と冷静に対応しました。

その後も脇坂は「愛してるんだよ、必ず俺達はやり直せる!なっ?」と離婚を回避しようとしますが、怜子は冷たい表情で完全に拒絶。「彼女に話すわよ?あなたが家で使ってるパソコンの中身。この人のパソコンの中に、あなたのご主人のフォルダがあった。機密情報がどうして家のパソコンの中にあるの後ろめた~い違法捜査だからじゃないの?離婚してくれなかったら彼女に話します」と暴露します。脇坂はもう何も言い返せませんでした。

そんな中、数矢がバイク事故を起こして意識不明の重体に陥ってしまいます。脳に重度の出血があり、良くて植物状態、意識が戻る見込みはほぼ絶望的という状態です。医師は「延命治療について、今後の方針についてはご家族で決めていただくことになります」と説明しました。

すると怜子は「離婚はしません。このあとのことは全部私が決めます」と宣言し、延命治療を希望。離婚届にサインはしましたが、まだ役所には提出していません。しかし唯奈も「いい加減にしてよ、離婚に同意されましたよね?子供がいるのよおなかに。彼の子がいるの」と爆弾発言で対抗。さらに「延命治療なんてやめてください。東城さんはどんなときもかっこよくて、ロックミュージシャンとしての美学を大切にしていました」と言い張り、妻と愛人はまたもや完全に対立してしまいます。

唯奈はさっそく悲劇のヒロインのごとくテレビ出演し、数矢が最後に送ってくれたという動画を披露。数矢は唯奈に向けて「♪熱く燃える想い~…」と情熱的に歌っていました。唯奈はそれを見ながら、同情を煽って妻の怜子を悪者にしようとします。「奥様はもう離婚には同意してらっしゃいました。でも彼が事故に遭った途端に離婚しないと言いだして。私の弁護士が言うには、この子に財産を渡すのが嫌で延命治療してるんじゃないかって…でも彼はもう回復しないと言われてるんです。だから彼をこれ以上苦しめるのは…」

怜子はそんな唯奈の身勝手な主張をテレビで見てはいましたが、いま気になるのはとにかく数矢の容態です。希望がわずかでも、愛している数矢と一緒にいたい…そのためには何としても離婚せずに数矢の資産を引き継ぎ、家族として延命治療を選択する必要がありました。

いっぽう、壮一郎の方にもまた大きな動きが。林弁護士は壮一郎に「何を隠してるのかそろそろ教えていただけませんか?トミオカ精工がなぜ急にあなたを告発したのか、どうしても分からないんですよ」と尋ねます。しかし壮一郎は「隠していることなんかありませんよ。一日でも早く保釈をお願いします」と涼しい顔で答えるのみ。

林弁護士はどうしても腑に落ちないようで、杏子にも「今回のご主人の逮捕には何か裏があるはずなんです。お聞きになってませんか?…私は政治絡みの可能性があるとにらんでます」と探りを入れてきます。しかし杏子は重い当たる節がありません。

そこで杏子は佐々木に会い、怜子が暴露した脇坂の話、そして林弁護士の話を伝えてみました。佐々木は「こちらでも調べてみます」とだけ答え、その後すぐに壮一郎に報告します。

実は林弁護士の予想通り、佐々木のほうでも政治絡みの可能性をつきとめていました。その首謀者は内閣官房副長官・南原次郎。一年前、壮一郎と佐々木達は南原の周辺を捜査していました。しかしその動きが南原にバレてしまい、南原は逆に懇意にしている企業・イーデンスを使って壮一郎を陥れたのです。

経営難だったトミオカ精工はイーデンスの誘いにのって壮一郎の贈収賄をでっちあげ、あとは計画倒産して逃げ切りました。壮一郎は佐々木と顔を見合わせ、「これですべてがつながったな。俺をはめて逮捕させたのは南原だったというわけだ…」と語りました。

一方、数矢の容態はやはり難しい状態が続いていて、ちなみはほとんど眠らずに付き添っています。杏子もそんなちなみが心配でたまりません。しかしちなみは「怖がりで気が小さい人なの。本当は分からない…往生際は悪いけど、苦しいのも嫌いなこの人がどうしてほしいのか…」と思い悩むばかり。杏子は「延命治療はもちろん本人のためですけど、残された人の気持ちのためでもあると思うので…」と励まします。

しかしそんな中、ちなみがとつぜん警察に事情聴取されることに。なんと数矢の身体から睡眠導入剤が発見されたようで、警察は殺人の可能性も視野に入れて捜査を始めていたのです。事件当時、ちなみは自宅に1人でいたのでアリバイがなく、しかも数矢と同じ睡眠導入剤を普段から常用しています。今のところ逮捕されることはありませんでしたが、警察はちなみを強く疑っているようでした。

もちろん、ちなみは犯行を否定。唯奈にもアリバイがあり、数矢が自殺した可能性もおそらくありません。杏子は多田、みちる、朝飛たちとともに議論を交わしますが、神山に「お金にならない議論は時間の無駄!」と注意されてしまいます。

しかし杏子は資料を持ち帰り、ちなみが犯人ではない証拠を探す気満々。朝飛はそれに気づき、「それ、家で検討しようとしてるでしょ?一緒にやりましょうよ!」とノリノリで提案してきます。多田とみちるもその案に乗りますが、今すぐ4人の大人が入れる広い家は…杏子の家だけ。杏子は「うち!?」と驚きながらも、なりゆきで多田たちを連れて帰宅します。

すると子供たちは意外にも大喜び。特に綾香はお兄さんお姉さんに囲まれて大はしゃぎし、久しぶりに明るい表情です。隼人もみちるの美貌に思わず見とれてしまい、杏子は「お目が高いですね♪」とニヤリ。珍しくにぎやかなひとときを楽しみます。そして肝心の証拠探しでは綾香と隼人も参加。動画や資料を繰り返し眺め、真相を探ります。しかしその場では結局何も見つからず、朝飛と多田は疲れて眠ってしまいました。

杏子は後片付けを手伝ってくれたみちるに、今の心境を打ち明けます。杏子にとっては、林弁護士や脇坂の妻の話も「迷ってます。娘が泣いちゃって。それに夫も今…見えてる以上に大変な立場にいるのかもしれなくて、保釈されて帰ってきたら今度こそちゃんと話し合って、離婚するかどうかはそれから決めようかなって…」

みちるが「女性とのことも許せるんですか?」と静かに尋ねると、杏子は「それは分かりませんけど…まだ家族だから…」とほほ笑みました。多田はそんな二人の会話を密かに聞いてしまい、何とも切ない気持ちに耐えるしかありませんでした。

そして翌日。杏子たちは数矢が滞在していた葉山のスタジオへ。事故の前、数矢が唯奈あての動画を撮っていた部屋にやってきます。そこで状況を検証してみたところ、多田が「あれ?動画はタイマーをセットできないんだな」と発見。数矢の動画はいきなり座って歌うシーンが映っていて、本来ならその前のシーンがあるか、もしくは誰か別の人間が一緒にいた可能性があります。

しかし杏子たちが見たのはテレビで編集された動画だったので、確認のしようがありません。そこで杏子たちは唯奈に会い、オリジナルの動画を最初から見せて欲しいと頼みます。唯奈は「ちなみさんの無実を証明するために、どうして私が協力しなくちゃいけないんですか」と口をとがらせますが、多田が「東城さんのためにも真実を明らかにしたいんです」と説得。

唯奈はしぶしぶスマホを差し出し、杏子たちはその場で一緒に確認することにします。数矢は自分で動画を撮っていたようで、スマホをセットしてからギターを手に取るところまでが映っていました。そしてテーブルの上には…数矢と怜子が30年前に記念に作った限定グッズのキーホルダーが。杏子はその動画を拡大コピーして持ち帰り、怜子を呼び出しますが…!?

↓ 第五話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】数矢を殺した真犯人は!?妻・ちなみの最後の選択に号泣必至!!さらに多田もついに覚悟を決める…!?

杏子は「あの事故の日、東城さんと一緒に葉山のスタジオにいらっしゃいましたか?」と問いただします。しかし怜子はいたって冷静に「私のじゃない。覚えてない?三人で作ったって言ったでしょ?まだこれ使ってんの私だけじゃないのよ…」と答えました。

怜子でもなく、数矢でもないとすれば…それはマネージャーの三宅しかいません。なんと、数矢は唯奈に出会う前、ちなみと三宅の二人に財産を残すという遺言書を作っていました。しかし唯奈に子どもができてしまったので、数矢は遺言書を書き換えると決心。それは三宅を外して、ちなみ・唯奈とその子どもに残すという内容でした。それで三宅は身勝手な数矢に憤慨し、遺言書を書き換える前に殺害してしまったのです。

その直後、三宅は警察に連行されて逮捕されました。新しい遺言書はまだ作られていなかったので、財産の20億は全てちなみのものです。多田は「お子さんの遺留分として5億、ご請求があればお支払いしますけどね」と唯奈に告げました。もちろん唯奈は取り乱し、「何なのよ、その遺言!」と声を荒げます。

しかしちなみは全く持って落ち着いた様子で、「愛情じゃないわよ、気が弱くて、私を捨てきれなかっただけ。そういう人なの。破天荒なロッカーを気取ってるくせに、悪人になりきれない…」と夫のことを懐かしく語ります。そういうちょっと困ったところも、そしてカッコつけて歌っているところも、ちなみにとっては全て愛しい思い出です。

そしてちなみは新たな提案をします。「私…もう数矢の財産はいらない。放棄します。あなたと数矢の子供に全部あげる。…そうしたいの。その代わり、延命治療のこと二人でもう一度話し合わせて?お金じゃなくって、あなたと私の気持ちが納得するように…」

杏子は「ちなみさん、お金は必要ですよ」と止めますが、ちなみの意志は変わりません。億単位の金を放り出し、それでも夫を思うちなみ。さすがの唯奈もこのちなみの覚悟には圧倒されてしまい、言葉を失ってしまいました。

一方、脇坂と怜子の離婚協議も無事に成立。怜子は「ありがとう、あなたのおかげ」とにこやかに言い、離婚届に署名をしようとします。しかし、ふとその手を止め…重大な秘密を明かしてくれました。「結婚記念日にご主人にネックレスをもらった?そのことでうちの主人に何か言われたんじゃない?盗聴してるのよ、あなたの家を。脇坂が。パソコンのフォルダに録音したものが入ってた。保存はできなかったけど、知ってるのはこれだけ…」

杏子は急いで専門業者に依頼し、自宅をチェック。するとやはり盗聴器が発見され、あわてて壮一郎にこの件を伝えます。壮一郎はこれをネタに「もう一度、保釈を申請させていただきますよ」と要求。脇坂は違法捜査をしていたことがバレたら終わりです。やむを得ず保釈請求に応じました。

杏子は保釈決定の知らせを聞き、多田に「夫の保釈が決まった、明日帰ってくるって…」と伝えます。その表情には大きな戸惑いが表れています。もしかしたら、離婚せずに家族元通りという可能性もありそうでした。多田はいっきに焦りが募り、思わず「…話がある」と言ってしまいました…。

【Paravi】公式サイト⇒

追加キャスト・ゲスト出演

南原次郎役…三遊亭円楽

東城ちなみ役…銀粉蝶
東城数矢役…宇崎竜童
栗山美咲役…芦名星
脇坂怜子役…峯村リエ
小川唯奈役…松本まりか
三宅博之役…阿南健治

【グッドワイフ】第五話まとめ

今回はダブル離婚協議という、なんとも目まぐるしいストーリーでした。まずはクライアントのちなみと、ロックスター数矢の離婚。そして、とつぜんふってわいた脇坂と怜子の離婚。怜子はうまく杏子を利用したかのように見せかけて、最後にはこっそり秘密を打ち明けてくれました。これは壮一郎にとっては思ってもみない幸運です。杏子も壮一郎とこれからどうなるのかは分かりませんが、前に進むという意味では大きなきっかけになりました。

そして杏子はちなみのため、多田たちと調査を開始。ちなみは数矢をまだ愛しているのに、愛人との泥沼協議に巻き込まれ、さらには数矢の事故の犯人として疑われ、あまりにも過酷な状況です。それでも杏子たちはちなみを信じ、真犯人の証拠を発見。ちなみは晴れて財産の全てを手に入れることになります。しかしちなみは、ただ数矢のことだけを想い、相続を放棄。杏子たちも驚くような潔い選択で決着をつけました。

ラストには壮一郎の保釈も決定し、杏子の心はますます揺さぶられています。壮一郎の不倫が許せないという思いもありますが、家族との思い出や、汚職がでっち上げだったらしいことを思うと、すぐには離婚に踏み切れない杏子。さらに焦った多田まで「話がある…」と切り出してきて、杏子の動揺はますます広がるばかりです。

【グッドワイフ】第六話の展開予想、考察


次回はついに多田が杏子に告白!!予告動画ではいきなり多田が「ずっと好きだった、司法修習の頃から」と電話ごしに熱い思いを伝えています。杏子は黙って話を聞いていますが、やはり心揺れているようにも見える表情です。

しかし一方では壮一郎の保釈請求が通り、家に戻ってきます。杏子は「お帰りなんて言えないから…」とかなり拒絶している様子。壮一郎も不倫という負い目があるので、一人でさびしく食事したりとすんなり家族元通りとはいかないようです。

さらに追い打ちをかけるかのように、壮一郎の不倫相手・遠山亜紀がふたたびマスコミの前に登場。不倫の新事実を語るようで、杏子たちはまたマスコミに追われることになります。予告動画では杏子が取材陣から綾香を必死で守り、壮一郎に「私たち家族はもうここから前に進めない」と強く訴えています。

こんなに苦しんでいる杏子ですが、それでも仕事で手を抜いたりはしません。多田が3年もの月日をかけて取り組んできた健康被害の集団訴訟に一緒に取り組みます。しかしこの集団訴訟の代理人として契約をする段階になって、車いすに乗った弁護士・三栗谷剛が登場。「被害者のみなさんの気持ちが分かる」と言葉巧みに取り入り、代理人弁護士の座を横取りしようとします。次回もますます波乱の展開となりそうなグッドワイフ、揺さぶられる杏子の人生を応援していきましょう!!

【グッドワイフ】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 10.0%
第二話 11.5%
第三話 9.6%
第四話 9.0%
第五話 8.5%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

トレース_アイキャッチ6話

ドラマ『トレース 科捜研の男』第六話(19/2/11放送)の無料見逃し配信はFO...

QUEEN_アイキャッチ4話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第四話(19/1/31放送)の無料見...

グッドワイフ_アイキャッチ1話

『グッドワイフ』第一話(18/1/13放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

メゾンドポリス_アイキャッチ2話

『メゾン・ド・ポリス』第二話(18/1/18放送)の無料見逃し配信サイト、あらす...

QUEEN_アイキャッチ1話

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第一話(19/1/10放送)の無料見...

グッドワイフ_アイキャッチ2話

『グッドワイフ』第二話(18/1/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...