『グッドワイフ』第四話(19/2/3放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オススメVOD「Paravi(パラビ)」をご紹介!

グッドワイフ_アイキャッチ4話
常盤貴子さんの変わらぬ美貌と演技力に絶賛の声!!TBS日曜劇場「グッドワイフ」は、孤高な弁護士ママが活躍する法廷ドラマです。これまでのストーリーでは常盤貴子さんが演じる主人公・蓮見杏子が16年ぶりに弁護士に復帰。夫の不倫スキャンダルと汚職疑惑が騒がれている中、それをものともしない活躍を見せつけています。

第四話では、杏子が息子の友人を弁護することに。かなり不利な証拠ばかりの中、杏子は諦めず奮闘します。さらにプライベートでも大きな決断を下す杏子でしたが…!?今回はそんな「グッドワイフ」第四話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。

テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめるアプリがオススメです。パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。

アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください!番組によってはダイジェストや特集などもありますので、ぜひ、お見逃しなく!

【Paravi】公式サイト⇒

【グッドワイフ】を無料視聴(見逃し配信)する方法

『TBSFREE』『Tver』でテレビ放送後すぐに最新話が配信される「見逃し配信」で他ドラマ作品の最新話が無料で楽しめます。
1週間限定で【グッドワイフ】の最新話が無料視聴できます!

最新話配信期間[2019年2月3日(放送終了後)~2019年2月10日(最新話の放送前)]

Tver 最新話無料見逃し配信
TBSFREE 最新話無料見逃し配信
Paravi(パラビ) 会員登録で全話視聴可能!

無料見逃し配信の注意点

  • 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。
  • TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。
  • 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。

見逃した回の視聴はParavi(パラビ)がおすすめ!見放題のVODサービス!

Paravi
Paravi(パラビ)はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。
毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題!
見逃してしまった「グッドワイフ」もParaviなら全話見放題!

Paravi(パラビ)のおすすめポイント!

  • 月額料金:925円(税別)
  • 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、TV
  • 無料期間:登録初月は無料
  • ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…
  • バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…
  • 特徴:話題のTBSドラマが見放題!ディレクターズ・カット版の独占配信、Paraviオリジナル作品も多数配信中!

※サービスは変更になる場合があります。サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。

【Paravi】公式サイト⇒

【グッドワイフ】前回のあらすじ

ある日、東神鉄道の回送電車が事故を起こし、運転士の井口が死亡しました。杏子は井口の妻の代理人として、鉄道会社に対し過重労働による賠償金を求めて戦うことになります。井口の妻は亡くなった夫のことを思い、深く後悔していました。杏子はそんな彼女を見て、自分も夫・壮一郎への気持ちをもう一度見直します。壮一郎もそんな杏子の思いを受け止め、ふたりはまた夫婦として、家族として再び歩み寄ります。

久しぶりにあたたかな気持ちに包まれ、やる気満々の杏子。仕事でも壮一郎の何気ないアドバイスを思い出し、見事に会社が隠ぺいしようとした車両の整備不良を指摘。死んでしまった井口の代わりにその無実を晴らしました。

しかしなんとその裏には、壮一郎のライバル・脇坂が内部告発を放置したという重大なミスなあったのです。検察はマスコミから責められ、大騒ぎになります。壮一郎は最初からすべてを知っていて、わざとそうなるよう仕向けたのです。妻をも利用しようとする夫に、杏子の心はまたもや打ち砕かれてしまいます。多田は杏子をあくまでも見守るだけのつもりでしたが、夫の仕打ちに深く傷ついた杏子を見て思わず抱きしめてしまいました。

グッドワイフ_アイキャッチ3話
常盤貴子さんの凛とした美貌が圧巻!TBS日曜劇場「グッドワイフ」は、孤高な弁護士ママが活躍する法廷ドラマです。これまでのストーリーでは常盤貴...

【グッドワイフ】第四話「過去との決別」(2月3日放送分)ネタバレ・あらすじ

多田は涙する杏子を抱きしめ、「もうやめろよ、もう…別の未来を行けばいい」とささやきました。思わず背中に回した腕にもギュッと力が入ります。しかしすぐに「…ごめん!」と気を取り直し、杏子から離れる多田。杏子もハッと我に返り、「私こそ職場でこんな話…もう大丈夫、落ち着いたから。じゃあ仕事戻るね…」と涙を拭いて自分のオフィスに戻っていきました。

そんな中、仕事中の杏子の元に息子の友人・萩原翔平が相談にやってきます。翔平は野球部でしたが、ほんの出来心でタバコ喫煙をしてしまいました。しかしマンションの屋上に不法侵入してしまったため、管理人に見つかって大騒ぎ。警察にも通報されてしまい、このままでは野球部が部員の不祥事で大会に出られなくなってしまいます。

「何とかできない?」と懇願する翔平。杏子は翔平に同情し、重い足取りでかつて住んでいたセレブ街へ向かいます。翔平は不満そうでしたが、未成年に関してはまず保護者に話をするのが筋です。かつては杏子と奈津子も母親どうし仲が良かったのに、壮一郎の事件後、奈津子はまっさきに杏子を見離しました。杏子はママ友たちの冷たい視線から逃げるように町を出て行き、それから連絡は一切取っていません。

そして案の定、久しぶりに再会した翔平の母・奈津子は露骨に迷惑そうな表情。しかもタイミング悪く近所のママ友たちが奈津子の家に集まっていて、窓から不審そうに杏子のことをジロジロと見つめています。そのうちのひとり、宇佐美沙織はわざわざ外に出てきて、「よく顔出せるわねえ~。あの頃はおたくのせいで、ワイドショーなんかも来るしこの辺のみんなが迷惑したのよ」とイヤミたっぷり。杏子はただただ恐縮して、「ごめんなさい…」と真摯にあやまりました。

そんな中、とつぜんパトカーのサイレンが鳴り響き、家の前に停車。刑事たちが出てきて、翔平を死亡事件の重要参考人としてパトカーに乗せます。なんと昨夜、翔平たちの喫煙を見つけたマンションの管理人が非常階段で死亡していたというのです。

しかも一緒に喫煙していた友人の中村は、翔平が管理人を突き落とすところを見たと証言。管理人のベルトには翔平の指紋がついていて、事件現場には翔平がはいていた野球部専用の運動靴、さらにその足跡まで残っていました。それでも翔平は犯行を強く否認します。

杏子は多田と神山に事情を説明し、自分ではなく朝飛にメインの弁護士としてついてもらうよう依頼します。事情を知っている関係者ゆえに、やはり逆にやりづらい部分があるからです。しかし朝飛は裁判をしても勝てる見込みがないので、示談に持ち込もうとします。実は朝飛はふだんは偉そうなことを言っている割に、実は法廷での経験がありません。

それでも杏子は翔平と奈津子の意志を優先し、裁判に持ち込んで無罪を主張することにします。杏子は自ら事故現場のマンションに行き、みちる・朝飛とともに熱心に検証を進めました。すると例の非常階段は夜に下から見上げると、ライトの逆光で顔がまったく見えないことが判明。これで翔平の友人・中村の証言を崩すことができます。杏子たちは実証のために動画を撮影し、公判の準備を進めました。

そんな中、勾留中の壮一郎はついに起訴が決定。先日、壮一郎の企みで追い詰められた脇坂が、いっきに攻勢をしかけてきたのです。検事正に土下座してまで壮一郎をみずから有罪にしようとする脇坂。壮一郎にとってはかなり不利な状況になりつつありました。

それでも佐々木の協力を経て、壮一郎もまだまだ反撃の機会をうかがっている様子。まずは林弁護士が保釈請求を行うことになり、杏子もその報告を受けました。保釈請求が通れば、壮一郎は家に戻ってくることができます。

しかし杏子は喜ぶこともなく、逆に子供たちに「2人には先に話しておきたいんだけど…お母さん、お父さんと離婚しようと思ってるの…」と伝えました。隼人はすぐに「俺は賛成だよ!」と言ってくれますが、綾香は耐えきれず涙。それでも「しょうがないよね…」と何とか耐えながら答える綾香に、杏子も引き裂かれるような痛みを感じていました。

さらに保釈請求の件を知った多田は、みずから壮一郎の元へ乗り込みます。壮一郎も林弁護士や佐々木から多田のことを聞いていたので、ふたりの間には何とも言えない緊張感が走ります。多田は「保釈の請求を取り下げてもらえませんか?こんな状況で帰っても彼女がつらいだけです。請求を取り下げないなら納得のいく説明をしてやってください」といきなり敵対心むき出し。

もちろん壮一郎も負けじと「私の妻は強い人間です」と言い返します。それでも多田はまったく怯まず、「彼女の苦しみを取り除いてやるつもりがないなら、あなたは家族のもとに帰ってはいけない」と厳しく警告して帰っていきました。

後日、翔平の公判が始まり、杏子は朝飛のサポート役として裁判に参加します。しかし朝飛は緊張してしまったのか、うまく証人に質問することすらできず、行き詰ってしまいました。そこで杏子はとっさに助け船を出し、事故現場で実証した動画を証拠として提出。その動画には証人が見た目撃情報をもとに、昼と夜に事故現場で犯人役と被害者役がもみあう姿が映っていました。昼は確かに顔がハッキリ映っていますが、夜は全く顔が判別できません。

この新証拠によって目撃情報のウソが明らかになり、裁判官や裁判員の心証も上々の様子。今回の公判はなかなか有利なムードで閉廷しました。しかしこれだけでは翔平の容疑を晴らすことはできません。そこで杏子たちはまた事務所で作戦会議を開くことになります。そんな中、忙しく働く母を心配した息子・隼人が差し入れのおにぎりを持って事務所にやってきました。

隼人は「綾香のことは気にしないで、お母さんが思うようにしていいんだよ」と杏子を気づかいます。杏子は思わず「そんなこと言ってくれるようになっちゃって~」と大感激。「お母さんは今強くなるために頑張りたいと思う。強い弁護士になって、強い人間になって、依頼人と隼人と綾香を守るために…それ以外は今はどうでもいいかな」とほほ笑みました。

そして隼人が家に帰るのを見届ける杏子。外は雪が舞っていたので、「危ないよ、気をつけて帰ってよ!」と声をかけました。その時、ふと杏子は融雪剤のことを思い出します。前住んでいた家の周辺では、自治体が転倒防止のためにあらかじめ融雪剤として塩化カルシウムを散布していたのです。

杏子は急いで会議室に戻り、資料に目を通します。すると思った通り、現場に残された犯人の足跡からは塩化カルシウムの成分が検出されていました。いっぽうでは翔平の靴の裏からは塩化カルシウムが検出されていません。事件当日、翔平は学校を出てすぐ事件現場のマンションに行ったので、融雪剤を踏まなかったのです。

つまり、それは翔平以外の近所の誰かが事故現場にいたことを示しています。しかも同じ靴は野球部員のみですから、対象はすぐにしぼられます。杏子は重い気分を引きずりながら、それでも翔平のために真犯人の家に向かいますが…!?

↓ 第四話の結末、ネタバレはこちらをタップで表示されます…! ↓

【ネタバレ注意】ついに真犯人特定!!そして過去との決別…潔く決断した杏子に新たな風が吹く!?

杏子が訪れたのは、宇佐美沙織と友也の家。沙織は「友也はずっと家にいたわよ!やめてよ、うちの子を疑ってるの!?」と激怒します。それでも杏子はいたって冷静に「証明するためにも友也君の靴を見せていただけませんか」と告げました。

沙織は自信満々で「いいわよ、見せてあげなさい!調べれば分かるんだから」と言い放ちますが、友也はその場で凍りついたように呆然。表情を見れば、友也が犯人だったことは一目瞭然です。杏子は「ここから先は警察で話をしてください。連絡をしておきますから」と自首を進めました。

その後、友也は真相を供述。友也は最近、成績が下がっていてプレッシャーを感じていました。事件当日は自分も翔平たちの喫煙に加わり、ストレス発散をしようと画策。しかしマンションに着いた時、翔平たちはもう逃げた後でした。そこで運悪く管理人に出くわして共犯だと思われ、逃げようとしたらもみ合いになって突き飛ばしてしまったのです。

検察はすぐに翔平の公訴を取り消し、翔平は疑いが晴れて家へ戻れることになります。奈津子は杏子の尽力に心から感謝し、「杏子さん、本当にありがとう!ねえ、今度ランチしない?また昔みたいに。電話するから!」とほほ笑みます。しかし杏子は「口だけでしょ?きっと電話なんかくれない」とキッパリ拒絶。奈津子は本音を見透かされ、思わずハッとした驚きが顔に出てしまいます。

それでも杏子は穏やかなほほ笑み。「でもいいのよ。世の中なんてそういうものだって私も気づいたから。引っ越す時に言えなかったけど、10年間色々とありがとう…お元気で、幸せになってね…」と告げ、さっそうとその場を立ち去ります。その目からは大粒の涙があふれていました。

みちるはそんな杏子の言動に感服したようで、「このあと一杯飲みに行きますか?」と自分から杏子を誘います。杏子はいつもクールなみちるからの思わぬお誘いに、パッと顔を輝かせます。多田はそんな杏子の嬉しそうな表情に目ざとく気づき、「何かあった?」と質問。杏子は感慨深げに「過去を失っても、ホントにあるのかもしれないね別の未来が…」とほほ笑みました。

しかし和むヒマもなく、林弁護士から電話がかかってきます。電話に出た杏子は一気に青ざめ、「夫の保釈が…却下された」とつぶやきました。なんと脇坂の悪あがきが功を奏したのか、検察が保釈請求を却下したのです。多田はショックを受ける杏子を心配そうに見つめていました。

そのころ、検察では脇坂が「意見書を出しておいたよ、俺が直々にな」と勝ち誇っていました。壮一郎の表情にはそれほど動揺はありません。しかし残念ながら、かなり追い詰められていることだけは確かなようでした。

【Paravi】公式サイト⇒

ゲスト出演

荻原奈津子役…須藤理彩
荻原翔平役…佐藤緋美
宇佐美沙織役…霧島れいか
宇佐美友也役…水沢林太郎
中村明宏役…前田旺志郎
管理人役…平井“ファラオ”光
傍聴人役…阿曽山大噴火

【グッドワイフ】第四話まとめ

今回、杏子が担当した事件は、息子の友人・荻原翔平の弁護でした。ちょっとした出来心で始めたタバコ喫煙が、まさかの殺人事件に発展し、翔平は大きく動揺。杏子も翔平のことを心配する一方で、以前は友人だったママ友たちとの関係に気まずい思いをすることになります。それでも杏子は翔平親子のために奔走し、現場での実証と捜査資料から真犯人を特定。みごとに翔平の無罪を勝ち取りました。

一方、プライベートではついに壮一郎と離婚することを決めた杏子。息子・隼人はもう高校生なので割り切って杏子の決断に大賛成してくれます。しかし、まだ中学生の娘・綾香は両親のことが大好きなので思わず涙してしまいます。それでも何とか「しかたないよね…」と耐える健気な娘を見て、杏子自身もまたやり切れない思いでした。

そして壮一郎をめぐってはついに起訴が決定。検察の以降で保釈請求も却下され、さすがに壮一郎もかなり追い詰められている状況です。とはいえ、佐々木との密談もあり、徐々に真相に近づいているような雰囲気も感じられます。壮一郎の無実が晴れるのか、そして杏子は本当に離婚してしまうのか…「良き妻・グッドワイフ」のこれからにますます期待が高まります。

【グッドワイフ】第五話の展開予想、考察


次回はなんと資産20億のロックスターをめぐる、妻VS愛人の離婚訴訟が勃発!!ロックスター東城数矢が妻を捨てて若い恋人と再婚することになり、大きなトラブルを巻き起こします。杏子は妻の代理人として財産分与で11億円を請求。しかし相手側の弁護士・栗山美咲はなかなかの強敵で、しかも多田の元恋人。さらに交渉中に東条数矢が事故で意識不明の重体になり、ますますややこしい事態に陥ります。

一方、杏子の前にもうひとり、離婚を考えている女性が。なんとそれは、脇坂の妻・怜子でした。怜子は脇坂の後ろ暗い秘密を知っているようで、杏子はまた大きく動揺することになります。予告動画ではナゾの盗聴器が発見されたり、杏子が「まだ…家族だから」と切なくつぶやいたり…とまだまだ迷いがある様子。

さらに壮一郎と佐々木も核心に近づきつつあり、いよいよ壮一郎を追い込んだ黒幕の正体が判明しそうなところまで来ています。次回も緊張感みなぎる壮一郎VS検察のバトル、そして心揺れる杏子の行動に注目していきたいところです。

【グッドワイフ】視聴率

各話毎の視聴率
第一話 10.0%
第二話 11.5%
第三話 9.6%
第四話 9.0%

(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

関連記事

メゾンドポリス_アイキャッチ5話

『メゾン・ド・ポリス』第五話(19/2/8放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

グッドワイフ_アイキャッチ2話

『グッドワイフ』第二話(18/1/20放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

メゾンドポリス_アイキャッチ4話

『メゾン・ド・ポリス』第四話(19/2/1放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ...

グッドワイフ_アイキャッチ5話

『グッドワイフ』第五話(19/2/10放送)の無料見逃し配信サイト、あらすじ、オ...

トレース_アイキャッチ5話

ドラマ『トレース 科捜研の男』第五話(19/2/4放送)の無料見逃し配信はFOD...

家売るオンナの逆襲_アイキャッチ2話

『家売るオンナの逆襲』第二話(19/1/16放送)の見逃し配信はHuluがおすす...