dTV(ディーティービー)の評判お試し口コミ調査

dTV公式
dTVはDocomoが運営するビデオオンデマンドサービスです。
他社の携帯会社が運営するビデオオンデマンドサービスとは違い、こちらはDocomoと契約していなくても登録することが可能です。
登録にはdアカウントが必要ですが、こちらはDocomoとの契約がなくても発行できます。
スマートフォン・タブレットユーザー向けのサービスではありますが、もちろんパソコンからの視聴も可能です。

そして月額料金が安いというのも特徴です。
月額500円程度で見放題サービスを受けられるので、月額1000円程度する他のサービスと比べるとかなり安いです。
もう一つ大きな特徴は、見放題作品が12万作品もあるということです。
月額500円程度のサービスとしてはかなり多い数字となります。
気軽な値段でたっぷり楽しめるサービスがdTVだと言えそうです。

dTVキッズ
dTVはアニメの品揃えも抜群で、他にあまり置いていないアニメ作品の見放題も豊富に取り揃えています。
他のサービスでも配信しているものもありますが、dTVの方がより最新話まで配信しているものもあります。
また、アンパンマンチャンネルなど子供向けのコンテンツも充実しており、出先で子供に見せたいお母さんにもおすすめのビデオオンデマンドサービスです。
さらにニュースの配信も行っており、映画やドラマを楽しみながら、最新ニュースをチェックすることも可能です。
新聞を読むよりネットニュースで情報をチェックする現代にぴったりのサービスであるとも言えます。

他の半額程度の月額料金で12万作品もの見放題対象作品がありながら、オリジナルのコンテンツもたくさんあるのがdTVの特徴です。
ドラマやアニメも制作していますが、ミュージシャンの番組も作っており、dTVでしか見られないコンテンツもたくさんあるので満足度が高いです。
音楽ファンにはミュージックビデオの配信もされているのが嬉しいポイントです。
これは携帯会社が運営するスマートフォン向けサービスであるからこそのものかもしれません。
ミュージックビデオは一本五分程度と短いですが、それゆえにスマートフォンなどで視聴するのに適しています。

じっくり映画を見たい人にも、出先でさくっと短い音楽の映像を楽しみたい人にも、アニメをイッキ見したい人にも、どんな人にもマッチするサービスがdTVです。
一話無料のコンテンツも豊富にあるので、お試し登録をする前でも十分にコンテンツを試すことが出来ます。

dTV公式

dTVの料金システムや支払い方法

クレジットカード支払い
Docomoが運営するサービスですが、支払い方法はクレジットカードのみのようです。
ギフトカードのようなプリペイドカードもありませんので、現金で支払う方法は現時点ではありません。

プランは500円(税別)のみで、別に個別課金をすることもできます。
Docomoのスマートフォンやタブレットを持っていなくても、dアカウントを発行していれば誰でも登録をすることができます。
見放題サービスとしてはかなり安い月額料金なので、誰でも登録できるのはありがたいですね。

dTV一話無料作品
1話無料のコンテンツもたくさん用意されているので、実際にどのような作品があるのか、手持ちの機器で再生できるかどうかなどを確かめることも可能です。
無料期間も一ヶ月用意されているので、もっと試したい場合はお試しで一ヶ月登録してみると有料会員と同じ条件でサービスを試すことができます。
スペックによってはPCからの視聴が少し見辛い場合などもありますので、まずは無料で試してみることをおすすめします。
本来は7日間無料のキャンペーンのようですが、2014年11月1日以降に登録した人はこれを31日に延長してもらえることになりました。
期間限定のようですが、終了の告知はされていないので、継続中のようです。
無料期間もたっぷり一ヶ月の今のうちに、ぜひ試してみてください。

個別課金は一本100円からあり、こちらも気軽に購入しやすくなっています。
見放題作品もたくさんありますが、物足りない、見放題に見たい動画が配信されていないという場合は個別課金のコンテンツから選んで課金をすることができます。
個別課金の作品を探すには、ジャンルの項目からレンタルのページへと移ることで個別課金ができる作品が表示されます。
新作映画レンタル
新作映画でも400円からレンタルが可能なので、新作の料金もとても良心的であると思います。
高画質で楽しみたい場合は500円となりますが、こちらも他のサービスと同じくらいの金額ですので、同じ値段で他と迷うという場合は、dTVを試してみるのがいいかもしれません。
映画やドラマのレンタルの場合、字幕と吹き替えで別売りのサービスもありますが、dTVは購入した後字幕版と吹き替え版を選ぶことができます。
レンタル期間内であれば字幕版を見た後吹き替え版を視聴することも可能なので、どちらも楽しみたい人にとっては嬉しいポイントです。
新作もたくさん入っているので、定番の見放題の他にも新作も十分楽しむことが出来ます。

dTV公式

dTVの独占映像

dTVオリジナルドラマ
dTVのオリジナルコンテンツは、ドラマに特に力を入れているようです。
劇場公開された映画のスピンオフなどもたくさんあります。
邦画のスピンオフなどはdTVが一番多く配信されているかもしれません。
人気映画のスピンオフミニドラマなどはそれを目当てに登録する人も多いようで、映画で脇役となるキャラクターをメインに据えた話でその脇役キャラクターが好きな人にはたまらないコンテンツとなっています。
最近の作品だと「銀魂」「進撃の巨人」の実写版のスピンオフなどがありますが、「相棒」の劇場版の序章などもあり、こちらも幅広いユーザーの好みに合わせたラインナップとなっています。

完全オリジナルのドラマも配信されており、FODとの共同制作ドラマもあります。
テレビ局とのコラボレーションでキャストもクオリティも高いものを制作できているようです。
dTVではタイトルの下に星が最大5つの評価欄があるのですが、オリジナルのドラマはどれも星4つ前後のものが多く、その満足度の高さを物語っています。
完全オリジナルのドラマを楽しむもよし、見たことのある映画のスピンオフでいつもメインのキャラクターとは違うキャラクターに目を向けてみるもよし、と楽しめる内容になっています。

dTVオリジナルバラエティー
そしてもう一つdTVの独占コンテンツの大きな特徴は、バラエティも豊富にあることです。
有名芸人のオリジナル番組が多数配信されており、こちらも軒並み星は4つ以上と高評価となっているようです。
芸人が何かをするバラエティ番組の他にも、ネタ番組なども用意されており、お笑いファンにも満足のラインナップとなっています。
ビデオオンデマンドサービスは映画やドラマやアニメだけ、と思っている方はぜひ一度dTVのオジリナルお笑い番組もチェックしてみてください。
出演している芸人も、さまぁ~ずのようなベテランから有吉、サンドウィッチマンなど人気芸人の他、狩野英孝のホラー番組まで、芸人もバラエティ豊かに取り揃えられています。

dTVガールズ
さらに特徴的なのは「ガールズ」というジャンルのオリジナルコンテンツです。
こちらは若い女性、女子向けのコンテンツとなっており、恋愛要素が強いドラマや少しセクシーなドラマなどがラインナップされています。
普通の恋愛ドラマじゃ物足りない。もっと過激な恋愛ものが見たい。そんな女子の欲望を満たすコンテンツは、dTVにしかありません。
ドキドキしたい女子にも、dTVは大変おすすめのビデオオンデマンドサービスとなっています。

dTV公式

他のビデオオンデマンドサービスを見る